ドミニカ共和国、無観客試合は直前で中止!政府が許可せず◆新型コロナウイルス問題

5・30ドミニカ共和国・サントドミンゴ「LA REVANCHA」(ESPN DEPORTES)※無観客
 ▼WBAラテンSフライ級王座決定戦 10回戦
  7位・ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ共) × エリエゼル・アキノ(ドミニカ共)
 ▼WBAラテン・ライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・ジャクソン・マリネス(ドミニカ共) × ホセ・ミゲル・ガルベス(ドミニカ共)
 ▼10回戦
  ルイス・サラザール(ドミニカ共) × ファン・カルロス・コルドネス(ドミニカ共)

FB_IMG_158855DOMINICA.jpg

 サントドミンゴの6千人収容会場「コリセオ・カルロス・テオ・クルス」で予定された無観客興行は、スポーツ省のダニロ・ディアス大臣により、6月3日まですべてのスポーツを休止するという方針に変わりがないという通達で、キャンセルとなった。イベントは5月5日に発表されたもので、来場予定の25名すべての関係者は水曜日にウイルス検査をして陰性となっていたという中での中止通達。関係者の念入りな感染対策は無駄な労力になってしまった。

 ただ、興行発表時には8480人だった感染者数が現在、倍近い数字を記録しており、死者数も100人以上が加算されている。主催者はスポーツ省や感染予防センターの承認を得ていなかったという話もあり、詰めが甘かった。ドミニカでは2月22日以来、ボクシング興行が止まっている。試合が延期して新たな日程で行なわれるかどうかはまだ情報がない。(片岡亮)

 選手・関係者は27日にウイルス検査を受け、陰性の結果が出るまで隔離される。出場選手12名は、それぞれ車で会場まで移動し、限定されたスタッフの中で試合。選手とレフェリー以外はマスク着用で、リングアナウンスは室内からだという。ESPN DEPORTで放送予定。(片岡亮)5/27

  ドミニカ共和国の無観客試合、対戦カードが決定。シュアン・ボクシング・プロモーション主催、国の機関のガイドラインに従っての開催となる。
 メインは14年のWBA世界戦で、王者・河野公平と引き分けたことがあるヒメネス(29勝(16KO)9敗5分)が出場。その後、9連勝を経て昨年、WBA王者カリード・ヤファイに挑んだが、大差の判定負けだった。今年3月6日、ドバイでの再起戦で無敗のナイジェリア選手と引き分けていて、2年近く勝利がないが、いまだ世界7位にランク。相手のアキノは21勝(14KO)4敗1分、15年以アメリカで後の世界王者エマヌエル・ロドリゲスにTKO負けしている。ここ5戦は3勝2敗。ヒメネスとは13年に対戦してドローだったから、7年ぶり決着戦となる。ほか、19勝(7KO)無敗のマリネスはWBAラテン王座3度目の防衛戦。挑戦者ガルベスは13勝(7KO)2敗、現在9連勝中。そのガルベスに勝ったことがある無敗のサラザール(13勝(2KO))は2連敗中のコルドネス(14勝(9KO)2敗)と対戦する。無観客興行にしては頑張ったマッチメイクだろう。
 同国の感染者数は8千人を超え、死者も340人を超えている。3月19日から陸・海・空の国境が閉鎖され、ライフライン以外の商業活動なども停止。5月17日まで夕方5時から翌朝6時までが外出禁止になっている。(片岡亮)5/6

コメント

コメント(12)
[ 645200 ]  No title
当然のように全員ドミ二カン選手なんですね。

しかしなんかWBCがついに無観客試合のガイドラインを策定し、
ついにジャッジが会場いなくても、
ネット見ながら自宅で採点とかも真面目に検討とかで、
いよいよ各国それぞれで、海外からジャッジや関係者なんて呼ばなくても、
無観客世界戦とかやれる時代になるのだろうかとか、

やっぱなんかどんどん時代は動いてんだなあと(静想

宇弓  #LkZag.iM

2020/05/06 編集返信
[ 645205 ]  No title
 ビジネス採算が合うかどうか、でしょうね。こういうときだから、テレビみたいな既得権益のメディアは枠を開放すべきでしょう。深夜でもいいから「予算いくらまで」で、スポーツや文化コンテンツの無観客イベント中継をやる、と。演出はほとんどなくていいから、コンテンツを救うためにやる、と。そういう大義があれば視聴率も期待できると思うんですよね。自粛に協力する話だから政府の協力が得られるかもしれないし。

★ 片岡亮 (NEWSIDER)  #-

2020/05/06 編集返信
[ 645218 ]  No title
だから無名選手で採算がって話がネックになるのならば、
まずは大橋さんが7月に試合やらせたいと言ってる、
井上いとことかを、

井上一家全員でバックアップとかしてフジさんが売り出せば、
今の井上フイーバーの中なら、あの井上一家のラストサン☆
って感じで、
たとえ無観客でも十分に、数字も採算取れる環境でやれそうな気もするんですけどね。

そうすることで、井上いとことともに相手の日本選手も世間一般に注目され、
そういう方向でやって行くことで、世界戦だけじゃなく日本王座や東洋王座戦ってのが、
ピンでちゃんとしたテレビコンテンツになれれば、
それは一気に国内戦の充実や、注目度や集客や競技人口アップとかの、ボク界の発展とかにつながりそうだし、

・・・・こういう状況だからこそ、
ピンチはチャンス☆
って感じで業界一丸で、
あらゆる部分で従来の固定しきった概念を打ち破るような、
そういう新たな可能性を模索して行っていただければなあと。
それがまさに今苦しんでる、
全ボクサーや全ジムを救う道になるのではなかろうかと(嘆願

宇弓  #LkZag.iM

2020/05/06 編集返信
[ 645229 ]  No title
だからもし今のコロナ禍で、
井上も村田も世界戦どころか、
海外に行けないし、外人選手呼んで試合もできないって状況が長引いたとしたら、
調整試合でもいいから、竹迫や栗原とやってくんないかなあと。

井上と村田ならば、相手が日本人でもゴールデン確定だし、
それで竹迫や栗原が負けたって、
この二人もばっちり全国区になれるわけで、そのあとで日本や東洋の防衛戦やっても、
十分世間に注目されるコンテンツになるんじゃないのかなあとか、

・・・なんかこういうときだからこそ、
それをチャンスに色んなこと試してみちゃくれないかなあと。
それにこのWBCの、新たなテレワーク世界戦構想が広がって行けば、
日本で竹迫や栗原と世界戦やることも不可能じゃないかもだし(和笑

宇弓  #LkZag.iM

2020/05/06 編集返信
[ 645270 ]  No title
そういや、テレビはアスリートが家にちゃんといえ何かやりましょう的なパフォーマンスを流すけど、肝心のアスリートが本来の活動ができるように手助けをするような動きは全くと言っていいほどに何もない。

メディアもアスリートも芸能人も家にいろいろ騒ぐだけで、活動可能な知恵を出し合うようなことをしない。みんな従順な優等生ばかなのだから、そりゃ世の中しょぼくなりますな。

エキサイト  #-

2020/05/06 編集返信
[ 645292 ]  No title
しかしWBCも、もう来月にもこのガイドラインで興行再開させる予定だそうで、
・・・来月にはメヒコで無冠客のテレビマッチをやるって話があったはずですが、
WBCもそのために焦ってガイドラインを作成とかしたんでしょうか。
だとすれば、
相変わらずのメヒコ大好き☆WBCだなあと(墨笑

しかも計量や記者会見も非公開で、
ネット映像配信のみにするとか、
・・・・・ほらほら、
なんか前に無観客は是か非かみたいな話になった時に、
そんなんじゃ安全性とか公平性とか担保できないだろーが!!
って否定論が出てましたが、
だから当事者の統括団体が率先してこんなこと言いだしてんじゃんと⦅爆

いやいやその辺含め、
いろんな意味でこのガイドラインってのが、今後のボク界にどういう道筋を作るのか興味深いなあと

宇弓  #LkZag.iM

2020/05/06 編集返信
[ 645317 ]  
渡辺パンチです

計量の非公開は、マスコミに非公開、なのか、コミッションも非公開、なのか、そこをはっきりさせないとダメですね。

このコロナ騒動の最中、マスコミに非公開、なら分かりますが、コミッションを計量非公開にする必要はないでしょう。

体重計るボクサーが一人、確認するコミッションが一人、でしたら三密にはならないでしょうしね。
これに、マスコミが加われば三密ですが。

適当に都合よく解釈するのは止めましょう。

渡辺パンチ  #-

2020/05/06 編集返信
[ 645403 ]  
ジャッジが自宅でやると言う話があります。余計な観客の声援とかに惑わされず適切な判定が出るかもしれないですね。

ササジ  #-

2020/05/07 編集返信
[ 645480 ]  わりと知られてない
ドミニカ共和国と
ドミニカ国、
お間違えのないよう

kaiスタイガ  #-

2020/05/07 編集返信
[ 646064 ]  
Fedelaten とWBA Latin。違いはなんだろう?

名無し名人  #-

2020/05/11 編集返信
[ 647208 ]  ドミニカ共和国・・
 kaiスタイガさんが、おっしゃるようにドミニカ国、とドミニカ共和国は別なんですね。ファン・カルロス・パヤノとか、ハビエル・フォルトゥナ、カルロス・アダメス、いずれもドミニカ共和国出身です。

しかし、私が気になるのは、WBAフェザー級2位のエクトール・ルイス・ガルシア、サウスポーですね。

このガルシアこそ、大沢宏晋選手と世界挑戦者決定戦を行うように
WBAから対戦指令が出ていたのですが、いまのところ、話は停滞中。
大沢選手は、サウスポー対策に余念がなく、ガルシア選手の試合映像も研究しているのですが・・・。
大阪で、この試合観たいですが・・・。いつの日になることやら。

いつも現地観戦します  #-

2020/05/27 編集返信
[ 647213 ]  No title
現地さん、
さすが片岡さんは、(ドミニカ共)にしてくれてますよね

kaiスタイガ  #-

2020/05/27 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認める」


WILLER TRAVEL アットコンタクト ココチモ



BOXING

THEJUDGE

チーズ/片岡優香


※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

※記事中の敬称略をご容赦下さい※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

SEARCH

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり