ガヌー、フューリーのグローブ不正疑惑に言及 10・28サウジ

10・28サウジアラビア・リヤド「The Battle of the Baddest」(PPV)
 ▼10回戦
  WBCヘビー級王者・タイソン・フューリー(英国) × フランシス・ガヌー(カメルーン)
  WBAヘビー級12位・ファビオ・ワードリー(英国) × WBO10位・デビッド・アデレイ(英国)
  IBFヘビー級6位・ジョセフ・パーカー(NZ) × サイモン・キーン(カナダ)
  WBAヘビー級2位・マーティン・バコレ(コンゴ) × カルロス・タカム

TYSONFURY11466NGANNOU48486462.jpg

 ガヌーは、以前デオンテイ・ワイルダーが持ち出した、フューリーの「グローブ細工疑惑」について言及、メディアのインタビューで、「フューリーはグローブで不正をしていると思う」と言っている。
「ちゃんとグローブをチェックしてもらう必要がある。過去の対戦相手がグローブについて批判している。真実かどうかはさておき、確認する必要がある。ファンや相手がそれを話題にするのは一度や二度ではなかったんだから、確認して損はない」とした。
 フューリーのグローブはワイルダー戦後、相手のみならず動画の検証でファンなどからグローブが不自然な折れ方をしていたことなどが指摘されていた。不正と認定するまでのものではないが、疑いが持ち上がったのはたしかだ。それを払拭するのは試合管理側の仕事だが。(片岡亮)

アキバ☆ソフマップ・ドットコム
 前座、元ヘビー級王者のパーカー(32勝(22KO)3敗)が前座出場。昨年、ジョー・ジョイスとのWBO暫定戦に敗れてから3戦目、相手は23勝(22KO)1敗のキーン。すべてKOでの8連勝中。
 同じく8連勝している世界2位のバコレ(19勝(14KO)1敗)は、昨年、五輪金のトニー・ヨカを破っている。相手たかむ エイジレス・スポイラーのタカムは元世界ランカー、40勝(28KO)7敗1分。ジョイスらに2連敗だったが3月に、そのヨカの再起戦で勝利。

 フューリーは、「ボクシングの王座統一より、スポーツ長者番付のトップになりたい」とメディアに語っている。プロモーターのボブ・アラム氏は先日、オレクサンドル・ウシク戦がいまも実現可能だとメディアに言っていたが、本人は否定している。

「俺はボクシング人生を続け、2度ヘビー級世界チャンピオンになって、史上2番目の長期政権となっている。ウシクは前回の試合でまさにKO負けしていた。ボディでノックアウトされた(実際にはローブロー判定でウシクが勝利)。ダニエル・デュボアは本来、統一チャンピオンで、過去最高の報酬で俺と戦えたはずだった。だから残念だ。それがボクシング。誰かのせいでめちゃくちゃにされるのはこれが初めてじゃないし、これからもある。それがまさに俺のいる世界で、穴だらけだ。ウシクは打たれ弱くなっているのかもしれない。悶絶して泣き顔で5分も休んでから起きていた。俺はあいつが一度は試合を諦めたと思っている。で、15年間無敗の世界ヘビー級チャンピオンは俺だ。もう新しい目標があるんだよ。フォーブス誌のスポーツ選手長者番付で1位になりたいし、ハリウッド映画を作りたいと思う。もうリングゲームはクリアしたからな。完了した。やるべきことはすべてやり遂げ、だからガヌー戦に勝ったら、次はMMAルールでガヌーとやるか、ボクシングで(引退した)ジョン・ジョーンズとやるとかだな」

 「金になる試合を」という考えならば、今回のガヌー戦のような話題性マッチの方が楽に稼げるのは事実。さすがにウシクとの統一戦になればガヌー戦より大きいと思うが、メイウェザー×マクレガーのような例もあるだけに、これから本当に余興路線に行くのであれば、半ば引退したと見ることはできる。(片岡亮)9/20



 フューリーとガヌー、試合は10回戦で行なわれる。記者会見で、フューリーは「フランシスと戦えることを光栄に思う。俺はボクサーを倒すことに長けているけど、違うスタイルで来るMMA選手との試合はまた違うものになる」と言い、ガヌーは「ただボクシングをするだけではない。頂点の男を封じる。未来が分かる人はいないけど、ひとつ確実なのは俺がこの男の首を狩り取りに行くということ。それは保証する」と言った。(片岡亮)

フューリー 「トップ選手が2人、俺は相手がパブにいる喧嘩屋でも、UFCチャンピオンでも甘く見ることはない。どんな相手も危険があって、このスターを一発で倒すことを狙っているからだ。俺をラリー・ホームズと呼べばいい。ジャブを使うからだ。こうしたリスクを負う理由は、まず莫大な報酬、次に2つの世界が衝突すること。ボクシング対MMA。2人のチャンピオンとも全盛期。4連敗した選手なんかじゃない。どちらかが倒される。何百万人もの関係者もこれを見る。この試合が気に入らなくても、好奇心はあるだろう。もし奴のパンチが当たったら?ってね。俺はいまキャリアの終盤だ。いつ終わるか分からないから、残されたキャリアの最終章を楽しみたいと思う。一瞬一瞬を楽しまなきゃね。俺は生まれながらのエンターテイナー。公務員とは違う。みんな堅苦しくて退屈でうんざりだ。ここで見世物をしているのは俺だけだ。
 ガヌーの自信は怪しいもんだ。俺はボクサーができることは何でもやれる。サウスポーでもオーソドックスでも、デカい奴でも小柄でも、どんな奴もちゃんと倒してきたんだから。だから相手が何を言っているのかよく分からない。いまジョシュア、ウシク、ワイルダー、ルイス…いっぱいいるけど、どれも子犬レベル。連中は俺とやるチャンスがあったのに、何か理由つけて断った。もうそれは過去、俺はもっと大きな戦いをしている。ウシクなんて最優先であったことはない。4団体統一とか、そんなもの子犬の夢にすぎない。問題はウシクのチームがクソだったということ。ウェンブリーでの試合のオファーがあったのに受けなかったから先に進んだ。奴のデュボア戦、あれは負けだろう。デュボアはボディでウシクを倒していた。俺の言っていたとおり、ウシクがチビ猫だったことが証明された。鍋の中の小さなソーセージみたいに転がっていたな。もっと骨のある奴だと思っていたのに。俺はもっと強くベルト下を打たれたことがあるけど、あんなふうに転がったりはしてない」

ガヌー 「人生でいま夢の中にいるようだ。これを楽しんでいる。唯一のプレッシャーは、全力を出すこと。俺ができることはすべてやる。これまでもそうしてきた。実際にやって違いは感じた。2週間やって肩に痛みを感じ始めた。たった2週間でMMAでの10週間分の練習と同じぐらいパンチを打ったよ」




 ガヌーはこのボクシングデビュー戦で、接近戦を仕掛けるとメディアで語っている。
「フューリーは距離をとって判定に持ち込むつもりだと思う。 みんな俺のパンチがたまたま当たるぐらいしか勝つチャンスがないと思っているだろうけど、俺は判定でも勝てるよう取り組んでる。相手は距離をコントロールするのに優れているから、俺その距離を潰さなきゃいけない。つまりは接近戦。たとえ判定になっても勝ちたい。相手に隙を与えない。余裕があるとフューリーは強いから、プレッシャーをかけたときの反応を見たい。大きなパンチを当てるだけではなく、プッシュし続ける。それが俺のアプローチになるよ」
 ガヌーは今回800万ドル(約11億円)の報酬だと伝えられており、これはUFCでの全20試合のファイトマネー総額より高いという。UFCはMMAトップ団体だが、選手の待遇はボクシングほど高くなく、スポンサー契約なども制約が厳しいとされ、ボクシングをやっているYoutuberのジェイク・ポールは、「UFCファイターたちは後に続くべき」と言っている。
「俺も次、元UFCのネイト・ディアスとやる。その試合が彼にとって過去最高額のファイトマネーになるはずで、ガヌーだってそうだ。みんなUFCを離れて、ボクシングもできるようになればもっと稼げるようになる。MMAファイターはボクシングもやれるんだから。俺も(MMA団体の)PFLでUFCファイターに別の行き場を与える」
 日本では両競技の行き来は難しいが、那須川天心のように他競技からの転向はビッグビジネスになった。稼いだもん勝ち、という発想ならMMAファイターのボクシング参戦もアリ。ただし、試合の質が高くなければ結局、知名度だけの余興ファイトは飽きられるとも思う。(片岡亮)7/18




 ボクシング世界王者とUFC元王者の試合はボクシング公式戦として、中東開催が決まった。主催はフューリー契約のクイーンズベリー、トップランク、そして、ガヌーのギミック・ファイトによる共催。ガヌーはこれがボクシングでデビュー戦となるため、タイトルマッチにはならない。
 エキシビションマッチ的な色合いだが、ルールが公式ボクシングルールになったことで、プロレス的な異種格闘技戦よりは良いだろう。勝敗に興味の湧くものではないが、世間的にはガヌーに強いパンチがある分、同様に公式戦だったメイウェザー×マクレガーよりも興味を持たれる点もありそうだ。
 この試合の決定前、3団体王者のオレクサンドル・ウシクの陣営からは、「ルール上は問題ないのだろうが、そんな余興をやるならWBC王座を返上すべきだ」という意見があった。WBCはこれに対して、「指名挑戦者もないので、王座保持のまま試合ができる」との見解を出した。一方で、1位・デオンテイ・ワイルダーと2位・アンディ・ルイスの挑戦者決定戦は進める方向としたが、期限などはなく、実現はまだ不透明。また、一度は引退を表明していたフューリーはこの試合がラストマッチになる可能性もある。(片岡亮)7/12

フューリー 「ゴングが鳴った瞬間に爆発する。相手は世界一のハードパンチャーだそうだが、偉大なジプシー・キングのパンチにどう反応するか見ものだ。ライトの下に出ていくが待ちきれないね。ジプシー・キングがこのビッグマッチで、この世代で最も偉大なファイターであることを世界に見せつけられるのが楽しみだ。前回の試合後、リングに飛び込んだときのフランシスは強そうに見えたけど、俺ほどタフな奴はいないし、10月28日にそれが明らかになるだろう。この時代の最高試合になる」

ガヌー 「この3年、俺はずっとタイソンと戦えるのを待っていた。ボクシングをやることが長い間の夢で、議論の余地ないMMAヘビー級チャンピオンになった後、これはその夢を実現し、地球上“最凶”の地位を固めるチャンスになった。いまタイソンに言いたいのは、もし俺のパンチが当たったら倒れちゃうんだから、リングで逃げ回った方がいいぞ、ということだけ」

クイーンズベリー、フランク・ウォーレン会長 「タイソンは新たな限界突破する最高の状態で、他に類を見ないイベントになるでしょう。タイソンは真のキング・オブ・ザ・リングで、ガヌーは世界で最もパンチのあるといわれている選手。タイソンはどんなビッグパンチも避けられるのか、それとも当たったらどうなるのか、このボクシングリングは2人のチャンピオンにふさわしい舞台となります」

トップランク、ボブ・アラム会長 「フューリーは歴史上、最も優れたヘビー級ボクサーのひとりで、今回MMAレジェンドと対戦する機会になりました。これは歴史的な出来事で、素晴らしい試合になることは間違いありません」

コメント

コメント(33)  最新コメントへ  
[ 776698 ]  
>王座剥奪なし。いやしろよ!
心配なのは
1位ワイルダー×2位デストロイス?指令が
暫定になる事だが・・・。もうクソ団体はあてにできない。
両者やファンに良識を求む。

引退でもウシクとやってもいい。
とにかくWBC共々いなくなってほしいw。

kaiスタイガ  #-

2023/07/12 編集返信
[ 776700 ]  
・・・で、
結局やるんすね(爆

てか私はこのガヌーって方を、全く存じ上げないのですが、
UFCでどんな凄かった人だろうが、ボクシングは素人なんですよね??
それがいきなりデビュー戦??で、世界ヘビー王者と12回戦やるんですか??

なんかウシク側はルール上は問題ないのだろうが、
って言ってるようですが、
え??
ホントに無いの??
ロッキーだって、もうちょっと段階踏んでアポロとやってた気が(疑爆

・・・んまあ、
そんな細かいことは、アラムにウオーレンにスライマン息子にと、
こんなまさに目が$マークの化身☆みたいな人たちが、完全お墨付きてバックアップしてくれてんだから、
な~~んも問題ないのでしょうが(緩祭

・・・しかしスライマン息子さあ、
指名挑戦者もいないから、王座持ってても試合できるって、
だからなんで指名挑戦者いねーんだよ!!
こんな試合やらす前に、粛々と作ればいいじゃんって話で(爆、
だってカネロさまには、指名相手のベナビデとかいるのに、
チャーロとかとやらせるんでしょーに(悶爆、

・・・もうさあ、
世界中のみなさんでこんな体たらくで、
ちゃんと真面目に、ルールに則ったスポーツ競技とかやる気無いんだったら、
いっそもう潔く、

なんかみなさん誤解しているようですが、
私らのやってんのは別にスポーツとかじゃない、
単なる格闘技風・エンタメアトラクショー☆みたいなもんなんで、
ルールがどうこうとか、妙なクレーム入れるのは迷惑なんでやめて下さいね☆
くらいに、
全団体が共同声明でも出しとくれよと(緩祭

宇弓  #LkZag.iM

2023/07/12 編集返信
[ 776708 ]  
確かにいきなりヘビ一級最強王者と12回戦というのは、
大丈夫なのかなと思いますね… (゜゜;)

本当の強さって何ですか  #-

2023/07/12 編集返信
[ 776749 ]  
>この試合は10ポイントマスト方式で採点するボクシングルールによって行なわれ、いわゆる「エキシビションマッチ」には当たらない。そのため、ガヌーが王座に就く可能性も注目を集めたが、WBCのマウリシオ・スライマン会長は「フューリーに現在正式な挑戦者はおらず、ガヌーとの戦いは我々からも特別な許可をしている」と語っており、ベルトは剥奪されないようだ。
 サウジでの開催とあって大興行となるのは必至だ。ゆえに両雄が手にするであろうファイトマネーも想像を絶する金額になると予想される。すでにフューリーは英ポッドキャスト番組『Out of Interest Podcast』で「ガヌーはこれまでにUFCで得てきた50倍の金額を手にするだろう」と断言してもいる。
 ファンやメディアの間で衝撃が走った決定だが、一部では金が目当てという反発も招いている。米コラムニストのケビン・イオール氏は、米版『Yahoo! Sports』に掲載した記事で、この試合を「大衆を欺く詐欺に過ぎない」と糾弾。さらに「最近のボクシングはどうも臭う。この試合は格闘技を愛することを恥ずかしく思うものだ」「正直に言おう。これはお金のために行なわれている」と手厳しく批判し、こう続けた。
 「フューリーは全くもって無意味なエキシビションにもかかわらず、あたかも偉大な功績を残したかのように振る舞うだろう。それは8桁の給与を手にするからだ。ハッキリ言って、アメリカで実現したとしても興味をそそられない意味不明な試合だ。私はナオヤ・イノウエとスティーブン・フルトン、テレンス・クロフォード対エロール・スペンスのような本当に価値のある試合をいつでも歓迎している」

kaiスタイガ  #-

2023/07/12 編集返信
[ 776850 ]  
どうなんでしょ。
wikiだとガヌー氏は元々ボクサーになるためカメルーンからフランスに一年ちょっとかけて身一つで渡って、路上生活しながら縁あって身を寄せたジムがMMA専門だったとのことと、本人も才能があったんでMMAやってたみたいですが、
過去のメディア向けコメントでもMMAは仕事でボクシングは夢(北尾か)みたいなこと言ってましたよね。
批判も多いですが、キャリア晩年にやりたいことやっとやれるんだし暖かく見守りたいと思ってます。
無敵のT.フューリー相手にどこまでやるのかもとても興味あります。

にわかです  #OU101MPw

2023/07/14 編集返信
[ 777048 ]  
へー、
このガヌーって方は、UFCのヘビーのスター選手だったんでしよ??
それが20試合もやって、10億くらいしか稼いでないんですか??
井上なんてフルトン戦で6億とか言ってて、
年内にもう1試合やれば、今年だけでUFCのガヌー越えじゃんかと(¥爆

それこそカネロさまなんて、1試合で何十億も稼いでんのに、
真裏でUFCやってたら、 終わるまでトランクス一丁で90分も待たされるほど(爆、
ボクシングよりブイブイ言わせてる人気競技じゃないんですか??
こらダナ・ホワイト!!
ちゃんと選手に金払わんかいなと($爆

・・・んまあそれで、
デビュー戦でこんなに貰えるんならば、
そらみんなお気楽にボクシングやりたがるんでしょーが(緩笑、

でもこのガヌーって人は、
ヒューリーとやったあとも、ちゃんとボクシングやる気はあるのでしょうか。
・・・それこそ天心くんくらいに、完全にボク転向してやってくれるなら結構な話ですが、

なんかバイト感覚で、ちょこちょこつまみ食いしては高額お小遣い稼ぎ☆
とかやられても、
ボク界のテキトーでいー加減なザマが世界に晒されるだけで、
ボクシングって競技や、他の真面目にやってるボクサーにとって、
なんらメリットはない気が(緩悶

宇弓  #LkZag.iM

2023/07/18 編集返信
[ 777049 ]  このガヌーって方は、UFCのヘビーのスター選手だったんでしよ?? →それが20試合もやって、10億くらいしか稼いでないんですか??
ガヌーさんは、PPVボーナス含めても
1試合で、MAX2億円ぐらいだったとか!?

それでも?UFCからの最終提示☆1試合11億円ぐらいを
ガヌーさんは蹴ったらしいので(800万ドルを笑)!

まあ?相場なのかなぁと。

K8augPj6  #K8augPj6

2023/07/18 編集返信
[ 777052 ]  
今、サウジアラビア凄いですね。

ヨーロッパの有名サッカー選手を買い漁ってますね。日本代表の久保建英選手にも、4年240億のオファーを出したらしいですし。まあ、久保建英選手は、断ったらしいですがw

どんだけ油マネー溢れてんだw

たくまや  #-

2023/07/18 編集返信
[ 777054 ]  今、サウジアラビア凄いですね。 →ヨーロッパの有名サッカー選手を買い漁ってますね。
ネットで見たら、どエライ事になってました(笑)!

かつて、高額年俸の中国リーグや、税金の安いトルコリーグへの
有名選手の流出が多かったらしいですが
トップリーグに比べると、全体的に選手のレベルが緩いので?
どうしても試合勘が、落ちちゃうらしいですねぇ。

それでも、有名チームで
熾烈なポジション争いをしている選手・出番の減った選手は
最近の、凄まじいサウジのオイルマネーは☆やっぱり魅力的なのかなぁと。

K8augPj6  #K8augPj6

2023/07/18 編集返信
[ 777056 ]  
ベンゼマは、年俸300億とかw
メッシは600億とか噂がありましたし、サウジアラビアが熱いですね!!

たくまや  #-

2023/07/18 編集返信
[ 777064 ]  
石油で儲けられなくなる前に何らかの産業を起こすか地域活性化の為にやってる様な感じでは有りますね。

しかし現役ボクシングヘビー級王者とMMA元世界王者の戦いはアリ猪木戦みたいなお祭り止まりで終わる事が多いので出来れば見たくはなかったかなあと思ってしまいますね。

どうせ石油王たちの暇つぶし感覚でやってる様な感じですしね。

B.B  #-

2023/07/18 編集返信
[ 777069 ]  
ガヌーほどの選手でもその程度の稼ぎなのか…。
収入面の格付けでボクシングが上なのはボクファンとしては嬉しいところだが、人気が高まっているはずのUFCがなぜそんなに稼げないのか知りたくなるね。

N  #-

2023/07/18 編集返信
[ 777072 ]  南池袋伊藤
いや、しかしですね、こういうのがすんなり決まって行われるならば、ボクシングライター、ファン、現役選手なんかがみーんなで国際スポーツ裁判所(でしたっけ)に、この競技の価値を棄損されたって訴訟でも起こせないもんですかね。だって、現役のチャンピオンでしょーに。防衛戦しろってば。

南池袋伊藤  #Z5GHyyj6

2023/07/18 編集返信
[ 777074 ]  
なんか契約の都合で、ガヌーは通常のヘビー級王者の相場より低くなってしまってる、とは聞きました。

逆にフューリーがMMAに挑戦した時のファイトマネー知りたいですね〜(一時そんな話があったような)

あおのじ  #P8Kib52A

2023/07/18 編集返信
[ 777081 ]  なんか契約の都合で、ガヌーは通常のヘビー級王者の相場より→低くなってしまってる、とは聞きました。
聞くところによると
元々のガヌーのマネージメントが、UFCの親会社と仲が悪かったらしく?

ガヌーがマネージメントを変えた事で?
UFCから提示されたファイトマネーが、数倍~に跳ね上がったらしいですが(笑)


それでもUFCからの、800万ドル10億円以上のオファーを蹴った事で
今やガヌーさんの市場価格は☆1試合8桁とも言われるそうですね!?
(1000万ドル!笑)


奇しくも、UFCの提示額と同じ☆800万ドルで
フューリーと試合をする事になった、ガヌーさんですが

同じ金額なら?UFCルールの方が、楽なのではと(笑)!

K8augPj6  #K8augPj6

2023/07/19 編集返信
[ 782039 ]  
結局これはタイトルマッチではなくともWBCも認めてトップランクもかんでいるというとフューリーが勝ったらちゃんと戦績が変わるわけですね。メイもマクレガーに勝った時戦績の勝利数が増えたし。

カリメロ  #-

2023/09/08 編集返信
[ 782045 ]  
エキシか公式か、
最近は特に怪しくなったwボクレコで判断してます。

kaiスタイガ  #-

2023/09/08 編集返信
[ 782047 ]  UFCやTOP RANKは→ファイトマネーが渋いと?よく言われますが(笑)
UFCなんて、コミッションとは別に、年間数千回も!?

ドーピング検査を、やってるらしいですからねぇ。。。

おそらく年間費用は、数億円以上なのではと、、、

K8augPj6  #K8augPj6

2023/09/08 編集返信
[ 782051 ]  
ウシクの技術に翻弄されるのが怖くてやらないだけ。引退したり、撤回したりと面倒なヤツ。そしてボクサーではないのと戦うとはな。
薬物問題もあったし、早く引退すればいいのに。

7勝1敗  #LJx2DU6o

2023/09/08 編集返信
[ 782074 ]  
フューリーの試合を見るとしたらジョシュア、ウシクとの試合を見てみたいが、ドーピングと犯罪組織との繋があるから金は払いたくない。


>2017年12月12日、アンチ・ドーピング規律パネルによる聴聞会が開かれ、フューリーは2015年2月の尿検査でアナボリックステロイドの一種である禁止薬物のナンドロロンの陽性反応が検出されたことに対して、2年間の出場停止とするイギリスアンチ・ドーピング機関(UKAD)の処分を受け入れた。

2020年3月6日、フューリーからナンドロロンの陽性反応が検出され、イギリスアンチ・ドーピング機関(UKAD)との折衝を長期間にわたって続けていた際に、フューリー側が陽性になった原因として挙げていたのが、去勢されていないイノシシの肉を食べたことだった。しかし、当時肉をフューリーらに出したと言っていた農家の男性が、一転して事実ではないと明かし、フューリー側から2万5000ポンド(約330万円)をもらって話をでっち上げたとイギリスの新聞に告白したことで、フューリー側が薬物違反に関する釈明のため、農家の男性に金を渡してアリバイづくりをしていたという新疑惑が浮上した。

ぬり壁  #M0Gv5u3s

2023/09/08 編集返信
[ 782082 ]  ライジンの木村ミノルも→クロンブテロールで、ドーピング検査陽性になりましたが。
ボクシングでも、聞いた事がある成分!?

クレンブテロールを、2試合で6回使用したらしいですが
さすがに日本では「ドーピング検査陽性は、食肉由来なんです!」って話は?
出ないんですかね~(笑)


YouTubeで木村とコラボした☆ほっそんも、何やらクレームをつけてるらしいですが

んまぁ竹原畑山あたりも、この前ギャラの不払いやらかした、某格闘技イベントとか
この木村とも、関わっていたようですが

そろそろ、怪しげなイベントや格闘家とは?距離を置いた方が、、、(笑)!?


Number Webで☆大特集!

・「筋肉増強剤に該当する成分が複数確認された」木村ミノルはなぜドーピングに手を染めたのか…格闘技界を揺るがす“禁止薬物問題”を検証

・“ドーピング陽性”木村ミノルへの処分は適切なのか? UFCではミルコやアリスターも…根深い禁止薬物問題の本質「パンチ力が2倍、3倍に」

K8augPj6  #K8augPj6

2023/09/08 編集返信
[ 782087 ]  4団体統一が→子犬の夢なら?
元UFC王者相手に、ボクシングルールで防衛戦をするのは

皇帝ペンギンの夢☆なのでしょうか(笑)!?

K8augPj6  #K8augPj6

2023/09/09 編集返信
[ 782531 ]  
皇帝ペンギンとは見事に言い表してますね(⁠^⁠^⁠)◎

本当の強さって何ですか  #-

2023/09/14 編集返信
[ 782534 ]  
ナンバーのドーピング情報もきっと有益なものでしょうね。もっと問題意識が広まってほしいです。私が見た中では、日本薬剤師会のこのドーピングに対するファイルが副作用なども書いてあり、参考になりました。

https://www.nichiyaku.or.jp/assets/uploads/activities/guidebook_web2022.pdf

本当の強さって何ですか  #-

2023/09/14 編集返信
[ 782730 ]  なぜタイソン・フューリーには指名試合がない?→WBC会長が説明 | ボクシング
WBC(世界ボクシング評議会)のマウリシオ・スレイマン会長が、タイソン・フューリーがベルト防衛戦を行わずフランシス・ガヌー戦を選ぶ理由を明かした。

フューリーが最後に試合を行ったのは2022年末。デレック・チゾラと3度目の激突を制した。一方、最後の指名試合は2022年4月のディリアン・ホワイト戦だった。

しかし、10月28日に行われるガヌー戦ではベルトは賭けられない。さらに、統一王者オレクサンドル・ウシク、アンソニー・ジョシュア、そしてアンディ・ルイスとの試合はまだ実現していない。

『Gambling.com』のインタビューでスレイマン会長は「焦る必要はない」と語った。

「指名挑戦者という制度は、チャンピオンが誰を指名すべきかを特に考えることなく、各階級で最も有力なファイターにチャンスを提供するためのルールだ。そういった観点から今回指名挑戦を強いることは、スポーツそのものに対する不敬だ。だからこそ、我々は急いで挑戦者を指名しない。ワイルダーvsルイス戦を行い、その勝者が次の挑戦者となる可能性はあったが、最終的にその試合は実現しなかった」

「そのため、現時点で指名挑戦者はいない。フューリーは間違いなく最強のヘビー級ファイターだ。我々はフューリーとウシクの闘いを見たいと願っている。全てのベルトを争うビッグマッチのプランに関して我々が邪魔をすることはない。急いで挑戦者を指名するようなことはせず、行方を見守ろうと思う」


ちょっと何言ってるか?分からない(笑)!

K8augPj6  #K8augPj6

2023/09/17 編集返信
[ 782733 ]  
・・・うん、
まあ何言ってるのか全くのイミフですが(慣爆

いやだから、ボクシングって競技にとっての最高権威であるはずの世界王座の統括団体のトップが、
こんな指名試合もルールも、別に守んなくてもいいんです☆
みたいなことを堂々と言うんならば、
・・・・自分らルールに則ったスポーツ競技やってます☆とか言う看板は潔く下ろしてくださいよと(静笑

大体、指名相手がいないから指名試合やんなくてもいいとか、
・・・バッチリとべナビデって指名相手がいるカネロさまとかどーなってんねんって話で、
同じくアダメスとかいるチャーロ兄だって、指名試合どころかあと10日くらいで、
めでたく村田の試合やってない記録越え☆なんですが(悶祭

宇弓  #LkZag.iM

2023/09/17 編集返信
[ 782741 ]  
WBAはアメリカのコミッションに釘を刺されてからは王座を減らす努力はして複数王者の階級は18階級中5階級まで減ってその階級も近い内に返上でまた減ると思われるのでマシになったと感じますけどね。

逆にWBCは19階級中6階級で尚且つ団体内統一戦の予定はミニマム級とフライ級しかなくて逆にSフライ級とライト級で決定戦が予定されてる体たらくは本当に腐ってるとしかいいようが有りませんね、やはり麻薬カルテルや何やらで腐敗してるメキシコに本部があるのが大きく影響しているのかもしれませんね。

B.B  #-

2023/09/17 編集返信
[ 782742 ]  面白☆→WBC!
ドーピング陽性→食事由来です!問題ありません!

指名試合義務→スポーツそのものに対する不敬です!

、、、何の話なんでしょうか(笑)

K8augPj6  #K8augPj6

2023/09/17 編集返信
[ 783408 ]  引退かウシク戦か
とにかく煽り以上に
発言と行動がコロコロ変わるのでw。

まあWBCが、ガヌー戦用の贈呈ベルト作ったぐらいだから
王座剥奪はないでしょう。
ボクビーによれば
WBCがワイルダー×AJを指令して
インチキ王座の可能性も?。
勿論Tフューリー×ワイルダーⅣはやらなくて良し。

kaiスタイガ  #-

2023/09/20 編集返信
[ 783409 ]  
何でもいいからタイトル返上しろよ。長期政権って、試合間隔が空きすぎてるだけだろ。

7勝1敗  #LJx2DU6o

2023/09/20 編集返信
[ 783414 ]  
フューリーは引退の時、もうお金は十分稼いだと言ってたくせに。相変わらず信用できない┐⁠(⁠ ⁠∵⁠ ⁠)⁠┌


>俺の体はゼリーみたいにぶよぶよだ。それが自然な体なんだよ」としていたが[155]、後にフューリー自身がアナボリックステロイドの一種である禁止薬物ナンドロロンで摘発された。

匿名  #-

2023/09/20 編集返信
[ 783415 ]  Wikipedia にはこんなことも…

ドーピングの使用には犯罪組織が関わっていることもあると言いますからね。

あとは不可解判定は犯罪組織や賭けとかも関係しているのか。
南米では犯罪組織が宝くじみたいのやって収入源にしているとも。


もし↓が事実ならば、
以前、プロモーターが麻薬組織との関係は知らなかったというようなことを言っていたが、これも疑わしい

>父親のジョン・フューリーは2011年に喧嘩相手の目をえぐり失明させ、懲役11年の刑で刑務所に服役した。その後2015年に仮出所してフューリーのチームに復帰したが、この犯罪歴のためにアメリカのビザが許可されず渡航できない。

ウラジミール・クリチコ戦などで一時期フューリーのトレーナーに就いていた叔父のピーター・フューリーも、イギリスの世界的犯罪組織の中で一大麻薬帝国を築き、逮捕及び10年間の服役経験がある。


匿名  #-

2023/09/20 編集返信
[ 783418 ]  
Wikipedia とtheguardianから一部

https://www.theguardian.com/world/2016/feb/07/dublin-drugs-shooting-spain-gang-warfare

>ダニエル・キナハンは元々ボクシングに深い関わりを持ち、2012年にマシュー・マックリンと共同でボクサーのマネジメント会社MGM(後のMTKグローバル)を設立。

2016年2月5日にはMTKグローバルが主催するボクシング興行の前日に、公開計量が行われている最中だったダブリンのホテルにAK-47で武装した対立するギャング組織が襲撃し、キナハンカルテルの主要メンバーの1人を射さつする銃撃事件が起きているが、ダニエル・キナハンも銃撃の標的だったと伝えられた[204]。

この事件がきっかけとなり、2017年2月にMTKグローバルはキナハンとの関係を断ち切ったと発表したが、その後もキナハンはフューリーやビリー・ジョー・ソーンダースなど有力ボクサーのアドバイザーやマッチメイカーとして影響力を持ち続け[205][206][207]、2020年5月にMTKグローバルがキナハンが特別顧問を務めるプロモーション会社との提携を発表し、キナハンは表舞台に復帰していた.

匿名  #-

2023/09/20 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

 
※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

※コメント欄は多様な意見を友好的に交わす場にご協力お願いします。投稿者は「投稿内容に責任を持ち、第三者への不利益を管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を与え、迷惑行為、運営方針に反するものに予告なく第三者への記録情報開示を認める」ことを了承したものとします。執拗な迷惑行為は「電子計算機損壊等業務妨害罪」として刑事対応します。 ※「さ」など複数のHNで軽量級選手を「奇形」などと書いている悪質な荒らしは削除していきますが投稿記録は保存。こうした悪質投稿は回数が多ければ警察に運営妨害の届出を出しています。先日、開示請求により一部の投稿者が聴取を受けました。規制の巻き添えで一時的にコメントできない場合は、メールフォームに投稿を受け付けます。ご迷惑をおかけします。



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事の著作権は「片岡亮」および「NEWSIDER」に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、量を問わず無断での複製、転載、頒布等を禁じます。一部引用も「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限の範囲内」で「出所の明示」が満たされない場合、無断転載となります。記事は執筆者個人の主観的な感想、表現の自由に基づいて掲載、内容について事実の保証を完全にするものではありません。問題が生じる場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮(拳論)

Author:片岡亮(拳論)
< GEN-RON > 記者チーム「NEWSIDER」主宰、日本とマレーシアに拠点を持つジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に両国を往復中。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
RYO KATAOKA Twitter

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からのお買い物で、掲示商品でなくても数%の収益があり、運営費にできます。日々更新を続けられること、感謝申し上げます。管理者・藤堂香貴/ハイセーヤスダ

DAZN 3カ月プリペイド

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 170

紹介文:「限定版」こと「月刊拳論!~誰も書かないボクシング・格闘技界の裏話」は、毎月、タブーなき記事と、国内外の主要興行を常時更新したスケジュール「試合予定」のセットになっています。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。他では読めないディープな話に興味ある方が、ぜひご覧になってください。
(試合予定は月末の更新終了後に非公開となります。購入者情報は、筆者側は一切、見ることはできません)
 ※決済ができない方は、NOTE(https://note.com/genroncat/)でも読めます。

マガブロ記事一覧

  

NOTEでも読めます!

RECENT POSTS

SEARCH

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング] スポーツ
11位

[サブジャンルランキング] 格闘技
1位

人気ボクシングブログ

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/現代ビジネス/紙の爆弾/EX大衆/FLASH/週刊新潮/産経新聞/サンデー毎日/iRONNA/実話ナックルズ/トカナ/FRIDAY/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/日刊サイゾー/東京新聞/週刊ポスト/テーミス/CIRCUS MAX/週刊現代/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報/JAPAN TIMES 他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方