4・9後楽園、佐川遼×丸田陽七太、鈴木悠介×澤田京介、ダブル日本戦!

4・9東京・後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」
 ▼日本フェザ-級タイトルマッチ 10回戦
  王者・佐川遼(三迫) × 1位・丸田陽七太(森岡) 
 ▼日本バンタム級タイトルマッチ 10回戦
  王者・鈴木悠介(三迫) × 1位・澤田京介(JB) 

Sagawa2019.jpg

 三迫所属の日本王者、佐川遼と鈴木悠介は揃って4月9日の後楽園でダブル防衛戦を行なう。チャンピオン・カーニバルで最強挑戦者をそれぞれ迎え撃つ。

 佐川は9勝(4KO)1敗、25歳。東農大出身で国体2位のアマキャリアからプロ入り、2戦目で小坂烈にKO負けしたが、18年の初8回戦で日本9位・佐々木洵樹を下してランクインすると、松本亮、河村真吾を連破、フィリピン遠征でもWBCアジアSフェザー級シルバー王者・アル・トヨゴンを12回判定で下した。そして昨年9月の王座決定戦で1位・阿部麗也を下しベルト獲得。前回12月の防衛戦は、1位・日野僚に判定勝ちした。リーチを生かした右ストレートも得意だが、日野戦ではタフファイトの中で右ボディを利かせた。

 挑戦者の丸田は10勝(8KO)1敗1分、22歳。デビュー時、「プロ4戦目での世界獲得」を掲げたアマエリートで、デビュー戦でIBFバンタム級12位のジェイソン・カノイに判定勝ち。3戦目でWBCユース王座も手にしたが、17年の6戦目で東洋太平洋Sバンタム級王者・大竹秀典に挑んで判定負け。前回10月、挑戦者決定戦で元日本王者の3位・大橋健典を3回TKOで下した。勢いある佐川との出世争いはかなりの好カードだ。

 バンタム級の鈴木は初防衛戦、11勝(7KO)3敗、31歳。アマ国体3位などを経て、B級デビュー。後の日本王者である久我勇作や田村亮一に敗北したが、17年の最強挑戦者決定戦で、1位・菊地永太に7回TKO勝ち。日本バンタム級王者・赤穂亮への挑戦が決まったが、赤穂が減量失敗で返上。村中優との決定戦になったが、これまた自身の負傷で流れてしまった。その後、日本王者・斉藤裕太への挑戦が延期になりながら昨年7月に実現し判定勝ちした。右フック、左ストレートに威力がある。

 挑戦者・澤田とは6回戦時代に1度戦って鈴木が勝利している。澤田は14勝(6KO)2敗1分、31歳。デビュー戦で鈴木に敗れ、2戦目も後の王者である勅使河原弘晶に負けたが、その後は連勝を続ける。Sバンタム級13位・藤原陽介、バンタム級11位・中川とん虎や、12年の全日本新人王・堀池雄大らを下し、挑戦者決定戦で2位・田中一樹に勝った。硬派なマッチメイクをこなしてきたランカーで、待望のタイトル挑戦となる。(片岡亮)

https://twitter.com/GENRON_NEKORON

  • コメント 12

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

No title

佐川×丸田は大注目しています。どちらが勝つかわからない久しぶりのビックカードです。私は丸田応援ですが、丸田は大竹戦で序盤拳を痛め手数が減り、終盤意を決して反撃も及ばず判定負けで悔しい思いをしました。その後敵地でマナンキルに引き分けていますから期待したいです。
佐川も敵地で勝っていますから本当に注目です。正直どちらにも勝ってほしいですが若い丸田に期待します。

  • [635124]  2020.01.16
  •  ササジ #-

No title

カーニバルの目玉ですね。これは観に行く。

フジボクシングのラウンドガール、ひとりかわいいのいるし。

  • [635127]  2020.01.16
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

No title

すっかり後楽園ホールの常連になって大阪では丸田選手の試合を観るのは難しくなってしまいました。

今回もスルーするにはあまりに惜しいカードですね。



  • [635129]  2020.01.16
  •  ジャム #-

No title

丸田を後楽園ホールで2試合観てます。

溜田を倒した時のラッシュはよかったです。技巧派の印象がありますが、ここぞという時に一気に決めるところが流石でした。

今回の佐川との試合は技術戦になると予想します。佐川の僅差判定勝ちと見ますが、丸田がラッシュできる展開にもっていけるか注目しています。

  • [635131]  2020.01.16
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

No title

いやこれは燃えますね。
私的・昨年度国内技能賞の佐川ですが、
あの阿部との超技術戦を制して海外でもやり、MVPでもおかしくないくらいの活躍だったんで、
あの最近じゃ珍しいくらいのアマ上がりの正統派ボクシングで、どこまで上に行けるのか興味深いですが。

丸田くんはすっかり線の細さが消えて、前戦の大橋戦も溜田戦もホールで見てましたが、
もう動きながら避けながら要所で当てるって戦法がすっかり身についた感じで、
決定力が上がった感じで本人も手ごたえ掴んでやってる感じがいいですが。

まあでも両者結構似たタイプで、なおかつそれぞれのスペックでやや佐川が上??
な気がするんで、
最終的にはその積み重ねで、結構ポイント差が出るんじゃなかろうかって気はしますが、
何にせよある種阿部戦よりも興味深いなあと。

何しろ今年のチャンカ屈指の好カードですね。
こんな好カードが行われるのは、やっぱダイヤモンド&ダンガンなんでしょうか。
よし行くぞホールへ☆

  • [635132]  2020.01.16
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

2月は吉野対富岡と比嘉復帰戦、3月は井上対永田と桑原対アブシード、4月はこのダブルタイトルマッチ
たぶん3つともフジで中継があるでしょう
TBSがボクシング中継に消極的になってる今、フジには頑張ってもらいたい

  • [635138]  2020.01.16
  •  干し草 #-

No title

佐川と丸田の試合は確かに今年のCC最大の目玉カードですよね、試合予想はKO率は丸田が上回ってますが技術や経験は佐川の方が上だと思うのでやはり王者佐川が優勢かと思いますが丸田も漸く巡ってきた約3年ぶりのチャンスですからこれが最後と思って頑張って欲しいと思ってしまいますね。

鈴木と澤田の試合は過去に対戦経験が有る因縁の対決ですが両者五分五分という感じなのでこちらもメインに負けないくらいの熱戦を期待出来ると思われますね。

そしてこの試合を機に呪われたバンタム級に終止符を打ってもらいたいですね。

  • [635170]  2020.01.16
  •  B.B #-

No title

澤田のデビュー戦は鈴木(1勝0敗)2戦目は勅使河原(6勝1敗)で連敗しましたが、のちの日本王者とアジア、東洋王者でしたね。
とくに勅使河原には一方的に殴られTKO敗けしました。
これで澤田はジムのHPから消えましたが、リングから去るつもりだったのでしょう。
それからカムバックして、12連勝で鈴木と対戦って凄いですね。しかも、噛ませは外人1人でなかなか強いのとやってますし。
勅使河原と同じで、有力ジムならもっと早く挑戦出来たと思いますが、とにかく夢を叶えて欲しいですね、

  • [635279]  2020.01.18
  •  永遠の名無し #-

No title

そうか、バンタムの澤田は鈴木に対するリベンジマッチなんですね。負けているのもその鈴木と勅使河原だけか。ちょっと注目の試合ですね。

鈴木と栗原辺りは今後、世界も考える時期ですが、少なくとも井上が階級上げるまではさすがにきついでしょうし、栗原辺りでも世界を狙うにはまだまだ厳しいかな。栗原も鈴木もそろそろ返上して世界ランカー辺りとやってもいいかもしれませんが。鈴木なんかは世界ランキングにも確か入ってなかったんじゃないかな。栗原もかもしれないけど・・・

佐川はこれに勝てば返上して世界一本でいいと思います。阿部、日野に勝利して丸田にも勝てれば文句なしかと。フェザーは世界を狙える選手も少ないし、頑張ってほしい。

  • [635293]  2020.01.18
  •  光太郎 #-

No title

佐川と丸田は接戦の末、佐川の判定勝ちかな?
鈴木と澤田は再戦ですね、たしか初戦は鈴木がダウン奪って判定勝ち、鈴木の初防衛の緊張と澤田のリベンジ心でこちらも接戦になると思います、鈴木の判定勝ち予想。

  • [635297]  2020.01.18
  •  sd #-

No title

鈴木と澤田は観たことありませんが、皆さんのコメントを読む限りではいい試合になりそうで、楽しみになってきました。

ところで12月に試合した勅使河原は出場なしですかね。4月か6月のダイナミックグローブで和氣と久我を倒したフィリピン人との試合を観たい。

  • [635389]  2020.01.19
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

No title

佐川は弱い王者じゃないけど丸太有利と見る
丸太は世界で戦える器だと信じてるよ

  • [635413]  2020.01.19
  •  朝小龍 #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見交換は相手を打ち負かすためでなく、より良い意見を生むためです。ご協力に感謝します。
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット



チーズ/片岡優香

楽天西友ネットスーパー

 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり

PASSWORD