大橋哲朗、親友に捧げた王座奪取!飯村はKO防衛

4・6東京・後楽園ホール「WHO’S NEXT」(U-NEXT)
 ▼日本フライ級タイトルマッチ 10回戦
  王者・飯村樹輝弥(角海老宝石) 9回1分28秒TKO 1位・井上夕雅(真正)
 ▼WBOアジア太平洋Sフライ級タイトルマッチ 12回戦
  3位・大橋哲朗(真正) 10回2分48秒TKO 王者・中川健太(三迫) 
 ▼8回戦
  眞下公翔(横浜光) 3-0ダル・メンダー(インド)
   ※3者とも80-71
  日本ライト級15位・富岡樹(角海老宝石) 6回2分14秒TKO 加藤亜礼史(折尾)
240406WHS42.jpg
 メインとセミ、挑戦者陣営はそれぞれ穴口一輝さんの遺影を掲げての入場。メインは飯村が防衛。ゴングから仕掛け、井上が合わせてきても右ストレート、左フックをヒットさせていった。2回、速いテンポを続け、井上も右を合わせたが、左フックをこめかみに当てダウンを奪った。タイミングの良さを見せ、左に回りながら多彩なパンチ。井上も追い上げ、4回には連打が入る場面も出た。近距離での打ち合いを増やし、手数で迫った。互いのパンチがコンパクトだが、途中採点は、48-46、49-45、49-45で飯村。
240406WHS39.jpg
 6回、ジャブからの先手をとった飯村に、井上は好戦姿勢、7回はヒット・アンド・アウェイも見せたが、これは飯村にとっては打ち合いより嫌な展開ではなくスピードあるヒット。8回、井上は強い右ストレート、左アッパーで再び攻め姿勢。技術差を先手で潰すような攻めには飯村もきつそうだったが9回、連打をもらった飯村がピンチとなりながらも返した左ボディで井上が悶絶。しばらく起き上がれないぐらいのダメージだった。飯村は危なっかしさや課題もあるが、総合力の高さに加えて、試合に向けた充実を感じさせるコンディション。井上は気迫と緩急ある攻めが良かったが、序盤の出遅れで劣勢スタートで、ディフェンスの隙も多かった。
240406WIIMURAS51.jpg
飯村 「井上選手、絶対に気持ちが折れずに攻めてくるんだろうなと思い、決まった瞬間からじっくり準備して、また強くなりました。いまユーリ選手がWBAのベルトを持っていて、次、また日本人選手があるので、同階級に世界のベルトがあると思うと、モチベーションにもなりますし、日本のベルトを持っている限り、さらなるステップ、狙えるなと思ってもらえるように」
240406WHS32.jpg
 セミファイナル、サウスポー同士、ジャブを先に先に打った大橋に、待ちながらも的確なヒットを入れた中川。積極的だったのは大橋だが、3回から中川もカウンターをヒット。4回、大橋の先手が減るとすかさずボディを入れた中川。じわじわペースを取りにいくのが、さすがベテラン。ただ、大橋も5回に距離が近いと、より強い連打。
240406WHS33.jpg
 6回、中川がボディのヒットを増やし、削っていったが、大橋は左ストレートを強振。右フックもパワフルで、中川が足を使った。一進一退の接戦が続いたが、威力があるのは大橋で、中川が足を使うほど、大橋の強打が出しやすくなった感はあった。10回、中川が攻めに出てワンツー、右ボディ。ヒットが増えていたが、手の減っていた大橋が左を当てると、これが効いて中川がダウン。立ち上がったが、ラッシュを続けてストップを勝ち取った。
 モチベーションの高さを感じさせた大橋、中川はうまかったが、要所で勝負に対する思いの強さでの攻撃性があった。根底にあったのは地道に重ねた技術だが、気持ちの大きさも間違いなく勝因のひとつだ。中川はその意味で、ちょっと元気のなさを感じた。
240406OHASHIHS27.jpg
大橋 「今日、絶対に勝つって決めて死に物狂いで頑張ってきました。2月2日、大事な親友を失って、僕はおかげで強くなれました。一言、言わせてください。一輝、やったぞ~!本当に中川さん、決まったときはむちゃくちゃ怖くて、ボクシング人生、終わっちゃうかなと思いましたが、中川選手がいたから僕を強くしてくれました。僕になんか、まだ世界なんてふさわしくないので、胸張って言えるように頑張ります。一輝はボクシングでは人一倍、モチベーション高い選手でした。そういう選手を失ったって怖さもボクシングです。ボクサーは肝に銘じて、自分が持っているボクシング人生は無駄にしたくないので、将来、一輝、俺は世界チャンピオンいなったんだぞ、って言えるように頑張っていきたいです」



 ベテラン中川が、4月の後楽園でWBOアジア2度目の防衛戦を行なう。元日本王者の中川は、24勝(12KO)4敗1分、サウスポーの38歳。04年デビュー、16年の日本王座決定戦で4位・木村隼人を下したが、初防衛戦で1位・船井龍一にKO負け。19年に奥本貴之を大差で下し王座奪回、1位・ユータ松尾に防衛したが、20年にWBOアジア王者・福永亮次にTKO負けだった。22年の王座決定戦で久高寛之を下して3度目の日本王座獲得を果たしたが、梶颯に防衛後、返上した。
 昨年、王座決定戦で日本ランク4位の12位・古谷昭男に勝ってWBOアジア王座獲得、前回7月は日本ランクに入っていない9位・白石聖に判定防衛。日本王座を返上したのに、日本王座を下回るマッチメイクになっているのは陣営の問題でもある。
 ただ、今回の挑戦者は日本2位でもある大橋だ。11勝(2KO)3敗1分、サウスポーの25歳。18年の全日本スーパーフライ級新人王だが、19年の日本ユース王座決定戦では高山涼深にKO負け、続いてベテランの元日本王者・久高寛之にも敗れた。21年、WBOアジア太平洋バンタム級挑戦で西田凌佑に大差敗北、その後は3勝している。前回9月は、13位・廣本彩刀のリズムを崩すような試合運びで地味ながら巧さを見せ、「アウトボクサーやファイターがいますが、僕はオールマイティでどれも平均点を超えたい」と話した。そうなると、ベテラン中川との総合力対決は見もの。サウスポー同士の駆け引きの面白さがある。(片岡亮)2/15



 飯村の2度目の防衛戦は4月6日の後楽園に決まった。5勝(1KO)1敗、26歳。カネロの下で練習したりメキシコ仕込みを売りに、21年にB級デビュー。3戦目で元日本王者の奥本貴之に勝利したが、22年にフィリピンのエスネス・ドミンゴに3度のダウンを喫し、TKO負け。それでも再起戦で日本王者の永田丈晶に挑み、2-0の判定勝利。ハイペースでスタミナに自信のある王者との激闘を制した。前回11月、12位・村上勝也に大差で防衛。相手の隙を見つけての右ストレート、左ボディ。後半は足を使って身体能力の高さを見せた。
 挑戦者の井上は15勝(3KO)3敗1分、24歳。17年の全日本ミニマム級新人王、翌年に日本ユース王座決定戦で石澤開にTKO負け。21年、フライ級の日本ユース王座決定戦では森青葉に勝利し、22年はWBOアジア王座決定戦で加納陸と対戦、小差の敗北だった。再起戦では4位・松岡新を3回TKO、集中力の高い内容で勢いを取り戻し、12月の挑戦者決定戦で1位・小坂駿を明確に下した。王者のスピードに対し、得意の反応の良さを発揮できるか。(片岡亮)2/1
WHONE45464446.jpeg

コメント

コメント(64)  最新コメントへ  
[ 794499 ]  
和製サラゴサこと中川は結局世界戦できないのか

。  #-

2024/02/15 編集返信
[ 794516 ]  現状
中川健×チョコラテと噂があっただけあって
WBA4位IBF10位WBO5位
そして
WBC2位!。

kaiスタイガ  #-

2024/02/16 編集返信
[ 799186 ]  
真正ジムの選手はタイトルによく絡むんだけど
取れないイメージ

AD  #-

2024/04/03 編集返信
[ 799459 ]  第1試合 Lフライ級6回戦 田中vs服部
アマチュアで42戦の経験がある田中は、B級デビューで1勝1引分。一方、東日本新人王の経験を持ち高い身体能力が武器の服部は4勝2敗。第1試合から好試合の予感。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799461 ]  UNEXT開始
今年度4月から月2回!。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799462 ]  
1R、鋭いジャブを放つ田中に、パーリングで交わしながら距離を縮めようとする服部。互いにヒット数は少ないが、このラウンドは手数の多い田中優勢か。10-9田中。
2R、ジャブ、ストレート主体の田中に対し、服部は体を振りながら距離を詰めるが、田中の近い距離からのアッパーがヒット。しかし、ラウンド終盤に服部のフック・アッパーがヒットし、印象的に服部のラウンド。10-9服部
3R、田中の鋭いジャブは留まらない。服部もタイミングを見計らってフックを返すが、いずれも単発に終わる。服部としてはロープに詰めてまとめて打ちたいところ。10-9田中。
4R、服部のオーバーハンドの右が田中を捕えるが、田中は追撃を許さない。ジャブも出ており、豊富なアマチュア経験の片鱗を見せつける。中盤に単発だが、服部のフックがヒット。10-9服部。
5R、このラウンドから田中も前に出て、ボディーブローを中心とした打ち合いが展開される。この打ち合いは田中が有利。ここで田中が抜け出した感じ。10-9田中。
最終R、両者距離を縮めて打ち合う。その刹那、バッティングにより服部の前頭部から出血。ドクターチェックの後試合再開。服部は必死に攻めるが、田中は冷静に試合を進める。10-9田中。

私は58-56で田中選手の勝ちでした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799463 ]  
公式ジャッジは57-57、58-56、59-55の2-0判定で田中選手の勝ちでした。
田中選手の豊富なアマチュアキャリアがものを言った試合でした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799464 ]  第2試合 62.3㎏契約8回戦 富岡vs加藤
富岡選手は確か、吉野選手の持つ日本タイトルに挑戦して善戦した記憶があり、いい選手だと思います。
一方、加藤選手は、前戦でスタミナ不足を露呈していましたので、どこまで克服出来たかが焦点になります。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799465 ]  
相変わらず富岡は序盤強いですね⦅爆

・・・しかし、
中谷正義にぶん投げられてたのはもう何年前かと(追憶

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799466 ]  
1R、両者長身のボクサータイプだが、富岡はオーソドックス、加藤はサウスポー。
富岡がジャブから鋭い右ストレートを放つ。加藤はカウンター狙いか、手数は少ない。10-9富岡。
2R、富岡のワンツーがクリーンヒット。位置取りはオーソドックスの富岡のほうが上手。加藤はここまでサウスポーの利点が生かされていない。10-9富岡。
3R、ジャブからリズムよくパンチを放つ富岡。加藤は変わらず後手に回る。加藤の鼻腔から出血が見られる。このままでは戦略を変えないと戦況は変わらない。10-9富岡。
4R、やや余裕の様子が見えてきた富岡。お互い手数は多くは無いが、ヒット数は富岡が圧倒的に上。10-9富岡。
5R、後は富岡が何ラウンドでフィニッシュするかが焦点となりつつある展開。富岡のジャブが加藤の顔面・ボディーに良く決まる。10-9富岡。
6R、富岡に余裕が出てきた。一方的な展開となったところで富岡の右ストレートがクリーンヒット。加藤が後退したところでレフェリーが試合をストップ。妥当な判断だろう。

富岡選手の6RTKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799467 ]  
うん、
富岡っぽいコツコツといい勝ち方でしたね。

そろそろ日本くらい獲らせげたい気もしますが(切想

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799468 ]  第3試合 フェザー級8回戦 眞下vsダルメンダー(インド)
ダルメンダーは10勝3敗で眞下選手よりもキャリアが上回りますが、いずれも負け越し相手の勝利で作られた戦績ですので、無難に眞下選手が勝つと予想します。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799469 ]  
ダルメンダー選手、動きの柔らかいいい選手ですね

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799471 ]  
実況は眞下選手推しですが、手数以外は現状上まわっていないように見えます。

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799472 ]  
このインドの人も、
オイコラや能嶋に勝ったセムジュも、
見た目すげえおっかないのに、なんかみんなこんな感じのまったり技巧派系ですね(悶爆

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799473 ]  
1R、サウスポーの眞下が右ジャブで攻める。ジャブがいかにも重い。ダルメンダーはほとんど攻めず。10-9眞下。
2R、先手に出るのは眞下、ダルメンダーはカウンターを狙う。眞下の左ストレートが顔面をクリーンヒットしてから、ダルメンダーは足を使い距離を取り始めた。KOは時間の問題か?10-9眞下。
3R、ダルメンダーには1発の怖さは無い。守勢に回っているせいもあるが、眞下は攻めがやや雑で、ダメージブローをヒット出来ず。10-9眞下。
4R、眞下は狙い過ぎの傾向。逆にダルメンダーのカウンターを被弾する場面も。10-9眞下。
5R、このラウンドも眞下だが、1発を狙いすぎ。ラウンド後半に眞下の左ストレートがヒットしダルメンダーがダウン。10-8眞下。
6R、眞下の左ボディーストレートがクリーンヒット。ダルメンダーは守勢に回る。眞下は1発強打には魅力だが、手数が欲しい。10-9眞下。
7R、ここまでは眞下のワンサイド。眞下の動きに余裕が出てきた。ダルメンダーは足を使って距離を保ち、明らかに判定まで生き延びる作戦に舵を切っている。眞下はこの相手を倒しきれるか。10-9眞下。
最終R、序盤に眞下の左ストレートがヒットし、その後連打するが、ダルメンダーに逃げられる。逃げに回る相手を倒しきるのは難しいが、そんな相手を捕えられるようになるのが今後の課題だろう。10-9眞下。

私は80-71で眞下選手の勝ちでした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799474 ]  
公式ジャッジは80-71×3の3-0判定で眞下選手の勝ちでした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799475 ]  
なんかインドの人はモレノに顔似てましたね(和笑

おお、
来月4日のUネクは、
ショーキと三迫の川満のWタイトルですか。
三迫の川満がUネクで防衛戦なんですね。
・・・なんかネット移行によって、どんどんボーダーレスになっていくんだなあと(感慨

しかも、
5月4日って西田とロッド??の真裏だし(悶爆

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799476 ]  
選手の格的にはセミのWBOアジア戦の方が上でしょうか

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799477 ]  
私もダルメンダーを観ていて、アンセルモ・モレノに似ているなぁ、と思っていました(笑)
近日、堤選手と対戦するモレノ。タイムリーなキャラクターですね。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799478 ]  
・・・これなんか井岡選手がマルチネと!!
って盛り上がってますが、

何気に私的には、
いや~~、マルチネと交渉してたけど結局ダメでしてん☆
とかの話になって、
エストと交渉してたけど、ダメだったんでペレスって人とやったパターンで、
それで仕方ないから、じゃあその7月は今日勝ったら中川と☆
・・・って可能性も結構あるんじゃないの???
とか地味に疑ってますが(疑祭

そういう意味でも、ちょっとこの試合には注目してますが(凝視

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799479 ]  
個人的にこの試合は大橋選手の方が有利と見ています。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799480 ]  
距離と空間を支配して、終わってみれば中川選手の手が上がるとみていますが、どうか

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799481 ]  W級LF級TM選手挨拶
ショ~キィw。
相変わらずおとなしめの日本選手というか4人。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799482 ]  中川健
1位はサボりのチョコラテと暫定TM出場のアンドモロだから
実質WBCWBO1位!
今晩負ければアウト。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799484 ]  
なんかもう中川は、
梶颯をボコってた頃から、
ダニエル・サラゴサみたいな雰囲気を漂わせてますが(懐爆、

38でなんでこんなに動けるんだと(感服

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799486 ]  
中川選手、後半も動き落ちませんね。WBOアジアに鞍替えしたのは世界戦を見越して12ラウンド闘うためだったか

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799487 ]  
これポイントどうですかね???

当ててる数は中川が多そうですが、
見映え的には大橋??(難悶

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799488 ]  
10R
大橋哲
ダウン奪ってストップ勝ち!。
おめでとう!。

中川健、やっぱり誇大評価だった・・・。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799489 ]  
喰らった~~~~~!!!
いや~~~、
中川ペース戻しかけてたけど、
序盤から喰らいかけてた危ないタイミングでついに左喰らいましたね。
福永戦以来のサウスポー戦だったそうですが、左はあまり得意じゃないんですかね??

お~~~~~~、
これは大橋があるいは井岡選手に行っちゃう??(悶爆
まあいきなり井岡選手はともかく、
ラミレスが暫定とか取ったら、Uネクと真正ジムでやらせたら面白いんじゃなかろうかとか。

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799490 ]  
1R、ベテランらしく落ち着いた立ち上がりの中川。先手に出るのは大橋。積極性で大橋のラウンド。10-9大橋。
2R、このラウンドも大橋が先手に出る。中川は動きこそ少ないが、一瞬の隙を狙っている感じ。10-9大橋。
3R、大橋の躍動感のある攻撃が目立つ。中川は大橋の打ち終わりを狙うが、どうしても後手に回り、ジャッジの見栄えは悪い。10-9大橋。
4R、ここから中川が出てきた。大橋は若干ペースを落としたか。ヒット数で中川。10-9中川。
5R、互いにジャブを軸とした駆け引きが見られる。まだ主導権はどちらも握っていない。偶然のバッティングで大橋がカットか。傷は浅そう。ヒット数で中川。10-9中川。
6R、序盤に見られた大橋の勢いが収まりつつある。中川がじわじわと自分のペースに持ってき始めた感じ。10-9中川。
7R、大橋の左眼瞼部の腫脹が見られ始めた。中川は懐が深いのだろう。相手にとっては見た目以上に攻めづらいと思う。10-9中川。
8R、一進一退の攻防。このラウンドはジャッジも割れるだろう。私は中川に振る。10-9中川。
9R、ここからペースを上げてきた大橋。大橋がヒットすれば中川も打ち返し、ペースを譲らない。10-9大橋。
10R、一進一退のメリハリのある好試合が展開される。近距離および離れ際に放つ中川のパンチがクリーンヒット。残り40秒で大橋の左がカウンターとなり中川がダウン!立ち上がるも、大橋はここが勝負どころとばかりに猛ラッシュ。中川がロープを背負い防戦一方となったところでレフェリーがストップ。
大橋選手の10RTKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799493 ]  
私は9Rまで中川選手の1ポイントリードでしたが、判定まで行けばどうなるか分からない、一進一退の展開でした。
中川選手もベテランの上手さを見せつけてくれましたが、今夜は中川選手の日ではなかった。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799495 ]  
中川選手、残念…
年齢的にここからの再起はむずかしいか。

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799496 ]  メインイベント 日本フライ級タイトルマッチ 飯村vs井上
チャンピオンの飯村選手は世界を狙える期待の選手ですが、井上選手も好選手ですので、この試合も一進一退の好試合となるでしょう。
私は小差判定で飯村選手が勝つと予想しています。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799497 ]  
中川健太がまさかのTKO負けですか、勝てば田中恒成に指名挑戦者として挑めていたのを考えると本当にこれは痛い負けですね。

こうなると田中恒成に対する指名挑戦者は4位の17戦17勝13KOのOPBF王者KJカタラジャあたりになるんですかね?

B.B  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799498 ]  
井上夕も、
今度世界戦やる??加納くんにボコボコ互角の打ち合いでパンチ打ち込んでたもんですが⦅爆、
はてさて、
飯村のスピードとどっちが勝る??

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799499 ]  
よォしッ!!!大橋哲朗遂に戴冠!
しかも後楽園ホールでKO!

新人王以降、日本ランカーレベルの鎬を削る戦いの中で苦闘が続いたがベテランを下し遂にやったか。

久高の日本タイトル初戴冠の試合の時に会場で新人王レベルでは頭一つ抜けた才能を見せてくれたっけ。その久高に敗れ、西田凌佑には大差で敗れ、厳しい現実を見てきただけに感慨深いぜ。

次は日本、東洋タイトルを獲得して殻を破ったと証明してくれ。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/06 編集返信
[ 799500 ]  
中川健、
サボってたり、インチキ王座の方へ逃げたのよりか
潔かったぞ。お疲れ様。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799501 ]  
改めて思いますが、真正ジムも選手層厚いですね。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799502 ]  
飯村選手の上半身は逞しいですね。井上選手より一回り大きい。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799503 ]  
確かにWBOAPだけでは国内挑戦はWBOのみになりますからね。

日本かOPBFを狙って欲しいですね。

B.B  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799505 ]  
2R、飯村のタイミングの良い左フックがカウンターで入り、井上がダウン。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799506 ]  
ずっとタイミングを計っていた左フックでした。
またどこかのタイミングでダウンを奪いそう。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799508 ]  
うわ、甘くねェな…。
一気に二人戴冠してほしいが…。
ここの皆の実況頼みだけど、頑張れ井上夕雅。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/06 編集返信
[ 799509 ]  
1R、10-9飯村
2R、10-8飯村
3R、10-9飯村
4R、10-9飯村
5R、9-10井上
5R終了。
ここまで私は49-45で飯村選手リードです。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799510 ]  
公式ジャッジは48-46、49-45×2の3-0で飯村リード。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799511 ]  
なんか井上夕が盛り返してますが(爆

もうガンガン右が当たり始めてて、完全に打撃戦みたいな展開になって、
飯村は鼻血とか止まりませんが、
これどっちかKOで終わるんでは??

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799512 ]  
うん。井上選手もいい感じに喰らい付いてますね。飯村選手の打ち終わりに返す右がいいです。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/06 編集返信
[ 799513 ]  
飯村選手はもっとポイントアウトする戦法に出ると予想していましたが、意外に打ち合いますね。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799515 ]  
すけー打ち合い笑

にわかです  #OU101MPw

2024/04/06 編集返信
[ 799516 ]  
いや飯村のペース上がってきたけど、
井上夕のパンチもまともに入ってますね(燃

でも倒しきらないと、このままでは井上夕は勝ちきれないか??

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799517 ]  
凄い試合になってきました。
パンチ力と打たれ強さは井上選手が上ですね。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799518 ]  
9R、
井上夕の大猛攻で追い込んでたけど、
飯村のボディ一閃でそのまま悶絶TKO!!

これがボクシングだー!!!(狂乱

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/06 編集返信
[ 799519 ]  
9R、
飯村、ボディと連打でとどめ!
おめでとう。
井上夕、お疲れ。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799520 ]  
壮絶な打ち合いでしたね
チャンピオン見事なボディでした

あ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799521 ]  
飯村の左ボディーから右ストレートで井上がダウン。カウント途中で井上陣営がリングに入り試合がストップ。
飯村選手の9RTKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799523 ]  
後半追い上げて来ていただけに、井上選手にとっては残念な結果になってしまいました。
だけど素晴らしい試合でした。井上選手はまたタイトルにチャレンジして欲しいです。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/06 編集返信
[ 799524 ]  
終了後、
故穴口の件もあって
井上夕の反応に、セコンド側がちょいドタバタ。

kaiスタイガ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799525 ]  
飯村はデビュー戦以来のKO勝ちでの防衛となりましたが世界を目指すとなるとまだまだ足りない物だらけという感じがしてしまいますね。

B.B  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799526 ]  
飯村選手のワンツー左ボディのワンツーを井上選手がダッキングして身体起こしながら一呼吸してるところにアッパー気味にボディ入りましたね。
其の後左アッパー、右ストレートと5発のコンビネーション中なので、そこまで力込めてるとは思いませんが、背中まで衝撃抜けてるの分かるのでお腹固めてなかったんでしょうね。いやあ痛そう。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/06 編集返信
[ 799527 ]  
無念…。
真正ジム勢、二本のベルトを神戸に持ち帰るのは叶わずか。

しかし戦績上、二人共にKO率は高いとは言えねェけど凄ェ激闘だったようで。
飯村、これで倒せるボクサーになりそうだなァ。
井上夕もお疲れ様。

そして実況の皆さん、お疲れ様。
熱い内容に感謝。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/06 編集返信
[ 799530 ]  
最近行った興行が矢吹選手メインのラッシュボム、名古屋の亀田興行とグダグダ進行続きで嫌になりかけていましたが、後楽園は熱戦続きのサクサク進行で素晴らしい。
中川選手の敗戦ショックで放心していてメインは追っかけ再生でしたが、井上選手の追い上げを断ち切った飯村選手お見事でした。

中川選手の今後は難しいか。
思い入れを持って応援した選手が世界に届かないのは大場浩平選手時もそうでしたがつらい

ハナ  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799531 ]  有り難うございました
皆様実況中継大変有り難うございました。
臨場感タップリでした。

BOX  #-

2024/04/06 編集返信
[ 799638 ]  
 実況してくださった方々、ありがとうございました。

 出先からで接続が遮断されちゃいました。後に映像を見て書きたいです。

★片岡亮(拳論)  #-

2024/04/08 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
10位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/弁護士JPニュース/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方