5団体王者ブレイカス×2団体王者マッキャスキル 女子世界戦 8・15DAZN

8・15米・タルサ(DAZN)
 ▼世界5団体ウェルター級タイトルマッチ 10回戦
  王者・セシリア・ブレイカス(ノルウェー) × WBC&WBA・Sライト級王者・ジェシカ・マッキャスキル(米国)
 ▼WBAインターナショナルSライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・シャクラム・ギヤソフ(ウズベキスタン) × フランシスコ・ロホ(メキシコ)
 ▼12回戦
  WBA・Sウェルター級2位・イスライル・マドリモフ(ウズベキスタン) × エリック・ウォーカー(米国)

2020815WoAAs7Ow.jpg

 WBCフライ級、マルチネス×アロヨは延期。マルチネスが感染症でキャンセル、ただし新型コロナウイルスによるものではなく、検査では陰性だったと伝えられる。(片岡亮)7/20

 マッチルームUSA主催のDAZN中継ボクシングが8月の世界戦興行を決定。オクラホマ州タルサで行なわれる。試合会場は屋外になる模様。WBCフライ級王者のマルチネスが、アロヨ相手に防衛戦を行なう。4月17日に行なう予定だった女子2階級の計7団体王座の王者対決も行なわれる。

 マルチネスは16勝(12KO)1敗、25歳。黒星はデビュー戦でのもの。17年に元世界王者エドガル・ソーサを下すなど連勝を続け、昨年の挑戦者決定戦で1位・アンドリュー・セルビーを5回KOで下し、WBC王者・チャーリー・エドワーズに挑戦。3回KO勝ちとなったがダウン後の加撃があったことで結果は無効試合に変更。WBCから再戦支持が出たが、王者エドワーズの王座返上で12月、元王者で2位のクリストファー・ロサレスとの決定戦を制した。前回2月、5位・ジェイ・ハリスに判定勝ち。瞬発力と勢いはあるが、不用意な被弾で攻撃が寸断されるところが見られる。勝ってWBA王者・アルテム・ダラキアンとの統一戦を目指す。

 挑戦者アロヨは18年に井岡一翔に敗れた選手。アテネ&北京五輪に出たアマエリートで、20勝(15KO)4敗、34歳。元IBF王者マックジョーは双子の兄弟。14年にIBF王者アムナットに挑戦も1-2の判定負。続いて16年、WBC王者ローマン・ゴンサレスにも挑んだが大差判定負けだった。約2年のブランクを経て、元WBC世界Sフライ級王者のカルロス・クアドラスに勝ったが、井岡とのサバイバル戦に判定負け。その後は元世界ランカーのカルロス・ブイトラゴらに3連勝中で、3度目の世界挑戦となる。


 冷却  空気清浄 ミストも!

 女子ブレイカスは、WBC、WBA、IBF、WBO、IBOの世界5団体王座を持ち、36勝(9KO)でいまだ無敗。14年の4団体統一から数えると11度目の防衛戦だが、WBCとWBAは09年から実に26度目の防衛戦。相手はひと階級下、スーパーライト級の2冠王者マッキャスキル、8勝(3KO)2敗。こちらは17年、ライト級でケイティ・テイラーに敗れるも、翌戦でエリカ・ファリアスからWBCスーパーライト級王座を奪取、初防衛戦でWBA王者・アナヒ・サンチェスとの統一戦を制し、前回10月はファリアスとの再戦を制している。プログレイス×フッカーの前座でやる予定だったところ延期になっていた。

 リオ五輪ウェルター級銀メダリストのギヤソフ(9勝(7KO))も出場。WBAインター2度目の防衛戦。前回は元世界暫定王者のダルレイス・ペレスを初回KOしている。対戦相手は22勝(15KO)3敗、2年以上も試合をしていないロホ。(片岡亮)6/30

マルチネス 「再びリングに戻れて最高に幸せです。統一戦の前にある指名試合、厳しい戦いを覚悟しています。来年、全団体統一をできると信じてます。ファンを笑顔をするのが待ちきれません」
アロヨ 「素晴らしいチャンピオンとは、ともに噛み合うスタイルで激しい試合になると思います。プエルトリコとメキシコの対決は最高です。絶対にベルトを取りたいです」
ブレイカス 「新しいトレーナーのエイベル・サンチェスとのキャンプで、勝利に向けて準備ができてます」
マッキャスキル 「歴史に残る衝撃を見せます。どのラウンドなのかは分かりませんがKOします。毎日の練習の成果を見せます」
ギヤソフ 「厳しい戦いに備えて南カリフォルニアで練習してきました。試合ができることに感謝です」
ロホ 「凄いチャンスです。僕のジムはもう営業していて、十分な準備ができています」

コメント

コメント(6)  
[ 649374 ]  No title
二転三転
レイマルテの統一戦は一旦お預け?
マックウイリアムスは潤人との 挑決指令があった。
いつもながら破談になって 1位がそのまま指名試合なら
1位は挑決指令なんか意味ないだろう。受けなければいいんだから。
ガバガバ!

kaiスタイガ  #-

2020/06/30 編集返信
[ 649376 ]  No title
マルチネスは限りなく黒に近いグレーなんで応援はできんけど、かといってアロヨがマルチネスをどうにかできるかと言うとね...
アロヨはいずれ世界を獲るだろうと思ったけど、善戦マン止まりかな

干し草  #-

2020/06/30 編集返信
[ 649378 ]  
アローヨのブイドラゴ戦は全盛期の亀並に酷い試合だった

生乾き感染源  #-

2020/06/30 編集返信
[ 649382 ]  No title
え?これって、
同じ8月15日に中国でダラキと統一戦って話はどーなったんですかね??
んまあそもそもがチャイナ物件の話だったんで、
最初っから眉唾でしたが(中華笑

いよいよダゾーンもハーンも動き出すってことで、
・・・この頃には井上がどうなってるのかも判明していればいいのですが(侘悶

宇弓  #LkZag.iM

2020/06/30 編集返信
[ 649399 ]  No title
マルチネスの防衛戦は指名試合だがマルチネスがKO勝ちしそうな確率が高そうですね。

中谷も8月に決定戦ですからそれに勝って初防衛戦もクリアしたらマルティネスとの統一戦は見てみたいですね、中谷もフライ級に留まれる時間は長くないですからね。

B.B  #-

2020/06/30 編集返信
[ 649416 ]  No title
干し草さんと同じで正直、マルチネスはあまり応援できないのでアローヨに頑張ってほしいですが、井岡やロマゴンの試合見るとかなりきついかな。ただ、アローヨは今までKO負けないんですよね。ロマゴンや井岡相手の時も負けましたが、KO負けしてないのでマルチネスもKOは簡単じゃないんじゃないかな。

そういえば、中国でやるみたいな話は結局立ち消え?

光太郎  #-

2020/06/30 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント欄は、多様な意見や感想を交換する場所です。場に適切と思われる範疇での投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は仕方なく削除や規制対応をします。そのため投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認める」






BOXING

THEJUDGE

チーズ/片岡優香


※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり