プレフ、マグダレノが勝利、エドワーズ防衛、ほか

3・23米・ロサンゼルス(ESPN)
 ▼10回戦
  IBF界ヘビー級1位・クラブト・プレフ(ブルガリア) 7回KO WBA14位・ボグダン・ディヌ(ルーマニア)
  WBO世界フェザー級3位・ジェシー・マグダレノ(米国) 3-0 リコ・ラモス(米国)
   ※99-91、98-92、97-93
  WBC世界Sライト級7位・マキシム・ダダシェフ(ロシア) 4回KO リッキー・シスムンド (フィリピン)

3・23英・ロンドン(DAZN)
 ▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・チャーリー・エドワーズ(英国) 3-0 14位・アンヘル・モレノ(スペイン)
   ※120-107
 ▼英国Lヘビー級王座決定戦 12回戦
  ジョシュア・ブアチ(英国) 3回TKO リアム・コンロイ(英国)
 ▼英国&英連邦クルーザー級王座統一戦 12回戦
  英国王者・ローレンス・オコリー(英国) 4回TKO 英連邦王者・ワディ・カマチョ(英国)

3.23メキシコ・メテペク
 ▼WBC世界フライ級挑戦者決定戦 12回戦
  2位・フリオ・セサール・マルチネス(メキシコ) 5回KO 1位・アンドリュー・セルビー(英国) 

3・23英・レスター(ESPN+/BT)
 ▼英国Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・サム・ボーウェン(英国) 9回TKO ジョーダン・マッコーリー(英国)

3・23ロシア・エカテリンブルグ
 ▼IBO世界Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・シャフカット・ラキモフ(タジキスタン) 4回TKO ロフィワ・マエム(南ア)
 ▼WBAアジアSフェザー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・アクゾル・ウール(キルギスタン) 8回TKO マイク・タワッチャイ(タイ)

3・23フィリピン・マニラ
 ▼IBF世界バンタム級挑戦者決定戦 12回戦
  4位・マイケル・ダスマリナス(フィリピン) 3-0 3位・ケニー・デメシーリョ(フィリピン)
 ▼IBF世界ミニマム級挑戦者決定戦 12回戦
  4位・サムエル・サルバ(フィリピン) 3-0 5位・レネ・マーク・クアルト(フィリピン)

3・23タイ・バンフーン「WP BOXING」
 ▼WBCアジア・ライト級シルバー王座決定戦 12回戦
  アピチェット・ペッチマニー(タイ) 3-0 水藤翔太(ワタナベ)
   ※3者とも100-90

3・23マレーシア・ジョホールバル「BOXING EVOLUTION JOHOR2」
 ▼WBCアジアSミドル級シルバー王座決定戦 8回戦
  アドリ・ハフィズ(マレーシア) 5回終了TKO バンバン・ルシアディ(インドネシア)

DSC08714.jpg

 米デビューのプレフは、慣れない英語で話すインタビュー後にリングへ。序盤、相手の手数に押されて出血も見られたが、強引な攻勢で強いワンツー、ボディを振るうと、相手の手が出なくなりダウンを奪ってフィニッシュした。ただ、試合後のテレビインタビューで女性記者にキスをしたことが問題視されている。ESPN放送内のインタビューに冷静に答えていたが、「タイソン・フューリーが次戦で勝ったら対戦を狙うか」という質問に、「イエス」と答えた後、唐突に女性記者の顔を掴んで唇にキスをしてその場を去った。女性は笑って「サンキュー」と言っていたが、面食らったようではあった。
 マグダレノはやや圧力をかけながら序盤からよく手を出して優位をキープ、劣勢ラモスが後半から必死に挽回しようと出てくると、これには付き合わず逃げきった感じだった。前座シスムンドは、思いきったパンチを振るう相手に圧倒されなす術なくKO負け。

MAGDALENO08654.jpg

 ESPN中継は日本のボクシング番組よりずっと面白く、試合中はパンチのヒット数もきちんと表示するし、試合の合間にも解説席のブラッドリーがその場で札束をばらまいてヘビー級のビッグマッチをやるよう煽ったり、ウォードがメイウェザー×パッキャオについて遠慮なく話したりし、さらにはフューリーやクロフォードのPRシーンもあって飽きさせない。うまく「次週も観させる」という流れを作っている。エンターテインメントの質の差は大きい。(片岡亮)

EDWARDS-ANGEL.jpg
WPMALAYBOX201903.jpg

 元WBO世界Sバンタム級王者マグダレノは、17日の興行から移動しての開催。25勝(18KO)1敗、16年にノニト・ドネアから王座を奪ったが、4月のV2戦で暫定王者・アイザック・ドッグボーに11回TKO負け。約1年ぶり再起戦。相手のラモス(30勝(14KO)5敗)は11年に下田昭文からWBA王座を奪ったが、初防衛戦でギレルモ・リゴンドーに敗れ陥落。最近は6連勝をマークしている。
 井上尚弥と対戦予定のIBFバンタム級王者・エマヌエル・ロドリゲスに対して、フィリピンで挑戦者決定戦。ダスマリナスは28勝(19KO)2敗1分。14年、日本で木村隼人に判定勝ちしたことがある。最近10連勝でIBO王座も獲得、ここ3試合はシンガポールで戦っているが、前回9月はノンタイトルで無敗のガーナ選手とドローだった。
 デメシーリョは14勝(8KO)4敗2分。16年に香港遠征でWBO東洋王座決定戦に出たが、同国人のマーク・アンソニー・ヘラルド(井上拓真に敗北、向井寛史に勝利)に判定負け。その後はロシア遠征で10勝無敗のKO勝ちなど2連勝しているが、試合は1年ぶり。
 ディージェイ・クリエルが持つIBFミニマム級への挑戦者決定戦もある。4位・サルバは16勝(10KO)無敗、相手クアルトは16勝(9KO)1敗1分。

 土屋修平らに3連敗中の水藤(11勝(1KO)9敗1分)は、初のタイ遠征。相手はデビュー3戦目のアマエリート。(片岡亮)




 12月にクリストファー・ロサレスを下した新王者エドワーズの初防衛戦が3月に決定。エドワーズは14勝(6KO)1敗、25歳。16年にIBF王者ジョンリル・カシメロに10回TKO負けしたが、5連勝でSフライ級でWBAコンチネンタル王者になっていたが、フライ級で再び世界挑戦して、カウンターを生かしたファイトで判定勝ちした。挑戦者のモレノはWBCランク外からの選出。19勝(6KO)2敗2分、35歳。15年に後の世界王者、アルテム・ダラキャンに判定負け、16年には欧州王者トマ・マソン(比嘉にTKO負け)にも判定で敗れたが、その後は9連勝。ただ、有力選手との試合はない。エドワーズはメディアに「自分はカシメロ戦のときとは別人です。自分のキャリアはこれからがスタートです。本当のハードワークが始まります」と言っているが、それなら挑戦者をちゃんと選ぶべきだろう。試合はマッチルームによるDAZN放送。(片岡)2/3
  • コメント 12

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

No title

ロサレスを破って新王者になったエドワーズの初防衛戦が早速開催されるみたいですが試合自体はエドワーズが軽く防衛しそうな感じですね。

多分この試合の勝者の次戦は指名試合になりそうなんで日本人ランカーは暫く挑めなさそうな感じぽいですね。

  • [593307]  2019.02.03
  •  名乗れない人 #-

No title

この試合の勝者はセルビーですかね。たぶん、エドワーズが勝つでしょうから、イギリスで地元同士で防衛戦ができますし、中谷はもうしばらくかかりそう。それともセルビーは2位のマルティネスとの指名挑戦者決定戦をやるのかな。

  • [593636]  2019.02.06
  •  光太郎 #-

世にも珍しい白人同士のフライ級タイトル
テキトーに調べたら1999年にスペイン×ロシアでwboでタイトル戦がありました。なので20年ぶり?
ちなみにイギリス人同士なら1989年です

あくまでテキトーに調べた結果なので
あしからず

  • [593651]  2019.02.06
  •  名乗れない人 #-

今度こそ急遽やるという知らせ笑

23日メヒコ
WBC F級エリミ戦
セルビー弟対JCマルティネス

  • [597623]  2019.03.20
  •  kaiキャノン #-

No title

アジアボクシング評議会(バンコク)というのは、昔ABCOタイトルとしてクレイジーキムさんが保有していたような・・・
それのライト級シルバー王座というのを、ナベジムの水藤選手が狙っているということか。獲得しても国内では利用できないが、外国(特にタイ)ではそれを利用して、タイトルマッチができるということだね。
まあ、それはそれで(汗)

  • [598130]  2019.03.23
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

水藤 結果

10R UD負け

  • [598133]  2019.03.23
  •  kaiキャノン #-

No title

承知(汗) キムさんにはなれなかった。

  • [598139]  2019.03.23
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

ついでに

UD 3-0
MD 2-0(1人ドロー)
SD 2-1

チェツ! ←爆

  • [598141]  2019.03.23
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

まだ4回ですがマグダレノ手数で優勢

  • [598168]  2019.03.24
  •  ★片岡亮(NEWSIDER) #-

No title

マグダレノ判定勝ち

  • [598169]  2019.03.24
  •  ★片岡亮(NEWSIDER) #-

メヒコ F級結果

JCマルティネス 無敗セルビー弟に5回KO勝ち!

エドワ対JCマルティネス指名戦濃厚

  • [598177]  2019.03.24
  •  kaiキャノン #-

3・23タイ・バンフーン「WP BOXING」追加

井岡とも因縁 アムナー  再起後2連勝

  • [598216]  2019.03.25
  •  kaiキャノン #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿内容に関しては投稿者の責任であり、投稿による第三者への不利益発生に、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。投稿に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に有しますが、迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除または、第3者への投稿記録の提出、警察への通報などをすることがあります。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルト、ジャンルレスに取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)



片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額の数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(管理人/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)






BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
16位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD