体重超過の相手に敗北のヘイニー、トレーナー、記者たちの話

 20日のニューヨークで、体重超過のライアン・ガルシアに判定負けしたWBC世界スーパーライト級王者のデビン・ヘイニー(米国)は、SNSでコメントを出した。

HANEY145541r6g41erg.jpg

「真のチャンピオンとして戦いました。キャンバスから立ち上がり、戦い続けました。100%大丈夫なので、ともに体重が作れるうちに再戦したいと思っています。どこも壊れていません。当たり前のようにやらないと。再起します」

 父親、トレーナー、ビル氏もコメント。

「この敗北を教訓に変え、後で勝利に変えます。ライアン・ガルシアが優れたファイターだとずっと言ってきました。アマ時代3勝3敗、頭がおかしいと思わせたのは、優れたインフルエンサーだと思います。狂ってなんかいないことは分かっていました。良い試合でした。ただ、この結果をしっかりと受け止めなきゃいけない。ぜひ再戦したい。どんな言い訳も通用しません。これまで素晴らしいことを達成しましたけど、さらに達成していきます。前進していきます。相手は体重超過して、リング内外で優れた戦略があった。それは否定できません。これはボクシングにとって素晴らしいことです」


 相手の意図的な体重超過という重大違反も、敗者側が「戦略のうち」と認めたのであるが、ガルシア側はとトレーナーのデリック・ジェームス氏も、まったく悪びれず。海外メディアのインタビューより。

「僕の指導キャリアの中で一番満足できた勝利になるでしょうね。このレベルに到達するために、自分でやってきたんです。ほかの殿堂入りトレーナーに教えられたことではありません。自分でこのレベルまで来ました。ヘイニーの顔を見ましたか? 早くKO負けになった方が良かったぐらいのダメージ。あんなボコボコにされたら立ち直るのは難しいですよ。良い選手なので再起するでしょう。まだ若いんです。こっちの戦略はヘイニーから引き出させることでした。ライアンがやっているネット上のくだらないことは、興味ないです。子供たちがそこに注目しちゃっていたので、人に悪い影響を与えているとライアンには言いましたよ」

 メディアでは、ボクシングライターから、ヘイニーがガルシア得意の左フックをもらっていたことを戦略ミスと指摘が複数あったが、同時に、ガルシアの勝利が体重超過によって影を落としたという意見が多かった。

 キーラン・マルバニー記者 「こういう危険なスポーツでは、対戦相手を殺すという物言いがあまりにも容認されすぎている。そしてガルシアが契約体重をわざと無視したことも忘れてはいけない。 ボクシングにとって素晴らしい夜でも、ボクシングがこうあるべきとは思いません」

 ジェイソン・ランゲンドルフ記者 「チーム・ヘイニーはガルシアの最大の武器に対するもっと明白な戦略がなぜなかったのか。ボクシングファンとしての唯一の懸念は、多くの選手が計量のシステムを悪用して、プロとは思えない振る舞いをするようになるのでは、ということ」

 ガルシアのように意図的な体重超過での優位が許されると、スポーツで重要な公平性は崩壊する。それが大金を払うショーイベントとして発展できるのか、という問題がある。日本でも体重超過の問題は懸念が多く、日本の堤駿斗が同じことをして勝っても半年間の停止で済むのなら、真面目に減量する方が愚かということになりかねない。少なくとも、ガルシアや堤の対戦相手は、試合のオファーがあったときに体重契約が無意味になる可能性も考えて受けた方がいいだろう。(片岡亮)

コメント

コメント(36)  最新コメントへ  
[ 801272 ]  ヘイニーえらいあっさりしてますね(苦笑)
当事者にこう言われると、部外者の私としては振りかぶった拳で後頭部を掻きたくなりますが、大金を稼げたからなのか、タイトルは保持できたからなのか、戦ってみて相手の増量の影響は特に感じなかったのか…。
ノンタイトル戦ならまだしも世界タイトルでこの蛮行を許すべきではないと思います。そうしないとこれをきっかけに人気選手の体重超過増えそうな気がします。
p.s.ボクシングに限らずですが、SNSで有名なら金を稼げるという構図は、なんか儂はスカン!!

sugaアール  #o4trAv4o

2024/04/22 編集返信
[ 801278 ]  当たり前のように再起。
ヘイニー強えぇぇぇ~笑

朝起きたら勝手に体重が落ちてる♡
な~んて、夢見る少女の様な夢想してんじゃねーよww

ビールパフォーマンスや意図的とか言ってるけど、単純に調整失敗しただけでしょうねw恥ずかしすぎて失敗を誤魔化す子供のようw

このまま野放しで体重超過、ドーピング、より原始的なところに戻って行くのでしょうか、ボクシングは、、、

ブルーローズ  #.5vf344Q

2024/04/22 編集返信
[ 801279 ]  ライアンがやっている→リング上のくだらないことは、興味ないです。
子供たちがそこに注目しちゃっていたので、
人に悪い影響を与えているとライアンには言いやがれ(笑)!

K8augPj6  #K8augPj6

2024/04/22 編集返信
[ 801292 ]  No title
ヘイニー側の反応にはびっくりですね。
相手の意図的な体重超過を言い訳にできるはずですが、
それをしないということは「ボクシング」でも負けたということなんでしょうね。
ガルシアの左フックの軌道は、ヘイニーにとって死角なんでしょうか。

ところでリング誌のPFP順位が気になります。
現在、以下のようになっています。
7位 ヘイニー ←体重超過のガルシアに負け
9位 タンク ←体重守ったガルシアに勝利
これが次どう動くのでしょうか。変わるのか、変わらないのか。

エニウェイ  #wDmyBk6g

2024/04/22 編集返信
[ 801293 ]  
向こうでもライターなどの識者はちゃんと体重超過を批判してるんですよね。
ブラッドリーも体重超過に触れてましたが、コメント欄では言い訳だのピエロだの結構言われてました。まぁ、当事者がしっかりと負けを認めてる以上仕方ないですが、ルールなんて有って無いようなもんですわな。しかし、ヘイニーより父親のビルの方が色々言われてるイメージ笑

ダイヤモンドベルト  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801294 ]  
マーティンも結構強いのでタンクも余裕出してる場合じゃないと思いますけどね。なんか、ライトとスーパーライト辺りはは混沌としそう。個人的にはマティアスを推しますが。

ダイヤモンドベルト  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801305 ]  
コミッションや4団体が体重超過に関してプロモーターを含めた厳罰化の姿勢を示さないと無くならないと思いますね。

面白ければ何でも良いならボクサーを虎や熊を相手に戦わせても良いのかという事になりますからね。

B.B  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801308 ]  
中量級以上は掟知らずのアメリカさんを筆頭に本場のボクシングとやらでせいぜい頑張ってくれればいいです

軽量級は我らが井上さんが本物のボクシングで盛り上げてくれてるからそれで満足です

アイネ・クライネ・ナジームハメド  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801309 ]  
ヘイニー陣営が試合成立させた以上負けは負けなんで仕方ないですよ

タコス  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801311 ]  茶番反対
リマッチ要求なんかしたら、
アイツ等と仲間かと思われるぜ ドン!w。

kaiスタイガ  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801316 ]  
アメリカボクシング界の株と評判が落ちたのは事実。

日本人ボクサーもアメリカで試合を行うとしたら相手の体重超過に備えて相手が体重超過したら試合しませんと契約書に明記するなりすべきだよね。

B.B  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801317 ]  
やっぱり空気が違うというか、ヘイニー陣営の潔さは好感がもてますが、意図的な体重超過を戦略として許容する雰囲気は好きになれません。ルール違反も恥ずべき事ではないんてしょう。悪い前例なのに。

自分もアイネクライネさんに賛成でアレはアメリカならでは、こっちは日本ならでは、と何を尊しとするかは真似せずに日本のボクシング盛り上げればいいと思います。

このへんは道徳観の違いでしょうか。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/22 編集返信
[ 801320 ]  復習
以前のスレッドで書き込んだもの検証

どこ見てもヘイニー楽勝の予想多いのでついコメントしたくなりました(笑)私は元々ヘイニーもガルシアもあまり好きではありませんが、今回はガルシアとヘイニーの距離が同じなので結構噛み合うと予想します。
タンクにボロ負けしたので評価下がったのは解りますが、パンチを見切る能力が高く直ぐカウンター返ってくるタンクのスタイルはガルシアには最悪の組み合わせでした。
今回はディフェンシブなヘイニーのスタイルはガルシアにとってはやりやすいと考えます。ガルシア打ち終わりにガード開くこと多いので、そこを狙われると弱いんですが、ヘイニーはリスク取らないスタイルなので、逆にガルシアの攻撃力が活きる相手だと思います。
いろいろ書きましたが、基本直感です(爆)

計量オーバーしなくてもガルシアは十分に勝負になってたと私は思いますが…残念!!

sugaアール  #o4trAv4o

2024/04/22 編集返信
[ 801321 ]  
 選手や関係者そしてファンもオーバーウェイトでも試合を成立させたのだから、正当な試合として判断するのがアメリカと言うことなのでしょうか。ボクシングに限らずUFCでも体重オーバーでの変則タイトル戦で、オーバーしたキューバの選手がアメリカの選手をKOしたけど試合自体は沸いていたような。復帰戦でも大歓声だったし。ヨーロッパとかはどうなんでしょうかねぇ。

忘れ者  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801327 ]  
ボクサーには教育制度を導入した方がいいと思う。現役中のしっかり減量知識を習得して減量を始められるようにバックアップしてあげればコンディションに足しになると思うし、その後のキャリアにも役立ちに繋がると思う。

おばさんもう疲れたわ  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801328 ]  
ちゃんとトレーナーや会長に、こう言うのが出場停止になるような容疑だよって見せた方が良い。
ギリギリの戦いだから熱くなったりするのなわかるけど、ルールは守らないと。選手への批判は試合が終わってからの話だから。
ラフプレーや選手同士の暴言に関しても選手は暴言がおおいからね。
まぁプロに限らず子供の時から暴言や煽りは多い社会だから難しいけどね。

ビーチズandバックアップ  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801330 ]  
懲罰を厳しくするのが良いと思う。でも出来れば選手以外にも監督するなりして欲しいと思う。最近、違反が一つや二つでは無い。「勝つため」というのは選手が正しい訳で、それ言い切ってしまうにはあまりにも理不尽だと思う。子供達の教育に悪い。それは「間違っている事を間違っていると訴える事も教育的に悪い」と言っている様なものになってしまうから。「正しい事をしたヘイニーが救済される」という規定であって欲しい。選手やスタッフが運営に対して何があっても泣き寝入りするしかない立場という規定は出来れば避けて欲しい。

きえろバカメダ  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801332 ]  リュックと☆ビール瓶と→私(笑)
いやぁ今さら「オレは狂っちゃいないぜ☆」とか?常人路線に戻そうとしても

もう手遅れなんじゃ(笑)!?

そうは問屋が☆ライアンガルシア!

K8augPj6  #K8augPj6

2024/04/22 編集返信
[ 801333 ]  
勝てば宮軍だろ。

弱肉強食の世界、勝ったもん勝ちだ。
ガルシアの作戦勝ち。ヘイニーは甘いんだよ。
勝負の世界、情けは人のことならず。
ボクシングは誰かの犠牲かくありきと潰し会いだって。マナーとかくだらないじゃん。実戦だったらどうすんだよ。
みんな自己中なのにこういうときばっか紛いな笑顔張り付けてその眼の奥笑ってないから貧乏まで堕ちてゆけ。
奈落の底で泣けよヘイニー。

カリスマ管理人 政治結社同志会  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801335 ]  
中量級の1、5キロのオーバーって今回の試合でどれほど大きな影響があったのかな?とも思います。大半は計量オーバーしてもヘイニーがガルシアを翻弄すると予想してたでしょ。それがあのオッズに現れていたし。親父さんもアマ時代3勝3敗という話をしてるようにヘイニーにとって相性がよくなかったのも一因と思います。親父さんの言い訳せずに次を目指す点は前を向いてていいんじゃないでしょうか。

カリメロ  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801338 ]  
ベルトラン選手と粟生隆弘選手の試合が頭をよぎった。デービス選手に挑んだ時のガルシア選手は、きゃしゃなイメージだったが、今回の試合では、二回り以上、大きくなった印象だった。勝つ為に、意図的に体重超過する事は、今回の試合に対する世界の評価によっては、当たり前化して、ボクシングというスポーツを破滅に導く可能性があると思う。ガルシアは、ボクシング界から、追放すべきだと思う❗️

仙三  #mAxZjF0g

2024/04/22 編集返信
[ 801339 ]  
アメリカは体重超過に慣れてしまって、感覚がマヒしてる。こんなものだったのか?彼の国が誇るボクシングとは!

アレレ  #-

2024/04/22 編集返信
[ 801347 ]  
ボクシングに限らず、日本はアメリカを良い見本として見てきた部分がありますが、アメリカもよく見れば、治安や犯罪、貧困、戦争軍事などある意味日本以上に深刻な問題山積みですから。

習わない方が良い所もたくさんあります。
近年は北欧や経済成長やお金がなくても、幸せに暮らしている人たちの国を見習う方が良いと思っています。

ゲンナディ・スナフキン  #-

2024/04/23 編集返信
[ 801348 ]  
勝てば宮軍ってなんだw

アイネ・クライネ・ナジームハメド  #-

2024/04/23 編集返信
[ 801351 ]  
葛藤を「くずとう」と読み、兄貴を「兄気」と書き、ブルース・リーを引き合いに出すつもりで「ブルー・スリー」という男(笑)

ジャム  #-

2024/04/23 編集返信
[ 801359 ]  
親父さんの試合後コメントの日本語訳つき
https://twitter.com/boxingnboxing/status/1782499105874358292

カリメロ  #-

2024/04/23 編集返信
[ 801360 ]  宮軍
牛宮城の軍隊かな~?
(^^v

ホンマに茶番はもうええで ドン!w

タマル  #OMyIRIEg

2024/04/23 編集返信
[ 801401 ]  
タイトルの価値が希薄すぎるからこうなる。
既にアメリカはWBなんちゃらみたいなタイトルに世界の冠を付けてないもの。

うバーリ  #-

2024/04/24 編集返信
[ 801405 ]  
しかし今回のヘイニーのやられ方を見ると、ヘイニーはパンチの見切りができないんでしょうね

井上さんやタンクさんやロマさんが1Rでかならずやる、見切りの作業。
普通にガード上げて対峙してたくせに、1Rからいきなりサンデーパンチの左フックを貰うなんて、見切りが下手としか言いようがない。

見切りができないから、紙一重で躱してのカウンターが打てない。
だから倒せない。
倒せないから距離を取ってタッチボクシングに傾倒する。
だから人気が出ない。 
体格差がないと勝てない。

なんか、いろいろ根本的なところを見直さないと、このままPFPにもランクされず終わるんじゃないか、と思わされますね、ヘイニーさん。

アイネ・クライネ・ナジームハメド  #-

2024/04/24 編集返信
[ 801422 ]  
クソなのは米のライト層とプロボクシングをお金儲けの道具にしている人達と考えておいた方がいいと思います。
今回のはそれが露わになった例。
井上がPFP no.1になり、米で試合してない井上が最優秀選手になる位だから、本物の識者、マニアはまともに見ているのではないでしょうか。

しかし、ヘイニーはなんだか見えてしまった気がします。ガルシアが体重超過していて平等じゃなかったからと庇う人もいるでしょうけど、
【本来のガルシア+ α】 には勝てなかったと言えるのでは無いでしょうか。
ガルシアはとてもPFPレベルではないし、そのガルシアがちょっと底上げしたレベルに勝てなかった、と。

あや  #pYrWfDco

2024/04/24 編集返信
[ 801430 ]  
今見たら、ヘイニーPFPトップ10から落ちてましたね。
確かに、この試合でヘイニーのディフェンスは何をやってるのか、何ができないのかがわかった気がして底が見えた気がしたのですが、こんな試合は考慮しないというのは、抗議の表明の一つになるので考慮しないで欲しかったですね。

中谷トップ10入り、リングさん、遅えよ。

あや  #pYrWfDco

2024/04/24 編集返信
[ 801438 ]  
うおーほんとだ!
中谷選手念願のPFPランク入り!
こりゃ凄い。にわかも大興奮

にわかです  #OU101MPw

2024/04/24 編集返信
[ 801439 ]  No title
もう少ししたらクロフォードもさすがに下り坂になって井上が1位になり、
それに追いつく形で中谷が2位になったらすごいですね。
日本人でPFPのワン・ツーなんて国内ボクシングファンの夢でしょう。
そしてその世界トップツーが対決なんかした日には、もう最高すぎる。
場所は旧築地市場に建設予定のスタジアムで!

エニウェイ  #wDmyBk6g

2024/04/24 編集返信
[ 801440 ]  
なんとなく毎回思うけど体重超過をした方が「重いから有利」なのか「減量苦が無かったから有利」なのかどっちなのですかね?

重いから有利だったら当日思い切りリバウンドする長谷川穂積など有利だから理解できますけど、減量苦がマイナスなら階級上げればいいだけで、一体何をもって限界を超えた減量をするのかな?

自分に合った体重はわかりますがそれで体重超過をした相手は「減量に楽」だったから有利だとしたらどうして「不利」なところまで落とすのか…。

どこかの親父  #zuqzPF9.

2024/04/24 編集返信
[ 801457 ]  
見てると向こうだと塩試合そのものへの風当たりが非常に強いようだな
まあクリンチ連発とかルール内とはいえ普通に卑怯に見えるもんなあ。もっとやばい体重超過を見過ごすのはアレだがアメリカ人のフラストレーションも考えてあげてもいい気がする

名無し  #-

2024/04/24 編集返信
[ 801464 ]  
TMも、IBFのように当日制限を加えないと、いったい「何級」のTMなのか?。

検索すると6年前の某記事
>階級を上げてしまうとパワー負けしてしまいます。あとは、減量することで試合が近づいていると実感でき、試合に集中できるというプラスの面もあります。
>はっきり言って減量しなくていい階級が選手にはある。でも、それでは勝つ可能性が低いから減量をするわけ。ボクシングは減量があるということで大変だと思われるかもしれないけど、しなくてもいいわけ。食事も好きなもの食べてもいい。でも、勝つ可能性を上げるために減量をする。
なかなか皆は言わないけれど、減量っていうのは自分よりも小さい相手、やりやすい相手と戦うためにするもの。減量というのは勝つためにやるもの。
>計量失敗」は、階級制のスポーツとしてあってはならないことです。
>これからのボクシングは、今までのボクシングにあった「過酷な減量し、試合に臨む」のではなく、「選手自身のベストな体重で試合に臨む」という本来のあるべき形に変わり始めています。「減量」は、選手がベストパフォーマンスで試合に臨むための手段であり、そのことをボクサーも観ている観客も理解しなければなりません。
これからは、ボクシングの試合を「つらい減量を乗り越えた選手」ではなく、「勝つために万全の準備をした選手」の戦いとして是非観戦してほしい。

kaiスタイガ  #-

2024/04/25 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/弁護士JPニュース/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方