ヘビー級・藤本京太郎、ついにチャンス!12月イギリスで世界6位・デュボワ戦!

12・21英・ロンドン「The Fight Before Christmas」(BT)
 ▼WBC世界ヘビー級シルバー王座決定戦 12回戦
  15位・ダニエル・デュボア(英国) × WBA12位・藤本京太郎(角海老宝石)

eiyedivwsaagghdubois1.jpg

 長く国内で格下相手の試合に甘んじてきたWBOアジア太平洋ヘビー級王者の京太郎が、12月イギリスでの世界ランカーとの対戦を決めた。相手はWBOインター王者で、WBO6位のデュボア。空位のWBCシルバー王座が懸けられるという。

 デュボアは13勝(12KO)、22歳のアマエリート。英国で5度のジュニア選手権を制し、75戦を経験。ヨーロッパのユース選手権で金メダルを獲得したこともある。東京五輪出場を期待されている中で17年にプロ転向。4戦目のWBCユース王座決定戦で15勝1敗の相手を2回KO。今年3月にWBO欧州王座決定戦に勝ち、7月の英国王座決定戦で16勝無敗のネイサン・ゴーマンを5回TKO。前回9月、WBOインターナショナル王座決定戦では19勝無敗のエベンゼール・テテーを初回KOした。妹のキャロラインは18歳で五輪ユース王者でもある。

デュボア 「英国王座の防衛戦をしたかったんですが、誰も僕と戦いたがらなかったんです。この試合には僕が獲ったWBOインターナショナルのタイトルを賭けるつもりです。藤本は評価の高い選手で、アンソニー・ジョシュアが相手を探していたとき候補のひとりになったらしいのを知っていますが、僕はKOします」



 有力な世界ランカーに勝つことが京太郎の目指す世界タイトルへ不可欠な道だが、引き受けたのはあまりに危険な次世代スターとのアウェー戦。京太郎は11年にK-1から転向し、21勝(13KO)1敗、33歳。日本の元キックボクサーによるボクシング転向で最も成功したひとりでもあるが、ろくに人材のいない日本王座の復活でつまらない国内戦や、戦績の振るわない外国人との東洋戦など、まるで宝の持ち腐れのようなマッチメイクで、肩書きばかりのタイトルホルダーになっていた。本来もっと早く勝負をかけさせるか、階級を下げるかするべきだったと思うが、ようやくモチベーションの持てるチャンスをつかんだ。ヘビー級は軽量級と比べものにならない注目クラスであり、勝てば世界的に注目の存在になって海外プロモーションからの誘いも期待できる一戦。試合はロンドン五輪でも使われた7千人収容のカッパー・ボックス。ボクシング世界戦でも度々使用されている人気会場だ。英・BTで放送を予定。

 主催プロモーターのフランク・ウォーレン氏は、「この試合は急成長するダニエルの経験を高める試合で、藤本はそのテストになる理想的な相手。ダニエルに藤本を過小評価する余裕はないです。藤本はダニエルも入ってないWBAランカー。ここで勝てばダニエルは4団体のランカーに入れます」と話している。(片岡亮)

https://twitter.com/GENRON_NEKORON


  • コメント 21

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

No title

楽しみだけど厳しいですね。負けたらこれがラストマッチか。それともキックに戻るか。

  • [627301]  2019.11.08
  •  隠し剣 #-

No title

これ陣営が無能すぎて… 

クルーザー級に落とすべきだった。

  • [627302]  2019.11.08
  •  愛しさと刹那さと糸井重里 #-

No title

どうしてそんなネガティブ思考なことばかり言うんだよ!

藤本京太郎がシルバー王座を踏み台にして日本人初の世界ヘビー級タイトルマッチまで実現できれば、たとえ負けたとしても意義がある。

俺は応援する。

  • [627312]  2019.11.08
  •  ホットスピリット #tIxVRlXM

No title

うん、京太郎さん、頑張れ! ♪

  • [627320]  2019.11.08
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

京太郎はK-1時代から特に好きな選手では無かったし、今でも
世界の器だとは全く思いませんが、ボクシングでプロデビューして
はや8年、気付いてみれば、日本人のヘビー級選手の中では
(これでも)歴代で一番内容のあるキャリアを積んできた選手だと
思います。
世界戦の機会位はあって欲しいな。

  • [627326]  2019.11.08
  •  アスレンゲ #-

No title

チャンスですね。チャンピオンになるのは厳しいでしょうが、タイトルマッチまではたどり着いてほしい。村田ゴロフキンのセミでみたいなと。

  • [627330]  2019.11.08
  •  たくやま #-

No title

メルヴィン・マヌーフを強烈なカウンターで倒した試合はチームドラゴンの教えの賜物だったなァ。あとK-1のヘビー級ベルトを防衛したピーター・アーツ戦はベストバウト。あと、バンナにも勝ってたっけなァ。バンナは判定を不服としてリングから降りちまったが。

…全部ボクシングの試合じゃねェな。
まァ、これでやっとまともなチャンス到来。これならモチベーションも上がるだろうし、是非勝ってもらいたいね。

  • [627345]  2019.11.08
  •  浪速のドサ拳 #-

No title

しかしまたよりによってすげえのとやるんですね。
申し訳ないけど実力差ありすぎじゃないのかな。
体格差もすごそう。

  • [627353]  2019.11.08
  •  ハンバーグ #-

No title

挑戦する人を笑ってはいけない

  • [627357]  2019.11.09
  •  アミバ #-

No title

またエラい強豪と対戦するんですね。

ヘビー級という階級でこれだけの相手と戦うのは本人は正直怖いはず。

その恐怖心を和らげてくれるのが身内、ジム仲間の応援、ファンの声援だったりもする。


石田 順裕がアメリカでカークランドに挑んだ時は試合前、奥様に遺書を書いて渡したという。

強敵と対峙する時はそれ程の恐怖心がつきまとう競技。

この挑戦に限っては藤本の惨敗とかそういうのは予想ではない。

頑張れ藤本!で行きましょう!(浜田風)





  • [627376]  2019.11.09
  •  ゆうし #-

デュ、デュポアって★→あの、アイアン★マイク・タイソンみたいな選手ですよね!?

ソロモン・ハウモノより、更に強そうな(笑)

んまぁ、ホープのアンソニー・ヤードが失速した例もあるので

頑張れ!京太郎☆!!

  • [627386]  2019.11.09
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

おお、
ついに京太郎くんに大チャンス到来!!
・・・・・・・なのか!?(憂悶

いやなんにせよ、
ヘビーなんて階級で本気で世界目指すっていうのならば、
それこそ村田以上にとんでもない過酷な道のりなのはわかり切ってたことで、
京太郎くんだってこれ以上日本でタイ人のヘビー級??
なんて相手とやって無駄に時間浪費してたってしょうがないし、

まさにオール・オア・・ナッシング!!
って感じで生き残れ!!(熱願

  • [627392]  2019.11.09
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

京太郎はようやくチャンスが訪れましたが元々京太郎はどちらかというとクルーザー級くらいの選手なのでナチュラルなヘビー級選手それも実力者と戦うのはやはり分が悪いので8:2でデュボアが有利とみます。

しかしそれでも日本初のヘビー級王座世界挑戦という夢の為には何とか頑張って欲しいですね。

  • [627402]  2019.11.09
  •  B.B #-

No title

相手は基本が素晴らしく出来ている。単なるパンチャーではない。速い連打も左右ともダブル、トリプルと打て、パンチ種も多彩、左ボディー肝臓打ちのKОもある。ガードもキチっとキープ。それら能力を裏付ける肉体は藤本とあまりに違い過ぎる。挑戦の意気には拍手だが、勝てる要素は何もない。相手の調整大失敗ぐらい。と思う。

  • [627410]  2019.11.09
  •  藤本 #-

No title

京太郎がボクシングに転向したときは
クルーザーかライトヘビーでやればいいのに
と思ってたけど今はライトヘビーもクルーザーも
強いチャンピオンばかりなんだよな

  • [627422]  2019.11.09
  •  アミバ #-

No title

かなりの冒険マッチですが、陣営の決断に拍手を送りたいです。

  • [627512]  2019.11.09
  •  横田 #-

No title

応援以外の何ものでもない!

  • [627591]  2019.11.10
  •  1 #-

11月13日

13日に東京ドームヘプレミア12のアメリカとオーストラリアのゲームを観に行きました。
試合開始が平日の12時ということもあって会場はガラガラ、静寂の中での野球観戦となりました。
結果はオーストラリアがスター予備軍のアメリカを番狂わせで破る金星を挙げましたが、158キロを記録したソング投手の空気を切り裂く豪速球音(シューッと、低い音が本当に聞こえるんです!)、チャッチャーの捕球音、真芯で捉えた時の打球音、デッドボールの衝突音等、迫力満点の野球観戦を堪能することが出来ました。
15時過ぎに球場を出て水道橋駅に向かう途中で12月の村田の試合のチケットが買いたくて後楽園ホールの5階事務所に立ち寄ったのですが販売していないようで残念でした。
諦めてエレベータを待っている間にふと気が付くと事務所の横にある階段に紫色の髪をした男性とパンダの着ぐるみを持った男性が座って何やら話し込んでいました。
ボクシングファンの私は紫色の髪をした人が藤本選手に似ていることに気が付きましたが、藤本選手のファンなのかな?それにしてもパンダの着ぐるみ??等と考えているうちにエレベータが到着しその場を離れることとなりました。
そして、昨日この記事をみてビックリ!

ボクシングWBOアジア太平洋ヘビー級王者・藤本京太郎(33=角海老宝石)が13日、東京・後楽園ホールで会見し、12月21日(日本時間22日)に英国・ロンドンでWBO世界ヘビー級6位ダニエル・デュボア(22=英国)が保持するWBOインターナショナル王座に挑戦することを発表した。試合はWBCシルバー王座決定戦も兼ねる。

 ド派手なセットアップスーツで登場した藤本は、大一番に向けて「あと1か月ちょっとしかないので、やるべきことをやるだけ。ここまで長かったが、この舞台に立てるのは良かった」と意気込んだ。

 2009年にK―1世界ヘビー級王者となった藤本は、13年にボクシングに転向。日本ヘビー級王座、東洋太平洋(OPBF)王座も獲得した日本ヘビー級の第一人者だ。WBCシルバー王座がかかるこの試合に勝てば、日本人選手初のヘビー級世界挑戦も見えてくるだけに期待が高まる。

 会見では、この史上最大のチャンスに「相手の映像を見たら恐ろしく強い。動物とやるぐらいの気持ち」と言いながら、阿部弘幸トレーナー(48)にパンダの扮装をさせるなどリラックスムード。しかし会見後には「誰があんなホンモノ連れて来たんすか。ホンモノ対パチモノの戦いですよ!」と“京太郎節”を炸裂させた。

本物だったんだ!そしてパンダの人はトレーナーだったのか!
デュボアは強敵ですが勝てば一気に世界がみえてくる大一番!
圧倒的不利が予想されますがアメリカを倒したオーストラリアの様に藤本選手が勝利することを期待しています。 ガンバレ!

  • [628156]  2019.11.15
  •  Shun #-

DDD★ダニエル・ダイナマイト・デュボア→なかなか、不思議な選手ですね~☆

デュボアは
身長196cmリーチ198cmなのに、どこか?ずんぐりムックリで

丁寧な☆ワンツーパンチャーの割りには?
一見、無造作な→無呼吸風の連打の嵐で終わらせると
( ゚∀゚)ノ


んまぁ、狙い目としては、デュボアは
連打中に、全く頭の位置が動かないで→しかもノーガードなので

カウンターが☆狙えるのかも知れませんが

なんせ、手が長くて、回転が早いので(笑)
身長183cmリーチ186cmの京太郎が
( ・ω・)ノ
割り込めるかどうか☆!?


で・す・が、デュボアが若いウチにやっとかないと
ビースト化して→手に負えなくなる可能性もあるので★

京太郎の、ファイトマネーも良いらしいので
なかなか、面白いタイミングじゃないでしょうか(笑)


しかし、最近のボックスレックは
カタカナ検索でも→一発で出てくるので、なかなか優秀ですね
(*^ー゚)ノ☆

な~んてね☆ミ

  • [628158]  2019.11.15
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

選手名(英語・日本語)+boxrecと打ち込めば
たいてい出てきますね

ただしカメダでも安易に 改ざんできたり
ウバーリや熊さんみたいに 抜けてたり
信憑性はボロボロ笑

  • [628159]  2019.11.15
  •  kaiキャノン #-

No title

日本人では山口 賢一が
JBCとの軋轢もあってか
近年のWBF戦とか 無記載ですね
本人も抗議したようですが

政治家とウィキとboxrecは まずは疑う事(笑

  • [628160]  2019.11.15
  •  kaiキャノン #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見を言い合える場はみんなで雰囲気作りしましょう
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)





片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD