54歳ロイ・ジョーンズ、フューリー弟とエキシビション交渉中

 54歳の元世界4階級王者、ロイ・ジョーンズJr.(米国)は、Youtuber相手のファイトを続ける無敗トミー・フューリー(英国)とのエキシビションマッチを交渉中だという。

ROYJONESJRBOJ55.jpg

 ジョーンズは、ミドル級からヘビー級で4階級の世界王座獲得。09年のクルーザー級挑戦で敗れてから世界戦からは遠ざかって試合を続け、18年の試合を最後に引退していたが、20年にマイク・タイソンとのエキシビションマッチが大きな話題となり、今年4月に、54歳で5年ぶりに現役復帰。ボクシングデビュー戦となる36歳のMMA選手と戦ったが、判定負けだった。それでもリングへの意欲は持ち続け、ボディビルダーとのエキシビションマッチで久々のKO勝利を見せた後、話題性のあるフューリー相手のエキシビションマッチに前向きであることをメディアに明かした。

 フューリーは10勝(4KO)、24歳。ヘビー級王者タイソンの弟、昨年まで4~6回戦の8戦は勝てそうな相手との試合を続けていたが、今年2月にプロ6勝無敗の人気Youtuberジェイク・ポールとの試合が大きく注目され、ダウンを奪われるも2-1で判定勝ち。さらに10月、Youtuberボクサーで非公式戦の連勝を重ねていたプロ1勝のラッパー、KSIに僅差の判定勝ち。Youtuberファイターにとって勝てそうで勝てない変な立ち位置で、対戦希望者を増やしているところ。

 ジョーンズは、先日タイソン・フューリーがMMA選手のフランシス・ガヌーと試合をしたサウジアラビアに観戦した際、交渉があったことを明かし、「Youtuberなんかと試合をしたりするのは昔の自分じゃ考えられないけど、いまは別のステージとしてみんなを楽しませることができる。試合は来年初めごろにやるはず」とした。
「トミーは間違いなく正当なファイター。悪い選手じゃないし、ボクサー一家の出身。ときどき試合に集中していない感じで、それはガヌーとやったタイソンのようだ。真面目にやってなかったけど、オレクサンドル・ウシクのような相手と戦うときは違うはず。僕らはときに相手のレベルに合わせて試合をしてしまう。楽勝な相手だと手を抜いてしまうんだ。そういう意味では、僕はもうすぐ55歳。年齢を考えれば、トミーとの試合はかなり興味深い試合になる。気持ではまだまだできるけど、体がついてこない。だから、それを乗り越えて、より賢く戦わなきゃいけない。マイク・タイソン戦よりも大きな注目になる可能性もあると思うし、僕はジェイク・ポールとの試合もできると思うよ」

 ただ、最近のジョーンズは内容的には、クリンチに逃げることが多く、ボディビルダーとのノックアウト勝ちでさえ相手のガス欠がきっかけみたいな感じだった。それでも人々が金を払ってまでPPVを買うほどの価値があるのなら商売にはなるのか。(片岡亮)

コメント

コメント(3)  最新コメントへ  
[ 787656 ]  
ライトヘビーで長年活躍したので、日本では知名度は高くない選手でしたね。
ボクマガやWOWOWで見ることはできましたが。

昼にバスケの試合に出て夜に世界戦とか、
尻に両手を隠して顎出して、出てきた相手を一発KOとか。
とにかく全盛期は超人的でした。
試合後。体中にベルトを巻き付けて写真に写ってたのを思い出します。
ヘビー級王座獲得あたりがピークだったかな。

54歳の今が、刺激と栄光に包まれた過去と比べて退屈で幻滅する毎日であろう事は容易に想像できます。リングは麻薬と言いますが、エキシビジョンなら命の危険もないし許されるでしょう。

浜田ファン  #-

2023/11/24 編集返信
[ 787665 ]  
私はタイソンとのエキシを観てロイに幻滅しました。

南池袋伊藤  #Z5GHyyj6

2023/11/24 編集返信
[ 787667 ]  
ロイジョーンズはお金に困っていると聞いた気がします。そのせいで通常なら引退するぐらい力は落ちているのに、長く現役を続けKO負けしたり、近年もタイソンとエキシビジョンしたりしていたような…

近年のタイソンとのエキシビジョンを見る限り、期待はあまりできないですね。タイソンはまずまずお客さんが喜ぶくらいの動きはしていましたが…

本当の強さって何ですか  #M0Gv5u3s

2023/11/24 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

RECENT POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方