ロマ戦の採点物議、ロペス父親「119は正しい」 本人はヘイニー挑発!

10・17米・ラスベガス(ESPN/WOWOW)※無観客
 ▼4団体世界ライト級王座統一戦 12回戦
  IBF王者・テオフィモ・ロペス(米国) 3-0 3団体王者・ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ) 
   ※116-112、119-109、117-111

LOPEZINTER202010.jpg

 番狂わせの起こったロペス×ロマチェンコについては、採点が物議を醸したが、パンチヒットの集計とジャッジ3者のスコア分析、さらに個人の印象としても、ロペス勝利は妥当との印象は前記事に書いたが、119-110の「採点開きすぎ」ジュリー・レダーマンジャッジが含まれるロペス×ロマチェンコのスコアについては、当然海外でも物議を醸している。プロモーターのボブ・アラム氏も「バカげている」とまで言っている。
「後半4つのラウンドはロマが取った。ロペスの勝ちだと思うが、10点差はない」
 18年にロマチェンコに判定負けしている元世界王者のホセ・ペドラサは、ロペスの115-113と意見。

 一方、トレーナーでもあるロペスの父親はメディアに、「116-112でもバカげている。正しい採点は119- 109だと思う」と反論。
「私にとっては、ロマチェンコが取ったラウンドはなかったんで。ロマは汚くて、何度も頭突きで目を狙ってきたし、8回ぐらいでロマはKOでしか勝てないことを知って必死でした。ご存知のとおり言ってきたことを実現できてとても嬉しいです」

 両者の再戦についてロペス側のマネージャーは「再戦は想像できない」と否定している。
「ロマでは2人のファイトマネーに見合う視聴者を持ってこれないでしょう。年上の男が再戦に勝つこともありません。再戦したらテオフィモは彼をひどく傷つけると思う」
 ただし、再戦があるか、もしくはWBC2番目王者のデビン・ヘイニーとの対戦、階級を上げるかなどについて、アラム氏は「十分、考える時間がある」とした。

 ロペス本人は試合後の会見で、「メール・チャンピオン(ヘイニーを馬鹿にしての呼び方)を倒してもかまわないね。(WBC会長の)マウリシオ・スライマンが何をしたとしても、俺はフランチャイズ世界チャンピオンと書かれたベルトを手にしてる。戦績だけ汚さないようにやってきたヘイニーとか、すでに負けてしまっているガンボアとか、その連中とやるのは別にいいよ。あの連中がここまでステップアップするとは思えないけど、やってみたいなら俺は誰も怖くもないし、連中より準備できてるからね。でも、やったら俺の力を自慢するだけだし、相手のキャリアを終わらせるだけ。マジでそれ。俺はそうする男なんで。他人のキャリアを作るために俺がいるわけじゃない。ヘイニーがやりたいなら、メイウェザーの再来とか言われてるデタラメを追い出せから楽しいね。みんな都合いい連中(CHERRY-PICKING=楽においしいとこ取りする例え)だよ。ジェルボンタ・デービスはなんで(階級が下の)レオ・サンタ・クルスとやるの?何のために?ああいう連中を過大評価するけど、奴らを俺の前に置けば倒してやるよ」



 そう言われたヘイニーは、インスタグラムに画像を添付。ESPNのチャンピオン一覧で、WBCライト級は自分が王者欄に名があり、ロペスは注釈付きでフランチャイズ王者と記されていることを示し、「世界初の統一注釈王者のロペスを祝福する」とジョークを投稿した。何度も書いていることだが、「WBCフランチャイズ王座」は、WBCが昨年、「WBC理事会で決められるタイトルで、王座の移動や防衛義務なし。引退した際に名誉王者になれる。負けた場合、勝者がダイヤモンド王座を受け取る」とし創設、ロマチェンコがこれに認定されたが、スライマン会長は試合直前になって、「ロペスが勝てば彼がフランチャイズ王者」と、設定と違うことを言っていた。

TERRYFAKEJUDGING.jpg

 ちなみに、ロマ×ロペスと同日開催のイギリス興行、WBAインターコンチネンタルSライト級王座決定戦で、ルイス・リットソン(英国)が、ミゲル・バスケス(メキシコ)に2-1で勝った試合は、どう見てもバスケスの勝ちだった。こっちはガチの不正判定、117-111でリットソンを勝ちとしたジャッジ、元ヘビー級ボクサーのテリー・オコーナーは試合中、携帯電話を見てスコアリングしていたことも指摘され、騒ぎになっている。これは英プロモーターのエディ・ハーン氏も「説明すべき」と画像を貼ってまで非難。英国ボクシング管理委員会はオコーナーを聴聞する予定に合っている。(片岡亮)

コメント

コメント(24)  最新コメントへ  
[ 659834 ]  
死人に口なしで負けた選手は辛いですね。
結局はロマチェンコ側が再戦拒否がテオフィモ側に勢いづけてるもの

パンデュース  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659842 ]  
>ESPNのチャンピオン一覧で、WBCライト級は自分が王者欄に名があり、ロペスは注釈付きでフランチャイズ王者と記されていることを示し

そりゃま、WBCの統一をすべきでしょう。あとはタンク戦、この2試合は
テオにL級でやってほしいが。順当ならライアンもいるし。減量苦なら仕方ないが。

ボクレコはフランチャイズ追加ならず、
フランチャイズ王座を認定した格好のリング誌IBFWBOは、
今後WBC王者をテオヘイニーどっちにする?。
個人的には・・・、アップセットに免じてテオを
4団体統一王者(仮)でなく
4団体統一王者に認定します笑。

kaiスタイガ  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659844 ]  
...だから世界中がこの10p差に文句言ってくれてるんだから、
ロペスの父ちゃんも余計なこと言わずに、

息子の勝ちは動かないけど、私も10pはないと思います、
って謙虚に言っとけば、より好感度上がるのになあと(爆

だって余計なこと言ってると、
変なジャッジが攻められてるとばっちりが、
お前らもこれ認めてんのか!?
こんな採点で嬉しいのか!!
...って、
ロペス親子にまで飛び火しそうだし(悶笑

宇弓  #LkZag.iM

2020/10/20 編集返信
[ 659857 ]  森田健さん
にエキサイトマッチのスタジオ別室で採点お願いしましょうか(笑)
ジャッジする場合相当集中しないと正確な判断はできないとジョーさん自身が「あなたもジャッジだ」に書いておられる(翻訳?)ので、解説しながら採点するのが難しいのは承知の上なんでしょう!
7Rまで公式のジャッジが採点の振り分けの判断基準とした大半がおそらく我々に馴染みのないリングジェネラルシップ(主導権支配)でフルマークでロペスなっていた一方、ボディへのパンチがポイントにならない試合を何回も見てきたファンには前半は五分と見え、後半はロマが明らかに取ったのでロマの勝ちという見方になったのでしょう、今回は採点しながら見てなかったですが、私もどちらかといえばそっちでしたね。
ジャッジにはどの基準でこのラウンドので採点を振り分けたのか、スコアシートに番号記入させるようにしたら、解りにくさも軽減すると思うし、検証も容易になると思いますが…。

sugaアール  #o4trAv4o

2020/10/20 編集返信
[ 659875 ]  ネバダ州コミッション選出でしょう?
結局、専守防衛を6Rも続けるロマが悪いのです。体感してテオにスピード、パンチ力があると警戒しても後の祭りで、レダーマンは世界戦常連のジャッジで謹慎処分にはならないと思います。

名無し名人  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659876 ]  
ラスベガスはジャブを取るとか取らないとか、
基準が変わるなら言って貰わないと、観ている方も選手も混乱しますね。

観戦者  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659888 ]  
昨日見直しましたが2Rをどちらに付けるかがこの試合の全てだったのかなーと。
ロマは顔面にクリーンヒット5発、ロペスは綺麗に入れたパンチはないけど手数が多く迫力あるボディ攻めで圧力。
このラウンドジャッジ全員ロペスな訳ですがこのラウンドは趣味分かれる所なんじゃなかろうか、などと。
もしロマにリベンジチャンスが与えられたとしても一戦目が基準となるならもっとリスク背負って手を出さないことには判定勝ちは難しいでしょう。

あおのじ  #P8Kib52A

2020/10/20 編集返信
[ 659889 ]  
中盤迄優勢だったロペス選手の、4〜6点差での勝利が妥当だと、個人的には思います。
ロマチェンコ選手は、明確に獲れたラウンドが、少な過ぎました。

非A  #GxAO5jdM

2020/10/20 編集返信
[ 659897 ]  
録画を観ている最中に眠ってしまいようやく全ラウンド通して観ましたがこの両者の闘いに期待していた自分からすると凡戦のひとことに尽きます。

ロマチェンコはもっと前に出ないと。ロペスは圧力かけるもパンチが当たらない。

どちらも良さが出なかった。僅差でロペスの勝ちが妥当なんでしょうがね。

ジャム  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659902 ]  
ロペスがロマに勝ったのは評価できるけどロマを返り討ちにしてヘイニーやデービスに勝て個人的には本当の安定チャンプとして評価できる。

カリメロ  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659905 ]  凡戦かな・・・?
この試合、凡戦だったという声ちらほら聴きますが、私は極めてハイレベルの神経戦と評価します。
生中継中は、息を詰めて観てました。WOWOWの解説を「それは違うんじゃない?」と思いながら
も、ひょっとするとテレビの解説陣のほうが正しいのかな?と。
いやいや、50年ボクシング観てきたこっちの見方はそんなヤワなもんじゃない。
これは、間違いなく、前半からロペスの試合だと思ってました。
すごく、緊張感のある、面白い試合だったと思います。

ひとつ、「たられば」を言います。
この試合、4回、あるいは6回終了時に途中採点が発表されていたら、間違いなく、試合展開は変わっていたでしょうね。4回終わって、三者とも40-36なら、ロマチェンコはギアを3段、いっぺんに上げたことでしょう。
と、考えると、途中採点発表のあるボクシングと、そうでない試合は、すでに別のスポーツになっているのかも知れませんね。

いつも現地観戦します  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659906 ]  
いや凡戦じゃないすよ。ビリビリした緊張感に溢れた良いファイトだったと思います。
ワタシャ、クリーンヒット数で上回ったロマの勝ちじゃないかと思ったんですが…まぁ、ロマに付け入る隙を与えなかったロペスも偉いのでヨシ。
PFPランク急落したロマがちと可哀想ですが…

M2号  #IGmjCrYg

2020/10/20 編集返信
[ 659907 ]  
 あの前半でロマチェンコ優勢とか見るのはさすがに無理ありすぎでしょう。それテレビ解説でやってたなら、問題ですよ。みんなが解説を識者だと思って見ているので。絶対的にジャッジと一致しなくても、おおむね戦況ぐらいは見れないと。ESPNではウォードがイーブンと付けていて、それでも前半ほとんどロペスに付けてますし。

 僕も、ちょっと期待外れではありましたが、凡戦とは思わず。ロマのパンチが的確で、2回に1回は当たってて、ロペスは勝っていながらブレーキかけながら、パワーや体格で勝っていても張りつめたままでした。もう2ラウンドぐらい早くロマが仕掛けて、それにロペスがどうするかっていうのは見たかったですけどね。

 公開採点はWBC導入時に議論があって、僕はおおむね賛成派、堀田カメラマンが反対派で、面白かったです。反対理由は「試合展開が変わる」で、それは事実だと思います。

‏★ 片岡亮 (NEWSIDER)  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659910 ]  
今回の試合は真剣勝負を楽しむ方にはそういった楽しみ方があってエキサイティングな試合を求める方には退屈な試合だったでしょうね。

私はディズニーランドの待ち時間で携帯から見ていたのですが途中でこれもう判定だから見るのいいやと途中で見るの辞めてしまいました笑 知り合いにあんなに楽しみにしていたのにもう見ないでいいの?と言われましたが思ったより面白くない展開だからもういいと笑

私の中ではもっとエキサイティングな試合になるかなと思っていたので正直期待はずれではありました。

ゆうし  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659911 ]  
ロマチェンコの武器は圧倒的なディフェンス力とインテリジェンスだと思います。 
しかし体格差を覆すにはハートの強さと攻撃力も必要不可欠。それがパッキャオとの違いですね。
今回も持ち味は十分発揮したと思うが、限界も見えた試合。
ロペスの方も体格差で押し切ったという印象しかなく、あまり期待は持てない。
時代は新たなスターを求めている…が、それはロマチェンコでもロペスでもない。というのが私の感想です。

ロッキー☆  #WJwxuUTs

2020/10/20 編集返信
[ 659912 ]  
採点でここまで議論が沸騰するのも珍しいですね。井上✕ロドリゲスの1Rを思い出します。あれも印象はロドリゲスでしたが後でビデオをよく見ると有効打は井上で実際の採点も三者とも井上でした。あの1Rが12R続いていたらやはり議論になったでしょう。ロマの中途半端な負け方に説得力、納得感が私にはないです。もちろんロペスの勝ちはありだと思っていますが。

ササジ  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659922 ]  
ロペスの勝ちはおかしくないけど判定のスコアが水を差して台無しにしてる印象だな、ロペスもダーティーなイメージが尽きかねないからかわいそうに思えてしまう。

そしてロペスの父親は火に油を注ぐ様な発言は本当に残念ですよね、あの一家の父親を思い出してしまいますね。

本当プロボクシングの判定は改革というより革命が必要かもしれませんね。

B.B  #-

2020/10/20 編集返信
[ 659925 ]  あらためてエキサイトマッチで採点
114-114でした(素人の採点です笑)
2.6.7.810.11をロマとしました。
6.7は反対意見も多いと思いますが、6Rは主導権支配、7Rは有効な攻勢でロマとしました。
逆に9Rはロペスのアッパーがお互いのパンチで今日一と言っていい程ショートカウンターでクリーンヒットしたのでロペスとしました。
12Rもロマが有効な攻勢で、取ったかなと思いましたが見ててロペスのパンチ食いそうな雰囲気もプンプンして危なっかしい印象がしたのでロペスにしました。
再戦やったらロペスKOしそうだと当初は思いましたが、ロマ今度は前半から仕掛けるでしょうからロマのボディが入れば逆もアリかなと…。
個人的にはロペスは現地さんと友達のジャスティス中谷さんとの再戦、ロマは2年後くらいに井上チャンプとSフェザーでの戦いが見てみたいです!!

sugaアール  #o4trAv4o

2020/10/20 編集返信
[ 659968 ]  
統一王者といっても、自分が集めたのではなく集めた人に勝っただからな~ そこは前から疑問

匿名  #-

2020/10/21 編集返信
[ 659970 ]  
ホプキンスもいろいろ集めたベルトをテイラーにごそっと全部持っていかれちゃったですね。ロペスがロマに勝った実力は評価するけど、二度目の世界戦で4団体統一はラッキーな運命だったようにも思います。

カリメロ  #-

2020/10/21 編集返信
[ 659978 ]  当日体重どうだったのでしょうね?
そうなんですよね。ファイトマネーもロマが減額しロペスに割り当てたことも考えると何だか気の毒と言うか。

腕の怪我もあったみたいですが、ボクサーとして負けたと言うより、体格負けした感じ(当日体重どうだったのでしょうね?)に見えて残念でした。

試合が白熱する為には途中採点発表などはあった方が良い気がします。

ロペスは勝てば三団体のベルトが手に入る、ロマは失うリスクを考えれば、
もう少しロマは高くても良いじゃないかと。ただ興行として人気とかもありますからね・・・

匿名  #-

2020/10/21 編集返信
[ 660060 ]  
「自王座の防衛戦をせずに、いきなり統一戦が疑問」
というファンもいましたが、
「負けたのに(別)王座へ挑戦」が疑問 笑。
「負けても挑決」ならOKだけど。

kaiスタイガ  #-

2020/10/22 編集返信
[ 660111 ]  中谷正義選手の感想
中谷正義選手から、いまさっき、ロペスvsロマチェンコ戦を観た感想のメールが来ました。
「試合見ました。ロマチェンコの手数が前半少なすぎて、あれは負けても仕方ない内容でしたね」と
ショートメールで来ました。
これでは、物足りないので、電話で話しました。
「WOWOW見てたら、結果は知って見たわけだが、どうしてこれでロマチェンコ勝ってると言うてるのか不思議でした。ロペスは、僕とやったときより、相当身体作ってきていたし、気合も入っていたと思う。
強くなってましたね。でも、もし、僕が再戦するなら、僕も負けんように身体作りますよ!」とキッパリ。

「それより、ロマチェンコが駄目でしたね。なんとなく覇気がなくて、ロペスに全体的に押されていましたね。
判定聞くまでの間も、ロマチェンコ陣営は勝った!と思ってなかったように見えましたね。
リングから降りて、歩いていくときも、なんか仕方ないわ、ムードありましたよね。」
「それにやっぱり、二人の身体の大きさ、全然ちがいましたよね」
「それは、スーパーフェザーに落としてもやれるロマチェンコと、ライト級が苦しくて一階級上げたいロペスの差だよな」と現地観戦。
「そうそう、そうです。2階級分、違うんや・・・。でも、僕知らんかったけど、これ無観客試合だったんですねー。勿体ないわー。僕は無観客試合って、経験ないんで、どんな風なんやろうなあ」
「そう、おれも、本当なら5月か6月にMSGでこの試合やるはずだったから、行くつもりやったんよ。
そしたら、中谷にまたお土産買うてくるつもりやったんよ」
「現地観戦さんも、またアメリカ行きたいでしょ?」
「行きたい、行きたい、井上の試合も行きたかったよ」
というような、まあ、やり取りでした。

いつも現地観戦します  #-

2020/10/22 編集返信
[ 660516 ]  
ロペスの勝ちは妥当
しかし10P差はおかしい
って話だね

しじみ習慣  #Df18dLdU

2020/10/26 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
15位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)