SHOWTIME撤退のPBC興行、来年からAMAZONプライムで!

 SHOWTIMEのボクシング中継撤退を受け、同局で放送されてきたPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)は、AMAZONプライムビデオと来年からの複数年契約を発表した。

premier-boxing-champions_PBCLOGO.jpg

 DAZNやNETFLIXも交渉に参加していた中、AMAZONが獲得。いずれにしても、テレビからネット配信局へ。スマートフォンやタブレット、ゲーム機などでも見られる形になる。PBCは、スーパーミドル級の統一王者、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)と2試合の契約があるほか、WBAライト級王者のジェルボンタ・デービス(米国)らトップ選手との契約を持っており、来年からの試合スケジュールをそのまま中継局を変えて試合放送できる。日本でもAMAZONプライムは帝拳主催のボクシング中継でおなじみ、契約者がそのまま日本でも安定してライブシリーズを見られるのなら、ファンにとっては朗報か。(片岡亮)

https://blog-imgs-151.fc2.com/g/e/n/genron1/amazon-prime.png" alt="amazon-prime.png" border="0" width="320" height="112" />">amazon-prime.png

コメント

コメント(11)  最新コメントへ  
[ 788554 ]  
先ほど別スレッドで書き込みしましたが、さっそく片岡さんが、上げてくれました。ありがとうございます。
二重投稿になりますが、PBCから来たメールをコピーします。


プライム・ビデオとプレミア・ボクシング・チャンピオンズ、2024年からの新たな複数年放映権契約を発表
ニューヨーク-2023年12月7日

本日、プライム・ビデオとプレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、ボクシング業界で最も重要なイベントを視聴者に配信するための画期的な複数年権利契約を発表し、ファンにボクシング界の大スターが登場する最高の対戦を年間を通じて提供する。PBCは、トップ・コンテンダーや現世界チャンピオンを含む、様々な階級で活躍する150人以上のファイターをフィーチャーしている。2015年のデビュー以来、PBCはデビッド・ベナビデスvsケイレブ・プラント、ジェルボンタ・"タンク"・デイビスvsライアン・ガルシア、エロール・スペンスvsテレンス・クロフォード、カネロ・アルバレスvsジャーメル・チャーロなど、2023年のブロックバスターを含むボクシングスポーツ最大のメガイベントを開催してきた。PBCのようなワールドクラスのスポーツ番組が加わることは、プライム会員になることで、他に類を見ないほどお得で便利、そしてエンターテイメントが楽しめるという、多くの特典のひとつです。Prime Videoは、PBCの業界をリードするペイ・パー・ビュー(PPV)イベントを米国で配信する予定であり、最初のイベントは2024年3月に予定されている。PBCのPPV試合は、プライム会員であるなしにかかわらず、すべての視聴者が購入できる。さらに、米国と一部の国では、Prime VideoがPBCチャンピオンシップ・ボクシング・シリーズを独占配信し、ボクシングの現役スターと新星によるトップマッチアップを紹介する。具体的なカード、日程、場所などの詳細は後日発表される。PBCのライブイベントに加え、Prime Videoは、PBCの舞台裏を描いたドキュメンタリー、ライブ計量、過去のイベントのオンデマンドアクセス、ハイライト、アーカイブ映像など、オリジナル・スポーツ・コンテンツの提供を拡大していきます。「プレミア・ボクシング・チャンピオンズと協力し、世界最高のボクサーをプライム・ビデオに登場させることで、これまで以上に多くのファンに必見のイベントを体験してもらえることをうれしく思います。「PBCの試合を年間を通して生中継することで、Prime Videoは米国と世界中の視聴者に最高のスポーツを提供し続けます。「Premier Boxing ChampionsはPrime Videoと提携し、世界トップクラスのボクサーとイベントを紹介できることを大変誇りに思います。PBCの総代理店であるIntegrated SportsのCEO、ブルース・ビンコウ氏は「Prime Videoの驚異的なリーチと前例のないマーケティング力により、ボクシング界で最もエキサイティングで、競争力のある、そして最大の試合を紹介し続けることで、我々のスポーツに新たな視聴者を獲得できることを非常に楽しみにしています」と語った。ファンは、自宅でも外出先でも、何百もの対応デバイスでPBCを生中継で見ることができ、ウェブからのストリーミング、またはスマートフォン、タブレット、セットトップボックス、ゲーム機、コネクテッドTVでPrime Videoアプリを使用することができる。対応デバイスの一覧は、amazon.com/howtostreamをご覧ください。

ということです。


いつも現地観戦します  #-

2023/12/08 編集返信
[ 788557 ]  
おお現地観戦さんだ、
PBCから直メールとか、
相変わらずのワールドワイド☆なボクライフですね(崇笑

で結局これって日本ではどうなるんですかね??
Uネクみたく、普通にママプラで他の映画やらバラエティやらのコンテンツと同列で見れるようになるんでしょうか。
ならそれはそれで、超世間さま向けの天下のアマプラで海外ボクシングが普通に見れるってのは画期的なのやもですが。

・・・んまあでもどーせ海外ボクシングなんて日曜昼間で、
私はここ数年日曜は必ず仕事でライブで見れなくて、疲れ切って帰ってきてもダゾーンとか結局流し見で終わる感じで、
やっぱスポーツってのは、リアルタイムで見れないと興味半減なんだなあと(苦渋

宇弓  #LkZag.iM

2023/12/08 編集返信
[ 788559 ]  
PPVイベントは日本でも有料でしょうか??DAZNのように無料で観れると助かりますね。いよいよWOWOWの解約が視野に入ってきていますが、1月はベテルビエフ×スミスのライブ配信があるのでひとまず継続ですね。

レッド  #-

2023/12/08 編集返信
[ 788561 ]  米国と一部の国では、Prime VideoがPBCチャンピオンシップ・ボクシング・シリーズを独占配信
日本はどうなりますかな?海外の試合がDAZNとAmazonPrimeの2つに集約されると有り難い反面、エキサイトマッチの存在意義が…。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/08 編集返信
[ 788568 ]  
日本の海外ライブ
マッチ・GBP=DAZN、
PBC=アマプラ?←New!、UNEXT(本局でない請負ライブ)。
※サボリが多い=WBAC=PBC、
ちなみにIBFWBOのPBC系王者↓
IBF→FAカネロ、マティアス、エマロド、フェルマル等
WBO→FAカネロ、FAクロフォ、ティム?
クロフォ以外なんとかセーフかなw。DAZNにはガジョエストっていう厄介な奴もいるし。

ドンキング等隙間興行→FITE、WOWOW。
TR大興行=WOWOW。
ヨシ!まだネトフリはESPNの後釜狙えるなw。
「ボクシングWOWOWフェス」も昔の話、盛者必衰・・・。

kaiスタイガ  #-

2023/12/08 編集返信
[ 788578 ]  
そりゃWOWOWで放送でしょう
そうじゃないとWOWOWから
もらえる仲介手数料が帝拳に
入らなくなるじゃん

ヒノモト  #-

2023/12/08 編集返信
[ 788597 ]  エキサイトマッチの生きる道
今もロマゴンのDAZN試合や、AmazonPrimeの井上尚弥の試合は後日エキサイトマッチで放送しているので、これに特化して録画できる放送媒体として生き残る道もあるかなと…。
その場合基本結果判った上で見ることになるので、より高度な解説を提供する等工夫は必要だとは思います。
まだ日本でAmazonPrimeがPBC興業やると決めた訳では無いですがね!
今の配信状況で考えるとU-NEXTになるカモ(笑)

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/09 編集返信
[ 788599 ]  
アマプラに移行は歓迎♪ Netflixでもいいけどね(これも会員なので・・・)

山 マサ  #ziwa4Zsw

2023/12/09 編集返信
[ 788605 ]  
・・・んまあ、
もはや最近のエキマの放送カードの体たらくを見るにつけ、
どう考えても未来があるようには見えないわけですが(寂滅悶、
だから日本側としては、
今後にエキマがなくなったら、向こうのPPVマッチってどうなるのかが気になりますが。

いや今のエキマって、
一体どういうビジネス構造になってるのか知りませんが、
向こうじゃPPVで1興行だけでも一万くらい??払わないと見れないビッグマッチが、
なんでかWOWOWの基本料だけで本放送もデマンドも見放題なわけで、

・・・こんなの向こうの客は不公平だと怒るんじゃ??
ってくらいに、日本に生まれたってだけで、私ら日本ファンは不当に恵まれてたわけで(謎得笑、

これが今後は、
配信プラットホームがどこになろうが、
向こうと同じく1興行ごとに金出して買わないといけなくなるのか、
あるいは帝拳がその辺もUネクとかに渡りをつけて、
今までのように月の基本料だけで、定期番組に組み込んで見れるようにしてくれるのかとか、

・・・この数年間で、新たなネット配信時代がどういう形で落ち着くのか、なかなかに先の読めない感じで、
果たして日本と世界のボク界にはどんな未来図が待っておるのでしょうか(静視

宇弓  #LkZag.iM

2023/12/09 編集返信
[ 788632 ]  帝拳は→WOWOWエキマの放映権ビジネスで。
年間数億円?稼いでると聞いた事がありますが(笑)

いまやサッカーW杯の予選で、1試合1億円とか要求されてる!?
時代みたいですからねぇ。

海外ボクシングの映像ビジネス(たまに他の格闘技☆UFC!?笑)は
「今までは」ミスター本田の独壇場だったのかと思いますが

DAZN・レミノ・アマプラ・ABEMA・U-NEXT etcと
格闘技ネット配信☆狂い咲きの時代となり
放映権料の高騰・コンテンツの奪い合いは、今後も激化してくんですかね~。

BS11はU-NEXT系?みたいですが
スポーツニュースで、普通にUFCの特集やってますが(笑)

結局・最後に物を言うのはお金か。。。
サヨナラ地上波(笑)!?

K8augPj6  #K8augPj6

2023/12/09 編集返信
[ 788676 ]  
これをキッカケにPBCも日本で興行を行ってくれる事を期待したいですね。

B.B  #-

2023/12/10 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

RECENT POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方