久我勇作95秒KO防衛!村地はサルダールにTKO負け

9・21東京・後楽園ホール「DANGAN227」
 ▼日本Sバンタム級タイトルマッチ 10回戦
  王者・久我勇作(ワタナベ) 1回1分35秒TKO 3位・藤原陽介(ドリーム)
 ▼WBOアジア太平洋Sフライ級王座決定戦 12回戦
  2位・フローイラン・サルダール(フィリピン) 8回54秒TKO 6位・村地翼(駿河男児)
 ▼日本ミニマム級挑戦者決定戦 8回戦
  1位・谷口将隆(ワタナベ) 3-0 2位・石澤開(MT)
   ※77-74、77-74、78-74
 ▼8回戦
  日本ウェルター級3位・クドゥラ金子(本多) 2回3分9秒KO 11位・尹文鉉(ドリーム)
  粟田祐之(KG大和) 2回2分57秒KO 日本Sフェザー級13位・荒木貴裕(JB) 

DANGAN227b.jpg

 久我は初回KO防衛。挑戦者の藤原は気後れしたくなかったか積極的にジャブ、右ストレートで先制していったため、これが久我に都合よく左フックで早々にダウン。立ち上がった藤原に久我の大きな右フック、再びダウンでレフェリーが立ち上がる挑戦者を救った。久我のパンチは荒かったが、なにしろ藤原がその距離に無防備に入ってしまっていて、もしそれが陣営の戦術ならば大きなミスに見えた。決められるチャンスを見逃さずモノにした久我は試合後、日本タイトル以外の「路線」を希望。

 セミの村地は5戦目でWBOアジア決定戦のゴリ押しチャンスをもらったが、元世界ランカーのサルダールにKO負け。初回、強いパンチを振る相手に右カウンターを決めてダウンを奪う幸先良いスタートだったが、キャリアある相手がこれに動じず、強い右を遠慮なく打たれた。これに押され気味になった村地は4回、唐突なタイミングの左フックをもらってダウン。右カウンターは良かったが、サルダールが5回から一転して足を使ってクリンチ多用する、いやらしいボクシングをされてしまった。そこでキャリアの浅さか、ズルズルとサルダールの細かいジャブをもらう展開にハマり、7回、右ストレートで再びダウン。止められてもおかしくないダメージの中、続行されたが8回、余裕ある試合運びのサルダールに右を決められ担架送りに。正直、日本ランクにも入っていない段階でのタイトルマッチは無謀だった。

 世界挑戦に失敗した谷口の再出発は、日本タイトルの挑戦権を得た。パワーで勝る石澤のフックでグラつきながらも、スピードを生かして応戦。強弱を変えたヒットで相手のリズムを崩そうとするが、時々入る石澤の強い一打でスリリングな場面も作った。総じて、ヒット精度は谷口にあったが5回、その一打となる右フックをもらってしまいダウン。打ち合いにも持ち込まれたが、ボディなど交えた谷口に分があり、石澤を失速、ダウン一歩手前に追い込んで、判定をモノにした。無名アジアンとの試合ではなかなか見られないサバイバルな競い合いは、今の谷口に必要な過程という風に見えた。これで次戦は日本王者・田中教仁(三迫)へのチャレンジになる。

 前座のウェルター戦は、巧者であるはずの尹が初回こそ距離を動かしていたが、早々に接近戦に応じてしまい2回、強い連打を打たれてダウン、テンカウント。勝者クドゥラはパワフルな左右フックを見せつけた快勝で無敗をキープした。(片岡亮)

 5月に日本王者に返り咲いた久我の初防衛戦は9・21後楽園に決定。久我は18勝(12KO)3敗1分、28歳。15年の日本王座決定戦は石本康隆に判定負けだったが、17年の再挑戦で2回TKO勝ち。5位・田村亮、2位・小坂遼に防衛も、1位・和氣慎吾に10回TKO負け。1勝を挟んで、日本王者となっていた田村との再戦で判定勝ちした。
 挑戦者・藤原は18勝(5KO)6敗、32歳。16年に石本に挑戦して大差で敗れている。その後は2勝2敗。渡部大介、澤田京介に敗北し、ランクは12位だったが、前回5月、「久我×田村2」の前座で3位・岡本ナオヤに4回TKO勝ちで再起した。序盤から激しいやり取りの中で3回にダウンを奪い圧倒している。(片岡亮)8/9

DANGAN227.jpg


 4勝(3KO)の村地がWBOアジア決定戦に出場。昨年6月、船井龍一が決定戦で獲得したタイトルは、防衛なく返上されていたが、4月までノーランクだった村地が5月にランクインし決定戦へ。相手は井上拓真や木村翔に敗れた元世界ランカーのサルダール。
 村地はアマ16勝16敗の経験を経て、昨年5月に4回戦デビューした22歳。6回戦2勝し、前回5月の試合が初8回戦で
21勝9敗1分のレイモンド・タブゴン(ルイス・ネリやファン・フランシスコ・エストラーダに敗北)に判定勝ち。日本ランクにも入っていないが東洋太平洋に続く「第3日本タイトル」化しているWBOアジアから狙う。
 サルダールは世界王者ビックの兄。30勝(21KO)3敗1分、30歳。09年デビュー、11年にフライ級でWBOアジア王座獲得、1度防衛。14年、マックウィリアムズ・アロヨとのIBFフライ級挑戦者決定戦は2回TKO負け。16年、井上拓真から初回ダウンを奪ったが、終盤にダウンを2度奪い返され大差の判定負けだった。5勝を経て昨年、中国でWBOフライ級王者・木村翔に挑戦も6回KO負け。その後は再起2勝している。木村戦ではボディを打たれて3回には早くも失速、5回に左ボディでダウン、立ち上がったが、6回に再び崩れて終わった。キャリアはあるが、打たれると棒立ちになってしまうところがある。(片岡亮)7/30




 2月にWBO世界ミニマム級王者・ビック・サルダールに大差判定負けした谷口は9月、再起戦で日本タイトルの挑戦者決定戦に出る。谷口は11勝(7KO)3敗、25歳。アマキャリアを経て16年にB級デビューしたが、17年に日本人選手と初対戦となった日本ミニマム級王座決定戦では小西怜弥に判定負け。無名アジアンに2勝してから出場した東洋太平洋王座決定戦でも、小浦翼に判定負けだった。再び無名アジアンに2勝して、昨年11月にタイでWBOアジア王座決定戦で無敗の5位・ジョエル・リノに勝利。WBO挑戦の条件を満たしたことでサルダールに挑んだが、試合前「どんな展開になっても問題ない」と豪語していた試合にはならず、大差の完敗。前半2~6回をすべてポイント取られ、後半も突破口を見出せないままだった。まずは国内タイトル獲得からやり直すということか。
 石澤は6勝(6KO)、22歳。こちらもアマキャリアから17年にプロデビュー。昨年7月に冨田大樹と日本ユース王座決定戦に出る予定だったが、負傷キャンセル。その後、日本10位の井上夕雅とユース王座決定戦に出て、6回TKO勝ち。ここで日本ランク入りを果たし、6月にインドネシア選手を下している。最軽量級ながら6戦すべてKO勝ち。現在の日本王者は田中教仁。(片岡亮)
7/22
  • コメント 53

コメント

  【投稿】(最新コメントへ移動)

谷口って、ボロ負けはしてないけど、肝心なところで必ず競り負けるな。今度こそ背水の陣。センスはあるんだから、ひとかわむけてほしいな。

  • [615124]  2019.07.24
  •  名乗れない人 #-

No title

村地って誰?

日本ランクにも入ってないのにタイトル挑戦とか
タイトル量産の悪影響もろだね
日本のボクシング界もどんどん劣化してる
金を払って見るべきタイトルマッチじゃないよ

  • [615888]  2019.07.30
  •  名乗れない人 #-

まぁでもサルダールに勝てたらたいしたもんでしょ。
木村もパンチむっちゃあった。って言ってたし。

  • [615904]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #-

No title

5戦目でWBOアジア取れれば
世界ランカーになれるんですよね

この試合に勝ち、6戦目での世界挑戦あるのか楽しみです

  • [615906]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #SFo5/nok

世界ランクってもWBOだけでしょ

日本王座取らないとWBAでランキング入りできないだ

東洋でWBC

決まりあるからね

  • [615909]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

日本→東洋→WBC

日本で好成績→WBA



  • [615910]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

WBOアジアはWBOランキング取るために必要なもん

ランキング入りっても下位でしょ



  • [615911]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

No title

確かにあまり聞いたことのない選手ですが、
ダンガンが駿河ジムの選手を抜擢とは、何かコネやプランでもあるんですかね。

まあ自分で興行やれないような地方ジムや選手でも、こうやってホールに呼ばれてタイトル戦できるのが今後も常態化すれば、
地方で埋もれてる有力選手とかにも、平等にチャンスが来るような流れができるのは、
それこそダンガンがやろうとしてる、全階級トーナメントとかと同じく、
日本ボク界全体の底上げになっていい気はしますが。

しかしサルダールですか。
井上拓をものの見事に1℞目でぶっ倒したのは今でも印象的ですが、
・・・正直、この村地って人全く知らないんでどうにも予想のしようもないですが(謝笑、
まあチャンスはチャンスなんで、木村だってWBОアジアから一気に世界取ったんだし、やるなら頑張ってほしいもんですが。

  • [615913]  2019.07.31
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

しかし・・・・
そういえばこのタイトル持ってた船井はどうなったんですかね。
アンカに負けてから全く音沙汰ないですが・・・

まだやるんならば、また国内レベルから頑張ってほしいもんなんですが。
日本Sフライにはユータや梶やいい選手もいっぱいいるし、
久高だってランク1位でまだ頑張ってるし(笑

  • [615914]  2019.07.31
  •  宇弓 #LkZag.iM

そもそもwboアジアだけ取って世界(WBO)に挑戦できるのは指名挑戦権を取った選手のみのはずだったと



  • [615922]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

日本で世界挑戦するならね

海外で世界取ったならそのあとは世界王者経験者扱い



  • [615923]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

No title

スーパーフライ級だから井岡さんが王者ですよね

村地がアジア王者になり、井岡さんが指名戦をクリアしたとして
井岡さんがマカオなど海外に村地を呼んで選択すれば
ルール上は問題ないということで合ってますか?

  • [615927]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #SFo5/nok

JBCが指定したルール



  • [615940]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

あとは挑戦者決定戦



  • [615941]  2019.07.31
  •  名乗れない人 #WC0OHT0I

第3の日本タイトルに(笑)…

最近,第3のビール…たまぁに耳にします…
第3の日本タイトルも合ったんでしたか(^^;…?! たまぁに日本王者と統一戦やって欲しいですね…

  • [615973]  2019.07.31
  •  中野吉郎 #-

No title

・日本王座
坂本博之会長「1階級1王者、これこそ世界最高峰の王者」。
世界挑戦等で負けても保持可能

・OPBF
負けても王者。
防衛戦不履行でも王者。
全く不要なシルバー王者。

・WBOAP
NON戦、世界戦で負ければ剥奪。
防衛戦不履行で剥奪。
暫定0

  • [616093]  2019.08.01
  •  kaiキャノン #-

No title

久我は多分、問題なく防衛しそうですね。そうなるとその次はこないだの挑戦者決定戦で勝った古橋が次の防衛戦かな。この階級は敗れた和気や岩佐が待たされているし、和気が世界戦でどれほどの力を発揮するかで久我の今後も変わってきますからね。しばらくは防衛と世界ランカー辺りとの試合も見てみたいところ。

個人的に注目なのはミニマム級の石澤。そこまで強い相手とこれまでやってないのが気になるけど、とはいえ、ミニマム級でKO率100%はちょっと期待します。これで世界戦経験もある谷口まで倒したら、一気に田中との試合も期待できるかもしれないですね。今、ミニマムだと世界取れそうな選手がいないのでこの石澤にも期待したい。

村地にとってもこのサルダールはかなりの難敵でしょう。今のところは完全に格上だけど、勝てれば村地も一気に期待が広がります。

これナベジムの興行なんだろうけど、そういえば、田口良一はどうしてるんだろう?続けるのかな。田中はちょっと別格だけど、ムザラネ辺りだったら、田口も十分勝機があると思うんだが、今後どうするんだろうか。

  • [620695]  2019.09.15
  •  光太郎 #-

No title

いやでもこれはナベジムの興行じゃなく、
ボク業界の風雲児の古澤さん率いる、ダンガンプロモートの興行だと思いますけどね。
でなければ、駿河ジムの村地のWBОアジア戦なんて組まないだろうし。

まあもちろんナベジムも協力してると思いますが、
あくまで第三者のダンガンプロモーションが興行打って、それに各ジムが協力・参加するって言う、
まさにK1とかプライドとかがやってたような形になるのが理想で、

・・・・・
旧来のボク業界のようにように、
ジムが自分で興行や自分ジムの選手のプロモートするなんてことをやってれば、
そらぬるいカードや自分選手に甘い判定なんてなくなるわきゃないしと(悶笑

しかし、気づけば非常にいいカードが並んでますね。
久我の防衛線にサルダールに谷口とか、
さらにクドゥラに尹とか超激渋カードもあるし⦅爆、
さすがダンガン、
全国津々浦々のあらゆるジムや選手のカードが揃ってるなあと。

そういうわけで土曜だし、
ダンガンの心意気を応援する意味でも、当然ホールに見に行くぞう☆

  • [620710]  2019.09.15
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

しまった、今月だったか!てっきり来月10日の興行だと思ってました。宇弓さんのおっしゃるようにアンダーからいいカードですね。

セミとメインはどちらを応援していいのかわかりませんが(笑)

  • [620714]  2019.09.15
  •  ジャム #-

No title


スレ違いですが、同じスーパーバンタムと言うことで。
IBFが岩佐×タバレスで暫定王座決定戦の指令をだしたとの情報があります。
あるお方の昨日のブログに載っていたのですが、情報源わかるお方はいますかね?。

  • [621109]  2019.09.21
  •  トクメイ #DUR24XiI

情報サンクスです

おおー ついに沈黙の(笑)IBFが 動いたか?
それともセレスが抗議したか?
まあ・・・当然かな

しつこいようですが
IBFランク
CH ダニロマ USA
1 Ryosuke 岩佐 JPN
2 NOT RATED
3 Marlon タパレス PHL←WBO1位
4 Shingo 和氣 JPN←レイと交渉中?

WBOランク
CHAMPION
EMANUEL ナバラッテ MEX←統一戦等ビッグカード希望、なければ返上も。海外ではSB級尚弥と戦ってほしいNo1。
1 Marlon タパレス PHI
2 Juan Miguel Elorde (Asia-Pacific) PHI
3 Albert Pagara (Int-Cont) PHI

どうする?タパレス

  • [621111]  2019.09.21
  •  kaiキャノン #-

No title

岩佐タパレスのソースはこれでしょうか?

https://twitter.com/ryansongalia/status/1174872952388669441

まだ検討中でオーダーされたわけではないみたいです

  • [621112]  2019.09.21
  •  名乗れない人 #-

No title

へえ、珍しいですね。IBFは基本暫定王座を極力作らないで有名なんですが、とはいえ、いくら何でもあまりにも待たされすぎてますからね。セレスとしてもいい加減にしてくれとは思ってるのかも。

相手はタパレスかな。WBOはナバレッテが返上しない限りは天秤にかければ岩佐とナバレッテならナバレッテの方がいいでしょうし。
ただ、返上になると2位、3位共に同国のボクサーなので興行を組みやすいというメリットはあるんですよね。どうなるのかな。

  • [621121]  2019.09.21
  •  光太郎 #-

No title

村地はKO負け、やはりキャリア不足でしたね。

こういう日本王座を避けて安直な地域王座挑戦は選手や業界の為にはならないと思うので国内での地域王座挑戦には世界王座みたいに何らかの条件を設けるべきかもしれませんね。

例えば日本王座かユース王座どちらかの獲得経験者または最上位の指名挑戦者か世界ランカーである事の何れかを満たさないとランクに入ってないと国内挑戦は出来ないという風な感じでね。

  • [621147]  2019.09.21
  •  名乗れない人 #-

No title

村地は負けましたか。やはり、そうは問屋が降ろさないって感じでしょうかね。このサルダールはS・フライ級の日本人選手の試金石になりそうですね。
石田とか江藤とかはランクインしてるけど、サルダール辺りに勝てるかどうかは、今後においても重要だと思います。あとは奥本とか橋詰なんかも面白いかも。

  • [621149]  2019.09.21
  •  光太郎 #-

No title

ミニマム級挑戦者決定戦は谷口がダウンを奪われるも3-0判定勝ちで挑戦権獲得。

ただ日本王者田中はIBF5位なので指名挑戦者決定戦出場の可能性が有るのを考えると次戦は決定戦になるかもしれませんね。

クドゥラの試合はランカー対決でクドゥラがKO負けが無い尹から強烈なダウンを奪っての2RKO勝ち、この試合ぶりを見ると今から日本王者を相手にしても圧倒しそうな感じがしてしまいますね。

  • [621150]  2019.09.21
  •  名乗れない人 #-

No title

〉日本王座を避けて安直な地域王座挑戦は選手や

日本チャンピオンより強い選手に挑むことが安直な道なんですか!?

逆にチャレンジし過ぎで、この試合で才能が壊されたかもしれませんよ

  • [621151]  2019.09.21
  •  名乗れない人 #-

No title

河原と久我やんねえかなあ

  • [621156]  2019.09.21
  •  キクチ #-

最近、海外ホープの失速も多いですが→日本のホープも、結構負けてますよね!?

インビクトの選手、少ないですよね(無敗幻想☆笑)

  • [621169]  2019.09.22
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

>日本チャンピオンより強い選手に挑むことが安直な道なんですか!?

今のフライ級には日本王者は居ませんし、前王者中谷潤と比較しても中谷潤の方が強くまたOPBF王者ラクィネルと比較してもラクィネルの方が強いでしょう。

サルダール兄は井上弟と木村に完敗してますからそれを考えると安直な道という感じしかしませんね。

  • [621188]  2019.09.22
  •  名乗れない人 #-

No title

谷口に関してはやはり、これが限界でしょうかね。
試合内容がどうだったのかダウンを取られているだけに気になりますね。しかも、日本王座、東洋王座、世界王座と肝心なところで落とすイメージは確かにあります。
ただ、田中の実力もわからないだけに、ちょっと見てみたい気がしますが、もし、田中が返上するとしたら最上位にいる平井との決定戦かな。平井も微妙なところで失速してますし、谷口と平井共になかなか世界にはちょっと遠い存在なだけにここが踏ん張りどころかもですね。

クドゥラ金子は日本か東洋かちょっと見てみたいですね。東洋王者のベン・サバ辺りとやっても勝てるんじゃないかな。

  • [621190]  2019.09.22
  •  光太郎 #-

No title

井上弟と木村をある意味過小評価してるんですね。

  • [621205]  2019.09.22
  •  名乗れない人 #-

No title

神興行でした。
2試合目、3試合目が共に2Rで終わったにも関わらず
時間調整無しで進行が進み、メインは1R決着。
全試合終了が8時半というのは地方から足を運んでいる
ファンとしては助かります。

セミの村地
7Rのダウンでコーナーに戻る際も足元はおぼつかず。
陣営が止めるかと思いきや続行し、危険な倒れ方でKO負け。
開場前に陣営が後楽園関係者に村地が勝ったらリングに
関係者が上がってもいいか確認していましたが、
いろんな意味で順序を間違っていた気がします。

セミ前の谷口
パーフェクトレコードの新鋭、石澤はパンチ力に頼る部分が
多く、谷口のテクニックにいなされてました。
終盤、舌を出して石澤を挑発したり、必要のない打ち合いに
応じたり、谷口の悪い所でもありいい所が随所に見られて
この日のベストバウトでした。

メインの久我
藤原はランク3位とはいえここ最近は勝ち負けを繰り返し、
正直、挑戦者に相応しいかといえば疑問でした。
和氣が未だに世界再挑戦に行きつかない中で久我の
モチベーションが気になる所。
他の方のコメントにもありましたが、勅使河原との試合は
年末辺りに実現して欲しいです。


  • [621208]  2019.09.22
  •  田舎のボクシングファン #-

No title

20時30分に終了は有り難いですね!内容が伴っていれば客は納得しますよ、もっとも空席が目立つならプロモーターは当日券売れるよう伸ばしたいでしょうけど

関係者はリングになんか上がって欲しくないですね、事前に聞くって(笑)熱くなって、嬉しくて、etc上がるわけじゃないし、進行の妨げです。

勅使河原選手は大森戦に勝ったのにまだやれは酷でしょ、クリアしたら今度は「和氣とやれ」になるのでは?フジテレビがバックなんで一番世界戦の可能性高いのでは?

  • [621211]  2019.09.22
  •  名乗れない人 #-

No title

サルダールを舐めすぎだ
ある意味スカッとする

  • [621215]  2019.09.22
  •  名乗れない人 #-

No title

久我に関してはこの発言通りだと勅使河原しかないですね。
けど、勅使川原がどこを向いているかですね。一応、大森とやったくらいだから、やる可能性はあると思うけど、とはいえ、ハイリスクノーリターンですからね。久我なんかそうだったけど、和気と潰しあいやってもいまだに和気なんか世界戦出来てないですからね。どうなのかな。
私も個人的にはこないだ大森とやって、次勅使川原とやれは酷だと思いますけどね。
久我はそうなると次は古橋が挑戦権を得ているのでやらないなら、返上でしょうかね。そうすると田村と藤原は負けているから、4位が大森で5位が松本かぁ。この二人はやるのかな。6位の岡本辺りもあり得るか?

  • [621233]  2019.09.23
  •  光太郎 #-

No title

まあ現時点のSバンタム級で挑戦出来そうなのはWBCだけだからな、そのWBCも現王者は減量苦が噂されてて空位になる確率が高そうなんだよな。

もし返上なら和氣は2位なので王座決定戦に出られそうで一番近いといえそうだがな。

  • [621249]  2019.09.23
  •  名乗れない人 #-

No title

久我と勅使河原は数年前、何回かスパーリングしてますが久我がやや優勢で、てっしーは久我のパンチの強さにびびった感ありでした。
今やればてっしー有利でしょうが、大森に勝った今はやる必要無しでしょう。
大晦日に念願のもありえるらしいし。

  • [621256]  2019.09.23
  •  名乗れない人 #-

No title

いやいい興行でしたね興行でしたね。

谷口はさすがに石沢が、ミニマムでも全勝全KОってだけあって、
なかなか迫力あるいい選手でしたが、
ダウン食らいながらも細かいインサイドの動きで攻略と、また勢い取戻して、石沢もまた上がってきそうな甲府合戸でしたが。

いや村地って初めて見ましたが、思ったよりいい選手で頑張ってたと思いますけどね。
もう初回のダウンなんてジャストタイミングで、そのまま押し切るかと思いきや、
・・・んまあ井上拓をダウンさせたサルダールはさすがに一枚上でしたが、
劣勢になっても根性もあったし、今後に楽しみな素材にって感じでしたが。

クドウラと尹ってなんか個人的にすげえそそる試合だったんですが(笑、
まあクドウラは攻撃力はさすがですが、ちょっと足や体の動きが思ったよりないかなと、
・・・・・・・・・
やっぱこの辺の階級で本気でうえ目指すからには、やっぱりパンチだけじゃなく最低限度は体全体のスピードも必須なんで、
その辺今後は課題かなあと。
・・・・・・・・・・
何しろさんさっぱらおしだ何台割れてる村田ですが、あれでも国内・アジアレベルじゃダントツにパンチも追い足も速いんだしと速いんだしと。

久我はなんかよくわかんないうちに終わりましたねない⦅爆
??えらく簡単に倒れたんで、てっきりジャブではじかれて転んだだけ??
と思ったら効いてたみたいで、もうそのまま打ちまくられてストップと。
まあなんにせよ、久我もすっかり勢いまあなんにせよ、久我もすっかり勢い取戻した感じででいいですね。
てっしーと??
う~~~ん、
それはまた激燃えカードですが’(垂涎

・・・しかし、
試合前も試合後もく、ドーム回りに全く人いなくて寂しい感じでしたが、
全然知りませんでしたが、その日の夕方に巨人が優勝してたんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・
なんかラグビーがどこぞで盛り上がってるそうですが、
そういう世間さまの喧騒に一切関わらずに、
ただひっそりとホールにダンガン見に行ってる私ら少数民族ボクヲタって・・・・・
なんか愛らしいですが(優笑

  • [621272]  2019.09.23
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

いや、本当に全試合面白かったですね!!

第1試合は飲んでて観てなかったけど(笑)

  • [621273]  2019.09.23
  •  名乗れない人 #-

No title

なんかすんません、
買ったばっかのPCに慣れてなくて、
上の書き込みが、変な翻訳サイトの怪しいテキトー語訳みたいになってますが(謝笑

いや本当に相変わらずダンガンは、カードも進行も煽りプロモ映像もいいよなあと。
・・・・でも試合がたった6試合で、
しかも4回戦が1試合しかないんですよね。

ダンガン社長の古澤さんも雑誌インタビューで、もう最近は選手減って4回戦組むのも大変って言ってましたが、
・・・・・・・・・・・・・・いやあ、
ボク界も何とか人気も勢いも取り戻してほしいよなあと。
みんな業界1の頭脳を持つ風雲児の古澤さんに続け!!(祈

  • [621277]  2019.09.23
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

DANGAN興行、最近は土曜開催が多くて
地方からの観戦者にとっては助かるんですよ。

土曜といえば、11月最初の土曜の2日って
昼は帝拳興行、夜はダイナミックと昼夜ボクシング興行。
後楽園で昼夜ボクシングって過去にあるんでしょうか?
尚弥のWBSSと近いですし、集客は厳しそうですね。

大晦日の勅使河原世界戦、ぜひ実現して欲しいです。
昨年は30日に雅雪、拓真、拳四朗のトリプルがありましたが、
数年ぶりに大晦日の興行無しだったので、今年はなんとか。

村田の次戦ってどうなんでしょう。
フジの大晦日はRIZIN枠が決まってるので、無理ですかね。
村田の初防衛戦、勅使河原の初挑戦、比嘉の復帰戦とか
並べれば地上波的にも数字が取れると思うのですか。

  • [621287]  2019.09.23
  •  田舎のボクシングファン #-

No title

本当にダンガンは土日興行で、
しかもホール以外の会場ならば夕方興行とかで、
久我vs田村も隅田体育館で7時前には終わってたし、
ちゃんと地方からくるお客のことも考えてるって感じで、

やっぱまじめにプロ興行としてお客呼びたいのならば、
他のボク興行も、それくらいお客さんフアーストで考えなきゃだめだっての。
他格闘技とか、みんなそうやって日程とか時間とかに気を使って、お客さんすげえ集めてんじゃんと(学笑

え?
11月ってホールで昼夜興行なんですか??
しかも昼は帝拳って、夜もダイナミックは末吉ですよね??
帝拳で一日中ホールジャックとはまた大胆なことやるなあと。

まあプロレスが昼夜興行とかはよくやってますが、
ホールでボクシングのみで昼夜興行ってのは確かに聞いた覚えがないですね。
帝拳はこの前もダイナミック以外で独自興行を打ってたけど、
そんな分けて試合組めるほどに、自分とこの選手余ってんですかね。

帝拳は12月にもダイナミックで、確実にフジで村田の世界戦も年末やるだろうし、
・・・・なんかやっぱ大橋ジムと帝拳だけが景気よろしおすなあと(京笑

  • [621291]  2019.09.23
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

まあそもそもボクシングの昼興行ってのが珍しいですよね。

ロッキー・リンとか三迫の相澤とかが昼に世界戦やってて、
テレビで昼生中継見てた記憶が(懐笑

・・・あとは東日本大震災の時に、延期されてた佐藤洋太と河野の日本タイトルを昼にやって見に行った記憶が・・・・

あとは日韓対抗戦で岩渕が東洋王者の韓国人に負けてたりとか、
クリスマスの12月24日の昼に、淵上が胡にボコられたのを、
クリぼっちの身で見に行った記憶が・・・・(寂笑
って、思い出してみれば私は結構昼興行を見に行ってるなって感じですが、
これも面白そうなら行ってみたいですが。

やっぱ普段夜見てるボクシングを、昼に見に行くとなんか新鮮なんですよね。
んまあいつも夜の試合で調整してる選手にとっては大変そうですが。

  • [621292]  2019.09.23
  •  宇弓 #LkZag.iM

宇Qさんの☆PCが→絶好調(笑)

K8さんは、家からコメントする時は

だいたいスマホからなんですが

最近、拳論さんの→スマホ版が消えたようで?
コメント編集機能も消えて、ちょっと残念、、、
( ・ω・)ノ

夜中にちょこちょこ→コメント編集するのが趣味でした
(ハガキ職人☆K8笑)

そのうち、井上尚弥の重心の話題を書こうかな~と
(*^ー゚)ノ☆

な~んてね☆ミ

  • [621301]  2019.09.24
  •  K8augPj6 #K8augPj6

地方の興行は、原則昼間に開催ですよ。

ああ、やっぱり拳論の論者の方々は、中央集権(笑)なんだと痛感します。
地方では、九州でも四国でも、名古屋でも、(大阪は夜の興行もありますが)基本的に、土日の昼間開催で、夕方には終わるのですよ。
JBCの試合日程表の、試合開始時刻の一覧をご覧ください。

そして、後楽園ホールは、いつも終わるのが遅すぎますよね。
9月21日の久我勇作のタイトル戦の興行は8時半過ぎに終わって、
久々に試合後ゆっくり会食できました。

しかし・・・・英米、カナダの興行は12時前に終わることは、あまりないです・・・。

  • [621303]  2019.09.24
  •  いつも現地観戦します #-

No title

11月2日 TEAM TEIKEN オール8回戦 12:30開始
正木脩也 vs 未定 (メイン?)
大嶋剣心 vs 未定
玉山将也 vs 未定
梶颯 vs 未定
李健太 vs リボクンディマン
中野幹士 vs ケージェーナタプラグ

11月2日 Dynamic Glove 17:45開始
日本Sウエルター戦王座戦
松永宏伸(横浜光) vs 越川孝紀(セレス)
日本Sウエルター最強挑戦者決定戦
新藤寛之(宮田) vs 清水優人(木更津GB)

夜は末吉のタイトル戦もあるんですか?


  • [621309]  2019.09.24
  •  田舎のボクシングファン #-

No title

>そして、後楽園ホールは、いつも終わるのが遅すぎますよね。

一方でこれ以上開始時間を早くされても困る部分もありまして。今の時間でも第1試合に間に合わせるのはちょっと大変で。(多くのファンにはあまり関係ないとは思いますが)

かと言って基本平日開催のホールでは、帰りが遅くなるのも次の日きつかったり。特に良い試合を見た後だとなかなか寝付けなかったりしますし(笑)

  • [621310]  2019.09.24
  •   #bViFEKMM

No title

>夜は末吉のタイトル戦もあるんですか?

末吉対坂
Goなら スパン的に今日明日の発表ですね

  • [621311]  2019.09.24
  •  kaiキャノン #-

No title

ああ書き方に誤解がありましたが、
ホールでは、昼間興行は珍しいって興行は意味で書いたんですが。
そら地方じゃ休日昼興行は普通で、それこそ大阪エデイオンなんて、昼夜の第一部・第二部興行なんてざらですしと(長笑

まあだからホールでド平日にやってるから夜遅くなっちゃうわけで、
かといってそれ以上早く始められても、
大相撲じゃあるまいし、ド平日の昼にやられたってそれこそ誰も来れないしと⦅爆

まあこの辺があまり平日にボク興行なんてやらない海外とは違うところなんでしょうが、
でもこうやってド平日にも毎日ホールで試合やってるからこそ、日本ボクサーは試合の機会も結構多いって感じで、
・・・・・・・・・・・・・
しかしテレビの都合だかで、世界戦までド平日の夜10時近くまでやられても、
そらどんなにいいカードがあっても他地域の人は簡単に行けっこないし、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だから本気でお客さん呼ぶプロ興行やる気ならば、
ボク界もその辺いろいろと考えなきゃならんことは多いんじゃなかろうかと多(煩悶

  • [621313]  2019.09.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

しかしこの昼の帝拳興行のラインナップは超渋いですね(笑
これで夜とは別に興行打とうとは、なんかちょっとグッとくるものがありますが。

まあ業界トップの帝拳が率先して、こうやって細かい興行打つのは悪いことじゃないんで、
今後もどんどんやっていって、他ジム選手とかの出場機会も増やしていってほしいもんですが。
夜はG+で見るとして、昼は李ゴンテ見に行こうかしらん(迷笑

  • [621314]  2019.09.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

既報どおり
ナバラッテ、次戦は
レイもしくはダニロマ、リゴとの対戦希望

ダニロマ戦以外 実現しそうな気もするが・・・?

  • [621361]  2019.09.25
  •  kaiキャノン #-

No title

>夜は末吉のタイトル戦もあるんですか?

末吉対坂
Goなら スパン的に今日明日の発表ですね

末吉vs坂は、12月のダイナミックグローブみたいです。
尾川の 対ジョー・ノイナイ戦と一緒のリングですかね。

  • [621435]  2019.09.25
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

なかよくする

 意見を言い合える場はみんなで雰囲気作りしましょう
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。「投稿内容は投稿者の責任とし、第三者への不利益が発生しても損害を管理者に責任を負わせません。投稿に関しては管理者に予告なく複製、転載、削除等の権限を無制限に与え、迷惑行為、運営方針に反するものは予告なく削除、記録開示、警察への通報を認めます」

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら
楽天チケット









 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
ツイッター

記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのジャーナリスト。事件、芸能、スポーツ、国際情勢、裏社会、オカルトなど取材しながら頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)





片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ






※記事中の敬称略をご容赦下さい※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても数%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。(担当/藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

BLOG

CATEGORY

COMMENTS

<>+-

LINK

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

Other RANKINGS

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/紙の爆弾/サンデー毎日/EX大衆/FLASH/iRONNA/東洋経済オンライン/覚醒ナックルズ/FRIDAY/産経新聞/週刊大衆/週刊朝日/週刊文春/週刊新潮/アサヒ芸能/テーミス/CIRCUS MAX/日刊サイゾー/週刊現代/東京新聞/読売新聞/覚醒ナックルズ/実話ドキュメント/週刊ポスト/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/データマックス/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

PASSWORD