ララ、判定防衛!WBAスーパーウェルター級、ほか 8・29海外

8・29米・ロサンゼルス「PBC」(FOX)
 ▼WBA世界Sウェルター級タイトルマッチ 12回戦
  王者・エリスランディ・ララ(キューバ) 3-0 11位・グレッグ・ベンデッティ(米国)
   ※116-112、117-111、117-111
 ▼IBF世界Sミドル級挑戦者決定戦 12回戦
  ブラディミル・エルナンデス(メキシコ) 3-0 11位・アルフレド・アングロ(メキシコ) 
   ※3者とも98-92

8・29英・ロンドン(BT)
 ▼WBOインターナショナル・ヘビー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ダニエル・デュボア(英国) 2回TKO リカルド・スナイダース(オランダ)
 
8・29ドイツ・ブラウンラーゲ
 ▼12回戦
  マルコ・フック(ドイツ) 3-0 デニス・ラワンドウスキー(ドイツ)

8・29ブラジル・サンパウロ(FS1)
 ▼10回戦
  IBFミドル級5位・エスキバ・ファルカン(ブラジル) 1回KO モラーマ・アラウージョ(ブラジル)

LARADSC07100.jpg

 ララ防衛。序盤からジャブで試合をリード、亀海を下しているベンデッティは飛び込んで上下の右を狙うが、ララは巧みにブロック。中盤に密着してやり合う余裕も見せた。ただ、ベンデッティも諦めず手を出していたため、ララも圧倒する場面は少なめ。スピードあるストレートを着実に入れての手堅い防衛となった。

DSC07062.jpg

 セミで急きょ出場のエルナンデスは、アングロを大差で下した。ガード固めて前進あるのみのアングロの実直なスタイルに対し、押されながらもアッパーを入れて大半のラウンドを取った。見た目には中盤アングロの圧力が勝っていたところもあったが、終盤もヒットを重ねていたのはエルナンデスだった。

DSC07098.jpg

 番組選定のPBCスーパーウェルター級トップ10は、チャーロ、ララ、ロサリオの順。チャーロ×ロサリオの勝者にララがぶつけられる流れだ。

 デュボアは圧勝。ジャブで圧力かけてボディ、相手はロープを背に逃げるばかり。初回、早くも左ボディでダウン。追撃の圧力に相手は密着したまま膝を着いたが、これをレフェリーはダウン裁定。左右ボディ追撃に3度目のダウン、カウント中にゴング。2回、ゴング直後にボディ連打でダウン、立ち上がるもストップ。勝負にならなかった。

 平均視聴率は83万件、メインのララは104万件。(片岡亮)



 IBF挑戦者決定戦の2位・ケイレブ・トルアックス(米国)は病気欠場。代わって11勝(6KO)4敗のブラディミル・エルナンデス(メキシコ)が出るが、挑戦者決定戦として認められるか不明。
 京太郎を2回KOしたデュボア(14勝(13KO))は、ジョー・ジョイスとの対戦を前に前哨戦。当初、相手の予定だったエリック・ファイファー(ドイツ)は10日前になってキャンセル。MRI診断書など提出せず、18勝(8KO)1敗のスナイダースに変わった。(片岡亮)
200809_0218.jpg
 WBAスーパーウェルター級2番目王者のララは、8月29日に初防衛戦を行なう。8日の番組内で発表された。ララは26勝(15KO)3敗2分、37歳。キューバからの亡命者、13年にWBA暫定王座を獲得し、元王者オースティン・トラウトに勝って正規昇格、ノンタイトルでサウル・カネロ・アルバレスに1-2で敗れたが、タイトルは7度防衛に成功した。18年、IBF王者ジャレット・ハードとの統一戦で1-2の惜敗。3者1点差とあって、ダイレクトリマッチの再戦指示が出ていたが、交渉は決裂。昨年3月、WBA王者ブライアン・カスターニョに挑むもドロー。8月のWBA2番目王座決定戦に出て、2キロも体重超過の6位・ラモン・アルバレスをKOしてベルトを巻いたが、長く防衛戦が決まらなかった。
 挑戦者は22勝(12KO)3敗1分のベンデッティ。18年に10位・亀海喜寛を番狂わせで破った選手。その勢いで翌戦、フランス遠征で現WBAゴールド王者のミシェル・ソロと対戦も2回TKO負け。以降2勝しているがラストマッチは昨年7月。
 ケイレブ・プラントが王座を持つIBFスーパーミドル級の挑戦者決定戦も同時セット。元王者トルアックス(31勝(19KO)4敗2分)と、昨年に元世界王者ピーター・クイリンを下したアングロ(26勝(21KO)7敗)が争う。(片岡亮)8/9

コメント

コメント(15)  最新コメントへ  
[ 652166 ]  トルアックスVSアングロ
PBC的に実質のメインはセミファイナルの試合でしょうか。
強打を強振するトルアックスとたまに強打をヒットさせるアングロの試合。
アメリカ人の好みはあんまり緻密なファイターじゃないのでしょうか。
K-1とかUFCみたいな豪快な楽しい試合になるんでしょう。
そして、メインがララさん対かませ犬(?)
ララの人気があるのか無いのか良くわからない。
最近の王座決定戦の、カネロ兄との試合では凄く人気があったララ。
ずっと前の安全運転の判定試合、実況アナウンサーは最初ララを褒めちぎってたけど、試合後半、観客がブーイングし始めると色々と困ってた(英語はわからんけど)。試合後インタビューで、『160ポンドでゴロフキンとやりたい』ような事を言ってたけどそんなに良い反応は無かった。
英語はよくわからないんだけど。

FULL FIGHT- Erislandy Lara vs Delvin Rodriguez- 6/12/2015 - PBC on Spike
https://www.youtube.com/watch?v=ld_VfkIJqx4

Lara vs Alvarez Full Fight: August 31, 2019 - PBC on FS1
https://www.youtube.com/watch?v=VX0lVajOX6g

あと、アングロVSクイリン これは名勝負
Quillin vs Angulo Full Fight: September 21, 2918 - PBC on FS1
https://www.youtube.com/watch?v=7oBguH9Bsac

全部PBCの公式動画です。

タイトル名前  #E6kBkVdo

2020/08/09 編集返信
[ 652361 ]  
エリスランディ・ララが村田と戦ったらどうなりますかねえ。ところでララと言えば、グッバイ、レーニンという映画に恋人ララが出てくるんですが、ああいう女性にストーカーしそうな中津の生乾きは、エリスランディ・ララの試合なんて全く興味ないでしょうね

ハヤイセダス  #-

2020/08/12 編集返信
[ 652372 ]  
ララはキューバ系ボクサーに有りがちな技術がしっかりしてて上手いけど試合運びが塩気味で不人気というタイプですからね。

試合自体はララが勝つ確率が高いと思いますがいつも通りの勝ち方ならまた試合から遠ざかる事になると思われますね。

B.B  #-

2020/08/12 編集返信
[ 653825 ]  リーチが0㎝
ケイレブ・トルアックス(米国)欠場

で、PBCのHPにいってみたら、
ブラディミル・エルナンデスのリーチが0㎝になってました。

なにこれ。急に適当な選手を連れてきたのか?

いくらコロナで大変だって、こんな試合が挑戦者決定戦になるわけないでしょう。
本当にアングロさんには気の毒だけど。

タイトル名前  #E6kBkVdo

2020/08/30 編集返信
[ 653828 ]  
トゥルアックスは脱水症状を起こしてキャンセルしたみたいですね。

まあ体重を最後まで落とそうとしての結果ならわざと落とさないより良い事だと思いますけどね。

B.B  #-

2020/08/30 編集返信
[ 653830 ]  
デュボアが ジョイスとともに余裕のよっちゃんで前哨戦を2RTKO勝ち。
何度も延期、デュボア対ジョイスは10・24の予定。今度こそ・・・。
しかしH級とはいえ、注目の試合前に共にチューンナップなんて
日本じゃ考えられない。

kaiスタイガ  #-

2020/08/30 編集返信
[ 653848 ]  
ララは判定防衛か、いつも通りの勝ち方という感じぽいのでビッグマッチから遠ざかりそうですね。

B.B  #-

2020/08/30 編集返信
[ 653849 ]  
Aアングロ、
クイリンに勝ったかと思えば、これだよ・・・。

kaiスタイガ  #-

2020/08/30 編集返信
[ 653850 ]  
エルナンデスは代役出場ながら世界ランカーに勝ったので挑戦者にはなれなくても来月ランクインするかもしれませんね。

しかし代役選手を用意しておくのは日本でも見習って欲しいですよね。

B.B  #-

2020/08/30 編集返信
[ 653975 ]  ダニエル・デュボア 2回TKO リカルド・スナイダース
ダニエル・デュボア 2回TKO リカルド・スナイダース

Full fight: Daniel Dubois v Ricardo Snijders | Four knockdowns in under 200 seconds!
https://www.youtube.com/watch?v=wmgwFdHZabQ

BT Sport Boxingの、公式動画っぽいの。
えらい早くアップロードしてくれるもんです。

リングが狭いです。

PBCのアングロさんは、今回の負けでどんだけ後退することになるのか?
アングロおじさんのサクセスストーリーを期待してたのに、代役に大差判定負けとは残念無念。

タイトル名前  #E6kBkVdo

2020/08/31 編集返信
[ 654072 ]  
適当なスレがないので、ここに(汗)

WBAミドル級新ランキング発表。
特に主流に変化なし。Sミドルもざっと見たが、ロブ・ブラントの名はなし。復帰戦だけではランク入りは無理か。それとも来月?

山 マサ  #ziwa4Zsw

2020/09/01 編集返信
[ 654120 ]  追記
他3団体のランキングも、おいおい発表されるだろう。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2020/09/01 編集返信
[ 654160 ]  
WBAミドル級ランキングで見落としていたが、何とマルチネスが6位にランクイン!
メンドーサとしては“2R・KO負け”で商品価値が暴落したブラントより、マルチネス優先の腹は見えたね。勿論、マッチメイクはプロモーターだが。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2020/09/02 編集返信
[ 654178 ]  >何とマルチネスが6位にランクイン!
>何とマルチネスが6位にランクイン!

今でもマルチネスは挑戦資格アリですね。
村田さん陣営は、すぐに対戦交渉を始めるべきですね。
当然何試合か後になるでしょうが、(そうしたものがあるのかないのか分かりませんが、)
内々に対戦の仮契約書的なものを作っとくべきですね。
そうしないとよそ様に持っていかれてしまう。

タイトル名前  #E6kBkVdo

2020/09/02 編集返信
[ 655116 ]  
デュボアvsジョイスが11月中旬以降に延期。
中止だけは勘弁。

kaiスタイガ  #-

2020/09/12 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)