中谷潤人×ジエメル・マグラモ、8月1日・後楽園開催!

8・1東京・後楽園ホール(BS日テレ) ※4・4から延期
 ▼WBO世界フライ級王座決定戦 12回戦
  3位・中谷潤人(MT) × 1位・ジエメル・マグラモ(フィリピン)

NAKATANI07644.jpg

 7月開催が決まりかけた中谷×マグラモは、8月1日の開催に。これが伝えられたのは今朝のWBOのツイッターだが、情報として入っていたのは昨日、日本の関係者から。正式発表ではないが、つまりは話が合致したということ。無観客だが、BS日テレが放送予定。こういうときだから地上波でやれないものかと思うが。(片岡亮)

  • コメント 56

7月開催断念!日本ミドル級戦、竹迫×国本は再延期、その理由は…

7・27東京・後楽園ホール「ダイナミックグローブ」(G+)※5・2から延期
 ▼日本ミドル級タイトルマッチ 10回戦
  王者・竹迫司登(ワールド) × 1位・国本陸(六島)
 ▼8回戦
  日本Sウェルター級4位・越川孝紀(セレス) × 出田裕一(三迫)
  日本Sフェザー級16位・長谷川慎之介(ワールド) × 中川祐(T&H)

Takesako2019.jpg

 7月27日に延期されていた日本ミドル級戦、竹迫×国本は再延期が決まった。挑戦者サイドが練習環境の不足などを理由に延期を申し入れたという。現在、多くのボクシングジムが休業や営業縮小する中、外部から人を呼んで行なうスパーリングもできない状況なのはたしかで、プロならば「ベストの状態を作って試合する」という責任が果たせないと感じるのは仕方ない。本興行は秋以降の開催とするようだが、試合延期を決めた選手も見込まれた収益がなくなることだ。プロモーターが興行再開に尽力する中では、こうした試合断念はかなり言い出しにくい話だが、そこは理解が必要だろう。

 4月の予定から7月上旬にスライドされたフライ級世界戦も現在、8月への延期が検討されている。(片岡亮)

  • コメント 32

■限定版5月号■興行ビジネス壊滅!日本人同士の世界戦も白紙に…どうなるパンデミック再起

限定版「誰も書かないボクシング・格闘技の裏側」(120円) 

 さらにディープな「限定記事」と、国内外の主要興行を常時更新し、オマケのウワサ情報もプラスした「試合予定」、2つを併せて読めるものです。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。(試合予定は更新終了後に順次非公開にしていきます)

※最近の過去記事

■限定版4月号■感染終息するまで「ドーピング検査」が無法地帯に!不正リスク拡大
■限定版3月号■ウイルス危機!なぜボクシングは一斉中止でK-1は強行したのか、理由と必要策
■限定版2月号■日本人出場の世界タイトルマッチ、先行情報!
■限定版1月号■窮地の日本ボクシングコミッション、糾弾された事務局長の「トンデモ反論」!
■限定版12月号■井岡も独立!崩れゆく日本ボクシング界の最大利権「ジム制度」
■限定版11月号■ボクシングはなぜ「噛ませ犬」を使い続けるのか ~コミッション弱体化を進める…
■限定版10月号■テレビはなぜボクシングを見放したか…日本に欠けた決定的な「理由」
■限定版9月号■ボクシングの「門戸開放」は那須川天心を呼べるか、鎖国主義ホントの理由
■限定版8月号■現世界王者も独立か!選手SNS活用に見る「ジム会長」不要論
■限定版7月号■蟻地獄!反社に取り込まれた選手たちの末路…「メイウェザー戦」オファーも!
■限定版6月号■「闇営業」現場見た!マスコミも知らない本当の恐怖…ボクサーも落ちた罠
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

WBC「マイク・タイソンを世界ランクに復帰させる」

 53歳のマイク・タイソン(米国)がエキシビションマッチで復帰を宣言していることに対し、WBCはマウリシオ・スライマン会長が、「世界ランキングに入れることに問題はない」と言っている。

mike-tyson-portrait.jpg

  • コメント 24

井上×カシメロの前座、6月30日に無観客開催!

6・30米・ラスベガス(ESPN)※無観客
 ▼10回戦 
  アレックス・サウセド(米国) × ソニー・フレデリクソン(米国)

 井上尚弥×ジョンリエル・カシメロが行なわれる予定だった4月25日のラスベガス興行、前座に組まれていた10回戦のサウセド×フレデリクソンのスーパーライト級戦が、6月30日のラスベガス無観客興行で行なわれることになった。

inoue-vs-casimero-tickets_04-25-20_17_5e4613037522e.jpg
 ※本来はこの興行で開催予定だった試合

  • コメント 1

タイソン復帰戦の相手、元世界王者ブリッグスが「俺に決まった」

 エキシビションマッチでの復帰を宣言しているマイク・タイソン(米国)の相手が取り沙汰されているが、5歳下の元世界王者シャノン・ブリッグス(米国)が、「対戦に同意した」とメディアに話し注目を浴びている。ブリッグスは「タイソンと話をして、俺とやることになった。やるぞ、これが公式だ。グローブの紐を締め、ジャングルの決闘(アリ×フォアマンの大会タイトル)だ。拳で対話するぜ」と威勢よく語っている。

ShannonBriggstalki.jpg

  • コメント 11

【猫論】世界一マズい!「白花蛇舌草水」を知らずに飲んだ結果…

 日中の平均気温30度前後、常夏の国マレーシア。僕の住んでいる郊外は湖のそばで、風通しも良いから他のエリアよりは涼しめで、コンドミニアム内の共用プールには、2年近くもいて1度も入ったことがないほどなのだが、いずれにしても水分補給はとても重要だ。現地の友人たちには、「大人は1日2リットル、子ども3リットルの水を飲むといい」なんて言われるし、多くの人々が大きな水筒に水を入れて持ち歩いている。僕も水出しの緑茶(ときどき中国茶やアラブティー)を毎日作ってガブガブ飲んでいる。マレーシアでの水道事業は政府と州が所管しているが、以前は民間委託するなどしていた経緯から設備劣化の名残りがあって、消毒や浄化はできていても水道管の劣化で鉄さびを含んだりすることがあるから、料理・飲料用は沸騰させたものを使うのが一般的。僕はこっちで買えた日本製の浄水器トレビーノを付けているが、そのまま、お茶や水として飲むものはペットボトルの水を買っている。ちなみに猫が飲む水は尿道結石のリスクがあるミネラルウォーターではなく、ドリンキングウォーターを選んでいて、基本は宅配でまとめて届けてもらっている。



 スーパーマーケットやコンビニで販売されている水の種類はとても多く、日本では見かけない種もたくさんある。マーケットのプライベートブランドとか安いものになると1.5リットルでも1リンギ(25円)以下で買える。ちなみにマーケットだと、コーラの250ml缶が1.6リンギ(39円)ぐらい、500mlペットボトルが2.5リンギ(61円)ぐらいの物価。日本みたいに毎月のように新製品をコンビニで見かけるというようなことはないが、日本の「伊藤園おーいお茶」とか「ポカリスエット」、「サントリー烏龍茶」などは普及。店によっては、韓国の炭酸飲料や中国・台湾の清涼飲料、中東のジュースなんかも置いてある。日本では見たことがないドラえもんの公式パッケージの缶も見たことがある。そんな中、コンビニで見かけたのが「白花蛇舌草水」なる緑色の瓶に入った瓶。

P_20200501_163536.jpg

 「WATER」と書いてあるが、その上に書かれた「Oldenlandia」(オルデンランディア)ってある。何だろう? 中国からの輸入商品のようだが、漢字の字面がちょっと不気味で手を出しにくいシロモノ。ただ、このとき僕は新型コロナウイルスのロックダウン中で、滅多に出ない買い出し中だったから、ストレス発散の買い物欲が30%増、退屈しのぎに買い物カゴに入れた次第だ。270mlの値段は1.5リンギ(37円)。あまり外に出ないでいると、たまの外出が暑く感じるから帰宅後、感染対策も兼ねて、汗をかいたシャツを着替えてから早速、飲むことに。瓶のふたを開けると、プシュッと空気が抜けて、「あ、これ炭酸水だったか」と気付いた。僕は味付けのないスパークリング・ウォーターがあまり好きではないのだが、ストローを差し入れてキュッと飲み込んだ。

「ぐあっ!なんだコレっ!?」
  • コメント 33
チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット



チーズ/片岡優香

楽天西友ネットスーパー

 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

SEARCH

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり