モレル、余裕のKO防衛!SHOWTIME最終中継

12・16米・ミネアポリス「PBC」(SHOWTIME)
 ▼WBA世界Sミドル級タイトルマッチ 12回戦
  王者・デビッド・モレルJr.(キューバ) 2回TKO 10位・セナ・アグベコ(ガーナ)
 ▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・フリオ・セサール・マルチネス(メキシコ) 中止 アンヘリーノ・コルドバ(ベネズエラ)
 ▼WBAライト級挑戦者決定戦 10回戦  
  9位・ホセ・バレンズエラ(米国)  6回KO 7位・クリス・コルバート(米国) 
 ▼10回戦 
  ロバート・ゲレロ(米国) 3-0 アンドレ・ベルト(米国) 
   ※98-92、99-91、98-92
 ▼8回戦
  アルベルト・プエジョ(ドミニカ共) 3-0 エクトール・マデラ(米国)
   ※79-73、80-72、80-72

63524_0.jpg
 SHOWTIME最終中継、試合の合間にこれまでを振り返る話があり、リング上でもインタビュアーのジム・グレイ氏が挨拶。番組内の「こういう画面も見納めか」と度々思うため、試合よりも感慨深さに浸った時間になった。
63523_0.jpg
 メインはサンタクロースのコスチュームで入場したモレルが圧勝、モチベーション高そうなアグベコだったが、始まると隙を突く多彩なモレルの先手にアグベコが成す術なく追いやられ、早々にコーナーに追い詰められての連打でストップとなった。モレルは、「見てのとおりです。次、ベナビデスとマジで戦いたい」と語った。

モレル 「両親が試合を始めて見に来てくれたんです。本当に特別なことです。来年は100%、ベナビデスと戦います」

63526_0.jpg
 セミ、リベンジを誓ったコルバートだったが、積極的に攻めてくるバレンズエラにコーナーに下がる場面が多々。6回、勢いあるバレンズエラが右ロングフックを当ててコルバートはうつ伏せに沈んだ。「挑戦者決定戦だったんでタンク・デービス、さあ、やろうよ」とバレンズエラ。
63522_0.jpg
 ベテラン対決はゲレロが返り討ち、ともに練習してきた感じはあったが、ベルトはパンチに対する反応が悪く、手も控えめでラッシュされる場面もあり、長くリベンジを狙っていたというほどの試合は見せられず。ゲレロは、「自分がどこまでやれるか試してみたいです。もしかしたら世界戦もやれるかもしれませんよ」と笑顔。(片岡亮)

 フライ級戦は延期、王者マルチネスはビザ問題で仕事ができない失態。コルバートとバレンスエラ、前者のみWBCスーパーフェザー級14位だったが、ともにWBAライト級ランカーに昇格しての急造挑戦者決定戦に。
 ドーピング陽性で王座を失った元WBAスーパーライト級王者のプエジョ(21勝(10KO)が復帰戦、相手はアマキャリアのある11勝(6KO)無敗のマデラだが、こちらは6回戦4試合を経ての初8回戦。マッチメイクは不均衡に見えるが…。(片岡亮)

モレル 「俺を侮辱にすると苦しむことになるよ。お仕置きsてやろう。6、7ラウンドでKOする。クリスマスプレゼントだ。相手にとって最悪の結果にさせよう」
アグベコ 「俺を屠殺場の羊だとか思っているようだけど、俺は羊の皮をかぶった狼だからね。12年も夢見てきた試合、すべての集大成。この試合に勝つことが俺の人生すべてだ」
コルバート 「俺には勝てないことをファンに証明したい。圧倒する。男らしく負けを認めてほしいね」
バレンズエラ 「あのピエロをノックアウトしてやろう。ビビってるのが分かる。奴は俺に負けて計画が台無しになって仕方なく戻ってきたんだ」
ゲレロ 「この拳は戦いに飢えているから飯を食わせたい。雄牛は年をとるほど角は堅くなる、親父がそう言ってた。前と体重も違うから全然違う試合をするさよ」
ベルト 「ずっとリベンジしたかった試合、いまでも前回の試合を思い出すんだ。あのとき精神的にも肉体的にも良くなかった。計量後も4ポンドしか増えなかった。でも、いまは気持ちも野獣、集中できている」

david-mkog.jpg

 元WBC・IBF世界ウェルター級王者のアンドレ・ベルトが、40歳にして復帰。かつて敗れたロバート・ゲレロへのリベンジマッチに出る。ベルトは32勝(24KO)5敗、17年、WBC3位・ショーン・ポーターに敗戦後、18年8月にIBF5位・デボン・アレクサンダーに2-1で勝利、この試合がラストマッチとなっていた。IBF3位だった19年8月、試合が決まっていたが左上腕負傷で欠場した。
 元4階級世界王者のゲレロも同じ40歳、ベルトに勝った後、メイウェザーやキース・サーマンに負けたが、亀海喜寛に勝ったことがある。18年から格下相手に4連勝、最後は2年ぶりの試合だった21年8月、ビクター・オルティスに判定勝ち。(片岡亮)12/9



 SHOWTIME最後の中継、フライ級世界戦も追加された。
 WBC王者マルチネスは6度目の防衛戦、20勝(15KO)2敗。19年に王者・チャーリー・エドワーズを3回KOも、ダウン後の加撃で無効試合となり、再戦を相手が避けたことから、元王者で2位のクリストファー・ロサレスとの決定戦で、TKO勝利。この試合の約1カ月前、ドーピング陽性となっていたがなぜか不問に。20年、マックウィリアムス・アロヨとの対戦指示を無視した選択試合で7位・ジェイ・ハリス、ノーランカーのモイセス・カジェロス)を下した後、2位・フランシスコ・ロドリゲスとの指名戦を病気欠場。15位・ホエル・コルドバに勝利後、アロヨと対戦も序盤バッティングで無効試合になった。昨年、スーパーフライ級のローマン・ゴンサレスに挑んだ試合は判定負け、防衛戦で再起して18位・サムエル・カルモナに勝利。前回は5月にWBA8位・ロナル・バティスタに防衛、まともなランカーとやらないことがやたら多い弱気チャンプ、本来は何度も流れた暫定王者・アロヨとやる予定だったが、相手の辞退でまた下位選手とやる。
 挑戦者コルドバは18勝(12KO)、28歳。アマ130勝13敗、リオ五輪予選で敗れて17年にプロへ。無名相手の連勝街道、ライトフライ級ランカーとして昨年は京口紘人に挑戦したことがある元ランカーのアクセル・ベガに2-1判定勝ち。前回4月、フライ級に上げて元世界王者のWBO6位・アンヘル・アコスタに判定勝ち。ジャブより強打で先手攻勢、小差で勝って、試合後はマルチネスへの挑戦をアピールしていた。
 WBCはこの選択防衛戦後、勝者に2位・フランシスコ・ロドリゲスが指名挑戦する決定をしている。3位・デビッド・ヒメネスは挑戦者決定戦に出場予定。4位のユーリ阿久井は来年にWBA挑戦予定、6位に桑原拓がいる。(片岡亮)11/27 

 37年間のボクシング中継から撤退を決めた大手ケーブルテレビ局、SHOWTIME最後の放送は、WBA2番目王者のモレル防衛戦がメインに決まった。当初は9日の開催で、エリスランディ・ララ×ダニー・ガルシア、エイマンタス・スタニオニス×キース・サーマンのダブル世界戦になると伝えられていたが、これは興行自体が先送りになった。
 モレルは6度目の防衛戦、9勝(8KO)の25歳・アマ130勝2敗のスーパーエリートで、16年の世界ユース優勝後、19年にアメリカでプロデビューしたサウスポー。プロ3戦目の暫定王座決定戦で1位・レノックス・アレンに判定勝ちしたが、11位・マイク・ガブロンスキーとの初防衛戦は体重超過で失格となったのに、急きょノンタイトルにして王座を守るインチキだった。その後は15位・マリオ・カサレス、14位・アランテス・フォックス、10位・カルビン・ヘンダーソン、下位ランカーをKO連破してきたが、昨年は1位・アイドス・イエルボスヌイをワンサイドで12回KO。前回4月、6位・ヤマグチ・ファルカンを初回で倒した。カネロを挑発しているが、ビッグネームのないマッチメイクが続く。
 その前回の試合、当初は挑戦者として発表されていたのがアグベコ。ネバダ州コミッションから認可されず、1週間前なのに相手変更となったが、今回は認可される模様。28勝(22KO)2敗、31歳。11年デビュー、14年からアメリカが主戦場で、21年にSHOWTIME中継のセミファイナルで、アマエリートの無敗ウラジミール・シシュキンに大差で敗れ連勝8でストップ。その後は5連勝、昨年10月はSHOWTIMEのメインで16勝無敗のイザイア・スティーンに勝利する番狂わせを起こした。「無敗の相手に初めて勝ちました。急きょ決まった試合をやり遂げることができて、日陰で頑張ってきた努力が報われた」と話していた。世界戦が一度は消えたが、先月に無名相手にKO勝利している。(片岡亮)11/9

コメント

コメント(30)  最新コメントへ  
[ 787156 ]  
黄金のミドルは終わっても井上が参戦するから黄金のフェザーが始まります

111  #-

2023/11/12 編集返信
[ 787587 ]  
雪解けも進んでるが
デビモレ(PBC)×WBAC1位エンビリ(TR)※次有 は
やらなさそう。

kaiスタイガ  #-

2023/11/21 編集返信
[ 787875 ]  
WOWOWのみだったとしても、ライブするカードじゃないでしょうw。
UNEXTライブ決定的。

kaiスタイガ  #-

2023/11/27 編集返信
[ 788139 ]  
まさかのwowowでこの興行のスケジュールが入りました(ベテルビエフの興行も)

ましばP  #-

2023/12/01 編集返信
[ 788143 ]  
もうダブルライブ?はやめようよw。

kaiスタイガ  #-

2023/12/01 編集返信
[ 788552 ]  PBCからメールがきました
ここくらいしか適当なスレッドがないので。
片岡さんから、また詳しい説明があると思います。まずは報告のみ。

プライム・ビデオとプレミア・ボクシング・チャンピオンズ、2024年からの新たな複数年放映権契約を発表ニューヨーク-2023年12月7日-本日、プライム・ビデオとプレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、ボクシング業界で最も重要なイベントを視聴者に配信するための画期的な複数年権利契約を発表し、ファンにボクシング界の大スターが登場する最高の対戦を年間を通じて提供する。PBCは、トップ・コンテンダーや現世界チャンピオンを含む、様々な階級で活躍する150人以上のファイターをフィーチャーしている。2015年のデビュー以来、PBCはデビッド・ベナビデスvsケイレブ・プラント、ジェルボンタ・"タンク"・デイビスvsライアン・ガルシア、エロール・スペンスvsテレンス・クロフォード、カネロ・アルバレスvsジャーメル・チャーロなど、2023年のブロックバスターを含むボクシングスポーツ最大のメガイベントを開催してきた。PBCのようなワールドクラスのスポーツ番組が加わることは、プライム会員になることで、他に類を見ないほどお得で便利、そしてエンターテイメントが楽しめるという、多くの特典のひとつです。Prime Videoは、PBCの業界をリードするペイ・パー・ビュー(PPV)イベントを米国で配信する予定であり、最初のイベントは2024年3月に予定されている。PBCのPPV試合は、プライム会員であるなしにかかわらず、すべての視聴者が購入できる。さらに、米国と一部の国では、Prime VideoがPBCチャンピオンシップ・ボクシング・シリーズを独占配信し、ボクシングの現役スターと新星によるトップマッチアップを紹介する。具体的なカード、日程、場所などの詳細は後日発表される。PBCのライブイベントに加え、Prime Videoは、PBCの舞台裏を描いたドキュメンタリー、ライブ計量、過去のイベントのオンデマンドアクセス、ハイライト、アーカイブ映像など、オリジナル・スポーツ・コンテンツの提供を拡大していきます。「プレミア・ボクシング・チャンピオンズと協力し、世界最高のボクサーをプライム・ビデオに登場させることで、これまで以上に多くのファンに必見のイベントを体験してもらえることをうれしく思います。「PBCの試合を年間を通して生中継することで、Prime Videoは米国と世界中の視聴者に最高のスポーツを提供し続けます。「Premier Boxing ChampionsはPrime Videoと提携し、世界トップクラスのボクサーとイベントを紹介できることを大変誇りに思います。PBCの総代理店であるIntegrated SportsのCEO、ブルース・ビンコウ氏は「Prime Videoの驚異的なリーチと前例のないマーケティング力により、ボクシング界で最もエキサイティングで、競争力のある、そして最大の試合を紹介し続けることで、我々のスポーツに新たな視聴者を獲得できることを非常に楽しみにしています」と語った。ファンは、自宅でも外出先でも、何百もの対応デバイスでPBCを生中継で見ることができ、ウェブからのストリーミング、またはスマートフォン、タブレット、セットトップボックス、ゲーム機、コネクテッドTVでPrime Videoアプリを使用することができる。対応デバイスの一覧は、amazon.com/howtostreamをご覧ください。


いつも現地観戦します  #-

2023/12/08 編集返信
[ 788677 ]  
SHOWTIME最後の興行なのにカードが本当に弱いですよね。

これも栄枯盛衰なんですかね?

B.B  #-

2023/12/10 編集返信
[ 788883 ]  
ドーピングの王座剥奪プエジョが
さらっと復帰でワラう。

kaiスタイガ  #-

2023/12/11 編集返信
[ 789115 ]  
・・・あのー、
本当にマルチネさあ、
やる気ないんならもうやめてまえ!!☆(墨爆

しかもビザの問題だあ??
なんか最近どっかで聞いたような話だし(デジャブ悶

宇弓  #LkZag.iM

2023/12/15 編集返信
[ 789128 ]  
ちょっとフライング気味だけど、もう決まりでしょう。
ShowtimeラストはWOWOWオンデマンド
17日A11~単独ライブ配信。

kaiスタイガ  #-

2023/12/15 編集返信
[ 789164 ]  
プロボクサーなんだから
特例でビザなしで試合できるようになりませんかねぇ
たびたび入国できない問題あってうんざりです

試合しに来るんだから無条件で入国させなさいよ
コミッションが責任持つでしょ

エル  #SFo5/nok

2023/12/16 編集返信
[ 789232 ]  
WBCフライ級王座戦はビザの問題で延期には海外ボクシングだと良く見られるケースですがSHOWTIME最後の興行でこれは本当に悲しい限りですよね。

マルチネスの防衛戦の相手の殆どは寸前までノーランカーの急増か二桁ランカー相手で指名試合は未だにこなしていないのにこの延期でますます指名試合が遠のくという様は本当に呆れてしまいますよね。

B.B  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789263 ]  
ボクレコより、
全勝対決は
プエジョのUD勝ち。
11時前後から残りの3試合。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789270 ]  
しかしロバゲロとやった亀海が
解説かあ・・・

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789287 ]  
ロバゲロ、
UD勝ちでベルトを返り討ち。
「Showtime、サンクス!」泣w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789299 ]  
リング上で2人がいたまま
なかなか始まらない・・・

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789309 ]  
1R
コルバート
敗北寸前もった・・・

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789320 ]  
コルバート
苦戦ながら立て直す。
4Rへ

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789336 ]  
6R
ホセ、飛び込んだ右で文句なし!
一発うつぶせKO!

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789338 ]  
コルバート、
プロスペも一旦終了・・・。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789340 ]  
最後、ロングの右フック直撃で一発KOでしたね。

pt  #Iv91DcHw

2023/12/17 編集返信
[ 789341 ]  
しかしL級
なんちゃってOCを増やすなら
複数王座なんかもそうだけど、減らす努力もしろよ。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789349 ]  
サンタコスw。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789355 ]  
ラストのラストは超満員。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789363 ]  
2R
デビモレ、ストップ勝ち。

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789368 ]  
やっぱり一発の破壊力はさすが。
カネロ×べナビ弟×デビモレ
それぞれやらかし対決、来年の展望は?

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789403 ]  
デビモレがべナビ弟戦を確約。
カネロはムンギア(次有り)?

そして
Good-bye Showtime!

kaiスタイガ  #-

2023/12/17 編集返信
[ 789462 ]  
ライト級はJr.ライト、ライト、スーパーライトって激戦区ですからね

日本もライトフライ、フライ、スーパーフライって激戦区でしょ

土土土  #-

2023/12/18 編集返信
[ 789463 ]  
ライトはアメリカで活動するボクサーが一番世界王者になりやすい階級だしフライは日本で活動するボクサーが一番世界王者になりやすい階級ですもんね

土土土  #-

2023/12/18 編集返信
[ 789469 ]  
デビモレこそSミドルの最終兵器ではないでしょうか

すじこ  #-

2023/12/18 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

RECENT POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方