ワイルダー、大差判定負け!ジョシュアはTKO勝利

12・23サウジアラビア・リヤド「DAY OF RECKONING」(DAZN PPV)
 ▼12回戦
  WBOヘビー級1位・アンソニー・ジョシュア(英国) 5回終了TKO IBF2位・オットー・ワリン(スウェーデン)
 ▼WBOインターコンチネンタル・ヘビー級王座決定戦 12回戦
  王者・ジョセフ・パーカー(NZ) 3-0 9位・デオンテイ・ワイルダー(米国) 
   ※118-111、120-108、118-110
 ▼WBA世界Lヘビー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ドミトリー・ビボル(ロシア) 3-0 7位・リンドン・アーサー(英国)
   ※3者とも120-107
 ▼12回戦
  IBFクルーザー級王者・ジャイ・オペタイア(豪州) 1回KO WBO12位・エリス・ゾロ(英国)
 ▼10回戦
  WBAヘビー級7位・ダニエル・デュボア(英国) 10回TKO ジャレル・ミラー(米国)
  IBFヘビー級1位・フィリップ・フルゴビッチ(クロアチア) 1回TKO マーク・デ・モリ(豪州)
 ▼WBAインターコンチネンタル・ヘビー級タイトルマッチ 10回戦
  IBF9位・アジト・カバエル(ドイツ) 4回TKO 王者・アルスランベック・マフムドフ(ロシア) 
 ▼WBC米大陸ヘビー級タイトルマッチ 10回戦
  王者・フランク・サンチェス(キューバ) 7回TKO ジュニア・ファ(NZ)
231223SAUDI14.jpg
 ジョシュアは右ストレートをしっかり狙う堅実な姿勢を見せ、5回に右カウンターからの左フックを効かせて相手を下がらせた。ラウンド終了後にワリンが続行不能で試合終了。危なげない横綱相撲だった。
231223SAUDI11.jpg
 ワイルダーはカウンターを狙う形で距離を置くスタイルで長々チャンスを待ったが、精彩を欠いた。パーカーのオーバーハンドに威力があり、これも警戒して打つ手を失ったようでもあった。8回、その大きな右がヒットしてワイルダーがよろめき、パーカーがコーナーでフックを連打し追い詰めた。そこはしのいだワイルダーだったが、大きな反撃ないまま判定負け。散々KOを予告していたが、狙いすぎて強打は相手の方が目立ってしまった。WBCとWBAで1位にランクしてジョシュア戦が期待されていた中で、まさかの結末。ヒット数はパーカーが89(34%)、ワイルダーが39(19%)。

 ビボルは積極的なワンツーで仕掛けて、3回にはラッシュもかける序盤優勢を見せたが、なかなか決めるまでは至らず、11回になってようやく連打でのダウンを奪った。最終回のラッシュも仕留めきれず、フルマークでの防衛。
231223SAUDI05.jpg
 ヘビー級ばかり続いてのクルーザー級戦だけに、かなりスリムに見えた試合。オペタイアの左強打に下がるゾロ、良いタイミングで右を返してもいたが、左一発入って意識を飛ばしてストップ。
231223SAUDI03.jpg
 かなりの重さで登場したミラーは、重戦車のようにデュボアを接近戦で打っていき、被弾も気にせず前進のタフなところを見せていたが、後半からジャブをかなりもらっていて次第に止められるようになえり、10回ついに後退、ダウンしなかったが連打に反撃できなくなってストップされた。
 WBC3位で18勝無敗マフムドフだったが、互いに強打を狙った距離感から、よりパワフルに仕掛けていたところ、丁寧にストレート、アッパーなどを打ったカバエルに攻め込まれる初の苦戦でコーナーに詰められた。ロープを背にして連打を打たれると、ついにしゃがんでダウンカウントを聞き、雑なフックをボディで返され2度目のダウン。立ち上がったが、追撃で止められた。カバエルはこれで24勝無敗。
 WBC4位のサンチェスは、あまり派手な展開を作れていなかったが、6回に右ストレートでダウンを奪うと、7回にも右ストレートで倒してのストップ。(片岡亮)

ジョシュア 「とにかく勝つことでした。相手が何でもやってくるのは分かっていたので。これからどうなるか分かりませんけど、エリートレベルのボクシングでワイルダーがあと一歩及ばなかったところ、また再起できるはず。まだワイルダー戦はやれるとは思いますし、まだ強敵だとは思っていますね。やれば良い数字も出せると思います。ただ、それはマネジメントやトレーナー、プロモーターが決めること。僕はいつでも、誰とでも戦います」

パーカー 「落ち着いて集中力を保てました。何度かガードの上に強打が当たって大変でした。あれをもらったら別の結果になっていたでしょうね。これまで対戦した中で最強の相手でしたよ」

ワイルダー 「また戻ってくる。でも、戻ってこれなくても幸せ。この一週間ずっとこの笑顔を浮かべてきたけど、それはまだ止めないよ」

ビボル 「僕にとっては良いスパーでしたね。相手は良いジャブがありました。統一王者になる目標が見えてきました」

エディ・ハーン氏 「パーカーはこれまで見たヘビー級の試合の中で一番ワンサイドでした。終盤はワイルダーに力もなかったです。ジョシュア戦の計画は台無しになりました。ボクシングではよくあること。ジョシュアはワイルダーより数段上ですよ。ジョシュアがヘビー級最強だと信じています。今夜は完璧なパフォーマンスでしたね。彼が戻ってきたということ。フルゴビッチと対戦するのもいい」

DAYdec23poster.jpg

オッズ
ジョシュア×ワリン 1.2-4.3
ワイルダー×パーカー1.1-5.5
ビボル×アーサー 1-19
オペタイア×ゾロ 1-13
デュボア×ミラー 1.4-3.1
フルゴビッチ×モリ 1-20
マフムドフ×カバエル 1.1-9
サンチェス×ファ 1-11

ジョシュア 「戦うために来ました。華やかなパーティーをするためじゃありません。良いパフォーマンスをしたいです。勝ちたいという気持ちがあります」

ワリン 「番狂わせとか言われますが、それは自分が勝つつもりなら番狂わせじゃないんです。ただ自然な結果です。ジョシュアは前は余裕が見えましたが、いまは緊張して硬いですね。もしかしたら彼はもうすべてにうんざりしているのかも」

プロモーターのフランク・ウォーレン氏 「(ドーピング違反常習だった)ミラーは、コナー・ベンがやらなかったことをやりました。ベンは調査から逃げてイギリスのライセンスを返上しましたが、ミラーはちゃんと処分を受け、今回はすべての検査には合格しています。悪いことをして刑務所に行っても出てきくればゼロからやり直せる。それが人生のあるべき姿です。もしまた同じことをしたら、長期の停止処分を受けるはずですし、たぶん永久追放でしょう。そういう中で、試合に起用されているんです」

デュボア 「ミラーは10回やっても10回KO負けする。俺はウシクやジョイスとは違う。KOしてみせる。パパになったつもりでお仕置きしてやる」

ミラー 「デュボアは、ウシクに良いボディを入れていたけど、世界チャンピオンとやるなら殺すぐらいの気持ちでいかないとダメだ。それがなくて負けたんだ。今回は俺が調理してやろう。(自分のドーピング陽性で対戦が流れた)ジョシュアはどう見ても強いのとやらないし、次に負けたら引退だろう。ワイルダーも我慢ならない奴、俺が次、やってやるよ」

プロモーターのエディ・ハーン氏 「ミラーが勝ってファンが望んだ場合に、ジョシュア戦が実現するかは分かりません。ジョシュア次第です」

ワイルダー 「俺は自分が一番得意なことをするために来ている。それこそファンが見たいもの、誰も12ラウンドは見たくない。俺の試合で瞬きはしないでほしい。見たいものを見せるから。俺ドクター・スリープと呼ばれている。みんなウソをつくけど、数字はウソをつかない。みんなKOしてきた。フランシス・ガヌーがもし世界で最もハードパンチャーと言うなら、俺との試合を見ることになる」

パーカー 「相手はタフですが、僕なら100%倒せると思います」

WBCのマウリシオ・スライマン会長 「これは素晴らしいトーナメントです。ワイルダーとジョシュアが勝って戦うことになるなら、WBCはその試合が挑戦者決定戦だと認めます」

ビボル 「ワクワクする対戦相手に決まりました。相手はスタイルがいい。かなりのよく指導されてきたボクサーで、優れたジャブと右カウンターなどがあります。自分のスキルをチェックするのに良いんです。有名ではありませんが、優れたボクサーです。相手がIBOの王座を持っているので、それも嬉しい。互いのテクニックと比べてみたいです。KOを狙うと気が散るので気にしません。その瞬間が見えたらやりますけど、ワンパンチより、過程を楽しむのが好きです。自分の戦略どおりにやる方が好きです。
 今回の契約では、ベテルビエフとの試合についても話がありました。主催者が統一戦を実現することに興味を持っています。対戦相手はみんな僕がビビっているとか言っていました。ラミレスやバレラがそうです。ベテルビエフは大人ですね。なぜ実現しなかったか分かっている人です。で、サウジでやれる可能性があることも分かっているので、ボブ・アラムとも話しました。以前、マネージャーには統一戦をするほど互いに人気がないと言われたことがあります。でも、いまサウジならできるんです。カネロとの再戦は正直、あまり望んでいなかったんですが、相手がやりたいならやりますよ」

アーサー 「僕はビボルのファンで、彼はパウンド・フォー・パウンド・ファイターのひとりなので、対戦オファーにノーと言うわけありませんでした。こういう挑戦こそ、ボクシングをしている理由です。ビボルは素晴らしい技術者ですが、僕だってそうだと信じています。リング上で何が起きても対応できると思ってます。まだみんな僕の最高の姿を見ていないと思います。少し前に、ビボルとベテルビエフのどちらが勝つと思うかと聞かれたんです。僕はベテルビエフとスパーしたことがありますけど、単に強くて前に出てくるファイターではなかったです。ボクシングIQがありましたね。それでも僕はビボルの方が強いと思っています」

オペタイア 「政治的なことはさておき、僕は名を残す試合をします」
ゾロ 「これは大きなチャンス、両手でそれをつかむつもり」
マフムドフ 「僕にはこういう試合が必要でした。いつものように破壊しに行きます」
カバエル 「強い相手、互いにキャリア最強の相手だと思います」
サンチェス 「勝つために来た。KOできるなら逃さない」
ファ 「過去最高の状態、どんな手段を使ってでも勝ちます」
フルゴビッチ 「ボクシングしようと思ってましたけど、相手が挑発的だったので早く罰えなきゃいけない」
モリ 「10ラウンドもやる気はない。俺にはティラノサウルス級の腕がある。倒すんじゃなく八つ裂きにしてやる」



 IBFからタイトルマッチの認可をもらえなかったオペタイアは、王座返上を決めた模様。報道では、この試合のファイトマネーは45万ドルだが、主催者との複数試合の契約総額は200万ドル以上になるという。
IBF 「我々のルールでは、指名試合の回避を連続してできません。今回、ルールを破れば、他の選手たちも抜け道ができてしまいます。ブリエディスが指名挑戦者であり、対戦が義務であると伝えました」

オペタイア 「このベルトを勝ち取るために死に物狂いで戦ったので、手放すのは悲しいです。でも、ブリエディスが23日に戦えない以上、僕は試合を続けなきゃいけない。収入を断ることはできません。僕はリングマガジンのチャンピオン。できるだけ早くベルトを取り戻して、統一王者を目指します」

 プロモーターのフランク・ウォーレン氏は、このIBF決定を批判した。「みんなオペタイアがトップなのは分かっていることで、この試合を防衛戦とできなかったのは本当にバカげています。でも、止めることができない決定がされた、それが現実です」
 ワイルダーは、海外インタビューの中で、「イメージでは3、4ラウンドでKOしたいと思っている。絶対にそうできるとは言えないけど全力でいくし、KO決着させる。でも、相手に憎しみがあるわけじゃない。敵と握手もハグもできるし、食事だってできる。戦いが終わればそうできることを伝える」と答えた。(片岡亮)12/19



 IBFクルーザー級王者・オペタイアは、WBOランカーとの防衛戦が認められず、IBFは強行される場合、王座はく奪を通達した。IBFは前王者マイリス・ブレイディスとの指名戦を命じている。ただ、23日の興行は高いファイトマネーのオファーで、稼ぎで考えると選手は試合をしたい意向があった。(片岡亮)12/10

ワイルダー 「ジョシュアと戦うワリンには番狂わせのチャンスがあると思うね。腹の空き具合次第。パーカーにだって大きなチャンスがある。ジョシュアと俺は来年、ビッグマッチがある。だから、今回はそれがかかっている。ともに勝ってやりたいからね。どっちかが負けたらファンが興味をなくす可能性がある。メインは俺の方がふさわしい。だって、俺とパーカーは元世界チャンピオンなんだから。みんなヘビー級のKOが見たくて会場に来る。デオンテイ・ワイルダー以外にノックアウトを保証できるヘビー級選手が他にいるかね。KOはみんなの記憶に残るんだ」

ジョシュア 「ワイルダー戦は、最終決定とは言いきれないです。チームに任せているので、アスリートである僕にとってはよく分からない。いま純粋に対戦相手のワリンしか見ていないです。相手はスウェーデン初のヘビー級チャンピオンになることを目指している選手。僕の目標はその可能性を潰すこと。もう4団体統一の目標はないです。いまから5年ぐらいかかると40歳ぐらいになってしまうので」

 サウジ豪華興行は、DAZNがPPV中継を発表した。アメリカとカナダでは39.99ドル(5900円)、イギリスでは19.99ポンド(3700円)の追加料金が必要で、他の国々は通常放送に組み込まれるか、もしくは現地通貨で21.99ドル(3200円)となる。DAZNのシェイ・セゲブCEOは、「今年は100試合以上を中継、DAZNは誰もが認める世界的なボクシング中継の拠点です。サウジアラビアも大切なパートナー、この歴史的な試合の放送パートナーとして選ばれたことは光栄でしかありません」とした。(片岡亮)11/25



 フューリー×ウシクが2月に延期となったことで浮いた12月のサウジアラビアは、予算が大幅に使えたのか、プロモーターのフランク・ウォーレン氏が、「ボクシングの歴史的な夜となる」と予告してヘビー級6試合と、世界戦2試合を組んだ。先に伝えたようにジョシュアとワイルダーはそれぞれ世界ランカーと対戦する。
 世界戦は、昨年から1年も試合がなかったビボル(21勝(11KO))が13度目の防衛戦。キルギスタン出身、無敗の32歳。16年にWBA暫定王者のフェリックス・バレラに勝利。2度防衛で正規昇格。以降、1位・サリバン・バレラ、後のWBO王者で8位のジョー・スミスらに長期防衛を続け、昨年はスーパーミドル級の統一王者サウル・カネロ・アルバレスにも判定勝ち。前回は昨年11月、アブダビで元スーパーミドル級王者の1位・ヒルベルト・ラミレスを大差で下した。ディフェンスの堅い万能アウトボクサー。
 挑戦者のアーサーは 23勝(16KO)1敗、32歳。アマキャリアをベースに連勝を続け、21年に1度は勝っていたWBO9位・アンソニー・ヤーデにKO負けでリベンジを許したが、その後は4連勝で、前回9月にIBO王座決定戦でアルゼンチン選手に勝利した。
 もうひとつクルーザー級で突出した力を見せるオペタイア(23勝(18KO))の2度目の防衛戦。16歳でロンドン五輪出場したサウスポー28歳。15年にプロデビューし、東洋太平洋、WBOアジア太平洋王座などを次々と獲得。昨年7月、IBF王者・マイリス・ブリエディスに判定勝ち。この試合でのアゴ骨折など負傷で休んだ後、1位・マテウシュ・マステルナクが指名挑戦を辞退。さらに2位・リチャード・リクアポレ、前王者の3位・ブリエディスも対戦指示に応じなかった。9月、5位・ジョーダン・トンプソンと初防衛戦は圧勝4回KO。IBFからはブリエディスとの指名戦が命じられていたが、選択防衛戦が認められた。
 挑戦者は他団体ランカーのゾロ、17勝(7KO)、31歳。5月にWBOグローバル王座を獲得して1度防衛。まだ無名といえる中でのチャンス獲得。
 ほか、8月にウシクに敗れた元WBA2番目王者のデュボア(19勝(18KO)2敗)は、K-1時代からドーピング処分の常習者の無敗ミラー(26勝(22KO)1分)と対戦。ミラーは「2週間ぐらい前にデレク・チゾラ戦のオファーがあったけど他の相手を希望して、デュボアがパーカー戦は避けたいと言っていることを聞いた。俺なら勝てると思っているようだが、デュボアは体格の小さいウシクにもやられていた奴、1ラウンド80発のパンチを出せる俺が引退させてやるよ」と、早くも挑発メッセージを送っている。
 IBFの指名挑戦者ながら挑戦が決まらないフルゴビッチ(16勝(13KO))は、41勝(36KO)2敗2分で41歳のベテラン、モリと対戦。ほか世界ランカーのマフムドフやサンチェスも出る。注目試合が多く、KOが並ばないと長時間観戦になってしまう分厚さだ。(片岡亮)11/15

 元ヘビー級王者のアンソニー・ジョシュア(英国)と、デオンテイ・ワイルダー(米国)は、対戦が期待されていたが、両者は12月23日のサウジアラビアで、それぞれ別の対戦相手と戦う話が進められている。
 本来はタイソン・フューリーとオレクサンドル・ウシクの4団体統一戦が予定されていた興行、フューリーが前戦の負傷で試合を延期したため、代わって入ったのがジョシュアとワイルダーだが、直接は対戦せず、ジョシュアはIBF2位のオットー・ワリン(スウェーデン)、ワイルダーは元世界王者でIBF4位のジョセフ・パーカー(ニュージーランド)と対戦する方向。
 昨年ウシクに敗れてタイトル奪回できなかったジョシュア(26勝(23KO)3敗)は前回、元世界ランカーのロバート・ヘレニウスにKO勝ちで再起2勝を挙げたワリンは26勝(14KO)1敗、19年にフューリーに判定負けしたが、それから6連勝で前回9月、元世界王者のムラト・ガシエフに勝利している。
 ワイルダー(43勝(42KO)2敗1分)はフューリーに連敗後、昨年10月にヘレニウスに勝利したが、それ以降は試合なし。パーカーは33勝(23KO)3敗、フューリーの練習チームの一員になっている。昨年、当時無敗だったジョー・ジョイスにKO負けしたが、その後は3勝。10月28日にフューリーの前座でKO勝ちをしたばかりだ。
 プロモーターのフランク・ウォーレン氏は、「ボクシングの歴史的な夜となるような良いカードを近く発表する」としている。(片岡亮)11/16

コメント

コメント(48)  最新コメントへ  
[ 787204 ]  
どちらも負ける可能性はある試合な気も…


ワイルダージョシュア共に、実力者相手に景気良く勝ってからの方が、試合の盛り上がりが違うからでしょうかね。

本当の強さって何ですか  #-

2023/11/14 編集返信
[ 787291 ]  
なんとも日本じゃできない豪華な興行ですね。日本語で放映はあるのでしょうか。

にわかです  #OU101MPw

2023/11/16 編集返信
[ 787301 ]  所属を超えた夢のオールスター
日本ライブがあるとすれば
WOWOWよりDAZNでしょう。例えPPVでもみます!。でも¥5千オーバーはやめてねw。

kaiスタイガ  #-

2023/11/16 編集返信
[ 787321 ]  
なんつー興行だよ
重量級ばかりじゃバラエティーに欠けるから我らが井上ちゃんも入れてやっちくり

うバーリ  #-

2023/11/16 編集返信
[ 787559 ]  
DAZNで
ウォーレン&ハーン&黒幕っぽいアラビアのバ金持ち。
ワイルダー&AJ&フルゴの1位そろい踏み等
豪華記者会見配信中。しかしこうなると序列は
バ金持ち>プロモーター>統括団体ですなあw。

そしてやはり口だけで防衛戦ムリそうな茶ーに対する刺客は
WBAだけが過保護にしてるドーピングミラーに
デュボアをぶつける鬼畜さw。

H級↓
ウシク×フューリー、
お茶×ミラーデュボア勝者→お茶が返上ならセカンド消滅のはずw。ジレイ未定。
1位→ワイルダー、フルゴ、AJ。
プロスペ→J下村(トラブル中?)、Fサンチェス、ジャロロフ、マクムドフ、バコレ、アジャクバ等

kaiスタイガ  #-

2023/11/21 編集返信
[ 787712 ]  アラブの石油王はヘビー級がお好き♡
見事にビボルとオペタイヤの防衛戦以外はヘビー級ですな!
ビボルがクルーザー級に上げるならオペタイヤとの試合は個人的には激アツデス!!

sugaアール  #o4trAv4o

2023/11/26 編集返信
[ 788953 ]  オペタイヤは気の毒な気も…
マイリス・ブレイディスが怪我で出来ないから仕方なく選択防衛をしてる所もあるので、こんなところで妙に厳格にする必要ある?と個人的には思います。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/12 編集返信
[ 788990 ]  
オペタイヤが抜けるなら、同じDAZN系
スルドラミを決定戦に回してほしい。
ブリーディズ×スルドで。

kaiスタイガ  #-

2023/12/13 編集返信
[ 789122 ]  PPV3,300円
う〜ん!今回はパス(金欠笑)

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/15 編集返信
[ 789132 ]  
金額発表しましたね。
しかもイブ前日の深夜という・・・。

kaiスタイガ  #-

2023/12/15 編集返信
[ 789150 ]  
複数の試合ともなると情報遮断も難しいですが、
PPVでも
DAZNはTRと同じく
デイレイフルかハイライトで
ようつべ配信あると思います。
早くてイブの朝とか?夕方には?。

kaiスタイガ  #-

2023/12/16 編集返信
[ 789521 ]  王座返上は→世界の縮図!?
YouTuberマッチ・有名人エキシビションに

いまや日本の、キックや総合の地域王者レベルが?
日本人のボクシング世界王者並に稼ぎ!?

ブレイキングダウンの若者のスポンサー料が
1試合で1000万円超えたりするらしいですからねぇ。


格闘技のトップオブトップは☆いまだにボクシングとは言えど
水戸黄門の印籠でもあった、ボクシング世界王座は、、、☆

K8augPj6  #K8augPj6

2023/12/19 編集返信
[ 789528 ]  
>ブリーディズ×スルド

IBFランクはすでに
(1位2位空位)
3位ブリーディズ
4位WBA挑戦なんていつになるかわからないスルド
ですね、先見の明!。

kaiスタイガ  #-

2023/12/19 編集返信
[ 789539 ]  
>相手はスウェーデン初のヘビー級チャンピオンになることを目指している選手。

あれインゲマル・ヨハンソンは?

カル・セッチ―  #-

2023/12/19 編集返信
[ 789543 ]  
ライトヘビー級、クルーザー級なんて格闘家出身のボクサーを参入させるために作ったようなもんでしょ

土土土  #-

2023/12/20 編集返信
[ 789713 ]  
自分へのクリスマスプレゼント🎁3300円ポチッとしてしまった。試合がまだ始まらない。酒も飲んじゃってるんで、早くしてくんないとこっちが持たないよ‼️

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789714 ]  DAZN PPV視聴
ゲストに暇人、
デストルイス。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789715 ]  
6R、絶妙の右でダウン奪い
7Rも2度のダウン奪って
サンチェスがファにKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789716 ]  
圧倒的実力差
フルゴが1R
右でダウン奪って
その後も手を緩めず
ダウン奪って追打、タオル投げ入れとレフリーストップ
同時。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789718 ]  
1R
圧をかけるオペタイヤ、
こちらも実力どおりだが
必殺の大ぶり左フック!
大の字で一発KO勝ち!

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789719 ]  
WBAC以外で
オペタイヤに愛の手を!w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789722 ]  
カバちゃんボディーでKOやるもんだね!

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789724 ]  
全勝対決は
足のカバエル、3Rの右フックから
マクムドフにききだした。
4R
3度のダウン奪いTKO勝ち!
ここでプロスペが敗れる波乱。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789725 ]  
さあ、ドーピング野郎を地獄に送れるか?
こちらも過去色々あった
デュボア。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789726 ]  
デカい奴には中々効かないなぁ⁉️デュポア生き残れるか‼️

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789727 ]  
デュポア最終回ダウンは奪えずも怒涛の連打でTKOで生き残り!

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789728 ]  
タフなミラーに手こずりながら
最終10R
残り20秒
左フックから連打でついに
デュボア、ストップ勝ち!
これでミラーに代わり
再びWBAセカンドの挑戦権もゲットのはず。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789729 ]  
もしかして
ビボル、KO狙いか?w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789730 ]  
ビボル、堅実に
アーサー王子wにUD勝ち。
さあ、残るは
ワイルダー&AJ!

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789731 ]  
ビボル、惜しくも倒せず無念。こりゃあ中々長丁場。3150ファイト並か⁉️関口さんはじまっちゃうよ。残すところいよいよメイン二試合‼️

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789733 ]  折返し
そうそう、
ワイルダー、もっと自分から積極的に。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789734 ]  
8R、
パーカーが大ぶりを当ててくる!
自分の距離で戦え、身長差を利用して
クリンチも有効。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789735 ]  
さあ最終R、
ワイルダー一発逆転か、敗北か?。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789736 ]  
判定へ。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789737 ]  
パーカー、UD勝ち!
ワイルダー、DAZN登場飾れず。

アップセットも幾分か予想されてたが
そのとおりに。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789739 ]  
パーカーが良かったというよりワイルダーが……。終わっちゃったのかな。前回しかり、このPPVあまりハマらまらない。先週のサニーの方が燃えたよ🔥メインのジョシュアに期待✨

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789741 ]  
音が聞こえなくなった。開始早々に?俺だけ⁉️

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789742 ]  
私も聞こえません
バックアップの方も開いてみましたが駄目ですね

ましばP  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789743 ]  
apologies for audio issuesと出たんで現地の問題っぽいですね
メインで無音はきつい

ましばP  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789744 ]  
何がアポロジーズだよ。ふざけやがって🔥謝罪するなら金返せ⁉️

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789745 ]  
音復活♪

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789746 ]  
微妙な結末。寝よ💤

バルカセル坂上  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789747 ]  
5R終了後
ワリン、ノマスでAJ棄権勝ち。
こちらも苦戦が予想されたが
AJ絶好調、左フックが
心身ともにワリンを折った。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789751 ]  
少しは早く終わると思ったが
延々8時間20分程・・・。
英米時間に合わせる為しゃーない。

kaiスタイガ  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789754 ]  
ビボルは堅実に通算13度目の防衛成功ですがWBAだけコツコツ防衛してても評価は上がらないのでやはりベテルビエフと4団体統一戦を行うかそれが無理なら返上してクルーザー級へ行って欲しいかなあとも思ってしまいますね。

B.B  #-

2023/12/24 編集返信
[ 789808 ]  
ワイルダーは元気なかったですね。以前キューバ人のボクサーにポイントをかなりとられても最後に逆転してKOしたことあるんで、最後までわからないと思いながら見てましたが、パーカーは堅実なボクシングを見せていたと思います。それでもパーカーがワイルダーをそうとう痛めつけたという感じでもないし。序盤、中盤とワイルダーが足を使って下がってパンチを避けて、、カウンターも打とうとしたけどほとんど見せないまま。フューリー戦で歯車が狂ったのかな?

カリメロ  #-

2023/12/25 編集返信
[ 789819 ]  
個人的な期待カード↓
AJ×フューリー〇→ウシクが勝てば微妙・・・
AJ×フルゴ〇
AJ×ワイルダー△・・・
AJ×ウシクⅢ✖絶対イラン!w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/25 編集返信
[ 789864 ]  
ワイルダーは今後一発狙い多少変えるのか…

以前はワイルダーが勝つのではという意見がありましたが、今ジョシュアと対戦したらワイルダー厳しいですかね。

普段の言動から見ても、自身をブランド化してワンパンチ KOを狙いすぎてる気もする…

フューリーと戦った時も、ボディストレートなどその他のこともやれば、もっと接戦になったと思うんだけどな…

本当の強さって何ですか  #-

2023/12/26 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

RECENT POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方