ガルシア、アウトボクシングからTKO勝利!「ロメロはどこだ?」

12・2米・ヒューストン(DAZN)
 ▼12回戦
  WBA・Sライト級4位・ライアン・ガルシア(米国) 8回TKO WBOライト級11位・オスカル・ドゥアルテ(米国)
 ▼WBA世界Sライト級暫定王座決定戦 12回戦
  1位・オハラ・デイビース(英国) 中止 3位・イスマエル・バローゾ(ベネズエラ)
 ▼WBAインターナショナルライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・フロイド・スコフィールド(米国) 1回TKO リカルド・トーレス(メキシコ)
 ▼10回戦
  シェーン・モズリーJr.(米国) 6回終了TKO ジョシュア・コンリー(米国)

12・1米・ヒューストン「OWL’S NEST」(DAZN)
 ▼WBCユース・ウェルター級王座決定戦 8回戦
  ジャリル・ハケット(米国) 3回TKO エイドリアン・グティエレス(米国)

231202DZ41.jpg
 まるで世界戦ばりの盛況となったガルシアの試合。スーパーライト級に上げても体格は十分な彼、左の強打で出てきた相手に距離を測って警戒した。3回、打ち合いを避け、スピードとタイミングで右ストレートを狙ったガルシアだが右ストレートをもらい、油断ならない展開。4回、詰めてボディ連打を見い出したデュアルテ、以降、これを肩で逃げたガルシアは見た目に悪いスタイルに。6回、足を使うわりに攻撃に繋がっていないガルシア、デュアルテはボディブローを継続。実況採点、4回までガルシアをフルマークにしていたが、その後に2回はデュアルテに。
231202DZ47.jpg
 7回、タイミング一発勝負のガルシアは、逃げ回る時間が増えてブーイングをもらったが、8回に、こめかみにフックを当てると相手がよろめき、追撃でしゃがんだデュアルテはポーカーフェイスながらテンカウント。結果としてストップで終わったが、試合運びはフィジカル頼みの部分が大きく、課題が残った。デュアルテは攻撃がパターン化してしまったところをやられた。もっと動きに幅があればチャンスは広がった。
 ヒット数はガルシアが70(23%)、デュアルテが69(24%)。決まるまでは接戦だったと思う。(片岡亮)

ガルシア 「相手はタフだった。デービスよりパンチがあった。いいパンチが当たったのに、続けていた。デリック・ジェームス(トレーナー)から足を使えば幅が広がると言われてそのとおりやったのがハマった。彼のおかげだ。俺はこの世界で前向きであることを見せたい。言いたいことを言ってるけど、誰に対してもむかついたりしていない。ただ真実を伝えたいだけ。世界チャンピオンになるために全力を尽くしているとみんなに言った。(WBA王者の)ローランド・ロメロはどこだ? やれるならやろう。ごまかすなよ。スティーブンソンは史上最少パンチ数の記録を作ったね。あんなので良いとか思っているのなら、それまで。あいつはアマ時代から嫌われ者だった。ぜひやりたいね。次は3月に試合したい」

デュアルテ 「立ち上がったのに止められて不公平でした。続ける準備はできていました。再戦したいです」

プロモーターのオスカー・デ・ラ・ホーヤ氏 「バーナード・ホプキンスと僕は何十年もスポーツ界最大級のイベントを開催してきて、ライアンに3000万ドルを稼がせたものも含まれます。我々はチャンピオンを育て、トップに導いて、最も稼げるファイターになれるよう支援しています。ライアン・ガルシアには、仲間内で切り取られた話を聞かないで、試合に集中し続けてください。僕らは、あなたをトップにするために今後も全力を尽くします」

ガルシア 「なによりイエス・キリストに感謝したいと思う。いくつか言っておきたいことがある。バーナードはこの試合後、俺がボクシングを辞めるか決めるとか言っていたこと。俺もトレーナーもチームが一生懸命やっている中で、誰がそれを決めるのか。神のみぞ知ること、誰も彼にボクシングを辞めることなんて伝えてなかった。もうひとつ、オスカーは俺が彼らを誤解していると言っているけど、普通の英語で言ったことだ。今回、デュアルテに俺を倒させようとしているのは明らか。デュアルテが次のスターになると言っていたんだ。
 デービス戦のとき、俺は試合の約2週間前、スパーリングで肋骨が折れ、走ることさえできない状況だった。それでリングに上がった。脱水症状もあった。でも、退屈なスポーツを盛り上げるためにやった。メイウェザーとデラホーヤ、メイウェザーとパッキャオみたいな試合になった。そういうのをやりたかった。水分補給の制限なんてのは普通、誰もやりたがらないもの。それがそれだけ問題か知っているからです。俺はそれでもやった。かなりの金も稼いだから、怒ることはできないけど、いまはもう違う目標でやっている。俺はスーパースター。金は稼いだから、次は何か。それはこのスポーツで最高の選手になること。タイトルを獲得したい。
 今回、俺はこの試合に全力でいける。久々に熱心にやれた。21年はきつかった。22年は大きな変化があった。23年は俺が開眼した。ひたすら集中している。それが自信の源になっている」

ドゥアルテ 「いまあらゆる瞬間を楽しんでいます。夢が現実になっています。僕のベストバージョンをお見せします。素晴らしいチームと一緒に勝つつもりです」

 セミの暫定戦は、デイビースのビザが間に合わず中止となった。(片岡亮)

ryan-garcia-vs-oscar-duarte.jpg

 王者・ローランド・ロメロ(米国)が負傷で指名試合を行なえない状況で、WBAは9月、1位・デービスと3位・バローゾの暫定王座決定戦を認可、その試合が12月の興行に加わった。WBAは以前、暫定王座を乱発していたが、王座一本化で一旦、すべて剥奪していた。今回は、王者欠場の本来の状況で設置。同王座は前王者アルベルト・プエジョがドーピング陽性ではく奪、その王座決定戦でプエジョに挑戦予定だったロメロとバローゾが対戦。1位のデービスがこの組み合わせに異議を唱えた中、試合は不可解なストップでロメロが勝って物議を醸し、混迷していた。バローゾが対応を求める中、ロメロ×デービスが指示されたが、そのロメロは負傷休養で試合に応じていなかった。(片岡亮)

デイビース 「3年前に決まっていたはずの世界戦が決まって大喜びしています。バローゾは本来は勝っていた真のチャンピオンできつい試合になりますが、KOします。ロックンロールの時間です!」
バローゾ 「自分が世界レベルにあることは、前回の試合で証明しましたので、今回はそれを確かめる試合。これまでの努力が報われるためのチャンス、勝って手を挙げてタイトルを持ってリングを下ります」




 4月にWBAライト級王者のジェルボンタ・デービスにKO負けしたライアン・ガルシアは、階級を上げての再起戦を12月にセット。ただ、相手はライト級ランカー。主催はガルシアと裁判中のゴールデンボーイ。
 ガルシアは23勝(19KO)1敗、25歳。遠慮ないビッグマウスで早くからSNSで人気を高め、21年、ルーク・キャンベルとのWBC暫定王座決定戦にTKO勝利。ただ、うつ病で防衛戦や挑戦者決定戦を立て続けにキャンセル。所属していたチーム・カネロとはトレーナーとの折り合いが悪く離脱、新たなチームを作り、昨年4月に復帰、7月には元世界王者のハビエル・フォルトゥナを6回KOで下したが、デービスとの試合は減量苦もあって動きが悪く、早々にダウンを奪われ7回に左ボディに悶絶、テンカウントを聞いた。ただ、この試合はPPVが、約120万件の大ヒットを記録。ガルシアに大きな商品価値があることを見せつけた。プロモーターのゴールデンボーイ、オスカー・デ・ラ・ホーヤ代表は再起戦にマニー・パッキャオ戦を提案したが、ガルシアは反発。両者は契約を巡って法廷で争うことになったが、結局は契約の試合消化が先だったようだ。
 相手のデュアルテはメキシコ出身、26勝(21KO)1敗1分、27歳。19年の黒星があり、そこから11連勝中、すべてKO、TKO。ゴールデンボーイの契約選手、初の大物選手との遭遇。パンチがある選手をぶつけるのは、ゴールデンボーイが、別れるスター相手に「あわよくば」を狙っているから邪推してしまうが。(片岡亮)10/3

ガルシア 「いい試合になることは分かってる。相手は手強い、ノックアウト・アーティスト。速くて、強くて、タイミングが良い。自分のスキルをまた披露するチャンスを神に感謝、タイトルを獲りたい。新しい階級で、さらに自信がついた。まずはこれを乗り越えなきゃいけない。楽な試合はやりたくない。もう25歳、いろいろハードルをクリアしてトップを目指す。俺は知名度があるから、みんな倒しに来る。こっちはできるだけ準備をしてきた。連敗はしたくないんで、ハングリーなのは変わっていない。俺にはその気持ちと集中力があrって、それが一番大事なこと」
ドゥアルテ 「ワクワクしています。何が起こるかといえば、僕が勝つ。メキシコボクシング界のアイドルになります。いまこそ最高の瞬間、チャンピオンになる気持ちがあります」

コメント

コメント(42)  最新コメントへ  
[ 786033 ]  オスカル・ドゥアルテ
天心選手と4年前位にスパーしている映像がYouTubeに上がってますね。試合のダイジェストしかなかったのでよくわかりませんが、タフでパンチありそうなメキシカンです。
ライアンガルシア再起戦ですが、食われちゃうかもね!?

sugaアール  #o4trAv4o

2023/10/27 編集返信
[ 786620 ]  取り急ぎ
WBA新ランクにて、
ロランドを休養王認定、
決定戦勝者は暫定ではなく、WBAのみが使用している「正規(レギュラー)」王者となります。
※ややこしいが「正規」=「正」の意味も兼ねてるので
WBA以外の王者呼称を、「正規王者」とするのは決して間違いではない・・・と思う。
「正規王者」と「正王者」まだまだ区分けして、書いてくれてるのは少数。

kaiスタイガ  #-

2023/11/04 編集返信
[ 787592 ]  
よくわからんWBAステイタスは置いといて
今↓
休養ロランド(PBC)=問題児、そしてライアンが標的。
1位オハラ(DAZN系)×3位バロッソ。
2位なんちゃってOCのシムス(PBC、次予定あり)、4位ライアン(DAZN系、次あり)
アフター予想↓
順当なら最優先はオハラ×ロランドだが、オスカーPが嫌って?
ロランドやシムスを引っこ抜けば
ロランド×ライアン
オハラ×シムス?
そしてDAZN系WBC王者とは統一戦が容易に。
あるいは「所属の壁」崩壊で、ライアンはDAZN系でなく
IBF王やテオに挑戦?

kaiスタイガ  #-

2023/11/21 編集返信
[ 787603 ]  
こちらも楽しみ。かなりおじさん顔のバローゾ応援⁉️

バルカセル坂上  #-

2023/11/21 編集返信
[ 788098 ]  
IBFはアメリカ出身のアマボクサーらを抱えてるから厳しいんですよね

666  #-

2023/12/01 編集返信
[ 788138 ]  かつてのホープ!?→ライガル。。。
ボクサーとしてのポテンシャルで言えば?
ライアンの方が、ドゥアルテさんより上だと思いますが

個人的にはライアンは、右ストレートのボクサーだと思っていまして
最もKO率が高いと言われる?一撃☆左フックに味をしめてしまったのか(笑)

最近はちょっと、ボクシングのバランスが、、、

ジャーボンタとの試合直前に、ライアンのミット打ちの映像が流れていましたが
ちょっとライアンのパンチが、フックの振りがワイドな印象で?
こりゃあシャープでコンパクトなディフェンスをする、ジャーボンタ相手には
ライアンのパンチは当たらんなぁと思いましたが。。。(笑)

そのライアンが、最近・ジャーボンタ戦の敗因を
インタビューで語っていたのですが
契約とかスケジュールとか「政治的な話」ばっかりしてたので!?

いやいや、純粋に昔のスタイルを取り戻せば
まだまだキミは強いんだよ☆と、言ってあげたい(笑)


そのライアンに対戦要求された事がある☆天心君ですが

最近・何かの収録で、具志堅さんが
天心君が、プロボクシングでKO出来ていない理由を
「彼はね、右フックが使えないんじゃないかなと思う」と
ポロッと言ったそうですが(笑)!?

天心君のニックネームは☆ライトニングレフトで
天心君本人も、左ストレートにはこだわりがあるようですが

キック時代に、右フックのカウンターを覚えてからか?
天心君の左ストレートのフォームにも、何らかの影響が出てるような、、、

同じくサウスポーで右フック型の☆粟生がトレーナーに付き
同じくサウスポーで右フック型の☆長谷川に(笑)、WOWOWの収録で
「一発のカウンターより、連打をまとめてストップを呼び込む!」と
天心君はアドバイスされたそうですが

具志堅さん的には、まだまだ天心君は右フックが足りないと(笑)!


具志堅さんは「得意なパンチは左ストレートと右フック!」と語っていて

ストレートと返しのフックは相性が悪いと、ず~っと言い続けている
不肖K8めのへっぽこ理屈を
遥かに超えた高みに☆具志堅さんはいらっしゃいますが(笑)

昔の具志堅さんの映像を見ていると
基本的には?左ストレート型のボクサーに見えるんですけど
あんまり遠心力を使わないで?
腕中心で、右フックを鉤突きでガツンと打ってたり?
急に遠心力で、右フックをデカく打ったりと!?

右フックをどうやって打ってるのか?
ちょっちゅ☆よく分かんないところが多いんですよね~(笑)!?


意識的には、一発カウンター狙いの右フックと言うよりも?
楔のように打ち込んで、ストッピングパワーを重視した
相手の動きを止めて行く「硬いパンチ」のような感じですかねぇ。。。

中谷潤人のジュントシステムも
具志堅さんのような☆右フックが加われば、ほぼ完璧だと思いますので(笑)!

若輩者K8めも→具志堅さんの研究をしてみようかなぁと。。。

K8augPj6  #K8augPj6

2023/12/01 編集返信
[ 788152 ]  
ガルシアほど人気先行のボクサーいないよね
今まで誰倒してますか?

タイプA  #-

2023/12/01 編集返信
[ 788169 ]  横から見るとパンチスピード溢れるライアン
ですが、モーションがあるので一流のボクサーにはそこを突かれる気がします。
ドゥアルテにそれが出来るかはわかりませんが、タフでパンチありそうななのでメキシカン得意の連打の中でカウンター取るのがハマれば、ひょっとしたらひょっとするかもしれません!
今週は私の中ではこれがメインの試合です。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/02 編集返信
[ 788170 ]  ライアンが→もっと若かった頃の動画。
https://youtu.be/b3RaYbAPB5E

今でも若いんですが(笑)!

ただ、ボクサーとしてのスピードのMAXは
ライアンに限らず、20才ぐらいがピークなのかなぁと。。。

天心君とかも(笑)!?


んまぁやっぱり、昔のライアンは
「右ストレートのボクサー」でしたかね~☆

ストレートパンチャーが、返しのフック型になるのは?
個人的にはあんまり推奨しません(笑)!

K8augPj6  #K8augPj6

2023/12/02 編集返信
[ 788259 ]  那須川天心と亀田和毅の共通点とは?→世界戦11度防衛のスーパー王者が解説「踏み込む覚悟があれば…」
内山氏は「天心くんも今はパンチもらわないように打って動くがメーン。ガンガーンってのがあれば簡単に倒せる」と言い切った。

 ボクシング転向して2戦2勝だがKO勝利がないことでパンチがないなど批判される事は多いが、ノックアウトダイナマイトの異名を持つ内山氏は「踏み込む覚悟があれば簡単に倒せる」と断言した。

 さらに「これは亀田和毅も一緒」と元WBCスーパーバンタム級暫定王者で亀田3兄弟の三男についても言及した。

 「もうちょっと踏み込めれば倒せる」と指摘すると、そこに至る「これかっていうタイミングをつかめるかは運」と続けた。

 渡嘉敷氏からは「運か!」とツッコまれたが、内山氏は「なんのスポーツでも運なんですよ」と主張した。


・・・まさかの、天心君と亀田の和ちゃんは同じタイプとの評価。。。(笑)

K8augPj6  #K8augPj6

2023/12/02 編集返信
[ 788261 ]  
日本時間
2日DAZN1、UNEXT1
3日DAZN4、FITE1
7連チャン、スキップ視聴スタート!w。

>米・ヒューストン
ハケット3R TKO勝ち。
ポーターは相変わらずオサレ、
ゲストはSモズリーシニア?、Jrはがんばってるが。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788272 ]  
モズリー息子は母親が白人なんですかね。
20勝4敗、その戦績も納得できる攻撃・防御の甘さが時々見られます。
あ、相手が棄権でTKO勝ち。

父親は一時、「シュガー」を名乗ってましたね。今のボクサーは誰も「シュガー」なんて継承しないだろうけど。ハンドスピードは世界最速級で、メイウェザーを第1Rだけ当惑させてました(笑)

浜田ファン  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788273 ]  
昨日のOWL’S NESTに続き
ポーターがゲスト、モズリーも息子を見守る。

ライアン私服もカッケー。
ホルヘとモズリーシニアを足して
2で割ったようなモズリーJrが
6R後ノマス勝ち。親父も喜色満面w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788275 ]  
>シュガー

ソルトボクサーは割といるんですけどねw。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788276 ]  
全勝スコフ、格下相手に
1R
4度ダウン奪って、TKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788277 ]  
スコフィールド初回KO勝ち。ライト級にはまだまだ黒人系プロスペクトがいますね。

相手選手、「リカルド・ロペス」だったが完全に名前負け(笑)

浜田ファン  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788279 ]  
バージル、元気そう。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788282 ]  オスカル・ドゥアルテ
控室のミット打ちで映った背中の筋肉凄いですね。タフなメキシカン相手にライアンどう戦いますかな!?

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788283 ]  
ムンギア×ライダー決定
来年5月はカネロ×ムンギアへ。

これでべナビ弟×デビモレが
内々定。

カネロ、べナビ弟
がそれぞれクリアなら次こそ対戦?。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788284 ]  1Rライアン
スピードはライアンが明らかに上、左フック左アッパーパワーもありますね!ドゥアルテのパンチも重そう!

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788285 ]  2Rライアン
ドゥアルテの攻撃に会場どよめいてます、迫力あるんでしょうね!今の所ライアンのアウトボクシングが機能しています。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788286 ]  
ドゥアルテ、背中の筋肉が凄く盛り上がってますね。
ガルシア、下がってチャンスを狙う。

浜田ファン  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788287 ]  3Rライアン
ライアン強めに打ってきた。ドゥアルテのプレッシャー感じてるようです。ドゥアルテ今の所がっちりガードで受け止め左フックボディ狙い。ライアンの攻勢取ります。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788288 ]  4Rドゥアルテ
ドゥアルテややギア上げてきた。ライアンプレッシャー感じてます。ドゥアルテのほうが攻勢。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788289 ]  5Rライアン
ライアン半身のとこドゥアルテ左フックでガード割ろうとしてます。ライアンも力いっぱいパンチ打ってるのでスタミナが心配。ライアンのクリーンヒット取る。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788290 ]  6Rドゥアルテ
ライアン少しスピード落ちてきた。ライアン右アッパー当てるが、ドゥアルテもパワフルな左フック当てる。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788291 ]  
 ガルシアのアウトボクシングには賛成なんだけど、相手に詰められたときのディフェンスというか上半身の位置や動きはなんか危なそうに感じる。

忘れ者  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788292 ]  7Rライアン
ライアンの左フックは相変わらず怖いが、ドゥアルテ貰いながらも前へ。ライアンの左フックカウンター効果的に2発ヒット。

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788293 ]  
7R、ドゥアルテの圧力が増す。
ガルシア、3分でリング10周したか?手を出せなくなってきた。

浜田ファン  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788294 ]  
個人的に背中向けてショルダーガードは好きじゃない
ポジション取りで勝ってるから出来るんだろうけど

ましばP  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788295 ]  
ブーイングも飛び交う
退屈な試合の中、
ライアンなんとかKO勝ち!

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788296 ]  
下がってのカウンターが決まり、10カウントでガルシア勝利!
ドゥアルテ、撃たれ脆かった。。

浜田ファン  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788297 ]  8RライアンKO勝ち!
ライアン左打ちながらリングサークリング。相手タフと見てポイント作戦に切り替えか!?
ライアンの左フックカウンターでヒット!効いた後連打でドゥアルテダウン!!立ったがレフェリーカウントアウト!ライアンKO勝!!!
左フックはやっぱり強い☆

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/03 編集返信
[ 788298 ]  
まるでWBA王者やないかい!
何でもかんでも同じWBAベルト・・・

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788299 ]  
とりあえずは一触即発の
オスカーと勝利のタッチ。

kaiスタイガ  #-

2023/12/03 編集返信
[ 788314 ]  ロメロ狙い
正解!(笑)
ドゥアルテは途中から半身のライアンには右は当たらないと判断し、左フックオンリーになった事で、ライアンに左フックを自由に打つ“間”を与えてしまったように感じました。
前半は右が軽くですがヒットしてたので、右を打ち続けて入れば、8R最後のシーン、入るところを左フックで効かされる事もなかったカモです。
このクラスはロメロ以外は皆強いチャンピオンなので、アンディ選手はこれらに割って入るのは簡単な事ではないですね!

sugaアール  #o4trAv4o

2023/12/04 編集返信
[ 788319 ]  
WBAレギュラー、暫定、インターナショナル、コンチネンタルみんな同じデザインの使い回しですし

999  #-

2023/12/04 編集返信
[ 788325 ]  
煽られてたとはいえ
ライアン(DAZN系)が実質無冠の
ロランド(PBC?)の名を出したのは意外だったが・・・、
ここでなぜオハラ(DAZN系)×バロッソが正規ではなく
暫定というのは、
ロランドを正規に戻して、ロランド×ライアンを企んでるのでは?。
例えば勝者同士
ライアン×オハラなんか
オスカーPにとっても願ったり叶ったり。
WBAはロランド、オハラ、ライアンの三つ巴解消を目指す!w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/04 編集返信
[ 788326 ]  
指名試合の前に
やりたい奴とやって、あとはポイ?
日本人を除いて、業界の新しいスタンダード?w。

kaiスタイガ  #-

2023/12/04 編集返信
[ 788327 ]  
忘れ者さんやましPさんが指摘の通り、
海外でも
ライアンの背中防御が話題にw。

kaiスタイガ  #-

2023/12/04 編集返信
[ 788403 ]  
試合見ながら須藤元気かよとw

若田部ベンチ  #-

2023/12/05 編集返信
[ 788640 ]  
暫定王座決定戦は松の内も明けてない来年の1月6日にベガス開催で決まったみたいですね。

ライガルがどう絡むのかは分かりませんが来年半ばまでには王者が1人になる事を願いたいですね。

B.B  #-

2023/12/09 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

RECENT POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
9位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)
出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方