現役ボクサーも涙!「熾火 田辺清とエディが紡いだボクシングの絆」

 先週、夕刊フジでも紹介したボクシング書籍、「熾火 (おきび) 田辺清とエディが紡いだボクシングの絆」は、産経新聞の先輩記者でもある別府育郎さんが昨秋に上梓した本だ。ガッツ石松や井岡弘樹ら世界王者を育てた名トレーナーの故・エディ・タウンゼントさんと、五輪銅メダリストで世界王者にノンタイトル戦で勝つも、世界挑戦を目前に網膜剥離でプロ22戦無敗のまま1967年に引退した伝説のボクサー田辺清、2人の絆を綴ったものである。別府さんはエディさんの取材をライフワークにしてきた作家であり、僕もエディさんの妻が経営していたスナックで、別府さんからボクシング愛溢れるエピソードをたくさん聞かせて頂いた。だから、この本はまさに別府さんのライフワークの集大成みたいに思えた。

MINAMIDEFyE7.jpg

「めっちゃ良い本でした。サイゼリヤで泣いてしまった」

 ちょっと意外だったのが、この本を手に涙した若いボクサーがいたことだ。25歳のプロボクサー、南出仁(セレス)。感動のあまり読書していたファミリーレストランから涙をこぼしながらツイートしたというのである。エディさんが亡くなったのは、井岡弘樹の勝利を病院で聞いた直後という88年1月のことだから、95年生まれの南出は当然、田辺さんもエディさんも知らない世代である。

「祖父が何も言わずにこの本を自宅に送ってくれたんです。そんなことは初めてだったので読んでみたんですが、田辺さんもエディさんもほとんど知りませんでした。知っていたのは、エディ・タウンゼント賞というトレーナーに送られる賞があること、『試合が近づいたらハッピーになりなさい』って名言を聞いたことがあるぐらいでした」

 こう話した南出は、全日本準優勝などのアマ実績から18年にプロ転向、4戦目で日本8位の荒木哲に勝利してランクインしたが、山中慎介杯トーナメント決勝で、同じアマエリート中嶋一輝との無敗対決で初回TKO負け。以降、悔しさをバネに再起戦に向け練習中である。コロナ禍で考える時間の増えた若者にとって、没頭する本があったのは幸運だった。エディさんの葬儀の場面で、カシアス内藤が座り込み、赤井英和が泣きじゃくり、井岡弘樹がグローブを棺に収めた話には「僕が生で見たことのある偉大な先輩が出てきたのがリアルなイメージになって自然に涙が流れた」という。そこでエディ賞の由来も知り、「エディさんというひとりの人間が作り上げた縁に感銘を受けました。ボクシングの神様みたいな人だと思った」という。

ブログ 「プロボクサーの南出仁って奴」

 ボクシングは生で見る迫力に勝るものがなく、その伝説やドラマを活字で紡ぐのは容易ではない作業であるが、まだ日程も決まっていない再起戦へのモチベーションを数倍に膨らませた若いボクサーを見れば、同書の筆力の高さと、色褪せない物語の凄さが伝わるだろう。近年、そのエディ賞も途絶えてしまっているのが残念で、前出のスナックも数年前に閉店した。ここ「拳論!」には、03年の開設から現在まで累計65万件以上のコメントがあるが、田辺に関するものは400件ほど。最近はその数も減りつつある。いま村田諒太や井上尚弥、現役の英雄たちの活躍が新たな伝説として上書きされているが、一方で忘れたくない感動をこうして次世代に残す書物の意義も限りなく大きい。(片岡亮)

https://twitter.com/GENRON_NEKORON

コメント

コメント(13)  最新コメントへ  
[ 673697 ]  
思わず買ってしまいました。着いたらゆっくり読んでみます。片岡さん、ありがとうございました。

ビー玉  #-

2021/01/24 編集返信
[ 673701 ]  
最近、全然読書していないので仕事が落ち着いたら読んでみたいと思います。
感動できる内容のようですね。期待したいです。

光太郎  #-

2021/01/24 編集返信
[ 673708 ]  
いや夕刊フジで格闘技裏通信が、
2週続けて旬のタトゥー問題だったんで(悶笑、
今週は何だろうと思ったら、いきなりセレスジムの南出が出てて驚きましたが。

田辺清さんと言えば、
網膜剥離になって、黒い蝶が見えるって言うくらいの大きな飛蚊症が見えて、
ホテルのロビーで金魚の水槽見てて、エディさんに、
あの金魚なんで黒いの??
って聞いたくらいに視力が悪化してたのが入院の理由だったとか、

それでエディさんが、目の手術をして動けない田辺さんに、
電動歯ブラシを渡して、
これで顔を動かさないように歯を磨きなさいと言ったとか、
・・・いやあ、
村田が世界王者になった時も、メダリストとの先輩としてすごく喜んでたし、
人に歴史ありだよなあと。

そうか、
もうエディ賞って無いんですね。
あの毎回選考会してた、エディさんの奥さんのスナックもないのか・・・・
・・・・・・・・
いやあ、
やっぱこうして、書籍でも人づてでも、
今生きてる人間の責任として、みんなで語り継ぐべきことはちゃんと後世につなげて行かんとなあと言う感じですが(志新

宇弓  #LkZag.iM

2021/01/24 編集返信
[ 673710 ]  
久しぶりにボクシングに関係する本を読んでみたくなりました。何せ私の名前の通り?以来ですので。。。紹介いただきありがとうございます。

一瞬のマ夏  #-

2021/01/24 編集返信
[ 673725 ]  ハートのラブ
素敵な本の紹介有難うございます‼️

早速本屋に行って探してみようと思います(^◇^)✨


白い羊  #-

2021/01/24 編集返信
[ 673760 ]  
面白そうな本の紹介ありがとうございます。貼って頂いたリンクから購入しました。

恥ずかしながら田辺さんは存じ上げないボクサーで、これほどの選手が居たのですね。

本を読むのが楽しみです

サンストリート  #m2ZEUayQ

2021/01/25 編集返信
[ 673781 ]  
タイトルも、熱気が伝わって来る様で、良いですね。

非A  #GxAO5jdM

2021/01/25 編集返信
[ 673822 ]  
時間を見つけて是非読んでみたいです!(願)

田辺さんは、エディさんが「田辺ほど不運なボクサーは居ない」って言うほどのボクサーですし。
今なら、余裕で世界王者に成っているでしょう。

海老原さんに勝った現役世界王者のアカバロをノンタイトル戦で対戦し、圧倒してTKOで下して、
そして世界戦が組まれたそのキャンプで網膜剥離が分ったんですよね。

ハイロ67  #-

2021/01/25 編集返信
[ 673846 ]  
NHK GのFamily Historyを視ているだけで、感情移入するくらいトレーナーと五輪メダリストの絆なんて、もう鉄板の著作でしょうね。
元々、エディさんはリキスポーツパレスを率いた故力道山がハワイから招いた日系アメリカ人で、亡くなる'88年迄、日本を代表するボクサーの世界戦で見かける度、子供心にボクシング界の請負人だなぁと云う意識と世代的には外れてますが、紙媒体でプロレスとボクシングが並立したような雑誌編集は、その力道山の影響かぁみたいな想像がありました。時間をつくって読みたいと思います。

名無し名人  #-

2021/01/25 編集返信
[ 673906 ]  
日本のプロボクサーも読んでるの見たな。SNSで

生乾き病原菌  #-

2021/01/26 編集返信
[ 673940 ]  ↑と同一のものだ
名前変更レスが消されとる(笑)

名無し草  #-

2021/01/26 編集返信
[ 673973 ]  
読了。ボクシングを通じた色んな人生、なんか少しうらやましく感じました。

ビー玉  #-

2021/01/26 編集返信
[ 674007 ]  
今までの読んできたボクシング関係の本の中では過去一

名無し草  #-

2021/01/27 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
16位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)