ゾラニ・テテ「井上尚弥は無敵じゃない。僕の戦い方は…」

 ノニト・ドネアを下したWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)には、続々とその名を口にする選手の話がニュースとなっており、WBO王者のゾラニ・テテ(南ア)もまたメディアにコメント。テテは負傷でWBSSトーナメントを棄権し、ドネア戦から背を向けている。

ZOLANITETE201910.jpg

「ドネアの勇敢な立ち上がりに驚いたけど、彼はずっとタフなファイターでしたからね。僕だったら確実に違う戦い方でドネアとやりました。向かい合っての打ち合いはしないですよ。だから井上戦のような年間最高試合にはなりにくいです。井上は良い選手ですが無敵ではないと思います。ドネアは右も含めてたくさんパンチ当てて、井上の腰を落としていましたからね。想像できると思いますけど、井上戦も最高試合が期待されるようなものにしないのが、ひとつの方法です。いまバンタム級の試合はみんな井上とドネアのおかげで注目を浴びてます。これが続くよう僕もちょっとやらなきゃいけないことがありますね」(拙訳)



 テテは30日、主戦場のイギリスで暫定王者・ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と対戦を予定。まずはこれに勝たなければ井上戦を照準に入れることはできない。(片岡亮)

https://twitter.com/GENRON_NEKORON

  • コメント 123

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

No title

ドネア戦を回避したくせにどの口でこんなこと言えるのか?
呆れ果てますね。

  • [628342]  2019.11.16
  •  ハイロ67 #-

No title

でも負傷なら仕方ないのでは。

  • [628352]  2019.11.16
  •  千巳 #-

No title

右肩を負傷してリングに上がるという決断を下せなかったみたいですね

しかしカシメロも楽な相手ではないはず。

  • [628353]  2019.11.16
  •  怒りの王子 #mQop/nM.

No title

数々の逃亡遍歴で口だけは達者(笑)

亀田と同じ扱いでいいんじゃないですかね。

試合も面白くないし。 

  • [628361]  2019.11.16
  •  ジャム #-

No title

テテもネリも外人選手はその時のノリで話す傾向があるから、聞き流す程度で真に受けないほうがいいと思う

  • [628364]  2019.11.16
  •  カリメロ #-

No title

下がるボクシングをするテテ選手なら、井上選手は、楽に試合が進められると思います。
今迄井上選手がノックアウト出来なかった3人は、何れも井上選手のパンチを恐れず、果敢に前進するボクサーでした。
其の前に、先ずテテ選手はドナイレ選手と、対戦すべきですが。

  • [628366]  2019.11.16
  •  非A #GxAO5jdM

No title

井上だって眼窩底骨折を試合前に発症していたら、予定通りにはリングには上がらなかったでしょう。テテが痛めたのは右肩でしたっけ? その重篤具合は本人や陣営にしかわからないものでしょう。

  • [628367]  2019.11.16
  •  野次馬 #-

No title

テテに限らず、ネリにしてもウバーリにしても「井上の名を出すなら、アイツと戦ってから言え」みたいな論を張る向きがありますが、彼らがタイトルホルダーである限り、井上自身が彼らとの対戦を切望すると思いますが。

  • [628368]  2019.11.16
  •  野次馬 #-

No title

テテ選手は試合以前に自己管理の時点でドネア選手に負けている

  • [628371]  2019.11.16
  •  ななし #-

No title


まぁ、テテもネリも自身の試合の宣伝もあるのでしょうね。
ネリ来週、テテ再来週の土曜日にせまってますしね。

自分のせまっている試合をかたづけてから、発言しろ!はファンの心理だとは思います。

また尚弥、試合終了後に、本当は試合2カ月前に左スネを疲労骨折、右手首を痛めていた事を告白してますしね。
解説陣が尚弥の足に力が入ってない。重心異動がおかしくて、パンチが手打ちになっている。とかの解説。最終回に両足の靴下を踝まで下ろしたとかのリング下アナウンサーのコメント。右目カット、二重に見えたの説明だけでは、腑に落ちない事柄がありましたが、試合後の週刊誌での発表で、成る程、疲労骨折、右手首の故障があったならさもありなんとはなっとくしました。

  • [628372]  2019.11.16
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

>ドネア戦を回避したくせにどの口でこんなこと言えるのか?
呆れ果てますね

ボクサーを廃人にしたいのかあなたは
負傷なら仕方がないし、カシメロに勝てば資格はある
呆れ果てますね

  • [628374]  2019.11.16
  •  とみぃ #-

No title

派手なKOのインパクトもあったテテだが、最近は面白味の欠ける試合が多い。長いリーチを活かし距離をとり安全運転…。金を払う価値の無い選手。スター選手にはなれないね。

井上と対戦したらボディで丸まった後に返す顔面への左フック、もしくはオーバハンドライトで派手に倒されるよ。テテは決して打たれ強い選手では無いからね。

  • [628375]  2019.11.16
  •  プレデター #-

No title


テテって、一応トップランクの傘下に入ってますよね??。
カシメロに勝てばやはり尚弥挑戦1
番手だろうね?。

カシメロはPBCだったような気もするが??。

尚弥のトップランク米国第1弾はやはり、テテだとおもうし、テテがカシメロにまけたら、IBF指名試合ダスマリナスじゃなかろうかと思ってます。まだIBF尚弥に指名試合指令をたしてないようですが、ロドリゲス×マロニーから1年以上。指名試合指令だしてもおかしくない。

  • [628377]  2019.11.16
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

テテは尚弥がバンタム上げてマクドネルと試合が決まったさいに「なんで同じWBOの俺と戦わないんだ!」て怒っていましたが、いやいやテテさんあんたナルバエスと試合決まっているんだから交渉すら出来ない状態だったでしょうや… と。
試合出来ないの分かっておきながらそんなこと吠えるからすべての発言が胡散臭く感じちゃうのよね。。。 
だいたいそのナルバエス戦だって自身のケガ(ふくらはぎ?)のせいで延期なったのですからね。もしそのケガがなく予定通りナルバエス戦が行なわれていたらスケジュール的に尚弥と試合は出来ていたはずなのに。

つまりテテはここまで試合前のケガのせいで尚弥戦のチャンスを2回潰している訳です。
そりゃ我々がテテに対して冷ややかになるのは仕方ないかと。

  • [628378]  2019.11.16
  •  あおのじ #P8Kib52A

カリメロさんも☆書かれてますが( ゚∀゚)ノ

いちいち真に受けてると、キリがないですね(笑)

皆さんが勝ち続ければ、いずれは井上☆尚弥にたどり着きます!

  • [628381]  2019.11.16
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

いやその前にテテはカシメロに勝てんの??
ってほうが問題な気が(悶笑

これ結構な確率で、カシメロ押し切る可能性高い気がしますが。
なんにせよ30過ぎて丸1年以上休んでて、
そんな簡単に勝てるとは思えないですが・・・・
これもエキマでライブ中継やってくれれば、ネリー・ロッド戦並みに注目なんだけどなあと(垂涎

  • [628382]  2019.11.16
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

動画見ると、スクワットのやり方が膝痛めそうで怖い。

  • [628384]  2019.11.16
  •  ネリオ #-

No title

テテは11秒KOのおかげで過大評価されている印象が大きいです。
世界チャンプとしては一流半、下手すれば二流どころじゃないですかねえ。

  • [628398]  2019.11.16
  •  けろよん #-

No title

テテが言わなければいけないのは「僕はドネアと戦いたかった…ドネアは残念ながら井上に負けたけどまだまだ健在…紙一重だったよ…。僕はまずドネアに明白に勝利してそして井上を戦いたい!」

ドネアとやらなかったことを言葉に出さないんだもん…。
逃げたって思われても仕方ないですよ…。

  • [628402]  2019.11.16
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

テテ選手、セルヒオ・マルチネス戦でのポール・ウイリアムス選手の様に、井上選手に踏み込まれ、昏倒する姿が簡単に想像できる。

  • [628422]  2019.11.16
  •  医師の拳 #R72Uk1nA

No title

最初は「怪我じゃ仕方ない」位にしか思わなかったが、段々聞いててイライラしてきやがったなァ。

トーナメントの棄権が本当にケガだろうが、実はリスクを回避したのか真相は知らねェが、自分もトーナメントに参加してた事を棚上げして何言ってやがると言いたくもならァ。

トーナメントを棄権した次点でそれは負け。井上には辿り着けなかったという事。だったらカシメロに勝って暫定王座を統一したら、井上と再戦を望むドネアとやり直してきやがれ。

負けたドネアは再戦したければ井上の目標とする四団体統一のために、WBOのベルトを獲得する事。テテは棄権したドネア戦をやり直してくる事。
テテもドネアも、結局トーナメントで敗退した者同士。優勝者と戦いたければそれなりの条件をクリアしてくるのが筋ってモンだろ。

トーナメント上のリスクを回避して優勝者が決まった途端に美味しい所をかっさらおうなンざ、虫が良すぎるンじゃねェか。

  • [628428]  2019.11.16
  •  浪速のドサ拳 #-

No title

テテ選手はともかくドネア選手は再戦が後になればなるほどゴロフキン選手みたいに年齢的に急激に衰えが激しくなる可能性が高い
次の試合でそうなっても何ら可笑しくはない
仮に2年後とかに再戦して衰えの激しくなっているドネア選手に井上選手が今度は圧勝して勝ったとしても前よりドネア選手が弱体化しただけと見られてケチが付くだけになる
それに恐らく井上選手の次の対戦相手はトーナメントに出ていない相手になるだろうからどちらにしてもその相手が美味しい所をかっさらおうとする事になるけどね

  • [628442]  2019.11.16
  •  ななしのごんべ #-

No title

まあ井上尚弥はテテを倒してSバンタムに上がればいい。
上のクラスで観たいよ。

  • [628454]  2019.11.16
  •  クラスを上げて #-

No title

自分が感じてたモヤモヤ、ドサ拳さんが全部言葉にしてくれた

  • [628465]  2019.11.17
  •  M #Yv5GKwYw

No title

ちょっと前に見た記事の発言よりはだいぶ控えめになってますね
ほんとドネアと井上のおかげでバンタム級にも注目が集まってますから ここは何とか皆アピールしたいのでしょう。
井上の対戦相手もリゴンドー、ドネア、テテ、ウーバリとあと数戦は困らなそうで何よりです。
そしてスーパーバンタムでの井上も早く観たいです!

  • [628491]  2019.11.17
  •  匿名 #-

No title

まあでもテテの最後の言葉は、
バンタム盛り上がってんのは井上とドネアのおかげと、素直で謙虚ではあるんじゃないですかね(優笑

さあ今日の松ちゃんワイドナショーで、
井上凱旋出演☆
だそうなんでみんなで見よう!!
何しろ松ちゃんはTwitterで、あのロングカウントおかしいじゃないか!!
って呟いてたらしいリアルボクフアンですし⦅爆

  • [628495]  2019.11.17
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

フルラウンドに渡る熱闘の末、井上が勝利。
あんなにドネアが強いと思わなかったという声もよく上がる。
しかしドネアがそこまで強かったか。
私にはよく仕上げてきたとは思うが、全盛にはほど遠くオールドタイマーにしか見えなかった。
この試合の残した最大の教訓は、

油断大敵

ということである。
当たり前のことではあるのだが、世界の頂点を決める試合においても人生の基本のキの字を改めて実感した。
明らかに井上兄はドネアを甘く見て油断していた。
口で色々言っていても両者の最近の試合内容、公開練習での動き等々比べれば負ける要素はない。
体を見ても明らかだ。
ドネアのあのたるんだ肉体。
シェイプできていないという意味ではなく、加齢から肌が緩んで重力に逆らえない状態になっている。
すっかり薄くなった額も、緩んだおじさん顔もさらにロートル感を醸し出す。
井上陣営もまじかで見てそう思ったはず。
さらに1R攻防でスピード差を確認。
左フックの交錯でも圧倒的優位を感じたことだろう。
モンティエル、シドレンコを吹っ飛ばした時のようなパンチの切れ、バネの効いた弾むようなフットワークは全くなく、打つたびに体が流れるドネアを見て悲しくなるとともに早期決着を確信した。
しかし2R波乱が起こる。
因みにこの試合のキーラウンドは2Rであったと思う。
2Rの攻防のおかげで面白い試合になったとも言える。
すっかり余裕を持った井上兄はガード下げて遊ぶかのようにジャブで叩く。
余裕を持つのは良いが、油断があってはダメだ。
そこを突かれた。
ドネアクラスになればいろいろな変化球を投げてくる。
左フックが目を直撃し、カットとともに視力を奪われた。
照準が合わなくなった井上兄は手が減るとともに雑になってくる。
視力の問題か引きつけて打ち合うようになる。
スピード差で優位に立つも一抹の不安を抱かざるを得ない展開になってきた。
そして9Rドネアのビッグラウンドとなった。
右が爆発し井上兄は足が縺れる。
良かった頃のドネアであったらここで終わっていたであろう。
10R、ここがもう一つのキーラウンドになった。
これも2Rがあったからこそであり、やはり本質的なキーは2Rである。
このラウンド終盤、井上兄は意を決したように打って出てパンチをまとめてドネアにダメージを与えた。
もしもこのラウンドもドネアに取られていたらずるずる逆転判定負けしていた可能性が高かった。
2Rを境にがらりと変わった流れがこういうある意味捨て身の特攻を生んだ。
そういう意味では井上兄の勝負勘、勝負根性は見事であった。
11Rダウンを取りダメ押し。
ロングカウントであったが、その後のドネアの粘りは見事。
根性も一流だ。
血染めの死闘の末、井上兄の見事判定勝ち。
表面的には素晴らしい試合であり、年間最高試合は間違いなかろう。
この試合は井上兄にとって大きな教訓を残した。
まずは油断大敵と言う精神面。
あと足がつったかなんかあったみたいだが、これは長丁場仕様の体の使い方に課題があるのではないか。
今までもよくあった。
フィジカル云々よりも強振しすぎとかどこか無理のある体の使い方があるのではないか。
技術的にもつながるが全て強打してくるので単調になりがちだ。
今までも序盤はずしたらだれる傾向にあった。
今のファイトスタイルでは間違いなくのらりくらり型には弱いであろう。
今後米国に本格進出するのであればもうひとつ緻密なボクシングの組み立てが必要になってこよう。
この試合は世界戦数試合分の経験になったはず。
ドネアに感謝したい。
それにしても人生論、技術論、根性論、生きていく上で必要なものが全て詰まっているかのようなまれにみる好試合であった。
両選手に敬意を表したい。

  • [628502]  2019.11.17
  •  赤トンボ #-

No title

油断は無かったとは思いませんけども、井上の今週発売の週間プレイボーイの特集記事で井上は基本判定で勝つことを考えて仕上げていくそうです。(相手が誰でも)

ドネアに対しても同様で、かつドネアにも井上にないキャリアを活かして今までのドネアの敗戦でしてきたミスを頭に入れて引退を覚悟で向かってくるであろうから怖さはあるって語ってますね。

ただ周囲のムード、世界的にも関心を持たれた今回の試合の予想としては井上が勝つしかも序盤までにKOで勝つというのが大半でしたので本人もどこかで影響は受けてないとは思えないでしょう。

しかし井上はかなりの覚悟を持ってドネアが自身に向かってくることは自覚していましたね。

あくまで僕個人の感想ですけど、ドネアのリングインの表情を見て笑顔で入ってきて良い調整をしてきたんだなって思いましたけどね。

この試合に向けてやってきた練習はもう出来ること全てやれたなって表情をしていてこの試合簡単に序盤では終わらないんじゃないかなとは素人ながらに思いましたね。

逆に井上には表情に硬さが見受けられましたね。すぐ前に弟が負けて、身内ですしやはり心理的には負担になってる感じはしましたね。

フジでは良い表情だって言ってましたが、ロドリゲス戦のコールされた井上は今からこの試合を楽しむぞ!的な明るめな感じを受けましたが、今回井上家プロ初黒星の後の試合だけに負けられないという堅い表情に見受けられましたね。

その影響もあったと思いますし、左足のスネを骨折してたくらい追い込んだ練習をしてたんですよね。それって過去最強のドネアを想定して練習を積んでたと思うんですけどね。

今週発売の雑誌numberでやはりタクマンの負けは影響があったと語ってましたね。

  • [628507]  2019.11.17
  •  ハイロ67 #-

No title

尚弥選手は怪我が多い印象ですね・・・  それでも勝ってしまうのは怪物ですが。

万全ならば圧勝、怪我や故障があると予想外の苦戦。

クロフォード、ロマチェンコの様な安定度も欲しい。

  • [628517]  2019.11.17
  •  ツバメ返し #M0Gv5u3s

No title

手手は次の統一戦でコケそうな気がするw

  • [628518]  2019.11.17
  •  脳リャン家 #-

No title

全盛期のドネアであれば井上選手にも問題なく勝てると思いますが、逆に言えばそれだけの選手でなければ井上選手には勝てない
つまり現代にはそんな選手はおらず、もちろんテテには無理だと思う

  • [628521]  2019.11.17
  •  クリスジョン #-

No title

全盛期のドネアであれば井上選手にも問題なく勝てると思いますが、逆に言えばそれだけの選手でなければ井上選手には勝てない
つまり現代にはそんな選手はおらず、もちろんテテには無理だと思う

  • [628522]  2019.11.17
  •  クリスジョン #-

No title

なんか投稿が重なってしまいました
申し訳ないです

  • [628523]  2019.11.17
  •  クリスジョン #-

No title

試合結果が出た後で試合が長引いてから「実は膝を怪我していて万全ではありませんでした」みたいな発言をしたら「怪我が無ければもっと圧勝出来た」と捉えれる人が居ても可笑しくないし実際にそういう意図があると思います
仮にドネア選手に井上選手が負けていても同じ発言をしていたでしょうし
試合前から「今回は試合までに万全には出来そうにないけどなるべく万全の状態に近づけます」みたいな発言すれば良かった
苦戦した結果が出てから実は自分に都合が悪い部分があったと言われてもと個人的には思います

  • [628525]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

No title

うおおお,PFP3位!
https://www.ringtv.com/ratings/

世界的評価はむしろ上がったようで。

  • [628527]  2019.11.17
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

試合を見に来たお客さんも井上サイドが井上選手は万全だと発言しているから井上選手は万全な状態だと思って試合を楽しみにされていた方も少なからずおられたと思います

  • [628528]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

本人的には言いたくないはず、、、

試合前の怪我や風邪などは、単に自分の調整能力が低いって事だもんね、、、(;´_ゝ`)

試合前、試合中含め、怪我や風邪などのミスをしないってのはその人の実力だからね、、、(;´_ゝ`)

怪我がなかったら、、、とかは恥ずかしすぎるから絶対無いと思います、、、(>_<)



  • [628529]  2019.11.17
  •  白い羊 #-

No title

Donaire turned out to be an entirely different proposition. Don’t let anyone tell you this fight merely exposed Inoue’s limitations. That is not true. Donaire, even at his advanced age (especially for sub-lightweights), is a great fighter.

by Tom Gray
https://www.ringtv.com/582977-naoya-inoue-holds-off-nonito-donaire-for-unanimous-decision-victory-claims-ali-trophy-in-epic-battle/

ドネアは(これまでとは)全く異なる(井上の実力を測るうえでの)命題であった。 この戦いが井上の限界を暴露しただけだと言うべきではない。 それは真実ではない。 ドネアは、高齢であってなお,特に準軽量級においては,偉大なファイターだ。

()は私の補足。

  • [628530]  2019.11.17
  •  M2号 #IGmjCrYg

改めて…カウンター名手だよな

ドネア対西岡を見直したけど、ドネアのカウンターのタイミングはやはり別格。利き手は左なのに、右ストレートをストンとドンピシャで合わせて倒した。

あの時、西岡はドネアにロープを背負わせて千載一遇のチャンスで必殺の左で形勢逆転を狙ったのだが、ガードが空いた瞬間を冷静に狙い打たれた。まるでスナイパーだよ…。ドネアは誘ってた。

尚弥が慎重になったのも、ラッシュになかなか持ち込め無かったのも、左フックと右ストレートのカウンターがあったから。またフックなどの軌道も、大振りせずに昔よりインサイドからショートのフックで打ってる場面が増えてて、尚弥もカウンターは取りにくかったね。

本人のコメントどおり、尚弥の左ボディ打ちに、ドネアは左フックを合わせに来てたからボディ打ちはそりゃ〜慎重になるよな。

序盤KO決着かと思ってたから、予想外の高度な駆け引きと技術戦が楽しめたので、それはそれで面白かった。尚弥のボクシングの幅も奥行きもより増すのでは?

  • [628531]  2019.11.17
  •  プレデター #-

No title

全盛期のドネアには?全盛期の井上を対戦させないとフェアじゃ無いような気がしますが。

  • [628535]  2019.11.17
  •  名無し #iMK0FLrs

No title

いや松ちゃんワイドナショー面白かったですね(笑
なんかバンタムであと2~3人やりたい相手がいるってことで、
松ちゃんが、挑発してくる奴もいますしね!!
とか言ってましたが、
・・・・・
挑発してくる2~3人といえば、このスレにあのスレにそのスレの連中かなあとか(読笑

しかしもう右目のテーピングは取ってましたが、
パックリ裂けた傷跡は痛々しくて、
あと右目の開き方がちょっと変だった気が・・・・・

まあパックリ裂けてるんで今は仕方ないのかもですが、
何しろ眼底ってのは眼球をコントロールする大事な部分で、
そこにダメージが残ると、完全には治らないなんて話も聞いたことがありますし、
・・・・・いや返す返すも、
大事なく完治してほしいものですが。

  • [628543]  2019.11.17
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

でやっぱ松ちゃんはダウンにすげえ怒ってましたね⦅爆、
・・・でもやっぱあのダウンは、勝ったから結果オーライで問題なしで済む話じゃないと思いますけどね。

あれで僅差で負けになってたら大問題だったろうし、
名勝負だったからって美談で終わらせずに、
ちゃんとスポーツとしてルールとか安全管理とかの面も含めて、
試合後にあの運営面の誤りに関しての見解とか、あのレフエリーに注意とか、
あそこで終わってれば、井上もドネアも無駄にダメージ増やさずに済んだのかもだし、
その辺きちんと明らかにしてほしいもんですが。

しかし・・・・
井上は喋りといい佇まいといい。テレビ慣れしてきましたなあ。
もう松ちゃんや東野と喋ってても何の違和感もないと。
まさにプロとしてのセルフプロモが出来てきたって感じで、
今後ボク界を背負って立つものとして頼もしい限りですが(信笑

  • [628544]  2019.11.17
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

ドネアが全盛期過ぎたって理屈なら
井上は全盛期迎えてないかもしれないじゃないか?w

  • [628545]  2019.11.17
  •  ほなな #-

No title

全盛期のドナイレ選手と一口に言えど、一番勢いの有った時期と現在の井上選手を比すれば、逆に井上選手有利だと思います。
今回ドナイレ選手が選択した、体重を戻してフットワークを最小限にしたプレス&カウンター戦術は、フェザー級を経験した今のフィジカルに優れた肉体で無ければ完遂し得ない物でしょう。
リゴンドー選手と対戦した、スピードに任せた当時のドナイレ選手なら、もっと隙の多い戦術を選んでいた筈です。
同じ体重の時の戦い方を比すれば、井上選手の方がパフォーマンスが高く、正面衝突ならもっと簡単に対処可能だったでしょう。

  • [628547]  2019.11.17
  •  非A #GxAO5jdM

No title

>世界的評価はむしろ上がったようで。

というより有力選手のほとんどをPBCが抱えているウェルター級でESPNで微妙な相手としかマッチできないクロフォードのランク維持が難しくなったということのようです。

  • [628548]  2019.11.17
  •  名無名無 #-

No title

>ドネアが全盛期過ぎたって理屈なら
井上は全盛期迎えてないかもしれないじゃないか?w

なるほど。こりゃ一本取られた言うか座布団一枚と言うかw

>スピードに任せた当時のドナイレ選手なら、もっと隙の多い戦術を選んでいた筈です。

同意

>微妙な相手としかマッチできないクロフォードのランク維持が難しくなったということのようです。

みたいですね。私も後から読みました。
それに比べて井上の対戦相手は質が高いと評価されたと言うことでもありますね。

  • [628550]  2019.11.17
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title


なんていうか、右目カットしてから気がつきましたが、プロフェッショナル見て尚弥の右目、左目より倍ぐらい大きいんですね。

ぼ~とテレビ画面見ていたんだと痛感。ロッド戦前のインタビューでも目を気にしてみたら、明らかに右目がおおきいですね。
普通に目を見開くと、目の大きさの差がアリアリ。

見ているようで、何処をみてるんだかと痛感しました。

  • [628552]  2019.11.17
  •  トクメイ #DUR24XiI

もともと、井上☆尚弥は→左右の目の大きさが、違うみたいですよ☆

チャーム・ポイントとか言ってたような気が(笑)

  • [628553]  2019.11.17
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

生身の人間だから怪我したりや体調を崩してしまうのは仕方ないことです
ましてやボクシングはハードなスポーツでしょうから
それなら井上サイドは井上選手が膝をしている事は知っているはずだから万全とは言わなければいい話し
結果チケットを購入してくれたファン達に嘘を付いた事にもなります
井上選手はTwitterをやっている訳ですから不調の詳細は言えなくても「実は万全ではない」と正直に伝えるのがファン達に対する誠意だと思いました
何度も同じ内容を失礼いたしました

  • [628554]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

No title

膝をしている→膝を怪我している
何度も申し訳ないです

  • [628555]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

No title

「過去最高の仕上がり」  毎試合の決め台詞ですよ。

  • [628556]  2019.11.17
  •  過去最高 #-

No title

「過去最高の仕上がり」を発言するなら試合後もそれで最後まで通して欲しい
後から実は腰が〜膝が〜はみっともないと思いました

  • [628557]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

No title


まぁ、井岡はどの試合だかわすれましたが、風邪をひいてて、試合前検診で熱が38°近くあって、拳論で風邪ひいてるんじゃないかと、議論になった事あって、試合後風邪を引いて検診の前にやっと熱がひいたと告白。

西岡はV6の前に左拳と腰をいためていて、左ストレートを中盤までうつのを控えていたと試合後にコメント(西岡の9RKO)、長谷川はなんとウーゴ・ルイス戦前に左手を剥離骨折、試合後に左をまともに打てなかったとコメント。

パッキャオ、マネー戦前に本当は左肩だったか、痛めていた事を試合後告白。

等々、自分の負傷を試合前にいうボクサーなんているんでしょうか?。
他の世界チャンピオン等々も試合後に負傷してとかの告白多数聞いたことはあります。
上のは最近、試合後不調の原因を告白した例等々でした。










  • [628558]  2019.11.17
  •  トクメイ #DUR24XiI

老獪だったな〜。

グレート金山と川益設男との第1戦目はスピードとパワーのある川益有利だと予想されてたが、実際は金山の緩急付けた攻撃と老獪なテクの前にボロボロにされてた。結果は何故か金山の負けだったが…。それを思い出す。経験は凄いよ。

ドネアの距離感は素晴らしい。最小限の動き、抜群のポジショニングでパンチを躱しスタミナロスを極力軽減したり、ダメージを回復する狡猾さ…。フェイントの巧さや要所で決めるカウンターの精度。ダニエル・サラゴサほどでは無いけど、ドネアはかなりやりづらい選手だった。中でも防御は上手い方の尚弥にジャブも予想以上にヒットさせてたのは驚いたな〜。

尚弥は今回様々なハンデを負いつつ、そのインテリジェンスで工夫しながらドネアを攻略した。KOチャンスを2度阻止したレフェリーがいなければKO勝ちだっただろうし、殿堂入りも狙える選手だと思う。ただ、今回はドネア先生から色々学んだのは今後の財産になっただろうね。



  • [628559]  2019.11.17
  •  プレデター #-

No title


私なんかは、不調の原因を知りたい方ですね。
長谷川が尚弥の足の動きがおかしい、腰に体重が乗ってない。パンチが手打ちになってきていると、解説。極め付きは、12R前にリング下アナウンサーが、尚弥が両足の靴下を踝までおろしました。と報告すると長谷川が何かしらのトラブルかも知れないとコメント。この拳論でも減量に失敗したんじゃないのか?。足の痙攣か?とかの臆測がとびました。
まぁ、隠していてもどこからか漏れるもの、集英社の記者に試合終了までは伏せておいとはいっているとおもいます。

まぁ上の人、パッキャオが肩の負傷かくしていたと、訴訟したおばちゃんと同じようなコメントしてますね。

  • [628561]  2019.11.17
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

>老獪だったな〜。

井上の必殺ボディーブロー被弾の際も,ローブローを受けたような逃げ方してレフェリーの混乱を誘発しましたもんね。

  • [628562]  2019.11.17
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

逆にドネア選手は井上戦で「実は怪我をしていた」とかの記事は見かけていないけど実際はどうだったのか?
ドネア選手の年齢と今までの蓄積ダメージからして怪我の1つや2つぐらいしていても何ら可笑しくないけど

  • [628563]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

No title

PFPとかどうでも良くて

今後

ウバーリ
テテ
リゴ
ネリ

全部ぶった押したら最高ですね。

こいつらが同じ階級に居て良かったよね。

  • [628565]  2019.11.17
  •  モヒート #-

No title

日本人でも他団体との統一戦が少しずつ増えて来てるのは嬉しい流れだよな〜。拳四朗、京口、田中らは皆その点はイケイケだからね。井岡はどうかな〜?彼にこそやって欲しいんだが。

あと早過ぎる妄想だけど、中谷潤人も世界王者は獲れる可能性がかなり高い選手なんで、その後にも期待したいな。メリンドがまったく何も出来ないのを観て、川島敦志のブエノへの挑戦前みたいに世界王者確実に獲れる予感がしたよ。攻防一体の本格派なんだよなぁ。

  • [628568]  2019.11.17
  •  プレデター #-

No title

アチャ~!途中で誤って投稿してしまいました。

628573のコメント運営側の方申し訳ないですが、削除願います。

済みません。

ドネアだって良くないところはあるはずですし、井上は左足の疲労骨折と右拳の怪我があったことを週間プレイボーイの特集で試合一ヶ月前の取材で試合後に記事にするまでオフレコでって言ってますよ。

そんなん試合前からここが良くないとかプロのアスリートが打ち明けるわけ無いでしょ。

相手に弱みを見せるわけでね。それに試合前から万全じゃないですなんてコメント試合前から負けた時の予防線を引いてるみたいでそっちの方が問題でしょ。

  • [628574]  2019.11.17
  •  ハイロ67 #-

No title

赤トンボさんが言うように、井上の油断はありましたね。

本人も認めていましたが、そこは彼も人間なんだなあと思った瞬間です。
彼に慢心なんて有り得ないと思ってましたから。

真吾さんはきっとそのことを口を酸っぱくして言ってる事でしょうね。

今後のモンスターの変化に注目です。

  • [628575]  2019.11.17
  •  ジャマイカのbtn #-

No title


と、いうか尚弥試合後は左スネの疲労骨折の事を言及してないんじゃ?。

試合後のテレビでのコメント今日のワイドナショーでもプロフェッショナルでも、話題にでてないし、その他のスポーツニュース等々でも話題になってませんよね。尚弥がスネを試合前に骨折したと、いっていたニュースなどみませんでしたが?。

試合後に発売されたプレイボーイでの試合前の発言ですよね。それも試合後に発売されてのオフレコともおもわれますし。

  • [628579]  2019.11.17
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

ケガやコンディション含めて実力だってことは当然前提として、何かアクシデントあったのなら(試合後に)正直にそのこと伝えてくれた方がありがたいと思いますね。

ファンとしてはそれを知るか知らないかで今後の展望や対策考える内容少しは変わってきますしね。

  • [628580]  2019.11.17
  •  あおのじ #P8Kib52A

No title

試合前の怪我とか病気とか、もちろん試合中の怪我とか、全部実力です。ええ減量失敗、調整ミス、全部実力。作戦ミスも。今回はそれがあったと思います。そういう意味でも油断、過信も実力だな。つまり起こったことが全て。運があるとしたら家庭の不幸とか、敵地での妨害行為とか、かな。テテは、だから偉そうなこと言えないはずなんだけど、まぁ商売、アピールですね。

  • [628582]  2019.11.17
  •  ネリオ #-

No title

しかしテテ選手はこれだけアピールしといてカシメロ選手に負けたらかなり恥ずかしいですね

  • [628588]  2019.11.17
  •  ななしのごんべ #-

No title

んまあ試合前にケガやらなんやらやら公表しろってのも、そら酷な話ではありまわすわなと(悶笑
だって試合前に、わざわざ対戦相手に弱点教えてどーすんだって話で。

だから試合をやるってことは、そのケガとかも含めて実力ってことで覚悟して臨むってことで、
それで勝っても負けても、どんな言い訳しようがまあ関係ないってことで、
客としてもそれ込みで見るしかないんじゃないですかね。

それに試合前に言わないなら試合後にも言うなってのは、確かに心情としては分かりますが、
でもこの情報化社会なんだから、どうせ隠してたって試合後にはバレちゃうだろうしと。

それに勝負事なんて、ケガしてないからうまく行くとも、ケガしてるからダメとも言い切れないかもですし。
なんか1流アスリートでは、調子よすぎると逆に油断や慢心するんで、
多少調子悪いほうが、集中力や必死さが増していい結果が出るって話もあるみたいだし、
だから勝負事ってのは、それくらい難しいもんであると。

それにスネの疲労骨折なんてやってて、ほんとに試合なんてできるのかなあと。
現にドネアに目をやられるまでは動きもバッチリ完璧だったし、
試合後の取材でもプロフエッショナルの密着取材でもそんな話全くしてないし、
・・・なんかプレイボーイにだけ話大げさに盛っちゃいないかと(疑笑

  • [628590]  2019.11.17
  •  宇弓 #LkZag.iM

井上尚弥☆バンタム級で→あと2~3人やりたいのがいるんで( ゚∀゚)ノ

来月には、ランニング始めるらしいし?

始動☆モンスター(笑)

  • [628591]  2019.11.17
  •  K8augPj6 #K8augPj6

以前・長谷川穂積も、走りすぎて→疲労骨折したって、言ってた記憶が(‘д‘ )

しかし、KADOKAWAやらnumberやら買いすぎて

家の中で行方不明になって( ・ω・)ノ

見つけられない(笑)

  • [628593]  2019.11.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

だから井上がバンタムでやりたがってる、
2~3人の挑発してくる相手って、
・・・あいつとあいつとあいつしかいないんじゃんって話ですが(読笑

・・・・・んまあ、
純で潔癖な日本のボクフアンに気を使って、名前は出さなかったんだろうなあと(忖度

  • [628598]  2019.11.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

宇Qさん☆→ウバーリ・テテ・リゴンドーなのではと(笑)

ネリはなんか、挑発してると言うより

ロドリゲス→ウバーリ→井上尚弥つー、3連戦を想像しただけで

やる前から、疲れちゃってるような気が★(笑)

  • [628599]  2019.11.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

しかし、こんなん見ると、今回の試合に掛けたドネアの覚悟は凄かったんだなと。

緊急トーク!WBSS決勝!ドネアとの決戦に挑む井上尚弥の強さの秘密に迫る!! ③ 井上は「神」、だけどもドネアが勝つ!? 大月晴明が大胆予測!!
https://www.youtube.com/watch?v=3biPtFfMwPs

そら強いわ。

  • [628600]  2019.11.18
  •  M2号 #IGmjCrYg

尚弥はドM😁

ワイドなショー観ましたけど、尚弥の目の動きも自然で良く動いてたし、カットも綺麗に修復出来てる様に見えました(о´∀`о)
思ってたより大丈夫そうでめっちゃ安心しました(*´∀`)
けっこうな鼻声だったけど、、、(^q^)

沢山お肉食べて、しっかり治してほしいです(^◇^)

  • [628601]  2019.11.18
  •  白い羊 #-

No title

ボクマガ11月号予想。井上チャンプが5回までにKOしか考えられない!
12月号結果。井上チャンプがドネア選手のレベルまで降りてきたために激闘になった。
この2点は私的には酷い見解だと思った。

  • [628602]  2019.11.18
  •  13 #-

No title

ボクマガの関係者は節穴だった事が見事に証明されました

  • [628603]  2019.11.18
  •  ななし #-

セカンドは 統一戦ができないなんて当たり前だろう

ボクビーが 一貫して尚弥の統一戦に関して疑問のように書いてるのに
ボクマガは キッパリと統一戦!。
「プロモーターから聞きました」
いや できないのはオマエ等も知ってるだろう・・・。
ツッコめよ

で試合後の紙面は 悪びれることなく「IBF単独TM」笑。
指摘すると「大橋会長が WBAに承認料払ったので統一戦で~す」
と 今話題のどこかの一家のように ひらきなおり・・・。

まあでも総意として 「WBAオカシー」という認識はあるようです。
なかったら専門誌やる資格なし!

  • [628604]  2019.11.18
  •  kaiキャノン #-

No title

紙面には 統一戦でなくなった理由もお詫びもなかったはず

あとがきは その殆どがベテランM記者の汚さを嘆くものばかり。
シャレで書いてる面もあるんだろうけど
還暦クラスの社会人が 未だに身だしなみ一つできないのか・・・

  • [628605]  2019.11.18
  •  kaiキャノン #-

No title

>井上チャンプがドネア選手のレベルまで降りてきたために激闘になった。

え、本当にそんなん書いてあるんですか・・・(笑

  • [628606]  2019.11.18
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

井上の動きってなんか堅いよね。
ぎこちない。
わかる人いるかなあ?
それは長いラウンドでも同じだった。
打たれたら効いちゃう感じ。
ロッドやドネアとか最初から柔らかいもん。

  • [628613]  2019.11.18
  •  堅い #-

ボクマガは、山中の→右フックで★実績がありますからね(笑)

さんざん山中に( ・ω・)ノ

右フック右フック右フック☆使え使え使えと、言い続けて

いざ山中が、右フック使って★逆襲食らってダウンしまくると

右フックは失敗だ!読まれていた!遅すぎたんだ!と



全否定してましたからね(笑)

ヒドイな!( ; ゜Д゜)★

  • [628614]  2019.11.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

いやボクマガで井上がドネアのレベルに降りてきたって書いてたのは、ボク評論家の増田茂さんですが、
別にそういう意味で書いてたんじゃないと思いますけどね。
・・・やっぱ文章ってのは全体を読まないと、
一部分だけ切り取っても、文脈は伝わりにくいよなあと(難笑

だから増田さんは、
周囲の予想外の激闘になったのは、現在の井上とドネアのレベルが同じくらいになったから、
それはもちろん、2℞目のあの右目の骨折が原因と。

現に井上自身も、1℞はスイスイ動いちゃドネアパンチ避けてどんどんパンチ当てて、
1℞終わった段階でこりゃ行けると思ったって言ってて、
・・・・
それで油断??
てか、明らかに2℞目には、長谷川も井上は余裕出てきましたね、
って解説するくらいに、ドネアの目の前でガード下げたり、
自分からロープに下がって誘ったりとかやり始めて、
え?そんな余裕持って大丈夫??
と思ったら、
まさにドネアはそこを見逃さずに、フエイントから左ぶち込んで右目を折ったと。

それで右目が見えなくなってから、井上も大わらわになってあの大激闘になったわけで、
なら右目が問題なければ、もっと圧勝だったんじゃ??
って話で、
もちろん一瞬のスキを見逃さずに左ぶち込んどドネアは見事だけど、
・・・・・・・・・・・・・・・
でもやっぱなんかロッド戦の最初っから一瞬のスキも見せないぞ!!
って集中力に比べると、なんか井上は1℞に調子よすぎたせいか、
ちょっと油断があった気が・・・

だから私は、
あの2℞に食らった左フックって、井上がロッド戦並みにもっと集中してて、
少なくとも足止めずに動いてれば、食らわなくても良かったパンチなんじゃ??
って今でも思ったりしますが。

・・・まあもしもの話しててもしょうがないし、
あの右目のケガのおかげで、実力伯仲の世界中感動の名勝負になったんだし、
何がよかったかなんて結局は結果論ですが、

・・・・・
でもあの右目の大けがは、もう一歩で負けになっててもおかしくなかったんだし、
今後に影響残るようなことになる恐れもゼロじゃないんだしと、
やっぱいろんな意味で井上にとって、いい経験であると同時に高い授業料だったんじゃなかろうかと(感慨

  • [628615]  2019.11.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

それでも私はボクマガ派ですなあ🎵

誤字脱字誤植連発有りますし、予想外したりも茶飯事ですが。乱文も「おいおい」ってこと有りますが。それも含めてボクシングマガジンでして。香川照之や片岡鶴太郎がコラム書いてた頃からずーっと読んでます。個人的には宮崎さんの文章が好き。

そもそも今回はみーんな予想外したし、ま。

ね。

  • [628616]  2019.11.18
  •  リチャード・鉄 #-

んまぁ、普段の井上尚弥なら→2ラウンドのあのポジションでは、立ち止まらないかと。。。☆

井上が、右を当てる為に?ちょっと前がかりすぎたのかな~と。


リチャ鉄さん☆K8さんも、なんだかんだ→ボクマガ派です(笑)


もともと、ボクワー派でしたが
(その前のワーボクの頃は、ボクシング誌は読んでなかった記憶?笑)

ボクワーが→ボクビーになってから
なぜかボクマガに切り替えました(笑)

  • [628618]  2019.11.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

 専門誌を読まなくなって久しいので、原文読んでなく反論じゃないですが、「相手のレベルに合わせて試合」、なんて意見があるとしたら、素人相手のスパーじゃあるまいし、格闘技のリアリティを分かっていない見方と感じます。

 2回の眼窩底骨折は、インターバルを見たキック関係者が「たぶん折れた」と言っていたんですが、止められてもおかしくない重症ですよね。二重に見えた時点で棄権してもおかしくないぐらいの。出血だけじゃ二重にはなりませんしね。2回TKO負けもあり得たぎりぎりの勝負で終盤ダウン取ってるという凄さ。ドネアの勇気も、井上の精神力も尋常じゃないです。

  • [628620]  2019.11.18
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

尚弥のカットマンさんが、一番は尚弥自身のアドレナリンのお陰と謙遜。でも気の弱いボクサーは血が止まらないと言ってて、凄いなと思いました。リングサイドで観ていると心の闘いが痛いほど伝わってくる時、感動しますね。

  • [628621]  2019.11.18
  •  ネリオ #-

No title

ボクマガ12月号focusと言うページに、最初の出だしが、
「この試合は、井上尚弥が現在のノニト.ドネアのレベルまで降りていったために生じた激闘だった。原因はもちろん、井上に右目の負傷をもたらした2ラウンドのドネアの左フックだ。」(原文ママ)
と書いてあります。
これを読んで現地で観戦し感動した私としては、色々な見方があるなと思うと同時に、そのドネア選手の左フックが高過ぎるレベルだろ!と思いましたね。

この一文と11月号のドネア選手の勝ちは想像も出来ないと言う見解は特にガッカリな気分にさせられました。
ボクマガに直に意見するべきですが、こちらに吐き出してしまいました。

この一戦尚弥チャンプを応援に行きましたが、ドネア選手も最高でファンになりました。

  • [628623]  2019.11.18
  •  13 #-

No title

「油断」と言うよりは、その前段階の「過信」が尚弥にあったという事なのでしょうね。以前から1Rの1分~1分半で相手の戦力が分かるという趣旨の発言はありました。ドネアに対しても同じ物差しで判断してしまったのではなかろうかと。

ドネアは結果的に1Rの1分~1分半で戦力が分かるほど奥行きの無い選手では無かった訳です。しかし、尚弥は自分の調子の良さも相まって過去の試合と同じように、早々にドネアの戦力分析を終えてしまった。その結果が2Rのドネアの左フックだったのかな。

ここのコメント欄を読んでいて「ハインリッヒの法則」をふと思い出しました。今後の尚弥にとってインシデントの数を出来る限り減らす事が成長なのかなと。今考えると、バンタムに上げてからもマクドネル戦やロドリゲス戦ではインシデントが見え隠れしていますね。

  • [628627]  2019.11.18
  •  テフロン加工 #-

No title

 なるほど、油断より過信の方がしっくりきますね。それでも戦い抜いて勝っちゃうんですから、早期KOよりよっぽどモンスター感を思いました。

  • [628629]  2019.11.18
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

2ラウンド目、ドネアの左をもらう少し前に、井上選手が「ニヤリ」としたように見えたのですが、そのことをつっこんでインタビューするどころか、触れる通信社もテレビ局もなく何故??と思っています。

個人的にはあの「ニヤリ」こそが、試合を狂わせた原因に思えてなりません。

  • [628630]  2019.11.18
  •  ha #4B33lOYw

No title

まあ大橋さんも1℞終わった時点での井上の出来に、
こら2~3℞で終わるんじゃ??って思ったそうだし、
そういう意味では、
陣営全体で井上に対する過大な信頼感、
それが「過信」につながったのならば、今後の教訓としてほしいものですが。

それにしても勝ったから言えますが、
あの大ケガで無理に最後までやってたのも妥当だったの??
ってこともちょっと考慮したほうがいい気が・・・
だって眼底骨折で、カットもあと皮1枚で骨まで達してたって話で、
・・・それってもう選手生命の危機レベルだったわけで。

しかしフジで生で見てた時は、
解説も客も、相手のドネアも、カットだけじゃなく眼底骨折で視力までおかしかったとかわからなくて見てましたが、
三日後のエキマ中継で井上が自分で試合見ながら、

あ、もうここは目がおかしいです、
だから右の照準も合わないし、右打ったら左合わされるかもだから、全然右打ってないです、
2℞で目をやった時も、しばらくはセコンドにも黙ってました、
・・・とか、淡々と冷徹に語ってるのが、
改めていかにギリギリの極限でやってたのかと(怖

まあこんな悪条件での苦闘の末に、勝っていい経験つめたんだから、
今後は陣営含めて油断なく過信なく、
アメリカ進出に向けて、また完璧なモンスター勝ちを積み上げていってほしいものですが。

  • [628631]  2019.11.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

そういえばWBSSがドネアサイドに試合日程を中々伝えないからドネアサイドが「撤退の可能性も考えている」と記事になっていた
そして井上選手びいきな人達が「ドネア選手はこれを理由に井上選手から逃げれる」「今のドネア選手じゃ早い回に倒されるから撤退した方が良い」などかなり失礼なコメントした人達は井上vsドネア戦を見て手のひらを返しをしたのだろうか

  • [628632]  2019.11.18
  •  ななし #-

No title


haさん、その事はワイドナショーで松本さんがつっこんでましたよ。
VTRまでつかって、ニヤリとわらったシーンまで映しました。

余裕をもってしまった。あの後に左フックをくらい、なにもかもが狂ってしまったと尚弥が反省の言葉を。

  • [628633]  2019.11.18
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

トクメイさん、わざわざありがとうございます!

動画落ちてたら観てみます。

井上選手にあんな「ニヤリ」されたら普通はひるんでしまいそうですが、
ドネア選手は逆に攻撃の手を強めたのですから
はやりレジェンド、スターですね。

  • [628634]  2019.11.18
  •  ha #4B33lOYw

No title

ベテランがスピードファイターに
パンチを入れる場面としては、
サラゴサが辰吉をボコボコにした試合や
ジョージフォアマンがマイケルモーラーを
KOした試合を思いだしますが、
ベテランならではのパンチのツボがあるんでしょうね
でもあの左フックが顎やテンプルに入っていたら
井上もモンティエルと一緒に、ドネアのKO特集に
含まれていたかも知れないと思うと本当に紙一重でしたね

  • [628635]  2019.11.18
  •  オールド&ニュー #-

No title

井上はバンタムではすでに減量苦です。
ドネア戦ではパンチ力がかなり落ち、スピードもやや落ちていました。
このままバンタムに留まればネリには勝てません。ウバーリにすら苦戦をし負ける可能性もあります。
次戦はスーパーバンタムに上げるべきです。

スーパーフライに上げた時、バンタムに上げた時がそれぞれ井上のベストパフォーマンスでした。
まさに怪物でした。
その時の体型はややふっくらしています。
ドネア戦の井上を見てください。頬はこけ体は薄っぺらい感じです。
これでは井上のベストパフォーマンスを発揮できません。

ここでスーパーバンタムに上げれば再び、怪物・井上を見ることができるはずです。
ドネアと再戦すれば2Rまでに衝撃のKOが見られるでしょう。

  • [628636]  2019.11.18
  •  テン #-

No title

早期KOはドネア戦前も多くの方々が予想されていましたが結果見事に外れました
まあドネア選手は年齢的にこの先実力が上がるどころか落ちる一方ですから厳しいでしょうね
それでもドネア選手はフェザー級以上で戦った経験があるので余程衰えない限り簡単には倒れないと思います

  • [628638]  2019.11.18
  •  ななし #-

No title

トップランク傘下のカール・フランプトンがWBOスーパーフェザーのジェメル・ヘリングに挑戦するらしいですね。
フランプトンはフェザーどころかスーパーバンタムでも小柄に見えたので明らかに適正オーバーだと思います。

トップランク(アラム)は、パッキャオでの成功体験なのかどんどん階級を上げさせる印象です。
ここが井上のフルパフォーマンスが発揮できる適正階級でという志向と相容れるのか、一抹の不安がありますね。

井上はまだまだバンタムで余裕のある選手だと思います。
今回も早々にリミットに到達していてとのことですが、そのせいかわかりませんがリカバリーが巧くいかなかったそうで。
実際に試合での体格を見ても、ロドリゲス戦やドネア戦では計量時では遜色のないんですが、当日の試合だと明らかにひと回り小さく見えるんですよね。
前日計量の現行ルールにおいて、まだリカバリーのメリットを享受できていない階級で戦っているというのが、現時点の井上のバンタム級でのフィジカルスペックだと思います。

  • [628640]  2019.11.18
  •  VVVVV #-

んまぁボクマガの、ドネアの左フックの写真を見ても→完全に井上は、ポジション取られちゃってますよね★

本来なら、井上が取るべき?ポジションを(笑)


井上は( ・ω・)ノ
足も揃って、両肩も揃って→完全に正対しちゃってますよねぇ。

しかも、足の間に、ドネアに入られちゃってるし!

井上☆尚弥、らしくないですね(笑)

  • [628641]  2019.11.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

いやだからその正対しちゃうってのも、
右目が見えないから、左にちょっとでも傾いたら相手が見えなくなるんで、
自然と体も顔も止まりがちになって、
よりドネアのパンチが当たりやすくなってたんじゃないですかね。

かつて辰吉と薬師寺がやった時に、
薬師寺のジャブで早々に辰吉の右目がつぶされ、その時薬師寺の頭脳だったマック・クリハラが、
辰吉はもう中盤以降は真正面に突っ立ってた、
右目が見えないんで、頭を振ったら完全に相手が見えなくなるからで、
薬師寺にそこを狙わせたって言ってて、
・・・・ボクシングっておっかねえなあと思ったもんですが(畏怖

まあなんにせよ、右目がダメな状態で、
死角からいつあのドネアの雑人左フックが飛んでくるかもわからないのに、
残り11℞やり続けた恐怖と緊張感たるや・・・
しかもそれ以降も井上は結構ドネアの左を避けてるんですよね。
あれはもう打つタイミングとパンチ角度を読んで、
勘で避けてるとか神領域のレベルなのかなあとか(畏敬

いやあ・・・
なんか分析とかしようとすればするほどに、もはや凡人にはよくわからんレベルの攻防ですが(降参

  • [628644]  2019.11.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

宇Qさん☆2ラウンドの、ドネアの左フック貰ったシーンで→すでに井上が、正対気味なのかなと★

んまぁ、個人的な予想では

1ラウンド☆絶好調だった井上が

右を当てて行こうとして?前がかりになりすぎて
体の右側が→前に出すぎちゃったのかなと★

で、引ききれてない右側に、ドネアの左フックが直撃
((+_+))!?


まさに、宇弓さんとテフロンさんの言われる
井上尚弥の「過信」だったのかなーと(笑)

  • [628651]  2019.11.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

>ドネア戦ではパンチ力がかなり落ち、スピードもやや落ちていました

これは眼を痛めて戦い方を変えたからではないでしょうかね。
1R~2Rのフックもらうまではパワーもスピードも充実しているように僕には見えます。
ロドリゲス戦での硬さというのは僕には見ても分かりませんが、尚弥本人が言っているように今回は硬さなく良い立ち上がりだからこそ持ってしまった余裕だと素直に受け取りますね。
階級アップは早いのかと思ってましたが、本人がバンタムにまだ拘るようなので大丈夫なのでしょう。
それよりも『調子が良すぎて現れる僅かな穴』も今回の経験で無くなると思います。
今後が更に楽しみですね~♪
次の試合が終われば、挑発するのは上の階級の選手だけになったりして。

  • [628653]  2019.11.18
  •  おいろん #FECFAQn.

No title

井上選手は過信もあるでしょうがドネア選手程のパンチ力がある相手と試合はした事がないから危機感がなかったのでしょう
左フックを当てられた場面は井上選手の実力と何より経験不足なだけだと思います

  • [628654]  2019.11.18
  •  ななし #-

No title

1分半で相手を見極める、私も完全な過信だと思いますね
今後はより慎重になるでしょう

  • [628657]  2019.11.18
  •  匿名 #-

No title

How Did Naoya Inoue Defeat Nonito Donaire? | Anatomy Of A Great Fight
https://www.youtube.com/watch?v=WoR4ZceFmT0


Great fight between two world class warriors! seeing the japanese crowd giving them the standing ovation after the final bell made me teary eyed. Lot's of respect for both fighters, lots of love and respect to all Japanese fight fans. The boxing world needed this one!
A Filipino boxing fan....

2人のワールドクラスのファイター同士の素晴らしい戦い!最終ゴングが鳴った後、日本の群衆がスタンディングオベーションを捧げているのを見て、私は涙した。 両戦士に多大な敬意を。全ての日本の格闘技ファンにたくさんの愛と敬意を。ボクシングの世界にはこれが必要だった!
フィリピンのボクシングファン。

  • [628665]  2019.11.18
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

BoxingSceneのPFPで井上尚弥が1位になりましたね。
パチパチパチパチ

今までは
「ひょっとして打たれ弱いんじゃね?」
「ピンチなったら立て直せないんじゃね?」
て思われていて、それが払拭された結果なのかも、などと

BoxingSceneのPFPはWOWOWエキマでリングマガジン、ESPNと並んで紹介されることありますしね、はよWOWOWエキマで紹介されて欲しいな、と(ワクワク)




  • [628674]  2019.11.18
  •  あおのじ #P8Kib52A

No title

11/17の相模原フェスタの井上兄弟トークショー
https://www.youtube.com/watch?v=-zCVK9MqA7I

トークは進行がいまいちなんでアレですが、28分頃からのオークションがアツくて面白いです(笑)

  • [628678]  2019.11.19
  •  VVVVV #-

No title

おいろんさんの意見に終始同意です。
ドネア戦の井上君にロドリゲス戦の慎重さがあればもっと早く終わってた様に思います。今後更に穴の無い井上君が見れそうですね。

  • [628679]  2019.11.19
  •   #-

No title

ドネア選手が全盛期のキレとパンチ力だったなら2Rの左フックで負傷TKO勝ちだったと思います

  • [628680]  2019.11.19
  •  アネド #-

No title

まあドネアも井上の骨折ダブルビジョンに気付かず単に傷を庇ってるだけとしか思ってなかったからね。
まさか自分の真似してたとは思わなかったようだけど、それ知ってたら戦い方変えてたと言っても後の祭りだしね。

  • [628681]  2019.11.19
  •  名無し #-

No title

しかし何度見直しても良い試合ですねー!
ドネアも評価を取り戻し、井上も疑念点が解消され
あとは怪我さえ大事にならなければ
両者の評価が上がる最高の試合内容と結果ですよ

  • [628682]  2019.11.19
  •  匿名 #-

No title

なんか先週の井上大特集☆のプレイボーイで、
今週も今後の展望記事が出てて、ボクライターの原功さんが、
井上のアメリカでの次戦は、来週カシメロに勝てばテテで、
その興行で一緒にロッドとネリーの勝者とウバーリがやって、
それで勝った者同士が、夏にも最終決戦とかやれば最高に盛り上がるんじゃないかと。

まさにそうなれば、WBSS完全補完版☆
ってことで、来年夏には4団体制覇王者が決まると、
超燃えのシチュになるのですが(垂涎

まあそのためにも目のケガが大事なく、
予定通りにすんなり来春にもアメリカでやれるといいのですが・・・・
で首尾よく4団体制覇して、
来年末くらいには日本凱旋で、Sバンタムに上げてナバレッテかローマンと!!☆
とかになれば流れるように美しいスケジュールなのですが(恍惚

・・・・・
まああんま過大な期待乗せ過ぎで、今から来年の話とかしててもなんですが(鬼笑

  • [628684]  2019.11.19
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

>ドネア選手が全盛期のキレとパンチ力だったなら2Rの左フックで負傷TKO勝ちだったと思います。

ドネア選手が全盛期のキレとパンチ力だったなら井上は違う戦い方を選択していたと思います。

  • [628685]  2019.11.19
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

M2号さん、激しく同意ですなあ。それはホントにそう思うんですよね。あんなにバチバチに初回から飛ばせませんね。ロドリゲス戦より慎重に入ると思いますなあ。

なんか「全盛期のドネアだったら」説が飛び交いますが。私は違和感が満載で。





まあそれも楽しい議論なんで悪か無いですけど。
オールタイムでの優劣順位付けもボクシングの楽しみ方ですしね。



  • [628686]  2019.11.19
  •  リチャード・鉄 #-

No title

来年の年末には比嘉大悟とやってほしい

  • [628688]  2019.11.19
  •  オールド&amp;ニュー #-

No title

>リチャード・鉄さん

ありがとうございます。
1R目は,足を使ってドネアを翻弄しました。
ドネアの距離,パワーを把握した2R目には,足を止めてのブロックを多用するようになり,攻勢を強める戦い方にシフトしています(ま,これが油断と言うか,読み切れていなかったと言うかでビッグショットを貰ってしまうんですが)。
もしドネアが最盛期の状態であったら,足を使う展開がもっと長く続いたでしょう。
勝敗の推測は難しいですが,私は井上が少しずつ削っていき,結局はボディーでダウンを奪ってのKOもしくは判定で勝ったと想像します。
若いころのドネアは大振りで雑な部分もありますからね。

しかし,今回の試合はフラッシュバックするシーンの多い含蓄のあるものでしたな。互いのフックをダッキングで躱してからの左フック被弾って,まるでエマロド戦でやったことをやり返されたみたい。(目に当たって負傷しちゃったけど,テンプルや顎に喰らっていたらと思うと恐ろしい・・・)その他,ダブルビジョンの右目を隠して照準を合わせた(咄嗟にリゴ戦のドネアを真似た)とか。
歴史は繰り返し・・・てさらなる高みへと。

  • [628690]  2019.11.19
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

確かにドネア選手が全盛期だったらと言っても仕方ないことです
雑な部分が出るのは対戦相手と自分の力量差があれば裕が出て大抵の選手はそうなると思います
井上選手も実際実力差があったペッチ戦をやカルモナ戦などは雑な部分がありました
ドネア選手もつまりそういう事だと思います

  • [628708]  2019.11.19
  •  ななし #-

No title

裕→余裕

  • [628709]  2019.11.19
  •  ななし #-

No title

皆さんもうご存じとは思いますが一応

世界チャンピオン2人が井上尚弥VSドネア戦について語る!【拳四朗対談】
https://www.youtube.com/watch?v=ToDWJ8qD_Uo&t=19s

ゆるキャラながら密かなプライドを覗かせる拳四朗w

  • [628736]  2019.11.19
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

動画ありがとうございます。

近い将来、京口と拳四朗の試合も観てみたいですね!

井上VSドネアは、今回良く井上勝ったと思います。骨折で二重に見えた中、よくポイントアウトできたなと。11月7日時点で力の差が相当ないと勝てなかったと思います。致命的な一発を入れたドネアのスキルも相当ですが。。。これから試合中、余裕も持たない(全くスキの無い)モンスターに生まれ変わるのでしょうか?

全盛期のドネアと対戦は(タラレバ)、観てみたいです。井上がどうボクシングを組み立てるか。。今のバンタムには12月に決定戦予定のリゴンドーくらいしか井上を脅かす可能性のある選手が居ないように思います。

  • [628740]  2019.11.19
  •  不動産屋 #ypWkcIUE

No title

隙の無いモンスター、リゴンドーとのスキル対決・・・見てぇ。

  • [628742]  2019.11.19
  •  M2号 #IGmjCrYg

井上尚弥の☆トップランク登場!動画が→あちらでは、大騒ぎらしいですね(笑)

たった30秒ぐらいの→ナレーションが喋ってるだけの動画が
すでに16万再生!?

モンスターどころか→デストロイヤーとか言われてますがな(笑)


んまぁ、WBSSも、井上尚弥を狙ってますが( ・ω・)ノ
トップランクって、WBSSを避けてるイメージありますよね~(笑)

な~んてね☆ミ

  • [628768]  2019.11.20
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

WBO最新ランク
アグベコに変わって 米国期待のグリーが1位。
試合枯れだったり 世界挑戦アピールが足らないようだと
降格も必須?

>フランプトンはフェザーどころかスーパーバンタムでも小柄に見えたので明らかに適正オーバーだと思います。
SB級に落とすとか言ってたコンランがFe級1位。
シャクールの統一戦が破談なら コンランと指名試合だが・・・。
何を企む?TR(=WBO)笑

>専門誌を読まなくなって久しいので
おべんちゃらしか書けないやすおかだいごなんか
使っちゃ終わりですよ・・・


  • [628784]  2019.11.20
  •  kaiキャノン #-

No title

拳四朗アルバラード統一戦
アルバラードが病気を理由にキャンセル
ソースはボクシングシーン

  • [628788]  2019.11.20
  •  名無し #-

No title

えー拳四朗の統一戦無しですか!
うわーへこむ 本人もへこんでるだろうな

  • [628789]  2019.11.20
  •  名前なし #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見交換は相手を打ち負かすためでなく、より良い意見を生むためです。ご協力に感謝します。
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)



片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中





※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
22位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD