「勝てばカネロ戦」 コバレフ×ヤーデ WBOライトヘビー級

8・24ロシア・チェリャビンスク(ESPN+/BT)
 ▼WBO世界Lヘビー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・セルゲイ・コバレフ(ロシア) × 2位・アンソニー・ヤーデ(英国)
 ▼WBC世界クルーザー級シルバータイトルマッチ 12回戦
  王者・イルンガ・マカブ(コンゴ) × IBF14位・アレクセイ・パピン(ロシア)
 ▼WBC世界Sミドル級シルバータイトルマッチ 12回戦
  王者・アジスベック・アブドゥゴフロフ(ウズベキスタン) × アンドレイ・シロトキン(ロシア) 

Kovalev_Yarde_192.jpg

コバレフ 「カネロからのオファーについては試合後にしましょう。ヤーデとの試合契約はすでに行なわれていました。僕の仕事はタイトルを守ること。もし、試合後にカネロがまだ興味を示しているならやります。ヤーデは自分をライオンと呼んでますけど、子ライオンです。僕には経験があります」

ヤーデ 「集中してベストを尽くしノックアウトします。それこそ自分が戦いに勝つために必要なことです。どのラウンドかは分かりません。超能力者ではないので…でも、それが僕のプラン。ゴールを決めてそこを目指さなきゃいけないんです」

  • コメント 9

WBCスーパーフライ級 エストラーダ×ビーモン

8・24メキシコ・エルモシージョ(DAZN)
 ▼WBC世界Sフライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ) × 14位・ドゥウェイン・ビーモン(米国)
 ▼WBCインターナショナル・ヘビー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・フィリップ・フルゴビッチ(クロアチア) × マリオ・ヘレディア(メキシコ)
 ▼10回戦
  WBA世界Sライト級10位・シャクラム・ギヤソフ(ウズベキスタン) × ダルレイス・ペレス(コロンビア)
  WBO世界Sウェルター級6位・リアム・スミス(英国) × マリオ・アルベルト・ロサノ(メキシコ)

 エストラーダ防衛戦は、王者の地元開催。アリゾナから真下にあるようなメキシコ北部の街エルモシージョ。日本人には知名度が高くなさそうだが、「住みやすい街」ランキング上位に入った美しい観光地。大昔バックパッカー時代に立ち寄ったことがある。マッチルームの協力もあって前座が結構充実。リストに省いたが、ジョノ・キャロル(英国)も出場する。(片岡亮)

エストラーダ 「ビーモンは完成されたボクサーでスピードもあります。でも、彼を止めます。そのニックネームどおりストップ・ランニングさせます。まずは勝つこと。その次はヤファイとの統一戦を期待してます。ルイス×ジョシュア2の前座でやるウワサもあります」
ビーモン 「この試合を受けたとき一点の迷いもなかったです。年間最高試合の候補になるような試合をするつもりです。見た人がみんな僕らをリスペクトするような。エストラーダが僕に12ラウンドもてばリスペクトされますけどね」

  • コメント 19

WBAスーパーバンタム級暫定 フィゲロア×チャコン

8・24米・エディンバーグ「PBC」(FOXスポーツ1)
 ▼WBA世界Sバンタム級暫定王座決定戦 12回戦
  1位・ブランドン・フィゲロア(米国) × 7位・ハビエル・チャコン(アルゼンチン)
 ▼10回戦
  WBA世界Sバンタム級13位・スティーブン・フルトン(米国) × イサック・アベラル(メキシコ)   
  WBA世界Sフェザー級15位・ハイメ・アルボレダ(パナマ) × ビクター・ベタンクール(メキシコ)

figueroa-720x180.jpg

  • コメント 2

WBOバンタム級暫定戦カシメロ×ラミレス、ロサレス再起戦

8・24フィリピン・マニラ
 ▼WBO世界バンタム級暫定タイトルマッチ 12回戦
  王者・ジョンリエル・カシメロ(フィリピン) × 11位・セサール・ラミレス(メキシコ)
 ▼WBO東洋バンタム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ビンセント・アストロラビオ(フィリピン) × ケビン・アセニエロ(フィリピン)

8・24ニカラグア・マナグア
 ▼8回戦
  WBC世界フライ級2位・クリストファー・ロサレス(ニカラグア) × エリエセル・ケサダ(ニカラグア) 

casimeloramirez.jpg

 前WBCフライ級王者のロサレスは12月に王座陥落からの再起戦。なぜかWBAでも2位にランクしており、まだ高評価をキープしている。相手のニカラグア人は23勝(9KO)9敗3分、17年にロサレスと対戦し1-2で敗れている。前回3月、ジェイビエル・シントロンに初回KO負けで再起戦。(片岡亮)

  • コメント 24

WBOミニマム級 ビック・サルダール×ウィルフレド・メンデス

8・24プエルトリコ・サンファン「Casino Metro Boxing Night」(WAPA)
 ▼WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ビック・サルダール(フィリピン) × 1位・ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)

824vicsaludarwilfredo.jpg

  • コメント 4

伊藤雅雪、再起戦の相手はマナカネ 9・13後楽園

9・13東京・後楽園ホール
 ▼10回戦
  WBO世界Sフェザー級9位・伊藤雅雪(横浜光) × ルーベン・マナカネ(インドネシア)
 ▼日本フェザー級王座決定戦 10回戦
  1位・阿部麗也(KG大和) × 2位・佐川遼(三迫)
 ▼8回戦
  日本Sバンタム級2位・古橋岳也(川崎新田) × 3位・田村亮一(JB)
  日本Sフェザー級12位・中川兼玄(三迫) × 10位・荒谷龍人(KG大和)
 ▼日本ユースLフライ級王座決定戦 8回戦
  日本Lフライ級9位・芝力人(RK蒲田) × 川畑嗣穂(ワタナベ)

ITOSAIKI190913.jpg

 前WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪の再起戦は、相手がインドネシアのマナカネに決定。伊藤(25勝(13KO)2敗1分)は5月、米・キシミーでの2度目の防衛戦で、9位・ジャメル・へリングに大差で敗れ王座陥落。今後はスーパーフェザー級とライト級の2階級で世界挑戦の可能性を探るとしている。

  • コメント 12

プロボクシング業界、他格闘技への「門戸開放」を協議!その狙いと懸念は

 日本プロボクシング協会が、これまで鎖国的に線引きしていた他の格闘技との交流を緩和、門戸開放することを検討する。8月22日に全国集会で話し合われる。JBC(日本ボクシングコミッション)もこれに協力姿勢で、ルール改定を視野に入れるようだ。

DSC01507.jpg

 先日、ボクシングマッチを名乗った類似イベントには、「非ボクシング」として関与、協力しない声明を出した協会とコミッションだが、同時にJBCの定める手続きを経れば「競技スポーツとしてのボクシング」に参加することが可能だとも伝えてもいた。長く他競技を「スポーツではない見世物」と見下すような姿勢をとってきたところもあるプロボクシング業界だが、他競技との交流案というのは今回、持ち上がった話ではなく、以前から断続的に存在していた。大橋秀行会長が協会トップだった時代にもそのプランはちゃんと公表されている。ただ、ボクシングと違い、キックボクシングや総合格闘技は統一機関が存在せず、安全基準やライセンス、競技運営など他競技と大きな差があることから、ボーダーラインを安易に撤去することに強い抵抗があったのも事実で、元K-1選手の藤本京太郎のように、他競技との縁を完全に断ちきっての転向だけが許されてきた。ただ、このタイミングでこういう話が検討されるのは、間違いなくボクシング自体の競技人口減少など、背に腹を変えられなくなってきているところもある。






  • コメント 160
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿内容に関しては投稿者の責任であり、投稿による第三者への不利益発生に、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。投稿に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に有しますが、迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除または、第3者への投稿記録の提出、警察への通報などをすることがあります。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
告知用ツイッター

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルト、ジャンルレスに取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)



片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額の数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(管理人/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)






BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD