category :拳論!Boxing

日本王者・高橋悠斗が「新型コロナ」引退!試合2度延期でモチベーション保てず…

 日本ライトフライ級王者・高橋悠斗(白井具志堅)が、王座返上しての引退を発表した。ジムの公式ホームページで、「矢吹正道選手とのタイトルマッチがコロナウイルス感染拡大防止のため数度延期となり、気持ちを維持することが難しいというのが理由」と説明されている。

GREEN128_0sp.jpg

  • コメント 20

【テーマ】世界最強の5人は彼らだ!パウンド・フォー・パウンド

 IBF世界ライト級王者のテオフィモ・ロペス(米国)は、ファンから、階級に関係ない最強5選手、パウンド・フォー・パウンドのベスト5選手を聞かれ、この5人を挙げました。テレンス・クロフォード、カネロ・アルバレス、井上尚弥、タイソン・フューリー、そして対戦プランのあるワシル・ロマチェンコ。

BOXINGBESTDSC09692.jpg

 パウンド・フォー・パウンドはアメリカのボクシング専門誌「ザ・リング」でも毎月選定されていて、こちらは3月度のものが1位から5位までが、カネロ、ロマチェンコ、井上、クロフォード、オレクサンドル・ウシクで、6位以下はエロール・スペンスJr.、ゲンナジー・ゴロフキン、ファン・フランシスコ・エストラーダ、アルツール・ベテルビエフ、マニー・パッキャオです。もちろん、異論もあるはず。そこでみなさんのパウンド・フォー・パウンド、ベスト5(順位はつけなくても良い)をぜひ教えてください。

 最近の世界的選手があまり分からないという人は、「日本人だけのパウンド・フォー・パウンド5人」(例・・・井上尚弥、拳四朗、村田諒太、井岡一翔、京口紘人)、過去も含めた「全時代パウンド・フォー・パウンド5人」(例…タイソン、アリ、メイウェザー、レナード、デュラン)など別の選定基準でもかまいません。(藤堂)

  • コメント 19

仮想WBSSトーナメント!ミドル級 準決勝はモンソン×ライト、ハグラー×ロビンソン

3・30~4・5(FACEBOOK/YOUTUBE)
 ▼eWBSSミドル級トーナメント準決勝 12回戦 
  カルロス・モンソン × ロナルド・ライト
  マービン・ハグラー × シュガー・レイ・ロビンソン
 ▼eWBSSミドル級トーナメント 12回戦 
  カルロス・モンソン 判定 ジェイク・ラモッタ
  ロナルド・ライト 9回KO シュガー・レイ・レナード  
  マービン・ハグラー 8回KO ケリー・パブリク
  シュガー・レイ・ロビンソン 5回KO フェルナンド・バルガス

wbss-middlewe2ights.jpg

「世界中のボクシングファンの気晴らしに」という、ビデオゲームによるシミュレーション「eWBSSトーナメント」は、ヘビー級に続きミドル級開催。ゲームメーカーのEA Sportsの「Fight Night Champion」を使ってのボクサー8選手による架空のトーナメント戦になる。WBSSのFacebookページなどでライブストリーミングされる。ミドル級ならカネロ×村田が見たい(笑)。(片岡亮)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 はじめの一歩 /PS3 【中古】afb
価格:1738円(税込、送料別) (2020/3/30時点)

  • コメント 19

井上戦が延期のカシメロ、アメリカから出国できず自主隔離!

 4月25日にラスベガスで、WBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と対戦予定だったWBO王者・ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は、現在もアメリカにとどまって母国に戻れない日々を過ごしているという。

CASIMERO2019.jpg

 カシメロは井上戦を目指して2月の第2週にはアメリカ入り、マイアミで合宿後、3月中旬にラスベガス入りしていたところ、直後に試合の延期が決定。それでも5月か6月には試合が行なわれると予測してアメリカにとどまっていたが、3月下旬になるとフィリピンが都市封鎖に伴う入国や移動制限を実施。フィリピン国民であれば帰国は不可能ではないが、道中の感染を心配して外出を控えているという。

  • コメント 4

日本プロボクシング協会、全国282ジムに一律10万円支給!◆新型コロナウイルス問題

 日本プロボクシング協会は、新型コロナウイルス対策費用として、全国282の加盟ジムに助成金として一律10万円を支給することを決定。練習生が減るなど、苦境にあるジムへの支援を行なう。また、興行が延期になったプロモーターには、会場のキャンセル料の補助として1興行につき上限15万円を支給する。

 批判されやすいジム制度だが今回、大きな役割を果たしたと言えそうだ。(藤堂)

  • コメント 13

【延期日程】角海老宝石興行は再々延期に!3・26→5・19→6・18

6・18東京・後楽園ホール「SLUGFEST14」※3・26、5・19から延期
 ▼8回戦  
  日本フライ級5位・粉川拓也(角海老宝石) × Lフライ級8位・山口隼人(三迫) 
  日本Sライト級5位・アオキ・クリスチャーノ(角海老宝石) × 6位・木村文祐(JM加古川)
  齊藤陽二(角海老宝石) × 荒木貴裕(JBS)
  廣本彩刀(角海老宝石) × 湊義生(JM加古川)

158132838Slugfest.jpeg

 角海老宝石主催の5・19後楽園は、6月にスライドの再々延期となった模様だ。業界の決定では5月の延期は現時点で15日までだが、延長を見越しての自主的な延期となっている。当初、予定されていた岡田博喜(角海老宝石)×キム・ファンキル(韓国)、渡部あきのり(角海老宝石)×パントゥラック・ナームトーン(タイ)は、来日の難しい外国人相手のため白紙となった模様。プロモーターやマッチメイカーは見通しの付かない手探りの業務となっているようだ。(片岡亮)


  • コメント 11

動画問題でライセンス停止のサンダース、さらに罰金など追加処分へ

 WBO世界Sミドル級王者・ビリー・ジョー・サンダース(英国)は、不適切な動画投稿問題で、イギリスのボクシング・コミッション(管理委員会)によりライセンスを停止されているが、さらに罰金処分などが科される可能性が出てきている。

SAUNDERSFUCKINDV.jpg
 ※問題の動画より抜粋

 サンダースはSNSでサンドバッグを前に「外出禁止で口うるさい女性に怒られたときは、彼女が何か言おうとした瞬間にアゴを殴ればいい」としてサンドバッグを前に実演。これが女性へのDV(ドメスティック・バイオレンス)を誘発させるとして大きな非難を浴びた。すぐに投稿を削除して謝罪したが、多数の関係者からの批判も続いている。英コミッションは通常は処分のための会議を開くが、今回は新型コロナウイルス問題があることからビデオ会議となる可能性があるという。

  • コメント 2

ルイス・ネリ所属のプロモーター「6月に試合を再開する」

 メキシコのプロモーター、ザンファー・プロモーションズのフェルナンド・ベルトランCEOは、停止中のボクシング興行について6月に再開するとメディアに語っている。同社はWBC世界Sフライ級王者のフアン・フランシスコ・エストラーダや、元WBC世界バンタム級王者・ルイス・ネリと契約している。



「3月28日にはルイス・ネリが試合を予定していました。ハイメ・ムンギアは5月、カネロ・アルバレスの興行に出る話がありました。予定でした。5月までは興行はすべて延期です。6月にはエストラーダとカルロス・クアドラスの試合を予定していて、おそらくミゲル・ベルチェルもオスカル・バルデスとです。いま予定が遅れていますが、我々に不安はないです。通常の状態に戻します。世界中で病気を抱えている人たちの回復を願っています」

LUISNERYwinarroyo3.jpg
  • コメント 9

WBOフェザー級王者・スティーブンソン「ウォリントンとやれないなら階級上げる」

 WBO世界フェザー級王者・シャクール・スティーブンソン(米国)は、IBF王者・ジョシュ・ウォリントン(英国)との統一戦が実現しない場合、スーパーフェザー級に転向すると、動画インタビューでメディアに明言している。

SHAKURINT2424.jpg

 両者は対戦交渉があったが、即時の対戦はまとまらず、ウォリントンはWBA(2番目)王者のシュー・チャン(中国)との対戦にシフト。スティーブンソンは3月14日にミゲル・マリアガと初防衛戦を予定していたが、新型コロナウイルス問題で延期になっている。

  • コメント 1

■限定版■プロボクシング試合予定+ウワサ 4 延期情報も随時更新!

限定版「誰も書かないボクシング・格闘技の裏側」(120円) 

 さらにディープな「限定記事」と、国内外の主要興行を常時更新し、オマケのウワサ情報もプラスした「試合予定」、2つを併せて読めるものです。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。(試合予定は更新終了後に順次非公開にしていきます)

※最近の過去記事

■限定版3月号■ウイルス危機!なぜボクシングは一斉中止でK-1は強行したのか、理由と必要策
■限定版2月号■日本人出場の世界タイトルマッチ、先行情報!
■限定版1月号■窮地の日本ボクシングコミッション、糾弾された事務局長の「トンデモ反論」!
■限定版12月号■井岡も独立!崩れゆく日本ボクシング界の最大利権「ジム制度」
■限定版11月号■ボクシングはなぜ「噛ませ犬」を使い続けるのか ~コミッション弱体化を進める…
■限定版10月号■テレビはなぜボクシングを見放したか…日本に欠けた決定的な「理由」
■限定版9月号■ボクシングの「門戸開放」は那須川天心を呼べるか、鎖国主義ホントの理由
■限定版8月号■現世界王者も独立か!選手SNS活用に見る「ジム会長」不要論
■限定版7月号■蟻地獄!反社に取り込まれた選手たちの末路…「メイウェザー戦」オファーも!
■限定版6月号■「闇営業」現場見た!マスコミも知らない本当の恐怖…ボクサーも落ちた罠
■限定版5月号■止まらない「日本ボクシング界」の凋落!日本タイトル戦で「不正」発覚
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

英ボクシング専門誌、「BOXING MONTHLY」が休刊!井上尚弥の表紙も

 イギリスのボクシング専門誌「ボクシング・マンスリー」が休刊を発表した。89年に創刊、昨年は30周年を記念していたが、編集者らがそれを伝えた。残念ながら、それはエイプリルフールではなく、3月31日付のメッセージだった。昨年、エマヌエル・ロドリゲスと対戦する前の井上尚弥を「ミニ・マイク・タイソン」と特集し、表紙に抜擢したこともあった。ネット上ではボクシング関係者、ファンがこの話を悲しみ、「とても悲しい」、「残念だ」との声を上げている。

BoxingINOUEMonthly.jpg

 インターネットの普及やメディアの多様化で、出版界は低迷が続いている。雑誌の発行部数は97年から落ち続けていて、人々の紙離れは顕著だ。そこの一端で働く僕も収入減は避けられない状況にある。ただ、需要がゼロになっているわけではない。ネット上コンテンツが飽和状態になり、ネット検索でも得たい情報がスムーズに得られにくく、一部では紙媒体を手にしてめくった方が早いというケースもある。出版不況でも生き残っているジャンルもそれだ。また、プロの編集者やライターの持つ見識が突出していれば、従来のビジネスモデルでは先行きは暗くとも、別の手法で生かせることもある。ボクシングメディアもファンが存在する以上は形を情報の需要はあり、もし紙媒体を残すとするなら、紙媒体ならではの利便性を売れるかどうかにかかっている。よく陥るのは、長くやってきたスタイルを簡単に変えられないで自滅を待つパターンで、そこは売り手にも順応性が求められる。

  • コメント 6

【テーマ】いまこそ聴きたい!最高の「ボクサー入場曲」はこれだ!

 外出自粛などでインドアで楽しめるものは読書や映画、いろいろありますが、音楽もそのひとつ。ボクシングファンであれば、選手の入場曲というのも思い入れのある音楽のはずです。最近のチャンピオンたちで見ると・・・

DSCMurata01311.jpg

 村田諒太 「He’s a Pirate」(パイレーツ・オブ・カリビアンのサントラ/ハンス・ジマー)
 井上尚弥 「バトル・オブ・モンスター」(布袋寅泰)
  ※前々回までは「Departure」(佐藤直紀)
 寺地拳四朗 「愛をとりもどせ!」(クリスタルキング)
 京口紘人 「CHAMPION ROAD」(RSC拳闘倶楽部)
 井岡一翔 「ロッカールーム」(AK-49)
  ※内山高志も使用、井岡は少し前、谷村奈南やONE OK ROCKの曲も使用
 岩佐亮佑 「SAMURAI」(長渕剛)
 吉野修一郎 「ガッツだぜ!」(ウルフルズ)
 小原佳太 「ありがとう」(YASZEN)
 井上浩樹 「キズナミュージック」(Poppin’Party)
 田口良一 「THE FINAL COUNTDOWN」(ヨーロッパ)
  ※坂田健史など複数が使用
 山中慎介 「龍馬伝」(佐藤直紀)
 八重樫東 「MOVE ON」(AK-69)
  ※同じアーティストで曲をよく変更
 比嘉大吾 「CONQUISTADOR」 (メイナード・ファーガソン)
  ※具志堅用高が使用していた
 長谷川穂積 「Once You Had Gold」(エンヤ)

 などがあります。辰吉丈一郎の「死亡遊戯」とか、内藤大助の「ロマンチックが止まらない」、坂本博之「新世界より」などを忘れない人も多いのでは。小野寺洋介山は「行け行け洋介山」というオリジナル曲でした。曲をコロコロ変える人よりは、一貫して使ってくれた方が記憶に残りやすいです。テレビ中継で入場シーンをカットしてしまうのはバカげています。(藤堂)

  • コメント 74

ラミレス×ポストル再延期!アメリカは5月の主要興行すべて消滅◆新型コロナウイルス問題

5・9米・フレズノ(ESPN)
 ▼WBC&WBO世界Sライト級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ホセ・カルロス・ラミレス(メキシコ) × 2位・ビクトル・ポストル(ウクライナ)
 ▼10回戦
  ホセ・ペドラサ(プエルトリコ) × ハビエル・モリナ(米国)

ramirezposespn.jpg

 2月1日の中国開催が新型コロナウイルスの影響で延期となり、5月9日に米・カリフォルニア州フレズノで開催予定だった「ラミレス×ポストル」は、再延期となった。両者ともカリフォルニアで練習しており、ラミレスはリバーサイドにあるロバート・ガルシアのジムで、ポストルはハリウッドのフレディ・ローチ氏のワイルド・カード・ボクシング・クラブで準備していた。主催トップランク社のボブ・アラム氏は「2人が2度もキャンプをしながらの延期は本当にひどい話ですが、彼らはプロフェッショナルで必ずいい試合をしてくれる」とメディアに話し、マッチメイクの変更がないことを約束している。

 ただ、これで5月のアメリカでボクシングの主要興行はすべて消滅した形だ。当初は4月興行などを6~7月に延期して行なう動きがったが、いまやその見通しは立たず、秋の開催でも厳しいのではないかと見られている。カリフォルニアでは人気テーマパーク「ディズニーランド」も無期限閉鎖中。アメリカでは現在、多くの州でパーティーの禁止、レストランやナイトクラブ、ジム、美容院、劇場、キャンプ場など人が集まる形態の業種には営業禁止の指示が行政サイドから出されている。

  • コメント 1

【テーマ】いまこそ絶対に観るべき「ボクシング映画」はこれだ!

 いまボクシング中継が再放送ばかりに切り替わって、海外のボクシングメディアでは、「いまこそボクシング映画を見よう」なんて声が上がっていたりします。ボクシング映画の代表作といえば「ロッキー」シリーズですが、もちろん邦画も洋画もたくさんボクシング題材の映画は無数にあります。「ザ・ハリケーン」、「レイジング・ブル」、「ミリオンダラー・ベイビー」、「リベンジ・マッチ」、実写版の「あしたのジョー」、「百円の恋」、「ボックス!」、「キッズ・リターン」、元プロボクサーの赤井英和が主演した「どついたるねん」、さらに袴田事件の「BOX」というのもありました。

DSC03245SCENE.jpg

 みなさんの記憶に残る、いまこそ絶対に観るべき「ボクシング映画」と、その理由をぜひ教えてください!(藤堂)



  • コメント 108

【テーマ】絶対に一度は見てほしい「ボクシング動画」!

 外出規制の増える海外では、ネット上でオススメの「ボクシング動画」を伝え合うことが増えています。みなさんも「これは見るべき」という動画があったりすると思いますので、ぜひ教えてください。たとえば、アメリカではこんなのが「定番」となって人気です。


 マイク・タイソンの凄すぎるトレーニング


 モハメド・アリとカス・ダマト、軽快ステップなやり取り


 ラリー・ホームズとトレバー・バービックの場外乱闘



 他にも、あまり知られていない貴重映像が続々…


 シュガー・レイ・レナード×オスカー・デ・ラ・ホーヤ、縄跳び対決


 チャップリン×ジャック・デンプシー


 猪木とも戦った元世界王者レオン・スピンクスのいま


 消失前の名門クロンク・ジム
  • コメント 20

被害深刻のスペイン、元世界王者がボランティア活動!◆新型コロナウイルス問題

 WBC世界Sウェルター級、WBA世界ミドル級の元世界2階級王者・ハビエル・カスティリェホ(スペイン)は、被害が深刻な自国で人々を助けるボランティア活動を続けている。

JavierCastillejoC.jpg

 感染者は世界82万を超え、過去24時間の死者数ではスペインが849人でトップ、通算すると8189人で、イタリアに次ぐ数となっている。そこで52歳のカスティリェホは、赤十字のボランティアに参加。「買い物に行けない高齢者の代わりに、スーパーマーケットに行って食品などを購入してきてあげることです」とメディアに話している。

  • コメント 1

無観客で強行のUFC249、ボブ・アラムが批判!◆新型コロナウイルス問題

 UFCは新型コロナウイルスの問題で一部スケジュールを中止しているが、4月19日にニューヨークで開催予定だった主要大会の「UFC249」は場所を変更して、無観客開催を宣言している。ただ、これには批判もあり、ボクシングの大物プロモーター、ボブ・アラム氏もメディアで強く批判している。

BOBARUMinter.jpg

 UFCは世界的な放送ネットワークを持っていることから当初、多くの大会を無観客で行なう方針を取っていたが、ロンドンや、米・コロンバス、米・ポートランドの3大会を延期せざるをえなくなった。「UFC249」も、ニューヨークが3月13日に出した「500人以上の集会禁止」を受けて延期されると思われていたが、UFCのダナ・ホワイト社長は24日、「代わりの会場はおさえた」として無観客試合を宣言。その場所は明かさず、「UFC249の後はイベントを完全再開する予定、ラスベガスでもやるし、これからヌルマゴメドフとマクレガーの再戦が最大の試合」とも言っていた。ただ、メインに予定していたライト級タイトルマッチは、コナー・マクレガーを下しているライト級王者・ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)の入出国が難しく、変更される見通しだ。

  • コメント 5

中国人王者シュー・チャン、タイから帰国して2週間ホテル隔離!◆新型コロナウイルス問題

 IBF王者・ジョシュ・ウォリントンとの対戦交渉があったフェザー級のWBA王者(2番目)のシュー・チャン(中国)だが、新型コロナウイルス問題の拡大で次戦の見通しのつかない中、現在ホテルの一室に隔離されているという。

XUCANeating.jpg

 2度防衛中のシュー(18勝(3KO)2敗)は、新型コロナウイルスの影響で北京のM23ジムが閉鎖となっていた2月8日、チームメンバーとともにタイ・バンコクでトレーニング。当時、タイは問題の影響が大きくなかったため、3月8日にはバンコクでバイシャンボ・ナスイウラやウラン・トロハツの出場した中国支援チャリティ興行にも来場。しかし、その後にタイでも感染拡大で出国できなくなる恐れがあったため帰国準備、結果的に27日にラオスやベトナム国境に近い雲南省の玉渓に到着、現地ホテルのシングルルームで14日間の検疫隔離となったと伝えられる。本人のSNSでは隔離先は一泊3000円程度の格安ホテルで、清潔ながらかなり狭いという。

  • コメント 2

イギリス、興行延期を5月まで拡大!感染者急増で大混乱◆新型コロナウイルス問題

 イギリスのボクシング・コミッション(管理委員会)はボクシング興行の延期を4月から5月に延長した。

 これにより、開催予定だった5月2日マンチェスターでのWBCヘビー級暫定タイトルマッチ(王者・ディリアン・ホワイト×アレクサンダー・ポベトキン)や、9日カーディフでのIBFライト級挑戦者決定戦(ジョージ・カンボソス×リー・セルビー)、23日ロンドンでのオレクサンドル・ウシク×デレク・チゾラなど、5月中のボクシング興行もすべて延期が決まった。ホワイトとセルビ―の試合はそれぞれ7月に移動する。今後は政府や医療機関のアドバイスに従って再開時期を検討するという。

  • コメント 0

ビリー・ジョー・サンダース、ライセンス停止!悪質動画に非難轟々、カネロ戦に暗雲

 WBO世界Sミドル級王者・ビリー・ジョー・サンダース(英国)は、イギリスのボクシング・コミッション(管理委員会)によりライセンスを停止された。

SAUNDERSFUCKINDV.jpg
 ※問題の動画より抜粋

 サンダースは先ごろSNSで馬鹿げた動画を配信。サンドバッグを前に「新型コロナウイルスで外出禁止になっている間、狭いスペースに隔離されているので、6日も経てば口うるさい女性によく分からない理由で怒られたりするから、我慢できなくなるはず」として、「そういうときは彼女がやってきて何か言おうとした瞬間、唐突にアゴを殴れば彼女は頭が真っ白になって崩れ落ちるので、彼女を片付けられます。それで一件落着」などと実際にパンチを打って見せた。これが男性による女性へのDV(ドメスティック・バイオレンス)を誘発させるものだとして、ネット上では大騒ぎになり、サンダースは早々に謝罪。

  • コメント 19
チケットぴあ
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット



チーズ/片岡優香

楽天西友ネットスーパー

 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

チケットぴあ
ボクシングチケット購入

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

BLOG

CATEGORY

SEARCH

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり