高山涼深、3回TKO!古谷健闘もキッチリ防衛

4・25東京・後楽園ホール「アジア最強ライト級トーナメント」(LEMINO)
 ▼日本Sフライ級タイトルマッチ 10回戦
  王者・高山涼深(ワタナベ) 3回1分31秒TKO 1位・古谷昭男(六島)
 ▼日本ユース・ミニマム級王座決定戦 8回戦
  宮澤蓮斗(松田) 2-1 佐伯侑馬(大橋)  
   ※76-75、75-76、76-75
 ▼アジア最強ライト級トーナメント準々決勝 8回戦
  日本ライト級6位・今永虎雅(大橋) 1回2分35秒TKO マ・シャン(中国)
  日本ライト級13位・齊藤陽二(角海老宝石) 2回2分55秒KO 2位・齋藤眞之助(石川)

240425LEM60.jpg
 メインは高山が防衛。初回、挑戦者・古谷が引きの速い右ストレート、左ボディで先制。特に右のキレが良く、過去最高の仕上がりにも見えた。これに高山は左ストレートを返しつつも、肩の力を抜いた大振りが、あえて雑に振ってクリーンヒットのタイミングを確認している感じだった。2回、より力を入れて連打で出た高山。古谷は惑わされずガードしながらのジャブ、左ボディを入れたが、高山は攻めを止めずに左ストレート。3回、しっかり的確に打つ古谷だったが、高山の緩急ある乱打に打ち合いに巻き込まれ、左ボディからの右フックで、ダウン。高山はここでフルスイングの追撃で即ストップ。終わってみれば王者の横綱相撲だった。

高山 「(古谷は)動画見て中間距離がうまくて、勢いがあって頑張る選手だと思っていたんで怖かったんですけど、練習していたことが無事出せてよかったです」
240425TAKAYAMALEM65.jpg
 とても精度の良い攻めをしていた古谷だが、高山は攻めながらも冷静にチャンスを見て、決めどころでフィニッシュさせた。乱打に見える上下の散らしが真面目なボクシングをする相手にとっては罠になっていた。大振りに見えて読めない軌道を使っていたのも、ひとつ上のレベル。古谷は打ち合いを避けられなかったのが敗因だが、気持ちが伝わるファイトだったとは思う。
240425LEM40.jpg
 セミ、ユース戦はハイレベルな好勝負になった。じっくり見た佐伯に、宮澤がトリッキーな動きからスピードとタイミングの良い右の上下ヒット。2回も左カウンターフックを当てた宮澤。出遅れた佐伯は、3回に左ボディを当てたが、ペースは握りきれず。4回、先手を増やした佐伯に、宮澤はリターンを意識したが、5回は佐伯が相手の動きを読んでの左ストレートなど、ヒットが急増。
 しかし、6回にタイミングの上手い宮澤が右カウンターフックを直撃させてのダウンを奪った。7回、読み合いの間合いが面白く、緊張感は持続。最終回は再起がアグレッシブに出て、動きの鈍った宮澤も相打ち覚悟の左フックで熱戦になった。
240425LEM41.jpg
 採点は割れて、ダウンの差が明暗を分けた。勝者・宮澤は真面目そうな表情を崩さず、「僕は決められた試合をこなしていくだけです」と語った。宮澤は前半のスピードをもっと維持できれば、後半の追い上げを許さない試合ができそう。佐伯はスロースタートからよく挽回したが、決め手の左に繋げる動きの精度を上げたい。
240425LEM26.jpg
 ライト級トーナメント、6人うち3選手が日本人で「アジア最強」の看板どおりではないが、賞金500万円は大きい。優勝候補のアマエリート今永、初回から体格を生かしたジャブ、左ストレート。ほぼワンサイドのまま、左を踏み込んだ瞬間に相手がダウン。連打で即、ストップ。今永の強さはあるが、力量差がありすぎて勝負にならず。「このまま圧勝して優勝したいと思います」と今永。
240425LEM15.jpg
 斉藤対決、強打ボディでガンガン詰めた陽二、長身の眞之助はアッパーなどで迎え撃っていたが、ボディを守っていたところ右フックをもらって初回ダウン。2回、引き続き詰めた陽二だが、眞之助の左フックからの右腕によるなぎ倒しがダウン裁定。それでも密着ボディ連打でコーナーに釘付け、再び右フックでダウンを奪い、テンカウント。
 眞之助は良い迎撃があったが、ダメージの蓄積から逃げられなかった。陽二は後先考えない極端なゴリ押しスタイルで、勝利すべてノックアウト。「絶対優勝ってのを掲げて、全試合KOで優勝したいです」と陽二。

 トーナメントはこの4選手かと思ったら、7月18日の準決勝はアジアン「ランカー」をシードで出す模様。この時点でエントリー選手が誰か分かっていないのは、企画としてマイナス。決勝は11月25日。(片岡亮) 

 4月から開催の優勝賞金500万円「アジア最強ライト級トーナメント」は、アマ10冠の今永(4勝(3KO))がエントリー、6勝(4KO)3敗2分の中国選手マ(草野慎悟にTKO負け)と初戦を戦う。また、日本ランカー同士で、2連勝中の齋藤眞之助(12勝(3KO)5敗)が、3連勝中の齊藤陽二(6勝(6KO)3敗2分)と戦う。(片岡亮)3/14
PBLEMI4252024.jpeg
 日本スーパーフライ級王者の高山、負傷休養からの2度目の防衛戦は4月25日の後楽園に決まった。この興行は、大橋ジムが「アジア最強ライト級トーナメント」の企画を先に発表していたもの。
 高山は7勝(6KO)、サウスポーの27歳。19年にB級デビュー、3戦目の日本ユース王座決定戦で大橋哲朗をKO。21年に後の東洋王者・千葉開にも勝利。負傷でブランクはあったが、昨年6月の王座決定戦で1位・川浦龍生を4回TKO、前回9月の防衛戦は、1位・村地翼に苦戦しながらも8回TKO勝利。途中採点では劣勢も、攻めを止めずに左ボディを連発、ダウンを奪うと、追撃で終わらせた。しかし、12月に13位・中村祐斗との防衛戦は、左手の骨折により欠場となった。
 挑戦者の古谷は、11勝(4KO)6敗、26歳。19年に元東洋太平洋フライ級王者の中山佳祐を下す金星で、元日本王者 ・奥本貴之にも番狂わせの勝利をしたが、22年、橋詰将義との東洋&WBOアジア決定戦は判定負け。昨年は元日本王者の中川健太とWBOアジア王座決定戦にも出たが、判定負けだった。12月の再起戦が挑戦者決定戦で、2位・今川未来に5回TKO勝利。過去の敗戦を生かした戦いができるか。(片岡亮)2/1

コメント

コメント(68)  最新コメントへ  
[ 793555 ]  骨折大丈夫なの?
大事な試合なのはわかるけど、、、
後々を思うと大事な拳、無理しない方が、、、汗

ペシペシ前髪君、頑張れ!!

ブルーローズ  #.5vf344Q

2024/02/01 編集返信
[ 793560 ]  
12月に骨折で4月に防衛戦はいくらCCとはいえ拳の事を考えたらCCは暫定王者決定戦にして夏頃に統一戦で復帰でも良かったのではと思ってしまいますね。

試合自体は高山涼の断然有利だと思いますが拳の治り具合がどうかの方が気になってしまいますよね、試合中にまた痛めたらそれこそ悪い意味での海老原や浜田の再来になってしまいますからね。

B.B  #-

2024/02/01 編集返信
[ 793577 ]  
古谷は地味ですが実にいいボクサーですね。右が伸びる。サウスポーとの経験も豊富。大阪でやれば勝てると思いますが。

ジャム  #-

2024/02/01 編集返信
[ 794060 ]  
高山スズは、ギリギリで暫定阻止に間に合った感じ。

統括団体がしっかり運営出来てたら
16~18階級中
1、2階級ぐらい複数王者になっても仕方ないか。まあせいぜい2迄で
3階級にもなるとインチキ臭いw、

kaiスタイガ  #-

2024/02/08 編集返信
[ 797514 ]  
件のライト級トーナメントはエントリー枠埋まったのでしょうか。
ナベジムの宇津木選手は出場希望表明してたし、最強決定ならアジア三冠返上した吉野選手も参加しないと興醒めですよね。
中国選手って何やねんて感じですが、このマさんは強いのかなぁ。大橋会長もっと情報ぷりず。

にわかです  #OU101MPw

2024/03/14 編集返信
[ 797518 ]  
・・・・で、
ライトのトーナメントも何も、
2試合しか決まってないのに、もう1回戦とかやるんすか??
え???
残りの2試合の選手とか日程とかも未定なんで???

・・・えーと、
要は現時点では、単に決まった試合だけバラバラに先にやっちゃう??
ってことで、
・・・・これって厳密にいえば、出場選手決まってから抽選とかで対戦カード決めるとかであるはずの、
真っ当な意味でのトーナメントって言えるんでしょうか(謎祭

・・・なんと言いますか、
やるたんびに揉めてたWBSSとか、
あとはやる前に空中分解してしまった3150☆ミドルトーナメントとか(悶爆、
やっぱボクシングなんて、超過酷でスケジュールも組みにくいような競技で、
トーナメントなんて言う、長期間に渡って選手を拘束するようなシステムは合わないのだろうかとか、

いやこの大橋ライトトーナメントも、不幸中の幸いと言うかなんというか、
亀さん騒動☆の陰に隠れて、ぜ~んぜん目立ってませんが⦅爆、
これはこれで、結構トホホ~な感じになりかけてる気が(悶祭

宇弓  #LkZag.iM

2024/03/14 編集返信
[ 797521 ]  L級トーナメント
仲里周はCC後に、
指名戦が有るような無いような鈴木雅に保田、
ムリしたりヒマならいってみれば?

kaiスタイガ  #-

2024/03/14 編集返信
[ 797534 ]  ボクシングのヘビー級16人トーナメントを来年開催 →優勝賞金1000万円 大橋会長「ヘビー級は今後のボクシング界に大事」
デイリー!

OHASHI-Kは☆コッチで忙しい模様(笑)!
kkkk!

K8augPj6  #K8augPj6

2024/03/15 編集返信
[ 797535 ]  
・・・いやだってですよ、
ライトで8人もろくに集められないのに??
まともに日本ランカーもいないヘビーで16人って、一体誰を集めてくる気なんですかいなと。
それこそゼウスとか虎辰さんとか、何なら石田のノブ兄貴とかまで復帰させて総動員しなければ、
とてもメンツなんて揃わない気がしますが(悶爆

だって今考えれば、
バンタムトーナメントとかも、比嘉ゴンやら栗原やら西田やらだ~れも出なかったわけで、
あれって結局は、単に堤聖が2回日本タイトル戦やったってだけなんじゃないのかとか、
このライトだって、
仲里息子も宇津木も三代もだ~れも出ないでアジア最強だああ???

・・・・・
いやレミノさんがお金出してくれるのはいいんですが、
大橋さんもやるならちゃんと、細かいことを詰めてからやんないと、
・・・・・・
なんか3150☆が悪目立ちしてる陰に隠れて助かってる感じですが⦅爆、
見切り発車で色んなことやっちゃ、なんだか尻つぼみで終わったりしてると、
結局レミノさんがお金出してくれなくなったら、後には何にも残りませんでした☆
ってことになりかねない気が(憂悶

宇弓  #LkZag.iM

2024/03/15 編集返信
[ 801477 ]  準備は万端!
高山さん 頑張れ!!

レミノってライブ後も有料会員じゃなくても無料視聴出来るのでしようか、、、汗

ブルーローズ  #.5vf344Q

2024/04/25 編集返信
[ 801493 ]  
よし、残業無しで退社したぞと。
帰ってレミノで観戦だ。急げ!電車!

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801494 ]  第1試合 Sフライ級4回戦 布袋vs根本
デビュー戦の根本、1戦1分けの布袋の一戦。布袋は約15戦のアマチュア経験あり。
1R、共にオーソドックス。お互い勢いのあるワンツーを放つが、布袋のほうがパンチ力がありそう。残り1分に布袋がワンツーをクリーンヒットし、連打をまとめる。10-9布袋。
2R、距離を保つ根本、先手に出るのは布袋。布袋は右に自信を持っているようで、再三根本の顔面を捕らえる。しかし根本も必死に応戦するが、布袋の左右のボディブローが入り根本がダウン。そのままカウントアウトとなった。
布袋選手の2RKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801495 ]  
根本選手もデビュー戦ながらまとまっており、好選手だと思います。
ただ、今回は相手が悪かった。布袋選手はパンチもあり接近戦も上手いことから、4回戦の中でもレベルは高いと思います。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801496 ]  第2試合 Sバンタム級4回戦 為我井vs清水
2勝2KOのオーソドックス清水、3勝のサウスポー為我井、共に無敗同士の一戦。
1R、序盤から接近してフック・アッパーを繰り出す。離れては為我井の左ストレートが立て続けにヒットし清水がダウン。立ち上がるも為我井が連打で2度ダウンを追加し試合終了。
為我井選手の1RKO勝ち。
清水選手は苦手とするサウスポー対策が出来ていなかった。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801498 ]  
為我井は初のKO勝ちみたいですね、新人王戦にはエントリーしていないみたいですが来月で22歳になる若いボクサーなので日本ユース王座を目標にしても良いかもしれませんね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801499 ]  第3試合 ミニマム級6回戦 北野vsアディテープ(タイ)
アディテープは、17歳ながら8戦7勝のキャリアを持つ。…が、リングインのシャドーボクシングを見る限りではオーラは感じない。昨年度東日本新人王の北野は4勝1分け。共にサウスポーだが、アディテープはスイッチするらしい。
1R、左右にスイッチするアディテープ。北野は鋭いジャブから右ボディーを放つ。共にパンチは強そう。北野はやや力みがあるか、時折自身で両腕を振り、リラックスしようと試みる。10-9北野。
2R、北野の右ボディーストレートが決まる。スピードは北野が上。アディテープは待ちの姿勢で手数は少ない。北野はまだ力みがみられる。ちょっとかみ合わない展開になってきた。10-9北野。
3R、スイッチするアディテープだが、その効果はあまり感じられない。北野はステップを踏んでリズムを掴む。ジャブの数が増えてきた。終盤、北野の左がクリーンヒットし、アディテープが思わず背を向ける場面も。KOは時間の問題か。10-9北野。
4R、アディテープから鼻出血がみられる。勢いに乗る北野がアディテープをコーナーに詰めて連打を放つ。アディテープに戦意消失が見られたところでレフェリーが試合をストップ。
北野選手の4RTKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801500 ]  
為我井選手は今回が初KO勝ちでしたが、パンチの質を見る限りでは決して非力ではないと思います。今回のようにタイミングで倒すスタイルがいいのかもしれませんね。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801502 ]  
角海老の齊藤陽二選手すげーパワー。
近距離から右オーバー一発でダウン取った。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801503 ]  第4試合 ライト級8回戦 齋藤陽二vs齋藤眞之助
アジア最強ライト級トーナメント1回戦。
6勝(6KO)3敗2分けの陽二は豊富なアマチュア経験を持つ。12勝(3KO)5敗の眞之助は日本上位ランカー。共にオーソドックス。
長身の眞之助がジャブを放ちながらサークリング。陽二はガードを固めながら容易に距離を縮める。残り1分で陽二の右フックが眞之助の顔面をクリーンヒットし眞之助がダウン。1発パンチは陽二が明らかに上。10-8陽二。
2R、このラウンドも陽二が距離を縮めるが、眞之助のカウンターが決まり今度は陽二がダウン。しかしダメージは少ない。再開後も距離を縮める陽二、ショートアッパー等で迎撃する眞之助。終盤に陽二がロープに詰めて連打を放ち、眞之助がこの試合2度目のダウン。立ち上がるもレフェリーがそのままカウントアウト。
齋藤陽二選手の2RKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801504 ]  
珍しい同姓対決は角海老の齋藤が勝ちましたか、次の相手はプロレスでいうところのXみたいな感じで不明ですが個人的には三代、鈴木、保田の王者勢から2人くらいエントリーしていないかなあと思ってしまいますね。

特に鈴木と保田は1月に決定戦や防衛戦をして以降試合をしていないので7月の準決勝と11月の決勝戦の間隔ならトーナメントに参加しても問題は少ないと思いますからね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801505 ]  第5試合 ライト級8回戦 今永vs馬(マ・中国)
鳴り物入りでプロ転向した今永だが、前戦で顎を骨折しブランクを強いられた。個人的に応援している選手の一人であり、今回のトーナメント戦で更なる飛躍への切っ掛けを掴んで欲しい。
マはプロ11戦のキャリアを持ち、キック・ムエタイの経験を持つ。長身の今永はサウスポー、マはオーソドックス。
1R、今永が速いジャブをヒットさせ、続く左ストレートもクリーンヒット。マが後退する。スピードとキレのある今永のパンチでマがダウン。立ち上がりを更に左右の連打でマに襲い掛かり、コーナーに吹っ飛ばしたところでレフェリーが試合をストップ。
今永選手の1RTKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801506 ]  
今永選手の圧勝でした。マに何もさせませんでした。
今日の試合内容でしたら、トーナメントの優勝はもちろんのこと、日本タイトル獲得にも十分期待出来るのではないのでしょうか。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801507 ]  
第4試合で勝利した齋藤陽二選手と今永選手はこのまま勝ち上がれば、決勝戦で激突することになります。共にKO必至の強打を持ち合わせていますが、パンチの質・ボクシングスタイルが異なるだけに、どのような展開になるでしょうか。是非観てみたい一戦です。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801508 ]  
佐伯vs宮澤 楽しみです!

K  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801509 ]  
今永も勝ってトーナメント準々決勝は波乱なく順調に進んだ感じですね、こうなると準決勝の相手が誰になるのか次第になりますね。

ライト級の日本や地域王者たちや世界ランカーあたりが参戦しないと盛り上がりませんからね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801510 ]  
 マ選手は10戦ほど試合しているのにboxrecではノーランクですね、結構珍しいかも。

忘れ者  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801511 ]  
佐伯選手と宮澤選手のユースミニマム対決、めちゃレベル高くて面白いです。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801512 ]  
 ダウン取ったー、佐伯選手のペースかと思ったがこれは分からなくなってきた。

忘れ者  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801513 ]  
カウンター使いの宮澤選手が序盤優勢かと思いましたが、5R佐伯選手が適応して攻撃あたり出したと思ったら、6R終盤宮澤選手の狙いすました右ショートフックカウンターが決まり佐伯選手ダウン。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801514 ]  
佐伯はアマで活躍した経歴で宮澤はC級スタートの雑草的経歴という対極的感じなのも良いですよね。

しかし大橋ジムと松田ジムのボクサーが戦うというのは井上のプロ3戦目の佐野戦を思い出しますね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801515 ]  
7R宮澤選手が右ショート出したとこ、逆に佐伯選手が左クロス合わせたり、どっちもすごい。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801516 ]  第6試合 日本ユースミニマム級王座決定戦8R 佐伯vs宮澤
3勝(3KO)無敗のサウスポー佐伯、6勝(2KO)2敗1分けのオーソドックス宮澤。
1R、佐伯はジャブを上下に散らす。宮澤は佐伯の打ち終わりに右カウンターを合わせる。序盤は宮澤の動きに固さが見られたが、中盤からリズムを掴んだようだ。10-9宮澤。
2R、ガードの上からだが、宮澤の右カウンターがいいタイミングで入っている。お互いカウンター狙いの展開となりつつある。常に外のポジションを取っている宮澤が試合をコントロールし始めているか。今回初めて宮澤の試合を観るが、かなりの好選手。10-9宮澤。
3R、佐伯は主導権を取り返すべく、積極的に出始める。宮澤はバックステップ、パーリングなど防御技術もしっかりとしている。スピードあふれる高い技術戦が展開されている。積極性で佐伯。10-9佐伯。
4R、中間距離の攻防が展開される。佐伯のワンツーが入れば宮澤もカウンターで打ち返すスリリングな展開。ヒット数で佐伯。10-9佐伯。
5R、互いに中間距離が得意なのだろう。佐伯のワンツーが当たるが、宮澤も打ち返す。ただ、このラウンドは佐伯のワンツーが良く当たっていた。宮澤は横の動きが欲しい。10-9佐伯。
6R、互いにカウンターを狙う展開。宮澤はパンチを避けては右ボディーを放つ。ラウンド終了間際に、佐伯の左の打ち終わりに宮澤の右がカウンターで決まり、遂にダウンを奪取!このダウンはポイント上かなり影響が出るだろう。10-8宮澤。
7R、前のラウンドのダウンで勢いに乗る宮澤。このラウンドは割れそう。ヒット数で宮澤か。10-9宮澤。
最終R、互いに勝負とみたか、激しい打ち合いとなる。どちらもいいパンチをヒットさせたが、このラウンドは佐伯に振る。10-9佐伯。
私は76-75で宮澤選手の勝ちでした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801517 ]  
公式ジャッジは76-75、75-76、76-75の2-1判定で宮澤選手の勝ちでした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801518 ]  
2-1判定で宮澤の勝ちで新王者となりましたね。

ただダウンを奪いながら2-1判定は佐伯への温情という感じがして何だかなあという感じがしてしまいますね。

まあこれで宮澤は日本ランク入りも果たしたと思うので今後は日本王座を目指して頑張って欲しいですね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801519 ]  
カウンターのタイミングとダウンで宮澤の勝ちだったと思う。スプリットは意外だったが、大橋ジムには後楽園ホールはホームか。
それまでのラウンドでカウンターを当てるタイミングを掴み、必然的に奪ったダウンは見事。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/25 編集返信
[ 801520 ]  
どちらが勝ってもおかしくない接戦でした。
結果的に宮澤選手の奪ったダウンが勝敗に大きく影響したと思います。
敗れた佐伯選手も優れた技術の持ち主ですが、カウンターを狙うがあまり、どうしても手数が少なかった気がします。試合の流れでカウンターが打てるようになれば、更に強くなれると思いました。
お互い今後の成長が楽しみです。今後は上(日本タイトル)で共に争って欲しいと思います。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801521 ]  
宮澤すごい成長してます。池田との再戦で別人のように変化してましたが、今日は苦しかったけどいい試合で勝ったのでますます期待です。

K  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801522 ]  
宮澤選手のセコンドに井上尚弥と対戦した佐野さん居たんですね。勝てて良かったと思ったが、帰り道以外と渋い顔。
最終ラウンド佐伯選手の左ストレート貰ってグラグラになってましたが、良く耐えましたが、そりゃ心配だ。
今後も頑張ってほしいです。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801523 ]  メイン 日本Sフライ級タイトルマッチ 高山vs古谷
高山選手のラーメン店にいつか食べに行きたいと思っていますが、どなたか行ったことがある方いませんか??

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801524 ]  
古谷選手のアイコンの写真、何であんな('A`)ウボァーみたいな写真使うのか。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801525 ]  
メインは高山涼の拳の具合はどうなのかがという点だけが気になる感じですね。

拳の再骨折を恐れて消極的になるのか恐怖を克服して以前と同じボクシングを出来るのかで今後にも関わりますからね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801526 ]  
高山選手の髪型は今回もユニークですね。
拉麺男の進化版のようです。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801527 ]  
1R、先に出たのは古谷、ワンツーが軽くヒットする。高山も重そうなパンチで応戦するが、何だか今日は動きが重そう(な気がする)。積極性で古谷。10-9古谷。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801528 ]  
序盤から打ち合うなァ。
カウンターで高山の左ストレートがヒットして古谷クリンチ。高山優勢。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/25 編集返信
[ 801529 ]  
2R、古谷陣営としては上々の出だしだろう。しかし、このラウンドから高山が左右の強打でプレスを掛け始める。高山はパンチの当て勘に優れ、命中率が高い。10-9高山。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801530 ]  
サウスポーはやり難い上にパンチ力もあるとさらに厄介。やや高山優勢か。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/25 編集返信
[ 801532 ]  
3R、重いながらも立て続けにパンチを繰り出す高山。古谷はたまらずダウン。立ち上がりをさらに攻めて2度目のダウンと同時にレフェリーが試合をストップ。
高山選手の3RTKO勝ち。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801533 ]  
2Rから高山のパンチがバカスカ当たってたなァ。
高山3RTKOで圧勝。
かつてKOされた大橋哲朗との試合を見てェが、まだまだ高山が有利か。

Sフライ級戦線で存在感を示す選手になるか。

浪速のドサ拳  #8l9HHIlM

2024/04/25 編集返信
[ 801535 ]  
高山涼が3Rに2度のダウンを奪ってのTKO勝ちで防衛成功の横綱相撲でしたね。

ただ所々パンチを貰ってたのは危うい感じでしたので上を目指すならディフェンスをしっかりして欲しいかなあと感じてしまいますね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801536 ]  
古谷選手の初回の動きを見た限りでは、いいスタートをきった感じがしましたが、高山選手の強いパンチはその全てを帳消しにしてしまいました。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801537 ]  
 日本タイトルの指名戦は良い試合が多い印象なんですが、今回は王者の強さが際立ちました。

忘れ者  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801538 ]  
あああ、
ゴールデンウィーク前の仕事に忙殺されてたら、
いつの間にか渡辺雄二甥☆が勝ってる(爆

相変わらずの春田さん乙☆(労祭

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/25 編集返信
[ 801539 ]  
高山選手なんとも安定感のある王者になりましたね。あのパンチ力で強弱おり混ぜ上下に打ち分けながら淡々と手を止めずに打ってくるの、相手にしたら相当嫌だと思います。

にわかです  #OU101MPw

2024/04/25 編集返信
[ 801540 ]  
本日の私的MVPは、空位のミニマム級ユースタイトルを獲得した宮澤選手です。
プロの生え抜きがアマチュアエリートを喰うという逞しさを感じました。
今後は更に活躍して、上のタイトルを狙って欲しいと思います。

ほとんどの試合がKO決着となり、スリリングな見応えのある興行でした。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801541 ]  かっちょ良い~~!!
高山さん おめでとうございます!!
クールね~!
冷静に良く見て焦らず散らして、ここぞでしっかり当てて仕留める。
いや~良いっすね~!!笑

そっか~!井岡君と同じ階級なんだね、、、むむむ!!要チェックや~!!笑

V2おめでとうございます!!

谷口君 自分の復帰戦前にセコンドついてて大丈夫?大変そうだ、、、
内山兄さん、バッチリ映ってた笑
多分、あれは柴田さん?

頑張れ!!ワタナベジム戦士達!!

ブルーローズ  #ta3.4Ub.

2024/04/25 編集返信
[ 801542 ]  Re:[ 801533 ]
最新のOPBFランクだと2位高山涼、3位大橋となっていて1位はWBC5位のラクィネルで王者カタラジャなのを考えるとカタラジャは田中に指名試合で挑戦がほぼ確定していてラクィネルは世界ランカーなのを考えると空位になったOPBF王座を賭けて高山涼と大橋の試合が実現しても面白いかもしれませんね。

力の高山涼と技の大橋と対極的ですしね。

B.B  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801544 ]  Re:[ 801538 ]
GW前のお仕事お疲れさまでした。

左右の構えこそ異なりますが、パンチの強さは正しく叔父さん譲りですね。
渡辺雄二さんが赤城武幸さんをKOして日本タイトルを獲得した時の試合は痺れました。
当時、全勝全KO勝ちの勢いに乗って挑んだ世界タイトル戦は、ヘナロ・エルナンデスの技巧の前に完封されてしまい、ショックを受けたことを今でも覚えています。
高山選手も今後は米国や中南米の技巧派選手を相手に、あの強いパンチが通用するのか観てみたいものです。

春田真人  #oFnKZNMw

2024/04/25 編集返信
[ 801545 ]  
高山選手、懐かしの渡辺雄二みたいに眩く弾ける様な強さではないけど、赤平アナが淡々とした強打のスタイルを左のベデルビエフに例えてましたが、むしろマティアスの様なジワジワと削り倒す様な恐ろしいボクサーになってくれたらいいですね。

バルカセル坂上  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801548 ]  ひかり視聴
なんだかんだデイレイになってしまった~。
ラーメン屋、高山スズおめでとう~。
古谷もお疲れ。

OPBFランク、HPは止まってるけど
ボクモバしか見れないのだろうか?。
確かに、
高山スズ×大橋哲Ⅱは面白そう。


kaiスタイガ  #-

2024/04/25 編集返信
[ 801555 ]  
いや見ましたが渡辺雄二甥は強かったですね。
ジャムさん推しの古谷もバランスよくいい選手で、決して弱いから3Rでやられた感じじゃなくて、
でももうSフライとしては、甥はパワーが突出してて、
同じタイミングで打ってても、どんどん打ち勝っていくのは甥の方と、

いや本当にこのパワー感ならば、国内レベルじゃ今後も勝ち続けて行きそうですが、
・・・そこは叔父さんと同じく、
世界レベルとやった時に、どこまでそれに対応できるテク的柔軟さ??
を身に着けられるのかにかかってるのだろうかとか、
でもなんか顔立ちも、特に笑顔とか微妙に叔父さんと似てきましたね。
んまあ髪型は全然違いますが⦅爆

しかしセミの宮澤と佐伯は良かったですね。
ミニマムでもどんどんいい選手出てくるんだなあと。
・・・でも判定は、一時期の中垣龍のように、
はいドロー!!別に大橋選手の勝ちにはしなかったんだからいーでしょ??☆
って感じになるやと思いましたが、
普通に宮澤が勝ってちょっとほっこりしましたが(萬笑

しかし松田ジムか・・・・
松田会長さんはお元気なんでしょうか。
・・・・・薬師寺と辰吉戦からもう30年か・・・・・・(追憶

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/26 編集返信
[ 801556 ]  
宇弓さん、松田会長は亡くなられたと聞きましたよ。
もと松田ジムと平和ジムトレーナーをされていてキックもしていた同業者に聞きました。
その方も中日新聞を見て知ったらしいです。

僕より年上の方なので畑中会長や薬師寺会長もよく存じ上げておりいろんな裏話も聞かせて頂いてます。

僕も一度機会があり松田会長と会食したことがあって名刺も頂いてました。

どこかの親父  #zuqzPF9.

2024/04/26 編集返信
[ 801557 ]  
ああ松田さん亡くなられてたんでしたか。
まあ辰吉戦の時にも、すでに結構年配の方でしたし、
・・・なにしろもう30年もたつわけで、そら私らみんな平等に歳を取っていくわけですじゃのうと(老想

しかしなら松田ジムって、誰が継いだんですかね??
昨日の宮澤のセコンドも、なんか比較的若い陣営で、
佐野とかもいたんですか??
後を継いだお子さんとかいたとかならいいですが、まあこの辺は名古屋さんの方がよりお詳しそうですが、
何しろ名古屋ボク界を支えてきたジムなんで、
今後も中部を盛り上げるべく頑張って欲しい所ですが。

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/26 編集返信
[ 801559 ]  
ハンドスピードはないのに鉛のグローブのような重さを感じ、ちょっと鬼塚や川島とやった李承九思い出した、高山

。  #-

2024/04/26 編集返信
[ 801563 ]  Re:[ 801557 ]
一応調べてみたら新会長は御子息でマネージャーをしていた松田鉱太さんという方が跡を継いだみたいです。

B.B  #-

2024/04/26 編集返信
[ 801564 ]  
おお、
松田鉱二さんの、鉱の字まで名前に継いでる息子さんがいたんですね。

大阪帝拳の吉井さんのお子さんや、
・・・それこそ本田さんだって、息子さんの二世会長だしで(萬笑
ちゃんと息子さんが何十年たっても、ジムの灯を継いでるってのは心温まりますが。

宇弓  #LkZag.iM

2024/04/26 編集返信
[ 801608 ]  
見逃し配信、漸く視聴しましたが、好試合ばかりの興行ですね。
セミファイナルの、ミニマム級ユースは、非常に見応えが有りました。
スピードの有るカウンターパンチャーと冷徹なテクニシャン、其々キャラクターを感じさせた対決で、8ラウンドで終わるのが勿体無い好勝負でした。

メインはSフライ級とは思えない力感で、古谷選手は勇敢なファイトを見せましたが、冷静に対処した高山選手は、王者らしい風格を身に付けていたと感じました。

非A  #GxAO5jdM

2024/04/26 編集返信
[ 801625 ]  
宮澤蓮斗は前々回の新人王戦で東西通じて優勝候補の呼び声高かった西部日本代表の
坂田一颯を番狂わせで破った試合を見てますが、1ラウンドにダウン奪うも、2,3明確に取られ、4ラウンド手数で競り勝ったという記憶。そのときは技量では坂田が上で再戦したら坂田有利かと思ったものですが、あれから飛躍的に技術面で成長してますね。またやっても返り討ちするかも。翌年坂田は下馬評通り全日本取りますが、決勝で微差負けしたのがこの日も出た北野。宮澤に佐伯、坂田に北野、いずれも日本王者高田に今すぐ挑戦して、有利とは言いがたくとも勝機ありますね

カル・セッチ―  #-

2024/04/27 編集返信
[ 802831 ]  中華蕎麦 無冠
ドーム観戦で都内に来たついでに、念願だった高山選手が店主の中華蕎麦 無冠に行くことができました。

初めて訪れたので辿り着けるか心配でしたが、店の前には順番待ちのお客さんが15人位並んでいたので、すぐに分かりました。流石は人気店です。

店内は6人位のカウンター席のみ。若い男性が二人で切り盛りしていました。
ラーメンの種類は、期間限定の特製塩ホタテのみという潔さ。塩スープの中に太麺が入り、その上にふんだんにホタテペーストが乗り、海苔、チャーシュー、煮玉子がトッピングされていて、まさしく「海の宝石箱やぁ〜!」。
塩味なのでとてもあっさりしていたので、スープまで飲み干しました。

私が座った席の真ん前に、日本チャンピオンのベルトが飾ってあったので、店員さんにベルトを写真撮ってもいいか訪ねたら、まさかの高山選手ご本人でした!(それまでは帽子を被っていたので、本人だとは気付きませんでした。)
快く許可を頂きベルトを写真に収め、先日のタイトル防衛のお祝いを述べたところ、お忙しい中気さくに対応してくれました。

美味しゅうございました。また食べに行きます。
皆さんも五反田へ行った際は是非、中華蕎麦 無冠へ。オススメです。

春田真人(彦摩呂さん見習い)  #oFnKZNMw

2024/05/06 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/弁護士JPニュース/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方