【猫論】ミッくん、マレーシアの動物病院で初受診

 もぐもぐの最終的な検査結果がまだ届かないのだけれど、それに先立って、ミッくんを病院に連れて行った。ホルモンが過剰に分泌して疲れやすくなる甲状腺亢進症のため、日本で処方された薬を飲んできたが、マレーシアでは同じものが流通しておらず、先だってジェネリックの類似品を薬局で入手していた。これは以前、病院に来たときに「薬局で売っているよ」と言われたからで、たしかに処方箋いらずで、驚くほど値段が安いのだが、ときどき日本に戻ったときに日本の担当医からもオリジナルを処方してもらっているので、飲ませるのは半々になっていた。19歳になるミッくん、大きな問題はないけれど、その動きは日々、少しづつ弱々しくはなっている。食欲はあるけれど、1度に食べる量が少ないし、動きがゆっくりになっている。体重も下降気味だ。仕方ない状況だとは思うが、それでも念のため、定期的な検診はしておかなければならない。ミッくんが大学病院へ行くのはこれが初。

P_20190114_224916.jpg

 いつも助けてくれるオガタさん夫妻が、この日も病院まで車で連れて行ってくれた。もぐもぐを診てくれた女性医師に直接メールでアポを取ったのだが、当初は、ひめたんも一緒に連れて行こうと思っていたところ、2匹より1匹の方が目が行き届くから、焦らずミッくんだけにした。待合室ではやたらとスリスリ顔をなすりつけてくるから、ひたすら撫で続けて待った。途中、ウォーターサーバーから紙コップに水を汲んできたら、少し飲んだ。以前よりのどが渇きやすいのだ。

P_20190116_104458.jpg
 ※待合室は混んでなく、ケースから出してヒザの上で待機

 医師に会うと、何の間違いか、もぐもぐのカルテが届けられていたようで、「あれ、別の猫の件ですよね?」と言われたが、日本で最後に受けた検診の結果や、飲んでいる薬を伝えた。まずは、血液検査、尿検査、レントゲンを撮る、ということになり、喉元の毛を剃って、採血から。ミッくんはこういうとき、僕が「じっとしててね」と言えば、基本おとなしくしてくれる。その様子を見て、「他の検査も同行してください」と言われた。「飼い主がいる方が暴れる猫もいますけど、ミッくんはそうじゃないから」と。ちなみに、ミッくんの英語のスペルは公的な登録上は「MICK’N」になっているのだが、口頭で名前を言うと、医師はカルテに「MICKUN」と書いていた。

P_20190116_104937.jpg
 ※空気を察してケースから出なくなる御大

 レントゲンは撮影する部屋の前で猫と別れ、しばらく待ったが、「ギャッ」という鳴き声が何度か漏れ聞かれた。ここ最近のミッくんは鳴き声がかすれて空気が抜けるような音のようになってしまっているから、少々の鳴き声なら聞こえはしない。それが悲鳴になっていたから、嫌な思いをしたのだろう。15分ぐらいかかって、ミッくんを抱いた若いスタッフ(おそらく大学病院の学生)が次に向かったのは、尿検査。こっちは僕も同行。

P_20190116_111238.jpg

 暗い部屋で先に別の猫が検査をされていた。くぼみのある台に猫を仰向けに寝かせ、手足を抑え、おなかの内部をエコーで見ながら注射針を刺す。日本では尿検査はたいてい、「尿を持ってきてください」と言われるが、病院によっては膀胱からの直接採尿。不純物が混じらないから、医師としてはその方がいいのだろうが、ミッくんは、おなかの毛を剃ったあたりから嫌がりはじめ、注射針を刺すとまた「ギャッ」と悲鳴を上げて抵抗した。僕はミッくんの顔を軽く抑え、自分の顔を近づけて何とかなだめるが、この光景はちょっと辛かった。彼の健康のためにやっていることなのだが、それでもやっぱり辛い。

ART0116_113403.jpg
 ※撮影禁止の室内にあった器具を拙い絵にするとこんな感じ、周囲を医師たちが取り囲んだ

 診察室に戻り、レントゲン上は問題は見当たらないことを説明され、ひと安心。血液と尿の結果はまた後日の結果待ちだ。ミッくんはマレーシアに来るときの書類申請で計量したとき3.8キロだったが、今回はさらに痩せて3.4キロ。日本の医師には、高齢猫用とか腎臓ケア用とかにこだわらず、食べるものは食べさせた方がいいという見解をもらていたから、総合栄養食を中心にできるだけ食べさせているが、甲状腺のエネルギー消費の方が上のようである。若いころは6キロもあって、よく大の字で寝ていたけれど、いまはすっかり痩せて大の字にはならない。ただ、ミッくんの生命力は強いはずなのだ。もともと死ぬ寸前で拾ったとき、医師に「助からない」とハッキリ言われたのに回復した子。日常では、食べるか、寝るか、トイレに行くかの繰り返しだけれど、食欲はちゃんとある。たまに僕が「撫でてモード」と呼んでいる、しつこく擦り寄ってくるときがあるのだが、無気力に見えても感情はあるのだなあと思わされる。



 ミッくんの食事は気まぐれで、その場の気分で好き嫌いが分かれるから、日本から持ってくるものと、マレーシアに売っているものを交互に、種類豊富に与えている。ただ、高齢者用として売っているエサは日本以外ではあまりないから、7割が日本食。たまに魚を焼いてあげると夢中で飛びつく。ちなみにヒット商品の「CIAOちゅ~る」も好きだから、僕はそれの総合栄養食バージョンをあげている。ミッくんは僕にとって猫たちの中でも特別な存在で、最もコミュニケーションが取れた猫であり、最も長く過ごした猫だ。もし僕の寿命を分け与えてあげられるのなら喜んで差し出したいが、尊い命だからこそ価値がある。この余生をできるだけ一緒に過ごし、日々、彼を気遣うのが、僕の恩返しだ。まだもう少し、美味しいものを食べさせてあげたい。

MICKN0292.jpg
 ※かつては仰向けで寝るのが定番だった旦那

 自宅コンドミニアムのエレベーターで、キャリーケースを床に置いたら、半開きだったチャックからミッくんが顔を出したから、そのままチャックを開けたら、はい出てきた。そして、扉が開くと、そのまま歩いて外に出て、ウチの部屋まで一直線。ちゃんと居場所を把握している賢さはミッくんならでは。玄関前で僕がカギを開けるのを待ち、ドアが開くと入っていった。そして、台所でしゃがんだ。これは「ごはん」の合図。辛い思いをしたのに、食欲をしっかりアピール。病院帰りではしばらくシュンとしていたもぐもぐと比べても、メンタルが強いから、今年も乗りきってくれるんじゃないかな。(片岡亮)

  • コメント 8

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

難病に立ち向かえる患者さんや、優秀なアスリートの能力の一つに、丈夫な消化器を挙げる医師やトレーナーは結構居ますね。
食べられる内は大丈夫と、今は亡き祖母が入院した時も、矢張り言われました。
ミッくんの健康を、祈っております。

  • [591531]  2019.01.17
  •  非A #GxAO5jdM

みっくん大人ですね〜!うちの子は病院行くときは車に乗っけてからが戦いの始まりです(笑)

みっくんの甲状腺機能亢進症はバセドウの方でしょうかね?
亢進症は常に運動してるような状態に近くて疲れやすくなるらしいですからね、食欲があるのも亢進症の特徴らしいです。
亢進症は安静が必要なので前より大人しいのは仕方ないかも知れませんね。

僕は下垂体が原因の低下症の方で、甲状腺と成長ホルモンと副腎皮質ホルモンとゴナトロピンの分泌が無いんですが、甲状腺は時期によって薬が効きすぎて動悸がしたり異様に落ち着きがなくなったりすることがありますね。

  • [591555]  2019.01.17
  •  名乗れない人 #-

ハンネ忘れてました 汗

  • [591556]  2019.01.17
  •  トト #-

いっぱい食べてしっかり休んでみっくんまだまだ長生きしてほしいですね。
僕も夜8時間寝てもだるい時は3時間でも4時間でも許される限りひたすら寝てます。

  • [591558]  2019.01.17
  •  トト #-

No title

イラストうますぎ片岡さん

  • [591559]  2019.01.17
  •  名乗れない人 #-

ミッくんと片岡さんの絆はすごいものですね☺️

病院での検査は必要とはいえ、犬や猫には恐怖でしかなくて、こちらとしては辛いですよね💧

レントゲンの検査で離れなくてはならないとき、私の愛犬もよほど怖かったらしく、40㎏近い大きな体を震わせていました。
痛かったり、しんどそうな時、代われるものなら代わりたいと何度も思いました。本当にいとおしい存在ですね。

ミッくんが、のんびりと、幸せに暮らせますよう、願っています😊
本当に賢くて、可愛らしい猫ちゃんです♥️

  • [591563]  2019.01.17
  •  みー(=^ェ^=) #ZzYKuueA

No title

 みなさん、ありがとうございます。勇気づけられます。

 約3年前からの闘病(https://genron1.blog.fc2.com/blog-entry-4668.htmlhttps://genron1.blog.fc2.com/blog-entry-4672.html)ですが、日本の医師には、腎臓の劣化とシーソーに近い関係にあると言われました。ただ、生物の身体なので、そこは100%たしかかどうかは分かりません。現状、薬でエネルギー促進を抑えて一定の効果を見せてはいます。治る病気じゃないので、なるべく抑えていこうという感じでしょう。

 非Aさん、消化器は僕も自分自身が胃腸弱いので、まずはストレスをかけなことを第一に心掛けました。何事にも焦らず、先を見て、前向きに。精神面の安定を優先して生き方を決めていったら、かなり良くなりました。やはりストレスって大きな病原のようです。

 トトさん、薬が効きすぎることもあるんですね。なんとなく僕もそんな感じがして、調子を見て、ときどき投与を休むこともあります。ただ、基本は錠剤を割って与えているので、量が少なめのようです。
 
 みーさん、僕も昔、犬を飼ったことがありますけど、犬はもっとメンタルが繊細ですね。猫だと場合によっては子供を騙すみたいにごまかすことができますけど、犬の方が敏感でしょう。命は永遠ではないですし、家族の健康は1日でも長ければいいですが、改めていまの日々が貴重だと感じますよ。

  • [591632]  2019.01.18
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

なんて言ったら良いのか
ただただミッくんが穏やかな日常で長生きして
ほしい。
お世辞でもなんでもなく
片岡さんと出合えて彼は幸せだと思うし
片岡さんも幸せなんだと思う。
(おこがましい言い方で申し訳ありません)

命あるもの同士、どちらかが先にいなくなる
ものですが
それだけを考えてしまうのはもったいないですよね。

大切なパートナーとこれからも楽しい時間を
末長く過ごせますよう祈っていますね。

  • [591858]  2019.01.19
  •  フクロウ #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見を言い合える場はみんなで雰囲気作りしましょう
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)





片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD