オルティス秒殺KOでチュー戦へ!ラミレスは大差勝利

4・27米・フレズノ(DAZN)
 ▼10回戦
  WBO・Sライト級2位・ホセ・ラミレス(米国) 3-0 ランセス・バルセルミー(キューバ)
   ※119-109、119-109、118-110
  WBA・Sウェルター級1位・ヴァージル・オルティス(米国) 1回KO トーマス・デュロルメ(プエルトリコ)
  オスカー・デュアルテ(米国) 9回KO ジョセフ・ディアス(米国)
 ▼WBC・WBA・WBO世界女子フライ級タイトルマッチ 10回戦
  ガブリエル・アラニス(アルゼンチン) 2-1 元王者・マーレン・エスパルサ(米国) 
   ※エスパルザは計量失格

4・27英・リバプール(DAZN)
 ▼10回戦
  ピーター・マクグレール(英国) 3-0 マーク・リーチ(英国)
   ※マクグレールの相手、ジャリコ・オークイン(米国)が欠場
 ▼IBF世界女子ライト級王座決定戦 10回戦
  ベアトリス・フェレイラ(ブラジル) 6回負傷判定3-0 ヤニーナ・レスカノ(アルゼンチン)

4・27ドイツ・ニュルンベルク
 ▼IBF世界クルーザー級挑戦者決定戦 12回戦
  5位・フセイン・チンカラ(ドイツ) 2回TKO 7位・アルメンド・ショシャ(コソボ)

RAMIBARFJIFJOF.jpg
 ラミレスは初回からプレッシャーをかけてロープに詰めてアッパー。ボディ。バルテレミーはボディを返すもディフェンスに追われ苦しい展開。3回、左ストレートからのボディ、ラッシュでラミレスがマットに手を付いたが、ヒザを着いた状態の相手を殴り続けたことをレフェリーに責められダウンをとってもらえず。再開後、ラミレスは再び詰めたが、左ストレートをもらうと後退。
 4回、バルテレミーの左ストレートがまたも入ってラミレスは動きを止めたが、すぐにボディ連打の反撃。バルテレミーは打ち合いには付き合わず、防戦しながらタイミングを見た左狙い。その後もラミレスは攻勢は続けた。なかなかしぶといバルテレミー、終盤にラッシュされても耐えしのいだが、ラミレスの攻めは止まらずに終わった。判定は大差。ヒット数は255(29%)、112(25%)で大差。

ラミレス 「最高の出来ではありまでんした。みんなの応援が聞こえて、興奮しすぎました。気が散りすぎました。僕がパンチをもらったんで、相手はやる気を出しましたね。あれがなかったら心を折っていたと思います。3年間で2試合なのでちょっと錆びていました。でもね、生きて学んでいきます」

RAMIBARFJIFJOF2.jpg
 オルティスは開始時、じっくり相手を見た出だしだったが、距離が詰まると左ボディでテンカウントの秒殺勝利。8月のティム・チュー戦がこれで決まった。

オルティス 「チュー、君がこの試合を見ているのは知っている。こっちは準備ができている!ただ最高の戦いをしたいだけ。で、ノックアウトします」

 前座の元王者ディアスは、序盤こそ互角だったが次第に防戦が続いてロープを背に手が出なくなって止められたが、カリフォルニアルールでTKOではなくKOの裁定。女子世界戦は、王者エスパルザが900グラム超過の計量失格で王座剥奪されての試合。試合は接戦だったが後半に追い上げたアラニスの手が挙がり、新王者誕生となった。

CINKARAWONELMNTR.jpg
 ドイツの挑戦者決定戦、チンカラが右アッパーからのラッシュでダウンを奪い、追撃でタオル投入。トルコ系の勝者は21勝(17KO)で無敗をキープ。(片岡亮)


 スーパーライト級の元世界王者ラミレス(28勝(18KO)1敗)は、王座陥落後からペドラサ、コミー、の元王者に2連勝しているところ。階級そのままで返り咲きを狙うが、相手はこれまた元世界王者のバルテレミー、30勝(15KO)2敗1分。多彩なジャブのある防御力の高いサウスポー、ライト級で王座獲得後、階級を上げたが18年のWBA王座決定戦ではキリル・レリクに敗北。最近は22年にWBC7位・ゲイリー・アントゥアン・ラッセルにTKO負け。昨年5月に再起戦を勝って以来。
 20勝(20KO)ながら病気欠場が多かったオルティスは、1月の初回KO勝ちから間を空けずに次戦。相手のデュロルメは、26勝(17KO)6敗1分、アメリカを主戦場にジャロン・エニスら上位選手に3連敗を喫し、22年に再起戦を勝ったが、その後に試合がなかった。(片岡亮)3/26

Ramirethelemy.jpeg

コメント

コメント(39)  最新コメントへ  
[ 801613 ]  
オルティスは前回も体重を作れていなかった(しれっと156)ので、今回はきちんと154で出来るのか不安です

ましばP  #-

2024/04/26 編集返信
[ 801627 ]  
オルティス155.6
デュロルメ154.6

相手もオーバーしてるので、元々キャッチウェイトだったのかもしれないですが、結局スーパーウェルター契約の試合とはならず

ましばP  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801639 ]  
ティムは来るでしょうね。
DAZN初登場となりますw。

kaiスタイガ  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801640 ]  
女子のタイトル戦は王者が計量失敗…

なおと  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801644 ]  
計量失敗した奴のパフォーマンスじゃないよな…
呆れる…

なおと  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801651 ]  
ウィキによれば両性愛者。
藤岡に引導こそ渡してくれましたが
元々パープリンなのかも?w。

kaiスタイガ  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801665 ]  
現地26日DAZN米
デイレイスキップ視聴。
ゲスト解説は最早おなじみ
トレーナーと二足の草鞋ドネア。地元では引退扱いらしいです。
場所と認活団体他の事情で
ユーチューバーのジェイク、子飼いの女子アマンダ、そしてベルトプレゼンターにホルヘの姿も。

kaiスタイガ  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801669 ]  
ホルヘは24日のpro box tv 興行にも、
メインでリングインしてましたね。

なおと  #-

2024/04/27 編集返信
[ 801688 ]  
ラウル・クリエル(メキシコのオリンピアン?)がホルヘ・マーロンJR相手に、左ボディショットで2度倒して、初回KO勝ち。すばらしい、KOシーンだったが、お客さんがほとんどいないのが、残念です。
このメキシコ選手は、英語が完璧ですね。15戦全勝13KO勝ちです。

いつも現地観戦します  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801690 ]  
女子の世界フライ級統一戦、チャンピオンは計量オーバーですが、例のごとく?リングアナウンサーは、
その辺の事情はまったくスルーして、しれっと正規の世界タイトルマッチであるように、コールです。
これじゃ、事情にくわしいファン以外は、チャンピオンの失態をまったく知らないままでしょう。
つまり、会場の(まだほとんどいませんが(笑))お客さんは、ルールにのっとった世界戦と誤解したままなわけです。
これじゃ、ますます計量失敗も、はびこりそうですね。
体重をコールした後、これは規定体重オーバーだ、くらいは言ってほしいです。
でも、アメリカの会場で、それを聞いたことはないですね。

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801692 ]  チャイルドプレイ
アラニスのチャッキー人形はいつみてもワラう。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801693 ]  
アラニス、2-1で
3団体+リンマガ?新統一王。

エスパレサ、デブ・・・。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801694 ]  
次のジョジョは判定まで行くでしょう。
ちょっと情報遮断してる
スレの独&英、
スキップして見てきますw。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801695 ]  
あまり面白くない試合でしたが、女子の世界フライ級タイトルマッチは、
挑戦者のアルゼンチンのガブリエル・アラニスが、スプリット・ディシジョンで王座獲得。
体重超過した、前王者となったマーレン・エスパルサ(米国)は、若干不満なようですが、あきらめの表情。
とにかく、正規体重の選手が勝って、よかった!(我ながら、なんという喜び方だろう!)

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801696 ]  kaiスタイガさまへ
お互いに、連休の朝からお疲れ様です(笑)
このフレズノの会場は、なんだか田舎の住宅地?にポツンとある感じですね。
こういう会場って、帰りの足がないので、いやなんですよね。
UBERも12時過ぎたりすると、嫌がられるでしょうし(そんな深夜にたのんだことないですが)
タクシーをチャーターして、迎えにきてもらうしかないんです。
もちろん、規定料金にプラスして、かなりのチップが必要です。

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801700 ]  
現地さん、お疲れさまです。

ジョジョ9R負け、もうちょっと粘ってくれよ!w。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801701 ]  
これは、番狂わせなんですかね?
手数とスピードで優っていた、デュアルテが、ジョージョーディアスを圧倒して、さいご9Rに、顔面にコンビネーションをヒットさせたところで、レフェリーストップ勝ちです。
このデュアルテは、なかなか精悍な顔つきのイケメンですね。

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801703 ]  
ぜーぜー
なんとかDAZN独英
スキップ視了・・・。
だからライブ3連チャン
やめロッテ!w

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801705 ]  
ダイナマイトバージル
本日もなんとかリングイン!w。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801706 ]  
かませ相手に
1R
ボディでKO勝ち!
ティムくるか?

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801708 ]  
バージル・オルティス、左ボディショット1発が、ベルトラインを直撃し、デュロルメは悶絶したまま10カウント。見事な初回KOで、オスカーもニコニコ。
イスマエル・サラスさんが、デュロルメについてましたが、あまり意味なかったですね。
しかし、バージルは、もうウエルター級から、完全にスーパーウエルター級に上がったんですかね?

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801709 ]  
そうですよ。
次戦WBA暫定をかけて
お互い口頭合意のティム戦決定です。

ティム、地元で寝てるんかい?w
まあ視てるでしょう?。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801710 ]  
体重失格なんて、まったく無かったことのように、シレっとして、そして喜々としてガルシアについて語る
GBP主宰のオスカー!

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801711 ]  
そうすると、ウエルター級のビッグネームは、おおかたスーパーウエルター級に上がってしまいましたね。
ウエルター級は、ジャロン・ブーツ・エニス一強状態か?
エニスは、ガルシアvsヘイニーの公開計量会場に姿を現して、サインや写真などファンサービスに努めていました。思ったより、小柄で、なおかつメガネをかけていて、普通の青年という感じがしました。

さすがに、ライアン・ガルシアはウエルター級の強豪にカウントするのは、いかがなものか?と。

佐々木尽、大いにチャンスあり?しかし、かれは5月のジョー・ノイナイに圧勝することが前提ですね。

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801713 ]  
3R、
ホセラミ
ダウンも不可解なスリップ判定。
その後も効かされたがゴングに救われる。危うし?。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801714 ]  
地元スターのホセ・ラミレスがダウン!するも、レフェリーは露骨な、ラミレスびいきのレフェリングで、反則打と相手のバーテルミーに注意を与えるだけで、ダウンとは裁定せず。
しかし、ラミレズは、それなりに効いている・・・?
バーテルミーは、体格でも優位。
サウスポーのバーテルミー、頑張れ!

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801715 ]  
4R、
一転ホセラミ攻勢で
大観衆盛り上がり。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801717 ]  
6Rはバーテルミーの左ストレートがダメージを与えている。しかし、このまま判定になると、ラミレスの勝ちになってしまうぞ!バーテルミーは、手数では負けているもんな~。
7Rは、しつこい手数でラミレスかな?

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801723 ]  
8R以降、バーテルミーは手が出なくなった。ラミレスは、ひたすら打ちまくる。ポイントは、完全にラミレスのものですね。バーテルミーは表情も弱気がのぞく。
前半の勢いはどうした!?このままだとストップされるぞ。
11R終盤、ストップ寸前になる。
12R前のインターバルで、ドクターチェックをレフェリーが要請。
いちおう、最終回も戦うことになりました。

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801724 ]  
11R
レフリー、
劣勢バルテル止めない。
最終Rへ。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801725 ]  
ホセラミ UD勝ち。
かろうじて
DAZN系移籍を飾る。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801726 ]  
119-109×2と118-110ひとりの3-0でラミレスの勝ちですが、3Rのダウンが、認定されていたら、また別の展開も考えられたと思います。
kaiスタイガさま、お互いにお疲れさまでしたね(笑)
もう昼1時すぎだわ・・。

いつも現地観戦します/今朝はDAZN観戦です  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801728 ]  
現地さん、お疲れさまでした。
途中船漕いだり、他事考えてコメントしてましたよw。

kaiスタイガ  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801733 ]  
ラミレス、いいところもありましたが、少しもらうと効くようになったのか?アゴが弱いような感じだったので、今後は厳しいように思いました。もう1戦様子見たいところですね。

レッド  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801739 ]  
ジョジョディアスはもう引退か…
若手の踏み台になるような試合を続けるか…

なおと  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801741 ]  プロレスの悪徳レフェリーか!
バルテルミー、ベテラン。
また手を上げたり、変な動き見せたのかな。
片方を勝たせるためのレフェリングなんて、嫌なものですね。
スポーツ競技なんですかね…。

本当の強さって何ですか  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801752 ]  
後聴です。 
デュアルテは流石ガルシアと接戦しただけの実力派ですから順当勝ちですね。
オルティスは1R・KOがあっさり続いてますが、病欠や体重超過などがありいまいち信用が?です。少し長丁場でしっかり強さが分かる試合が見たいです。
バルセミは内山海外進出の時に名前が上がったキューバの実力派で、胸躍らせましたが、渡辺会長のブラフだと聞いてずっこけましたが、まだやってたんですね。しかも二階級も上げて!
ラミレスも若干昔の名前で出ています感があって危険な場面も多々でしたが、これからどうするのでしょう?
この階級は激戦すぎて中々チャンスは回って来なそうだが、干され気味のバロッソあたりとやれば盛り上がるかも?同じDAZN系列だし。このマッチマーク良くない?

バルカセル坂上  #-

2024/04/28 編集返信
[ 801760 ]  
体重超過が起こった女子フライ級3団体統一戦は挑戦者アラニスが勝って新王者になったみたいですね。

IBF王者は身長175cmのファンドラ妹でWBCは暫定王者エンリケスが居るので暫くはそれらのボクサーとの対戦が続くかもしれませんね。

B.B  #-

2024/04/29 編集返信
[ 801768 ]  
スレのインタビュー補足
>バージルはマイクで「やあティム、君が見ているのは知っている。準備が出来ているぜ、第三次世界大戦をはじめよう!」と呼びかけた。
 ティムもSNSで「興奮を抑えられなかった、行くぞ!」と全力シャドウを披露し応えている。

ワクワク。

kaiスタイガ  #-

2024/04/29 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/弁護士JPニュース/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方