裁判中アンダーソン、大ブーイングの凡戦勝利、ほか

4・13英・マンチェスター(DAZN)
 ▼WBAインターナショナルSフェザー級王座決定戦 12回戦
  ゼルファ・バレット(英国) 10回TKO ジョーダン・ギル(英国)
 ▼IBO&WBO世界女子Sバンタム級王座統一戦 10回戦
  IBF王者・エリー・スコットニー(英国) 3-0 WBO王者・セゴレーヌ・ルフェーブル(フランス)
 ▼WBO世界女子Sライト級王座決定戦 10回戦
  リアノン・ディクソン(英国) 3-0 カレン・カラバハル(アルゼンチン)

4・13米・コーパスクリスティ(ESPN)
 ▼WBOインターナショナル・ヘビー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・ジャレッド・アンダーソン(米国) × WBCブリッジャー級1位・リヤド・メルウィー(ベルギー)
 ▼WBCシルバー・ヘビー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・エフェ・アジャグバ(ナイジェリア) 2-1 グイド・ヴィアネッロ(イタリア)
 ▼8回戦
  WBC・Sフェザー級2位・ホブソン・コンセイサン(ブラジル) 7回TKO ホセ・グアルダード(メキシコ)

240413DAZN23.jpg
 イギリスのメインは、前に打って出たギルに、バレットが下がってジャブ、カウンター。直線的に出たギルに、隙を見て飛び込むバレットの迎撃ボディが威力あり、シャープなギルのストレートを空振りさせながら主導権を握った。攻めを諦めないギルだったが、10回に左ボディに悶絶ダウン。それでも立ち上がって試合を再開させた。バレットはボディで追撃も、ギルは前進。打ち合いに場内が沸いたが、バレットのボディにまたもダウン。追撃にレフェリーストップ。

バレット 「ギルを甘く見てなかったんですが、これほど強いとは思わなかったです。誰とでもやります!」

 アメリカは、体格で上回るWBO4位のアンダーソンがジャブのリードで先手。ほとんど手の出ないメルウィーに圧力をかけ、ロープを背負わせた。一方的な展開ながら、アンダーソンは手数で5倍ぐらいあったが、あまり思いきった攻撃には出ず、試合はそのままフルラウンド。試合中から最終ゴング後までブーイングが飛ぶ退屈な試合運びでの勝ちだった。ヒット数は128(19%)-34(23%)。ティモシー・ブラッドリーも解説で「ひどい試合だ」と言っていた。(片岡亮)

アンダーソン 「10ラウンドやれたのが最大の収穫。ミスもあった。何発か当たらないパンチをもらってしまった。ファンはブーイングしたけど、俺が脳にケガをしても俺の世話をできるわけじゃない。俺の目標は相手の攻撃を最小限に抑えること、今夜はそれをした。ただ勝つことだけを心掛けた。酷い試合でも勝ったんで次に進む。俺はタイトルを目指しているから、絶対に勝つ」



 ヘビー級アンダーソンは、スピード違反と警察からの逃走で起訴されている最中で、試合翌々日の月曜日には出廷する予定。11月には飲酒運転と銃器の不法所持で半年間の執行猶予付き判決があったため、厳しい判決が出る可能性もある。本人はメディアに、「リングに上がるときは他の影響を受けないようにするんで、あくまでその問題は脳内で区別する。ボクシングに集中していないという批判があるけど、誰の口求められないんで、右から左に聞き流す」とした。(片岡亮)4/11

ギル 「過去最大の試合、相手は動きがうまいし、カウンターも上手、スピードもあるので、面白くならないわけがない。 どちらも世界戦を目指すなら勝たなきゃいけない。オファーに即答で決めた試合、相手はイイ人だけど、ただの標的です」
バレット 「リッキー・ハットン、ホルヘ・リナレス、スコット・クイッグが戦ったのをマンチェスター・アリーナで見ました。そこでメインに出るんですから夢が叶いました。相手は強いですけど、あらゆる面で僕が上、自慢の左フックにも頼りません。試合後に勝って何を食べるかだけを考えています」

スコットニー 「世界を獲ってすぐに統一戦が頭にありました。相手は世界を獲る前から注目していた選手。これまでに見せたことのない私の一面を見せなきゃいけないです」
ルフェーブル 「ボクシング大国で統一戦をやれるのを嬉しく思います。勝利が目標。KOで勝てればそれに越したことはないですが、大事なのは私ができることすべてを見せつけることです」

GILL484POS86.jpeg

 無敗のヘビー級ランカー、アンダーソンは次戦、テキサスでのメインイベントで元世界王者メルウィーと対戦する。
 ビッグ・ベイビーことアンダーソンは16勝(15KO)無敗、全米選手権2連覇などのアマ実績から19年にプロ入りした24歳。最近はベテランのジェリー・フォレストや、18勝無敗のジョージ・アリアス、元世界王者チャールズ・マーティンらを連破。昨年11月、飲酒運転と銃の不法所持で逮捕されたが、司法取引で執行猶予付きの軽い判決で終わらせている。
 メルウィーは32勝(26KO)2敗、31歳。コートジボワール生まれで、19年にクルーザー級でWBA暫定王座を獲得後、2番目王者になったが、スーパー王者のアルセン・グラミリアンとの団体内統一戦を回避して返上。階級を上げてWBCブリッジャー級1位にランクイン、昨年12月はリオ五輪金メダリストの元ヘビー級ランカー、トニー・ヨカに勝利している。(片岡亮)2/17

コメント

コメント(10)  最新コメントへ  
[ 794905 ]  
バレンタインデー、女性から男性へチョコを配るのは日本だけだ 
フィリピンでは男性から女性へ花をプレゼントするわけだが、
ハートの形をしたバルーンつけて。
面倒だが、持って帰ってこなかった後のことを考えると、用意した方がいい。
こちとらそんなこと知ったこっちゃねえ
このアンダーソンの試合を見に、アメリカに行く予定なんだぜ。
現地観戦さんだけじゃないんだな、行ってるのは。
世界戦以外の試合を見に行くマニアなのでね、なんて言う時代もあったっけなあ。
今やマニアも皆年取っちゃったんで観戦しないし、(まあ大人になって老後というものを学んだ)
やべえな ボクシングファン、平均年齢上がってきちゃったなあ。

なーんて、昔のことを思い出しながら飛行機のチケットをとる。

いつもと変わらない夕暮れ時。
明日からはぜひ切り替えてしっかり仕事するぞ、皆の衆。

アジア章経ビサヤン  #-

2024/02/21 編集返信
[ 799861 ]  
DAZN日本は、時折PPVを挟みピンキリ迄カバー、
UNEXTは海外の隙間をカバー、
PBCの中小興行日本中継はまだ不透明。
残るTR中継はWOWOWライブを除き
問題児アンダーソン、アジャグバ、レブロン、コンセイ総出でも
VPN使用を除いて日本未中継・・・。
そのTR老総帥が、日本側と一番懇意にしてるというのも又皮肉。
とりあえずESPN撤退?後、もしくは近い将来TRトップが入れ替わった後に
何かしら変化があるのだろうか?。
いずれにせよPBCアマプラのように
「日本でも視れる!」→「やらないよ~だ!」ようなオチは勘弁!w。

kaiスタイガ  #-

2024/04/10 編集返信
[ 800035 ]  
ドイツの興行がAGON Sports & EventsのYouTubeチャンネルで配信予定
アリムハヌリと戦ったグアルティエリの再起戦等があるので興味がある方はぜひ
アーカイブが残るかは不明です

Granit Shala VS Oleksandr Zakhozhyi
Thomas Piccirillo VS Alexander Pavlov
Vincenzo Gualtieri VS Joshua Nmomah

ましばP  #-

2024/04/13 編集返信
[ 800147 ]  
マンチェスターの英国SFe級サバイバル戦、しなやかなアウトボクシングで徐々にペースを握ったバレットの右ボディーレバーとストマックでそれぞれダウンを奪ってからの連打でストップ勝ち。敗者を讃えるナイスガイのバレット。狙うはWBA?コルディナ?力石も狙うこの階級、流石に層が厚いな⁉︎

バルカセル坂上  #-

2024/04/14 編集返信
[ 800166 ]  
私がイチオシのアブネルメイソンがまた勝ちました。ハイライトでしか見れんかったけど、最初のダウンは相手が出てくる時のショート左で実にいいタイミングだった。そしてホブソンコンセイサンもボディでKO勝ち!15勝1敗のメキシカン相手でしたが、パワーと実力差がありました。

カリメロ  #-

2024/04/14 編集返信
[ 800176 ]  
2Rにトップランク推しのアジャグバがイタリア人のいいパンチをもらって効いて帰りのコーナーを間違ったのが印象的でしたが。後にだんだん挽回してきて、うまさはアジャグバでいい近距離アッパーを何度かヒット。ジャブもいいし、イタリア人の方がテクニックで劣ってた。しかし下手でも闘志をむき出しに何発もパンチを出し続けたら、いくつかはアジャグバにヒットし、最終ラウンドなんかアジャグバからクリンチしてたし。結局アジャグバがスピリットで勝ちましたが、イタリア人よく頑張ったわ。

カリメロ  #-

2024/04/14 編集返信
[ 800207 ]  
配信プラットフォームのいい所は
スキップ視聴でも視終えた感じがする事w。

全勝同士とはいえ仏系グラミリアンに続き
女子ルフェーブル敗北か。
しかし日本ではセミ女子戦は定着厳しいだろな。

kaiスタイガ  #-

2024/04/14 編集返信
[ 800241 ]  
裁判中のアンダーソンに大ブーイングって言うから、
てっきり社会的にそんな奴が試合やるな!!って抗議のブーイングかと思いきや、
試合がつまんないからと言う、至って真っ当なブーイングなんですね⦅爆

・・・しかし、
警察から逃走で起訴されてる人が、ふっつーに試合やれちゃうってのがまあアメリカン☆な感覚だよなあと、
そらデービスもブロナーも、何度逮捕されようがふっつーに試合やれちゃうわけだし(米爆、

・・・だからこそ、
ケンシロウくんが酔って車壊して大暴れ☆
で、別に相手と和解して不起訴で事件にも何もなってないのに、
それはそれは、
このボク界の恥さらしが!!
王座を返上しろ!!何年も謹慎してろ!!いや責任取ってもう引退しろ!!☆
・・・とかボクファンからさんざん責められちゃう日本とは、お国柄が違うよなあって感じで、

あの時にケンシロウくんが心折れちゃって、本当に数年も謹慎とか引退とかしちゃってたら、
今のケンシロウくんの雄姿は見れなかったのかと思うと、
・・・改めてその場の単なる感情や雰囲気による、社会的な正義感の同調圧力??
みたいなのははおっかないよなあと(胴震

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/15 編集返信
[ 800252 ]  バレット強いし速い!
やはりいい選手ですね~!ラキモフに負けたのが信じられないくらい、足も速くパンチもシャープでした。長いリーチでの左のボディのキレもヤバかったです。
やや打たれ脆いところもありますが、距離取ったボクシングさせたらこのクラスでNO1だと感じさせる素晴らしいパフォーマンスでした。

sugaアール  #o4trAv4o

2024/04/15 編集返信
[ 800263 ]  
苦労人コンセイソンが勝っててほっこり

にわかです  #OU101MPw

2024/04/15 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
10位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/弁護士JPニュース/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方