激闘!別府勇樹、倒し合いで矢田をTKO!中川健太、日本王座奪取!

12・8エディオンアリーナ大阪・第二競技場「CRASH BOXING19」
 ▼日本Sフライ級タイトルマッチ 10回戦
  11位・中川健太(三迫) 3-0 王者・奥本貴之(グリーンツダ) 
   ※3者とも98-92
 ▼WBOアジア太平洋ウェルター級王座決定戦 12回戦
  1位・別府勇樹(久留米櫛間) 10回2分11秒TKO 2位・矢田良太(グリーンツダ) 
 ▼8回戦
  日本Sバンタム級13位・下町俊貴(グリーンツダ) 1回3分8秒KO ジュフリー・カカフレ(インドネシア)
  タノンサック・シムシー(グリーンツダ) 3-0 WBO・Lフライ級13位・クリスチャン・バコロド(フィリピン)
   ※77-76、77-76、77-75
 ▼6回戦
  中島玲(寝屋川石田) 3-0 コムサン・ポンセーン(タイ)
   ※3者とも60-54

YADA172_0sp.jpg

2750Iwaya.jpg

 両者ともタフで気持ちが強い年間最高試合レベルの倒し合いだった。初回、別府が強烈なフックで先制、矢田は腰タックルして逃れたが、すぐにジャブで立て直し。臆せず冷静に戦おうとして右ヒット。別府もジャブ多用でこれに応戦。2回、容赦なく左右フックを入れる別府に、矢田はタフだが動かない上体を狙われてしまう。左をもらって前のめりダウン。仕留めに入る別府に、矢田は両足タックルでしのいだ。
 3回、右アッパーで追い詰める別府に、矢田も反撃の前進をするがかなりジャブを打たれた。4回、矢田が右をクリーンヒット。パワーと手数は別府にあったが、大きな右フックを振ったところ、矢田が渾身の右ストレートをジャストヒットでダウン奪った。その後も矢田が右を当ててペースを握った。その後は矢田が追う展開で、6回、ジャブの打ち合いの中、矢田が大きな右のヒットに右アッパーをフォローし、別府を大きく倒した。矢田の追撃アッパーに、別府もアッパーで応戦したが、矢田のアッパーに別府、崩れるダウン。7回、先に手を出した別府だが、さらにしゃがみ込むダウン。矢田にはフィニッシュを促す陣営の声が飛んだが、詰め切れず8回へ。
 矢田の手数が多くはないため、別府はジャブで軽快に動いて回復を見せた。被弾の多い矢田は動じずチャンスを狙うが、相手にアウトボクシングされると9回にはほぼワンサイドに。しかし、連打に対する左一発で矢田がダウンを奪った。どっちが勝ってもおかしくない様相だったが10回、ドクターチェックを挟むと元気になった別府が攻勢、逆に矢田は動きが鈍くなり連打をもらうと棒立ちになってレフェリーが止めた。終始ヒット数を稼いでいた別府は回復力も高かった。矢田は要所でダウンを奪いながら、そこで決めきれなかったのが痛かった。
 
 中川が王座奪取。手数を出し、前に出てくる相手を打ちまくった。奥本は狙いすぎて先に手が出ず、前傾のところを連打で打たれた。中川はジャブからストレート、フックの後続打を工夫しており、強弱つけて優勢をキープ、タイトルを取り戻した。判定の瞬間、涙。

 4回戦で第1試合に出場予定だった岩屋卓史(寝屋川石田=3勝3敗)は、相手の渡邉力哉(グリーンツダ)が減量に失敗して棄権、試合中止に。自身は悪くないのに、会場内でチケットを買った観客に謝って歩いていた。(片岡)

 前座、12勝(11KO)無敗の19歳タノンサックは、世界ランカーとの対戦。相手バコロドは12勝(9KO)、名のある相手との対戦歴やタイトル歴は見当たらない25歳だが、まだ強敵らしい相手とやってないタノンサックの地力が見られそうな試合か。日本ユース王座を持つ下町は初防衛戦がなくなり、5勝(5KO)2敗のインドネシア人と。全日本3位のアマエリート中島はプロ3戦目、相手は井上岳志とWBOアジア王座を争った(2回KO負け)ことがある来日4敗のベテラン、ポンセ―ン(39勝(25KO)11敗1分)。(片岡亮)



 森×水野と同日同所での昼興行。日本4位・別府と日本5位・矢田によるWBOアジア決定戦が行なわれる。ともに現・日本王者の永野祐樹に敗れたサバイバルマッチ的なカード。ともに破壊力あるハードパンチャー。「九州のタイソン」こと別府は20勝(19KO)1敗1分、28歳。14年の全日本新人王。無名アジアンボクサーに6連勝を含む14勝(14KO)で、浜田剛史と渡部あきのりの持つ15連続KOの日本記録に迫ったが、17年に元日本&東洋太平洋Sウェルター級王者のチャールズ・べラミーとドロー。昨年、日本タイトル最強挑戦者決定戦で3位・永野祐樹と対戦も判定負け。その後2連勝している。前回は5連続白星なしの元世界ランカー、ロイ・ムクリス(内山高志に敗北)を初回KOした。
 「浪速のターミネーター」こと矢田は前日本王者、18勝(15KO)5敗、30歳。16年のWBOアジア王座決定戦では、直前までライト級ランカーだったジェイヤー・インソンにKO負けだったが、17年の日本タイトル挑戦者決定戦で1位・尹文鉉に勝利。続いて王者・有川稔男を8回TKOで下した。9位・岡本和泰、10位・藤中周作にそれぞれTKO防衛したが、4月、1位・永野祐樹に7回TKO負け。ダウンの奪い合いの中、正面から一発狙いで迫ったがディフェンス無視の勝負に勝てなかった。8月、インドネシア選手に再起戦をKO勝利している。日本スーパーフライ級王者の奥本も4度目の防衛戦を行なう。23勝(10KO)8敗4分、27歳のサウスポー。15歳のときにタイでデビューし、16年にIBF13位・エクタワンに惜敗、17年に日本王者・船井龍一に挑戦して7回負傷判定負けだったが、昨年、ベテラン久高寛之から王座奪取。防衛戦では課題を見せながらも、5位・橋詰将義(ドロー)、1位・ユータ松尾(2-0)、8位・ダイナミック健次(6回KO)に勝ち抜き、タイトルをキープしている。
 挑戦者は元王者の中川。17勝(12KO)3敗1分、34歳。左ストレートと右フックが強いサウスポーで、04年デビュー。12年から負傷ドローを除く11連勝中で、15年にランクイン。翌年、石田匠の返上で日本王座決定戦に出場、4位・木村隼人を下したが、1位・船井龍一にKO負けで防衛はならず。再起3戦は無名タイ人相手だったが、前回5月は17位・那須亮祐を7回TKO。タイトル奪回を狙う。サウスポー技巧派同士の争い。(片岡亮)10/16

コメント

コメント(70)  
[ 624136 ]  No title
これはちょっと燃えるカードですね、
別府くんもいよいよ大勝負だなあと。
永野に競り負けたとはいえ、矢田もまさにターミネーターって感じだったし、
これは今後の展望も含めて興味度MAXなカードですが(燃

でしかしまたノーテレビ・ノー配信だったりするんですかね??
一度、関西会場、でボク観戦にも行ってみたいんで、
金と暇があればなんとか行けないものだろうかと(熟慮

宇弓  #LkZag.iM

2019/10/16 編集返信
[ 624262 ]  No title
宇弓さん、大阪にいらっしゃい。

私と旧徳さんがエディオンアリーナの地下で《お・も・て・な・し》いたしますよ。

今一緒の店で呑んでるんですが楽しいですよ。

試合に関しては激戦続きで消耗している矢田くんがちょっと不利ですかね。

ジャム  #-

2019/10/16 編集返信
[ 624295 ]  No title
矢田と別府どちらとも現日本王者永野に負けた者同士による生き残りをかけたサバイバルマッチと呼べますね、勝った方は永野にリベンジマッチを挑んでもらいたいですね。

奥本の防衛戦は元王者相手なので苦戦しそうですが防衛戦で着実に成長してる所を見せて来年はもう一段階上を目指せるように頑張って欲しいですね。

生乾き感染源  #-

2019/10/16 編集返信
[ 624314 ]  No title
別府、今月のボクマガで特集

kaiキャノン  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624339 ]  No title
別府君はスタミナないからな~
後半に矢田のKO勝ちと予想。

生乾き感染源  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624411 ]  No title
別府と矢田はKO率も高い好カードですね。
別府は日本記録もすぐにそこでしたが、チャーリーや永野という本物相手だと力を発揮できていないので元王者の矢田相手にどこまでできるかは注目です。両選手とも永野とは対戦しているのですが、再度、日本王座を狙うのかな。個人的には東洋王者のサバとやってほしいけど、日本人選手が誰も絡まないところを見ると難しいんですかね。


あとは中川が再度、日本王者に挑戦できるのは嬉しい限りです。
盟友船井の分も頑張ってほしい。
奥本は防衛回数の割には苦戦が多いです。S・フライ級は挑戦者決定戦って指令出ていたんでしたっけ?個人的には次戦はドローだった橋詰と再戦か、ユータ松尾辺りは正直判定も微妙だったから再戦するべきだと思うんだが・・

光太郎  #-

2019/10/17 編集返信
[ 631744 ]  No title
第一試合中止

第二試合スーパーフェザー級四回戦

平野泰我(大星森垣)vs佐藤光(北海道畠山)

①ラウンド
低い体勢の佐藤に対し平野、距離を取って闘うも左フック一閃。佐藤崩れ落ちそうに。続けてのラッシュでレフェリーが割って入る。

平野のTKO 勝ち。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631753 ]  No title
第三試合スーパーバンタム級四回戦

井上雅隆(エスペランサ)vs寺井誠(BMB )

①ラウンド

スーパーバンタムのボクサーとは思えない体格の寺井に井上の右フック。寺井腰砕け。かろうじてダウンをこらえる。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631756 ]  No title
②ラウンド

井上の滅多打ちで寺井がロープにもたれこみ止められる。

井上のTKO勝ち。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631763 ]  No title
第三試合(本来は第四試合)

70キロ契約六回戦

コムサン・ポンセーン(タイ)vs中島玲(寝屋川石田)

別名パトンレック、元IBFスーパーライト5位 のポンセーンに対するは世界チャンピオン宣言の有力アマ経験者中島玲

①ラウンド
再三中島の左ボディでコムサン後退。ロープに詰まるとそこへ中島の左右のアッパー

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631765 ]  No title
②ラウンド
コムサンの大振りの右は届かない。中島、左ボディからの組み立てで右ストレート、コムサン倒れそうでなかなか倒れない。並みのタイ人ではないぞ。

中島考えすぎたか、コムサンの逆襲に遇い膠着状態。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631769 ]  No title
③ラウンド

コムサンのワンツーで中島後退も左ボディから崩していこうという構えは変わらない。

中島の左フックでコムサン逆に発奮!

亀田大毅が来ている!と囁く声。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631773 ]  No title
④ラウンド
タイで日本から来た子どもにボクシングを教えているというコムサン。けっして諦めるな!という教え。泣かせるね。

コムサンに襲いかかる中島も決めきれない。韓国人を倒せなかった前戦の課題を引きずる。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631777 ]  No title
⑤ラウンド

元世界ランカーとはいえタイ人相手にもどかしい試合ぶりの中島。左ボディでコムサンをロープに詰めるもコムサン死んではいない、じっとカウンターのチャンスを伺う。

攻めが平準化。相手が強打に慣れている。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631780 ]  No title
最終⑥ラウンド

フィリピン人のようなタイ人ですね~、このコムサンは。

中島、ボディは当たるが顔面をなかなか捉えられない。

私が見たタイ人の試合で判定までいったのはこの試合が初めて。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631783 ]  No title
3ー0で中島、ほぼフルマークの判定勝利だが課題が残る。

中止になった第一試合、グリーンツダ渡邉選手、減量失敗63キロで対戦相手の岩屋選手、グローブハンディで試合を望むも渡邉選手が救急搬送で中止に。残念ですね。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631784 ]  No title
第四試合(本来は第五試合)ライトフライ八回戦

タノンサック・シムシー(グリーンツダ)vsクリスチャン・バコロド(フィリピン)

①ラウンド
タイ国ライトフライチャンピオンが勝つか、WBOライトフライ級12位が勝つか。

ボディを互いに狙う二人。スピードでタノンサックが勝る。近づいてはアッパーを狙うタノンサックとそれをアッパーで返すバコロド。

好勝負。レベルが高い。タノンサックの右でバコロドが目尻をカット

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631786 ]  No title
②ラウンド

左が当たったのをきっかけにバコロドがラッシュをかけるもタノンサック巧みに追撃をかわす。いい試合。バコロドか。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631788 ]  No title
③ラウンド
バコロドの打ち下ろすような右!タノンサック押されてきた。タノンサック接近戦に活路を見いだしたい。中間距離ではバコロド優勢。

下馬評を覆すかバコロド。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631789 ]  No title
④ラウンド
バコロドがスリップ、バランスを崩したところにタノンサックの右が当たるが大事に至らず。
しかしそれをきっかけにタノンサックに勢いが戻ってきた。バコロド、タノンサックの前進を止められない。

このラウンド、タノンサック。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631792 ]  No title
⑤ラウンド
休んでいたのかバコロド、自分から攻め込んで押し返してきたタノンサックにカウンターを浴びせる。この二人、どちらとも日本人世界王者の相手に選べば面白い。

どっちも強い。あえて言えばこのラウンドはバコロド。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631794 ]  No title
⑥ラウンド
バコロドの右ストレートで場内に悲鳴。いったん離れるも遠い距離から左を更に伸ばす。
バコロドのパンチが怖い。タノンサック打つ手がなくなってきたか。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631796 ]  No title
⑦ラウンド
意を決してタノンサックが飛び込む。入ってくるタノンサックに力石がジョーを倒したようなアッパーを狙うバコロド。
一進一退。攻めはもっぱらタノンサック。バコロド、カウンター狙い。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631797 ]  No title
最終⑧ラウンド

私の採点ではここまでバコロド。しかし僅差。

激しい打ち合い。パンチをまとめるバコロド。くらいつくタノンサック。手数はタノンサック、有効打でバコロドか。

いい試合でした。判定は・・3ー0でタノンサック!

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631801 ]  No title
第五試合(本来は第六試合)56.5キロ契約八回戦

下町俊貴(グリーンツダ)vsジェフリー・カカフレ(インドネシア)

スーパーバンタムのユースタイトルマッチが消えた下町の相手カカフレはインドネシア・フェザー級チャンピオンとパンフレットには書いてありますがリング上では1位とアナウンスされてました(笑)

①ラウンド

フェザー級のカカフレよりスーパーバンタムの下町の方がデカいと。ガードを固めるカカフレに左右のパンチ。カカフレのボディに下町の右アッパー、井上戦のドネアを彷彿とさせるタイミングでカカフレがダウン。立ち上がったものの再びボディで倒れ込んだカカフレの頭上に無情のカウントが響き渡る。

私「いや~弱かったですね」
同行観戦者「ガードの下からもろにみぞおちに入りましたからね~」

リング上で下町にインタビュー「ユースにこだわらず頑張りたい・・」といつものぼそぼそ声で。

さあ次は私の個人的におつきあいがある矢田良太選手と九州のタイソンこと別府優樹選手のタイトルマッチです。

がんばれ、矢田くん!!! 

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631802 ]  No title
第一試合が相手の減量失敗、救急搬送で中止になった寝屋川石田ジムの岩屋選手はこの別府選手の先輩だそうで二人には九州からたくさんのお友だち、応援団が駆けつけていました。

試合やりたかったですと岩屋選手。しかし明日は我が身かもしれませんからと泣かせることを言います。

その岩屋選手の想いも乗せて浪速のデビット・リンチ、いやターミネーターこと矢田良太選手と闘う別府選手も個人的に応援したいですね。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631803 ]  No title
WBOアジアパシフィックウエルター級王座決定十二回戦

矢田良太(グリーンツダ)vs別府優樹(久留米櫛間&別府優樹ジム)

①ラウンド
左のジャブを飛ばす別府、ガードを固める矢田。タイソン別府が押す!別府のボディ。矢田は慌てず見ている。別府の空振りに矢田がストレート、別府の身体が揺れる。それをきっかけに前に出ていた別府が待ちの姿勢に。

イーブン

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631804 ]  No title
②ラウンド

館内大歓声。ロープに矢田を追い詰める別府。矢田スリップ。別府の攻勢にわく応援団。矢田はそれでいい。しっかり見ている。別府の右で矢田後退。スリップダウン二回。右で矢田がダウン!再開後も矢田ふらつく。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631805 ]  No title
③ラウンド
別府のやりたい放題になってきた。パワーが違う。矢田の右で別府、棒立ちに。

まだわからない!矢田前進。よみがえってきた、ターミネーターここに在り!

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631806 ]  No title
④ラウンド
別府のパンチで前ラウンド、矢田がカット。

矢田の右、別府の左。矢田の右で別府ダウン!

足を使う別府。矢田をジャブで止めようとするが矢田の右がそれを振り払う!

矢田‼

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631808 ]  No title
いやあたまんないですね(笑)

両者ダウンが一度ずつ。

⑤ラウンド

足を使う別府。足を止めてそれを圧する矢田。

矢田の大振りの二連発。三発目で別府がぐらり。

四発目で夢うつつか。別府危ない。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631809 ]  No title
息つく暇もない展開ですね!ジャムさん、いつも濃厚な実況、ありがとうございます。

◯  #bViFEKMM

2019/12/08 編集返信
[ 631810 ]  No title
あそうか、
今日って矢田と別府くんの試合もやってたんですっけか。

・・・もうなんか昨日から見る物が多すぎて、物がこっちもしっちゃかめっちゃかですが(忙笑

宇弓  #LkZag.iM

2019/12/08 編集返信
[ 631811 ]  No title
⑥ラウンド

俄然矢田優勢。別府のパンチがアンダーの中島玲のパンチみたいに流れる流れる。

矢田右ストレートからアッパーで別府ダウン!立ち上がると今度は別府のアッパー!

ぐらりときた矢田だが返すパンチでまたも別府ダウン!

立ち上がるも揉み合いで後ろ向きに倒れたところでゴングに救われる別府。 

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631814 ]  No title
⑦ラウンド

両者ふらふらもやはり矢田が優勢か。またも別府ダウン。足はまだ使えるが耐久力がない。

矢田狙いすぎたかノックアウトを逃したラウンド。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631815 ]  No title
両者ダウンを奪い合う乱打戦みたいですが永野or小原のどちらかと戦う事になった場合はどちらが勝っても技術面の差で厳しそうですね。

B.B  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631816 ]  No title
⑧ラウンド

別府、コンビを使ってことごとく矢田に当てるも矢田の前進は止まらず。お腹いっぱいや~

しかし前のラウンドに続いて矢田狙いすぎ。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631818 ]  No title
別府のヒッティングで⑧ラウンドにまたも矢田カット

⑨ラウンド

別府、少し回復したか。ここまでダウンは矢田1回に別府が4回。別府はポイントを奪いに来ている。矢田にドクターチェック、再開。

矢田の大振りが目立つ。左フックで別府ダウン。まだ立ち上がる別府。

この試合に敗者が要るのか⁉

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631819 ]  No title
ちょっとスゴい矢田くんのフックでした。

⑩ラウンド

ジャブを突き上げる矢田。別府の右で矢田がふらつく。再度ドクターチェックも再開。

別府の右で矢田腰砕け。そのまま二人倒れ込む。

再開後別府の連打で矢田の足がもつれたところでレフェリーが割ってはいる。

別府のTKO勝ち。なんて試合だ、なんて日だ!

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631820 ]  No title
あ、
結局別府くん勝ったんですか。
オメ☆

しかし・・・・・
なんか矢田も、永野戦に続き毎度こんな試合やってたら、
いくらターミネーターだからって体持たんぞと(心配

宇弓  #LkZag.iM

2019/12/08 編集返信
[ 631822 ]  No title
マンガならボツにされる様な展開な試合だったみたいですがしかし両者共にダメージが深そうなのが心配なので何事もない事を祈りたいですね。

B.B  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631824 ]  No title
5回もダウンを奪われても諦めなかった別府選手、おめでとう。

判定に逃れれば勝利確実だったのに果敢に打ち合いにいった矢田くん、あんた本当の漢だね。

まだまだ辞めるのは惜しいよ。

別府選手、違う色のベルトも目指すとリング上で宣言。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631825 ]  No title
合計5回ダウンして勝ったんですか、別府選手!? 動画が上がれば見てみたいです。

Jay  #0QztjqxM

2019/12/08 編集返信
[ 631826 ]  No title
矢田くんと別府選手の激闘の余韻が残る府立体育館地下二階ですがまだメインが残っています。

第七試合(本来は第八試合)日本スーパーフライ級タイトルマッチ十回戦

奥本貴之(グリーンツダ)vs中川健太(三迫)

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631829 ]  No title
①ラウンド

サウスポー同士の静かな立ち上がり。中川の左!もう一撃!

やや中川。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631832 ]  No title
②ラウンド

出ていきたい奥本だがその出鼻をうまく中川に捌かれている感あり。奥本にパンチを出させない。ラウンド中盤から奥本の堅さがほぐれてきた。それでも中川のキャリアに一日の長を感じます。

中川

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631834 ]  No title
③ラウンド

奥本の間合いを中川が崩す展開変わらず。

手を出す奥本だがまともにパンチが当たらない。

それでも手数の多さでイーブン

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631835 ]  No title
④ラウンド

ヤバイなあ。十中八九手にしていたアジアパシフィック王座も矢田くんの手からもれて奥本もこのままじゃ敗北か。ツダ興行にベルトは下町のユースだけになりかねない。

奥本にフラストレーションのたまる展開。中川、奥本の放つパンチをかわして打つ。それも踏み込んで。

中川

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631836 ]  No title
⑤ラウンド

中川のパンチが当たる。物の見事に奥本は空振り続き。中川の右フックで奥本にダメージか?効いた、効いたという声が飛ぶが奥本はそんな様子は微塵も見せず。

明確に中川 

47対46が二者、49対47が一者で全て中川の途中採点。

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631837 ]  No title
⑥ラウンド

中川の右フックで奥本ふらつく。奥本前進するも更に中川のパンチを浴びるに浴びる展開。奥本の先に中川はいない。

中川

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631838 ]  No title
⑦ラウンド

奥本の敗色濃厚な展開。奥本、猛然と突っかかるもパンチが当たらない。悲しい。奥本は怒ってるんだろうが。ここまで差があるとは・・・

中川

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631839 ]  No title
⑧ラウンド

なんにもできないままで終わってしまうのか奥本?それでいいのか奥本?

落ち着いて、落ち着いて。

効いてるのか中川の細かいパンチに対応が見られない。

中川

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631840 ]  No title
中川が勝利なら三迫ジムの日本王者がまた5人に戻りますがしかし中川は11位ですが二桁ランカーが日本王座獲得した場合かなり久しぶりぽいですよね。

B.B  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631841 ]  No title
⑨ラウンド

前の試合の矢田くんみたいなファイトスタイルになっている奥本ですがとにかくパンチが当たらないことには。

中川のヒッティングで奥本出血。もうどないもこないも。

中川、余裕のよっちゃん。

中川

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631844 ]  No title
最終⑩ラウンド

奥本、変わらぬ前進もそこに中川のパンチをもらう展開は最終ラウンドも変わらず。健太コール。出血で凄惨な表情の奥本。試合終了。

これはいくらなんでも中川でしょう。

ほとんどフルマーク(99-92、98-92×2者)で中川!おめでとう!

ジャム  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631845 ]  No title
ほぼフルマークみたいな感じですけど、判定出るまでちょっと怖いですね。5回終了時も2者が1ポイント差とのことですし。

Jay  #0QztjqxM

2019/12/08 編集返信
[ 631848 ]  No title
あ、こっちがメインだったんですか⦅爆

ええ??
中川が勝ったの??
三迫ジムすげー!!☆

しかし三迫ジムは次々に王者が生まれますね。
ケンシロウ君だって三迫の王者みたいなもんだし(

宇弓  #LkZag.iM

2019/12/08 編集返信
[ 631850 ]  No title
三迫ジムはまた日本王者5人体制に戻りましたし、中川も不利予想を覆して2年9ヶ月ぶりの日本王者となりましたがグリーンツダジムにとっては散々な日になってしまいましたね。

勝った中川は今月22日に大阪で行われる久高VSユータ松尾の試合の勝者と来年のCCで戦う事になると思われますが両者とも奥本に負けてるのでどちらが勝っても中川が有利ぽいですね。

B.B  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631852 ]  No title
・・・てか、
久高もまだまだやるつもりなのかと、
・・・・
そっちもすげーなあと(感服

宇弓  #LkZag.iM

2019/12/08 編集返信
[ 631855 ]  No title
おお、中川勝ったぁ!個人的には好きな選手なので嬉しい。
親友、船井も見に行ったみたいで喜んでました。
三段論法が通じないのがボクシング。
ぜひ、船井が掴めなかった世界の夢をつかんでほしいですね。
現実は簡単ではないですが、まずは久高と松尾の勝者との指名試合からでしょうかね。
個人的にはユータとの試合が見たいところですね。

光太郎  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631859 ]  No title
中川選手、涙を流して喜んでましたよ。

K  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631864 ]  No title
しかし中川は三迫ジムに移籍して今年の5月に復帰戦を行なってから約7ヶ月で返り咲きましたがいくら元王者とはいえ僅かな期間で返り咲かせたのは三迫ジムの再生工場ぶりに拍車がかかってますね。

B.B  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631890 ]  No title
しかし、中川の勝利で改めて、日本ランキングの順位付けのいい加減さを少し感じましたね。
今日まで11位でしたが、どう考えても、もっと上位にいてよかったはず。正直、久高やユータよりも強い気もしますし、中川は船井に負けてから長らく日本ランク外にいてここ最近ようやくランクに復帰。力的に考えてもなんでランク外なのか謎に思ってました。
今だと、奥本とドローだった井岡ジムの橋詰も13位でランク外。王者と引き分けたんだから、普通に5位くらいまでの実力はあるはず。何をどう考えてランク付けしてんだからわかりません。
本来、日本も世界もそうですが、ランキングはそのボクサーの力順であってほしいものです。

光太郎  #-

2019/12/08 編集返信
[ 631893 ]  No title
中川は移籍などでブランクを作り、ランク外となっていたので仕方ないと思います。1年2ヶ月ぶりの前戦でランク17位の那須選手に勝利、からの11位なので、寧ろ実績など考慮されての順位ではないかと思いますし、タイトル戦がもっと先で有ればランクももっと上がっていた事でしょう。もちろん勝ち続けていれば、ですが。

◯  #bViFEKMM

2019/12/09 編集返信
[ 631898 ]  No title
矢田選手引退ですね。

物凄い試合を見せてもらってこのままグローブを置くのは惜しいというか勿体ない気持ちでいっぱいなんですが激戦続きであちこち悪いというのは聞いていましたんでね。

おつかれさまでした。ありがとう。

ジャム  #-

2019/12/09 編集返信
[ 631900 ]  No title
矢田選手の試合を観るのは昨日が初めてでした。
劣勢の中、突然火を吹く右のロングパンチが印象に残りました。
試合前から歴戦のダメージを心配していたジャムさん。また私の席の後ろに座っていた常連さんも開始早々からずっと「調子悪い」という風な事をずっと言ってました。
私は徳山が世界戦で負けたときの川嶋戦を思い出しましたが、そこから盛り返したのには驚かされました。これがターミネーターと呼ばれる所以なんだと。
お疲れ様でした。

K  #-

2019/12/09 編集返信
[ 631906 ]  No title
別府は5度もダウンを喫しましたが最近はストップが早まってる兆候に有る中でレフェリーはよく試合を止めないで続けさせたよなと思ってしまいますね。

他のレフェリーだったら3度目か4度目のダウンで試合を止めてた可能性が高かったと思いますからね。



B.B  #-

2019/12/09 編集返信
[ 632310 ]  No title
そういえな、ブランクありましたね。可能性としては確かにそれはあるか?橋詰の方はなんでだろう?

別府の方は確かによく止められなかったなぁと個人的には思います。5度ですからね。その状況から逆転勝利というのも珍しい気は確かにします。矢田は引退はちょっと勿体ないなぁ。紙一重で力的には仮に再戦したら十分勝つ可能性もあると思うんだけどなぁ。別府は正直、WBOのアジアは大して価値がないと思っているのでできれば日本王座か東洋王座を狙ってほしいところです。

光太郎  #-

2019/12/14 編集返信
[ 632330 ]  No title
まあ別府が狙おうとしても日本王座は来年2月にCCでOPBFは来年1月に決定戦が行われる予定なのでどちらにせよ直ぐには挑戦は出来ませんね。

それに別府も4Rに右拳を骨折して更に左拳も右拳程では有りませんが痛めた様なので暫くは療養ぽいですね。

B.B  #-

2019/12/14 編集返信
[ 632335 ]  No title

ジャム  #-

2019/12/14 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント欄は、多様な意見や感想を交換する場所です。場に適切と思われる範疇での投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は仕方なく削除や規制対応をします。そのため投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認める」






BOXING

THEJUDGE

チーズ/片岡優香


※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり