進化した拓真、東京ドームへ!快進撃の中谷、統一戦に期待

2・24東京・両国国技館「LIVE BOXING7」(AMAZON PRIME
 ▼WBA世界バンタム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・井上拓真(大橋) 9回44秒KO 9位・ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)
 ▼WBC世界バンタム級タイトルマッチ 12回戦
  1位・中谷潤人(MT) 6回1分12分TKO 王者・アレハンドロ・サンティアゴ(メキシコ) 
 ▼WBO世界Sフライ級王座決定戦 12回戦
  1位・田中恒成(畑中) 3-0 2位・クリスチャン・バカセグア(メキシコ)
   ※119-108、117-110、116-111
 ▼8回戦
  日本バンタム級3位・増田陸(帝拳) 1回2分21秒KO WBO6位・ジョナス・スルタン(フィリピン)

 生観戦の簡単なレビュー、開場が30分遅れて入口はかなり混雑していた。そこだけを見ると満員のような熱気があったのだが、空席は結構あって、トリプル世界戦にしては集客が弱かった。チケットで入った席は奇しくも記者席のひとつ前の列。試合の度に時間調整が入っていたのは、アメリカのESPN配信の都合と聞いた。

240224AM63.jpg
 拓真は重圧を越えてのノックアウト勝ち。アンカハスはやはり王者時代より足が重く、タイミングを見ての強い左を狙った。対して拓真はスピード重視、初回から右ストレートをヒット。相手のパワーに対してフェイントも交えコンパクトに。2回、アンカハスは流れるような連打も狙って、回転力を感じさせ、これに拓真がカウンター待ちをとり、右をヒット。
 3回、互いのストレートが当たって緊張感が増したが、拓真はここで先手に転じてテンポを上げ、攻撃的になるテーマを見せた。4回はボディヒットを増やし、アンカハスも待ってましたとばかりに前に出て接近戦に。ただ、疲れるファイトになると、アンカハスの方にスタミナ不安を感じさせた。拓真はインターバルで父親に「足使うのとどっちがいい?」と質問、迷いがあるところも覗かせた。
240224AM70.jpg
240224AM67.jpg
 5回、そのとおり拓真は足を使ってアンカハスに追わせてのカウンター。こうなると、アンカハスはより大きな踏み込みで疲労を増やしていく。6回、アンカハスはむやみに追うのをやめ、誘うスタイルにしていたが、7回はまた詰めて接近戦。削り合いでは互角なところもあったが、9回、雑に出ていたアンカハスに拓真の右ボディが2度入ると、ワンテンポ置いてアンカハスがヒザをついた。立ち上がれず。歓喜の拓真。


拓真 「やる前から過去イチ強敵と思ってましたし、試合当日まで不安で、勝てるか負けるか分からない極限の状態で練習してきましたし、これまでお客さんを退屈させてしまったりで、変わったところを見せたいと思って頑張って、こういう結果で最高です。バンタム級盛り上がっていますけど、そこの頂点は井上拓真だっていうことを見せていきたいです」
240224TAKUMAM787.jpg
 予想アンケートでは 最も少ない22票だったのが拓真のKO勝ちである。タイトル防衛以上に陣営が喜んでいたのは、まさに最高の結果。まだまだ伸びを見せているところでの成長が嬉しい。ただ、アンカハスは過去実績そのままの力が出ておらず、スタミナとボディ耐久力の不安も指摘できた部分ではあった。次戦、指名挑戦者の石田匠との試合は、5月の東京ドームに組み込まれる見通しとなっている。

アンカハス 「あのボディがかなり効いてしまったのが本当に悔しいです。自分のキャリアで初めてあんな完璧なタイミングで打たれたんです。勝敗を分けたのは、あの一発なんです。ボディを狙っていたのに打たれたのは自分でした。ボディでダウンしたのはスパーリングも含めて初めてです。あの衝撃には考えさせられました。いまは気が抜けて自信もなくしました」

 予想アンケートでは、田中の判定勝ちは2番目の得票数だが、大半はKOを予想。やはり、勝ち方は期待値を下回ったといえるのではないか。「スピードと手数で圧倒し大差判定勝ち」としたsugaアールさんらがヒット。

DSCNAKATANI01528.jpg

 中谷は圧勝の王座奪取。かなりの身長差の対戦は、アウトボクシングで展開、サンティアゴに入らせない場面が続いた。懐深く、ロングで相手の踏み込みにも合わせていた。サンティアゴは近距離での打ち合いで当てる場面もあり、角度の変えた詰め方もあったのだが、いかんせん距離を引き寄せられない。4回から中谷はフックも増やし、さらに相手の入りに力強いヒット。途中採点はフルマークで3者中谷。
240224AM46.jpg
 厳しくなったサンティアゴ、タイミングを積極的に探っていたが、中谷は距離とタイミングを支配したまま、コンビネーションも増やして、ペースを握った感を強めた。相手の入りにボディを合わせ、離れたら左右のストレート連打など、よりサンティアゴの動きに合わせた攻撃も見られた。そして、6回、パンチをかわされた後に放った左ストレートでダウンを奪うと、効いた相手に連打でダウン追加、メキシコ陣営がタオル投入した。
240224AM45.jpg
中谷 「WBCバンタム級は日本人も多く巻いてきたベルトなので、光栄に思うとともに気が引き締まるので、頑張りたいなって思います。みなさん、今日バンタム級での将来を期待してもらえますか」
240224AM49.jpg
 予想アンケートでは、最も多かった147票の結果。6ラウンド、と書いていたのは隠し剣さん。テクニックを存分に見せつけての王座奪取、これまでの世界獲得で最も価値のある内容だったと思う。試合後の花道、ちょうど見ていた目の前で帝拳の本田明彦会長が駆け寄って笑顔で中谷に話しかけていたのも、圧勝の価値を物語っていた。階級を上げてもパワー、スピードは維持しており、早くもこの階級のトップと見られるような存在になった。将来、拓真との統一戦があったら、と思わずにいられない。

サンティアゴ 「言い訳はないです。最後のパンチは見えませんでした。パンチ力は普通でしたが、当てるが絶妙です」

240224AM20.jpg
 田中は4階級制覇で、井岡一翔との再戦もアピールしたが、肝心の試合は、それを期待できる内容ではなかった。格下相手の攻撃をかわして技術差を見せていたが、その披露に酔っているような戦い方。スピードの差は初回から明らかで、被弾覚悟で前進してきた相手にクリーンヒットは稼いだが、その先のフィニッシュには繋がらず。かわして打つ、それ自体は素晴らしいのだが、ファンの期待は仕上げの方。
240224AM21.jpg
 中盤は接近戦でのアッパーが効果的で、ボディの打ち合いでも打ち勝って、8回、左ボディでくの字にさせて右ストレート連打でダウンを奪った。ひとつひとつは難癖をつけられないのに全体像としてワンサイド以上のものにならず。特に終盤、相手の動きも鈍くなっていたのに、力強い結末なく大差判定決着。なにしろ相手のレベルが低いため、この試合では「4階級制覇」という感が薄かった。




田中 「純粋に嬉しく思ってます。ただ、3年ぶりの世界戦で勝てて嬉しいはずなんですけど、満足できてない自分がいることが嬉しいです。このスーパーフライ級で4団体制覇する目標を持っています。もちろん、井岡さんにリベンジする目標も持っています。ただ、個人の理想としては、まずIBFのフェルナンド・マルチネスを倒したいです。2つベルトを持って井岡さんへのリスペクトの気持ち。それぐらいのものを懸けてやる必要があると思います」
240224MASUDAM10.jpg
 増田は会心の初回ノックアウト、ジャブを軸に相手の強打をさばいていたところ、左ボディでダウンを奪い、テンカウント。「すごい手応えがありました。負けたら次はないっていう覚悟で人生をかけて準備してきました。世界チャンピオンを目指して頑張値ます」と増田。集中力の高い一撃だった。(片岡亮)

コメント

コメント(34)  最新コメントへ  
[ 795815 ]  
【英ボクシングニュース】
今後バンタムは中谷を中心に動く。
モロニーとの統一戦は弟アンドリューの敵討ちのストーリーも持つ。 
その先には井上兄弟がいる。弟は容易いだろうが兄は難敵だ。
「日本だけで盛り上がるには」勿体ないカードが2年後に見ることができるかも。

英ボクシングニュースによると、井上vs中谷は日本だけが熱狂するカードだそうですw

起き上がりこぼし鈴木  #-

2024/02/26 編集返信
[ 795818 ]  田中コーセー☆格下相手の攻撃をかわして技術差を見せていたが、→その披露に酔っているような戦い方。
ひとつひとつは難癖をつけられないのに全体像としてワンサイド以上のものにならず。

痛タタタタc(>_<。)シ*

片岡さん☆手厳しい(笑)!

K8augPj6  #K8augPj6

2024/02/26 編集返信
[ 795819 ]  
日本だけで盛り上がるにはもったいない、というのは、世界的に注目を集める値打ちがある、という意味だと思います。2年後に、とあるのは、2年たてば中谷の評価が井上に迫る可能性がある、ということでしょうね。

名乗るほどでも  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795820 ]  
そうですよね。起き上がりさん読解力ないですよね

。  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795821 ]  
起き上がりこぼし鈴木くんは自閉スペクトラム症という発達障害を持っていますからね。
言語能力や学習能力の遅れが顕著ですね。

AKA66  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795826 ]  まとめ
アレコレあって、イノウエ拓真か井上タクマ寸前に、お見事拓真覚醒!。
ヨシとしましょうw。
5月石田と指名戦→年末つつみん戦?へ。Aバルガスの順番は来年。
拓真自身がWBAバンタムの歴史を作ってみせろ!
WBCなんかに負けるな!。

ネクモン不用とするなら、一部で恐れられてるサイコ潤人w→王道一直線!
6月?待たせてるアストロ戦→統一戦も視野。気になるのは
セミリタイアとも言われてるドネア同様今一動向不明ガジョに、
それに加えてIBFWBOとは今後も縁がないのかチョコラテ。
とにかく再起が決まらない事には・・・。安易に相手にするな。

5月はエマロド×西田も。そしてジェイモロの相手は1位ガバリョか10位武居か?

恒成は指名戦→フェルマル戦希望。指名戦は海外チャンス!
マイナスよりかは、むしろ経験積めるはず。

最後に故A猪木の名勝負集を見て、アマプラとは6月?までお別れ休止w。

kaiスタイガ  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795827 ]  
片岡さんも行かれてたんですね。
2日前のフェニックスも行かれてたそうですし、帰国早々アクティブ☆ですね(萬笑

いや確かに井上拓は殻を破ったとか一皮むけたと絶賛報道が多いですが、
バンタムのアンカがどうだったのかと言うと・・・・
まだ上げて日も浅いし、少なくとも帝里とかをもうフットワークだけで翻弄しちゃボッコ凹にしてた頃の動きに比べれば、さすがに30超えて体も太かったしで、

それに前スレでも触れましたが、
井上拓も今まで試合やるごとに、つまんないって批判が辛かったらしく(斟酌悶、
今回打ち合って倒して評判良かったのが、もう徹夜で何度も映像を見直すほど嬉しかったそうですが、
・・・その成功体験が心に重く残って、今後はより自分から打ち合いに行くようになるんじゃなかろうか、

そうなったとしても、あの化け物兄貴のような攻撃力も、そして打ちながら自分は避けるような神業防御もなく、
アンカ相手にもそれなりに打たれてたわけで、
・・・今後はそれが仇となり、試合が面白くなる代わりにより危なっかしい試合になりはしないだろうかとか、
その辺も含めて、石田匠戦でどうなるのか興味深いですね。

・・・まあ中谷潤に関しては、
いきなりぶっつけで階級上げて世界戦やって、あんな一方的にボッコ凹にされた日にゃ、
もう正直言葉がないですね(白旗笑
次は6月のアマプラ??なのかもですが、
いや出来れば記念すべき5月ドームに中谷潤の方こそ出して、ネクストモンスターここにあり☆ってのを全世界に見せつけてあげて欲しいくらいですが(嘆願

宇弓  #LkZag.iM

2024/02/27 編集返信
[ 795830 ]  
中谷の次戦(指名挑戦者アストロラビオ)は、昨年のモロニー戦同様、ラスベガスでやって欲しいです。その後、日本で団体統一戦か日本人対決。これで年間3試合達成。

浜田ファン  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795834 ]  
なんか中谷潤は今年は4試合やりたいと言ってるそうで、

んまあ次はアストロと指名試合と言っても、
リゴに勝ったとは言え、マロニー兄にもあとストロング小林にも負けてるそうで(懐笑、
勝負論として、中谷潤をどうにか出来そうにも思えないし、

6月にアマプラで、秋ごろに海外で??
で年末にまたアマプラとかがあれば4試合も可能だろうし、
いや今どき年に4試合なんて、世界でもちょっと珍しいし、

ここは中谷潤には、そう言ういろんな方面で、
井上とはまた違う形の実績を積み上げて行って欲しいものですが。

いや正直、
5月ドームでアストロとやって、
それで6月アマプラとかも、下手すりゃ不可能じゃないんでは??
確かナバレも1ヶ月くらいで防衛戦やってた気もするし(短爆

宇弓  #LkZag.iM

2024/02/27 編集返信
[ 795841 ]  
現在、武居の順位が低いけど
5、6月でバンタム4人全員が指名戦なら
それはある意味快挙w。

kaiスタイガ  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795846 ]  今さらですが→中谷とサンチアゴの試合を振り返ると。
・中谷がタイミングを見て前に出て、サンチに先制攻撃!
 しかも長い距離はキープしたまま、前に出る(笑)
・サンチアゴが前に出ると、中谷がスッと下がってかわす。

・・・これって?村田ブラント1の☆ブラントの達人ステップと
似たようなムーブなのでは、なかろうかと(トラウマ!笑)
ガクブル☆

K8augPj6  #K8augPj6

2024/02/27 編集返信
[ 795851 ]  おりゃ
西田もロドリゲスを破って王者になりますよ
比嘉を完封した谷津ガードでね。

バンタムは日本人で独占か?  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795857 ]  
ネリーがなにか、仕出かした時のリザーブ含みで、小國カシメロ再戦?
6月のアマゾンプライムは、あっと驚くようなタイトルマッチが実現か?
井上ネリーとは違う勝負論の成り立つ、興味深い試合です(静笑
話戻りますが、井上前座で武居とジェイソンモロニーやらないかな?

東京コンフィデンシャル情報  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795858 ]  
Jモロは、中谷(弟Aモロがやられた)にもエマロド(自分が負けた)にも井上(自分がやられた尚弥の代わりの拓真)にもリベンジしたいそうです。
忙しいなw

M2号  #IGmjCrYg

2024/02/27 編集返信
[ 795861 ]  
アンドモロ「恒成、カモン!マイホームタウン!」
グッドマン「尚弥、カモン!マイホームタウン!」←早くも年末に向けて交渉開始?。
これだけ景気がいいと
ジェイモロわざわざ来日しないのでは?
上記2つは実際入札しないとわからないけどw。

kaiスタイガ  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795865 ]  
西田凌佑はエマロドに勝つ可能性は十分にあると思います。サウスポーで体格が大きく、スピードもあり、ロドリゲスもカウンターを西田に当てるのは簡単ではない。最後はメンタルとスタミナが物を言いそうです。ロドリゲスも決して打たれ強くないので倒すチャンスもありそうです。

石田匠は左ジャブがいいですが、後に続くパンチが物足らない。接近戦も上手くない。井上拓真には中に潜り込まれてボディで削られる展開になると思います。

カメさん  #-

2024/02/27 編集返信
[ 795867 ]  
西田も正式に発表されましたね。
いや本当にこれで西田まで勝ったらエラいことですが、
日本でしかも地元でやれるなんて、
ファウンダー☆さまのお陰とは言え(爆、
西田は持ってますね。

しかも井上ドームの2日前??
なんて、
まさに井上拓と石田匠の直前と、
いや~~、
何だかボクファン阿鼻叫喚の黄金週間になりそうですが(萬笑、

・・・だから、
ついでに中谷潤もドームでやって、
なんならそれこそマロニー兄も呼んできて、武居でも誰でも挑ませて、
プチWBSSバンタム祭りや☆とか、
2日に分けて日本ボク界全体で、
西と東で超党派でやっちゃえ、ば盛り上がりまくりなのになあと(祭嵐

宇弓  #LkZag.iM

2024/02/27 編集返信
[ 795983 ]  
現地で見てたけどほぼ満員だったけどなぁ
2階席は東西南北で一列ずつ暗幕がかかってて席を
潰してたのは見たけどそれ以外はほぼ満員だったよ

AD  #-

2024/02/28 編集返信
[ 796014 ]  
いやもう24日に国技館に行かれた方々は、正に神興行を
目の当たりにされた訳でもう勝ち組でっせ!(良)

だって3階級と4階級王者が同時誕生なんて中々無いですしね。

3連休なんで遠征しようと宿まで取ってたんですけど、
関東に住んでる身内から、24日は雪が降る予報だから
ややこしい気候だから再検討したらと連絡が入ってキャンセルしたのに
雪は降らずだったみたいですね。(苦笑)

個人的には中谷が生で観たかったですし、相手も中々の曲者王者で
中谷の今後を占う上で格好の相手でしたし、しかも内容と結果は
予想を遙かに上回るものでしたしね。

ハイロ67  #-

2024/02/29 編集返信
[ 796016 ]  
あー
言われて気づきましたが、あの日って3階級王者と4階級王者が同時に誕生☆
なんて、そんな歴史的な日だったんですね。
・・・いや、
こう日本人王者が増えてる昨今なんで、そんなことを感じることもなく見てましたが(悶爆

そうそう、
週間予想じゃ、関東は24日は雪の予報で、
前日も翌日も氷雨が降ってたんですが、
その日だけバッチリ晴れてて、
出た選手の中に、誰か強力な晴れ男でもいるのかと思いましたが(安笑

いや本当にボク興行って、
確かに今回は大当たり☆でしたが、
実際に会場まで見に行っての当たり外れがデカすぎるんで、
生観戦の決断は常に悩ましいよなあと(迷悶

宇弓  #LkZag.iM

2024/02/29 編集返信
[ 796018 ]  
拓真のクロスレンジでの打ち合いは驚いたし、見ていて熱くなった。ただ、ああいう闘いは見る側は嬉しいが、今後もとなるとダメージの蓄積が心配だよね(注・素人考え) 比べて中谷は余裕も感じられた。
この2人がバンタムをリードするとして、来年は天心も割り込む筈だが、・・・ちょっと勝機はあるだろうか。勿論、まだ考えるのは早いが(笑) 楽しみ♪だ。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2024/02/29 編集返信
[ 796048 ]  
タクマンですけども、スタイル変更が効を奏するか否かは今後を
見てみないと分りませんね。

兄と違ってリーチが短いタクマンは、より兄貴より強いパンチをヒットさせるには
相手の懐に入らないと当てられないと、ヒット率も高くなるけども、被弾率も上がると
そのせめぎ合いとの戦いも有りますよね。(苦笑)

僕は兄がモンスターで「リトル・タイソン」ならば、「リトル・メイウェザー」を
目指せば良いかと思うんですけど・・・(苦笑)

ただその代わり、試合が多少塩濃度高くなっても気にしないというかね。(苦笑)

兄がベビーフェイスなら、弟はトランクスもガウンも黒で統一してブーイング上等
みたいな感じで、会見でもサングラス掛けて、格好付けてアンチも巻き込んで
みたいな存在でも良いかもって思いますね。(苦笑)

歴史的な興行に結果的に成りましたが、やっぱ世界王者の価値が、僕が見始めた
80年代より階級団体が増えた所為でただ王者になるだけではもう有名にはなれませんしね。
(苦笑)

モンスター井上だってマクドネルに勝って3階級王者になってWBSSに出ることで
ようやく一般に名と強さが浸透してきたくらいなので、例えばユーリ阿久井が世界王者に
成った事がライト層にどれだけ浸透したかはどうですかね?

一昔前は、ボクシングの世界王者に成る事は、ビッグニュースだったので、
少なくともスポーツファンには浸透してましたけどね。

どこ親さんが中谷潤人の名は彼の周囲で殆ど知られてないって、書かれてましたしね。(悲)

ハイロ67  #-

2024/02/29 編集返信
[ 796051 ]  
>どこ親さんが中谷潤人の名は彼の周囲で殆ど知られてないって、書かれてましたしね

あ、そうなんだ。ま、大谷や相撲、サッカーはわかるがが、普通でしょ。
中谷潤人がハイロさんの推し?ならば、承知。今後、そういう意識で中谷を観賞します。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2024/02/29 編集返信
[ 796074 ]  
ハイロさん、先日同業者の集う会場で「アマチュアフィットネスボクシング有りのジムのバイトのトレーナー」に「おおぉ~~あの興行見たか!」って聞いたら「何かあったのですか?」

その周りの以前は地上波のボクシングを見てた連中も「???」で「中谷と井上弟と田中コーセイの試合見てないの?」と聞いたら「テレビでやったのですか?」と言うレベル…。

ここでは地元なのでかろうじて田中コーセイ…そして化け物兄貴のおかげで「まだやってたの?」レベルの拓真…中谷潤人に関してはそのバイトのトレーナーが名前だけ知ってる程度でした(笑)

今のほとんどの人はボクシングが好きだと言っても井岡、井上、せいぜいがケンシロウ…勇利は知っていてもユーリは誰一人知りませんわ…。

まぁ流行の度合いとか当時の娯楽のレベルと違うのでしょうけど残念ながら一般はこんな程度です…。

どこかの親父  #zuqzPF9.

2024/03/01 編集返信
[ 796079 ]  
岐阜の親父殿

最近、プライベートで赤っ恥? 一部読者の餌食になりそうなタレント・村田諒太ですが、そこんとこ、ヨロシク(汗)

山 マサ  #ziwa4Zsw

2024/03/01 編集返信
[ 796081 ]  
山マッさん、その記事見てないんですよ。

僕に言わせると相手が既婚者の場合(拓真)これはとんでもないと思うけど、相手の女性が独身で男が既婚者だと理解しての不倫は何とも思わないのです。

特に飯田と星野のあの問題は反吐がでます…友人でもあったでしょう人の嫁さんなんてよく相手できるなぁと…最も不倫なんて言うのは隙を見せる女が悪いと思いますけどね(笑)

どこかの親父  #zuqzPF9.

2024/03/01 編集返信
[ 796082 ]  
さすがは親父殿♪ 承知。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2024/03/01 編集返信
[ 796088 ]  ボクシングもそうですが→格闘技を見てた人って。
定義としては☆昔のPRIDEやK-1の話が
ポッと始まっても、普通に会話が出来る人ですが(笑)

K8めの狭~い人脈でも、ほんの数人しか!?いないですからねぇ。

パンピーは「村田ってバンタム級だよね!」とか、そんなレベルですかね(笑)


今はブレイキングダウン・RIZIN・新生K-1・RISEが若者に大人気!と言われても?
体感的には、全く人気を感じませんが(笑)!

個人的にも、昔はあれだけ好きだった☆
総合格闘技やキックは、現在ほぼ見てないんですが(スポナビ情報のみ笑)

ボクシング以外は?な~んか萌えないんですよね~。

K8augPj6  #K8augPj6

2024/03/01 編集返信
[ 796210 ]  
>>>ボクシング以外は?な~んか萌えないんですよね~

Kはっつぁんの洞察力と言うかいやらしい目と言うか毎回恐れ入りますが♩

以前片岡さんってあのガタイでキックから始めて空手の大会、プロレス、総合までやって「なぜ子供の様なチビの戦うボクシング?」とお聞きしたのですが、片岡さんは一通りの格闘技をされていきついたのはボクシング!あの動きも距離も技術も芸術だと仰いましたがKはっつぁんもそうなのかな!

まぁ何しろKはっつぁんの審美眼は凄いと思います!

どこかの親父  #zuqzPF9.

2024/03/02 編集返信
[ 796241 ]  どこかの親父っつぁん☆!→恐縮です(笑)!
K-1系列のKrushを、前にちょっと見てみたのですが
なんと言うか、学芸会かと思いました。。。(笑)

ただ、若い女子の☆ワーキャー言う歓声は
ボクシングでは聞いた事がない物でした(笑)!?

ちなみにシュートボクシングは☆今でも昔のK-1 MAXみたいで
選手によっては→かなりレベル高そうな感じがしますね~。

K8augPj6  #K8augPj6

2024/03/02 編集返信
[ 796249 ]  吉成名高「今オファーがあっても…」 21年大みそかに実現しなかった→那須川天心戦について回顧
吉成名高は、もうこの件については触れてはいけないと
誓約書に署名させられたらしいですが(笑)!?

でもスタッフがネット記事で、大筋を喋っちゃったら?
あんまり誓約書の意味がないような(笑)!

K8augPj6  #K8augPj6

2024/03/02 編集返信
[ 796261 ]  
井上弟はSフライ級で9度防衛経験のある元世界王者アンカハス相手に世界戦初のKO勝ちで世界王座初防衛に成功しましたがアンカハスのパンチを時折貰って甘いところも有ったので課題はまだ多いかなあという印象でしたね。

次戦は兄の前座で石田匠との指名試合らしいですが石田匠も僅か2ヶ月余りで臨むというのはナメられた感じがしてあまり良い気分ではないと思うのでその思いをぶつけると思われるので熱戦になるかもしれませんね。

中谷潤はバンタム級初戦でドネアに勝って王者になったサンティアゴ相手にワンサイドの内容で2度ダウンを奪ってのTKO勝ちでの戴冠ですから他団体の状況次第ですが次戦で統一戦に進んでも良いと思いますね。

田中に関してはバカセグアとの実力差を考えたらダウンは奪ったものの判定勝ちだったのはやはりイマイチという感じでデラホーヤ超え最速とレオ・ガメス以来の一つの団体だけでの4階級制覇達成を喜んでばかりではいけないという感じでしたね。

次戦は多分モロニー弟との指名試合になると思われるのでそこがSフライ級の鬼門になるのではと思いますね。

B.B  #-

2024/03/03 編集返信
[ 796278 ]  
今の状況を説明すると、
アンドモロやグッドマンが「地元LOVE」を叫んでる中、
ジェイモロが必要のない日本遠征を選択はないと思われ、ボクレコ通り
5月カンボのアンダーだと思います。
そうなると1位ガバリョか違うかだけ。

そして
1位アストロ2位潤人なら問題なかったんですが
逆になってしまい
1位にOCアストロ返り咲きが濃厚。相手のいない潤人は本人も口にしてる通り
6月に待たせてるアストロでしょう。再起戦すらないチョコラテ等は問題外。

まああくまでも予想ですが。

kaiスタイガ  #-

2024/03/03 編集返信
[ 797983 ]  
WBC更新で4団体ランク出そろう。
1位は無事アストロ返り咲き。
WBA挑戦が既定路線のつつみん、ボクビーによれば
WBCにも色気。まあとにかく
拓真&潤人、両者指名戦が終わってからですなあ。

kaiスタイガ  #-

2024/03/20 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
10位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/弁護士JPニュース/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方