クロフォード難敵をTKO!テオフィモ・ロペスが衝撃の王座奪取!

12・14米・ニューヨーク(ESPN/WOWOW)
 ▼WBO世界ウェルター級タイトルマッチ 12回戦
  王者・テレンス・クロフォード(米国) 9回TKO 1位・エギジウス・カバリアウスカス(リトアニア)
 ▼IBF世界ライト級タイトルマッチ 12回戦
  1位・テオフィモ・ロペス(米国) 2回TKO 王者・リチャード・コミー(ガーナ) 
 ▼WBOインターコンチネンタル・フェザー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・マイケル・コンラン(アイルランド) 3-0 ウラジミール・ニキーチン(ロシア)
 ▼10回戦
  IBF世界ライト級3位・ジョージ・カンボソス(豪州) 2-1 ミッキー・ベイ(米国)

12・14英・ブレントウッド「ゴールデン・コントラクト・トーナメント」(SKY/ESPN+)
 ▼ライトヘビー級 10回戦
  リチャード・ボロトニク(ラトビア) 1回TKO WBO12位・スティーブン・ワード(英国) 
  ホセア・バートン(英国) 3-0 ボブ・アジサフェ(英国)
  セルジュ・ミヒェル(ドイツ) 3-0 トミー・フィルビン(英国)
  リアム・コンロイ(英国) 3-0 アンドレ・スターリング(英国)

12・14メキシコ・メヒカリ(DAZN/FACEBOOK)
 ▼10回戦
  WBA世界Sバンタム級11位・ディエゴ・デ・ラ・ホーヤ(メキシコ) 3-0 レンソン・ロブレス(ベネズエラ)

DSC09199.jpg

 クロフォードは見事なTKO防衛だった。序盤は挑戦者の右フックがクリーンヒット、手数が少なくも鋭い一発でヒヤリとさせたが、4回にはクロフォードが臆せず距離を縮めてボディ、アッパーなどで相手を削ると、相手の消耗が見えた7回、さらに右にスイッチして右でダウンを奪うと、9回に連打で追い詰めてダウンを追加した後、立ち上がった相手に右フック一発で倒してレフェリーに試合を止めさせた。

DSC09177.jpg

 強い一撃を持つ相手に体ごとの圧力で強さを見せただけでなく、後半は駆け引きや攻撃の幅も見せて大きく引き離すフィニッシュ。採点上は8回まで79-72が2者と78-73だったが、パンチ数の計測ではクロフォードが382発中128(33%)で、カバリアウスカスが391発中118(30%)、1~4、6ラウンドでは上回っており、いかに難敵であったかが分かる。勝者は試合後は「ヒットはされたが効いたパンチはなかった。全部対応できた」とし、インタビュアーに「相手を選べるとしたら?」と聞かれると「トップクラスなら誰でもいい」とカメラに向かって呼びかけた。

プロモーターのボブ・アラム氏 「ショーンポーターがやるならクロフォードと組めますよ。当人次第です」
クロフォード 「プロモーター次第ではなく、やるかどうかは俺ら次第。いまは交渉がないから俺自身は眼中にないけど、ほかみんなどうなんだ?」

DSC09133.jpg

 テオフィモ・ロペスは衝撃の王座奪取。ロングを保ってきたコミーにカウンターを狙ったが、2回に絶妙のタイミングで自分から仕掛けたように見える右クロスでダウンを奪うと、力強いラッシュでレフェリーに試合を止めさせた。コミーの強打を、先に強いパンチで封じたインパクトある王座奪取は、これまでのビッグマウスへの批判を封じるに十分なフィニッシュだった。

ロペス 「相手のジャブ、右に対して、僕は頭をもっと動かさいといけないと分かっていたんです。ジャブをブロックして右のオーバーハンドをドンピシャで当てました。賢く戦いました。22歳で世界を獲ることがどれだけ難しいことか、誇りに思います」

DSC09079.jpg

 因縁のコンラン×ニキーチンは、正直に手数を出して迫る相手を距離コントロールしたコンランが優位をキープ、後半に打ち合う場面も見せる余裕で大差の判定勝ちとなった。コンランは非常にうまいが、相変わらずあまり面白くはないスタイルの選手ではある。ただ、入場曲が「Ooh ah, up the RA」だったのは北アイルランドで多くの死者を出したカトリック教徒とプロテスタントの宗教闘争による歴史から物議を醸すだろう。アメリカのビッグマッチでもこんなミスを犯すとは…。(片岡亮)

 追記 ESPN放送の瞬間最高は前座コンランで164万件。全体平均は135万件(メインは148万件)だった。テレビ視聴は低調だったといえる。

crawfordKAVA.jpg

 クロフォードは今後のプランで「ミドル級に行く」ことについてハッキリと語っている。
「よくボクシングでは反対車線(テレビ局などの事情で実現しない同階級のライバル選手)と言われることがあるんですが、そんなものはありません。ワイルダーはフューリーと戦おうとしているし、反対車線なんて言うのは僕を語るときに連中が言うこと。俺はパッキャオを除けば、スペンス、サーマン、ポーター、ガルシア、ウェルター級にいるどの連中よりも実績がある。俺はみんなが言うほど連中のことを気にしてないし、別に必要としてない。連中が俺を必要としている。(スペンスがクロフォードを実績不足のようjに言うのは)ただの言い訳。奴が戦ってきた相手と俺がやってたら戦績は同じはずだ。(この階級でビッグマッチが実現できないなら)スーパーライトに戻ると言ったらみんななんて言う?弱い者いじめだと言うだろうね。この後はミドル級だよ。160ポンドだね」

クロフォード 「俺の目標は必ず勝利することで、いまは相手のことしか見ていない。何か他のことを聞かれても右から左に受け流すだけ。大舞台での戦いは慣れてきて、目新しいことではないです」
カバリアウスカス 「6月のキャンプからずっと頭の中はクロフォード、クロフォード、クロフォードでした。すべての戦術はクロフォード戦向け。スピード、パワー、スパーリング、テクニック、戦術、すべてこの6カ月間でやってきました。正面から行くことはないです。彼はスマートなので僕は僕のコンビネーションをやる。ワイルドではなく」
コミー 「2019年は素晴らしい年でした。ガーナから来て一生懸命やりました。タイトルを守る準備ができました。負けるつもりはありません」
ロペス 「ワクワクしています。中谷戦は必要な経験でした。あれを見た批判の声を変えさせます。全力を尽くして批判を黙らせます。俺はこう話すためだけにここに来たんじゃないです。やらなきゃいけないことをします」

 リングマガジンの「パウンド・フォー・パウンド」ではロマチェンコに次いで2位、3階級制覇クロフォードの3度目の防衛戦が正式決定、MSG開催。1位・カバリアウスカスとの指名試合だ。同時にコミー×ロペスとのダブル世界戦となる。ESPNで放送、プロモーションとしてクロフォードはNFLのゲストにも出る予定。チケットは56~506ドルの設定となる。クロフォード(35勝(26KO))は14年にリッキー・バーンズからWBOライト級王座を奪取し、ユリオルキス・ガンボア、レイムンド・ベルトランに2度防衛。翌年、WBOスーパーライト級王座決定戦を制し、16年にはWBC王者・ビクトル・ポストルとの統一戦も制して2冠王となった。昨年、WBC3度、WBO6度目の防衛戦で、IBF&WBA王者・ジュリアス・インドンゴと4冠統一戦で3回KO勝利。4団体統一に成功し、さらに階級を上げた。WBOウェルター級王者・ジェフ・ホーンにTKO勝ちで3階級目のタイトルを手にし、10位・ホセ・ベナビデスJr.、3位・アミール・カーンにKO防衛。
 挑戦者カバリアウスカスは27勝(17KO)1分、アメリカ在住。北京、ロンドン五輪出場を経てアメリカでプロデビュー。17年に北米王座獲得で、WBA8位・デビッド・アバネシャン、WBO8位・8位・ロベルト・アリアサらに4度防衛しているが、前回3月の前哨戦、レイ・ロビンソン戦はドローだった。世界初挑戦。

「相手は2度出場のオリンピアンで油断できない相手、失うものがなく危険です。この相手の先を見通すことなどできないです」(クロフォード)
「この日のためにすべてのキャリアを積んできたんです。クロフォードは極上のボクサーですが、誰も恐くはないです。誰もまだミーン・マシーン(自分のニックネーム)の全力を見ていません。当日みなさんにショックを与えるでしょうが、僕には驚くことではありません」(カバリアウスカス)

https://twitter.com/GENRON_NEKORON

関連記事 中谷に勝ったテオフィモ・ロペス、王座挑戦は12月ニューヨークに
 
 12勝のコンランと、3勝のニキーチン、トップアマ同士の無敗対決は以前、ニキーチンの負傷キャンセルになったものの仕切り直し。両者はリオ五輪で対戦し、ロンドン銅メダリストのコンランを、ニキーチンが下して銅メダル獲得したが、不当判定だと騒ぎになった。ニキーチンは負傷により、準決勝のシャクール・スティーブンソン戦を辞退している。プロでのサバイバル戦となる。(片岡亮)10/15

コミー 「世界中のファンに壮大なパフォーマンスを見せますよ」
ロペス 「評論家たちを黙らせ、自分が言ってきたことをみんなに証明します。コミーは尊敬していますが、リングでは彼を退けます」
コンラン 「ボクシングのメッカ、MSGは大好きな会場。2016年のオリンピックでつかなかった決着をつけたい」
ニキーチン 「コンランはここ数年、僕とのオリンピックの試合のことばかり話していたけど、それも終わる。僕がまた手を上げますよ」

  • コメント 145

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

12日からNYに行ってきます。

この試合、テオフィモ・ロペスとリチャード・コミーを目当てに渡米します。中谷戦までは、非常に評価が高かったロペスですが、中谷戦での苦戦が、ひびいてか?ロマチェンコからも、コミー有利と予想されてしまってますね。
クロフォードは問題なく勝つでしょうが、挑戦者を見たことがないので、何とも言えません。
この二つの世界戦と並んで、格ではがた落ちのはずのWBOインターコンチネンタルタイトルに出てくる、マイケル・コンラン。
この選手、これまでNYのMSGで2回見ましたが、まったく魅力のない選手。アイルランド系のファンに絶大な人気があるようですが。上記の片岡さんの記事通り、五輪の因縁の相手とやるみたいですが、試合は本当に退屈なんですよね。
トップランクの興行ですが、ウエルター級のスター選手来場しないかな?スペンス、ポーター、サーマン何れか来たら、話をしたいですね。
17日に帰国しますので、レポートします。これエキサイトマッチで生中継だそうですね。今回も、テレビに映ったとき気まずい思いしないように、キチンとした格好で行きます。

  • [632140]  2019.12.11
  •  いつも現地観戦します #-

No title

↑ ユーバンクJrの今後の方向予想も、ヨロ♪

  • [632142]  2019.12.11
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

コミーVSロペス戦の勝者はロマチェンコと戦うのが内定してるみたいなのでタイトル戦というより挑戦者決定戦という感じが強いですよね。

クロフォードの試合は余程の事が無い限りはクロフォードの勝つ確率が高いと思うので勝ってパッキャオかスペンスJr.との統一戦が実現する事を期待したいですね。

  • [632150]  2019.12.11
  •  B.B #-

No title

現地観戦さんはお金持ちなんですか?
現地観戦羨ましいです。

  • [632157]  2019.12.11
  •  はげ #-

No title

「金持ちですか?」って、最低の質問。そんなだからダメなんだと思うよ、君は。人間がダメ。

  • [632178]  2019.12.12
  •  一生名無し #-

No title

いや・・・ミドル級に来たら、村田が涙目に…。

  • [632179]  2019.12.12
  •  聖ジャンクヤードドッグ #-

ミドル級へようこそ☆→日本に、イキの良いのがいますよ(笑)

村田だ☆!!

  • [632182]  2019.12.12
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

>涙目・・・(爆)

しかし、スーパーウェルターを昔(日本では輪島時代)のホセ・ナポレスのように無視するとは、大した選手だとは思う。
ジャレット・ハード、きみはどうする?

  • [632184]  2019.12.12
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

カバリアウスカス

現地さんまたテレビには映らない貴重なリポートお願いします!
カバリアウスカスは前戦エキサイトマッチでみましたが、パンチもスピードもあるいい選手です。特に前後のフットワークが早くパンチが伸びるので遠い距離から飛んでくるパンチをクロフォード意外に食ってしまうカモ⁈
クロフォード勝つとは思いますが、カバリアウスカスにはロベルトデュランのようなファイティングスピリットを感じましたのでいい試合になるかも(知らんけど笑)
ロペスはコミーにはKOで勝つでしょう!(知らんけど2笑)

  • [632188]  2019.12.12
  •  sugaアール #o4trAv4o

No title

クロフォードは好きだ。素晴らしい。しかしミドルは厳しいのではないか。身体のサイズだけの話だが。でも村田のパンチは当たらない気もする。

  • [632190]  2019.12.12
  •  ルイス #-

No title

今のスーパーウェルター級にはビックネームはいない?
ビックネームと戦えないから年齢的にもピークを迎えているからクロフォード選手は相当焦っているのかな?
クロフォード選手がミドル級にいけばウェルター級のマイキー選手みたいになりそう

  • [632192]  2019.12.12
  •  アネド #-

No title

クロフォ、それにロマが WBOスーパー王者である事を知ってるのは 幾人だろうか・・・?。
なぜWBAだけわざわざ「スーパー」と書くのは それはもちろん
スーパーとセカンドを区別するため。
「WBAスーパー」「WBA(セカンド)王者」と書くぐらいなら
「WBA(正)王者」「WBAインチキ(王者)」と書く
骨のあるメディアはいないのだろうか?笑

  • [632194]  2019.12.12
  •  kaiキャノン #-

No title

>村田のパンチは当たらない

クロフォードはウェルターまではパンチャーだし、早いし、テクニシャンでもある。
しかし、クロフォードのパンチだけが村田に当たり、村田の強打(実質Sミドル級)が1発も当たらない、というのは考えられるかな(汗) 勿論クロホも増量してくるから、その分遅くもなる。ミドル級のパンチはガードで受けても効くだろう(これは想像)

クロホもカネロを意識しているだろうし、即村田がどうのではないかもしれない。が、実現したら面白いとは思う。尚弥がPFP1位(オメ♪)になったようだが、おそらく2位あたりのクロホとPFPに無縁の村田というのも見てみたいと思う。

  • [632195]  2019.12.12
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

もしもクロフォードが本気でミドルに上げるのを考えていたとして、現在、同じトップランク所属のミドル級チャンピオンって村田だけのような?すると自然と村田が標的になるような・・・

  • [632203]  2019.12.12
  •  モーターシティ・カー #-

No title

ロペスの試合はWOWOWでやるんですかね?

  • [632206]  2019.12.12
  •  バトル #-

No title

テオフィモも大丈夫でしょう。
指立てコンランも観たいですね笑

  • [632208]  2019.12.12
  •  kaiキャノン #-

No title

>村田が標的

トップランク関係で、ブラント、ファルカンではなく、クロフォード♪ それは村田ファンとして大歓迎だ。

勿論、ファンとして緊張している23日が終わってから(汗)のことだが・・・

  • [632221]  2019.12.12
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

まさかの村田とクロフォードで東京ドームすかね😅

  • [632229]  2019.12.12
  •  珍スポット調査隊 #-

No title

確かに私も、この記事の見出し見たときに、

トップランクでなんでか一気にミドルに上げるって、
・・・・つまりそういうことなの??
って気はしましたが。
日本行きの電車の路線もおんなじだし(和笑

んまあ万が一クロフオーが飛び級で来るとしても、
村田がホーンとやろうかって話の時は非難ごうごうでしたが⦅爆、
まあクロフオーならば特に文句も出なそうでいいかもですが。
何しろ生クロフオーとかぜひ日本で見てみたいし。

。。。とかなんとか、
日本にミドル王者なんてもんがいてくれるおかげで、
こうやって、ゴロさんだカネロさまだクロフオーだと、
いろんな夢や妄想が出来るわけで、
本当に村田の存在自体に感謝だよなあと(楽笑

  • [632232]  2019.12.12
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

クロフォードと村田、見たい。明らかに体格でパワーで劣るクロフォードの技術が最後まで持つのか?持つ可能性はあるな。ロイ・ジョーンズ・ジュニアは88キロの計量で103キロのジョン・ルイスに勝ちヘビー級取ったんだな。

  • [632274]  2019.12.13
  •  ルイス #-

No title

村田 「興行の世界ですから。暫定とか出てくるのは仕方のないことで、これは流れであって今に始まった事ではないですよね。僕が止められるわけでもないし」

2番目王者のおまえが言うか。

暫定を批判するなら2番目を返上してから言え!

  • [632280]  2019.12.13
  •  奥様はバスキア化ナトリウム #-

No title

村田は当然のことを云っている。

  • [632282]  2019.12.13
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

クロフォ、自ら1位とやるスタイル?
いい傾向ではあるんだが 見合う相手が
TRやWBOにいないんですよね・・

よくみたらカンボソスも出てるが エキマはやらないだろうな
スタジオ解説中に 予備カードこなしてる事結構あるみたい
しょうがないか・・

  • [632284]  2019.12.13
  •  kaiキャノン #-

No title

ミドル級でクロフォード対村田が実現するとしたら私の予想は村田ですかね。

パワーが違いますよ。

流石のクロフォードも流石にミドル級は厳しいかなとは思います。

  • [632286]  2019.12.13
  •  ゆうし #-

No title

カネロが上の階級で通用しているのはあれは特別。

パワーが化け物でボクシングスキルも一流。

カネロをパワーで抑えられるのはデオンテイワイルダーくらいしかいない笑

  • [632287]  2019.12.13
  •  ゆうし #-

No title

カネロが上の階級で勝った理由は相手がその階級の真のトップではないから。上手に相手を選んでいる。

  • [632291]  2019.12.13
  •  qwe #-

No title

日本人にとって憎っくきベルトランをコロコロ転がしてくれたコミーを応援したい。中谷戦では巧さは見せたものの、強さや決め手が今一つのロペス。ロペスの防御にはやや苦戦するも、コミーのしなりの効いた凶暴なパンチが捕らえるとみる。コミーのKO勝ちを予想。

  • [632294]  2019.12.13
  •  プレデター #-

No title

ロペスは中谷戦でメッキが剥がれたとか決めてが今一つだと言われてること多いですが、私はその意見には否定派です。

ロペスの決定力を無くさせたのもメッキが剥がれた様に見えたのも中谷が上手く戦ったからだと思っています。


ロペスも打ち合わりにあれだけ中谷に上手くカウンターを毎回合わせられていたら慎重にもなりますよ。

中谷が上手く戦った結果ロペスがイマイチに見えたと。


なのでコミー戦ではロペスやっぱ強いんだなと。

そういう試合になるのではないかなと思います。

  • [632297]  2019.12.13
  •  ゆうし #-

No title

ビッグマッチが実現しなかったらミドル級に転級か、まあ似た様な体格のカネロとかの活躍を見てやれると思ったのかもしれませんが183㎝のチャーロ兄や185㎝のアンドラーデを相手にしたら流石に厳しいのではと感じてしまいますね。

  • [632307]  2019.12.14
  •  B.B #-

No title

中谷にあれだけ苦戦したロペスがコミーに勝てるとは思えないけどな
キャリア不足と感じた

  • [632313]  2019.12.14
  •  パック #-

No title

スーパーウェルターでもキツイのにな

  • [632321]  2019.12.14
  •  ボス #-

No title

なにげにクロフォードが好きなんですね。現在もっとも優れたボクサーだと思っています。生で観られる現地観戦さんが羨ましいです。

  • [632326]  2019.12.14
  •  ジャム #-

No title

村田対クロフォードが実現するなら楽しみ。クロフォードのピンチらしいピンチは見たことが無いのでね。

  • [632339]  2019.12.14
  •  プレデター #-

No title

二階級上でチャレンジしようとする姿勢が凄いですね。

明日のエキサイトマッチ楽しみです。

  • [632342]  2019.12.14
  •  サンストリート #-

No title

今 バージル終わったんですが
なかなかのもんですよ   まだ21歳!だし

アラムG(クロフォのプロモーター)
「スペンスは 復帰絶望的」
ホントかもしれないですね

  • [632351]  2019.12.14
  •  kaiキャノン #-

No title

お番狂わせで、リトアニア初の世界チャンピオンが誕生するかもしれません。。。

  • [632357]  2019.12.14
  •  珍スポット調査隊 #-

No title

ロペスはどれだけ中谷戦のあとに修正、修練を積んできたかでしょうかね。早くからスター候補と騒がれていざ大一番で化けの皮剥がれて「こんなもんか」ってのは我が国でも近年見てきた話で。周りがちやほやすると大した実績無くてもスーパースターだと勘違いするのはどの世界にもある話。ですかね。

  • [632359]  2019.12.14
  •  リチャード・鉄 #-

リチャ鉄さん☆伊達男タイプのボクサーは→楽に倒せないと、グダグダになりますよね★

生真面目で☆忍耐強いタイプが多い?日本人ボクサーとは

相性が悪いのではと( ・ω・)ノ

ロペスしかり、村田の相手のバトラーしかり(笑)!?

  • [632360]  2019.12.14
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

K8さん、
そのグダグダを乗り越えたり或いは圧倒するとホンモノなんでしょうなあ。

  • [632364]  2019.12.14
  •  リチャード・鉄 #-

No title

いやいやロペスは化けの皮は剥がれていないですし実力はあります。コミー戦でロペスやはり強しとなると思いますよ。

そりゃ弱い相手に苦戦してしまったのならロペスも実はこの程度だったのかとメッキが剥がれたと言えると思いますが、前回は中谷が本当に上手く戦ったからロペスがあれ?という風に見えてるだけかと思います。

ドネアと井上の皆様の予想でもそうでしたが、前回のたった一戦、ニ戦だけでその選手の評価、状態を決めてしまうのは早いかと思います。

  • [632367]  2019.12.14
  •  ゆうし #-

No title

スペンス脱落で
もうクロフォードの敵いなくなっちゃいましたか・・・

ロマチェンコやカネロがPFP一位になる時代ですが
クロフォードが真の一位だと思ってるので
今回の試合無事にクリアしてミドルに来てほしいです

  • [632371]  2019.12.15
  •  匿名 #SFo5/nok

No title

スペンスvsクロフォードはほぼ消滅かな
スペンス選手と接戦を演じたポーターvs クロフォードで試合を組んでポーター選手にクロフォード選手はスペンス選手より差を付けて勝つしかないですね

  • [632372]  2019.12.15
  •  アネド #-

No title

スペンスは自業自得   命が助かっただけでも・・・
パックは クロフォ側のオーダー断ったそうですね
アラムGの言う事ですから、話半分ですけど笑

14日比国
ガバリョ勝利   先日のミカ同様無敗を守る
とはいえミカは バックの弱さ?で急落
ガバリョもうかうかできない
近場に拓真、比嘉、ガバリョ、ナワポン、Jモロと揃ってるんだから
潰し合いを!   あまりナワポン戦はみたくないけどね笑

  • [632373]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

もうボク誌買って読む暇もないような、年末進行の地獄のような激務もようやく1段落着いたと思ったら、
もう同じエキマで岩佐戦見てから1週間もたってんですね。
・・・・・
もう村田戦まで俺は自由だ!!☆

というわけで、
クロフオーがその夢の村田戦に向けて⦅爆、
どんな試合見せるの興味深いですが。
コミーとロペスも、互いに全貌がはっきりする試合になるんじゃないですかね。
・・・・んまあどっちが勝ったとしても、ロマチェンにとっちゃ大好物っぽい相手な気はしますが。

11時からの中継はコンランとかからですかね??

それにしてもwowowも3週続けてライブ中継とは。。。。
ありがたいことですなあ。
wowowさんがさらに頑張ってくれれば、もうダゾーンなんてめんどくさいのはいらねーのにと(応援

  • [632378]  2019.12.15
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

アジア3冠王ヨッシーがまずは狙うべき?
無敗カンボソスがベイにSD勝ち

もう次戦スレあったかな?
2・13 後楽園ホール
ヨッシー日本王座V5戦

  • [632382]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

バランガ
覚えたで
先がたのしみやね

  • [632385]  2019.12.15
  •  もっちゃん #-

海外の記事より

ボブ・アラムは、テレンス・クロフォードとエロール・スペンスJrの対戦が、2020年、あるいは2021年にさえ、行われるとは考えていない。

アラムが最近、スペンスの10月の交通事故による怪我からの回復に関して得た情報によると、スペンスが近い将来、リングに復帰する健康状態にはならないと彼は考えている。スペンスは、10月10日早朝のフェラーリの衝突事故で負った怪我の回復状況について、何も近況を報告していない。

29歳のスペンスの代理人も、この2か月間、彼の健康状態に関してコメントしていない。

アラムは、IFL TVのインタビューの中で、信頼できる筋からの情報として、スペンスが怪我のため、近い将来、戦うことはできないと知らされたと主張した。スペンスは、退院後、飲酒運転の容疑で起訴され、単独の交通事故で、顔の裂傷と歯の損傷を負ったとされている。

「クロフォードとスペンスの対戦は、来年はないと思う」と、アラムは、木曜日にYoutubeに投稿されたIFL TVのインタビューで語った。「その翌年もないと思う。プロモーターが行いたくないからではない。エロール・スペンスが、近い将来リングに復帰できるかが非常に疑わしいからだ。残念なことだが、私はそう言える内部情報を得ている」

「エロール・スペンスのことは見送りましょう。彼と対面し、彼が公の場に現れ、彼がリングに戻れると確信できるまでは。残念なことですが、彼について語るのは止めましょう。彼は愛すべき若者です。彼に起きたのは恐ろしい事故です。それだけのことにしておきましょう」

88歳になるアラムは、スペンスの健康状態について誰が情報提供したのかは明らかにすることを拒んだ。

「それはするべきではないでしょう。ですが、貴重な情報です。とても残念な、とても貴重な情報です」とアラムは述べた。

  • [632388]  2019.12.15
  •  ボクシングファン #-

No title

エキマ
アマ時代の因縁、コンラン戦から

  • [632391]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

このロシア人のニキーチンって荒いけど結構強いですね。途中から見てるけどコンラン苦戦気味。

  • [632392]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title

コンランは防御巧いけど華がないな〜。もう少し攻撃力が欲しいところ。アマでもキャリア豊富でアイルランドのスターらしいが、このスタイルで何故人気なのか?私には分からんね。

  • [632393]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

比較的すぐなのか何年後になるかわかりませんが、
井上のフェザー転向初戦には人気、知名度、階級差の危険度など考えると、コンランあたりが対戦にベストではないでしょうか

  • [632394]  2019.12.15
  •  とくめい #-

No title

あんなにボディが効いても仕留め切れないのは、やはり攻撃力が今一つなんだよな。

ただ打ち合う事で相手にダメージは与えたものの、後半は打ち合いを選択した為に不要な被弾が多くカットもし、危ないタイミングもあった。

この選手は試合はつまらないが、正直無理して打ち合わない方が良いな。打撃戦はこの選手の寿命を短くするだけ。選手には向き不向きがあるからね。

  • [632395]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

ごめんコンラン、
なんかまったりしてたんで、昨夜のダイヤ中継の、
てっしーの荒っぽい未完成さが逆に完成されて来てるのや、
佐川の超正統派☆っぽい勝ち方や、
ユースの石井ってなんかすごそうだなあってのに見入っちゃってましたが(謝笑

  • [632397]  2019.12.15
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

コミーはガウンも着てないな。

背は大差無いが、リーチが180以上のコミーに対してロペスは170もない。その差10センチ以上。この差は大きいと思う。

ロペスがいかに強く踏み込めるか飛び込めるかが勝負のポイント。

  • [632399]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

コミーの右ストレートとジャブは良い。ただロペスはリターンのカウンター狙い。1Rややコミーか?

  • [632401]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

どっちも動きええな
コミー射程長い

  • [632402]  2019.12.15
  •  もっちゃん #-

No title

テオフィモ 2RTKO勝ち!

  • [632403]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

ひええ、正面衝突!

  • [632404]  2019.12.15
  •  ぽんこつ名無しさん #-

No title

ロペス
やりました

  • [632405]  2019.12.15
  •  もっちゃん #-

No title

おおお、
ロペスやりおった!!
こらゆうしさんが一本取りましたね(勝笑

しかし。。。。。。
そうなると・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ええい中谷!!
のんきに引退してないで、
ささと帰ってこんか~~い!!(懇願

  • [632406]  2019.12.15
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

しかし 次はロマ・・・

今だけかな?笑

でも面白かった!

  • [632407]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

2R、コミーが打ち込もうと踏み込み間際に、ロペスのドンピシャの右ストレートカウンター…‼︎
これは立てない程のダメージ。立ったものの滅多打ち。年間最高KOシーンだなこれ。ロペス見事。

ゆうしさん、すみませんm(_ _)m

  • [632408]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

まあでもやっぱロペスは、
序盤から中谷戦とは明らかに、スピードも気の入り方も違ってた感じでしたね。

いやこれで気をよくしてさらに一化けするかもだし、
なかなか楽しみですね。
・・・まあさすがにロマチェン相手じゃキツそうですが、
でもパワー的には一発ぶち込めれば、
リナレス以上にダメージ与えられる可能性はありそうですが。

。。。。。ロペス、
その前に一試合、
前戦の屈辱を晴らす意味で、ジャパンのナカタニってのを逆指名しtてくれませんでしょうか(嘆願

  • [632409]  2019.12.15
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

スローだとこれ漫画みたいなキレイなクロスカウンターになっとる…凄い…。踏み込みとハンドスピード紙一重の差だな。

ただ僅か2Rでロペスの鼻も腫れてるので、コミーのジャブ強かったんだろうな。

  • [632410]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

カウンター一閃で勝負あり!

コミー立ち上がるも滅多打ち

勝利後はお約束のコーナーからのバック転

  • [632411]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

絵に描いたような綺麗なノックアウトでしたね。中谷選手がロペス選手に善戦したのは凄いことだったんですね。

  • [632412]  2019.12.15
  •  サンストリート #-

No title

リングサイドで観てたロマチェンコとの対戦は来年中実現するのかな?

  • [632413]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

ロペスが叫ぶ「honduras esto es para ti! ホンジュラスこれのベルトは君のためのものだ!」

スローで見たらカウンターでしたがロペスがカウンターを狙ったというより、同時に打った感じ。ただロペスが顔を下げたのでコミーの右を食わず、コミーの頭はそのままでガツーンでしたね。どちらも二人とも最初から打ち気になってたので試合は早めに終わるんちゃうかと予想してましたが。なんでも1984年以来の若いライト級(22歳)のチャンプだとか。
今ESPNでロマがロペスがベルトを取ったらやってもいいみたいなことをいってた。

  • [632414]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title


ロマチェンコ×ロペス、井上尚弥×カシメロ、ダブル統一戦INラスベガスお願いします❗。


  • [632415]  2019.12.15
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

でもロマは コミー勝利と予想してましたよね笑

  • [632416]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

ロマも観戦しててロペスが勝った後のコメントで「何が起こったのかわからない。試合が短すぎたので説明しにくい(判断しにくい?)。4団体統一してからジェルボンタデービスと対戦したい」みたいなこといってますね。ESPNは早速ロマXロペスの対戦を盛り上げてます。

  • [632417]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title

ダウン取る前の左が既に効いてたような。
中谷…モッタイナイ、モッタイナイ…

  • [632419]  2019.12.15
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

ホンジュラスへのルーツ愛 いいですね

  • [632420]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

M2号さんの仰るように、あの左フックのタイミングが良くて、コミーは焦ったように思えます。

そこからロペスにペースを持って行かれないように、ペースを取り返そうとした矢先、右直撃しちゃったように思いますね。

  • [632421]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

>バランガ
覚えたで
先がたのしみやね

Edgar Berlanga
M級 13戦全KO勝ち 23歳 NY出身
確かに!

  • [632422]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

ロマチェンコ攻略の糸口は、ロマチェンコを常に正面に捉えること
それが出来たリナレスがだいぶ苦しめたわけですが

ロペスにそれができればこの破壊力見ると勝機あるでしょうねぇ

ちなみにこれから出てくるクロフォードがその最右力で、ロマチェンコとウェルターならクロフォード優位と見てますが、ロマチェンコは下げたいみたいだから無いでしょうねぇ

  • [632423]  2019.12.15
  •  ぽんこつ名無しさん #-

No title

クロフォ、
スーパー王者用のスーパーベルト

  • [632424]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

1R両者慎重。クロフォードの手数を取るが、カバラウスカスはじっくり観察していて不気味。

  • [632425]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

2Rも静かな技術戦。しかし左ジャブしか突いて無かったカバラウスカスの右カウンターがクロフォードの顎を捕らえる。挑戦者にポイント。

  • [632426]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

カバラウスカスはジャブの差し合いでも負けてませんね。

  • [632427]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title

クロフォード落城の予感、、、、

  • [632428]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title

3Rは挑戦者。カウンターが怖い。

  • [632429]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

3ラウンドもチャレンジャー優勢ですね。あわやダウンかとびっくりしました。

4ラウンド チャンピオン前に出てきました。

  • [632430]  2019.12.15
  •  サンストリート #-

No title

3R終了
クロフォ・・・
しかし いよいよスイッチ入るか?

「ロマが目を見開きました」
名言いただきました笑

  • [632431]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

4R終了
面白いですね

  • [632432]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

4Rは難しいな。強引に行ったクロフォードかな?しかし挑戦者、隙が少ないしパンチの振りも小さいから、クロフォードやりにくそう。

  • [632433]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

3Rダウンとってもよかったような。でも4Rはクロフォードがリズムをあげてきましたね。

  • [632434]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title

チャンピオンの方がコンビネーションは多彩なので徐々に盛り返す予感も有りますね。

  • [632435]  2019.12.15
  •  サンストリート #-

No title

5R終了
クロフォのってきた
カバリ最後打ち返す

  • [632436]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

5Rはクロフォード。強引に前に出てパワーと手数でプレッシャーを強める。挑戦者は巻き込まれて振りも大きくなって来た。流石に経験が豊富だ。

  • [632437]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

クロフォードが手を焼いてるっぽいんはなかなかやな
カバラウスカスええやで

  • [632439]  2019.12.15
  •  もっちゃん #-

No title

6Rもクロフォード。ペースは戻したように思える。パンチの種類も多く、組み立てもうまい。やはりかなりの頭脳派だな〜。

  • [632440]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

7Rは更に圧と手数を強めるクロフォード。右クロスでカバラウスカスダウン。これはキツイぞ。

  • [632441]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

7R
カバリ初ダウン

  • [632442]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

左ストレートを外せないのを2Rくらいで確認してオーソドックスから一気に仕掛けましたなぁ

  • [632443]  2019.12.15
  •  ぽんこつ名無しさん #-

No title

8R、挑戦者は接近戦を挑む。しかし王者のダブルアッパー、左ボディと多彩なパンチにさらされる。クロフォード仕留めに掛かってる。

  • [632444]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

クロフォ 8RTKO勝ち

  • [632445]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

強い
そうとしか言いようがないですね

  • [632446]  2019.12.15
  •  ぽんこつ名無しさん #-

No title

やっぱりチャンピオン強いですね!仕留めました。

しかしチャレンジャーも序盤素晴らしい攻勢でした。4団体時代とは言え、指名挑戦者は何か持ってますね。

  • [632447]  2019.12.15
  •  サンストリート #-

No title

クロフォード 強い!

  • [632448]  2019.12.15
  •  第3の拳 亀田頭突き #-

No title

9R、凄い攻め。左ストレート効いた瞬間に、隙を逃さず右のアッパーでダウン。さらに攻めを強めシャープな右フックでまたダウン追加。強敵相手に激勝‼︎やはり千両役者は違う。どのパンチも必殺…‼︎

  • [632449]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

クロフォードがサウスポーで最初来ると見て、右ジャブ対策はしっかりしてそうでしたが、引き出しの幅が違いすぎましたね

  • [632450]  2019.12.15
  •  ぽんこつ名無しさん #-

No title


クロフォード9RTKO勝ち。序盤あぶない右をもらったが、回を進めるうちに一方的。
7Rに右でダウンを奪い9Rにダウンを2回追加。ダウンしたままストップ勝ち。


  • [632451]  2019.12.15
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

カバラウスカスはいいもの見せてくれた瞬間も何度かましたが。
クロフォードのつめのコンビはすごいですね。飛び上がるように打ったり、アッパー打つ前に素早く足のポジション変えたり。今回は結構パンチももらってましたが。面白い試合でした。

  • [632452]  2019.12.15
  •  カリメロ #-

No title

顔もほぼ無傷。頭脳、技巧、パワー、スピード、正にパーフェクトだ。

  • [632453]  2019.12.15
  •  プレデター #-

No title

8R カバリ2度めのダウンで即ストップ

  • [632454]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

クロフォード選手

次はパッキャオかスペンスかどちらかと戦って欲しいですね。

それが無理なら階級上げて村田戦観たいです。

まあ村田選手も来週勝たないと‥
対戦相手もWBO1位ですから、今日のカバラウスカスのように決して油断は出来ないですね。

  • [632455]  2019.12.15
  •  サンストリート #-

No title

パッキャオ対クロフォードは観たい。ジェフ・ホーンを軸に考えると結果は見えそうだが、それでも興味深い。

  • [632456]  2019.12.15
  •  プレデター #-

皆さん お疲れさまでした

「両手にダイナマイト」バージルは?笑
まだ早いか・・・
パックやスペンスを除いて 同じ顔ぶればかりのPBC勢を
なぎ倒してほしい所だが・・・

テオフィモ、初防衛戦で4団体統一戦というのも運がいいね。
相手はロマだけど笑。

  • [632457]  2019.12.15
  •  kaiキャノン #-

No title

ロペス、衝撃の初栄冠ですね!これみると、中谷も早くリングに帰りたいと思ったでしょうし、ラスベガスでお呼びがかかるでしょう。
クロフォードの今後ですが、パッキャオはやらないでしょうし、ミドルにあげてあのサイボーグは選手寿命を短くするだけですし、ライバル不在で気の毒ですよね。

  • [632458]  2019.12.15
  •  永遠の名無し #-

No title

流石にパッキャオ選手は41歳ですからね
41歳で現役で激戦区のウェルター級の現役王者だけでも普通ならありえない事ですし
せめてパッキャオ選手が後5年くらい若ければ試合してたかもしれませんが

  • [632459]  2019.12.15
  •  アネド #-

No title

ロペスが不利予想が多かった中での衝撃的な2RTKO勝ちで初の世界タイトル獲得となりましたがこのロペスに善戦してた中谷は引退を撤回して復帰しても良いのではと思ってしまいますね。

まあこのロペスもロマチェンコ相手だと流石に厳しそうですが4団体統一戦はコミーとの試合より面白くなりそうなので楽しみですね。

クロフォードの方は序盤手こずるもペースを握ってからは自力の違いを見せつけての完勝でしたね、次戦に関してはウェルター級ならやはりパッキャオかスペンスJr.、他階級ならミドル級は流石に体格的に厳しそうなのでSウェルター級のウィリアムズかララかチャーロ弟との試合を見てみたいですね。

  • [632460]  2019.12.15
  •  B.B #-

No title

クロフォードvsポーターもありだと思います

  • [632462]  2019.12.15
  •  アネド #-

No title

いやカバラ強くて、
普通の世界王者相手なら普通に勝っててもおかしくなかったですが、
・・・・
惜しくも相手が普通じゃなかったと(不運

しかし相変わらずクロフオーは、ホントに何やってもうまいですね。
攻めても守っても、攻撃バリエーションの豊富さでも足使っても、
おまけに右でもでも左でもやれると、
あれだけなんでもかんでも器用にこなせると、
そらいくらでも戦略の立てようあるんだろうなあと。

しかしインタビューで、相手を指名できるとしたら??
って聞かれても頑なに特定の名前出しませんでしたね。
まあこの辺は、ビジネス的にというか、俺から言うことはないって今日時なんだろうなあと。
・・・・・
ホントに今後もウエルターでだ~~れもやってくんないならば、
こら村田戦も行けるぞ☆

  • [632463]  2019.12.15
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

中谷選手復帰しても良いのでは。このまま引退したらもったいない。

  • [632468]  2019.12.15
  •  やきだんご #-

No title

「あれは中谷が素晴らしかったんだ。すごい長身の無敗選手で、中谷がスペシャルな選手だったから俺は苦戦したんだ。」
(プクーさんトコから拝借)

中谷とカミーで敗者復活戦どうでしょう?

クロフォードは改めて強さを知らしめましたなぁ。
一方のスペンスは…
ボクサーは速いクルマ持っちゃダメなような…
岩佐よ、フェラーリの代わりにランボルギーニ買っちゃダメだぞ。

  • [632470]  2019.12.15
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

てか、中谷は復帰してほしい。どこか拾ってくれ。
日本で世界戦やれれば十分、世界取れる力はあると思う。

  • [632476]  2019.12.15
  •  光太郎 #-

No title

ロペスも五輪代表になった程ボクシングキャリアはあるボクサーですから、前々から言っていましたがロペスの打ち終わりに中谷がいつ直撃してもおかしくないカウンターを何度も合わせていましたからロペスも行くに行けなかったのだと思います。

あそこでガンガン行ってたら中谷のカウンターが直撃すると思ったと思いますよ。

しかもボディも良いタイミングで打ってくるし。

自分はプロの時はファイタースタイルでやっていましたが打ち終わりにうまく合わせてくる相手に対しては危なくて手数は中々出せない事がありましたから。

普段よりは慎重になってもおかしくは無いかなと。

今まで強かった選手がイマイチに見えたのはそうさせた理由がある筈なのでロペスは中谷に封印されていたという理由があった。

3戦程してどうしようもない結果でしたらメッキが剥がれたとかロペスはイマイチだったとかいう評価は下して良いかと思いますがたった一戦やニ戦でその選手の評価を決めてしまうのはどうなのか。というのが自分がボクシングを見るにあたっての思いでした。

  • [632478]  2019.12.15
  •  ゆうし #-

No title

ボクシングで一番身が危険になる瞬間は攻撃している時でもありますので、中谷は本当に上手くロペスの打ち終わりに合わせて上手く闘っていたと思いますよ。

  • [632479]  2019.12.15
  •  ゆうし #-

No title

クロフォード大ピンチがあったはずなのに終わってみると強かったって印象しか残っていない…。
メイウェザー×モズリーのときと同じ感覚です。
やはり修正能力って大事だ。

  • [632480]  2019.12.15
  •  あおのじ #P8Kib52A

No title

ただ中谷はすぐには帰っては来ないでしょうね。。。

一敗でもしたら辞めるつもりだったと最後インタビューで言っていたのが印象的で天才特有の諦めの早さがあるのかなと。

数年後してボクシング最高だったな。

またやってみるか。と言うのは無くもないとは思いますが才能ある選手が一敗しただけでリングを去ることはよくあることなので。

  • [632481]  2019.12.15
  •  ゆうし #-

No title

余談ですが他の方がボクサーは速い車持ったらだめな気が。。。

と言っておりますが正にそれ!笑

俺はボクサーだぞ!間近で速いパンチを避けてるんだぞ!車の運転くらい全く問題無いと。スピード出してめちゃくちゃな運転するボクサー周りに結構居ましたから。

しかも速い車でめちゃくちゃな運転したらいくらボクサーの反射神経でも操作不可能ですって笑

  • [632482]  2019.12.15
  •  ゆうし #-

No title

コルベット、ポルシェ、フェラーリ…

ランボルギーニ買うなよ岩佐!

  • [632483]  2019.12.16
  •  M2号 #IGmjCrYg

No title

ホンダ会長

クロフォかカネロ、横浜のリングサイドに招待しなよ
家族同伴で笑   あいてるし   盛り上げ盛り上げ
まさか「2人が本気で 村田とやりたい」とかいい出したら
どうするんだ!とか思ってないんだろ?笑

  • [632489]  2019.12.16
  •  kaiキャノン #-

クロフォード

強かったですねー!
カバラウスカスに前半ペース取られそうになりましたが、自ら距離を詰めて強い右を当てにいきました。前半の遠い距離でのチェスマッチが相手の領域だと判断しての戦いぶり!改めて引き出しの多さ、決断力に感心しました。
ロペスの右カウンター見事でしたが、コミーが前傾気味で打ちに来てくれたのでジャストミートしましが、コミーが中谷選手のようにもっとアップライトで戦ったら、あそこまで見事に決まることはなかったかな⁈
ロペスは井上チャンプと同様普通のボクサーなら突くことができない相手の僅かな隙を狙えるので、早い回でのKOが多くなりますが、ロマチェンコ相手にそれができるかどうか。ロマチェンコは中谷戦分析して、カウンター打つタイミングを外してくるでしょうし、弱点のボディも狙ってくるでしょう!
スペンスVSクロフォードが実現しそうにないですが、ロマチェンコVSロペスは実現して欲しいですね。

  • [632495]  2019.12.16
  •  sugaアール #o4trAv4o

No title

世界ボクシングパーフェクト名鑑2018版では 超絶技術者(クロフォード) vs 心理分析官(サーマン)

として対決期待されてましたね。両者万全なら最高峰のカードですが、サーマンがパック戦のコンディションでは厳しいかも知れませんね。

  • [632501]  2019.12.16
  •  ツバメ返し #M0Gv5u3s

No title

ロペス戴冠ですなあ。いやいや、失礼しました。私ゃあんまり買ってなかったんで。将来的にライアンガルシア辺りと凌ぎを削って欲しいですのお。

クロフォード。このクラスになると先日の井上尚弥もそうですがちっと苦戦したところで簡単に負けはせんもんですな。クロフォードにはもっと大きい試合をやって欲しいもんです。スペンス、もうないかな。パッキャオ?あるのか?サーマン?

2020年のPFPのランキングはどう書きかわるのか、1年後楽しみです。

  • [632504]  2019.12.16
  •  リチャード・鉄 #-

ミスター・パーフェクト


お見事!天才クロフォード!
クロフォードファンも納得の美しい試合展開でしたね!

次戦がどの階級の誰とやるのかは知り得ませんが、必ずや至高のファイトで観客を魅了してくれる事でしょう‼︎

トップランク興行で、ロマチェンコ、井上 尚弥選手とPFPトップ揃い踏みが観られるコトを祈りつつ、2020年の幕開けが非常に楽しみです!

  • [632516]  2019.12.16
  •  …if #p/odUpWA

MSG報告#1

17日、深夜帰宅しました。長文ですので、何回かに分割して、現地報告します。お付き合い、頂けると光栄です。
MSG報告#1
クリスマスシーズンのNYC,厳寒を覚悟していましたが、雨も降ったりして、それほど寒くなかったです。街中にクリスマスムードが溢れていて、平和の有難さを感じました。
MSGは12月13日は、超人気歌手のテイラー・スウイフト(しかも、この日は彼女の30歳の誕生日とか)とジョナサンブラザースのジョイントコンサート。15日は、クリスマスソングの女王?マライア・キャリーのコンサートが開催されました。
おかげで、14日のクロフォード、Rコミーの世界戦が、やや地味に感じられたのは仕方がないところ。前日計量も、MSGでなく、ひっそりとマンハッタン南部で行われたようでした。
13日(金曜)夜から、14日未明にかけては、CATVで映画「13日の金曜日」シリーズが、マラソン連続放映(笑)。英語のセリフが分からなくてもOKの映画を見ていました。
次からボクシングのこと書きますね。

  • [632625]  2019.12.18
  •  いつも現地観戦します #-

MSG報告#2

さて、小雨の降る中14日午後4時すぎに、MSG到着。売店でプログラム(1冊$20)とTシャツ($30)をお土産に買いこみます。そして、入場。MSGは世紀の大番狂わせとなった、6月のAジョシュアvsAルイス(第一戦)以来です。今回の席は前から8列目でしたが、段差があって、とても見やすい席でした。後楽園ホールでいえば、南側4~5列目あたりの感じです。

さて、今日は4回戦、6回戦はなく、8、10、12回戦ばかり全7試合70ラウンドが予定されています。
第1試合、ライト級10Rは豪州出身のGカンボソスが、オハイオ州出身の黒人選手M.ベイを相手に、両者良く手の出る試合を戦って2-1の判定で無敗を守ります。2-1に割れたのは不思議でした。

第2試合はスーパーライト級8R。Jロドリゲスは10月もフィラデルフィアで見た選手でしたが、中堅のMメンデスを初回に倒すなど、一方的に攻めましたが、結局判定勝ちに留まりました。


第3試合、地元NYブルックリン出身で大歓声で迎えられたEベランガが、スペインのCヌネスに初回レフェリーストップ勝ち。これで、デビュー以来13戦全試合初回KO勝ちらしいです。
凄いですね。注目しておきましょう。長い休憩に入りました。

午後8時過ぎ、客席はまだ空席の方が多いです。周囲を見渡しますが、テレビ解説のTブラッドリー、トップランク社のボブ・アラムCEO,ロマチェンコくらいしか著名人はいなかったみたいです。ウエルター級のスターたちもいませんでした。

第4試合、IBF北米ライト級タイトルマッチ10Rです。WBOやIBFの地域タイトル戦は、10回戦と12回戦のときとありますが、10回戦のほうがいいですね。
さて、試合は地元NYブロンクス出身のサウスポー、Jバルガスが、これも地元NY出身のN。マーフイを終始圧倒しますが、3者とも98-92の判定勝ちに留まりました。

  • [632626]  2019.12.18
  •  いつも現地観戦します #-

MSG報告#3

第5試合からWOWOWでもテレビ放送開始されましたね。
この日のトリプルメイン??の扱いですが、WBOフェザー級・インターコンチネンタルタイトルマッチ10Rです。
王者は、アイルランド出身のスター(!)マイケル・コンラン。
挑戦者は、ロシア出身のVニキチンです。
両者はリオ五輪準々決勝で戦い、コンランが判定負けにされ、コンランは両手中指を立てて世界中に不満を訴えました。以来、この両者のプロボクシングでの対戦は、一部で待望されていました。因縁の再戦という位置づけです。

しかし、このコンラン君、プロ入り12戦全勝ですが、これまで二度、MSGで見ましたが、パンチ、スピード、技術とも平凡で。イケメン?でアイルランド系という以外、取り柄のない退屈な選手と思います。
NYはアイルランド系の住民が多く、コンランが出場すれば、とにかく大熱狂というファンが押しかけます。対するニキチンもプロ3戦全勝ながらKO勝ちはなく、この選手も3月にMSGで見ましたが、平凡な選手です。

試合は、WOWOWでご覧になったでしょうが、あまり山場の無いファイト。判定が下るまえに、ノートをつけていた私に隣席のファンが、どんな採点か?と尋ねます。「ちょぼちょぼの試合でドローみたいなもんだが、公式は大差でコンランかな?」
「I AGREE!」そして、予想通り6.8.10点差でコンランの勝ちでした。いくら何でも100-90はないでしょう。まあ、どうでも良いですが。

ここで大予言します!この3月にトップランク社と契約して、最近復帰戦を飾った、わが友((笑)カール・フランプトンが、首尾よく世界王座に復帰したら、コンランと、アイルランド・ベルファスト出身者同士で、必ずや新旧対決の試合が組まれるでしょう。

会場は、勿論、昨年夏私が訪れて、フランプトンが世界戦、タイソン・フューリーが調整試合を戦ったベルファスト市のウインザーパーク・サッカースタジアムで、きっと4万人以上が参集することでしょう。

  • [632627]  2019.12.18
  •  いつも現地観戦します #-

MSG報告#4

そして、いよいよセミファイナルです。メインより、格段に予想が困難なIBF世界ライト級タイトルマッチです。
今年の7月18日までは、強打のテオフィモ・ロペスが、王者のリチャード・コミーを攻略すると予想されていましたね。しかしながら、ワシントンDC近郊のオクソンヒルのMGMホテル会場で行われた、挑戦者決定戦で、ご存知のとおり、井岡ジムの中谷正義に大苦戦したことにより、ロペスの株は急降下してしまったようです。私も、この試合、会場で観戦していましたが、大体ドローくらいに見えました。まあ、アメリカでやってるんだから、判定負けは仕方ないかな、と思いましたが、大差がついていましたね。
試合後、一緒に観戦していた石田匠に「これ、大阪でやっていたら、僅差だけど中谷勝ちやろう?」と言ったところ、「余裕で中谷の勝ちですわ」と悔しそうに答えたものです。
そしてRコミーは、日本人にはにっくき相手、RベルトランをKOした好選手です。

ロペスはNYブルックリン出身なので、入場時には大歓声が沸き上がりました。
試合は、WOWOWでご覧になったとおりです。2Rロペスの右が、カウンターでクリー㎜ヒットして、コミーはよろめくようにダウン!よく立ち上がったものの、ロープ際で滅多打ちにあい、ストップされてしまいました。まさに目の覚めるような、見事なKO勝ちでロペスが新チャンピオンになりました。先月のワイルダーvsオルティスに並ぶワンパンチKOでしたね。お約束のバック転をリング上で見せたロペス。
リングサイドで観戦していたロマチェンコとの対戦がNYCで決まったら、また是非見に行きたいですね。

  • [632628]  2019.12.18
  •  いつも現地観戦します #-

MSG報告#5

空き時間に旧知(笑)のジミー・レノンJRに挨拶に行きます。
12月23日にYOKOHAMAでお待ちしていますね。
あなたも、試合会場に来るのですか?
勿論行きますよ。
MR HONDAによろしくお伝えください。
Yes  Sir MR. Lennon!


そして、いよいよメインイベントですが、この日は国歌吹奏などのセレモニーはありませんでした。挑戦者のリトアニア出身のEgidijus Kavaliauskas は、やはり名前が発音しにくいと見えて、場内の表示もAlias の Mean Machine で表示されていました。
もともと、軍隊用語で「凄いヤツ」という意味らしいですが、本当のところは分かりません。
無敗の1位指名挑戦者です。そして、この挑戦者が、無敵と思われたクロフォードを大いに苦しめたのは御存知のとおりです。


メインイベント開始は11時過ぎでした。
クロフォードは左構えで1,2回ジャブをついてペースを握ったように見えました。Mean Machineは手が出ません。しかし、3回距離が詰まったところで、1分半すぎ、Mean Machineの右がクリーンヒットしたあと、連打が当たって、クロフォードは左手をキャンバスにつきます。ダウン、かと思いましたが、裁定はスリップでした。しかし、クロフォード効いてましたね。Mean Machineは、試合開始からクロフォードに全然、びびってなかったですね。クロフォードが必死のクリンチにくる珍しいシーンもありました。

4回もMean Machineが良かったですね。しかし、ここから立て直すのが、真の実力者クロフォードでしたね。再び、距離をとってワンツーでペースを取り直し、7回にダウンを奪います。8回もMean Machineは頑張りましたが、9回ついにストップ勝ちしました。
クロフォードの強さはさすがですが、Mean Machineの大健闘も光りましたね。
世界タイトルマッチにふさわしい、素晴らしい試合でした。

  • [632630]  2019.12.18
  •  いつも現地観戦します #-

msg

PBC所属のウエルター級選手と対戦が望み薄?の中、今後が注目されますね。
本人も口にしていますが、ミドル級に進出するとなると、将来、トップランク社と関係の深い、村田諒太選手のもつ、WBAミドル級王座へのまさかの挑戦もあるのでしょうか?
近年、ケル・ブルックがゴロフキンに挑戦したり、マイキー・ガルシアがエロール・スペンスに挑戦したケースがありますので、ひょうたんからコマ、で決まるかもしれませんね。
この夜の世界戦は2試合とも、素晴らしい内容でした。12時に会場を出ると、雨はほぼ上がっていました。地下鉄でブルックリンの定宿に戻ったのは1時ごろでした。
テレビをつけるとESPNの放送で、さっき見たばかりの試合をやっていたので、またまた3時前までみてしまいました。
次回の海外観戦は全くの白紙ですが、2月のワイルダーVSフューリーの再戦あたりになるでしょうか。

  • [632631]  2019.12.18
  •  いつも現地観戦します #-

No title

ハンネのように現地さんのリポートは貴重な現地の雰囲気を堪能できます。ありがとうございました。

しかしコンランが勝ったとしても大差のポイントがついたようにいつまでたってもこの不可解な判定ってのは改善されないのでしょうかね。まるで興業側の意向を反映した都合の良い判定結果を存続させたいから、この微妙な判定基準っていうのが改善されないのかな?なんて勘繰ってしまいます。どう改善したらいいかといえばそれはそれで難しい問題ですがなんとかしようという方向性が感じられない。世界ランキング作成も不可解だしそこらへんのところをアバウトにとらえなければボクシングを楽しめない状況になってると思います。

  • [632632]  2019.12.18
  •  カリメロ #-

No title

本当に現地観戦さんって、ボクフアンの夢☆って感じでいいですね。
しかし向こうのパンフって2千円以上もするんですか(弗笑

まあやる側に、判定基準やらを改善しようなんて気はないんでしょうね。
そんなの自由にいじくるのは俺らの権利だ!!
くらいに思ってそうだし(悶笑

んまあクロフオーがミドルにってのは、
あくまで全くいいカードが実現しない現状に関する、皮肉って言うか愚痴みたいなもんなんじゃないですかね。
いくら何でも本気で言ってるとは思えないですが。
しかもなんでかSウエルター飛ばしちゃってと⦅爆

でもホントに村田戦とか実現するなら、日本で生クロフオーとか見れるんならぜひ見てみたいもんですけどね。
アメリカでやるんならば、
それこそ行き方も何もわからないんで、
現地観戦さんとご一緒させていただきたいところですが(旅笑

  • [632646]  2019.12.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title


来年4/18に米国でロマチェンコ×ロペスのライト級統一戦が計画されているとの情報が。
このトップランク興行に井上尚弥×カシメロ&ダスマリナスがセミかアンダーで起用されたら最高😃⤴⤴。


  • [632651]  2019.12.18
  •  トクメイ #DUR24XiI

現地リポートサンクスです!

テイラースイフトには流石のクロフォードも地味に映りますかね?同じウエルター級のスイフトガルシアには圧勝するでしょうが(笑)
ロマチェンコVSロペス4月に決まる話もあるみたいですが、同じ日に井上チャンプの試合が組まれたら私も現地行きたいと思います(女房質に入れて笑)

  • [632668]  2019.12.18
  •  sugaアール #o4trAv4o

No title

 MEAN MACHINEはニュアンスでしか訳しにくいですね。昔、淀川長治さんが映画番組で言葉の説明していたことがありましたが、MEANは意地悪な質問をする記者にも使われることもあったり。この場合は「無情な機械」っぽい感じの強さを表す無敵野郎かな、と個人的には思います。カバリアウスカスはポーカーフェイスで無骨な感じなので、合っていますね。

  • [632673]  2019.12.18
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

Mean Machine と言えば→Sugar Ray の曲を☆

思い出します(笑)

  • [632679]  2019.12.18
  •  K8augPj6 #K8augPj6

WBOランク更新

W級
王者クロフォ(TR)
1位ダニガル(PBC)
3位バージル(GBP)

PBC選手はWBO(TR)王者になれないという噂・・・
クロフォ、ダニガルやマイキーPBC勢をぶっとばせ!笑。
転級はそれからだ

  • [632684]  2019.12.18
  •  kaiキャノン #-

No title

昔読んだなんかの格闘技漫画で、
ミーン・マシーンって呼ばれてる敵キャラが、
「卑しい機械」って訳されてて、
痛みも感じずに狂ったように攻め続ける、壊れたロボットみたいなキャラで描かれてるのが印象的でしたが、

まあもちろんこのカバラに関しては、そんな、ドイヒーな意味でのあだ名じゃないんでしょうが(笑

  • [632692]  2019.12.18
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

片岡さんの見た淀川長治さんが解説した映画って、デニーロのミーンストリートじゃないですか…
ともあれ、このカバ何チャラ選手は上手かったですね、、どなたか書かれていた通りチェスマッチで面白い試合でした。クロフォードの右ジャブの外から左スイング被せる位置に行けたら中盤の展開を変えられたと思うんですが、其処は流石クロフォードと言うべきか。
然しクロフォードも、ガンボアの攻勢食らってふらふらしながらサウスポーにスイッチで凌いで漸くKOした頃から考えると随分立派になられたなぁと…

  • [632700]  2019.12.18
  •  ローカル #eQBLdTKw

No title

映画のミーンマシンなら
大昔(70年代)にロンゲストヤードというバート・レイノルズ主演の映画がありまして、元アメフト花形QBが転落して刑務所で囚人チームを率いたのですがそのチームのニックネームがミーン・マシンでした。
2000年代に内容がサッカーに変わりリメイク版が原題mean machineとして発表されました。

  • [632702]  2019.12.18
  •  名前はまだ無い #iHmDqzIc

No title

スペンス 今度は練習復帰という噂
どっちやねん!笑

MSG、観客動員も芳しくなかったようですね
試合内容はよかったのに
米国一極の崩壊、
TRやカネロの世界戦略・・・
常に先手を打つべきか・・・

  • [632850]  2019.12.21
  •  kaiキャノン #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見交換は相手を打ち負かすためでなく、より良い意見を生むためです。ご協力に感謝します。
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)



片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中





※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
22位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD