ウォリントンKO防衛 「ロマチェンコか井上とやりたい」 シャクール「俺が世界獲ったら統一戦を」

10・12米・シカゴ(DAZN/SKY)
 ▼12回戦
  WBO世界ヘビー級1位・オレクサンドル・ウシク(ウクライナ) × チャズ・ウィザースプーン(米国) 
   ※ウシクの相手5位・タイロン・スポーン(オランダ)は失格
 ▼WBA世界Lヘビー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ドミトリー・ビボル(カザフスタン) 3-0 WBO12位・レニン・カスティージョ(ドミニカ共)
   ※119-108、119-108、120-107
 ▼WBC&WBA世界女子Sライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・ジェシカ・マッキャスキル(米国) 2-0 エリカ・ファリアス(アルゼンチン)
 ▼USBA全米Sウェルター級タイトルマッチ 10回戦
  王者・チャールズ・コンウェル(米国) 10回KO パトリック・デイ(米国)
 ▼8回戦
  IBF世界Sバンタム級6位・TJ・ドヘニー(豪州) 5回終了TKO ヘスス・マルチネス(コロンビア)

10・12英・リーズ(ESPN+)
 ▼IBF世界フェザー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ジョシュ・ウォリントン(英国) 2回TKO 4位・ソフィアン・タコウシュ(フランス)

TJKNOCKDHFUHD1.jpg

 アメリカ、ウシクは慎重な出だしでスタート。手を出さずステップを踏むだけの初回を終え、2回に相手がロープを背にしても牽制のまま。サウスポーの相手も強い武器が見えないまま見合う時間が続き、少しづつ手を増やした感じだった。6回、細かくジャブを当てるも追わないウシク。相手の左フックで下がる場面もあったが、軽くやり返すと相手が下がり、コーナー釘付けの連打。ただ、それでも慎重姿勢で手を止めていた。結局、おとなしめのワンサイドで7回終了に相手が棄権した。ウシクは集計で139発のヒット(的中率40%)があったが、相手はわずか21発(10%)だった。

ウシク 「良いパフォーマンスができたとは思っています。ヘビー級のパワーは感じました。ベストな対処法はディフェンスで、強打を打たれないこと。もっと重くても問題ないんですが、スピードを落とさないようにやりたいです」

ウィザースプーン 「本当に疲れてしまってコーチが救ってくれました。でも、ウシクも失速していたと思います。彼は僕より調子が良かったはずなのに。準備期間が短すぎましたね。でも、彼の勝利にケチは付けません。負けた自分のパフォーマンスが自慢できないだけで、もっと時間があれば別の結果になると思います。ひとりで騒いでいるだけかもしれないですがね」

 ビボルはジャブ、ストレートであまり手の多くない相手に手堅く試合を進め、6回に斜めの立ち位置から右ストレートを入れてダウンを奪い、フルラウンド危なげなく判定防衛。スリリングな場面が少なく、途中、客からブーイングが少し飛んだ様子だった。

 ドヘニー再起戦、ジャブ&ボディのヒット・アンド・アウェイ、初回、そのフォローに左を入れてロープに飛ばすダウンを奪った。26勝9敗のコロンビア人はリードがなく大振りフック主体。その後もドヘニーが追いつめる展開が続いたが、倒すのを焦ったか動きが粗い印象。右目を少し腫らせた。5回、詰めてボディを打っていた中で左フックが入ってダウンを奪い、フィニッシュを狙ったが倒しきれずゴング。インターバルに相手が棄権した。

 前座でKO負けのデイは試合後、緊急手術を受け昏睡状態に。

 イギリス、ウォリントンは圧勝。先に打って出てきたのは相手だったが、ガード固めてプレッシャーをかけ、手数少なく右の強打を狙い、初回から倒す気満々。1ラウンド終盤に早くも荒いラッシュを仕掛けた。2回、勢いに押されて下がる相手の手数が減ると、右ストレートで腰を落とさせるダウンを奪い、左フックからの右でダウン追加。クリンチに逃げた相手に左右フックを振り続けると、いくつか当たって棒立ちの挑戦者をレフェリーが救った。

 ウォリントンにはWBO王座決定戦を控えるシャクール・スティーブンソンが「勝ったら統一戦をやりたい」と言っている。「階級を上げたいとも思うんですが、ジョシュ・ウォリントンと戦いたいです。やれるのならイギリスに行きます。場所は気にしない」とした。

 ウォリントン 「WBAのレギュラー王者シュー・チャンはスーパーチャンピオンに昇格するかもしれませんし、シャクールもWBO決定戦をやりますね。誰かやりたいなら受けますよ。WBC王者のゲイリー・ラッセルは年1回しかやらないことが問題ですね」

(片岡亮)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】吉野家 冷凍ミニ牛丼の具80g×10袋セット 冷凍食品
価格:2980円(税込、送料無料) (2019/9/4時点)


 ウシクの相手スポーンは、VADAのドーピング検査で「有害な検出」があった模様。詳細は不明。エディ・ハーン氏は8日の早朝「イリノイ州コミッションに通知され、続報は午前中に発表されます。予備の対戦相手が待機しています」と伝えた。

 ただ、スポーンは「これは僕を試合に出さないために仕組まれたものだと思います。検査結果の物質を摂取したことはありません。何もやましくないので、僕は自発的にテストに同意しました。この間違った結果には法的な損害賠償を含めた手段を検討します」と否定。陣営は、結果が確定する以前に相手変更の動きがあったとの話を伝えている。

 ウシクの相手は38勝(29KO)3敗のウィザースプーンに変更。38歳、8連勝中の選手。(片岡亮)

ウィザースプーン 「ネット上では悪口を言われて、なんでこんな試合を受けたのかと聞かれるけど、チームの決定だから。僕はプロモーターではないし、お役所仕事をしているわけじゃない。これは大きなチャンス。ウシクは凄い相手です。僕はここで立ち上がってバカげたことを言う人間でもなく、恐れるものは何もないので暴れてやるだけです」

https://twitter.com/GENRON_NEKORON

ウォリントン 「サンタクルスやバルデスと対戦したいとも思っていましたが、うまくいかなかった。他のチャンピオンは僕とやりたがらないんです。スティーブンソンでもコンランでもやると決めてます。勝ち続ければ、いずれ実現するはず。ロマチェンコとやってみたいです。井上尚弥でもいい。正直、勝てるか分からないけど、勝てないわけじゃない。少し白髪も出てきたけど、いまがピークですから。今回の相手、スタイル的には典型的なヨーロッパの選手。噛み合うことを願っています」

usykspong2019.jpg
Warrington20191012.jpg

 イギリスでのIBFフェザー級戦は、ウォリントン3度目の防衛戦。29勝(6KO)無敗、16年にWBC15位・天笠尚に勝利したことがある。17年、元世界王者キコ・マルチネスにも勝利。昨年、リー・セルビーを下して世界王座奪取。防衛戦では、暫定王者・カール・フランプトン、1位・キッド・ギャラハドと実力者を連破している。
 挑戦者タコウシュは35勝(13KO)3敗1分、17年にIBFインターナショナル王座を獲得し、1度防衛して現在8連勝中だが、名のある選手には勝っていないため、ウィリアムヒルのオッズは1-13と差が開いた。(片岡亮)

 HBOのボクシング撤退で、前回からDAZNに移ったドミトリー・ビボルは、8度目の防衛戦を行なう。キルギス出身のビボルは16勝(11KO)、28歳。16年にWBAライトヘビー級暫定王者のフェリックス・バレラに勝利。13位・ロバート・ベリッジ、13位・サミュエル・クラークソンに勝って正規昇格。以降、11位・トレント・ブロードハースト、1位・スリバン・バレラ、12位・アイザック・チレンバ、9位・ジャン・パスカル、8位・ジョー・スミスJr.を下している。指名試合以外は下位ランカーを選択、今回はランク外の他団体ランカー、WBO12位のカスティージョを連れてきた。この挑戦者は20勝(15KO)2敗1分、昨年8月に無敗マーカス・ブラウンに大差で敗れ、その後の2勝でWBOラテン王座を保持しているハードパンチャー。(片岡亮)9/27

ビボル 「カスティージョはいい相手です。エキサイティングなパフォーマンスができることを楽しみにしています」
カスティージョ 「夢が叶います。ビボルはパウンド・フォー・パウンドのトップ20にいると思いますが、番狂わせを起こす手法を持ってます」




 元4団体世界クルーザー級王者のオレクサンドル・ウシクは、延期となっていたヘビー級転向の第1戦が、10月のシカゴに決まった。相手は元K-1選手の無敗スポーン。ウシクは16勝(12KO)、32歳。ロンドン五輪ヘビー級金メダリストで、16年にプロ10戦目でクジストフ・グロワツキからWBO王座奪取。WBSSトーナメントに参戦し、WBC王者・マイリス・ブリエディス、IBF&WBA王者・ムラト・ガシエフとの統一戦を制した。昨年11月、4団体王座の防衛戦で元世界王者のWBCヘビー級4位・トニー・ベリューに8回TKO勝ちし。5月25日、カルロス・タカム相手のヘビー級デビュー戦を予定していたが、負傷でキャンセルになっていた。WBOはウシクを指名挑戦者に認めており、アンディ・ルイス×アンソニー・ジョシュアの勝者に挑む可能性が高まっている。

 相手スポーンはスリナム出身の34歳。かつてキックボクサーとして活躍し、K-1に出場。09年の来日では、藤本京太郎と対戦。ローキックで削ってくる京太郎に対し、ジャブやボディなどパンチが冴えてペースを握り、3-0の判定勝ち。その後、ジェロム・レ・バンナに判定負け。2010年のトーナメントでは、レイ・セフォーに勝ったがアリスター・オーフレイムに判定負けだった。15年からボクシングに転向。ドイツ、アメリカ、ドミニカ共和国、メキシコなど転々としているWBCラテン王者。ビッグネームとの初対戦となる。(片岡亮)
9/4

ウシク 「スポーンは速くてパワーのあるヘビー級、リングで成功している選手。僕がヘビー級タイトルに挑戦するためには、このテストをクリアしなければなりません」
スポーン 「キックボクサーとして目標のほとんどを達成し、僕はボクシングへの挑戦で自分を試しました。この3年間、疲れ知らずにやってきました。今、そのボクサーとしての価値を、パウンドフォーパウンドで最もテクニカルなボクサーに試すチャンスがきました。この挑戦を厳しすぎると思う人もいるでしょうが、僕は自分を信じて勝利を楽しみにしています」
  • コメント 40

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

天才 タイロンスポーン!!
好きだったなぁ。
打たれ弱い所あるけど…

一方的にやられそうだけど笑

  • [619923]  2019.09.04
  •  名乗れない人 #-

相手の質が違いすぎるので、ウシクの圧勝かと。

  • [619926]  2019.09.04
  •  珍スポット調査隊 #MyJ0QW/M

No title

ウシク、残るクルーザー級王座は
リング誌とWBC休養王座だけ。
本人にも 団体にも 早急かつ適正な判断を求む

  • [619939]  2019.09.04
  •  kaiキャノン #-

No title

負けたら超番狂わせですな

  • [620036]  2019.09.06
  •  名乗れない人 #-

LH級

アンダーで ビボル出場が内定   相手未定。
10月 ビボル対TBA
〃   グボジーク対ベテル?
11月 コバレフ対カネロ? 

  • [620143]  2019.09.07
  •  kaiキャノン #-

No title

>スポーンが陽性
相手変更

延期の挙げ句 これでは開いた口が塞がらない・・・

  • [622956]  2019.10.08
  •  kaiキャノン #-

No title

ウィザスプーンってあのティムウィザースプーンの親戚とか?

  • [623520]  2019.10.12
  •  カリメロ #-

No title

ウォーリントンが井上の試合したいだって?
2階級も軽い相手によくそんなことが言えるな
村田がパッキャオと試合をしたいと言ってるようなもんだろ

  • [623548]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

しかし、まあ井上はかつて1階級飛ばしてナルバエスを完全粉砕してますし。パッキャオなんて一体なんぼ飛ばしたか。まあまあ、二人ともサイズアップの過程の話ですのでどの程度参考になるかはわからんですが。

  • [623551]  2019.10.13
  •  リチャード・鉄 #-

No title

井上⇒2階級下
ロマチェンコ⇒2階級上

  • [623552]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

またフエザーとかの相手に名乗り出てこられてもなあと。
適正階級でのライバルは、テテとかバーネットとかみんなどっかいっちゃうのに(爆

しかしまあ、
何かっちゃこうやって階級関係なく、世界中のボクサーが井上の名前出すのが、
まさにPFP4位のバリューだよなあと。

今までの日本の世界王者たちで、どんなに日本で評価高くても、世界的にこんなに名前があって求められる選手なんていなかったし、
まさにモンスターの面目躍如!!☆
って感じですが。

・・・何しろ、
アラムじきじきにロマチェンとやろう!!
とか言われちゃうくらいだし(爆
この調子で日本僕会のいまだ到達できなかった地平まで征け!!

  • [623559]  2019.10.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

井上はS・バンタムなら十分行けるけど、フェザーだと果たしてどうなのかな。前は適正階級はS・バンタムって聞いたことがあったけど・・・

  • [623561]  2019.10.13
  •  光太郎 #-

No title

パッキャオなら村田にも勝てそう

  • [623564]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

フェザーのリミットは57キロ。
モンスター尚弥の体位は身長165センチ、リーチ171センチ。充分行けそうな階級だよね。内山さんや三浦さんがいたSフェザーとなると?だが・・・

ただ、気になるのは読者の雰囲気が、もうWBSSを優勝している感じなんだよな(笑) 相手はフェザーでも闘っていたあのドネア・・・(汗)
年齢的に尚弥の有利は絶対的に思うが、あまり楽観はできないぜ。
勿論おれも、井上尚弥に1票だが。

  • [623565]  2019.10.13
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

強めの現役世界王者が
二階級下の日本人王者の名前を出す時代
同時に名前が挙がってるのが2階級上で元PFP1位のロマチェンコ

そういう時代になったってことですね

現実路線としては井上はドネア戦のあとは
ナバラッテ攻略を目指すのが本筋でしょけど

  • [623567]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #SFo5/nok

No title

ウォリントン、2RTKO勝ち

  • [623568]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

今ひとつ現実味がないですね。

井上はバンタム級は少し減量きついけど、まだしばらくはいけるそうなんで、この際バーネットやテテ、その他の選手を無双してからSバンタムにあげて欲しいですね。

  • [623571]  2019.10.13
  •  ジャマイカのbtn #-

No title

女子リマッチ
クリンチ合戦
ファリアスついに減点1
レフリー、「ブレイク!」連呼 笑

  • [623573]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

結果

1人△
2-0でマッキャスキルが
返り討ちで防衛

続いて
Otha Jones III対Eric Manriquez 6R

  • [623575]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

なおコンウエルが10R、デイにKO勝ち

  • [623576]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

Otha Jones III 判定勝ち

  • [623577]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

続いてビボル防衛戦

  • [623578]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

ドヘニー 6RTKO勝ち

  • [623580]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

6R ビボル、右ストで軽いダウンを奪うも
相変わらずの安全運転

  • [623588]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

ドヘニの相手はネリが山中戦の前に挑戦者決定戦で対戦した選手ですね。

  • [623594]  2019.10.13
  •  ササジ #-

No title

ビボル UDで防衛

ようやくウシク戦

  • [623595]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

ウシク、その名の通り
アレキサンダー大王風コス

  • [623597]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

ブランクもあってか
かませ相手に慎重な立ち上がり

  • [623598]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

ヘビー級はパンチあるから警戒してんかな。
ウシクまだ様子見。

  • [623600]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

3R エンジンかかってきた

  • [623601]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

手数増えてきたね。
でも効いてんのかわからへん。

  • [623603]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

5R終了

ワンサイドゲームに。

  • [623605]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

クルーザー級でもパワーがあったとは言えないからヘビーでもやっぱりパワーレスですね、代わりにスピードが凄いですが
それと常に相手が嫌がる位置に移動していて感心します

  • [623606]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

スプーン氏
ペース落ちてきた

  • [623607]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

7R終了
ついにノーマス

  • [623608]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

なかなか倒れんね。
と思ったら投了。
ウシクはヘビー級ではパンチない方かな。

  • [623609]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

急遽決まった38歳の代役ならこんなもんだよなあ
ウシクは一発もまともにパンチ受けてなくてさすがのフットワークだったが一線級相手にどうなるかな

  • [623610]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title


ライト級に上げたときのロマチェンコ思い出した

  • [623611]  2019.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

終盤レフリーが いつストップするかタイミングを図ってた

ウシクは 和氣より学年が1つ上か・・

気分が乗らなければ ケガを言い訳に
自由に延期ができる 日本と海外の風土の違い・・・

  • [623613]  2019.10.13
  •  kaiキャノン #-

No title

パトリック・デイ選手は村田選手のスパークリングパートナーとして来日してませんでしたっけ?

無事の回復を願います。


  • [623801]  2019.10.14
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見を言い合える場はみんなで雰囲気作りしましょう
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)





片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD