【猫論】ひめたん、毎日の点滴 ~「吸の式」と「ロティジョン」

 マレーシアに来て困ったことは、まず郵便、通販、インターネットだった。クアラルンプール郊外に住んでいて、近くに郵便局がなく、かつ車を持ってない。コンドミニアムに接続されているショッピングモールにあったのは国内宅配便だけ。日本との国際郵便をどうスムーズに運ぶかは自分で探して見つけなければならなかった。もちろんGOOGLEマップで調べることはできるが、タクシーでしか行けないような僻地は郵便局とはいえど集配所だったり、受け取りのみの簡易局だったりした。

1563385301175.jpg

 最終的には80セント(約21円)で乗れるバスでいくつか郵便局を見つけた。バス停2つぐらいの最短で行ける局は周辺にボロい食堂ぐらいしかなく、もう少し先のショッピングモール内にある方を常用している。片道10分程度。通販は前にも書いたが、トラブルが避けられないレベル。サイト側や業者側と多少の“応戦”を覚悟して使うが、中国発送を避ければトラブルの確率はかなり減る。支払いはクレジットカードもしくはセブンイレブンを使っている。

 ネットは自宅に引いているものの接続不良が多くて参った。かなり改善されているらしいが、僕の住んでいるコンドミニアムは築10年ぐらいで光ファイバーがなかった。それが最近新たに引かれて乗り換えてからは好調。というわけで、生活の不便さはほぼ改善できてはいる。



 いや、もうひとつあった。蚊だ。マレーシア人にとって日頃、最も気をつける病気はデング熱。蚊を媒介し、熱帯地域に多いウイルスで、通常は1週間、高熱や脱水症状、倦怠感などに苦しむ。効果のある薬もワクチンもなく、水分補給や解熱剤の対症療法しかない。パパイヤの葉を煎じて飲めばいいなど民間伝承もあるが、基本は「スポーツドリンクを飲んで寝ているしかない」といわれる。KL郊外に住んでいて、日常で蚊に刺されるタイミングは、川や水路が近い場所を通ったときぐらいで、ほかは特に蚊がうっとうしいときは多くはない。だから観光客が普通に街を観光したりする分にもさほど心配はいらず、ジャングルに入るツアーでもない限りはリスクは低いと思う。

 実際、僕も1年半以上いて問題はなかった。ただ、警備員がかかったことはあった。住んでいるコンドミニアムは湖畔にあるからで、月イチで殺虫剤が撒かれる日があるほど。そして、なぜだか一時期、高層階の部屋にやたら蚊が出たことがあった。日本人実業家が大成功した商品のひとつ「蚊取り線香」は、猫たちの安全を考えて使えない。できれば殺虫剤もあまり使いたくはない。そこで見つけたのがこれだ。

DSC06894.jpg
DSC06899.jpg

 その名も「黒桃A」!黒桃とはスペードマークのことだと思うが、光触媒で蚊を誘引する最先端技術だそうだ。

product-image-966986008_ff274159-fb2a-4119-bc99-76bf30fa038a.jpg

 フィルターにはこんな感じで蚊が溜まりまくるというので、20リンギ(530円)で購入。大いに期待した。…が、さっぱり蚊はフィルターに入らない。その後の1カ月で採れた蚊はゼロ!あー騙された。

 しかし、そんなときのためにもう1台、購入しておいたものがある。
DSC06900.jpg
DSC06903.jpg

 「吸の式 火蚊器」だ。スペードAよりは名前が少しは効果に近づいている気がする。スイッチを入れると、こっちの方が運転音が大きい。同じ20リンギである。

28e00fb00638c9dc6e252ab9c26358a8.jpg

 こんな風に蚊がわんさか吸い込まれていとの宣伝だったが、こっちもゼロのまま。そもそも仕組みが同じだから効果に差があるわけがない。無駄な買い物をしてしまった。40リンギあればロティジョンが4~5本は買えたし、黒コショウバクテーなら4人前でもお釣りがきたのに。あ、ロティジョンというのはパンに玉子焼きを挟んでソースを沁み込ませて焼いてチーズをかけるファストフードで種類は多様なマレーシア版お好み焼き。

P_20180901_150142.jpg

 バクテー(肉骨茶)はマレーシアの中華系が大好物にしている豚肉の鍋料理、スタミナ食としても知られるが、これも種類がたくさんあって、僕は中でも黒コショウの効いたやつが好き。



P_20191021_131621.jpg

 さて、話を戻すと、結局はテニスラケット型の電気退治を使うしかなくなった。生物を殺すことに抵抗があるが、蚊は小学生の時に愛犬をフィラリアで亡くしてから例外になった。ただ、出てくる蚊を退治するだけじゃ根本的な解決にならず、なぜ高層階にまで蚊がやってきたのかを考えねばならず、外の風から入ってきた様子がないことを踏まえ、原因は排水溝にあると見た。そこで風呂やキッチンの排水溝に殺虫剤を吹き込んで、使わないときは目の細かい網などで封じたところ、蚊はまったくいなくなったのである。これで僕も愛猫たちも安心だ。一件落着。

1580665115651.jpg

 日本より暖かい環境に移ったことで、猫たちは腹を出して寝ることが増えた。気温の上下が少ない方が体に負担がないんじゃないかと思ってはいる。特にひめたんは寒がりだったから、そこは良かった。問題は彼女の点滴が毎日になったこと。ストレス軽減で自宅でやれるようになりたいが、そう簡単ではない。医師に針の刺し方を入念に聞いて学んでいるところだ。

50248.jpg
50249.jpg

 見ているだけでも痛々しいが、上手な医師であれば、ひめたんが痛がるのは最初のチクリのときだけ。あとは冷たい点滴が皮下に入る違和感から嫌がることもある。体温が下がるから毛布をかけてあげた。ひめたんは病院へ行くのを嫌がらないから助かるが、診察台に乗せられると点滴を察して弱い力で脱出を試みようとすることはある。そこを押さえつけて注射するのは辛い仕事だ。

 皮下点滴には主に2種類あって、パックから一滴づつ垂れていくのと、注射器で一気に注入してしまうもの。前者は時間がかかるし、後者は注射しながらシリンジを3つか4つ交換しながらで作業が増える。僕は早めに終わらせるため後者を学んでいる。静脈注射と違い、薄い皮だけを突き抜ければいいが、肉を刺しては激痛になってしまうから、かなりの注意が必要だ。自宅でやれるようになった飼い主もたくさんいるというから、じっくり学んでいくしかない。点滴は病院で15リンギ(400円)、往復のタクシー代を入れても総計1000円しないから通院はかまわないのだが、ひめたんの精神面を考えると自宅でサッとやれてしまえた方がいいのはたしかだ。ただ、焦らず通院して医師にやってもらいながら学ぶ。

50250.jpg

 ひめたんは強い子だ。痛い思いをして帰宅しても憔悴しないでいてくれる。ストレスは感じられるが、表にあまり出さない。もぐもぐなどは病院帰りだと怒鳴られた子供みたいに臆病になるが、ひめたんは昔からマイペースな姿しか見せない。ただ、少し前まではキッチンにピョンと走り上ってエサを催促したり、玄関から少し出る散歩に行きたがっていたのがなくなった。他の猫が怒られたときに走って追いかけて一発殴る彼女ならではの猫隊長みたいな仕草もなくなった。思えばミッくんも晩年、いつの間にかおとなしくなっていたし、それがみんなに起こることなのだろう。ただ、量は少なくとも食欲を見せてくれるから、ひめたんはまだ「生きる」モード。もうオモチャで遊ぶこともなくなって、いまは少し食べて、気持ちよく眠って、団らんに参加するという繰り返しだが、それが彼女の晩年であったとしても、サポートはしてあげたい。医師が、腎臓の数値が下がれば点滴は2日に1度に戻せると言うから、そこを目指そう。毎日の通院は僕にとってもハードだが、この不便さだけは苦にできない。それが18年半も一緒にいた家族への感謝というものだ。(片岡亮)





  • コメント 9

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

No title

写真でしかわからないですが、片岡家の猫たちは皆毛並みが綺麗です。
栄養が行き渡り、大事に育てられてるのがひと目でわかる。
どの猫も、いや片岡さん含めて愛情に溢れてますよね。片岡さんに拾われた猫たちは本当に幸せです。
(ただ本日の画像でいうとココちゃんの腹回りは愛情もらい過ぎですが)
けど、今の片岡さんは老老介護で倒れる人たちに被ります。
無理をせざるを得ない状況ですしご自愛ください、と言ってもそんな余裕ないでしょうが、片岡さんがこの山場を無事乗り越えられるようお祈りしております。

  • [638667]  2020.02.22
  •  無理 #-

No title

 動物は毛並みに表れますよね。野良もそれで見てますよ。

 ココとナッツは去勢手術後にすぐ太ってしまい、副作用的な可能性の方が高そうです。ただ、高齢猫用の栄養価高いエサを若い子も食べてしまう傾向があるのは否めないです。ココもナッツも、見ていると量はそんなに食べてないのです。

  • [638673]  2020.02.22
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

生育環境を、疑った事が無いのは、多分毛並みや表情の充実感ですね。
ミッくん含め、皆幸せなのだろうなと、勝手に受け止めて居ました。

  • [638682]  2020.02.22
  •  非A #GxAO5jdM

中華に使われるパイタンこと鶏ガラスープは、何にでも合う、下味のオールラウンダーですね。

  • [638683]  2020.02.22
  •  亀田嫌い系女子 #GxAO5jdM

美味しそう!ってそっちかい 笑

ひめたん、画像だけ見ているとリラックスしてる様に見えますがね。
18年半一緒にいる片岡さんにしか見えない事が沢山ありますよね。
日々の回復を願っています。

  • [638695]  2020.02.23
  •  panerai #-

ひめたん、入院していた頃と表情が違いますね☺️
穏やかで、幸せなおばあちゃん猫ライフを送れますように♥️
いまでも、そこまでの高齢に見えないけれど😮

ひめたんの回復を毎日祈ってます。

  • [638700]  2020.02.23
  •  みー(=^ェ^=) #ZzYKuueA

No title

ウチも自宅でシリンジでの皮下輸液しましたが、レンジで体温ほどに温めてから入れました。内容物が温めても問題無いものか確認してみてはいかがでしょう。

去勢手術後の猫。
完全室内飼いの子の場合、フードの袋などに書かれている目安量の6〜7掛けくらいが適量かと思います。勿論個体差有りますので、個々に合わせて調整を。

  • [638841]  2020.02.23
  •   #bViFEKMM

No title

念の為、マラリアの薬は常備しておいたほうが良いかと思います。

中国の研究でコロナウィルスに効くと謳われて、
これから入手困難が予想されますので、そうなる前に。

  • [638844]  2020.02.23
  •  No name #-

No title

かくすれば
かくなるものと
知りながら
やむにやまれぬ
大和魂

コロナウイルスがどうなろうと憲法改正で日本軍復活を!

拉致被害者は武力で取り戻すべき。
移民を禁止し、外国人生活保護受給禁止!

大和魂が燃えた頃の日本を取り戻そう!

人はいつか死ぬ
神がそう定められておられる
猫も死なせることはできるが生き伸ばさせることはできないのだよ

だから悲しんでも無意味

国名を「大日本帝国」に復活させ男子は丸坊主になろう

天皇第1条 大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス!

  • [638918]  2020.02.25
  •  国益を追求する国士 #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見交換は相手を打ち負かすためでなく、より良い意見を生むためです。ご協力に感謝します。
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット



チーズ/片岡優香

楽天西友ネットスーパー

 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

SEARCH

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり