年末世界戦!木村×五十嵐が正式発表 トリプル開催

12・31東京・大田区総合体育館
 ▼WBA&IBF世界Lフライ級王座統一戦 12回戦
  WBA王者・田口良一(ワタナベ) × IBF王者・ミラン・メリンド(フィリピン)  
 ▼IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 12回戦
  王者・京口紘人(ワタナベ) × 同級3位・カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)
 ▼WBO世界フライ級タイトルマッチ 12回戦
  王者・木村翔 (青木) × 同級1位・五十嵐俊幸(帝拳)
   ※試合順不同

IGAKIMU12310.jpg

 大晦日の追加カードが発表。その「木村×五十嵐」は内定どおりだが、これで年末興行はすべて出揃い、昨年から半分の2興行に減った形。

 木村(15勝(8KO)1敗2分)は7月、金メダリストの王者・ゾウ・シミン(中国)をKOで下し金星。ゾウから再戦要求が出されていたが、これは却下。初防衛戦で1位の五十嵐(23勝(12KO)2敗3分)との指名試合が決定した。ただ、五十嵐は前回4月の試合でIBF10位・ミゲル・カルタヘナ(米国)とバッティングによる3回負傷ドローで、以降は治療中だったためランク1位のキープは政治力な印象もある。それでも元世界王者の実力者ではあり、日本も東洋も獲っていない木村にとっては力が試される重要な一戦となるだろう。五十嵐は13年、八重樫に敗れて以来、6勝2分の実績で念願の世界挑戦。勝てば2団体制覇となる。

 フライ級はWBA王者・井岡一翔が戦線離脱の王座返上。WBC王座は比嘉大吾が来年2月ごろに初防衛戦を予定。IBF王者・ドニー・ニエテスは、元WBA王者ファン・カルロス・レベコの挑戦を受ける予定だ。勝者はここに並ぶ。(片岡亮)

木村 「相手が格上だと思いますが、自分のパンチが当たれば必ずKOできると思います。死にものぐるいで取ったベルトなので渡すつもりはありません。挑戦者の気持ちで戦います」
五十嵐 「大舞台は4年半ぶりで興奮しています。木村選手は精神力が強いので、気持ちを折られないように頑張ります」

  • コメント 228

■限定版■プロボクシング試合予定+α 11 随時更新中!

限定版(有料版ブログマガジン) 100円

・「限定記事」(月刊) 
・「試合予定」(随時更新)
 ※更新終了後は一定期間を置いて非公開になることがあります

 片岡亮による、ここだけの「限定記事」と、国内外の主要興行を随時更新で、オマケのウワサ情報もプラスして掲載した「試合予定」、2つを併せて読めるものです。コメント欄も購読者のみ投稿、閲覧ができます。



【決済のご注意】
 FC2ブログは運営会社が米国法人のため、ドル建て決済となっていて、ブロマガ100円の場合、為替レートでクレジットカード会社の最低決済額1ドル未満となって決済が通らないことがあります。この場合は大変恐れ入りますが、FC2ポイントを100ポイント以上ご購入いただいてから決済にご利用いただきますようお願いいたします。
 運営会社からは150円以上の設定が望ましいとされているのですが、有料版は利益以上に限定公開したい意図の方が強いため、現時点では最低価格のままにしてあります。売り上げはFC2手数料を除く70%が収益(換金には数千円の手数料が必要)です。利益はブログのプログラム改良に使いたい目標があります。できる限りの記事更新をしていきますので、どうかよろしくお願いします。

※過去にはこんな記事
■限定版10月号■裁判中!三谷大和ジム×斉藤司 「278万円未払い」と「奴隷契約」の行方
■限定版9月号■西部ボクシング協会で使途不明金の騒動
■限定版8月号■井岡一翔、引退危機も囁かれる沈黙の真相
■限定版7月号■東京五輪を前にした「ボクシング プロ・アマ仁義なき戦い」
■限定版6月号■上海マフィアに拉致も警察は無視!中国ボクシングの闇を体感
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ロマチェンコ×リゴンドー、当日計量を導入

12・9米・NY「LOMA VS RIGO」
 ▼WBO世界Sフェザー級タイトルマッチ 12回戦
  王者・ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ) × WBA・Sバンタム級スーパー王者・ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)

LOMARIGOAA0v6s.jpg

 ESPNによると、12月の異階級王者対決、ロマチェンコ×リゴンドーは、当日計量が行なわれることになったという。トップランクのカール・モレッティ副社長による情報として、当日はスーパーフェザー級130ポンド(58.9キロ)契約のところ、当日138ポンド(62.5キロ)以内の増量という約束が交わされたという。

  • コメント 27

11・28~29後楽園 永田×韓国、他

11・28東京・後楽園ホール「三迫一門会」
 ▼8回戦
  日本Sライト級5位・永田大士(三迫) × チョ・ヨンイ(韓国)
  嶋崎俊(輪島) × トリッキー熊谷(T&T)

11・29東京・後楽園ホール
 ▼WBOアジア太平洋女子Lフライ級王座決定戦 8回戦
  東洋太平洋バンタム級王者・天海ツナミ(アルファ) × カレアン・リバス(フィリピン)
 ▼8回戦
  日本ライト級3位・柳達也(伴流) × 土屋浄司(フラッシュ赤羽)
  若松竜太(勝又) × 宇津見義広(ワタナベ)

 28日の後楽園は、前回デスティノ・ジャパン(渡久地)に7回TKO負けで初黒星だった永田(8勝(4KO)1敗1分)の再起戦がメイン。 アマ出身のサウスポー27歳。14年のデビュー戦は同じアマホープの井上岳志と対戦してドローだったが、その後はB級トーナメント優勝や、日本3位の松山和樹を右カウンターでTKOするなど8連勝していた。相手の韓国選手は7勝(2KO)2敗2分、前回9月の試合が初8回戦だった選手で、黒星は4回戦でのもの。(片岡亮)

  • コメント 3

11・21海外 アムナット、中国で大差敗北

11・21中国・蘇州「WBO世界王座挑戦資格争奪戦」
 ▼WBO東洋Sフライ級王座決定戦 12回戦
  グ・ウェンフェン(中国) 3-0 アムナット・ルエンロン(タイ)
   ※117-111、117-111、118-110

11・21米・セントピーターズバーグ
 ▼10回戦
  デボン・アレクサンダー(米国) 3-0 ワルテル・カスティージョ(ニカラグア)

AMUNATWANGS12.jpg

 アムナットは下がって手を出すスタイルながら、昔のキレがなく相手の勢いに押されっぱなし。パンチをかわしきれず被弾があり、大差の判定負け。中国記事では「勝者がゾウ・シミンより強いとも思えない」という見解もあったほど。(片岡亮)

  • コメント 18
※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

猫ボク。

NEWSIDER Tokyo

Author:NEWSIDER Tokyo
RYO KATAOKA'S TEAM
★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆もっとディープなブログ記事は「限定版」にて◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で「なりすまし防止用」の識別コードが付帯されます。


※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品ではなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

ボクシング書籍ランキング

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
21位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/サンデー毎日/実話ナックルズ/ EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/読売新聞/SPA!/実話ドキュメント/週刊ポスト/CIRCUS/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズMSNドニッチ//KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS

トラッキング コード

PASSWORD