チャベス・ジュニア、直前の相手変更でTKO勝ち

11・27メキシコ・クリアカン
 ▼10回戦
  フリオ・セサール・チャベスJr.(メキシコ) 4回TKO ジェイソン・ミンダ(エクアドル)
  カリム・アルセ(メキシコ) 3-0 ヘスス・カルロン(メキシコ)

julio-ceacutesar-chaacutevez.jpg

 チャベスの相手は、試合2~3日前になって、ニコラス・マッセロニ(アルゼンチン)から変更に。契約上の合意が得られなかったという変な話。おそらくはチャベスの体重問題か。急きょ決まったミンダはヘビー級、14勝(8KO)2敗1分。前回は昨年8月にタイロン・スポーンに2回KO負け。前回の試合でもチャベスは直前で相手変更している。
 前座にホルヘ・アルセの甥、カリムも出場。17勝(8KO)2分、22歳。スーパーバンタム級で、9勝(3KO)7敗2分の選手と対戦する。
 21日から延期となっての開催。チャベスは「俺はまだ若い。みんないろいろ言ってるけど、引退はない。それを証明するチャンスがほしい。まだボクシングをやり足りない。父のように勝ってレースを終えたい。それはベルトじゃなくビッグマッチだ。今回、相手が俺を倒すなら、それでもいい。前回と違ってクリーンな試合になればね。前回は勝っていたのに負けにされたんだから」と語っている。(片岡亮)



 ドーピング男、チャベス・ジュニアは前回9月の試合で格下相手に敗北したが、さっさと11月に試合を決めた模様。元WBC世界ミドル級王者のチャベスは、51勝(33KO)5敗1分、34歳。英雄の息子として人気あるが、12年の王座陥落からは世界タイトルに無縁で、17年にカネロ・アルバレスにフルマークで敗れ、昨年10月、アメリカでの練習中、抜き打ちのドーピング検査を拒否。12月のダニエル・ジェイコブス戦では、ネバダ州コミッションから資格停止の仮処分を下されながら、アリゾナ州フェニックスで試合をしたが、計量失格の上、5回終了で無気力な棄権敗北。過去2度のドーピング問題を起こしており、09年に7カ月、12年に9カ月の停止処分を受けたこともあったが、今回ネバダ州とアリゾナ州のコミッションから無期限の資格停止処分となった。しかし、メキシコでは効力なく復帰戦を行ない11勝無敗のマリオ・カサレスに判定負けした。
 相手に選ばれたのは19勝(19KO)1敗、勝ちすべてKOの南米の倒し屋マッセロニ、スーパーミドル級28歳。長く初回KOの山を築いて、17年からメキシコに転戦。昨年6月のメキシコ3戦目で17勝5敗1分のメキシカンにTKO負けした。その後は2勝、すべて初回KO。素行不良の著名人チャベスを倒せるか。そもそもチャベスが体重を作れるか、おなじみの問題があるが。(片岡亮)10/23

コメント

コメント(10)  最新コメントへ  
[ 660181 ]  
この男「ドーピング男」だけでは片付けられないすね。

体重超過男
無気力男
ゴミ投げつけられ男
ラウンド間のボードでガード男

あおのじ  #P8Kib52A

2020/10/23 編集返信
[ 660201 ]  
ボクシング界のタイガージェットシン。
「モノを投げないでください!お座りください!」

kaiスタイガ  #-

2020/10/23 編集返信
[ 660210 ]  
ある意味凄い男ですね。最高のヒールですね。

ヒールを演じているのか、天然なのか。

たくまや  #-

2020/10/23 編集返信
[ 660230 ]  
昔は偉大な父親に名前負けする事なくミドル級王者に昇りつめた所までは良かったんですがその後は父親とボクシングを汚す様な事ばかりして本当に情けないですよね。

ネリ、カネロ、チャベスJr.で救いようのない3バカトリオと表せますね。

B.B  #-

2020/10/23 編集返信
[ 660258 ]  
そのとおり!

kaiスタイガ  #-

2020/10/24 編集返信
[ 660332 ]  Noche de Puñosで視るBam Bamマセローニ
観光地Cancun, Quintana Looでの試合映像でしたが、このtierra de gauchoから来た28歳を選んだチャベスJr.は格下だと踏んで、相手に抜擢したのでしょうか?
下手するとチャベスは中盤まで保たないのでは?
それにしても中堅のメキシカンの健闘ぶりからも、日本人はランキングはないにせよ、村田諒太以外、まったく手の届かない階級と感じます。

名無し名人  #-

2020/10/24 編集返信
[ 660355 ]  
日本のミドル級ランカー少なすぎますよね。

日本にプロレスとか相撲、柔道とか見ていると体格で負けない人間も多いと思うんですけどね。

相手を殴ることが好きじゃないと難しいと考えるなら、ヤンキーやヤクザ、犯罪者等、一般的から外れたメンタルや考え方を持つというのがプロボクサーに必要だとすると、そういう状態にある日本人の絶対数が少ないんですかね?

たくまや  #-

2020/10/24 編集返信
[ 660390 ]  通常80kgの男達の階級。
大柄な高校生はスカウトされて、野球選手になってしまいますからネ。
部活がある高等学校にも、ボクシングなんてまずないし。渥美組でドカちんやりながら、どやに入ってボクシングするしかない。

名無し名人  #-

2020/10/24 編集返信
[ 660423 ]  日本のプロ野球って→重量級揃いですからね(笑)
アベレージで体重80キロ以上(,,・д・)☆

K8augPj6  #K8augPj6

2020/10/25 編集返信
[ 660426 ]  
メキシコも元々ミドル級やそれ以上のボクサーははそこまで選手は居ない環境なんですけどね。

カネロも175cmでミドル級では小柄な部類に入りますしね。

まあ日本で重量級のボクサーが中々出てこないのは柔道や相撲の方がオリンピックやプロで上を目指しやすいのも有るでしょうね。

B.B  #-

2020/10/25 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
15位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)