タイソン×ジョーンズ収益83億円!主催者が新シリーズを立ち上げ

 11月28日にロサンゼルスで行なわれたマイク・タイソン×ロイ・ジョーンズJr.のエキシビションマッチは、約50ドルで売られたPPVが「120万件以上のセールス」と伝えられていたが、主催者はさらに多い160万件だったと明かしている。日本円にして約83億円の収益。収益の数パーセントはタイソンとジョーンズへのボーナスとして支払われる。

TRILLERFIGHTCLUBDSC08805.jpg

 過去2度のカネロ×ゴロフキンでも110~130万件のPPVセールスだったことを考えれば驚異的な成功。フューリー×ワイルダーのヘビー級戦でさえ85万件だった。マイク・タイソンが立ち上げたプロジェクトは「レジェンド・オンリー・リーグ」だが、主催者がこれから立ち上げる新組織「ファイトクラブ」はそれとは別になる。(片岡亮)

 通常のボクシング興行のビッグマッチよりもケタ違いの収益を出したことで、これを放送した配信サイトのTRILLERと、これをサポートしてきた投資会社のプロキシマ・メディアが、これを「ザ・ファイト・クラブ」としてシリーズ化することを発表。年間5~8回のイベントを開催するという。TRILLERは大物ミュージシャンたちとの契約も持っており、その代表格で中継の辛口解説(庭のBBQで叔父が乱闘しているみたいだ!など)が大好評だったラッパーのスヌープ・ドッグも引き続きコラボレーションしていく。
 プロキシマのライアン・カバノー代表は、「タイソン対ジョーンズのイベントで我々が作りたかったのは、自宅にいながら観られる最高品質の番組でした。ザ・ファイト・クラブは自宅で快適に没頭体験を提供する今日のパラダイムシフトとなります」とコメント。スヌープ・ドッグも「俺たちは競技全体を変えている。ボクシングは決して同じ形ではなく、観客はいま、新しい基準に期待している。ファイト・クラブがそれだ。これはタランティーノの映画と、スーパーボウル、ロッキー、ウッドストックをすべて合体させたようなものだ」としている。
 引退ボクサーとYoutuberのエキシビションでは長く継続していく売り物にはならないと思うが、この勢いでしばらく注目の的にはなるから、そこに別の新たなアイデアが投入され、面白い舞台のひとつになることはありえるだろう。TRILLER自体は、中国のTIKTOKに代わるプラットフォームとして期待されてもいる。(片岡亮)12/3

コメント

コメント(17)  最新コメントへ  
[ 666352 ]  
まぁ、つまんない、って分かったんで尻すぼみだと思います

ガニザレス  #-

2020/12/03 編集返信
[ 666354 ]  
なんかPPV件数が、ワイルダーとヒューリーより多かったとかで、
タイソンの商品価値いまだおそるべしって感じですね(和笑

しかもなんか私も前スレで冗談で書いてましたが、ホリだけじゃなく本当にダグラスとかも次の相手に名乗りを上げてるそうで、
・・・ほらほら、
ますますマスターズ・リーグ☆みたいなのが現実のものとなって行きそうな感じですが(緩笑

だからなんか、
こんなの見て失望したとか、金払って見るようなもんじゃないとか、
硬派で真面目な、ごくごく少数ボクフアンがいくら言ったところで、
遠い異国の日本で、NHKまでもが朝のニュースで流しちゃうくらいに、
まさに全世界的な知名度のタイソンが動く限り、
今後も否応なく世界のボク界も、何らかの影響やらを受けて行くのだろうなあと。
この数字や結果で、
エキマとかも当然今後もライブでばっちりやってくんだろうし⦅爆

もちろん今週の格闘技裏通信で、片岡さんも言及されていたように、
ビジネスになりゃ何でもいいからやればいいって言うもんじゃなく、
ちゃんと安全性とかを十分に考慮した上でやるのが大前提でしょうが、

だからエキジビだって言うのならば、もっと安全性を高めて、
ラウンドも1分にするとか、グローブももっとデカくするとか、
何なら極真空手みたく、顔殴っちゃいけないとか、
・・・、まあそこまでやるとさすがにちょっと話が違ってきますが(悶笑、

なんにせよ、あくまでエキジビで、
過去のビッグネームが夢の顔合わせをするってことがメインで、よりお祭り的な明るく安全で楽しい方向でやっていくのは、
ボク界にとっても新たな方向性って言うか、
イメージアップやらビジネスチャンスとかが広がっていく、何らかのきっかけになればいいのになあと。

・・・・そういうことで、
54才のタイソンvs71歳のフオアマンの、
時空を超えたボク史上・最強ハードパンチャー決定戦☆とかやっちゃう??(祭萌

宇弓  #LkZag.iM

2020/12/03 編集返信
[ 666360 ]  
チャリティーエキシビジョンを公式戦と同じように観るから楽しめない人がいるわけで、このマスターズ的構想もちゃんと別モンとして観れば楽しみ方も色々あるし、今後ビジネスとして成り立てばボクシング全体の裾野も楽しみ方も広がるし全然ウェルカムな話だけどね。既存のボクシング分野を侵食するようなもんではないと思う。

まぁ日本は昔のプロレス好きとかでもそうだけど純粋さを好む人が多いのでこういうのを楽しめない人が結構いる印象だし不純物として排除しがちだけど、アメリカとかはエンタメの楽しみ方に慣れてるのでジャンルや区分によって楽しみ方をちゃんとわかってる感じかな。

匿名  #-

2020/12/03 編集返信
[ 666364 ]  
そうなんですよね。
だからそういう色んな可能性とか広がりとかを考えるのは、
ボクシングだってスポーツであると同時に、お客に金払ってもらってやってるプロエンタメ興行である以上は、
ごく普通で当然のことだと思うのですが、

・・・なんかこういうことを軽く言ってると、
すげえガチで怒る人とか、嫌悪感を露わにして糾弾する人とかがわらわらと現れては袋にされがちで、
なんだかおっかないですが(被虐笑

だから日本でも、
内山なんて今でもバッキバキの体してるわけで、
今こそ三浦や粟生の粟ちゃんとかと、叶わなかった見果てぬ夢対決3WAYマッチ☆
とか、
山中vs長谷川vs西岡の、バンタムレジェンド最強決戦とかを、
通常の世界戦興行の合間にエキジビでやるとかすれば、
どれだけフアンサービスになるだろうかとか、

それこそ、伝説の辰吉と薬師寺ふたたび!!☆
とか今やれば、
・・・・辰吉もいい加減に現役生活辞める踏ん切りも付くんじゃなかろうかとか(慰労

だからそういう意味で、
業界やフアンみんなにメリットがある方向で、いろんな可能性を柔軟に考えて行けるようになればいいのになあと(静想

宇弓  #LkZag.iM

2020/12/03 編集返信
[ 666388 ]  サッカーのヘディングでも脳へのダメージが論じられている
大学でボクシング部に所属してた頃、試合にはほとんど出ず、スパーリングだけやってる選手が物忘れが半端なくなり学校をやめていく(セレクションで入った学生はボクシング部やめると学校にも居られなくなる)程過酷なスポーツです。
50歳といえば寝てても血管切れる年代です、先日のエキシビションでジョーンズのジャブが一発ヒットしましたが、あれでも相当なダメージを残す可能性あると思います!
選ばれた人間が限られた期間しかできない競技であるからこそ、私はそこに魅了されているのだと思います。
ゴルフとは明らかに違うのは、リングに上がれば脳に確実にダメージが蓄積されるスポーツであるという事です、それはエキシビションでもスパーリングでも例外ではありません。

sugaアール  #o4trAv4o

2020/12/03 編集返信
[ 666392 ]  極限まで鍛える☆スポーツ全般が→そもそも、体に良いのか?と(,,・д・)☆
選手寿命も、かなり伸びて来た昨今ですが

ビジネスと☆安全性のバランスの検証に→膨大な時間と費用を掛ける
根気と、ある種の執念が
プロモーターに、あるのかどうか?

メイウェザーが出る?来年のイベントみたいな物から感じられないのは

そう言った、興行の安全性を少しでも証明する為に
執拗なまでに、労力と人員を注ぎ込む
ある種の☆執念深さなのかなと(笑)

K8augPj6  #K8augPj6

2020/12/03 編集返信
[ 666399 ]  
アメリカの場合各州にアスレチック・コミッションが存在していて包括的にどの競技も同じレベルでメディカルチェックをしてチェックにクリアできなかった場合は出場させないように出来る強制力もあるので日本なんかより全然安全だと思います。若くても問題があれば試合させないしベテランでも問題なければ年齢関係なく出来るわけですから。

あと興行のドクター・救急車等の安全装置も興行主の裁量で変更できなくてコミッションが定めたレギュレーション通りにやらないとダメだったりする。なのでいつかの格闘イベントみたいに救急車用意してなくて急遽タクシーで病院にいったみたいなことはおこらないし起きたらライセンスがサスペンドされちゃう。ライセンス発行についてもボクシングもMMAもコミッションが管理しているのでどの競技のマッチメーカーもプロモーターも一定水準以上のものが保証されてますね。

日本もそういった組織があればジム制度の改革だったり競技兼業に門戸を開きやすくなると思うけどないのが問題になってるわけで。それとその文脈だと安全管理がしっかりしているプロ興行より日本のオヤジファイトなんかの方が遥かに危ないかな...

匿名  #-

2020/12/03 編集返信
[ 666413 ]  
ネームバリューで考えれば、当時観たかったであろう面白い対戦は、未だ未だ有りますね。
リベンジと言う映画は、レイジング・ブル対ロッキーと言う扱いで、正しく此の興行の思想其の物でした。

非A  #GxAO5jdM

2020/12/04 編集返信
[ 666420 ]  
まあ安全性とかそういう話を突き詰め始めると、
なら結局は顔面殴り合うボクシングなんて、若かろうが歳だろうが禁止したほうがいいんじゃ??
ってボクシング廃止論的な話になってしまうんだろうし(憂悶、

だから最初から危険だからダメだと決めつけて否定するような、
危険か安全かのゼロか100かで考えるよりかは、
50代でもより安全にやれる方向があるなら考え、それが競技やビジネスと両立できる道を模索していくって言うのは、
ボク界の多様性や新たな可能性の開拓って意味では、それはそれでありだと思いますが。

何しろタイソンみたいにあれだけ体作ってやりたいという人間がいて、それでこれだけ世界で見たがってる客がいる以上は、
出来るならば、それを有効にやれる環境を考えていく方が建設的なんじゃなかろうかと。

もちろん繰り返しますが、
何でもかんでもやればいいということじゃなく、
上で書いたような、考え得る限りの安全管理はやったうえで、
・・・それでも何か事故が起きてしまっても、それは若いボクサーだろうが他のスポーツだろうが、
危険性ゼロなことなんてこの世にはないわけで、

そのリスクも織り込み済みで、覚悟を持ってやろうという人間がいるのならば、
その挑戦の機会や可能性すら、年齢を理由に最初から否定されて奪われてしまうってのも、
なんか偏狭な世の中な気がしますけどね。

まあなんにせよ、
今回のあらゆる意味で大成功のタイソンが辞めるわけないわけで⦅爆、
今後も絶対にやっていくんだろうから、
やるからにはより安全で、より楽しく、
よりやっていくことで、ボク界にも意味やメリットが生まれる形でやって行っていただければいいなあと(暖想

宇弓  #LkZag.iM

2020/12/04 編集返信
[ 666422 ]  
最近チャベスとアルセのエキジビション見たけどチャベスはまだ良い動きしてますね。
https://youtu.be/CTnRrJ-w7xQ

カリメロ  #-

2020/12/04 編集返信
[ 666710 ]  
一時はK-1と契約したり高田延彦と異種格闘技戦やるとか噂になったり迷走してた感ありありだったけどやっぱりタイソンがボクシングしてるところが見たいんだよ

匿名  #yl2HcnkM

2020/12/06 編集返信
[ 666730 ]  
なんか昨日のサンデージャポンから松ちゃんワイドナショーでまで扱ってましたが、
いまだタイソンが何かやるだけで遠い日本でも、
井上がベガス戦やるのと同じくらいの注目度で出来事なんだなあと、改めてタイソンの存在感に驚きますが。

・・・・良かったんだか哀しかったんだかですが、
日本の現役世界王者のケンシロウくんがなんか酔って暴れても、
誰も興味もなく、どこも何も報じないんだけどなあと(悶笑

まあ世界中でこれだけの商品価値が未だあって、タイソンの復帰戦も比較的好意的に受け入れられてる以上、
当然今後もタイソン劇場は続くわけで、
あとは世界のボク界とボクフアンが、これとどう向き合って付き合っていくか、
あるいは見て見ぬふりするかって言うことなんでしょうか(想馳

宇弓  #LkZag.iM

2020/12/07 編集返信
[ 666737 ]  新庄の48歳の挑戦。
ボクシング競技では医学的にリスキーなことだが、プロ野球のNPB球団が取らなくても、各地域のリーグに所属する球団は喉から手が出るほど欲しい人材でしょう。年齢が年齢だけに都落ちとも思われないし。NY. Metsで近代メジャーリーグ史上、最も格安な4番バッターと呼ばれた新庄には、嵐を呼ぶ男としてどこか期待してしまう。

名無し名人  #-

2020/12/07 編集返信
[ 666758 ]  
マイク・タイソンの初のエキシビションだったからこそ大反響だった話で、とっくに引退した中年選手の試合内容含め、定期的にやるとなればどうかねぇ

しじみ習慣  #Df18dLdU

2020/12/07 編集返信
[ 666761 ]  Let's go champがクリシェの
タイソン相手ならば、シャノンブリッグスはぎりぎりセーフかな。

名無し名人  #-

2020/12/07 編集返信
[ 666763 ]  
まあタイソンの次の相手がホリだったならば、
確実に今回以上の話題でPPV的にも大成功なんでしょうね。
それこそタイソンが耳噛む真似するだけで、世界中がドッカンドッカン大盛り上がりと⦅爆

しかし、
新庄48才の挑戦が、
ライジン様じゃなくて本当に良かったですが(和笑

あ、
いつもの移動はご自由にと⦅爆

宇弓  #LkZag.iM

2020/12/07 編集返信
[ 666770 ]  
まーたいつもの的外れの妄想移動ガー発症が始まった(笑)このように何度も同じ事無意味にレスしてるのもどっちかな?


いやーしかし引退した中年ボクサーがエキシビションするのが軽いブームになっているなぁ、報酬も凄いようだし

タイソンより年上の層等には何故かあまり受けが良くない印象だが

しじみ習慣  #Df18dLdU

2020/12/07 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)