ペドラサ大差判定勝ち!ビデオ判定でダウン無効も

7・2米・ラスベガス「THIS IS BOXING」(ESPN)※無観客
 ▼10回戦
  ホセ・ペドラサ(プエルトリコ) 3-0 ミッケル・レスピエール(米国)
   ※100-88、99-89、99-89
  WBC・Sフェザー級13位・アルバート・ベル(米国) 3-0 マーク・ベルナルデス(フィリピン)
   ※3者とも100-90
  ホセ・エンリケ・ビバス(メキシコ) 3-0 カルロス・ジャクソン(米国) 
   ※3者とも97-93
 ▼6回戦
  ロベイシー・ラミレス(キューバ) 3-0 アダン・ゴンザレス(米国)

7・1ウクライナ・キエフ
 ▼8回戦
  アラム・ファニアン(ウクライナ) 1回KO ナジール・バクシャイウ(ベラルーシ)
  スタニスラフ・スコロホッド(ウクライナ) 1回KO ウラジスラフ・タンチウラ(ウクライナ)

DSC06332.jpg

 なぜか入場に音楽の鳴らなかったペドラサだが、試合は大差判定勝ち。序盤は中間距離で差し合ったが、ジャブ、ストレートが単調になりがちなレスピエールに対してディフェンスしっかり、強すぎない多彩なヒットで試合をリード。5回、相手のアッパーでダウンを喫したが、その後の連打でダウンを奪い返したところ、レフェリーが試合を中断しビデオ確認。先に倒れたペドラサはパンチをもらってないスリップであると判断され、この回はペドラサの10-8に。

DSC06296.jpg
DSC06304.jpg

 レスピエールは勇敢に前に出ていたが、ヒット精度が悪いまま、終盤は動きも鈍り、ペドラサの的確なヒットがさらに明白に。最終回、さらにダウン追加で大差の決着となった。
 正直、両者の動きが以前より悪いと思ったのだが、それがパンデミックによる調整不足なのかは僕のボクシング眼では判断できない。前半はともに「精彩ないな」と感じたが、結果的には攻防のバランス良く、駆け引きやペースの上手なペドラサが差を見せた。

ペドラサ 「今夜は肉体的にも精神的にも充実していました。3階級制覇のために体重を増やしていて、ラミレスかテイラー、どちらかのチャンピオンと戦いたいです」

 視聴者数、平均35万、ピーク44万。

 ウクライナ興行は、クラブ「アトラス」で開催。スパルタ・プロモーションズによる8回戦以下、5試合だが、初回KOで負けた側は負け越し戦績。(片岡亮)

poster_061PEDMIKKEL.png

 マネージャーの感染で延期となったペドラサ×レスピエールは、7月2日に改めて行なわれることに。スーパーフェザー級とライト級の元2階級世界王者ペドラサ(26勝(13KO)3敗)は、18年にロマチェンコに敗れた後、前回9月、再起2戦目でホセ・セペダに敗れての再起戦。相手レスピエール(22勝(10KO)1敗1分)は昨年3月、WBOスーパーライト級王者のモーリス・フッカーに挑むも判定負け。12月に再起戦を勝利している。

※延期前のコメント
ペドラサ 「長い自粛の後、ようやくリングに戻ることができて興奮しています。こんな状況でも素晴らしいキャンプができました。プエルトリコのシドラにある山を何度も駆け上がりました。僕またトップを目指します」
レスピエール 「パンデミック後のテレビスポーツの第1ラウンドに参加できることを嬉しく思っています。相手は優れたファイターで元世界チャンピオンですが、僕には彼を倒すための技術があります。タイトル挑戦へのステップにします」

 前座、世界13位のベルは16勝(5KO)無敗の元アマエリート。昨年は無敗アンディ・ベンセスを下してWBC米大陸王座を奪取している。相手ベルナルデスは20勝(14KO)3敗、過去3度のアメリカ登場は2勝1敗で、その黒星がベンセスに喫したもの。スーパーバンタム級のジャクソンも16勝(11KO)無敗。18勝(10KO)1敗のビバスと対戦する。6回戦のラミレス(3勝(3KO)1敗)は五輪2連覇ながら昨年8月のプロデビュー戦でまさかの黒星を喫した相手とリベンジ戦。ゴンザレスは5勝(2KO)2敗2分、ラミレス戦以降は試合していない。(片岡亮)

コメント

コメント(8)  
[ 649081 ]  No title
アンダーカードのロベイシー・ラミレス対アダン・ゴンサレスは、メインに劣らぬ注目カードですね。ラミレスはデビュー戦のリベンジなるか、ゴンサレスは返り討ちなるか。

名乗らない人  #-

2020/06/25 編集返信
[ 649113 ]  No title
これいきなり直前に延期で、たった10日後くらいにやれって言われても、
減量とかコンデイション作りとか大変そうですけどね(悶笑
延期したんならば逆にもっと間隔開けるべきなんじゃなかろうかと。

へリングも7月2日は中止だけど14日にはやれるかもって、
いやいや、
いきなり10日なんて半端な日数伸ばされるほうがきつい気が。

んまあだから、
この辺このコロナ禍における興行運営の在り方として、
より選手側の立場に立った方向に改善して行ってほしいものですが(陳情

宇弓  #LkZag.iM

2020/06/25 編集返信
[ 649525 ]  
ロベイシー、リベンジでしたね。
来年、ナバラッテと共にFe級の驚異となるか?。

kaiスタイガ  #-

2020/07/03 編集返信
[ 649553 ]  
今までダウンじゃないのにダウンとかよくあったんでビデオ判定はこのようにどんどんやってもらいたいです。

カリメロ  #-

2020/07/04 編集返信
[ 649583 ]  
おぉ!? ビデオ判定何ていつからあったんだろうか?

ツバメ返し  #-

2020/07/04 編集返信
[ 649602 ]  
プロ野球のリクエスト判定みたいなのが導入されてるんですね。
1試合に何回までとか⦅爆

いや相撲だって物言いとかあるんだから、
別にレフエリーもジャッジも人間なんだし、ビデオ判定くらいどんどんやればいいと思いますが。
それこそビデオなんてあまり浸透してなかった時代ならいざ知らず、
現代人にそんなに映像ジャッジに拒否感もないでしょうし。

宇弓  #LkZag.iM

2020/07/04 編集返信
[ 649624 ]  
そう、いくら近くで見ていても肉眼では限界があります。ましてや、ボクシングはお年を召した方がレフェリーやっているので今後も積極的にビデオ判定するべき。

しかし、リナレスVSモラレス戦のレフェリーは3Rのリナレスの右カウンターをよくダウンと判定できましたね。あんな早くて凄い角度のパンチで、しかも倒れ方がスリップとも思えるようなものでした。あのレフェリングは見事でした。

サーシャファン  #LJx2DU6o

2020/07/04 編集返信
[ 649653 ]  
ダウンのビデオ判定以外に露骨な地元判定みたいなのがあった場合、後で検証して再戦というのはあるけど、ケースによって(明らかにおかしい場合)それを無効試合にするぐらいにしたらいい。不可解な判定で黒星がつくのって選手にとってやりきれない。その「明らかにおかしい」という線引きが難しいんですが。

カリメロ  #-

2020/07/05 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント欄は、多様な意見や感想を交換する場所です。場に適切と思われる範疇での投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は仕方なく削除や規制対応をします。そのため投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認める」






BOXING

THEJUDGE

チーズ/片岡優香


※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり