ジェルボンタ・デービス、ガンボアを12回TKO!パスカル苦戦防衛

12・28米・アトランタ(SHOWTIME/前座のみYOUTUBE)
 ▼WBA世界ライト級王座決定戦 12回戦
  1位・ジェルボンタ・デービス(米国) 12回TKO 2位・ユリオルキス・ガンボア(キューバ)
 ▼WBA世界Lヘビー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ジャン・パスカル(カナダ) 2-1 11位・バドゥ・ジャック(スウェーデン)
   ※114-112、112-114、114-112
 ▼10回戦
  ライオネル・トンプソン(米国) 3-0 IBF世界Sミドル級5位・ホセ・ウズカテギ(ベネズエラ) 
 ▼IBF世界Sバンタム級挑戦者決定戦 12回戦
  9位・アンジェロ・レオ(米国) 11回TKO 4位・セサール・フアレス(メキシコ)

12・28フランス・マルセイユ(CANAL+)
 ▼WBA世界クルーザー級スーパータイトルマッチ 12回戦
  王者・アルセン・グラミリアン(アルメニア) 10回終了TKO 10位・コンスタンチン・ベジェナル(モルドバ)

DSC04493.jpg

 メインはデービスがTKO勝利。序盤から圧力をかけると、ガンボアは牽制パンチ主体で思いきった攻撃ができずに後退。デービスは瞬発力のある左フック、アッパーで迫り2回にダウンを奪うと、攻め姿勢をキープ。クリンチ多用しながら決定打から逃れるばかりのガンボアはディフェンシブになり、やや疲れた様子のデービスが休んだ7回以外はフルマークで劣勢だった。8回にもダウンを奪われたガンボアは立ち上がってタフなところを見せたが、クリンチの離れ際に殴るなど姑息な手段しかなく、イラついたデービスが11回に連打を仕掛け、その勢いで12回にラッシュ。連打にダウンしたところレフェリーが止めた。スリルが期待される組み合わせだったがデービスの圧勝に終わった。ただ、世界ランカーのライアン・ガルシアはこの試合を「デービスはバテて、ガンボアは年寄り」と酷評している。

DSC04510.jpg

デービス 「ガンボアはこれまで戦った相手とも違う強い相手で、今夜のパフォーマンスはC+ぐらいだったと思います。計量のトラブルは自分のせい、ほかの誰のせいでもないです」
ガンボア 「アキレス腱が切れたと思います。自分は戦士であり続けましたが、このケガでプレッシャーをかけることができなくなりました。自分は戦士だから続けたかった。今後もライト級で戦う」

 パスカルは2-1で防衛したが、場内ブーイングもあった裁定。パスカルは大きな右フックで4回にダウンを先取したが、ワンツーでヒット数を稼ぐジャックの手数が勝っており、パスカルは次第に疲弊。最終回にジャックが右ストレートのヒットを機に連打でダウンを奪い返した。最後はジャックも疲労してパスカルの抵抗に遭ったが、集計ヒット数は90発ぐらいジャックが上で、ヒット率も上なのにパスカルの手が挙がった。接戦だったのは間違いなく、パスカル勝利を妥当とする声もあったが、数値上はジャックの優位を示してはいる。個人採点は114-112でジャック。

パスカル 「試合に勝ったのは自分だ。接戦だけど僕が勝った。全体的に試合をリードしていた。誰も不当採点などと言えない。僕がチャンピオン」
ジャック 「もちろん自分は勝ったと思うので再戦したいです」

 ウズカテギは判定負け。相手のトンプソンはジミーレノン氏から紹介されるとき、「ロビー・デイビース」とコールされたが、訂正もなく試合開始。正面から向かうウズカテギに対し、トンプソンは付き合わずワンツーで迎撃。初回、近距離のストレートが入ってウズカテギがダウン。その後も下がりながらの応戦にヒット数でトンプソンが上回った。

 平均視聴者数は57万件。(片岡亮)


mailGERVONTAGAMBOA.jpg

 デービスは階級を上げたのに、あわや計量失格。135ポンドのライト級リミットを遅刻して計量し136.2で540グラムのオーバー。2度目の計量で134.5の220グラムアンダーでクリアした。契約上、初回計量に失格した罰金をガンボアに支払うという。今回デービスは億単位(7ケタドル)のファイトマネーといわれる。ガンボアは134.6で初回クリア。

デービス 「ガンボアは厳しい相手で元金メダリスト。できることすべて出します。相手が俺を見下したようなことを言ったんで、そのツケを払わせます。KOできるかどうかはあまり関係ない。ただ俺は9ラウンドを超えたことはないからね。相手も想定外のことはできないですよ」
ガンボア 「前回、負けを予想した連中に力を証明しました。次もみんなが間違っていると証明し続ける。僕の仕事はくだらない挑発合戦じゃない。自信があるというのは、キャンプに費やしたものからきているんで。デービスの過去の試合は僕の実績と無関係だし、彼より強い相手とやって倒せてきたので、相手こそ想定外のものは持ってない」

ARSEN8FCC-4AE9E5F8E852-723x1024.jpeg

 デービス×ガンボアは、ウィリアムヒルのオッズで1-8と大差。パスカルはWBA王者ドミトリー・ビボルに敗れたが、8月の再起戦で暫定王者・マーカス・ブラウンに判定勝ち、ビボルがスーパー王者になったのでレギュラー(2番目)昇格しての初防衛戦。34勝(20KO)6敗1分。挑戦者ジャックは元2階級王者。17年にWBA王者ネイサン・クレバリーを下したが、暫定王者だったビボルとの対戦に応じず返上。昨年、WBC王者アドニス・スティーブンソンへの挑戦がドローとなって、 前回1月はブラウンとの暫定王座決定戦に敗れていた。トップクラスの激突ではあるが、なんだか敗者復活戦みたいな試合だ。

 フランスのグラミリアン防衛戦は、25勝(17KO)無敗の王者が11月に初防衛戦に勝ったばかりの短期スパン。昨年3月の暫定王座決定戦に勝ち、その後に試合もなくゴールド、レギュラー、スーパーに昇格して11月に10位・ケイン・ワッツにKO勝利。挑戦者ベジェナルは14勝(4KO)無敗、アメリカ主戦場。17年11月にWBCインターナショナル王座の防衛戦を行なった後、ブランクがあって今年7月に無名相手の復帰戦を勝利したところ。(片岡亮)

 前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者のデービスは、王座返上による転級初戦でライト級の王座決定戦に出るようだ。同級はワシル・ロマチェンコがスーパー王者のため、こちらは本来不要な「2番目王座」でしかない。相手は3階級で世界ベルトを獲得している元王者ガンボア。まだ正式決定ではないが、SHOWTIMEでの放送が内定。同時開催される見込みなのがライトヘビー級戦で、こちらはドミトリー・ビボルが王者のため、おそらくはスーパー王者に格上げさせて暫定タイトルを持つパスカルを正規昇格させるようだ。デービスは22勝(21KO)無敗、24歳。17年にIBF王者・ホセ・ペドラサをKOして王座奪取、1度防衛したが、V2戦での体重超過で剥奪となった。それでも階級は上げず、昨年、元世界王者ヘスス・クエジャルとのWBAスーパー王座決定戦にKO勝ち。フェザー級10位・ウーゴ・ルイス、2位・リカルド・ヌネスに防衛。契約プロモーターのフロイド・メイウェザーが後継者に推しており、ロマチェンコ戦を目指すためのステップ。
 ガンボアは30勝(18KO)2敗、37歳。アテネ五輪金メダリストで、WBAフェザー級(防衛5)、同Sフェザー級暫定、同ライト級暫定、WBOライト級暫定を獲得したが、14年にテレンス・クロフォードに9回TKO負け。17年にもロビンソン・カステジャノスに敗れたが、そこから4連勝。元世界王者のジェイソン・ソーサ、ローマン・マルチネスを連破して再浮上した。7月のマルチネス戦のKO勝ちは満員となったデービスの地元興行の前座で組まれており、対戦の流れができていた。(片岡亮)10/17

ジェルボンタ・デービスとジョシュ・テイラーが舌戦!「WEE MAN」って何?

https://twitter.com/GENRON_NEKORON

コメント

コメント(61)  
[ 624358 ]  No title
肩書きに関係なく
ロマ、ビボル、それに京口が「WBA正王者」で文句なし。
残念ながら尚弥、村田はそういえない微妙な位置にいる。
とにかく正王座までの道程が長すぎ

片岡さんがレスしてた WBO会長のWBA&その取り巻き批判、
ボクビーでも取り上げられてました
「ライター、評論家(関係者、ファン)が
スーパー、セカンド、ゴールド暫定を一緒くたにする」
ボクビー「結果、統括団体がほくそ笑む」

中にはいいマッチメークもあります
が 悪事に加担するのは御法度。

パスカルにバドゥの使いまわし感・・・。
なんのためにヒルラミがいるの?
もったいない・・・

kaiキャノン  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624386 ]  No title
本当にロマチェンコに挑戦する気があるのかな。

メイウェザーの写真見たら打算的なこと考えてそうですんなり決まるとは思えなくて…。

あおのじ  #P8Kib52A

2019/10/17 編集返信
[ 624388 ]  No title
>メイウェザーの写真見たら打算的なこと考えてそうですんなり決まるとは思えなくて…。

まず、ロマチェンコVSデービスで稼げるだけ稼ぐ。デービスが負ければ、自分が出てきて、キャッチウェイトでなるべく自分のウェイトに合わさせ、ロマチェンコと対戦。こんな展開も想像できます。

字伏  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624403 ]  No title
字伏さん、その発想はなかった(笑)
面白そうなのでそれもありですよ、個人的には。
とにかくロマチェンコ×デービス見てみたいです。

あおのじ  #P8Kib52A

2019/10/17 編集返信
[ 624404 ]  No title
あおのじ様
ロマチェンコは、この前の試合でも、パンチが効くところもあったので、ライトが限界な気がします。それ以上になると、一発の重さが効いてきたりで、現パフォーマンスは維持できないと予想します。よって、メイは大金をエサに、スーパーウェルターに近いウェイトを要求するのでは?ある種、ロマチェンコVSリゴンドーのようになる気がします。

ロマチェンコVSデービスでは、ロマチェンコのいつも通り、完封勝ちか、途中ストップ勝ちを予想します。

字伏  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624415 ]  No title
字伏さん、でもロマチェンコってパッキャオ戦は乗り気じゃなかったような。メイウェザーだったら話は別なりますかねえ。


あおのじ  #P8Kib52A

2019/10/17 編集返信
[ 624418 ]  No title
あおのじ様
個人的な考えですが、やはりVSメイとなれば、莫大な金になりますし、パッキャオと違いメイは、不敗ですから。メイは、デービスが負けたら、やはり自分の方が有利とみて、ロマチェンコ戦を望む気がしますが、ロマが乗ってくるかですね。私としては、メイがライト辺りまで下げてこない限り、見たくもないし、実現しなくていいと思ってます。

字伏  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624430 ]  No title
ピークをとおに過ぎたガンボアだからデービスの方がかなり有利だと思うけど、不利なガンボアに頑張ってもらいたいな。この試合がある頃は2019年も終わりですね。時間が過ぎるの早過ぎる。

カリメロ  #-

2019/10/17 編集返信
[ 624435 ]  No title
デービスも井上と同じでビッグファイトと言われるような相手との対戦はしていないけども私はこの2人が1年後のPFPのトップ争いをしていると思う。次の対戦相手のドネアもガンボアもかつてのビッグネームだったところも似ている。
デービスはロマチェンコに勝つと思う。

生乾き感染源  #YtchORn2

2019/10/17 編集返信
[ 624441 ]  ロマ包囲網
タンク、ヘイニー、テオフィモ
に加え
ライアン、
アジア3冠王ヨッシーもお忘れなく笑

ロマは年末飛ばして 来春あたりIBF王者とかなあ?

>「(関係者、ファン)が
スーパー、セカンド、ゴールド暫定を一緒くたにする」
「結果、統括団体がほくそ笑む」

確かにWBA自身も 一部セカンドを空位としてるが
某体もそれに付き合う必要はない。
WBA王者はロマ1人にしとけばいい。セカンド空位とか必要ない。
ゴールドなんかは カットしてるくせに。

kaiキャノン  #-

2019/10/18 編集返信
[ 624442 ]  No title
吉野にはみんな興味ないでしょ。
日本人以外。
中谷みたいにずっと防衛してチャンス待ちでしょ

生乾き感染源  #-

2019/10/18 編集返信
[ 624599 ]  No title
デービスは10年に1人のボクサー
ロマチェンコは30年に1人のボクサー

生乾き感染源  #-

2019/10/19 編集返信
[ 624793 ]  No title
この試合は絶対やってほしいね。

777  #-

2019/10/21 編集返信
[ 625622 ]  WBAランク更新
スレで述べてる通り
ビボルがスーパー王者(正王者)。
パスカルがセカンドへ。

kaiキャノン  #-

2019/11/01 編集返信
[ 633503 ]  No title
PBC系列使いまわしシリーズ。
セハ、コロボフ、ホーガンそしてバドゥ
△でも●でも世界挑戦・・・
汚名返上なるか?   そしてパスカルバドゥ勝者はWBAセカンドだけでなくWBCシルバー王者として WBCにランク(内)イン・・・。
他団体王者として認めず?。

クルーザー級
・IBF王者でもあるドルティコス、このままWBSS決勝が未定なら王座が危うい?
・WBA正王者グラミリアン、WBA無能による試合枯れもなんのその。早くも防衛戦。
対象的にドンキンP配下、過保護のセカンド王者シュメノフ、復帰はいつ?
・もう1年以上!王者不在のWBC・・・。こちらは1位マカブがドンキン配下なため途方にくれる・・・。王座決定戦はいつ?
(シュメノフ、マカブともコンコで開催交渉中との情報も)
・WBOグロワッキ対オコリー、決定をまつのみ

kaiキャノン  #-

2019/12/25 編集返信
[ 633574 ]  No title
何気に大晦日よりも楽しみなカード…まさにダークサイド版の井上VSドネア!逮捕歴は二人合わせて片手じゃ足りない!?予想不利な、劣化著しいガンボア。意地を見せるのか?今一つ対戦相手に疑問符が付く?新怪物デービスが、転級直後のリスクも厭わず承諾した試合、勝算ありなのか?興味深いですね。

ダリル・ミラー  #HfMzn2gY

2019/12/26 編集返信
[ 633578 ]  No title
デービスさん
2017 ジムで幼馴染みを殴る
2018 深夜の酒場で喧嘩しとんずらもあとで捕まる
2019 ショッピングモールで男性と口喧嘩し警官に軽く暴行

ガンボアさん
2011 かみさんぶん殴る
2012 トップランクに契約違反で訴えられる
2013 (お薬疑惑)
2013 元かみさんぶん殴る
2016 (試合当日に対戦相手逮捕)

ググっただけでう~んこの経歴……

だぞーんだよーん  #-

2019/12/26 編集返信
[ 633592 ]  No title
おクスリ疑惑の後連敗と低迷していたガンボアですが、どこまで戻ってるのか…この試合楽しみですね。クロフォード戦ではオーソドックススタイルには対処してたけどサウスポースタイルには対処出来なかったガンボアさんなんで、サウスポーのデイビスにに対処出来るかどうか。予想は勿論デイビスのKO勝ちですが。

ローカル  #wPB1ntQ6

2019/12/27 編集返信
[ 633657 ]  No title
デービスも微妙というか絶妙というか、今のガンボア狙ってくるあたりがね…ベルチェルあたりとやったら熱かったんですがね。しかし、ガンボアも元々フライからスタートしてるくらいで、ライトでやるのもかなりフレームが小さい。ほんと、昔はダイナマイト・キッドみたいな(喩えが悪いか)、全身スーパーボールみたいな動きで、恐ろしいボクサーでした。
 で、結局それ以上に恐ろしかったのが、ダメージを与えた相手の、クリンチの力の無さに勝利を確信し不敵に笑うクロフォードでしたね。

ダリル・ミラー  #HfMzn2gY

2019/12/27 編集返信
[ 633667 ]  No title
なにやらクロフォ対ポーターという噂もあるようで
来年こそTR対PBC全面戦争だ!笑
ダニガルも 標的はスペンスよりクロフォだ
ここにバージル(GBP)が加わって三つ巴が理想

kaiキャノン  #-

2019/12/27 編集返信
[ 633680 ]  No title
そしてスペンスはダイレクトで
パックorダニガル戦希望
ここに将来的にマイキーが絡みそう(PBC勢 笑)。
ペスプーチン対ウガスはとりあえず延期

kaiキャノン  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633691 ]  No title
デービス最初にオーバー、二回目でクリア。ガンボアは一発クリア。さて?

名乗らない人  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633694 ]  No title
デービス一回目計量オーバー、そしてフェイスオフでガンボアを突き飛ばす。強くてもリスペクトできないわこいつ。負けろ。

pちゃん  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633695 ]  No title
デービスが1回目計量オーバー、まあ540gならわざと落とさずに2回目でクリアする作戦で相手の動揺を誘おうとしたのかもしれませんね。

しかしフェイスオフで相手を突き飛ばすのはやり過ぎですよね、こういうのがもてはやされるのはどうにかなりませんかね?

まあデービスもメイウェザーの子飼いにならなければここまで注目される事は無かったと思いますがね。

B.B  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633704 ]  No title
デービスは天心の対戦候補になってたような汗

スーパーフェザー級ではリミットを保つのが限界だからライト級に上げるのに、一度目オーバーとは汗

怒りの王子  #W/xj3oFY

2019/12/28 編集返信
[ 633706 ]  No title
こいつはブローナーみたいに犯罪犯して自滅していきそうだな

345  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633709 ]  No title
ショータイムということはヘイモンと契約してるのかな?
ロマチェンコはトップランクだから
デービスとロマチェンコの対戦は難しそう

ファルコ  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633713 ]  No title
タンクは
PBCと関係良好なメイウェザーPに所属ですね

勝ったら 即返上してSL級に向かうとか
因縁のテイラーを狙うんでしょう。
そのテイラー、差別発言で 物議を醸しましたが
IBF指名戦はまだか?
コーンスーン、かなり待たされてる気がするが

kaiキャノン  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633721 ]  No title
>何気に大晦日よりも楽しみなカード

実は、私も今月のボクシングで一番楽しみにしているカードです。
身長は同じ、距離は僅かにデービス選手が長いものの、どちらもアウトボクシングでなく中間距離で強打をぶつけるタイプなので関係ないですね。
デービス選手の強打が上回りますが、その分ガンボア選手は連打のテンポで勝っているやに思われます。ただ、速い連打は、ガードなしで上体が突っ立たフォームによって為されているので、まともに食う懼れが高いですね。
どちらも速い踏み込みで攻撃するので、どのような結果がもたらされるか予断を許しません。明日の結果が楽しみです。

プライヤー  #-

2019/12/28 編集返信
[ 633780 ]  スーパー第二王座決定戦(笑)
タイトルの真贋は別にして楽しみな対戦ですね!
プライヤーさんが書かれてる通り、ガンボアにも十分チャンスあると思います。
同世代のドネア選手と同様、全盛期の能力は相手に見劣りする事はありません!衰えをどうキャリアでカバーするか⁈が見どころだと思います。

sugaアール  #o4trAv4o

2019/12/29 編集返信
[ 633785 ]  No title
リアルタイムどこでみれるのですか?

たぬきち  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633786 ]  No title
フアレスが負けたみたいでレオという選手が挑戦者決定戦なので挑戦者になったという事ですかね?

その場合ローマンと岩佐どちらの挑戦者なんですかね、まあローマンと岩佐に対する挑戦者なら待たされそうではありますがね

B.B  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633789 ]  No title
パスカル SD辛勝
情報から△もありうるかと思ったけど

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633790 ]  No title
なお中村優也が 28日香港でTKO負け
ボクレコ記載なし

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633792 ]  No title
パスカルが防衛したみたいですが2-1判定だとリマッチあり得るかもしれませんね。

まあその前に暫定王者かスーパー王者のどちらかとやって貰いたいですけどね。

B.B  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633793 ]  No title
早くもタンク、ダウン奪う・・・
なんだ あの左は

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633794 ]  No title
ガンボアはダウンした後に右足をおかしくしましたね。それからずっと右足がおかしくて集中できてない。

カリメロ  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633795 ]  No title
もうガンボアがいつ倒れるかって感じだな

345  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633797 ]  No title
ガンボアなんとかサバイブやね

もっちゃん  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633798 ]  No title
8Rまたダウン

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633799 ]  No title
デービス省エネモードなんかな

もっちゃん  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633800 ]  No title
セハ、コロボフ、ホーガン、バドゥ・・・
惨さんたる戦歴に・・・
流石に次は 他の選手にチャンス与えるべき

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633801 ]  No title
Yガンボアも 劣勢の中粘ったが
タンク、最終R TKO勝ち!

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633804 ]  No title
やはり勢いが違いましたね。ガンボアは2Rにトラブルで右足を怪我してよく12Rまでがんばれましたわ。上の方が書いてるようにデービスも省エネモードに入ったのも原因がありますが。最後のデービスのとどめのアッパーは変則な打ち方で誰もよけれないんじゃないかな。デービスは階級を上げずにロマ狙いでお願いしたい。

カリメロ  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633806 ]  No title
速報書き込みありがとうございます。
ガンボア選手に不運もあったとかで真向力勝負が観られなくて残念です。デービス選手がどれほど圧倒したものか、WOWOWの放送を楽しみにします。

プライヤー  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633808 ]  No title
ガンボアは情けなかった。足を痛めたというのも棄権する理由を探しているように見えたし(陣営に説得されて試合続行)。クリンチの時に押し倒そうとしたり、ラビットパンチやローブローで注意されたり情けない。逆にデービスは試合前は態度が悪かったが、試合はクリーンだった

S.S  #mQop/nM.

2019/12/29 編集返信
[ 633810 ]  No title
僕もデービスは試合前はフェイスオフで突き飛ばしたりしたけど試合自体はクリーンでガンボア方がいろんな手を使ってましたね。ただ足の怪我はいくらなんでも仮病だとは思えないけど。棄権したいならあそこまで頑張らなかったでしょう。

カリメロ  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633812 ]  No title
米国L級ヤング4揃い踏み
タンク、テオフィモ、ヘイニー、ライアン
全員無敗

識者のツイート
>タンクは現在135でキャンペーンを行っていますが、まだ2部門のチャンピオンではありません。 ロマは135ポンドのWBAチャンピオンです。 WBAが多くの部門で2つのタイトルでボクシングをどれほど傷つけているかは本当にうんざりしている。ファンを混乱させます。
>スポーツの元ファンから聞いた胡散臭い第一の理由:タイトルが多すぎる。 4つあるだけで十分です。同じ組織の複数王座が必要ですか?ある日、ボクシングで権力のある立場にある誰かがこの混乱をきっぱりと掃除する事を...私は願っています

WBAスーパーではなくWBA王座、
WBA王座ではなくWBAインチキ、
ほぼ真実を書いてくれるメディアが出てくる事を願ってる

kaiキャノン  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633813 ]  No title
しかしデービスもガンボア相手に12Rもかかってしまったのは反省点でしたね。

ガンボアは最初のダウンの時にアキレス腱を切ってたそうなのでその様な相手に12Rまでかかったのはまだまだロマチェンコの相手ではないという印象も感じてしまいますからね。

B.B  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633816 ]  No title
何かガンボア頑張ったみたいですね。
しかしデービスはもう減量苦とか上げるとか言ってるようですが、
・・・・
なんかすっかりロマチェン戦なんて話題に上らなくなってきてますが、

カードは生き物なんだから、
やるときにやるべき相手同士がやらないと、
あっという間に好カードがダメになってしまうんだけどなあと(口惜

それにしてもガンボアか・・・・・
内山師匠がやりたがっていて、テレ東が目標はガンボアだ!!
とか煽ってた頃を思うと、
何だか隔世の感がありますが(侘寂

宇弓  #LkZag.iM

2019/12/29 編集返信
[ 633820 ]  No title
デービスはリング外でへたうって
次にリングでKO負けして落ちていく未来しか見えないですね。
才能は凄いんでしょうけど。

mlv  #-

2019/12/29 編集返信
[ 633853 ]  No title
>ガンボアは最初のダウンの時にアキレス腱を切ってたそう

ガンボアが試合中に時々足をひきずっていたのはやっぱりアキレス腱を切ったからなんですかね。ちょっとググって調べたけどまだはっきりした情報が見つかりません。2R後のインターバルはレフリーもガンボアのコーナーにいって確かめててもしや棄権かな?という兆候も感じられたけど。あれで棄権になってたら観客はガンボアにブーイングだったでしょうね(チャベスJRみたいに)。
足の問題もあったろうけど、ガンボアのサイクロンコンビネーションが全く見られず、単発で当てるのに精一杯でよけるのに精一杯って感じで、、、

デービスは戦績も無敗でほとんどKOだけど、戦績以上にやはりパワー、スピード、勘のよさ、そして勢いがありますわ。勝ちっぷりもいいし。スタイルは違うけど絶頂期のブローナーの勢いを思い出します。今の時点で全く底を見せてないし、PFPの上位に入ってもいいと思うんだけど。PFP比較は本当は比べようがないんだけど、井上がドネア戦で苦戦したし、デービスは井上より上で三位か二位ぐらいに入れてもいいと思うぐらい。

カリメロ  #-

2019/12/30 編集返信
[ 633854 ]  No title
パスカルって マカブラともリマッチとか話なかった?
もう正王者達が知らぬところで
ボーゼルを加えパスカル、バドゥ、マカブラと
4人でじゃれ合っていくしかないね

kaiキャノン  #-

2019/12/30 編集返信
[ 633858 ]  ガンボア惨敗ですか⁈
やはりドネア選手は稀なケースですね!エキサイトマッチで確認します。
デービス才能の塊である事は認めますが、今のところ温室育ちの感は否めません!次はいきなりロマチェンコですかね?メイウェザーまだ温め続けますかな?それともロマが嫌がるかな?
個人的にはティモフィオ・ロペスとの試合を経てからロマチェンコとはやって欲しい!キャラもかぶるし、試合前からトラッシュトークでも盛り上がると思いますよ(笑)

sugaアール  #o4trAv4o

2019/12/30 編集返信
[ 633859 ]  No title
KOシーンは動画で見たけど、ガンボアは以前クロフォードに「Sフェザーへ帰れ!」と試合後怒鳴られた筈だが、まだライト級に未練があるのだろうか・・・?
“階級の壁”はそう易々とは破れない、と思うが。

山 マサ  #ziwa4Zsw

2019/12/30 編集返信
[ 633861 ]  No title
アキレス腱は切れても動けるんでしょうか? 
ロマチェンコとの試合観たいですね。でもその前にベルチェル辺りとやって欲しかったな。

ツバメ返し  #-

2019/12/30 編集返信
[ 633874 ]  No title
リアルを見てると更にトンチンカンな人ですよ。なんで映画を撮らないのにカントクと呼ばれているのか、仲間があの人を呼ぶ時のニュアンスが監督~!ではなく失笑交じりのカントク~なんですよね。いつも話していることは昔の話ばかりで私だって何度金沢とかどっかの銀山の話を聞かされたことか。ついこの間言ったんだけどね~で始まりますがあんた、それ数年前の話じゃん?というツッコミ入れたいんですがまた始まったかと気にしてる人もいないんでそのまま放置しています(笑)

チャベスさんがまるでカメラ小僧みたいな真似をしてるとあの人の事を評されていらっしゃるように毎回他の人が払っていない参加費二千円を差し出してまでデカルコマリィ公演お知らせのチラシに載せてもらう(映像、装置)という表記になんでこだわるのか、その心の闇を知りたいですね。

ジャム  #-

2019/12/30 編集返信
[ 633875 ]  No title
あらあらガンボア、デービスの記事コメント覧でしたか、失礼しました。認知症工作員に関する書き込みは亀田記事にするべきでした。すいません。

ジャム  #-

2019/12/30 編集返信
[ 633887 ]  No title
間違ったら訂正しような。外国人が消費税の還付を受けられるのは世界中で当たり前だよ。税制を基礎から勉強しなはれ
https://twitter.com/hardblowblog/status/1211149000084094976?s=21

お前が言うな😄

フォトン  #-

2019/12/30 編集返信
[ 633888 ]  No title
すげえバカ!(笑

いやー恥ずかしい人だ

‏ヘアケアプロスペクト  #-

2019/12/30 編集返信
[ 638302 ]  No title
エキサイトマッチでは2Rの足のトラブル後に映像で試合前、ガンボアが控室で足やシューズを気にする映像流れてましたね。

試合前から異常があったのでしょうか。

足を引きずって、連打も出せない中、よく12Rまで凌げましたね。

ガンボアは胴回りが分厚いし、首回りや筋肉凄かったですね。
デービスのパンチ受けても打たれ強さもかなりあったような・・・

ツバメ返し  #-

2020/02/17 編集返信
なかよくコメント投稿
非公開コメント

  ※「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。
※コメント欄は、多様な意見や感想を交換する場所です。場に適切と思われる範疇での投稿をお願いします。管理上、不適切と判断した場合は仕方なく削除や規制対応をします。そのため投稿者は、以下を了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても管理者に損害責任を負わせない。管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認める」






BOXING

THEJUDGE

チーズ/片岡優香


※当日記サイトの掲載記事等すべての著作権は「片岡亮」に帰属します。一部あるいは全部を問わず無断での複製、転載、頒布などを禁じます。一部引用においても「必然性」および「主の提示に対して従の範疇と認められる必要最小限とする質量の範囲内」で「不本意な改変をしない」、「出所の明示」が満たされない場合、無断転載と見なします。記事は執筆者個人の主観的な思想、感想、表現の自由に基づいて掲載したもので、内容については事実の保証を完全にするものではありません。掲載情報に法的問題が生じる場合や削除を求める場合は、メールフォームより該当の投稿(日時/URL)、依頼内容および理由をご連絡下さい。(NEWSIDER Tokyo)

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)
ツイッターはこちら

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中



※記事中の敬称略をご容赦下さい。本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があり、運営費にできます。日々更新に皆様のご協力よろしくお願い致します。(担当/藤堂香貴)

ツイッター
AMAZONオススメ商品

月刊拳論!

月刊マガブロ価格:¥ 120

紹介文:120円で当月発行の「月刊拳論!」と「プロボクシング試合予定」(随時更新のスケジュール+ウワサメモ)が読めます。

興行ビジネスの裏側、最新事情を分かりやすくディープに明かす!

マガブロ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

BLOG

COMMENTS

<>+-

CATEGORY

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位

ボクシングランキング

SEARCH

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同) 価格.com自動車保険 比較・見積もり