エストラーダが「WBCフランチャイズ王者」に!シーサケットは2番目王座決定戦

 WBC&WBAスーパー世界スーパーフライ級王者・ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)は、WBCに「フランチャイズ王者」の称号を求め、これをWBCが認可。義務であった前王者の1位・シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ)との指名試合を回避することになった。同時にWBCは2番目王座決定戦も行なうとし、シーサケットはこちらに出場する。

ESTRADA20314kill.jpg

 WBCは、「エストラーダ×ローマン・ゴンザレスの再戦の需要が高いこと」、「シーサケットが前回、エストラーダ×ゴンザレスの統一戦を認めて指名挑戦をを先送りにしたこと」を判断し、理事会で「スーパーフライ級トーナメント」の開催を決定したと説明。エストラーダはフランチャイズ王者となり、ロマゴンとの再戦を許可。シーサケットには王座決定戦として、過去にシーサケットを下した実績のあるカルロス・クアドラス(メキシコ)を命じた。

 なんともご都合主義の裁定だが、WBCは、「スーパーフライ級トーナメントを描けたことに非常に満足しています。すべてWBCのルール範囲内で、これでボクシングファンに最高の試合を提供しながら、公正な判断も成せました」と自負。そもそもフランチャイズ王座なるものが存在しているのが不自然だが、WBCも2番目王座を生んだWBAスーパー王座同様のものになって、また王座乱造。トーナメントというだけに、勝者同士が対戦する流れを見せているのが唯一の救いだが、対戦が約束されているわけではない。(片岡亮)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル
価格:5600円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)

コメント

コメント(27)  最新コメントへ  
[ 681903 ]  アンカハス井岡は
試合としては良かったのかな?

この4人は激戦のダメージありそうですね。
ここに井岡、アンカハスが入ると良いのですが。

井岡選手が挑戦する前に、彼らが明らかな衰えや引退なんてことになりませんら様に…

真の王者は誰だ?  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681904 ]  
・WBAスーパーWBCフランチャイズ、リング誌統一王者ガリョ×ロマゴンⅢ承認。
・WBCセカンド決定戦シーサケ×クアドラⅡ指令。
・勝者同士でリアルWBC(+WBAスーパー リング誌)統一王座戦。
※勝者はFC王者ではなくWBC正王者として扱われる。

もしボクシング審議委員会なるものがあれば
・WBCAの消滅
・4人は社会奉仕活動に専任すべし
という決議がくだされるであろう笑。日本人ファンはループについてボロクソですが
割と海外のファンは好意的であるという事を附加ておきます。
とはいえせめてクアドラは復帰戦やれよ。汚いぞ。

kaiスタイガ  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681905 ]  
フランチャイズに切り替えのため
ガリョのWBC防衛記録はV3でストップ、
一見記録より、「誰がホントに強いか」を選んだともいえるが。
なぜWBAスーパーとWBCフランチャイズでこうも解釈が違うのか?。
バカバカしい・・・。

kaiスタイガ  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681907 ]  
お互い対戦を希望するアンカと一翔の独自路線が
確定しつつある中、たとえ破談になっても
WBOランク
王者一翔
1位シーサケ
2位Fロド
3位ロマゴン

このようにシーサケとロマゴンには他に選択肢もある。

kaiスタイガ  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681908 ]  
ホントにエストとロマゴンの再戦なんてそんなに需要があるのかな?レベルが高いのは分かりますが判定になれば結局エストに手が上がることが分かってしまったし。
井岡が絡むにはロマゴンが再戦で勝つしかないような気もしますが。。。

一瞬のマ夏  #3X30sXM6

2021/03/27 編集返信
[ 681909 ]  
まあ単刀直入に言えばWBCもWBAと同じ穴のムジナになったという事だな、WBAはパナマでWBCはメキシコと中南米に本部を置いているがその影響が大きいんでしょうね。

これを機に日本ボクシング界はWBAとWBCの付き合い方を考えて変えるべきだと思いますね、主にタイトルの扱いは国内挑戦とタイトルの記録の扱いは本当にどうにかすべきで少なくともWBAのレギュラー王座やWBCのフランチャイズ設置による正王者と暫定に関しては国内挑戦禁止で国外で獲得しても参考記録扱いにはして欲しいですね。

B.B  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681915 ]  
こうやってベルトの価値が落ちていくんだな〜

弱太郎  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681918 ]  フランチャイズとは?
その全貌がみえだしてきた。↓以下、記録に古熱しない選手を前提に。
・指名試合を避け、他の選手とやりたい。が、改めて正王者に戻りたい↓
 ガリョ
・「4団体統一」という実績優先、が目標達成後鬱陶しい指名試合を避けたい等
まだその階級にとどまりたい?から使うかも↓
 Tフューリー、カネロ、ジャーメル、ホセラミ、スペンス
 オマエ達はテオに感謝すべき笑。
・先駆者としてFCで4団体統一王者となったが、世間が認めず改めてWBC王座を取らなければならない&ハッキリ言って人身御供のような被害者↓
 テオ
・OCが2人もいるのに別王者と対戦予定、おまけにその王者もOCが待ってる。フランチャイズ化必至?↓
 ネリ
・指名試合をクリアして、注目の尚弥戦と行きたいが暫定王者が待っている。↓
 ウバーリ。
 いうまでもなく尚弥がFC?だけを倒しても、WBC吸収と認められない。二度手間。

フランチャイズとWBC王者が対戦→勝者はWBC王者というのは
FC「昇格」という言葉が
理屈に合わないゆで理論 笑。
やっぱりインチキかなあ。

kaiスタイガ  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681919 ]  
井岡の割り込む余地が更になくなったので、井上vウバリorドネアではなく、井上v井岡でお願いします。井岡はスーパーぐるぐる級のベルト保持したままで。

149年に一人の天才  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681924 ]  
フランチャイズとダイヤモンド王者はどちらが格上なのかわからない。

WBSS  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681928 ]  
スーパー×正規=スーパー王者、
まだわかる。
FC、ダイヤ×WBC王者=WBC王者、
狂ってる?。

kaiスタイガ  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681936 ]  
ロマゴンは井岡より断然エストラーダ戦を選ぶだろうね
エストラーダ
リング誌の評価はスーパーフライ級最強の評価でPFP7位で2団体統一王者
世界的評価と知名度などのあらゆる面でエストラーダは井岡より明確に上
ロマゴンからしたらエストラーダを差し置いて井岡を選ぶメリットなんて何もないですね
ロマゴンvsエストラーダⅡは中立国ならロマゴンが勝っていても可笑しくない試合だったし

ななし  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681953 ]  
WBCはほんと、金の匂いがしたら飛びつくの早いな

にしの  #-

2021/03/27 編集返信
[ 681956 ]  
ぜんぜんすごく思えないんだけど

666  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681961 ]  だみだこりゃ、、、(。-ω-)
自ら申請って、、、( -д-)

再戦ビジネスなん?

つか、エストもロマゴンも、ついでにシーサケットも何回も同じ人とヤって楽しいんだろうか、、、(。-ω-)

観たい人達が沢山居るんだろうね、、、

私はもう興味持てそうもないんだけど( ;∀;)

井岡君、次はアンカハス一択だねヾ(o゚ω゚o)ノ゙

白い羊  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681975 ]  
シーサケットからすればベルトを奪還するチャンスが貰えればそれなりに満足かも知れねェけど。

ベルト乱造と詭弁に文句垂れるのも馬鹿馬鹿しくて何もいう気にならねェのが本音。

前回の試合でジャッジが処分されただけにロマゴンに新たにチャンスが来るのは良いけどこういう再戦ビジネスもやっぱり釈然としねェのな。

再戦になったらなったで、ロマゴンを応援はするが。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2021/03/28 編集返信
[ 681994 ]  
アホらしいもうWBAもWBCもメヒコやパナマ以外認めなきゃ潰れる以外無いんですけどね。(呆)

大体その階級の王者が居るのに他で決定戦して王者こしらえてそんなものに正当性なんか
あるわけないですしね。(苦笑)

ハイロ67  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682000 ]  
 IBFの指名戦だと「井上×ダスマリナス」になっちゃうのは一理あるんですけど、その手法が王座増産は本末転倒ですね。だったら、1位選手に待機料を払う&それ以上のビッグマッチ実現を示す、でいいじゃないかと思います。結局タイトルマッチを増やして承認料を稼いで高級リゾートで豪華に遊びたい団体役員の欲でまわってしまいますね。

★片岡亮(NEWSIDER)  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682045 ]  
世間では
リアル王者(フランチャイズ)がインチキで
セカンドが正王者だという・・・。
一般世間にこんな複雑さを 押し付けちゃダメですよね。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682071 ]  
フランチャイズになったら防衛記録消えるんでしょ

666  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682072 ]  
そうですよ。また1からフランチャイズ防衛です。

kaiスタイガ  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682085 ]  
スーパー王者と違ってそこが欠点ですよね。

実質休養王者と変わらなくて蔑ろにされてて王者への敬意を踏み躙ってますからね。

B.B  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682236 ]  
井岡はあくまでもエストラーダ狙いのようですが別に井岡にシード権があるわけではないので、勝ち上がってきた選手が井岡とやるとは思えない。スルーしていますがやはり井岡はアンカハスとやるしかないと思いますが、なんとなくサウスポーは苦手そうで避けそうな気がしてきました。

WBSS  #-

2021/03/30 編集返信
[ 682245 ]  
ニエテスに負けてる井岡じゃなあ。海外じゃ名前ほとんど出ないし。

七瀬  #-

2021/03/30 編集返信
[ 682250 ]  
井岡はロマゴン、シーサケットにも勝てないのでは

Doomsday柴田  #-

2021/03/30 編集返信
[ 682429 ]  
WBA新ランク
SF級
負けたロマゴンがヨドモンコンに代わって1位。
当然降格すれば面白くない。

kaiスタイガ  #-

2021/04/01 編集返信
[ 683845 ]  
WBC新ランク
フランチャイズ王ガリョ
WBC王者空位
1位シーサケ2位ロマゴン3位クアドラ

茶番・・・。

kaiスタイガ  #-

2021/04/10 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮/NEWSIDER

Author:片岡亮/NEWSIDER
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

RECENT POSTS

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)