永野、初回KO再起!中野ダウン奪われるも判定勝ち

12・5東京・後楽園ホール「ダイナミックグローブ」(G+)
 ▼8回戦
  東洋太平洋フェザー級8位・中野幹士(帝拳) 3-0 佐伯瑠壱斗(岐阜ヨコゼキ)
   ※3者とも78-73
  日本ウェルター級2位・永野祐樹(帝拳) 1回2分32秒TKO 安藤暢文(高崎)

NAGANODSC09036.jpg

 永野は初回TKO勝ち。果敢に出て行った安藤に対し、永野は近距離勝負。得意の左を当てると、また相手が出てきたところに左ではなく右フック。これ一発でグニャリとダウン、安藤のダメージを見てレフェリーが止めた。試合後、永野は「次に負けたら終わりなので、チャンピオンになるまで勝ち続けます。これからは迷わず左を打ち込むスタイルを貫きたいです」と語った。

DSC09073.jpg

 メインの中野は強烈な左ストレートで試合をリードしかけたが、3回に佐伯の右ストレートでダウン。ダメージはあまりなさそうな中野はさらに攻勢を強めて優位をキープしたが、パンチの芯を外すようなディフェンスを見せる佐伯も、カウンターを狙って後手になりながらも持ちこたえた。途中、出血もあって佐伯の攻め手が鈍り、終盤は中野が強引にフィニッシュを仕掛けたが、攻め焦ったところで佐伯のキャリアと気持ちの強さに抵抗され倒せず。試合後、勝者・中野は反省のコメントを残した。(片岡亮)

naganoDSC01406.jpg

 前日本ウェルター級王者の永野が再起。12月5日の後楽園興行に出場する。永野は17勝(13KO)3敗、31歳。15年の全日本ウェルター級新人王、日本王座の挑戦者決定戦で1位・別府優樹に判定勝ちし、昨年4月に矢田良太にTKO勝ちで王座奪取した。9位・川崎真琴に防衛したが、前回2月にスーパーライト級の元日本&東洋太平洋王者、小原佳太に7回TKOで陥落した。
 相手は6勝(3KO)10敗2分の安藤、32歳。昨年の6回戦で元日本王者の8位・有川稔男に3回KO勝ちの番狂わせを起こしたが、その後は7位・豊嶋亮太らに2連敗中。
 また、アマエリートでプロ4勝(4KO)の中野は日本人選手と初対戦。7勝(1KO)3敗1分の佐伯が相手、こちらは最近、日本スーパーフェザー級4位・大里拳、日本フェザー級5位・大橋健典に敗れており、17年11月以来の白星を狙う。当初は4月26日に岐阜で五十嵐嵩視と対戦予定だった。(片岡亮)

コメント

コメント(14)  最新コメントへ  
[ 662601 ]  
永野カムバック、うれしいね。中野にはバンバン試合組んでほしい。帝拳はフェザーだけで相手探すの大変そう。

トラトラトラ  #-

2020/11/09 編集返信
[ 665839 ]  G+生中継!
G+はこのマッチメイクでも生中継。ちょっともったいない…。
って、片岡さん、放送あるだけで、有難いじゃありませんか。
しかし、長いダイナミックグローブの歴史で、メインイベントが8回戦というのは、あまり記憶にないんですが。
それで、永野祐樹と先日話したとき、君の試合8回戦か?
メインが8回戦なら、テレビやるかな~?と言ったのですが。
野球シーズンが終わったので、これからしばらく、G+の生中継が見られそうですね。
そして、1月は別項のように、ダイナミックグローブは角海老宝石主催で、1月16日です。
今年はコロナ禍のせいで、毎月第一土曜日開催という原則がガタガタになってしまいましたね・・。

いつも現地観戦します→今回はテレビ観戦です  #-

2020/11/28 編集返信
[ 665857 ]  
 いや、僕はせっかく放送枠があるんですから、もっと生かせばいいのに、と思いますよ。比嘉の試合が3週間後の録画で、こんなコメントもほとんどつかない興行が生中継って、需要と供給が合ってないということでしょう。

‏★ 片岡亮 (NEWSIDER)  #-

2020/11/28 編集返信
[ 665860 ]  
片岡さんのおっしゃる通りなのですが、ボクシング業界の村社会は変わりませんよね、ずいぶん前から言われているのに
帝拳はこの先のボクシング業界がどうこうなんて本気で考えているわけではなく、帝拳ジムはこんだけ権威があるんやぞ!としょーもない誇示だけのテレビ中継でしかない、セニョールHと老害婆はまさに裸の王様

アンチ勅使河原  #-

2020/11/29 編集返信
[ 665867 ]  
・・・んまあだから、需要と供給が合ってないというか、
もう需要も供給も別にあんま考えてないで、単に中継枠だけあるから惰性でそこを消化してるだけって感じになってんですかね(悶笑

いや本当に、
せっかくボク界で唯一、毎月ライブ中継やってもらえる環境があるんだから、
もっと間口を広げていろんなジムの選手が出れるようにして、
帝拳は総合プロモーターみたいにやっていくって形にはできないもんなんですかね。

まさにダンガンはそういう感じで全国から選手集めて興行組んでて、
なんか最近は三迫ジムもそういう形で、地方の色んな選手もプロモートしたりとか、
だって帝拳も海外ボクサーに関してはそういう感じでやってんだし、

・・・・もういい加減に、
自分とこの派閥ジムとテレビ局だけで回して、それで問題なく潤える時代じゃないんじゃなかろうかと、
業界盟主の帝拳こそが、
率先してなんかそういう新たな方向性とか模索してもらえんもんでしょうか(陳情

宇弓  #LkZag.iM

2020/11/29 編集返信
[ 665886 ]  
永野に関しては豊嶋の結果次第では個人的には東洋王座を狙ってほしいです。
豊嶋が勝った場合はまた、動きが難しいですが。

光太郎  #-

2020/11/29 編集返信
[ 665920 ]  
永野は日本ランク2位で1位が豊嶋なので永野が勝てば小原に一応来年挑める事になるのは確かですね。

リマッチは面白そうなので期待したいです。

メインの中野は初の日本人ボクサーとの対決ですから試合内容が問われますし、契約体重が58.5KgなのでSフェザー級に適性が有るのかどうかも試されるのでその辺りに注目したいですね。

B.B  #-

2020/11/29 編集返信
[ 666571 ]  
それにしても飯田の解説はひどい。

陈小菲  #-

2020/12/05 編集返信
[ 666573 ]  
生中継の無駄遣い。
後楽園、半分もお客いませんでした。

云峰拳  #-

2020/12/06 編集返信
[ 666574 ]  
飯田の解説…
同じ気持ちの方がいて良かったです!
前から思っていましたが、雰囲気だけしっかりしゃべるので一般受けはいいんですよね。
話している内容はペラペラです。

ヨッツマングローブ  #-

2020/12/06 編集返信
[ 666575 ]  
東海地方の方、現在深夜2時40分ですがCBCで畑中清詞VSペドロデシマやってます。

ハピネス  #-

2020/12/06 編集返信
[ 666578 ]  
永野は1RKO勝ちで再起を飾ったそうで同門の日本1位豊嶋がOPBF挑戦なので来年のCCでリマッチ出来るかもしれませんね。

中野は初の日本人対決で終始優位に攻め込むもダウンを奪われて初の判定決着になるという課題が多く出た試合となりましたね。

B.B  #-

2020/12/06 編集返信
[ 666582 ]  
永野は忘れてたんですが、長濱とも1回やって勝利してるんですよね。だから、今回、豊嶋が行ったのか。そうなると、小原、長濱、それから個人的に王座の価値は認めてないけど、アジア王者の別府とも試合をしているのかぁ。
個人的には小原との試合はすでに決着がついているからあまり興味がわかないですね。
豊嶋次第の東洋の方が一応、タイトルを取っていないのでそっちの方に行ってほしいけど、永野のモチベーションとしては小原へのリベンジの方が優先か。小原としてはあまりメリットがないので自分としても東洋の王座の方がいいけど、それも豊嶋次第及び一度勝っている長濱相手というのもあるんですよね。あとは小原への挑戦者決定戦ということで対戦経験のないチャーリー(横浜光)かクドゥラ(本多)辺りとやってみるのはどうでしょうかね。


中野に関しては今回の相手にダウン取られたということでランカー辺りとやると厳しいかもしれません。調べてみると東洋太平洋は8位にランクしているのに日本ランクには入っていないようですね。しかもよくよく見ると13位以下にも名前がないような。一応、東洋8位なのに日本ランクに全く名前がないというのも相変わらずよく基準がわかりませんが、とりあえず日本ランカーとやってみるといいかもしれませんね。

光太郎  #-

2020/12/06 編集返信
[ 666635 ]  
G+で観戦しました。
テレビ中継の絵面を考えてなのか北側は距離をあけて
3割程度入ってましたが、選手の入場時に映る南側は
客がいるのかどうかも分からないぐらいでした。
この状況下のこのカードで選手と全く関係ない
純粋なボクシングファンって会場にいたのだろうかと
思ってしまう様な寂しい絵面でした。

中野の5連続KOを期待してのマッチメイクでしたが、
いい所無しでした。
過去4戦がタイ人とフィリピン人で4戦目が東洋ランカー
だったのでランクインしていますが、日本ランカー相手だと
厳しい闘いになりそう。



田舎のボクシングファン  #-

2020/12/06 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)