ダニー・ガルシア、「噛みつかれた!」と抗議も判定勝ち、岳たかはし4連敗

1・25米・ニューヨーク(SHOWTIME/YouTube)
 ▼WBC世界ウェルター級挑戦者決定戦 12回戦
  2位・ダニー・ガルシア(米国) × イワン・レドカッチ(ウクライナ)
   ※117-111、118-110、117-111
 ▼IBO世界Sバンタム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・スティーブン・フルトン(米国) 3-0 WBO2位・アーノルド・ケガイ(ウクライナ)
 ▼10回戦
  WBA世界Sウェルター級1位・ジャレット・ハード(米国) 3-0 フランシスコ・サンタナ(米国)
 ▼8回戦
  キーショーン・ウィリアムス(米国) 3-0 岳たかはし(日本) 
   ※77-73、78-74、80-72

gakutaka2020126.jpg

 ガルシアはジャブからじっくりプレッシャーをかけて左右フック。レドカッチは思うように出て行けず次第に被弾が増え、前傾になったとこころを狙い打ち。必死に食い下がる相手にペースを譲らず、大差の判定勝ち。9回にレドカッチが肩に噛みついたとガルシアが抗議した場面があった。「相手がタフでKOできなかったけど賢く戦えたので納得しますが、ベストの出来ではないです。言い訳はないです」とガルシア。

 たかはしは前座YouTube放送で登場となったが判定負け。やや重心を後方に下げながらの右ジャブから左ストレートを狙い、相手は踏み込んでのフック、ボディ。距離を詰められると相手の鋭い一発が目立つが、クリーンヒットは互いに少ない展開。4回、かなりの大振りをかわされウィリアムスに詰められ連打、これをしのいだたかはしはジャブで立て直し、4回終了間際に左ストレートを当てて笑顔でアピール。左目上をカットして出血していた。
 5回、激しい交差はないが、たかはしは小さな連打を被弾。6回、見る場面が長く、なかなか先手を打てずに相手のジャブをもらい、反撃フックを空振り。おそらくはポイントで劣勢かという中での残り2ラウンド、7回に右ストレートをもらう。相手は手数がなく、たかはしは距離を詰めるがヒットがないが、最終回、相手が軽くラッシュしてスタート、たかはしは臆せずプレッシャーをかけたが左フックをもらって、耐えながらの前進。右フックを入れて攻め姿勢でゴングとなった。たかはしは手数が少なく、緩めのディフェンスを狙われてしまった。(片岡亮)

ガルシア 「スパーリング、減量、ランニング、すべて完璧。これは僕の将来にとって非常に重要な試合です。レドカッチがハングリーな選手と知っていますが、僕はこのレベルで勝つために必要なことは知っています。21年間ボクシングしてきて、ときに飽きることもあります。ときどき目を覚ますことが必要です。いまボクシングにまた夢中になってます」
レドカッチ 「ダニーの最大の弱点は、この試合を真剣に受け止めていないことです。これを前哨戦と見ているのは大きな間違いです。これは調整試合ではありません。彼はスペンスやパッキャオとの試合を目指してますが、その前に僕を選んだのはサウスポーだからです。でも、この試合で僕は人生を変えます。人生をかけてきました。KOします」
ハード 「サンタナは前に出てくる男で、接近戦になると思います。新しいトレーナーとそれをどう進められるか試したい試合。みんなはこれを新しいジャレットだと言うでしょうが、これは古い僕ですよ。ララとやったときにこのスタイルを練習してきたし、一方的に勝ちたいです。ウィリアムスが陥落したことは関係ないです。僕は自分の試合に集中してます」
サンタナ 「ウィリアムス×ロサリオで番狂わせを見ました。2本の腕があれば何でも可能です。ジャレット・ハードのような人と戦うチャンスが与えられたら断るわけがない。僕は多くのエリートとやってきて、僕が選ばれた理由も知ってます。これまで誰も見たことのないものを見せます」

 14年からアメリカでやっている岳(16勝(8KO)10敗1分)は3連敗中だが、現在も奮闘中。4回戦からやり直してよくぞアメリカに定着したと思う。それも激戦区ウェルター級なのである。今回の相手は6回戦2勝で通算6勝1分の若い無敗ボクサー。久々の勝利に繋げてほしい。SHOWTIMEの放送枠には入らないがYouTubeで放送。(片岡亮)

0125_Web_DannyGarcia.jpg

 元世界王者ガルシアの次戦は1月、レドカッチとの対戦が決まっている。相手はランク外だが、試合はWBCウェルター級挑戦者決定戦になる模様。ガルシアは35勝(21KO)2敗、アマ時代にテレンス・クロフォードを破っており、プロでは12年にWBC世界Sライト級王者・エリック・モラレス(体重超過)に勝ち、WBAスーパー王者のアミール・カーンや元世界王者・ザブ・ジュダー、暫定王者・ルーカス・マティセーらに5度防衛(WBA4度防衛)、15年にはIBF王者のラモン・ピーターソンとのノンタイトル戦にも勝利した。16年、WBC王座決定戦で、ロバート・ゲレロに勝利して2階級制覇したが、17年にWBAスーパー王者・キース・サーマンとの統一戦に1-2で敗れて陥落。昨年、再びWBC王座決定戦に出たが、ショーン・ポーターに判定負けした。今年4月の再起戦は、WBCシルバー王座決定戦で、10位・アドリアン・グラナドスにKO勝ち。
 相手レドカッチは23勝(18KO)4敗1分、アメリカ在住でボクシングもすべてアメリカで試合。15年、18戦無敗で挑んだWBCライト級挑戦者決定戦で2位・デシャン・ツラティカニンに4回TKO負けの初黒星。その後も後の世界王者テビン・ファーマーらに黒星を重ねたが、昨年から3連勝中。前回は6月、デボン・アレクサンダーを6回KOしている。(片岡亮)12/17

ガルシア 「レドカッチの最近の試合をいくつか見ましたが、元世界王者アレクサンダーを倒してます。僕が全力を出すにふさわしいタフな相手です」
レドカッチ 「ガルシアのような強い相手とやって世界王座を目指すチャンスにモチベーションはかなり高いです。アレクサンダーを倒したように、またインパクト残します。絶対に勝ちます」

  • コメント 14

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

WBOランク更新

W級
王者クロフォ(TR)
1位ダニガル(PBC)
3位バージル(GBP)

PBC選手はWBO(TR)王者になれないという噂・・・
スペンスなき今、ダニガル、男をみせろ笑

  • [632683]  2019.12.18
  •  kaiキャノン #-

No title

岳もすごいですが、坂井祥紀はもっとすごいです。
負け数は増えてしまいましたが、ホントに毎試合接戦が多いです。
海外のSライト、ウェルターで36戦してKO負けなしは賞賛に値すると思います。
もうピークは過ぎてるのかもしれませんが、中量級で日本人トップの実力だったと思います。
熱い試合が多いので、日本で見てみたいです。

  • [635353]  2020.01.18
  •  ヨッツマングローブ #-

No title

が、がががが、岳たかまだやってたのか!!

・・・岳たかが対戦前に尊敬してた渡部あきべえもまだまだ現役だし、
もう納得いくまで最後までやり切ってほしいものですが。

いや坂井ショーキもすごいですよね、
・・・日本のジム制度が流動化していく中で、
こういう海外定住の、ある種の移民ボクサーみたいな選手も増えていくのだろうかと(深想

  • [635354]  2020.01.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

口は達者だが
なかなか結果がついてこない中村優也もお忘れなく。
忘れた頃に名前が出るんだよな笑

  • [635364]  2020.01.19
  •  kaiスタイガ #-

岳高槁選手の話に感動してます…

私は半年だけメキシコ修行してスパーでフェザー~ウエルター位迄選手に打ち込まれてました…で実は試合やる計画もでしたが試合は出来ませんでした…やれないでラッキーだった!?
アメリカで戦ってる岳選手&メキシコで戦ってる坂井選手を滅茶リスペクトです…

  • [635365]  2020.01.19
  •  中野吉郎 #-

No title

キーショーン・デービスなら兎も角、
こっちのキーショーンなら大丈夫だぞ・・・多分・・・

シゲ福山を越えろ。

  • [635370]  2020.01.19
  •  真陸魚連 #-

ダニガル

WBC挑戦者決定戦ということは、勝ったらスペンスに挑戦ですか。では、4月に予定されているパッキャオの相手は誰になる?

ミドル級ではPBCのチャーロが孤立していて、逆にウエルター級ではTRのクロフォードが孤立してる感じ。

  • [635379]  2020.01.19
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

No title

フルトン3-0ケガイ
117-111×2,116-112
フルトンがナバレッテへの挑戦権獲得とインターコンチネンタル王座を獲得。

  • [635840]  2020.01.26
  •  パンデュース #-

No title

あ~~~~!!
岳たか負けたか~~~~!!
もうガルシアの試合前に私的メインは終わっちゃったって感じですが(悶笑

岳たかよ・・・・
もう誰にも遠慮せず、自分が納得できるまでやり切れ!!☆

  • [635843]  2020.01.26
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

ガルシア重かったなー
スペンスも事故の影響がないとは言い切れないですし、出来れば1戦挟んでから見たいなー

  • [635855]  2020.01.26
  •  ヨッツマングローブ #-

No title

パッキャオVSガルシアを4月にやって、その勝者がスペンスと統一戦をやるというのがいいです。
スペンスがIBF暫定王者相手に1戦挟み、クリアするという条件で。

  • [635873]  2020.01.27
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

No title

パック(メイⅡ?)、スペンス(事故後遺症)、クロフォ(MMA?)と次戦が混沌としてますよね
なぜWBCは様子みてるのに、IBFは暫定作るんだ笑

PBC系列SW級
バナナ、ジャーメル
ハード、ルビン、Murtazaliev
Sガルシア、Jウイリアムス
シャッフルはいかに?
バナナ対ジャーメル→Murtazalievなら無難だと思うが・・・

  • [635879]  2020.01.27
  •  kaiスタイガ #-

No title

WBCは指名試合甘いですよね。ラッセルなんて全然やってなかったし、試合間隔が空きすぎ。
IBFは指名試合に厳しいですし、その辺も早いですね。岩佐は暫定王座決定戦での勝利でしたが、今回のスペンスはボクシング以外の事での怪我。しかも、飲酒運転なのだから、剥奪でもいいと個人的には思います。

  • [635890]  2020.01.27
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

IBF暫定戦

1位ウズベキスタン人VS3位リピネッツがワイルダーVSフューリーⅡのアンダーで組まれています。
勝者がスペンスとの団体内の統一戦でしょう。

となれば、やはりガルシアはパッキャオに挑戦でしょうか。
パッキャオVSメイⅡなんて見たくありませんね。

  • [635895]  2020.01.27
  •  サーシャファン #LJx2DU6o

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見交換は相手を打ち負かすためでなく、より良い意見を生むためです。ご協力に感謝します。
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット



チーズ/片岡優香

楽天西友ネットスーパー

 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり

PASSWORD