ホワイト雪辱!ジブラルタルで4回TKO、王座奪回

3・27ジブラルタル「RUMBLE OF ROCK」(SKY/DAZN)
 ▼WBC世界ヘビー級暫定タイトルマッチ 12回戦
  5位・ディリアン・ホワイト(英国) 4回TKO 王者・アレクサンダー・ポベトキン(ロシア) 
 ▼10回戦
  ファビオ・ワードレイ(英国) 5回KO エリック・モリナ(米国)
 ▼英国Sウェルター級王座決定戦 12回戦
  IBF位・テッド・チーズマン(英国) 11回KO IBF5位・ジェームス・メカフ(英国)
 ▼WBOグローバル・ウェルター級タイトルマッチ 10回戦
  王者・クリス・コンゴ(英国) 3-0 マイケル・マッキンソン(英国)

3・27タイ・バンコク「THE FIGHTER」(TV32)
 ▼WBAアジアSライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・フォーバディン・ヨーハンゴー(タイ) TKO チョンラターン・ピリヤピンヨー(タイ)
 ▼WBAアジア・フライ級王座決定戦 10回戦
  タネス・オンギュンタ(タイ) 3-0 コンパヤック・ポープラムック(タイ)
   ※100-90、99-91、100-90

POVEWHYTE000017.jpg

 ジャブを上下に放ちつつ強打というホワイトに、ポベトキンは踏み込んでのフックを狙うスタート。リードがある分、ホワイトの先手が目立ったが、ホワイトはフックの振りが大きいため、ポベトキンのカウンターも侮れず、前回の試合も思い出させたが、4回、ポベトキンが詰めた際にホワイトが右。ワンツーで後方に飛ばし追撃の横殴りフックでダウンを奪うと、タオル投入。

POVEWYT000015.jpg

 試合直後、ホワイトが自らイスを持ち運び、ポベトキンに差し出す心遣いを見せ、試合前の「コロナはウソだろ」などのトラッシュトーク終了をアピールした。ポベトキンもホワイトに駆け寄り会話。入場テーマのAC/DC「BACK IN BLACK」が響いた。

 ヒット数は57(43%)-8(11%)で歴然。(片岡亮)

ホワイト 「1ラウンドでは倒せなかったけど、相手はメダリストでタフ。打ち合いは危なかったので避けました。良い条件であれば再戦もやります。僕はいまも世界チャンピオンになれると思うし、誰にでも勝てます。消化試合も楽に稼げるからいいけど(笑)、世界戦がやりたい」

 ポベトキン×ホワイト再戦は、3月6日の英開催から移動して、スペイン南のイギリス領ジブラルタル開催。珍しい場所での試合。 オッズはウィリアムヒルで、ホワイト1.2-ポベトキン3.7。
 
 タイでは、ロマチェンコ、ベルチェルとも戦ったことがある元世界ランカーのチョンラターン(61勝(41KO)7敗)が36歳いまだ現役で出場するが、4連敗中。相手は17歳にして10勝(7KO) 無敗の新鋭フォーバディン、現地リングネームはサンガルシット。
 江藤光喜に敗れたことがある元世界暫定王者コンパヤック(61勝(41KO)11敗)は、2月に無名相手の試合で4連敗から奪取したばかり。相手は7勝(4KO)1敗の無名選手。(片岡亮)

whyte-povetkin-rumble-rock-ftr_1j1lo44hm9gxj1oagnnvvwh96k.jpg
20210303_222605.jpg

 11月から延期となっていたポベトキン×ホワイトは、3月6日に再設定。プロモーターのエディ・ハーン氏がトーク番組で明かしたもの。当初は1月30日ロンドンの予定だったが、新型コロナウイルス感染のあったポベトキンが回復の遅れを主張していた。イギリスは感染状況が最悪、そのため無観客となり、場所も未定。英国のボクシング管理委員会は1月の国内興行をすべて中止、2月に再開させると伝えている。(片岡亮)1/13

ハーン氏 「これはWBCの指名試合で、ヘビー級のビッグマッチです。ジョシュア×フューリーが正式決定しようとしている間、この試合が迫っています。ホワイトにとっては勝てばWBC王座統一戦に出られる大きな試合です」



 11月21日にロンドンで行われる予定だったポベトキン×ホワイトの再戦は、ポベトキンが新型コロナウイルスの検査で陽性、モスクワの病院に入院となったため、1月30日に延期。21日の興行自体は他の対戦カードをメインに行なわれる。(片岡亮)11/4

 ポベトキン×ホワイトの再戦が正式に発表。8月、両者はWBC世界ヘビー級ダイヤモンド王座決定戦で対戦、10位のポベトキンが、暫定王者だったホワイトを5回KOで下した。昨年、ドーピング疑惑が「潔白」になったホワイト(英国)は26勝(18KO)2敗、12年にドーピング陽性で2年間の出場停止となったことがある。アマ時代にアンソニー・ジョシュアに勝ったことがあるが、プロでは15年に敗北。18年には元WBO王者のジョセフ・パーカーに勝利。昨年オスカル・リバスを下しWBC暫定王者となっていた。今回、WBCにダイレクトリマッチが許されている。
 ポベトキンは36勝(25KO)2敗、04年のアテネ五輪覇者、プロでは11年、WBA王座決定戦でルスラン・チャガエフに勝利、13年のV5戦で3団体王者のウラジミール・クリチコに敗れた。その後はWBC王座挑戦や暫定王座決定戦がドーピング違反で流れた。18年、3団体王者ジョシュアに挑んだが、7回TKO負け。昨年のWBA挑戦者決定戦は6位・マイケル・ハンターとドローだったが、ホワイトを倒して再浮上した。
 暫定王座も不要なのに前回、さらにWBCはダイヤモンド王座を加えていて、奇妙な2冠争奪になっている。勝者が本来の王者・タイソン・フューリーに挑めればいいが、こちらは前王者・デオンテイ・ワイルダーとの再々戦があって列ができている。(片岡亮)

Dillian_Whyte_s_rematch_with_Alexander_Povetkin_has_been.jpg

ホワイト「再戦は本当に嬉しい。自分のものを取り戻すのが待ちきれない。大きな調整はいらない。スイッチを入れて集中するのみです。ノックアウトする。借りを返す方法はKOだけ」
ポベトキン「日が決まったのですぐに準備します。前回も言ったようにホワイトは強いボクサーです。ファンにまた別の美しい戦いを見せたいです」

コメント

コメント(38)  最新コメントへ  
[ 655448 ]  
WBC PDF版が更新されましたが ポベドキンに「ダイヤ」の表示はないですね。
とりあえず贈呈のみのようです。
先はわかりませんが。

同じ例としてM級女子シールズに ダイヤもかけられましたが(ハマー戦)
ランク上は正規王者のみです。
ややこしいですね笑

kaiスタイガ  #-

2020/09/16 編集返信
[ 656126 ]  
第1戦踏まえて再戦いるかな〜

名無し  #-

2020/09/23 編集返信
[ 661903 ]  
大阪の高校で教員をしています。
体調不良なのに、病院に行かない家庭が非常に多いです。それは、風邪症状が出れば欠席扱いにならないから、もしコロナだったら自分のせい(自分の子どものせい)で学校が休校になるかもと不安になる家庭がほとんどだからです。

これって学校の世界だけですかね?もうコロナに感染してる人は実数の何倍何十倍いると思います。

大阪の高校で教員です。  #-

2020/11/04 編集返信
[ 661904 ]  
某ジムで新型コロナにかかり入院してた40代女性です。

皆さん、ほんとに気を付けた方がいいです。
高齢の方が亡くなる理由よく分かりました。

点滴がメインですが体力かなり必要。
点滴終わるとぐったりしてました。

基礎疾患なくても2週間入院してました。
体力回復するのに時間かかりそうです。

正直、検査やめろいうエキサイトさんの無責任な発言は怒りを覚えます。

麻友美  #-

2020/11/04 編集返信
[ 661921 ]  Re:[ 661904 ]
検査したら治るんですか?

拳論読者(仮)  #-

2020/11/04 編集返信
[ 661928 ]  
延期になりましたがホワイトが契約してるプロモーターのエディ・ハーンはタイソンとの対戦を計画してるみたいですね。

他のタイトル戦も同じWBCのSフェザー級で王者ベルチェルが陽性反応で来月12日に予定されてたバルデスとの指名試合は延期されるそうで何だかまた油断ならない状況になりつつあるという感じになってきましたね。

B.B  #-

2020/11/04 編集返信
[ 681344 ]  
私はタイソンは公式戦しないと思いますね。

れもんくりぃむパフェ  #-

2021/03/23 編集返信
[ 681962 ]  DAZN開始
ジブラルタル
2R
Nick Webbが
全勝Erik Pfeiferから3度ダウンを奪いTKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681963 ]  
1R
マッキンソンが左フックで
コンゴからショートダウン奪う。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681964 ]  
5R終了
全勝同士の試合は
コンゴも盛り返す。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681965 ]  
8R
イーブン

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681966 ]  
アウトボクシングしすぎて
やや盛り上がりに欠ける試合は判定へ。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681967 ]  
マッキソン UD勝ちで
コンゴから王座奪う。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681968 ]  
親父が見守る中
ハットン息子がかませ全敗を相手に
ポイント勝ちで白星デビュー。
どこの国でも親バカ健在 笑。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681970 ]  
3R終了
ここまで全勝メカフが
チーズマンより優位。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681971 ]  
4R
チーズマン出血ながら大反撃、
メカフをダウン寸前まで追い込む。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681974 ]  
8R終了、
どちらも消耗激しく
メカフ優位か。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681976 ]  
11R
チーズマン、劣勢から
左フックで劇的KO勝ち!。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681977 ]  
5R
効いたかと思われた全勝Fabio Wardley
そこから立て直しもみ合いの中で右ストが効いて
Eric Molinaがダウン、そして
WardleyがKO勝ち。

漸くメインへ。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681979 ]  
1R
ホワイトのぶんまわしに早くも
ポベドキン2,3度よろける。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681980 ]  
なんかポべトのっけからやられそうですが⦅爆

宇弓  #LkZag.iM

2021/03/28 編集返信
[ 681981 ]  
3R
ホワイトのオーバーが効いたようだ。
だがホワイトやはり慎重。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681982 ]  
4R
ホワイトの左が効いて
ポペド ダウン。コーナーからタオル、
ホワイト歓声の中TKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681983 ]  
あ~~~~~、
盛り返してはきてたけど、あれだけ要所でいいの貰ってちゃやられますわなあと。

しかしホワイトは、
相変わらず背中とかキカイダーみたいな見た目ですね(©石森笑

宇弓  #LkZag.iM

2021/03/28 編集返信
[ 681984 ]  
最後は右でぶっとび
そこから左、右、左と連打でダウン。
レフリーストップから一瞬遅くタオル投入。

kaiスタイガ  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681987 ]  
ホワイトはどうなんでしょうかねえ

ジョシュアには負けてるしその後の経験値もジョシュアが多く積んでいる

フューリーには上背もテクニックもフューリーが圧倒している

ワイルダーにはワンチャンあるだろうがホワイトにも打たれ脆さがある

リベンジしてもポベトキンはおじさんだしぶん回し戦法で見事な勝利ではあるが3強に割って入るのはきついか

期待のデュボアがジョイスにジャブで壊されたのを見るとホワイトもティア1に上るのには険しいものがあるだろうね

緊急事態仙人  #-

2021/03/28 編集返信
[ 681992 ]  
 ホワイトの圧勝でしたね。ポベトキンは元気なかった感じ。リードもらって初回から弱気に見えました。総合力で劣った感覚があったのか、感染闘病のせいか分りませんが。

★片岡亮(NEWSIDER)  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682003 ]  
ホワイトが勝ちましたか、順当勝ちという感じですね。

ハーンは勝ったホワイトをワイルダーとの対戦を実現させたい意向らしいのでそのカードが実現したらその勝者をジョシュアVSフューリー2連戦の勝者との対戦を実現させて欲しいですね。

B.B  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682052 ]  kaiスタイガさん、実況有難うございました。
最近、イギリスのDAZNの試合は、深夜から起きていても、けっきょくメインは夜が明けてからで、そのころ眠くなっているという体たらくなので、割り切って、午前6時から7時くらいの間に起きて、追っかけ再生を観ています。
インタビューが、けっこう長いので、それを早送りしていると、ちょうどいい感じに見られるのですね。

きょうも、ウエルター級の地域タイトル戦は、いまいちの試合が淡々と進んでいら感じで、生で見ていたら、間違いなく
寝ていたな・・・と。ハリケーン・ハットン君は、解説者が「タフ、タフ、異常にタフ」と連呼する相手を結局倒せず。
しかも、まだ動きといい、身体の作りといい、全然プロボクサーというには未熟すぎるように見えましたが。
ライト級だが、日本ランクにも、入れないでしょうね・・。

それにしても、会場は1000~2000人くらい入っていたのかな?
マスク無しの人も多かったし、試合中、叫んでいる人もいたし、国歌も歌っている人いたし、いったいどうなっているんだ。
まあ、ジブラルタルはイギリス本国ではないので、ボリス・ジョンソン首相の直接の統治下ではないんですね。

それどころか、いま調べたら、スペインとイギリスは、この土地をめぐって現在も領有権でもめているそうです。フーン、知らんかったわ。でも、いかにも風光明媚な土地のようで、コロナ禍がなかったら、間違いなく観戦に行ったんだけどな~。
しかし、コロナ禍がなかったら、こんなヨーローッパの辺地じゃなくて、ロンドンで開催していたかも知れないですね。

ヘビー級のメイン、ポベトキンはまるで駄目だったですね。
まあ、前回の試合も、コロコロ倒されてからの逆転勝ちだったから、打たれもろさは分かっていましたが。
41歳なら、もう引退したほうが良いかな?1勝1敗を受けてのラバーマッチは、観る方も願い下げですね。

いつも現地観戦します  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682056 ]  
ホワイトじゃジョシュアに勝てると思えないですよ

らくらくダッキング  #-

2021/03/28 編集返信
[ 682074 ]  同感です。らくらくダッキング さまへ
<<ホワイトじゃジョシュアに勝てると思えないですよ
らくらくダッキング  >>

ここ数年、英米、アイルランドでジョシュア、ワイルダー、フューリーの試合を世界戦、ノンタイトル戦合わせて、10試合くらい観戦してきました。感じたこと。
ジョシュアはアンディ・ルイスに負けたり、フューリーは無名ドイツ人に凡戦したり、ポカもありましたが、この3人は、本気を出せば、他のヘビー級世界ランカーとは、かなりレベルが違う力があると思います。
少なくとも、この1-2年は伸びてくる若手もいるでしょうが、この3人の牙城を崩すことは難しいと思います。
次の王者候補だった、ダニエル・デュボアは大きく後退しましたし、そのデュボアに勝った、ジョー・ジョイスもイマイチ。
今回、ポベトキンに圧勝したホワイトも、第一戦ではKO負けしているわけですし。
アメリカにも、すぐにこの3人を脅かすような存在はいませんね。
むしろ、プリッジャー級(笑)を制覇して、下から上がってくるであろう、イギリスの我が友(笑)のローレンス・オコリーあたりに期待したいです。しかし、それも何年かあと。結局、このトップ3で巴戦をやっていくしか、ないのではないですか?

いつも現地観戦します  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682125 ]  ジブラルタルの最近の話
<<イベリア半島の南東端にある英領ジブラルタル。政府は3月28日、成人の大半が新型コロナウイルスのワクチンを接種したとして、マスク着用義務を緩和し、着用せずに市街地を歩くことを許可した。ただし、公共交通機関や店内ではマスク着用が引き続き必要だ。
人口3万3000人のジブラルタル。新規感染者の数が激減したことから、25日にはすでに夜間外出禁止令が解除。バーやレストランは午前2時まで営業可能になっている。
担当大臣は声明で、国内の病院や高齢者介護施設では感染者は出ていないと説明。ただし、公共交通機関や店内ではマスク着用が引き続き必要だ。
ウェブサイト「Our World in Data」の分析によると、ジブラルタルは人口100人当たりの接種数が最も多い地域の1つ。昨年の死者94人と、人口比で世界最悪を記録した>>

それで、試合会場はマスクしてない人が多かったんですね。日本は「成人の大半」にワクチンが行き届くのはいつでしょうか?

いつも現地観戦します  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682180 ]  
ポベトキンはあまりコンディション良くなかったのか、無理せず止めたようにも見えました。


時々、怪我か体調かそういう試合ありますね。(カネロとやったカラムスミスも、兄弟のリベンジという気迫はあまり感じませんでした。)

ホワイトはワイルダー戦なんて話もあるみたいですね。

オルティスもジョシュアやホワイトとやったらどうなるか。
ボクマガ特別版2016ー17
世界プロボクシングモンスター対決では、オルティスはフューリーとやったらカウンターで削り7:3オルティス判定勝利と出てました。
ちなみにワイルダージョシュアは6:4でワイルダー。ワイルダーは接近戦に対応出来るのかわかりませんが…

さてアンディルイスJr.、ウシクはどう絡んでくるんでしょうね~

つばめ返し  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682181 ]  
ポベトキンは最初からおかしかったですね

うさぎボクシング隊  #-

2021/03/29 編集返信
[ 682199 ]  結局ガタイなんですよ
今や身長200cmでスピードある選手が当たり前ですが強いんです
ウエイトも重く機敏に動けるフューリーがやはり飛び抜けてる
その次点でジョシュア、ワイルダーは3番手といったところだがワンチャンの倒す力はある
ブリッジャー・ウォーカー君には悪いけどブリッジャー級なんてワケわからん名前つけなければその階級の存在意義も納得できたが
仮にこの階級を残していくならブリッジャー・ウォーカー君は犬から妹を守ったことでボクシングの歴史に名を残すと
いや大怪我してるしご立派なことだけど彼がボクシングの歴史に名を残すことは疑問を通り越して理解不能なわけで
てっとり早くそれっぽい名前に改名してほしいですね(笑)ウシクあたりが狙うでしょうが
ポベトキンも現役続けるなら選択肢に入るしね

緊急事態仙人  #-

2021/03/30 編集返信
[ 682399 ]  
上のコメでも言ったけど再戦はいらなかったと思えた試合
41の衰えたおっさんをKOし返して。試合前同様のやはり大してやる必要は無かったとしか。

名無し  #-

2021/04/01 編集返信
[ 682418 ]  
単に
承認料稼ぎのインチキTMですよ笑。

kaiスタイガ  #-

2021/04/01 編集返信
[ 682441 ]  
単純に団体が腐敗してるんだろうwお馴染みのWBCだし。名誉挽回と最後の一稼ぎって事でお互いwinwinでもあったんだろう

名無し  #-

2021/04/01 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮/NEWSIDER

Author:片岡亮/NEWSIDER
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

RECENT POSTS

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
14位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)