テオフィモ・ロペス「ロマチェンコと再戦する必要ない。来年やる相手は…」

 10月17日の世界ライト級王座統一戦でワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)を下し、4団体王者となったテオフィモ・ロペス(米国)は動画番組の出演で、ロマチェンコとの再戦をキッパリ否定している。

TEOFIMOPOD1125.jpg

「僕はみんなに最強だ証明しました。みんないろいろ口では言うけど、それをリング上で裏付けたんです。あの夜、僕は番狂わせを起こし、真実を見せた。あれで壁を崩したと思います。新世代の選手にとって長くあった壁をね。再戦なんて必要ないですよ。100回やっても100回勝てるので。(ロマチェンコは肩を負傷していると言ったが)、そんなのはメイウェザー×パッキャオと同じで後から言ってるだけ。僕だってケガしているし、アスリートはみんなそう。100%でやれないリスクはあるし。ロマは、トップファイターとやってきているからライト級でもやれるとは思うけど、彼に合った階級に戻る必要があります。キャリアの残りはスーパーフェザー級がいいでしょう。再戦契約はなかったし、ロマの求めるものには同意して試合をしたんです。でも、向こうは負けると思わなかったんでしょう。みなさんもロマが勝つのを期待していたし。正直、僕は先に進むだけですよ。

 (スーパーミドル級の)エドガー・ベランガ、(ウェルター級の)ジャロン・エニス、(将来自分とやりたいと言っているスーパーフェザー級の)シャクール・スティーブンソン、新世代が出てくるのは面白いこと。これから戦うのは(スーパーライト級の王座統一戦になる)ホセ・ラミレスとジョシュ・テイラーの勝者とか、(ライト級では)タンク(ジェルボンタ)・デービス、ライアン・ガルシア、デビン・ヘイニー、誰でもやりますよ。ヘイニーはWBCのベルトを持ってますけど、こっちはフランチャイズ、誰もが認める王者としてます。彼はEメール王者、ロマチェンコが証明したようなことはしていませんよね。僕はマイキー・ガルシアとやってもいいし、何ならエイドリアン・ブローナーでも(笑)。ただ、これから半年、1年で様子を見て、可能な限りはライト級でやりますけど、コミー戦では軽く感じたし、近いうちにスーパーライト級まで上げる可能性が高いです。いま自宅を建てているんで、それが1月まで。ジムも車3台のガレージもあるんです。次戦はおそらく3~4月ですね。マジソン・スクエア・ガーデンでやることが第一候補。観客を入れることを目指しますが、それは州知事と話さなければならないですよね」(動画見ながらの拙訳)

 以前、挑発しまくっていた頃よりは、落ち着いて丁寧に話している感じのロペス、どんな質問にも嫌な顔せずに答えていたのが印象的だ。(片岡亮)

コメント

コメント(15)  最新コメントへ  
[ 665364 ]  
自分も、其れ程リマッチの必要性を感じません。
あの敗戦は、トラブルに拠る不調だと皆に納得させる試合を挟めば良いと、個人的には思います。

非A  #GxAO5jdM

2020/11/25 編集返信
[ 665388 ]  
ライト級での試合があと1つとするなら、やはりデービス戦が見たい。

弱肩の豪腕  #LJx2DU6o

2020/11/25 編集返信
[ 665390 ]  
中谷に苦戦したのがよっぽどこたえたのかね?
それまではイキリ倒してたのに

タコス  #-

2020/11/25 編集返信
[ 665408 ]  
ロマチェンコ選手が再度テオフィモ選手とやるならヘイニー、最低でもデイビス選手とやって勝ってからですよね。
リナレス、キャンベル、ペドラサ選手よりも20代のヘイニー、デイビス、ガルシア選手らの方がフィジカルもパワーも勢いもあるので実力以上にロマチェンコ選手はやりにくいかなと。
たぶんライト級では厳しいでしょう。
下げてもこれまでのように勝てるか怪しい年齢になりそうです。

パンデュース  #-

2020/11/25 編集返信
[ 665510 ]  
統一王者であるための試練、業界一お硬いIBF指名戦。
すでにアラムGは豪でテオ対カンボソス、Jフランコ対アンドモロⅢを計画してるそうな。
その後は同じく新ライバル関係、無敗のL級4人
テオ、タンク、ヘイニー、ライアン等で雌雄を決してほしいものだ。
ただプロモーターがね・・・。

ここで悲報、残念ながら一部の識者等の間では、まだフランチャイズを認めず、テオではなくヘイニーをWBC王者とする意見も。
このままでは今後、4団体統一王者が引き合いに出される時、テオだけに関しては「WBC王座はFC」等という注釈がついてまわるかも?。ヘイニーと対戦できれば解決するとはいえ、その場合勝者に冠させるのはFCか?正規か?。WBCにもホントに困ったものだ。
ただ朗報としては、王座継続記録が止まるFCには、今後誰もなりたがらないのでは?。
これで希望したらバカでしょ。

kaiスタイガ  #-

2020/11/26 編集返信
[ 665515 ]  
個人的な予想としては、再戦ししたら前回の反省から序盤からロマが強引に攻めに出てロペスのカウンターの餌食になりそうな、なんかシーサケットvsロマゴンの再戦のような結果になりそうな気がするですけどね。

通りすがり  #-

2020/11/26 編集返信
[ 665517 ]  
あの試合勝利はロペスに行ったんですが。ロペスはロマに試合内容で完勝したわけではないし、ロマの前半の謎の少ない手数のおかげでポイントがロペスにいったわけだし。仮にロマが返り討ちにあうとしても再戦はみたいです。

カリメロ  #-

2020/11/26 編集返信
[ 665531 ]  
謎っていうか完全にテオフィモ選手のジャブと左ボディ、右ストレートとアッパーにビビってたなと。
ガードしててもこれまでのようにいなして返しのパンチが打てないくらい棒立ちでした。
もらいながらも打つと倒されると確信したはず。

ロマチェンコ選手のパンチではテオフィモ選手はほぼ倒れなさそうって印象が強いです。
下がりながらもカウンターを打てないのが辛いですね。
再戦して打ち合うとバッティングでグダグダになりもっとモヤモヤしそう。

パンデュース  #-

2020/11/26 編集返信
[ 665833 ]  
ロペス対カンボソスが3月にオーストラリア開催というのが、具体化してるようです。
オーストラリアは感染を抑え込めていて、50%入れることが可能。ゲート収入を失ったプロモーターとしては取り戻したいでしょう。8月にはオーストラリア人同士の世界戦ではない試合で16000人集めた実績がある。

ロマチェンコはスーパーフェザー級がベストです。今はトップランクと契約する同級のいい選手がいますし。

弱肩の豪腕  #LJx2DU6o

2020/11/28 編集返信
[ 665903 ]  
本当に100回やっても100回勝てる自信があるというのなら、再戦したら良いと思いますが。
試合しない理由として言うのはちょっとどうかと。

本音は怪我を直して対策を練ったロマチェンコだと、負けるリスクもそれなりに高いと感じていると思う。

試合後のインタビューも、判定や勝利について突っ込まれたくない感じでしたし。
まぁ、せっかくスター街道に乗り始めた時、再戦で負けてその座失いたくない気持ちはわかりますけどね。

真の王者は誰だ?  #-

2020/11/29 編集返信
[ 666045 ]  
手数が少ないのは ビビるというか利き手の影響かと

試合後、手術しなきゃならんほどの重傷があったのは事実のようだし。

ロマのマネージャー曰く「言い訳を探しているようで見せたくなかった」ようで怪我の素振りやアクションは見せなかった らしい

しじみ習慣  #Df18dLdU

2020/11/30 編集返信
[ 666134 ]  
僕もビビってたとは思えないです。ロペスの圧力を受けているのはもちろん感じたけど。今まで百戦錬磨のロマチェンコが途中まで手が出ないってのは、圧力だけが原因じゃないと思う。手を出し始めてからアップアップしてたのはロペスの方に見えたし。中盤まで手を出さないのは始めからそういう作戦だったのか、映画っぽくなるけど金が絡んでいたとか。

カリメロ  #-

2020/12/01 編集返信
[ 666162 ]  
とにかくロマは今は右肩を完治しないと何も始まらないな

記事の通りロペスはもう戦うつもりは無いだろうし、他にもライト級は強者揃いだからややこしくなっちゃったが

しじみ習慣  #Df18dLdU

2020/12/02 編集返信
[ 666181 ]  
完治の問題もあるし他の元気な王者や選手たちもこのままコロナの問題が続いたら試合が1年に1回か2回のペース、またはゼロになっちゃいますな、、、、

カリメロ  #-

2020/12/02 編集返信
[ 666189 ]  
観客はともあれ最近はビッグマッチも度々ありますし、このまま平常運転に戻れば良いですがね

しじみ習慣  #Df18dLdU

2020/12/02 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)