シーサケットTKO勝ち、止めたのはレフェリーではなく…10・3海外

10・3タイ・バンコク(WORKPOINT)
 ▼10回戦
  WBC・Sフライ級1位・シーサケット・ソー・ルンビサイ(タイ) × ジョマール・ファハルド(フィリピン)
 ▼WBCアジア・ライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・アピチェット・ペッチマニー(タイ) × ムシェグ・アドイアン(ロシア)

10・3米・ラスベガス(ESPN+)※無観客
 ▼WBC世界Sライト級挑戦者決定戦 10回戦
  3位・ホセ・セペダ(米国) 5回KO 6位・イバン・バランチェク(ベラルーシ)
 ▼10回戦
  ガブリエル・フローレスJr.(米国) 3-0 ライアン・キエルゼスキー(米国)

10・3米・ロサンゼルス「PBC FIGHT NIIGHT」(FS1)
 ▼10回戦
  WBCフェザー級4位・マーク・マグサヨ(フィリピン) 2-1 リゴベルト・エルモシヨ(米国)

srisaketrefstopped.jpg

 シーサケットは初回から強く振ってくる相手に慌てずジャブを打って見定めると、左ストレートで打って出て相手をコーナーに下がらせ格の差を見せると、2回も相手の隙を突く、「しっかり見て打っている」連打。必死に抵抗するファハルドに連打を当て続けると、ファハルド側のセコンドがリングインしてレフェリーのように割って入って止めた。
 アメリカ興行は4日の朝から取材に出たためリアルタイム観戦できず。(片岡亮)
 


 ラスベガスの挑戦者決定戦、セペダは32勝(25KO)2敗、15年にライト級でWBO王者テリー・フラナガンに敗れ、昨年2月にWBCスーパーライト級王者のホセ・ラミレスに挑戦して0-2の惜敗。昨年、元世界王者ホセ・ペドラサに金星、前回7月に再起2勝目。
 バランチェクは20勝(13KO)1敗、元IBF王者。WBSSトーナメント準決勝で昨年、ジョシュ・テイラーに敗れ陥落。昨年10月に再起戦を勝利。アメリカが主戦場のロシア生まれ。(片岡亮)

11975074Wp.jpg

 元世界王者シーサケットが急な日程で次戦を決定。フィリピン選手と10月3日に対戦する。試合は前回のアムナット戦同様、テレビスタジオマッチとなる。シーサケットは48勝(41KO)5敗1分、33歳。13年に佐藤洋太からWBC王座を奪取、メキシコでのV2戦でカルロス・クアドラスに負傷判定負けしたが、15連勝を経て17年に当時無敗だった王者・ローマン・ゴンサレスから王座奪回、一躍、時の人となった。再戦でも4回KO勝ち、1位・ファン・フランシスコ・エストラーダ、13位・イラン・ディアスに2度防衛。昨年4月、エストラーダと再戦したが小差の判定負け。8月に元世界王者アムナットとのノンタイトルに勝利、ランク1位で2度目の王座返り咲きを狙っている。

 相手のファハルドは、17勝(9KO)17敗2分、15年に東洋太平洋ランカーとして木村隼人と対戦も6回負傷判定負け。東洋ライトフライ級王者・ジョナサン・タコニンに挑むも10回TKO負けだった。その後も敗北多数、今年8月まで最近10戦で3勝7敗。昨年から6連続タイで戦っていて勝ったのは負け越し戦績の2勝のみ、4敗すべてKO負け。シーサケットにとっては調整試合か。(片岡亮)9/25

コメント

コメント(21)  最新コメントへ  
[ 656328 ]  
1週間前に決定ってのが、なんかタイのスケジュール組みはタフだなあって感じですが(泰笑

前戦のアムさんとの試合は、アムさんが予想外に張り切って頑張ってたとはいえ、
結構アムさんのやりたいペースでやられていた部分もあり、
以前の魔人のように力強かったシーサケに比べると、
・・・やっぱまだ失恋とお金を失ったダメージが尾を引いてるのだろうかって感じでしたが(憂悶、
この再起2戦目で調子戻してるのかどうか興味深いですが。

しかしまた無観客のテレビ局マッチなんですか。
この前のアムさん戦は無観客でも、会場とかすげえおしゃれでカッコよかったんで、

・・・・
日本も無観客とかやるならば、無理して暗くもの寂しい無人の後楽園ホールでやらんでも、
フジの第何スタジオにセット組んで、めちゃイケ女子プロレスみたいな感じで派手にやればいいのにとか思いましたが(8笑

宇弓  #LkZag.iM

2020/09/25 編集返信
[ 656420 ]  
ヨドモンコンに勝てば、WBAでも1位?なのに。

kaiスタイガ  #-

2020/09/26 編集返信
[ 657387 ]  
>10・3米・ラスベガス(ESPN+)※無観客
 ▼WBC世界Sライト級挑戦者決定戦 10回戦
  3位・ホセ・セペダ(米国) × 6位・イバン・バランチェク(ベラルーシ)
空位のシルバーをかけて
FITE TVで有料ライブ配信。
ちなみにWBC1位は 復帰戦がなかなか発表されない&転級も視野にいれてるプログレ。

kaiスタイガ  #-

2020/10/03 編集返信
[ 657409 ]  
プログレ、タンクのアンダーで決定と片岡さんが書かれてましたね。
失礼しました。
PBC系か・・・。

kaiスタイガ  #-

2020/10/03 編集返信
[ 657411 ]  
シーサケットにとっては世界前哨戦になりますから勝ってエストラーダorクアドラスの勝者と戦いたいところですね。

セペダとバランチェクの試合もセペダが有利かと思いますがバランチェクが勝つ可能性も有るので好試合を期待したいですね。

B.B  #-

2020/10/03 編集返信
[ 657462 ]  
>10・3タイ・バンコク(WORKPOINT)
FBでライブ視聴。
ペッチマニーがアルメニア生まれ、タイ住まいのロシア人アドイアンに判定勝ち。
2R? シーサケがかませを滅多打ち、下がったところでセコンドが乱入。TKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2020/10/03 編集返信
[ 657565 ]  
矢張り、シーサケッ選手はパワフルですね。
ゴンサレス選手や井岡選手も、そろそろSフライ級にアジャストしてきたので、二人ならどう攻略するかも興味深いです。

非A  #GxAO5jdM

2020/10/04 編集返信
[ 657567 ]  
ダウン大杉ワロタ

ソクソク  #-

2020/10/04 編集返信
[ 657568 ]  
セコンドが乱入とか下手したら無効試合になりかねない出来事ですよね。

普通にタオルを投げるか回せば良かったのにレフェリーが気づかなかったんですかね?

B.B  #-

2020/10/04 編集返信
[ 657569 ]  
何の練習にもならない相手。
雑魚狩りして自身ボクシングの錆ついて無いかのチェックのみ。

個人的にはシーサケットの試合には徐々に興味がなくなりつつある。

プレデター  #-

2020/10/04 編集返信
[ 657570 ]  
バランチェク5度目に沈むw

ソクソク  #-

2020/10/04 編集返信
[ 657573 ]  
それにしても今どきは、
スマホがあれば旅先だろうがどこでも、タイの試合でもなんでも見れて、
ああ、
未来人になったもんじゃのうと(老笑

シ━サケ大分調子を戻してきた感じですが、
まだ絞ってない感じですかね?

今後どう状態を上げていくのか興味深いですが。
何しろエストにロマゴンにと、
三度の無限ファイトが待ってんだし(廻笑

宇弓  #LkZag.iM

2020/10/04 編集返信
[ 657579 ]  
セペダ、左3連発で即ストップKO勝ち。バランチェック倒れて失神。
フローレスJr、UD勝ち。

マグサヨ、SD勝ち。いつ世界戦ができるのだろう・・・。

kaiスタイガ  #-

2020/10/04 編集返信
[ 657647 ]  
カメラが近いからかな… 
ボクシングってこんなに力いっぱいパンチを打つものだったでしょうか。

デミ  #-

2020/10/04 編集返信
[ 657665 ]  
セペダXバランチェクはすごい試合でしたよ!両者ダウンの応酬。
最後のバランチェクのダウンはかなり危険な感じでした。
今年のKOシーンで一番衝撃的な倒れ方だった。
試合のリンクはこれ
https://youtu.be/TxrQbHYmOhg

カリメロ  #-

2020/10/05 編集返信
[ 657667 ]  
動画有難う御座居ました、凄い試合ですね、全ラウンドでダウンシーンが有って。
ワイルドに迫るバランチェク選手を、闘牛士の如く往なしては刺すゼペダ選手、そして衝撃のラスト。
よくぞ二人共最後の瞬間迄立って居た物だ、と戦慄する程の、物凄い試合でした。

非A  #GxAO5jdM

2020/10/05 編集返信
[ 657689 ]  
絶対ハンネ呼びかけをしないマンかと思ったら、
ちゃんと別スレで、「片岡さん」と呼ばれてるんですね。誤解してました。
でもそれなら「カリメロさん」と呼びかけした方が 良かったのでは。

kaiスタイガ  #-

2020/10/05 編集返信
[ 657691 ]  
バランチェと言えば、セミがあの井上ロッド戦で、
こちとら早朝5時くらいからエキマライブで見てて、しかも井上があの劇勝だったんで、
・・・もう睡眠不足と興奮で、メインなんてぜ~んぜん頭に入らず、ああいつの間にか負けてたなあと、
なんか申し訳なかった記憶が(懐笑

しかしものごっつい試合ですね。
もう最後バランチェ全然立てないし。

セペタはプログレとやっても面白そうですが。
セペタはプログレも捌きつつ打ち込めるのかと。

宇弓  #LkZag.iM

2020/10/05 編集返信
[ 657698 ]  
ダウンの応酬で計8回?はいくらなんでもやばすぎよw

ボクシングの原初かいw

生乾きのエア旅行者  #-

2020/10/05 編集返信
[ 657703 ]  
世界挑戦者決定戦レベルでこの倒し合いの試合は凄すぎます。応援したくなりました。

ササジ  #-

2020/10/05 編集返信
[ 657730 ]  
シーサケット選手の身体の大きさは健在ですね。
バンタム級でも見劣りしないでしょう。
ロマゴン選手や井岡選手が12Rを捌けるとは思えないですね。
このパワフルさは。

パンデュース  #-

2020/10/05 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(NEWSIDER)

Author:片岡亮(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
20位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)