パーカー辛勝、ユーバンク判定勝ち「早く倒しても意味ない」

5・1英・ロンドン(SKY/DAZN)
 ▼WBOインターコンチネンタル・ヘビー級王座決定戦 12回戦
  3位・ジョセフ・パーカー(ニュージーランド) 2-1 15位・デレク・チゾラ(英国) 
   ※115-113、113-115、116-111
 ▼4団体世界女子ライト級タイトルマッチ 10回戦
  王者・ケイティ・テイラー(アイルランド) 3-0  ナターシャ・ジョーンズ(英国)
   ※96-95、96-94、96-95
 ▼WBA世界Lヘビー級スーパータイトルマッチ 12回戦
  王者・ドミトリー・ビボル(ロシア) 3-0 8位・クレイグ・リチャーズ(英国)
   ※115-114、115-113、118-110
 ▼IBO世界ライト級王座決定戦 12回戦
  ジョバニ・ストラフォン(メキシコ) 1回TKO WBO6位・ジェームス・テニーソン(英国)
 ▼10回戦
  WBAミドル級暫定王者・クリス・ユーバンクJr.(英国) 3-0 マーカス・モリソン(英国)
   ※3者とも98-92

PARKERDEREKCHI.jpg

 パーカーは初回、大きな右フックでダウン、一発を狙う相手にジャブを打ったが、近距離での打ち合いを警戒した両者ともクリンチの多い感じに。チゾラは距離を詰めてのボディを打ち続け、その低い構えにジャブ、フックを合わせたパーカー。なかなか採点の難しそうなラウンドが続く中、チゾラの手数が終盤、減った印象もあった。採点は割れてパーカーに。

チゾラ 「驚いたなんてもんじゃない。またこれかよ。ジャッジは俺を嫌ってる。ひどすぎるわ。パーカーが再戦するなら俺はやるよ。俺は勝った。セコンドのアンディ・リーでさえ、勝ったと言っていた。俺を引退させたいんだろうが、そうはいかない」
パーカー 「厳しい試合で、ダウンも取られて、中盤からはボクシングのスキルで差をつけましたけど、接戦でした。取り組まなければならないことがたくさんありますね」

 テイラーは先にハイテンポで手を出し、相手にリズムを作らせず、ハンドスピードで上回った。挑戦者はパワーありそうだったが、前のめりに伸ばしたロングのヒットが少なかった。しかし、ジョーンズが近距離での打ち合いに応じるとテイラーもリターンをもらって苦戦、体力ある挑戦者に薄氷の僅差防衛となった。

テイラー 「立ち上がりがちょっと遅かったんですが、価値ある勝利だと思います。接戦だと思ったので終盤はポイントを取らなきゃいけなかったです」
ジョーンズ 「接戦でした。彼女が受けてくれるなら決着戦をします。自分がそれだけのレベルにいると思うし、チャンピオンになりたいです」

 ビボルは固そうなジャブで堅実な試合運び、体格で勝る挑戦者もジャブを放つが、なかなかヒットに繋がらず地味な展開に。ビボルも仕掛けないから、リチャーズが攻勢を強めて前に出る場面もあったが、王者のディフェンスも堅牢、見せ場の少ない展開で2社が僅差で、1者が大差の判定防衛になった。

 テニーソンは初回、接近戦での打ち合いで左右フックをもらって大きくダウン。何とか立ち上がったが追撃に成す術なくストップされた。8連勝中の無名メキシカンにまさかの敗北。

 ユーバンクは相手のカウンターを警戒して序盤、あまり思いきった攻めを見せてなく、相手も待ち状態が長かったが、5回が始まるとユーバンクが連打ラッシュを仕掛け、モリソンも応戦、大きなヒットはないが緊迫。6回、ユーバンクが距離を詰めてボディ連打。ガード固めた相手を追い込み、7回もボディから攻勢を作ると相手はクリンチ。ただ、ユーバンクは攻め焦らず、終盤は相手の反撃も受け流し、最後は攻勢を見せて終了。危なげない判定勝ちとなった。(片岡亮)

ユーバンク 「2ラウンドで終わらせることもできたけど、ブランクもあったから長いラウンドやりたかったんですよ。試したいことをやって、リングの感触を取り戻し、新しいトレーナーとの関係も体験したかったから。いつもは突破口を見つけて倒せるけど、今回は学ぶために。早く倒しても成長はできないんで」

 5月に次戦を行なうユーバンクは、「年内にゴロフキン戦」を目標に掲げている。メディアに「今年の最後の試合はゲンナジー・ゴロフキンとやる。100パーセント、実現させます」とまで言っている。
「僕は何年も、そういう試合を望んできました。ゴロフキンはミドル級でナンバーワンの男。僕はやれます。他にゴロフキンと誰の試合が見たいんですか。僕が一番、面白くて、競う試合ができると思います。ただ、それ以外でもミドル級にはたくさんのビッグネームがいます。WBAの正規の王座を持っている村田諒太も、僕が望むビッグマッチ。ボクシング界では政治力も大きいから、難しいものもありますけど、僕は次の試合が終わった後、早めにリングに戻りたいと思ってます。ゴロフキン戦の前にケル・ブルック戦という声もあります。それも素晴らしい試合です。みんな見たいと思っているはず。僕が出した名前なら喜んで試合するので、あとは相手のマッチメイク次第です」
 村田がユーバンクと対戦して、勝者がゴロフキンと対戦、なんてストーリーなら盛り上がりそうだが。(片岡亮)



 5月1日のロンドン、ヘビー級戦のパーカー×チゾラほか、2つの世界戦を含むビッグイベントが開催。村田諒太が王座を持つWBAミドル級の暫定王者ユーバンクも出場する。DAZN放送で日本からも視聴可。

 元WBO王者のパーカー(28勝(21KO)2敗)は、アンソニー・ジョシュア、ディリアン・ホワイトに連敗後、3連勝。2月下旬に19勝無敗の同国人ジュニア・ファに判定勝利したばかり。これを挑発していたのがベテランのチゾラ、32勝(23KO)10敗。こちらも18年にホワイトに敗れた後、3連勝していたが前回10月、元クルーザー級4団体王者のオレクサンドル・ウシクに小差で敗北しての再起戦となる。両者は19年に一度対戦プランがあったが、パーカーの病気で白紙になったことから、チゾラが「俺から逃げた」と言い続けていた。

チゾラ 「撮影で顔を合わせたとき、あいつはビビってた。今回、奴が逃げずにやることを願うよ。俺は戦うのが大好きだ。パーカーに頑張れよと言いたい」
パーカー 「チゾラとやり残した仕事をきっちり終わらせます。イギリスで世界に放送される試合なので、勝てばアピールになるけど、負ければ破滅、僕は挑戦していきます」

chisoraCraigRichards.jpg

 17勝(6KO)無敗の統一王者テイラーは、アマ世界選手権5連覇のオリンピアン、プロ7戦目でWBA王座獲得、18年にIBF王者、19年にWBO王者との統一戦に勝ち、続いてWBC王者デルフィーヌ・ペルスーンも下した。以降3勝で、WBA9度防衛、IBF7度防衛、WBO5度防衛、WBC2度防衛中。
 挑戦者のジョーンズは9勝(7KO)1敗1分、アマで世界選手権銅メダル、イギリス初の女子五輪ボクサーとなってロンドン五輪出場も、テイラーに15-26で敗れてプロ転向している。18年の7戦目で12勝4敗のブラジリアンに4回TKO負けの初黒星。再起3勝して前回、8月にスーパーフェザー級のWBC王者テリー・ハーパーに挑戦したが惜しくもドローだった。

テイラー 「ナターシャは前回、彼女が最高のレベルでパフォーマンスしていることを証明したので、私にとっても大きな挑戦です。厳しい戦いを期待しています」
ジョーンズ 「前回の世界戦からすぐこんなチャンスをもらって興奮しています。私たちはともに女子ボクシングのパイオニア。素晴らしい試合をします」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダゾーン DAZN プリペイドカード 3ヶ月 ダゾン
価格:3750円(税込、送料無料) (2021/3/20時点)



 WBAライトヘビー級スーパー王者のビボルは19年10月以来の試合。17勝(11KO)。16年にWBA暫定王者のフェリックス・バレラに勝利。13位・ロバート・ベリッジ、13位・サミュエル・クラークソンに勝って正規昇格。以降、11位・トレント・ブロードハースト、1位・サリバン・バレラ、12位・アイザック・チレンバ、9位・ジャン・パスカル、8位・ジョー・スミスJr.、WBO12位・レニン・カスティージョを下した。アウトボクサーであり、指名試合以外は下位ランカーを選択、そのためかイマイチ影が薄い。この階級では小柄のため、カネロを挑発してスーパーミドル級も視野に置く。イギリス初登場。
 
 今回の挑戦者は16勝(9KO)1敗1分のリチャーズ。 17年に英国王者のフランク・ブグリオニに判定負け。以降、5勝1分。前回12月に14勝無敗の英国王者・シェイカン・ピッターズにTKO勝ち。

ビボル 「長いブランクがあって次戦が待ちきれません。ずっとイギリスで戦いたいと思っていました。リチャーズは速くてテクニックのあるボクサーで、タイトルを守るためにいい試合をしたいです」
リチャーズ 「相手が世界で最も優れたファイターのひとり、有名な選手ですが、僕は自信があります。彼に勝つためのものを持ってます。パワーもあるし、アゴも強いです。相手が強いほど実力を出せます。ビボル戦で自分がどこまでやれるか見せます」

 ユーバンクはノンタイトル10回戦となる模様。29勝(22KO)2敗、19年12月にアメリカ初登場の暫定王座決定戦で5位・マット・コロボフを2回TKO、ただし相手の負傷ストップでインパクト薄く、以降、試合もないままだった。対戦相手は23勝(16KO)敗のモリソン。18年から7連勝中、19年にエマヌエーレ・ブランダムラ(村田に敗北)を9回TKOで下した。(片岡亮)

ユーバンク 「僕にとってはいい試合だと思います。みんな僕の試合ブランクについて言うけど、ずっとトップを倒すための練習を一生懸命やってきたので、やってきたことを確認することだけです」
モリソン 「これは大きなチャンス。7歳でボクシングを始めて、こういう試合がやりたかったんです。クリスはとても優れたファイター。僕の力をすべて見せられます」

コメント

コメント(44)  最新コメントへ  
[ 680949 ]  ブランダムラに勝った男に(笑)
すいません…
ブランダムラに勝った男って言われても…
だから何なの⁉︎…としか(^.^)…

中野吉郎  #-

2021/03/20 編集返信
[ 684399 ]  アピールもいいが、オファー
メディアにアピールするのは興行への宣伝効果には確かになるだろう。極端な行為は敵リングに乱入(笑)して観客に訴えるとか。でも、
「選手同士がやろうじゃないかと言い合って、それで試合が成り立つものでもない」(長谷川穂積さん・言)
指名試合は別にして、正式にオファーを出す。プロなら相手が喜ぶ♪条件!を加える。ビジネスならこれが大事なのでは・・・?
メディアに叫んで、相手が応じなかったら「逃げやがった」では少しお粗末に思う(注・ユーバンクがそういう選手だという意味ではないので、誤解なきよう)

山 マサ  #ziwa4Zsw

2021/04/15 編集返信
[ 684401 ]  
・・・いやだから、
ユーバンクもこんなこと言ってんならば、
こんな試合やってないで、来月にも日本に来ちゃくんないかなあと(和笑

宇弓  #LkZag.iM

2021/04/15 編集返信
[ 684406 ]  
それは仰る通り。14日間の隔離なんか、スーパー王者と闘えるのなら喜んで応じる、と。そこから第一歩が始まる。勿論、メンドーサが指名とした場合は別だ。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2021/04/15 編集返信
[ 684410 ]  
いや5月の末にもまだ2週間隔離とかやってんですかね??
だってオリンピックってその2か月後でっせと(悶笑

先月のサッカー代表の、韓国もアルゼンチンもモンゴルも、
別に全員2週間隔離なんてやってなかったろうに、
・・・・
ゴロさんとかそういう世界ボク界の偉人は、サッカー代表並みに特例扱いしてくれてもいいんじゃないでしょうかと。
別に試合無くなったムンギアでもいーし(嘆願

宇弓  #LkZag.iM

2021/04/15 編集返信
[ 684429 ]  政治力学を最大限に利用すると?
パナマ運河も牛耳る?2代目総裁の統括団体にサッカー日本代表の最大のスポンサーがなにやらロビー活動をしたのか、しないのか?

名無し名人  #-

2021/04/15 編集返信
[ 684431 ]  
5月末に村田は内定してるっぽい。

関西  #-

2021/04/16 編集返信
[ 684451 ]  
アンダーで中谷潤VSアコスタですかね?どっかで、そんな書き込みありました。

弱肩の豪腕  #LJx2DU6o

2021/04/16 編集返信
[ 684471 ]  
村田の対戦相手、来日して隔離中なんですかね?
5月下旬て、あと一ヶ月しかありませんし。

たくまや  #-

2021/04/16 編集返信
[ 685052 ]  
ユーバンクからすれば村田戦を避ける理由がないからな。
ユーバンクも有名な選手だが、タレント性ではゴロより劣りリスク充分の選手なので、残念なことに村田側は積極的ではないだろう

しじみ習慣  #Df18dLdU

2021/04/22 編集返信
[ 685487 ]  
これもDAZNだと、当日見られるか。
ユーバンクはコロボフ戦が中途半端だったので、じっくり観察したい♪ 
村田の目標はゴロフキン(赤穂亮さんのYouTubeが面白い)だが、ユーバンクもララもメンドーサが指名すれば闘うのだから、ファンとして気を揉むつもりはない。ただ、ララにフレームの差で勝っているジャレット・ハードがこのままSウェルターのランカーでいるのかは疑問だが。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2021/04/25 編集返信
[ 686250 ]  
ユーバンクは中差でやぶれはしたものの、グローブスなどSミドルでも村田以上にかなりの実力者とも戦っている
ユルドゥルムをカネロと同じく3RでKOしているが前回のコロボフ戦は勝ちではあったが、相手が負傷するまでポイントも明白に取られていた。
今回のノンタイトルの相手にはきちんと圧倒して勝つかな。

しじみ習慣  #Df18dLdU

2021/05/01 編集返信
[ 686260 ]  DAZN開始
再びプロスペまで復活したテニーソン、
リングイン

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686261 ]  
なんということでしょう。
1R
ストラフォンが2度ダウンを奪い
レフリーストップ。
TKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686262 ]  
無観客 
詳細
両者激しいド付き合い。テニーソン効かされ後退も。
そしてワンツーでテニーソン大きくダウン。
七転八倒立ち上がるもストラフォンのラッシュの前に
レフリーストップとタオル投入が同時。
新IBO王者ストラフォン!

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686263 ]  
3R
Johnny Fisherが
かませPhil Williamsをレフリーストップ
TKO勝ち。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686264 ]  
はたして
ベテル×ジョスミ勝者との統一戦期待は?。
ビボル久々
1Rはとる。忘れてるKO感覚を思い出せ。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686266 ]  
4R終了
ここまでビボル優位。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686268 ]  
6R終了
ビボル優位。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686269 ]  
8R
リチャーズ顔跳ね上げられるのが多くなった。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686270 ]  
10Rは
リチャーズ優位。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686271 ]  
11R
イーブン。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686272 ]  
判定へ。
ビボル、その身についた安全運転がベテルに通用するか?。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686273 ]  
ビボル UD勝ち。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686274 ]  
WBA1位&暫定王ユーバンク
リングイン。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686275 ]  
2R
ユーバンク終盤の連打は見事。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686276 ]  
5R
攻勢から一転ユーバンク、また様子見。
モリソン出血。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686277 ]  
6R
ユーバンク タコ殴り。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686278 ]  
最終Rへ。
ユーバンク、タフなモリソンを倒せるか?。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686281 ]  
ユーバンク、親父?が応援。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686282 ]  
ユーバンク、さしたるピンチもなくUD勝ち。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686283 ]  
キャンベル・ハットン
2戦目、全敗Levi Dunnに判定(PTS)勝ち。
次は女子、そしてメインへ。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686284 ]  
女子KT、UD勝ちで統一L級王座防衛。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686285 ]  
チゾラの右オーバーで
開始早々Jパーカー、ショートダウン。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686286 ]  
4R
チゾラ、のっしのっしと
Jパーカー、追い詰める。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686287 ]  
懐かしのデビット・ヘイ

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686288 ]  
チゾラとヘイの乱闘は伝説ですね(笑)

あおのじ  #P8Kib52A

2021/05/02 編集返信
[ 686289 ]  
10RはJパーカー優勢。
やや塩試合。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686290 ]  
11RもJパーカー。
チゾラ、スタミナ温存?。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686291 ]  
判定へ。
チゾラよ・・・。その右オーバーもっとだせよ!笑。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686292 ]  
2-1
勝者Jパーカー。

kaiスタイガ  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686294 ]  
暫定のユーバンクJrだが前戦(コロボフ)が消化不良ぎみだったので、今度はじっくり見れた。
距離の探り合いのような前半に比べ、半ばからロープへ詰めてのラッシュもあり、これはとも思えたが緊張感があまりない。
分類すればテクニシャン系だろうが、間違ってもパンチャーじゃない。

情報では正規王者になるだろうララが1R・KOだったそうだ。WBAトップ争いも熾烈になりそうだ。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2021/05/02 編集返信
[ 686326 ]  
このマーカス・モリソンという選手と村田の試合が見たいですね。 バトラーより手強いと思いますけどね。

Gretsch  #-

2021/05/02 編集返信
[ 686573 ]  
ユーバンクはパンチャーとも言える選手でしょ
今回の相手のモリソンはKO負けもなくタフな選手だった事もあり判定に持ち込まれたが
ユーバンクはジャブも上手く技術もあり、身体能力も抜群だけど、非を強いて言えば少し雑な部分があることかな。
今回も判定ではあるが充分強さを見せた試合。
勿論相手のモリソンもバトラーなどより明らか実力のある選手かと。

しじみ習慣  #Df18dLdU

2021/05/05 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※「名前」の入力をお願いします。無記名は無差別に削除することがあります。
※コメント欄は、多様な意見や感想による交流の場で、適切と思われる投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は削除や規制の対応をします。投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく第三者への記録情報の開示を認める」



※広告掲載できます。

※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」およびブログ運営者に帰属します。改正著作権法(有罪なら2年以下の懲役か200万円以下の罰金)により、一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

片岡亮/NEWSIDER

Author:片岡亮/NEWSIDER
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

限定版(月刊拳論!)

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

RECENT POSTS

COMMENTS

<>+-

CATEGORIES

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
17位

ボクシングランキング

SEARCH

片岡優香 中古自動車 ホームページの作り方

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/トカナ/現代ビジネス/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/アサヒ芸能/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/THE STAR/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana/新生活報(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)