RK蒲田ジム、選手ら5人が新型コロナウイルス陽性か

 JBCは、協会加盟の都内ジムで選手ら5人がPCR検査で陽性となったことを伝えた。ジム名など非公開になっているが、13日に試合中止になった選手を含む説明から、石川春樹所属のRK蒲田ジムが該当する。

JBCREALRKKAMATAGU.jpg

 感染したのは、20代の選手(12日の検査、13日の試合中止)、20代の選手(9日に発熱あり、14日の検査)、40代クラブオーナー=チーフセコンド(12日の検査、13日の試合参加中止)、40代マネージャー(14日の検査)、60代マネージャー(11日に発熱あり、14日の検査)。ただ、幸いにも全員無症状で自宅待機中。うち4名が10~12日までジムに出入りしていたという。

 対策連絡協議会では、前日検査で陽性反応が出た場合、医療機関から保健所に発症届を出すのに時間がかかり対応が遅れるため、今後は医療機関での検査を検討するとしている。ボクシング側は言及していないが、実のところ、これは日本の行政サイドの動きが鈍いことも一因。陽性者が出たとして保健所に連絡しても、医療機関を通してほしいと言われたり、何かと対応がスムーズでないことがある。



 ジムは保健所の指示待ち。SNSで「担当の柳光和博、選手共に陽性反応が出てしまいました。千葉開選手、興行主の横浜光ジムさまには多大なるご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。春樹の応援にお越しになる皆様、本当に申し訳ございません」と謝罪しているが、感染は絶対的に防げるものではなく、誰もにリスクがあるから悲運の出来事。ジム、関係者の早期回復を願う。(片岡亮)

コメント

コメント(4)  最新コメントへ  
[ 658908 ]  
結局、ただの様子見で政府が積極的に何か新しい対策をするわけでもない。

アジア人のファクターXによる要因が本当は大きく、同じアジアでは清潔ともいえない慣習のある発展国でさえ他国の標準レベル数の徹底検査で実際にゼロリスクを達成した国はいくつもある。

鎖国までしているのに、いつまでも中途半端な感染数を抱え続けて、それでいて外国人カモン!なんて、感染撲滅した国からは生きにくいし、欧米の感染国からは国内再拡大のリスクあるし、しっかりした政府や専門家の意志が見えない。

そもそもオリンピック主催国、withコロナなんてのは日本政府都合の合言葉、本来は厳しいハードル設けてアピールするのが本筋なのに。

ラチャプラソン交差点。  #-

2020/10/16 編集返信
[ 658984 ]  
この状況が一体いつまで続くんでしょうかね。
政府の新しい日常はボクシング業界なんて下手すれば他の産業よりもダメージ大きいんじゃないかな。
人の動きがだいぶ変わってきているけど、かといって今の状況で新しくボクシングを始めようとか、ジムに入会しようなんて人はいるのか?って感じですよ。
政府が一生懸命、入国制限を緩和したり、イベント規制を緩和したりしてるけど、スポーツジム系はこれが長続きすればどんどん潰れるだけでしょうし、プロボクサーも減るでしょう。定期的に色んなジムから感染者が出ていますから、感染対策しても限界があるんだと思います。
じゃあ、そんな状況のスポーツジムによほどの意思がない限りは会員が増えることはあるんでしょうかね?現会員だってだいぶ退会されているのが現状じゃないの?だから、具志堅ジムとかも含めて、どんどん閉鎖してるんでしょ?WITHコロナなんて絶対に無理だと思うんですが・・

光太郎  #-

2020/10/16 編集返信
[ 659052 ]  
JBCには未報告ですが、知り合いのボクシング関係者で、初めてコロナ陽性の人が出ました。
地方住みの人なのでしばらく会ってないんですが、自分に繋がりがある人が感染すると怖いですね。
まだ無症状で平熱らしく、自宅待機でピンピンしているとの事でJBCには言わないで過ごすそうです。ジムも他に感染者なし。一安心だけど、感染経路が全く不明ってのが怖いです。

‏満員電車絶対反対  #-

2020/10/17 編集返信
[ 659738 ]  
その方は無症状で何で検査受けたんですかね?

カムイ  #-

2020/10/19 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
15位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)