【猫論】もぐもぐ、緊急手術へ(3)

関連記事 【猫論】もぐもぐ、緊急手術へ(2)

 土曜日の朝、「おそらく退院できるだろう」という見込みで、もぐもぐを迎えに行った。待合室ではデジタル番号で待機、呼ばれると先に会計だった。未払いのまま逃げてしまう人がいることへの懸念だろう。当初の見積もりは1300RM(リンギ=約35000円)だと言われていたが、実際にはデポジットで入金していた600RMで75RMもおつりがきた。14000円程度だから、数日の入院と手術で日本と比べると格安。ただ、おつりは銀行振り込みだった。

P_20181117_110354.jpg

 部屋に案内されることはなく、前に来たときの記憶を辿って長い廊下を進み、ケージのある部屋に着いたのだが、もぐもぐのケージの前だけ新聞紙がかけられていた。不安そうだったのか、食事をとらなかったのかは分からない。なにかの配慮であることはたしかだ。もぐもぐは呼びかけにゆっくり振り向いてはくれたが、相変わらず放心状態っぽくて、すぐに持参のキャリーケースに入れてやった。

P_20181117_113452.jpg

 ただ、なかなか担当医師が来ない。行き交う白衣の人々は大半、インターンとか学生だから話しかけても、はにかみながら「私には分かりません」と回答されてばかりで、ようやく出会えた職員に聞くと、なんと担当医師は休み。さらに、僕はてっきり面会のときに説明をしてくれた男性医師が担当だと思っていたのだが、手術を行なった担当者は別の女性医師で、結果的に彼女とは今まで1度も顔を合わせないままだった。病院側が意図的にそうしたわけではないとは思うが、少し緩いところがいかにもマレーシア。「あとで出勤時に電話か訪問で話をしてください」なんて言われた。

P_20181117_120847.jpg
 ※細胞検査の写真

 代わりに薬剤師らしい女性がやってきて4種類の飲み薬を渡され、簡単な説明を受けた。僕は医師を盲信する方じゃないので、薬はひとつひとつ調べないと飲まさない(これは日本にいたときからで、自分自身についても同じ)。ただ、マレーシアでは日本と呼び方の違う薬も多いから、調べるのはちょっと難儀だった。ANTIBIOTICSと書かれた抗生物質はわりと日本でも処方されている種類のもので、クリア。ほか、かゆみ止め、胃腸薬、そして鎮痛剤。それぞれ猫に合う量かどうか、グラム数を見て、もぐもぐの様子を見ながら与えたい。薬剤師は、担当医師から預かった補足説明のメモをくれた。欠勤だということで配慮したのだろう。また、別の医師が、「異変があったらすぐに連れてきてください」と言い、エリザベスカラーは10日後の抜歯まで付けてほしいとのことだったが、もぐもぐは比較的、こういうものにストレスを溜める方だから、僕は目の届く範囲にいるときは外してやろうと決めていた。メンタルケアも重要だ。



 おとなしく車に乗っていたもぐもぐ、自宅コンドミニアムのエレベーターでようやく鳴き始めた。部屋に着いてキャリーケースを置くや、猛ダッシュで向かったのはトイレだった。「ウウウ・・・」と聞き慣れない低い声でうなりながら、かなり大量のおしっこをした。多めという言葉ではまったく足りないぐらいで、入院中、ずっとトイレを我慢していたことを知った。トイレから出ると真っ先に水を飲んだが、これまた延々と舐め続けていて、異様な長さだった。もしかすると脱水症状のようにもなっていたのかもしれない。その後、部屋の隅にうずくまり、ほぼ視線を動かさずにいた。明らかに様子がおかしい。入院前より痩せていたし、この状態が落ち着くのかどうかも分からない。痛みがあるのかないのか分からないが、午後から薬を与えた。何かあっては怖いから、4種類を20~30分おきに間隔を話して与えた。幸い、スープ系のご飯を食べてくれたから食欲はあるようだ。

P_20181118_141927.jpg
 部屋の隅から動かないので毛布を敷いた。少し体を動かして食事してくれたがスロー。右耳の黒い部分が縫合跡。
P_20181118_141906.jpg
 ほかの猫たちとは隔離していたが、なぜかナッツがやたら隙を見ては覗きに来た。

 耳の縫合跡が痛々しく、周辺の毛を剃られているから、視覚的にも辛い。片足首も毛が剃られていて、これはおそらく点滴だろうが、周辺が内出血を起こしているようにも見え、注射をした人はあまり上手ではなかったのかもしれない。僕はほとんど動かない彼を見続けるしかなく、耳を掻いたりはしなかったからエリザベスカラーを外して、付きっきりに見ていた。外科手術だったから、感染症とかでない限り、消耗しているだけだと思うのだが、それでもこんなに元気のないもぐもぐは初めてだから、動揺しっぱなしだ。夜、送迎をしてくれたご夫婦が見舞いに来てくれ、僕に暖かい食事を差し入れてくれたことで、ようやく気を取り直せたが、できることならもぐもぐの辛さを代わってあげたいと思った。結局、僕はその翌朝6時ごろまで寝ないでもぐもぐを見ていた。(片岡亮)



 ※看病中につきブログ作業は遅く、ご返答も遅れます。
  • コメント 5

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

No title

ガンバレ、もぐもぐ!

  • [585335]  2018.11.19
  •  名乗れない人 #-

もぐもぐちゃん、はやくご飯がいっぱい食べられるようになりますように。そして、片岡さんもはやくぐっすり眠れるようになりますように。

  • [585342]  2018.11.19
  •  三浦あずさ #PXffbrLg

片岡さん看病お疲れ様です。
もぐもぐ君は内気な子の様なので慣れない環境でストレスを溜め込んでしまったのですかね。
早く良くなりますように。片岡さんもお体に気を付けて。

  • [585355]  2018.11.19
  •  トト #-

早く回復してほしいです☺️

可哀想に…💧不安だったでしょうね。
トイレまで我慢していたとは。
犬や猫は症状を訴えられないので、よけいに痛々しいですね。
本当に代われるものなら代わりたいと思う気持ちがわかります。
しっかり食べて、静養して、早く元気になってほしいです‼️

  • [585364]  2018.11.20
  •  みー(=^ェ^=) #.Cl3whTg

No title

正直、動物の癌(人間もだが)に関しては全然知識が無ェから何とも言えねェ。だけど、手術によってその癌の脅威は去ったンだろうか?
手術の後に後遺症とか、日常生活に支障をきたしたりとかしねェだろうか?
・・・いずれにせよ、元気を取り戻してくれる事を願うしかねェ。

それにしても、トイレを我慢とか人間みたいに意図的にやってみせるとは。排泄は本能的なものだから余計苦しかろうに、片岡さんや周囲に迷惑をかけまいと必死に耐えてたのか?

片岡さんのかけてきた愛情が窺えるぜ。

  • [585382]  2018.11.20
  •  浪速のドサ拳 #jZVH00Kg

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見を言い合える場はみんなで雰囲気作りしましょう
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)





片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD