【音論】GUNS N’ROSES、音楽の政治利用に反発

 GUNS N’ROSESが11月14日、マレーシア・クアラルンプールでライブを行なう。会場は人工ビーチのある「サンウェイ・ラグーン」というテーマパーク。彼らは今月、ジャカルタ、マニラ、台北、香港、ドバイ、ヨハネスブルグをツアーする。クアラルンプールでは、ビーチをオールスタンディングの会場にし、約7800~35000円ほどのチケットを販売。長くヒット時のメンバーの揃わない形で活動していたバンドだが、オリジナルメンバーのスラッシュ、ダフ・マッケイガンを復帰させた「Not In This Lifetime」ツアーもはや3年目。当初は短期の予定だった再結集は好評でロングランとなっている。この状況なら、アルバム制作もありそうだが、ヴォーカルのアクセル・ローズは中間選挙直前の11月4日、ツイッターでトランプ大統領の関連イベントでバンドのヒット曲「Sweet child o’ mine」が無断使用されていることを批判した。

GNR-Poster-MALAYSIA.jpg

「.楽曲の政治利用に反対する多くのアーティストと同様、GNRも正式にトランプ関連のイベントで使用しないよう要求した。残念ながらトランプ側は姑息な抜け道を利用している。バンドの曲は理由を問わず誰でも楽しめるし、ファンを選べないのも承知しているけど、個人的にはトランプ政権が議会を占める共和党議員や支持者と一緒になって、国民に不利益を与えていると思う。真実、倫理、道徳、共感に欠けてあらゆることを言い、偽物を本物だと言う。権力のために四六時中、怒りをまき散らして、自分の思いどおりにならないことを不公平だと言う。アメリカ人の多くがここまで下品なことを経験したことはないし、我々が目を覚ましてこんなナンセンスなことに終止符を打たなければ、みんながその代償を払わなければならなくなる」(要約)



 政治は国民を守り、利益を誘導するためにあらゆる手段が使われるものだから、きれいごとでは済まないと思う反面、他方で権力の増大による身勝手な振る舞いや、それを維持するために人々の憎悪を利用するような、明らかに正常ではない形を露呈する。音楽は人類の文化であり、それを楽しむ自由な権利を有するもので、創作者の意図しない政治利用への反発もあって然るべきだろう。「Sweet child o’ mine」の歌詞は、「子どものように可愛い存在」を歌ったもので、それを聴いた人々が、「恋人のことか」、「幼い自分のことか」などと解釈して、その回答はなくとも感情を揺さぶられている。当然、トランプの保護主義を想定したものではない。アクセルのトランプ批判は、それもまた政治色を表にしてしまうことで、アクセルの政治信条はどうでもいいが、ピッツバーグの銃乱射事件後、トランプ集会で「HAPPY」を使われたファレル・ウィリアムスが激怒したのと同じで、音楽が無断で政治利用されることには議論があるべきだ。さて、スポーツはどうか。数々の問題で人々が怒ったのはいいが、スポーツ庁に身を乗り出してもらうことを求め、貴乃花には政治家転身が持ち上がっている。こちらは国民の権利を政治に渡そうというのだから音楽会とは真逆。その楽しみが誰のためのものなのか、よく考えた方がいい。怒りのはけ口ばかりを探して本質が見えなくなるようなことは避けたい。(片岡亮)

コメント

コメント(12)  最新コメントへ  
[ 583799 ]  No title
俺の青春バンドです。

ワン太郎  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583800 ]  No title
音楽の政治利用は、自ら政治の歌詞を歌ってる連中もいますよね。スラッシュメタルとか。ああいうのは格好ばかりのような気もするけど。

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583801 ]  
長渕剛も安倍晋三に自曲を無断で使われたら激怒するでしょう。
まぁ、安倍氏は事前にアーチストの思想信条調査はするだろうけど。

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583802 ]  
>スラッシュメタルとか。ああいうのは格好ばかりのような気もするけど。

アンスラックスやメタリカを知らないのですね。

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583804 ]  No title
METALLICAやANTHRAXの歌詞なんて社会派気取りでしょ。れないとか歌いたくないからやってるだけ。薄っぺらい。

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583810 ]  No title
Anthrax「MADHOUSE]

「薬のお時間ですよ?ブラウンさん」
白い拘束服に縛られて、動きが取れないぜ
俺は独りぼっち、心の奥で生きてる
混乱する世界、騒音だらけの空気
誰が俺の人生は犯罪者みたいだって言ってんだ?
悪夢みたいなものに捕まって
目を覚ましたいんだよ
僕の人生が震えてるよ
4つの壁に取り囲まれて空っぽの視線に見つめられ
この迷宮から脱出できねえよ
でもいいんだ、整列したり、やめたり、疑いなしに済ませば
俺を責めるなよ、奴らが恥知らずなんだ
ここは精神病院だから
連中がそう呼んでるところ
ここは精神病院だってば
おいおい、俺は狂ってるのかよ
俺の恐怖が背後から忍び寄る
俺に何が出来るって言うんだよ
毎晩、夢で捕まえに来るんだぜ、ああもう無理!
連中の教育で何か学べるのかよ
俺の目は恐怖で白目むいてるけど
奴らはただ照明を見てるだけ
ここは精神病院
俺は狂ってるんだ
馬鹿げた精神病院で
馬鹿げた精神病院だあ

これのどこが社会派?

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583816 ]  
ガンズが政治的なメッセージとか、らしくないが。
作品の内容とは別で、ラディカルで反レイシズムのアーティストは多いです。
スティーブン・タイラーも、9.11後に「攻撃する側が攻撃を受けることは特別な事ではない」とか言って、foxtvに叩かれてました。

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583818 ]  Napalm Rock
アーティストやRock Bandがポリティカルな歌詞や社会的メッセージ色の濃い曲を世間に提示するのと、
政治家や政府といった奴等がアーティストやBANDの歌を利用するのとでは、まったく意味が違いますわなあ。

歌や音楽というのは人の心にダイレクトに響く感情的もので、どう受け止めるかは聴き手の自由なんだけど、アーティスト側にしてもそれを聴く側にしても、やっぱり根源には己の魂の解放みたいなものがあると思うんですよね。
一方の政治家や政府は、それとは逆に民衆を束ねる、、、言い方を変えれば束縛するのが仕事ですからね。それがエスカレートすれば抑圧ということになっていく訳だし、、、

そういう訳で、アーティストやロッカー、Rock Bandが政治家や体制を嫌うってのは、私は健全だと思いますなあ。

CHAOS E.K.  #JCeKwuWs

2018/11/09 編集返信
[ 583822 ]  No title
安部政権が大好きなロッカーだったら?

拳論読者(仮)  #-

2018/11/09 編集返信
[ 583841 ]  
個人的な評価ですが、トランプ大統領は、最終的に弱腰の部類にカテゴライズされるのではないかと思って居ます。
アメリカ御得意の地上軍投入は無く、遠隔地からの爆撃のみ、賠償リスクを回避しながらニューディール政策を選択すると言う矛盾。
TPP脱退にしろ、結果的に、ミステイクばかりの任期と成ったのでは無いでしょうか。

非A  #GxAO5jdM

2018/11/09 編集返信
[ 583888 ]  
アメリカ人のロックバンドは個人的に何故かどうも馴染まない(個人の率いるものは好きなの沢山あるんですが…)、、そんで、ガンズも知り合いが来日コンサート見に行ったら開演1時間遅れた上に出てきたと思ったら二曲やっただけで引き揚げた?とか以前聞いてて、一方でノったら客の帰宅時間無視して日が変わる迄何時間も演奏続けたりと単に気まぐれな奴らって印象しか無いんですがね。
流石に年食ったから、こいつらもマトモな考え方になって来たのかも知れませんが…

ローカル  #v3Zqgnhk

2018/11/10 編集返信
[ 583943 ]  歌詞が政治的な☆スラッシュ・メタル・バンド(笑)
野々村議員が世の中を変えたくてヘビーメタルバンドを結成したようです
heihachi630

https://www.youtube.com/watch?v=wt4-WeTmpqU

K8augPj6  #K8augPj6

2018/11/10 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮/NEWSIDER

Author:片岡亮/NEWSIDER
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

RECENT POSTS

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)