3年半ぶり!ヘビー級王者チャー、速攻KO勝ち

5・15ドイツ・ハンブルク
 ▼12回戦
  WBAヘビー級休養王者・マヌエル・チャー(ドイツ) × クリストファー・ラブジョイ(米国)

CHARRLOVEJOY.jpg

 試合はジャブを効果的に使ったチャーが2回、これを嫌がったラブジョイをコーナーに追い詰めワンツーでダウンを奪い、そのまま勝利。その場で側転して楽勝をアピールした。(片岡亮)

チャー 「プレッシャーは大きかったけど、本物のダイヤモンドはプレッシャーないと作れない。ダイヤモンドボーイが帰ってきた。3年半にわたるハードトレーニングのかいがあった」

 開催されるのかどうか・・・だが、計量は無事終了。チャーは111.5キロ、ラブジョイは139キロ。差し止め要求がされているが、プロモーターのエロール・セイラン氏は開催を断言。ただし、万一ラブジョイが欠場の場合にも備えるとしている。(片岡亮)

charr-lovejoy.jpg

 発表されたばかりのヘビー級戦、プロモーターであるドン・キング氏が、ラブジョイに対して法的に停止命令の文書を送付。独占契約に反して勝手に試合出場を決めたと主張している。ラブジョイはラスベガス在住ながら、これまでメキシコでしか戦ったことがない。いまやキングの興行力はすっかり落ちているが、この試合も中止ならチャーはまたもブランクが伸びてしまう。(片岡亮)4/20

 17年11月のWBA世界ヘビー級(2番目)王座決定戦に勝ってから、3年以上も試合をしていない王者チャーは、5月に復帰戦を発表。オールKOの無敗ラブジョイと対戦する。試合してないのに王座保持が認められてきたチャー(31勝(17KO)4敗)は、WBAから1位・トレバー・ブライアンとの指名試合を命じられ、リミットを1月29日までとされたことで、ブライアンと契約のドン・キング・プロモーションが慌ててその1月29日に興行を決めたが、チャーは「こっちは全部準備していたのに、ドン・キングがビザ申請もしていない」として欠場。WBAはチャーを休養王者に認定し、王座決定戦を実施。ブライアンがバーメイン・スティバーン(米国)に勝利した。そこでは勝者が5月末までにチャーと対戦する条件が課されたが、結局うやむや。今回は「無敗の相手に初黒星をつける」とチャー。

 その相手、ラブジョイは19勝(19KO)うち17度が初回KOのパーフェクト・レコードを持つが37歳。16年にメキシコでデビューで大半は4回戦。アメリカで戦ったことはなく、前回は昨年1月に初の10回戦で、12勝15敗7分の無名を初回KOした。その前は6勝50敗2分の相手とやっていたり、まともなマッチメイクをされていないため、プロモーターのエディ・ハーン氏も「彼はホンモノかもしれないし、いずれ化けの皮が剥がれるかもしれない」と素直にコメント。アマチュア経験もなく、長くフロイド・メイウェザーのジムで練習していたのに対戦相手に嫌がられて試合が組まれず、メキシコデビューも自腹でマッチメイクするしかなかったと言っている。KO連発は「メキシコのアウェーで勝つにはそれしかなかった」らしいが、チャーとの試合に勝てば、一定の注目が集まることにはなりそうだ。(片岡亮)4/10

コメント

コメント(11)  最新コメントへ  
[ 683873 ]  
オケンドは ようやくフェードアウトだが、
チャーは ホントに復帰できるのだろうか?。
そして5年後 両者ようやく試合復帰。
ブライアン×チャー実現へ!笑。ドンキンPもまだ健在だったりして。
WBA潰れてればいいのに。

kaiスタイガ  #-

2021/04/10 編集返信
[ 683902 ]  
BOXRECみたらほぼ負け越しの選手あるいはデビュー戦の選手とやっている ひとり大幅に勝ち越した選手がいたがその後長い連敗街道のラブジョイ

これはバージルオルティスとは訳が違うオールKOでラブジョイはどのような裏事情でメキシコでこのようなマッチメイクをしていたか気になるところ

ステップアップなくチャーの12回戦とは勝ち目はほぼなしのむしろ危ないのでは?と思うがね

緊急事態仙人  #-

2021/04/10 編集返信
[ 683909 ]  
ドンキングは本当に老害ですし、剥奪なりの手段をとらないWBAの対応も本当に失望してしまいますよね。

チャーは返上してWBCの新階級に移れるなら移っても良いかもしれませんな。

B.B  #-

2021/04/10 編集返信
[ 684941 ]  
休養王座が鬱陶しい件は
ドンキンPと利害一致 笑。

kaiスタイガ  #-

2021/04/20 編集返信
[ 684962 ]  ポスターを見る限り
マヌエルならばManuelだけど、実際はアラブ系の名前なのかな?

名無し名人  #-

2021/04/20 編集返信
[ 687650 ]  ジューンラブジョイ?
来日してユーチューブを始めている。

名無し名人  #-

2021/05/15 編集返信
[ 687761 ]  
チャーはシリア系ドイツ人ですよ。
ヨーロッパはかなり競技やスポーツでアフリカ系や中東系の力をに依存しています。

パンデュース  #-

2021/05/16 編集返信
[ 687916 ]  Re:[ 687761 ]
シリア系日本人は知る人ぞ知る、ベテランのあの方ですよねぇ。

名無し名人  #-

2021/05/16 編集返信
[ 688087 ]  
もういっそのこと
チャー×ドン・キングの試合でいいよ笑。
さすがにチャーの休養王座は、復帰で無効でしょう。
来月は1ランカーとしてランクインしてると予想。

kaiスタイガ  #-

2021/05/17 編集返信
[ 688127 ]  
このタイミングで
なぜかWBAはチャーに触れず
もう1人の休養王パックについて言及。
>パッキャオだけが彼の次の対戦相手が誰になるかを知っています

kaiスタイガ  #-

2021/05/17 編集返信
[ 688210 ]  
こちらに
チャー、ドンキンP、WBAの癒着について
詳しくかかれてます。
https://news.yahoo.co.jp/byline/miurakatsuo/20210518-00238465/

kaiスタイガ  #-

2021/05/18 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮/NEWSIDER

Author:片岡亮/NEWSIDER
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

RECENT POSTS

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)