村田完敗のリアリティ、予定調和崩した世界ミドル級の景色

10・20米・ラスベガス(DAZN/ESPN+/フジテレビ)
 ▼WBA世界ミドル級タイトルマッチ 12回戦
  同級2位・ロブ・ブラント(米国) 3-0 王者・村田諒太(帝拳) 
   ※118-110、119-109、119-109

MURATABRANT004.jpg

 試合はESPN+で観戦した。日本の中継と違って、偏向的な解説がなく、両者の長所と短所を的確に伝えていて、ボクシング報道のレベルの差を改めて感じた。日本人ガンバレというだけでない競技自体の面白さを伝えていて、ラウンドごとにパンチのヒット数と確率も表示され、解説者が主観を述べなくても一定の形勢が見て取れた。自己採点もしていたが、あまりにワンサイドであったため、計算する必要はなかった。5回だけを村田に付けたが、その後に表示されたヒット数計測ではそれでもイーブンだった。

 村田諒太は完敗だった。試合中、挽回できそうな場面はほとんどなかったと思うほど。初回、ジャブをポンポンと打たれ、返すところをまた打たれた。前に出たところ右アッパーを合わされ、ラウンド終了後には左目が腫れ、鼻血も出ていた。2回以降もサンドバッグ状態。ある程度、耐えて反撃に転じるつもりはあったのだろうが、あまりに打たれすぎてダメージの蓄積が深刻だった。村田の高いフィジカルでなかったら、早々にストップされる試合になっていただろう。

 相手の失速頼みなのは分かったが、村田は得意の右ストレートが、ガードの空く癖を見抜かれて被弾していて勝ちパターンが見えなかった。ブラントはよく研究していた。ジャブで村田を止め、前に出てきたら左を合わせ、ガードにはボディ、被弾しても2発、3発のリターン。しっかり攻略ができていて、これを見てしまうと、村田への期待より、ブラントの出来の良さに目が行ってしまった。村田陣営は「序盤のポイントを取られたのは想定内」としていたが、ロストしたのは単にポイントだけではなかったと思う。だから4回、ハイペースのブラントが足を止めて打ち合ってくれても、ペースが握れなかった。

MURATABRANT002.jpg

 5回、村田のワンツーがヒットし、ブラントを下がらせた。ボディも入って、ここが攻めどきだったが、ダメージのせいか爆発力はいまひとつ。中盤からブラントの攻勢は序盤よりおとなしくなったが、これは失速ではなく、上手な体力回復だったから、村田が詰めても速度重視のコンビネーションを返していた。村田は体が前に出ていても手が出ていない前進のため、どうしても先制を許してしまっていた。グローブで相手の視界を遮ってのストレートも効果的だったのだが、ガードが空くリスクがあって何度も使える手ではなかった。8回、軽快なステップで上体を動かし、軽いジャブを当てていくブラントに、村田はパワーを生かせない展開。9回、反撃に出ても、その動きがどうにも分かりやすく、すぐにブラントに距離を置かれてしまっていた。

MURATABRANT003.jpg

 ブラントのモチベーションは高く、最後までガス欠とまではいかなかった。これが誤算だったというなら、相手をなめていたようにも見えるが、関係者から聞く話では、厳しい戦いも覚悟していた感じだった。8月、ブラント戦をWBAから指示された際、帝拳プロモーションの本田明彦代表は、「ブラントはつまらない試合をするから対戦する意味がない」などと、おかしな理由で拒否姿勢だった。こんな理由で指名戦を避けるのはビッグマッチ限定になったスター以外になく、相手を恐れているのだと思った。そもそも村田が獲ったベルトは、世界王座といっても実際にはWBAベルト乱立の2番目王座でしかなく、初防衛戦の相手選びといい、陣営が村田のマッチメイクに弱気だったのは明らかだろう。待望のスター選手には違いなかったが、ミドル級はフライやバンタムとは比較にならないぐらいの競争率のあるクラス。だからこそ村田の商品価値が高かったのだが、ブラント相手に「相手の後半失速頼み」があったとすれば、それは相手をなめていたのではなく、精一杯の作戦だったのだろう。最終回、KOしか勝ち目がない中で村田は逆転を狙ったが、倒せるようなヒットを繰り出すというより、ラストゴングまで必死に応戦しているという風だった。



 集計サイトでは村田が774発中180発のヒットで23.3%の的中率、ブラントが1262発中356発で28.2%。村田のヒットが多かったのは的中率30~31%だった4~5回で、ブラントはそれ以外のラウンドで安定したヒット数を稼ぎ、初回のヒットが最も多かった。おおむね試合を見たときの印象と同じだった。予想アンケートでは、村田判定負けは全体の23%、5つの選択肢の中では2番目。大差敗北を予想したのは、「スピードと手数、パンチの見映えの小差が明確に積み重なり118-110~116-112のユナニマス予想」とした、ふぇのむさん。

MURATABRANT001.jpg

 勝てばゴロフキン戦というシナリオは、日本での人気を前提に考えられたプランだ。世界中にゴロゴロいる有力選手と戦わず、無名のブラントをそのステップとしたのは、前述のとおり、村田の力ではそれがギリギリの線だったのだろう。48年ぶりの金メダリストで、プロデビュー戦では日本と東洋の2冠を持つ実力者、柴田明雄を一蹴して、ファンの期待値を最高潮に持っていったが、ミドル級の世界トップクラスというのは、想像を超えるほど広い世界だ。もちろん、オッズで村田は優位だったから、海外ファンが見ても村田が勝つ予測も立っていたのだが、「チャンピオン」の肩書きを持ち、ゴロフキン戦を持ち出しているような注目の選手なら、対戦相手も最高の番狂わせを狙ってきた。どうやったら化け物みたいな相手に勝てるのか、と思っていたのは村田ではなくブラントだった。



 村田の敗戦は、単に期待された選手が挫折したという話ではない。ビジネス的には億単位の報酬を手にしている村田は経済的にはゴールインしている。言葉のしっかりした好人物で、いま引退しても仕事や収入に困ることはまずないだろう。その破格の待遇で戦っていけたのは、彼が他の誰にも背負えないものを背負っていたからで、アマを引退してコーチになっていたら、現在の立場にはなかっただろう。彼に課せられたのは、アマチュアで世界トップとなった日本人ミドル級選手が、プロでどれぐらい戦えるのか、それを見せることだった。そして、結果は知名度の低い上位タンカーに敗れたわけたが、まさに上には上がいる世界というのを示した。チャンピオンベルト自体が次の階級のステップになっているようなミニマムやライトフライとはまるで別の次元だ。僕が見たかったのも、まさにそのリアルな光景だ。チャンピオンベルトは政治力でどうにでもなったが、本当の勝負ではどうなのか。プロボクシング・ミドル級の世界レベルがそこにあった。できればもっと名のある選手相手だったらよかったが、あの村田がなす術なくボコボコにされてしまうのが、僕らの見ているプロボクシングの真実なのだろう。ブラントが本気で村田を潰しに来た戦いには、この業界に蔓延る”まやかし”がなかった。本田代表の「ブラントはつまらない試合をする」とはあくまで金儲け上の話でしかなく、競技としてはこれぞボクシングだった。テレビ主導で作られる予定調和の茶番にうんざりしていた自分にとっては、記憶に残る村田の完敗だった。彼がまた立ち上がるのなら、それはまた絶対に見たいし、引退しても記憶に残るのはエンダム戦でもブランダムラ戦でもなく、この試合なのだ。(片岡亮)

MURATABRANT005.jpg

村田 「ダメージはあります。いままでここまでタフな試合はなかったなと。自分は足を使って動かれることに非常に弱い。相手が早くて、打ち終わりを狙われて、ワンツーしか出なくて、単純になってしまい、読まれてしまった。こういうダメージを感じるのはボクシング人生で初めて。相当なパンチをもらったんだなと。(ブラントは)自分の苦手なタイプで、僕のボクシングを研究して、上手いボクシングをしたし、自分の実力がこんなもんだと。(ゴロフキン戦は)負ければなくなると思っていました。そういう運命になかった。(今後は)まだ答えが出ません。これだけのサポートをしてもらっている人間なので、納得するまで周りの方と話して決めないといけないです」

ブラント 「夢のようです。勝てて本当に幸せです。ハードな試合、それが僕らのやったことです。エディ(・ムスタファ・ムハマド)トレーナーの指導できつい走り込みをし、おかげでペースを維持できました。試合中、勝っているとは思いましたが、村田は隠れた位置からの強いパンチを放ってきて、判定を聞くまでは勝利を確信はできなかったです。日本で再戦をしたら、長旅になりますし、時差もあります。厳しい環境の戦いになりますが、同じような結果を出します。カネロは高い壁ですが、村田戦もそうでしたから、ここからスタートできます」 ※コメントは現地取材者からの提供データから一部抜粋なので参考程度に
  • コメント 343
楽天チケット

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

同感、素晴らしいです。

  • [581390]  2018.10.22
  •  隠し剣 #-

No title

ミドル級のってところがポイント

井岡や田中の3階級制覇よりずっと難関です

  • [581393]  2018.10.22
  •  一応関係者 #-

No title

村田の実力はおそらく12位のランカーぐらいだったのでは
無理にWBA2番目ベルトを持たせたのが敗北を早めた

  • [581394]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #-

No title

ベルト獲得を早めたのはフジテレビ&電通のプレッシャーでしたけど
そのかわりに考えられないほどの大金を手にはしてますからね。
この程度の試合で億単位のファイトマネーなんてありえないでしょう

  • [581395]  2018.10.22
  •  黒いボクシングライター #-

No title

また村田以上の選手が出てくるでしょう
最近増えている黒人とのハーフとかじゃ駄目だ、夢がない
純粋な日本人だからこそ、自分にもできるかもしれないと思えるし、夢を与えてくれる

  • [581396]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #-

No title

3階級制覇したり10度防衛したりするよりも稼げちゃう村田の価値は、僕はミドル級ってことにあると思いますが、でも一般メディアは「金メダリスト」の方が大きいようで、その肩書きなかったらこんなフィーバーしてなかったですよね。そう考えると、日本人って本当にオリンピックに価値を置くんだなあ、とも。

  • [581398]  2018.10.22
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

>アメリカへ何しに行ったんだろうな?

2億円ファイトマネーの試合

  • [581399]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #-

ブラントはやはり無名なだけで相当な実力者でしたね
パワーとパンチ力以外は全てブラントが村田の上をいきました
スピードは想像以上に早かったです

  • [581400]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #LBBrlPtc

しかしブラントのスタミナは異常ですね
あの手数でほぼフルラウンド戦い続けるんですから

  • [581402]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #LBBrlPtc

No title

井上は、金じゃないよな
名誉だよ
>2億円

  • [581403]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

片岡さん、オリンピックは四年に一度、相手を選べないトーナメント、その頂点が金メダルですから、価値はプロの世界チャンピオンより上ですよね。
プロは相手を選べば、亀田でも世界チャンピオンになれる訳ですから情けない限りです。
だからと言って、金メダルリストでもプロでは成功するとは言えず、その辺が、勝負事ならでは、ですね。

  • [581404]  2018.10.22
  •  渡辺パンチ #-

名誉だけでは飯は食っていけません
どんなボクサーでもプロならまず第一にお金ですよ

  • [581405]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #LBBrlPtc

村田が金だけを求めてるなんて難癖はやめておきましょう
私からみたら完敗はしたもののよく最後までKOされず前にで続けてよくやったと思いますけどね
ラスベガスで防衛戦なんて日本人ボクサーからしたら名誉以外のなんでもありません

  • [581408]  2018.10.22
  •  名乗れない人 #LBBrlPtc

No title

帝拳の人によると、再起戦の道を用意するみたいですよ
世界ランカーとやらせるか竹迫だって

  • [581410]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

私は批判をするなとはいってません
貴方のような的外れな批判の仕方にたいしておかしいといってるんでよ
村田は金の為だけとか井上は名誉の為だとか何を根拠に決めつけてそれを盾に村田を批判しているのか…

  • [581412]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #LBBrlPtc

村田が再起するならそれは本当に本心からなのかが気になりますね
周りのスポンサーやプロモーターの都合で半ば無理矢理だとしたら当然モチベーション無いので再度世界チャンピョンに返り咲くのは無理ですね

  • [581414]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #LBBrlPtc

前評判も期待値も試合前は村田有利だったし蓋を開けてみれば村田よりブラントの方が強かっただけの話
みすみす負けに行ったという表現はおかしいよ

  • [581416]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #SFo5/nok

悔しいですが、これが現実なんですね。
村田選手は日本人最強のボクサーだと思いますが、、、WBSSの尚弥callは最高だったな。。
日本人ベビー級チャンピオンなんて生きてるうちには見れないですね。
ミドルでいい夢見させて頂いた。
ありがとう村田!!

  • [581417]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

勝負の世界だし、負けることもある。
技術的なことならまだしも
的外れな批判は本当に性質が悪い。
村田はよくやったでしょ。
また見たいし再起してほしい。
まだ強くなれるはず。

  • [581418]  2018.10.23
  •  ヨッツマングローブ #-

再戦

テクニシャンにハードヒッターが翻弄され
負け。

前のは油断してたからもういっぺん!
なんて再戦すると
さらに手酷い返り討ちに遭いますね。

友利&中島がサパタに勝てなかったのもそう。
村田英次郎がチャンドラーに再戦でKOされたのも

30歳超えた男が今更スタイル変えて
しかもそれでブラントを凌駕出来るか?
というと想像し辛い。

惜しむらくは村田があと5歳若かったら。

柔らかいボクシングが出来たら。


でもこれが現実。

自分も久々に政治力が通用しない
ガチンコが見れて
凄く懐かしい気持ちになりました。

昨日の試合を見た多くの日本人ボクサーの脳裏にインプットされ
技術向上に繋がることを祈る。

  • [581420]  2018.10.23
  •  チャージ漫研 #-

村田は金メダリストだから強い。柴田に圧勝。エンダムにもしっかりダウンを取った。そういう先入観はあったと思う。

ただ先入観を持たずに昨日の試合を観てると、これが世界王者?無策過ぎ。下手くそだなぁとしか思えない。ゴロフキンには秒殺されるレベル。村田って頭脳派ボクサーでも何でも無いじゃんの印象。でもこれがリアルな実力なんだと実感。世界は広い。作られた王者、守られた王者だった。




  • [581422]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

ミドルで日本人離れしたフィジカルが一番の衝撃でした。そのフィジカルがブラントに潰されたのは更に衝撃でした。ブラントの準備と覚悟は素晴らしかったんでしょう。
あー悔しい。
技術的に村田選手より優れた日本人世界チャンピオンは多々いるとおもいます。

  • [581424]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

村田の敗戦で、世界のトップレベルと海外でそれなりの勝負をくりひろげた石田がいかに偉大な選手なのかを再認識させられました。

  • [581426]  2018.10.23
  •  ヒロ #-

内山選手は最高だったなぁ。
スーパーフェザーで全盛期に世界の強豪と見たかった。
ソリス戦は鳥肌もんでしたね。
技術もしっかりあった。

  • [581427]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

ガードの真ん中をジャブでつく作戦だったのでしょう。ヒットを狙うと言うよりジャブ重視のラスベガスで勝つセオリーかと。
それが予想以上にヒットしたのが相手を楽にさせたのでは。
序盤で村田ってこんなものか?と感じたのでは?
しかし、相手は村田を良く研究していた。
負けはしたが、世界のミドルの本物の世界ランカー相手に良く戦ったと思います。
再起して再戦するなら、ジャブ対策と右のバリエーションを増やせば勝機ありとみます。
ボクシングファンが求めるのは確かにこんなリアリティーだと思います。

  • [581428]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

村田は一方的な惨敗じゃない。
スコアもおかしい。おそらくエンダムのと同じ買収。
見せ場もあった激戦だのに。
十分リベンジできる。
村田は誰も成し遂げたことのない偉業を既に実現した。
技術的な面でブラントの方が上かもしれないがパワーやスタミナは村田が上。ブラントはパンチもらってぐらついてた。
試合が終わるまでどうなるかわからない展開だった。

みんな節穴?

私の採点では115-113でブラントだった。

  • [581432]  2018.10.23
  •  ムラタマニア #-

凄い文章。

〜オッズで村田は優位だったから、海外ファンが見ても村田が勝つ予測も立っていたのだが、
「チャンピオン」の肩書きを持ち、ゴロフキン戦を持ち出しているような注目の選手なら、対戦相手も最高の番狂わせを狙ってきた。
どうやったら化け物みたいな相手に勝てるのか、と思っていたのは村田ではなくブラントだった。〜

ここなんか名言過ぎる。
当てはまる国内チャンピオン、たくさんいます。
山中(ネリ)、長谷川(モンティエル)、辰吉(ウィラポン)、竹原(ジョッピー)

世界で見てもチャンピオンとしてそれが出来たチャンピオンが伝説的チャンピオンになり、
自分の売りに感けたチャンピオンは頭打ちをするように思う。

メイウェザーなんかは、ライフワークとして
「どうやったら化け物みたいな相手に勝てるのか」を貫徹したように思います。

  • [581433]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

採点は最小でも4ポイント差でしょう。
4、5、7と12以外に村田に振るのは地元判定でないと。

アブラハムがテイラーを葬ったような試合を期待していましたが、単調でも緩急が使えるアブラハムと違って
村田チャンピオンは一本調子の「自分のボクシング」に拘り、アマで世界を獲り、プロでもここまで来たのだから
今さらモデルチェンジして緩急を使えと言っても難しいのでしょう。

自分を貫いて結果を出してきたその姿勢は立派ですが、自分をリスペクトするように相手をリスペクト(警戒)すれば
スタイルがもっとアジャスタブルになったのかもしれません。

極端な話、ワイルダー相手に同じスタイルで向かって行きますか?
それでもスタイルを変えられないのが村田でしょう。

  • [581434]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

村田が金メダルの偉業を成し遂げたし
柴田とやって圧勝したから強いのも分かった
でも、その後のマッチメークはどう見ても強くなかった
試合内容もかなりつまらない内容ばっかだった
ヌジカムとWBAレギュラーなんて手放しで喜べないし
ブランダムラなんて冗談もいいかげんにしろレベル
で、ゴロフキンプランが出てきて、なんかもう金儲けのためのプロジェクトって感じしかしなくなってた
ただ村田は人格的に大物なんで嫌いになれない

そういうモヤモヤしたものがあって、この記事

読んでスッキリしました。
こういう物事の定義をさせたら片岡さんは凄いです。

  • [581435]  2018.10.23
  •  西部戦線異状あり #-

No title

ブラントは並の王者以上の選手でしたね。逆に利用されたのでは?
ボクシングは勝ち続けるよりも、美味しい相手と出会う方がずっと難しく、村田は絶好の餌。アラムならやりかねない。

それよりも試合内容。
佐藤VSシュトルムを思い出したのは俺だけじゃ無いはず。
まあ、田中トレーナーの限界でしょう。

気になったのが解説が「本多会長の指導~云々」とか言ってましたが、あの人指導なんかできないでしょ?

  • [581436]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

元々村田の試合は鈍臭いから嫌いだけど、
今回は更に酷く感じた。
ワンツーしか習ってない下手な4回戦みたいに思えた。
ただ日本人じゃ無双だし、二番手、竹迫とやったら瞬殺しちゃうだろう。
それだけミドル級の世界基準は高いって事だね。
また期待できる日本人は20年後くらいかな

  • [581437]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

これまでで最強の相手ではありましたが、ここまで一方的な展開を予想されていた方は少ないのではないでしょうか。

批判については、マナーの悪い自称村田ファンが、村田上げ他選手下げの書き込みを繰り返していたので、拳論では余計に村田への風当たりがより強くなっていたような気がします。

上を目指すのであれば、ほんの一握りの選手を除いて挫折は必ずやって来ます。村田にはこれを乗り越えて、拳論読者からも認められる井上のような存在になってもらいたいです。


  • [581438]  2018.10.23
  •  後天的アンチ #-

有名で人気があっても、無残に敗れ去る。
長い目で見ると、この結果はボクシングの価値を高めると思います。

  • [581440]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #rVuB.0BQ

引退がいいでしょう。
再戦したら、もっとひどい結果になります。作戦云々であったら、再戦もありうるでしょうが、今回は明らかにスキルの差ですから。

  • [581441]  2018.10.23
  •  ジャッカル #-

No title

マナーの悪い自称村田ファンいましたね。同士と思ったことは一度もないけど。村田クラスが何も出来ない。ミドル級の層の厚さを改めて実感させられました。

  • [581443]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

私は村田の長所が短所として出てしまった試合だと思います。ブラントがそういう選手だったということで村田が弱いということではないと思います。

  • [581445]  2018.10.23
  •  うっち #-

村田が再起するのであれば、喜んで応援します。でも村田はブラントには拘らないのではないかな、、。
モチベーション的にもブラントに借りを返すよりも第2じゃない世界のベルトを目指すと思うなー。
わざわざ相性の悪い相手を目指すことないよ。
違う団体のチャンピオンになってまた指名挑戦者になったら逃げずに戦えば問題ない。

再起するなら相性悪くなさそうな強豪とやって欲しいなー、レミューあたりと。

  • [581447]  2018.10.23
  •  ゆきむし #4teHGi.U

>村田、引退できないらしいね

本人や本田会長の意思そっちのけでアラムが再戦に対してノリノリだしな
DAZNからしても日本市場へ定着を狙ってるらしいから、今回の村田に対しての独占放送は定着へ向けた先行投資のような面もあったはずだし
ここで辞められては都合が良くないだろうね

  • [581450]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title


こんなに大差になるとはおもいませんでしたが、判定負けは予想通りでした。
スピード、手数、コンビネーションの圧倒的な違い。

やはり、米国の黒人ミドル級上位ランカーには通用しなかったですね。
ボコボコにされましたが、プライドでKO負けだけは拒否しました。

やはり、日本選手ライト級ぐらいまでかな~?。
そして、世界チャンピオンとして、通用するのはスーパーバンタムまで(不思議にスーパフェザーには人材がでますが)。

はっきりいって、村田以降はミドル級チャンピオンどころか、ミドル級に挑戦することさえ至難になるとは思います。
メディア戦略でチャンピオンになったチャンピオンですが、世界戦4試合楽しませてもらいました。
引退、続行は本人が決めること。どちらになっても支持します。
ただもう高い目標にはもう到達できないと思うし、日本の世界チャンピオン範囲内では十分に目標は達成しているとおもうので、このまま引退でも不思議ではないとはおもいますね。

  • [581452]  2018.10.23
  •  トクメイ #DUR24XiI

No title

なんかブラント陣営もやけに再戦にノリノリで、今回は村田の敵地だったんで次はこっちが日本行きます!!
とか言ってるようですが、
元からそういう契約だったんですかね??

まあなんにせよ、期限決めずに村田の判断待つって話なのに、
なんか再戦だ再起戦だの話が独り歩きで飛び交うのも、
村田というボクサーが背負ってる商品価値や責任というものなんだろうなあと。

でも再起するんなら上でどなたか書いてるように、まず竹迫戦ってのは見て見たいですけどね。
改めて日本レベルにおいて村田という存在がどういう物なのか、万人に知らしめてから再起ロードに進むってのは分かりやすし、
万が一竹迫が勝っちゃうならばそら村田も諦めつくだろうし、あとは竹迫に任せると。

・・・まあでも、再起するならば本当に村田の意思で決めさせたげてほしいもんですけどね。
だってミドルなんて階級は、村田本人が絶対やったる!!
って意思がないと、
なんか周囲の義理やら責任やらで辞めるに辞められないしなあ、
なんて感覚でやれるような階級じゃないですしと。

  • [581455]  2018.10.23
  •  宇弓 #LkZag.iM

予想はできた結果やけど、、

全盛期ゴロフキンと対戦した石田選手の対戦要求を受けていれば違ったプロ人生であったように思う。



  • [581456]  2018.10.23
  •  キャベツたろう #SFo5/nok

サマー ホリディズ スカイ

村田選手は試合前のインタビューで、贅沢をしたい人間ではないのでお金はそれほどモチベーションにはならない、と答えていましたが、きっとこれは彼の正直な気持ちでしょうなあ。

大体にして村田選手は正直すぎる。

今回も試合前に、中盤以降の勝負でKOを狙う、と宣言していましたが、その通~りのプランで戦うし、戦い方も、いつも通りガードを固めて前に出て強い右を当てるだけ、と言えばその通~りに攻めていくし、、、正直すぎるわ~。
もっと秘密兵器とか、言ったことと違うことをやるとか、もっと駆け引きがあってもいいと思うなあ。

まあ、正直なのも村田選手の良さと言えばそうなんだけど、、、

そんな正直な村田選手ですから、お金がモチベーションではない、というのも本当だと思うんですよね。
(彼を取り巻く人たちはどうだかわかりませんけどね)


ところで、試合が終わって自分でも色々と思うことがあったり、色々とご意見が出てそれを拝見していく中で、やっぱり、じゃあどうしたらブラント選手に勝つことが出来たのだろう?と考えてしまうのですが、もっと手数を出して、とか、初回から攻勢をかければ、とか色々と考えていましたけど、、、
GGGならどう料理していただろうか?自分がもしGGGならどう戦っただろうか?なんて想像してみるのもひとつの方法かもしれないですね。

村田選手はきっと、そんな事を色々と考えていると色々と思いつくことがあって、それを試してみたくなって、その作戦で勝ちたくなって、、、と、なってくれると思っています。
彼の強さ、面白さの源は、彼のそういう探求心ですからね!

  • [581457]  2018.10.23
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

村田に再戦、現役続行の意志があるならば、採点に不満があったり、「 15Rでも闘えた 」みたいなコメントを残すと思います!

休みたい旨を吐露するというコトは、現役続行を決意するにしても相当ハードな茨の道であるコト、モチベーション維持が困難なコトを理解しているから…

既に、村田本人は気持ちに区切りがついていると思いますね!

だって、村田システムを丸裸にされ、攻略されているんだもの!
カネロでもゴロフキンでもなく、ブラントにね…!

  • [581460]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

ヤフー!ニュースでいま話題の飯田さんが、村田は相当コンディションが悪かったのではないか的なことを言ってました。
もし本当ならつぎ日本でリマッチすれば勝てるかもしれませんね

  • [581463]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

どうしたらブラント選手に勝つことが出来たのだろう?って、ただもっと手数出すだけでも全然違うよ

けど、見てりゃわかるだろう
それが出来ないのが村田なんだよ

  • [581465]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

片岡さんの戦評、肯きつつ堪能させて頂きました。

今回の試合ですが、結果は残念だったものの、これまで映像などで判っていたつもりだったミドル級の選手層の厚さと厳しさを、村田選手という日本人にとってとても判りやすい物差しであらためて知らしめてくれたという功績があったと思います。
テレビや業界紙が煽り立てる予定調和の興奮など吹き飛ばすような生々しい現実を目の当たりにするのは、当初こそ残念感や喪失感がありましたが、次第に満足感に上書きされていったように自覚しています。
それこそがボクシングを観る理由だと今では思っています。

CHAOS E.K.様の仰る村田選手の正直さ、わたしも好もしく感じるのですが、やはり少々もどかしさも感じます。
大橋会長のように「ブラントには致命的な欠点がある(キリッ」と吹いてほしいとは思わないですけれど(笑)

  • [581468]  2018.10.23
  •  北の46年会 #-

No title

記事に完全同意です。
すべてこちらの思っていたことを書いてくださっている。
ほんともういい加減に弱い選手を無理やり世界王者にさせるのはやめましょう、日本ボクシング。
あと今回も呆れるくらい村田擁護の偏向解説でしたね。
山中さんはもう解説やめてほしい。
言いたくないけどほんと何もかも腐ってるよ、日本のボクシング・・。

  • [581469]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

>ヤフー!ニュースでいま話題の飯田さんが、村田は相当コンディションが悪かったのではないか的なことを言ってました。

私も試合前の顔や表情を見てずっと感じてたのですが、今回はブラントに怒ってるからフテたような顔してるんかななんて思ってたんですが。本当に悪かったんですかね。

  • [581472]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

確かに、上半身にいつもの迫力が感じられなかったかも。
ブランドを追う事を想定して、軽くしあげたのかと思いましたが。

  • [581479]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

オプションあるならブラントと再戦とかも悪く無いとは思うんだけどなぁ
ここまで完敗した相手にどう今度動くのか興味があるし。もう勝ちなんて
期待しないけど、自分が期待した選手がどこまでできるか見たいとは思うの
勝ったら御の字だし、今回の試合よりも改善できてりゃ上出来だしさー
まぁ更に酷くなったらもう笑った諦めるわ

  • [581480]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

パンチを素早く数多く的確に当て、相手のパンチは外す能力に大きな差がありますから、再戦では先制攻撃でどんどん攻めろとか言うご意見ありますが、テンポの速いボクシングはブラントがお手の物ですから、初戦以上に村田は被弾しダメージを負いますよ。輪島功一さんに学ぶ奇策しかないと思います。ただ輪島さんは素早く動き回れ、左がバンバン出てパワーもあったので体の大きい村田には難しいですね。

  • [581484]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

世界王座といっても実際にはWBAベルト乱立の2番目王座でしかなく、初防衛戦の相手選びといい・・・

片岡さんが言いたいこと、いや今までも言ってきたけどコテハン達にに否定され続けたことをすべてハッキリと言ってくれて本当にすっきりした

やっぱり2番手王者は認めちゃ駄目なんだよ
村田以前は暫定と共にそういう雰囲気だったじゃん
これからは2番手を狙うこと自体非難されるべき

  • [581485]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

プロで長いラウンド闘えるという余裕が、見すぎて頭で考えるボクシングになってしまったのかと。
スピード差とか言っている意見があるが、それならアマの方が通用しないはず。
本能で避けて間髪入れず打つみたいなことが、できなくなったのではないか?

  • [581487]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #rVuB.0BQ

No title


しかし、アメリカで防衛するって事は至難の技ですね。
西岡さんと尚弥だけですから。
(和毅は当時JBC否所属・追放中、河野は興毅がJBC否所属、JBC公認じゃなかったような気がする?)

スレ違いですが、来年尚弥の米国防衛戦(ロドリゲス戦?)に期待。米国防衛戦2連勝に→その後の連勝にも期待。



  • [581490]  2018.10.23
  •  トクメイ #DUR24XiI

以前からの疑問

日本とボクシング先進国(欧米)ではトレーニング方法が違うのでしょうか?
日本のジムは広い意味で科学に基づいた分析やトレーニングが遅れているような印象を持っています。
ご教授お願いします。

  • [581492]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

再戦してどうなるかは村田自身が一番わかってるだろうしあれだけボクシングをレッスンされた村田を見て悲しくなったよ

  • [581497]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

コントかな?笑

やる前
「勝って 3Gかカネロ戦   確約している」
負けた後
「リマッチ契約してる」
ズゴー!

>マナーの悪い自称村田ファンいましたね。
>山マサよく読んだか?
そういうこと(爆)
反省してればいいですけどね   温厚な俺(笑)が怒るんだから相当なこと   村田を応援してるファンというより アンチ村田を攻撃してる荒らしと言い換えたほうが正しいですね笑
もちろん捉え方は人それぞれ それを真っ向否定する気はサラサラございません   こちらも「なぜ普通の人々が 電話詐欺や妖しい宗教に引っかかるのか?」いい社会勉強になった気がします笑
「私から見た教皇は正義だ!」by乙女座のシャカ

  • [581500]  2018.10.23
  •  kaiban4 #-

No title

夢から覚めてみれば結局フジと電通のまやかしとゴリ押しだった

村田に実力が無いのは俺達と同じように帝拳もわかってた

そのまやかしにまんまと騙されて舞い上がっていたのは一般人とココの夢見るコテハン三人衆だけだったということだ

ミドルだからと言うけど村田がそのまま小さくなったら軽量級のチャンピオンになれると思うか?一緒だよ政治力が無けりゃなれない

技術とか戦略とかではなく村田には無理だよ

  • [581503]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

>そのまやかしにまんまと騙されて舞い上がっていたのは一般人とココの夢見るコテハン三人衆だけだったということだ

「村田システムで圧勝するだろう」。「村田の得意なタイプだ」「ブラントはライオンの檻に入れられたウサギみたいになるはず」と言っていましたからね。村田とブラントの実力を完全に見誤ったことになる。でも匿名とはいえコテハンで言っている分、良いですよ。自分の発言に責任をもたなきゃいけないし、同じようなことを毎回言っていたら誰も言う事を聞いてくれなくなります。

  • [581511]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

結果を受けての村田諒太へのダメだしには辟易します…

ただ「いい夢」を見せてもらいました…だからこそ、これが「夢の終わり」だとは思いたくないです!

これで引退でも仕方ないでしょうが、村田はアマのころから、日本では規格外でしょうが、世界で「敗戦」を乗り越えて、金メダルにたどり着いたように思います。そこには、敗戦を経てのスキルアップ、レベルアップがあったと個人的には推測します。

プロの世界へ身を投じての初の「完敗」…これを乗り越えてのプロボクサーとして更なる「完成形」の村田諒太が見れるようにも思えます。

ショートレンジでのフックの習得なのか、序盤に更なるボディへの集中攻撃なのか…?もっとも、頭もいい村田でありますから、それらができないようなら、レベルアップが見込めないようなら「復帰」もないでしょう…ただ、ゴールドメダリストのフィジカルエリートぶりは、常人には計れないものがありますから…

そして、村田諒太の根本には「ファイター」としてのスピリットというか、「ゴンタ」ぶりがあるように感じます。自分が完敗を喫した相手が存在することを許せるのか…?

  • [581512]  2018.10.23
  •  字伏 #-

No title

村田は再起するべきでしょう。
手頃な相手と対戦してゴロフキンと東京ドームで対戦する。
そこで終わりです。
勝とうが負けようがゴロフキンとやることが彼の使命です。
そこまではやるべきです。

  • [581513]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

え~?自己満足の記念挑戦なんて見せられてもねえ
亀海も好きだったけどコットに挑戦しただけで満足してるようで
いつものように倒す気概が感じられなくてガッカリした

ボクシングはどっちが勝つかわからないから面白い
勝てないとは思うが挑戦なんてファンを馬鹿にしてる

それに村田には挑戦する資格も技量も無いってのが結論だよ?

  • [581516]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

ぶっちゃけ、村田ってデビュー戦の柴田戦から成長してないよ。
上にも書いてあるけど、まやかしとゴリ押し、更に相手を厳選して何とか第二王者になれた感じ。
最初のエンダム戦だって妥当な判定だった。
あんな少ない手数で勝てるわけないじゃん。
前戦のブランダムラとか、おふざけも限度があるぞ?って感じの相手だった。
これで引退ですね。
GGG?公開処刑になっちゃうしやめましょうね。

  • [581517]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

>それに村田には挑戦する資格も技量も無いってのが結論だよ?

資格はランキングだから、15位以内にいたらあるんだよ。

>ぶっちゃけ、村田ってデビュー戦の柴田戦から成長してないよ。

技術が分からないとそう見えるかもね。

>まやかしとゴリ押し、更に相手を厳選して何とか第二王者になれた感じ。

マッチメークに表れちゃうのは同意。でも、そういうの、やって初めてわかるんだから、試合やったことを否定するのは後出しじゃんけん。

  • [581518]  2018.10.23
  •  石寺操縦士 #-

No title

 大金もらってるプロなので完敗でボロクソ言われちゃうのは仕方ないんですが、僕はその原因は「持ち上げすぎ報道」にもあると思います。あまりに褒めすぎて、反動もあるのでは。

 これ例えば、日本&東洋王者だった柴田明雄とか後楽園でやっていた日本人選手がエンダムに1勝1敗でレギュラー獲って、無名ブランダムラに1度防衛で、ラスベガスでブラントにフルラウンド負け、だったら、よく頑張ったって声の方が多そう。

 僕は何度も書いていたように、村田には通常では日本人がやれなそうな世界ミドル級の強豪とやることこそ価値があると書いてきたので、ブラントに負けても、別のミドル級トップクラスとかとやったら見てみたいですけどね。逆に、村田個人のドラマでしかないブラント再戦はチョイスとしては残念。

 すでに億単位の金を手にした選手なので、パッとやめてタレントにっていう道もあるんで、そこは他と違いますね。すでに半分タレント化してましたし。

  • [581520]  2018.10.23
  •  ★ 片岡亮 (NEWSIDER) #-

No title

周りがちやほや持ち上げすぎてなえた。所属の帝拳ジムの本田会長にまで、「ボクシングの素質はない」と断言されているように、村田はオリンピックで金メダル、プロでも世界チャンピオンになれたこと自体、奇跡のようなもの。普通にソンダースやクリスユンバークジュニアにもミドル級では勝てないと思う。TV中継がなかったから、実際に見てないけどな。

  • [581521]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

酒屋の長男って旧徳の取り巻きだよな、髪の薄いキモイオッサン

  • [581528]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

竹原となら?

村田と竹原となら、竹原の方が強いと思う。

  • [581531]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

持ち上げすぎ報道はあるでしょうね。芸能人でもスポーツ選手でも持ち上げすぎは本人のためにならない(笑)

選手は嫌いじゃないけどファンが嫌い、だから選手も感情的に嫌いという人もいますし。

  • [581534]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

ボクシングの才能ない⁈

本当に本田会長が言ったんですかね⁇
それが本当だとしたら、ブラントを避けようとしたのは確信犯だったということですなぁ。(興行師&地面師笑)
なんか俄然村田選手の復活を期待したくなりました!
ブラントとの差を埋めるためには、もっとキレのあるパンチ(特に左フック)と、右空振りした後、ウィービングでパンチを溜めて打つ技術等(効いている時でも逆転できる)を習得する等時間を要する作業になるので、片岡さんが書かれている様に、やめといた方がいいかと…。
私のシナリオは、アラムがブラントにファルカンをぶつけ新チャンピオン誕生させ、オリンピックのリベンジで村田選手を指名させ、村田選手予想不利の中ファルカンをノックアウトして奇跡の復活を遂げる!これでどうでしょう(笑)

  • [581535]  2018.10.23
  •  sugaアール #-

良い記事だな

  • [581537]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

ブラントが強いにきまってるやん。村田も強いし、村田が二番目の王者とかいうけどみんなそうやろ。みんな強い王者とは戦いを避けて通るやり方やん。井上も強いやつとやったのか?ブラントは強いんだよ

  • [581538]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

ブラントが強いにきまってるやん。村田も強いし、村田が二番目の王者とかいうけどみんなそうやろ。みんな強い王者とは戦いを避けて通るやり方やん。井上も強いやつとやったのか?ブラントは強いんだよ

  • [581539]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

負けたのはともかくとしてとにかく負け方が悪過ぎですからね

確かにブラントもミドル上位ランカーで好選手ではありますがやれGGGだの言っていたのなら
当然にクリアすべき相手の筈でそれが負けでしかも内容も相手のペース掴んでたのに相手のワンチャンに沈んだとか互角でスプリットの末負けたとかじゃなく
素人目からでも完璧に実力不足晒しての負けですからねぇ
色々言われるのは仕方ない事だと思いますし再戦とかも正気かと思います

戦い方を修正出来るならしているだろうしバリエーション作る技術が無いからあの戦い方一本でやってきたのでしょうから
こっからダイレクトリマッチしたところでなす術無くスピード負けは見えてますし無駄にしか見えません
ブラントからすればタダで防衛回数と金献上してくれる良い鴨葱でしかないでしょう

  • [581543]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

ブラントに再戦して勝てる方法は、1ラウンドから玉砕覚悟で前進しパワーで押しまくり肉弾戦に持ち込むしかない。
フィジカルで上回る村田が“肉を切らせて骨を断つ”戦法で行けば
10%ぐらいは勝つ可能性があるかな

それも3ラウンドぐらいまでに倒さないと、長引けばサンドバック状態でTKO負けになるだろう




  • [581548]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

ブラントには、かつて川嶋勝重が徳山に奇襲攻撃で襲いかかった衝撃の1ラウンドKOを再現させる事くらいしか勝つイメージが湧かない。

  • [581551]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

ブラントは今のミドル級の中では10番手くらいな気がするけど、村田との相性でいうと一番悪かったのかもしれませんね。
GGGとかジェイコブズだったらもっとパンチが当たったかも。倒される可能性もあるけど。
サンダースだったら空転させられるかもしれないけど、押し切れたかもしれない。
あ、チャーロとアンドラーデは無理か。カネロも。

  • [581552]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

今回の結果で叩いてるわけじゃないよね。
ここにいる殆どの人は「村田は弱い」ってわかってたはず。
日本人ってバカな人種だから「頑張れ頑張れ」でしょ。
今回はいいところなく負けたんだし、しっかり批判してあげないとね。

  • [581561]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

ようつべで即UPされた試合を6Rくらいまで見ましたが、1Rからかなり打たれてたってここでもコメント入ってましたから、どれだけかと思いましたが、画面がネット動画ってこともありましたが、そこまでボコボコって感じでは無かったかと。

しかしコーナーに戻った村田の顔が早くも腫れてて、予想以上のブラントのスピードについて行けて無かった感じですね。

まあブラントは、普段スペンサーJrと一緒に練習とかしてるそうで、やはり本場の環境は日本とは違うし、そこの差が出たのかな?って
思いました。

でも少なくとも全米覇者だったアマ時代のブラントよりも世界選手権銀に五輪の金獲得ってことでアマの実績でも村田が上だし、この相手ならばKOはまだしも判定であったら充分勝てる相手だろうっていう希望的観測は、砕けちゃいましたが。(苦笑)

ただ村田の出来自体も良くないなって思いました。
いくら相手のスピードに対処出来なかったとはいえ、あんな簡単に相手のパンチを喰うってことは、本調子じゃなかった気がしますね。

試合のトピでも書いたんですけども、普段しないKO宣言だったり、試合前のブラントへの敵視したコメントだったり、今までの試合前の村田だったら、冷静に対応してたはずなのになあって、何か今回はいつもの村田らしくないなあって、調整に不安があったのかなって思っていて、その不安が当たったなあって。

まあ本人が語ってるように、完敗ではありますし、苦手なタイプなんでしょうし、再戦しても厳しいだろうとは思うんですけどね。

本人はまだやるとは思うんですよね。
もう1回3敗目を喫したら辞めると思うんですけども、伸びしろはそれほど無いとは思うんですけども、32歳だし、まだあと1~2年もしくは、あと1敗したら辞めると思うんですが、まだやれそうではあるんですよね。

今はもう心身とも疲労困憊だと思うので、ゆっくり休んで年内は休養で来年早々に進退表明でも充分だと思います。

今まで村田には夢を魅せてくれたから、ここで辞めても尊重しますし、今はお疲れ様でしたって言いたいですね。

  • [581562]  2018.10.23
  •  ハイロ67 #-

はい、夢見る三バカの1人でーす。

>「村田システムで圧勝するだろう」。「村田の得意なタイプだ」「ブラ
>ントはライオンの檻に入れられたウサギみたいになるはず」と言っ
>ていましたからね。村田とブラントの実力を完全に見誤ったことに
>なる。

そう、すべて私の吐いた言葉です。
自分が吐いた言葉への責任までは取るつもりはありませんけど、それを無かったことにするつもりは毛頭ありませんよ。
実際、この試合にはそれくらい期待していましたし、また、事前に動画を何度も見てそうなると予想もしました。

私に対して、見る眼が無いとか、それに類似することをいくら言われても構いません。私が吐いた言葉と試合の結果はれっきとした事実ですからね。
ただ、いくら見る眼が無いと言われようとも、それで何?って思うだけでそれ以上は特にありません。

井上選手も言っていますが、やってみなければわからない、というのはまことに真理であって、裏を返せばリスクとか負ける可能性というのは必ずつきまとう訳で、、、
それに対してなんでもかんでも否定的にモノを申せば安牌という面はあると思いますが、それでは面白くない。

結果がどうなろうと思い切って予想をすることに面白さを感じていますので、予想を当てには行きますけど、それが当たろうが外れようが、私ははっきりと予想を立てたいという性質ですね。

明確な技術論もなくゴニョゴニョと否定的な意見をコメントしておいて、いざ負けたらホレ見たことか、勝ったら相手のレベルがどうのこうのと言い訳がましいことを述べて保身を図るようなことは、私は見苦しいのでようしません。

村田選手が負ける予想を立てられた人で、その予想に対して明確な意思と裏付けを感じたのは、koumonmaxさんをはじめとする若干名の方々でした。
名無しに関してはハッとさせられるようなコメントも特になく、関心はなかったですね。予想が当たったのに申し訳ありませんね。

繰り返しますけど、自分の吐いた言葉と試合の結果は事実ですから、それを受け入れて考察をし、次のステップとして今後の展望を考えるというスタンスですね。

そして今は、もしブラント選手ともう一回やれば村田選手なら勝てると予想していますよ。これは負け惜しみでも何でもなくて、本心からそう考えています。試合は完封されましたけど、村田選手の個人的な総合力・実力が劣っていたようには見えませんでしたのでね。

ということで、私は事実をひん曲げるつもりは毛頭ございませんので、私に対して何か言いたいのでしたらいくらでもどうぞ。
ま~ったく気にしませんよ。


つーことで、村田選手もま~ったく気にすることなく、現役続行を表明して、再戦で見返してやろうぜ!!



P.S.

で、三バカの残る2人は誰なのさ?

  • [581563]  2018.10.23
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

No title

ブラントにもう少し色気があったら村田はKOされてたね。
11、12ラウンドとか攻め込まれて後退、なんとか立ってるじゃん。

  • [581564]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

No title

まあ贔屓の選手には応援に、嫌いな選手には批判に、それぞれ分析含めて冷静になれずバイアスかかるのは仕方ないのでは?

だからと言って勝利予想したコテに鬼の首でも取ったかのように見る目がないとかってのはないだろう

村田なんて西田や胡にも勝てないだのヌジカムにも圧倒的不利予想だの山ほどあったんだしお互い様じゃねーの笑

村田はチヤホヤされ過ぎてるから余計なアンチが付くのは必然だが結果のみで評価すればいい
五輪金という金字塔を成し遂げ鳴り物入りでプロ転向、
ぬるま湯マッチメイクで甘やかされたがヌジカムよりは強い
けどブラントにはワンサイドで負けた
それ以上でも以下でもないじゃん

必要以上に貶めてる輩はまるで説得力ないぜ

  • [581574]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

アマキャリアなんてプロでは所詮ポテンシャル評価どまりでしょ。
特に世界レベルに来たら。
アマ実績がそのままプロで通じるなら、ゾウシミンに勝てる日本人選手は
未来永劫存在しない。
五輪金メダリストがプロ転向して世界王者になった確率は4割強。
村田は現状で十分過ぎるほどの成功者です。

  • [581577]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #-

アマキャリアなんてプロでは所詮ポテンシャル評価どまりでしょ。
特に世界レベルに来たら。
アマ実績がそのままプロで通じるなら、ゾウシミンに勝てる日本人選手は
未来永劫存在しない。
五輪金メダリストがプロ転向して世界王者になった確率は4割強。
村田は現状で十分過ぎるほどの成功者です。

  • [581578]  2018.10.23
  •  名乗れない人 #svuN6ID.

ゾウシミンは木村翔にボコられたな。村田にも同じ事が起こっただけ。プロとアマは違うからな。殺気が違うよ。

  • [581579]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

ジャンケンで5人中4人がグーを出しても、たった一人がパーを出したら負けるように。
ボクシングには相性ってあると思うんです。

今まで村田選手が相性の良い相手を選んで戦ってきた。って面はあると思いますが、それでも村田選手のグーは強かった。
ちょっとレベルが違うぐらい強かった。と思ってます。

2番目王座と言われてるけど、乱立させるのが好きなWBAとは言えども、世界認定団体が正式に認めた試合で(世界中が異を唱えた後のリマッチで)それなりのキャリアを積んできたエンダムに圧勝して世界チャンピオンとして正式に認定されています。

今回、ブラントには完敗したけど、ではそれで今までの功績が全て嘘になってしまうのでしょうか?

結果が全てのプロボクシング。
それはそうなのだと思うけど過程を一切無視は違うと思います。
俺は、この結果を受けてなお
「村田選手のグーは世界のトップに挑めるだけの強いグーだったよ」
って胸張って思います。

ただそれは全て俺の主観です。

  • [581583]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

節操が無い人々

なんだろか?この違和感。

koumonmaxは2013年から「村田のボクシングでは世界は無理」と言い続け、具体的に論じ、結果村田は世界を獲って(レギュラーとは言え戴冠したのは事実)彼のチャレンジが最低限の成果を上げたことを証明してみせた。

そんなkoumonmaxが今回の敗北で村田の敗因を説くのは当然と言えば当然である種の使命感すらも感じているのだが。(笑)

なんだろこの違和感。

外野が一気に村田の敵になっちまった印象で気持ち悪い。

宇印に、山マサの爺さん、CHAOS E.K.さんに龍さん、その他若干名の方々のみ敗れても一切ぶれず村田を応援しているが・・・・
戦前は皆気持ち悪いくらい楽観ムードで
アンチもブラントは安パイでマッチメイク批判が蔓延してたはずだが??

逆にこちとら5年も村田の分析させてもらったおかげで
私以外の村田批判が煩わしいくらいこじれちまってさ。苦笑
予想通り敗れる村田にも腹立たしい始末だわ。

村田を応援していないkoumonmaxでさえ、彼の敗北が腹立たしく複雑な感じになるいくらいなのだから、ファンならなおさら前向きに信じてやるもんなんじゃねーのかなと疑問に思ってんだわ。

ホンダぁ
村田はボクシングの才能が無い??
マジか?
いくらオリンピックでボクシングの試合で相撲はじめてチャンプになったからって、その言い草は村田に敗れた選手に申し訳ない。

村田は強かったよ。

ヌジカムの初戦、強かったわ。
村田システムについては宇印が語ってくれ。

ブラント戦の敗戦を語ったり批判するのは健全だが
「村田は弱かった」
「村田は電通に作られた似非チャンプだ」
みたいな遡って翻って
掌返してそもそも論での批判をぶっ込んでくるのは気持ち悪すぎる。

おらが国のヒーローなんだろ?
応援するなら最後まで責任もって応援してみるべきじゃねーの?
信じたなら最後まで信じてやれ。

そういう人間以外信用できんわな。


  • [581587]  2018.10.24
  •  koumonmax #Ul6eSyKo

村田選手は2人の日本人世界チャンピオンを見習ってリターンマッチで勝って世界王座に返り咲いてほしい。

2人の世界チャンピオンとは、輪島功一さんと長谷川穂積さんです。

輪島功一さんはミドル級より1階級下のジュニア・ミドル級(現在はスーパー・ウエルター級)の紛れもない重量級です。

同じ三迫ジムに五輪金メダリストの桜井孝雄さんが「一を聞いて十を知る」というクレバーで器用なタイプに対して、輪島さんは身体が固く不器用な選手だった、しかし村田選手と同じくハードパンチャーだった。

当時世界チャンピオンのカルメロ・ボッシに挑戦時には誰も勝てると予想しなかったが、『カエル跳び』とかいう誰もが驚くトリッキーな戦法で世界チャンピオンを獲得した。
※『カエル跳び』は今では禁止されていますが。

その後防衛を重ねたが、負けたり引き分けたりが何回もあったが、その都度リターンマッチで快勝した。

長谷川穂積さんは言わずと知れた連続10回防衛、3階級制覇の素晴らしい世界チャンピオンだ。

しかし、もう復帰は無理だと誰もが思った現役最終試合で根性の連打で世界チャンピオンに返り咲いて、3階級制覇を成し遂げると世界チャンピオンのまま引退された。

村田選手はブラントにリターンマッチで勝って世界チャンピオンに返り咲いたら、引退しても良いと思う。

だけど、負けたまま今までの栄光さえ否定されるような評価するような心ない声の多い状態で引退するのは本当に我慢ならないじゃないか!

まあ、村田選手の栄光は消えないのだからこの敗戦を区切りとして引退もありだとおもいますが。

ホームアンドアウェーで、次に日本で試合してもしも負けたら五輪金メダリストの村田選手といえども日本のミドル級での実力がまだ世界レベルまでは達していなかった、でも近づいたと諦めもつくではないですか!

輪島功一・奇跡の世界王座返り咲き。
ヒーロー達の名勝負:炎のボクサー・輪島功一⤵

https://youtu.be/v4s60utc7GI

  • [581592]  2018.10.24
  •  ホット・サターン #U.7KW4m.

CHAOSさん☆呼んだ(笑)?

まぁK8さんも
ブラントは→村田にとっては、得意なタイプ!と言い切りましたからね~


ブラントのブリーマー戦も、チョロっと見て
あ~ブラントさん、腰が引けてるな~、村田ならプレスで潰せるな~と
確信に近い気持ちで☆見ていましたが(笑)



今回は、ブラントに、スピードや正解さでは歩が悪くても
村田の☆筋力と体力で、押し切れると思ってましたねぇ。

しかし、ブラントは、見事に12ラウンド
→村田の右ストレートをしっかり捌いて、ジャブでは差し勝ち
左ボディは、距離と空間を開けて、喰わない様にしていました。

しかも村田は、過去最大級に★ダメージを負ったと言う(;゚ロ゚)これも予想外。


村田は、まずはしっかり休養して、ダメージを抜いて欲しいです。



まぁ、結局は
自分が好きなスタイルの選手を→贔屓してるだけかも知れませんが

正直、エンダム戦の時は→村田2連敗だと予想してました★!?


100%・試合予想を当てる(^-^*)
そんな事が出来たなら、今頃・億万長者になってますね☆(笑)

  • [581600]  2018.10.24
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

村田に批判的なコメントする人にいちいち噛みついたり、他の選手を貶めて持ち上げてた御仁がいたので、その反動で荒れてるのもあるんでしょうね。勝敗予想を外したからといって、叩くのはお門違いですが。

  • [581603]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

↑コレが、真理(心理)!

結局は、アンチテーゼなコメントに噛み付く熱狂的な信者に辟易し、不気味な程に印象操作する姿勢に対して…更には、陣営が軽くみていたブラント…
それならば「 指名試合 」くらいはクリア出来るよね!?って心情でいたわけですよ!

もともと楽勝ムードなんかではありません!
ブラントに勝てなきゃ、ゴロフキンなんて言えないよ!?って、言い続けてきた見方が大半だったと記憶していますが!

  • [581611]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

ブラント側には「ボクシングスタイル的にブラントは村田に合う。再戦しても同じ結果になると予想する」との自信と日本行きでビッグマネーを手にしたいとの公算があり、試合前から契約にあった再戦に乗り気なのだろう。村田は、「その情報は今初めて聞いた。30日間なら会長と話をする時間がある。十分な時間だと思う」

30日で傷が治るのか、眼窩底骨折でもしてたらどうする?

  • [581612]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

まあ確かに拳論広しといえども、
この数年にわたってハンネのトリップ付きで、堂々と村田ディスってきたのはMAX番長だけなんで、
まあ番長だけは胸張って凱歌を上げる資格も権利もあるとは思いますが(勝笑

でもそれ以外の名無しのゾンビ兵団の皆さんが、ほ~れ見たことか☆
と勝ち誇るほど今回の試合で、村田が負けるなんて試合前にみんな言ってなかった気がしますが。

だって日本で持ち上げられ過ぎてたとか以前に、
日本側に忖度する必要もなんもない向こうの記者も村田有利予想だったんだし、
何よりオッズも村田圧勝だったんだから、そんな金かかったギャンブルのオッズが日本側に忖度して持ち上げて嘘ついてました☆
何て言ってたら向こうの客に撃たれてもおかしくないって話しで(笑

現にこんなオッズなんだから、勝っても何の自慢にもならんわ!!
なんて、村田が勝った時の予防線まで張ってる感じの名無しさんもいたしと⦅爆

だから今回の試合を普通に結論付ければ、
圧倒的なオッズの不利を跳ね返して、ブラント頑張ったんだなあ、まさに番狂わせだなあ。
お見事☆
ってことなんじゃないんすかね。

だって村田アンフーのわたくしだって、
本場でブラントレベルのモノ本世界ランカーとやるのに、試合前のこのオッズや、本田さんや浜さんがKО狙わせるとか、村田のKО宣言とか、
・・・・・大丈夫なん??とか軽く不思議でしたし。

まあだから別にハンネだろうが名無しだろうが、みんな好きなように思ったことや感じたこと書けばいいんじゃないすかね。
そうやってなんやかんや言うて楽しむのがプロスポーツなんだし、
それが応援だろうが批判だろうが、こっちは客としてそれで楽しませてもらうだけで、
別に誰も何も、遠慮も束縛も必要ないと思いますが。

まあだから今後も私は村田がどういう選択選ぼうが楽しみに見て応援してますし、
それに関して名無しさんがどう攻撃しようが自由ですし(被虐笑、
逆に私から見たら明らかにそれどうなの??
ってことに関しては意見させていただくこともあろうしと。

だって私はいまだに初防衛相手のブランダムラを、みんなでボロクソ言ってんのがよくわかんないですし。
初防衛の選択試合で、主要3団体で一桁ランカーだった現役欧州王者を選ぶのが、
何でみんなあんな文句言ってんのかさっぱりだなあと(丸笑

  • [581613]  2018.10.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

毎度〜

あの試合を観て、再起を望む声があるってのにびっくりやね〜
世界のミドル級の中堅レベルに、あれだけの差を見せつけられたのに再起しろやなんて、ちょっと酷すぎると思いますわ〜
個人的には、ブラントを日本に呼んでゴールデンで放映されんかったことが、村田にとってせめてもの救いやったと思いますわ〜

  • [581614]  2018.10.24
  •  アカンな〜同好会 #-

>肛門様

お前が1番節操ないのは皆が知ってるけどな

  • [581616]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

>規制を解除したぜ

小学生でも簡単にできる事を自慢げに書き込みする
そんな、らいだーさんは素敵だと思います

  • [581618]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

>だって私はいまだに初防衛相手のブランダムラを、みんなでボロクソ言ってんのがよくわかんないですし。初防衛の選択試合で、主要3団体で一桁ランカーだった現役欧州王者を選ぶのが、何でみんなあんな文句言ってんのかさっぱりだなあと(丸笑

欧州王者なんて肩書きに大した価値がないのを、あなたが知らないだけでは。
僕ら見ているのは肩書きじゃなくて誰に勝ったかという実績なんで。
WBOアジア太平洋とかWBCラテンとかのタイトル肩書きなんて見てない。

サンダースに8ラウンドでKOされてるし、ソロにも負けてるし、昨年1試合しかしてない38歳が、その相手ってのも戦績だけ優秀なカマセ狩りボクサーなんだもの。こんな肩書きで大喜びできる宇弓さんはめでたいなあって思ってるんですよ。

実際、村田はブラントにまったく勝てなかったんです。

  • [581619]  2018.10.24
  •  猪熊虎五郎 #-

No title

>まあだから別にハンネだろうが名無しだろうが、みんな好きなように思ったことや感じたこと書けばいいんじゃないすかね。

いやいや、好きなこと書いているのに、

>だって私はいまだに初防衛相手のブランダムラを、みんなでボロクソ言ってんのがよくわかんないですし

と他人の意見に噛みついているのは、あなた!

  • [581620]  2018.10.24
  •  あんちゃんブルーズンソウル #-

No title

結論

村田は弱かった

想像以上に弱かった

ブラントが強かったというより

村田が弱かった

ジャブひとつかわせず、手数もなく、1ラウンドからサンドバッグ状態

よくこんなんでゴロフキン戦とか言えたよ

村田は驚くほど弱かった

人間的には立派な人で性格も良さそうだ

メダルも取ったのは快挙だ(山根のおかげらしいが)

でもプロボクサーとしては弱かった

本当に弱すぎた

  • [581621]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

しかし本当に本田さんがボクシングの才能ないとか言ってんの??
ま~た文脈無視で一部分だけ抜き取られちゃ、言葉が一人あるkしてる感じもありますが、
いくらなんでもそんな文脈でこのタイミングで言わないだろって気がしますが。
まあ通常の分かりやすいボクシングの才能はとか、そういうニュアンスでは言ったのかもしれませんが。

てか本田さんのコメで印象深かったのは、
村田は背負うものが大きすぎて、村田が現役やると言っても辞めると言ってもダメとは言えない、
と、つまりフジやら電通やらトップランクやらがバックについてる村田ってボクサーは、
ボク界最高権力者の本田さんですら、元からコントロールできる存在じゃないんだなあと。

いや本当こんな業界変えるような影響力あるボクサーいねえよなあって話しで、
だからこそ村田がどういう選択しようが、あくまで本人に決めさせたってほしいもんですが。

・・・まあでも改めてボクフアンは、村田嫌いとかも含めて村田の存在に感謝ですよね。
だって村田がいなきゃ、フジも渡辺雄二の世界戦(古)以来の全国ゴールデンでボクシング復活させようなんて思わずに、
そしたら井上の今だってなかったやもなんだしと。
だってあーた、
井上は元々は、亀さんや井岡パパさんが突っ走ってた頃のTBS出身でっせと⦅爆

  • [581622]  2018.10.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

ブランダムラの人選で「欧州王者で凄い凄い」なんてよく思えるなあ
いや別に勝手だけど、普通にボクシング見てたら、そりゃないわ

  • [581624]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

>コンビニエンスストアじゃ買えねえものを探してるぜ?

自慰用のコンビニでは買えないエロ本か!
時代はデジタルですよwww

  • [581625]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

いや別にブランダムラを選んでそれで勝って喜んでるわけじゃないですけどね。
単に初防衛の選択試合で、世界ランクに入ってる人間の中から選ぶのは普通なんじゃ??
って言ってるだけでと。
サンダー相手に倒されたって、村田はそのサンダーより早く倒してんだから少なくともサンダーと同格って事ではと(優笑

なんかだから、村田認めない派の人たちも、
村田をどう評価すべきなのか、自分でも感覚マヒしてよくわかんなくなってたんじゃないのかなあと。
村田なんか世界レベルじゃないわ!!
とか言いながら、ブランダムラくらい雑魚扱いで勝って当然!!☆
とか、

なんかブラント戦の前でもとある人とかは、
もっと強い相手を選ばないと村田がかわいそうだみたいなことまで言ってましたが、
いや村田アンフーの私でさえ、
村田ってそこまで強いか??
ってちょっと引いてましたし(笑

  • [581626]  2018.10.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

こういうのが普通

本気‏ @majiyan3
ブランダムラと防衛戦やってるようじゃ、先に進まないよな。
村田諒太の対戦相手選び
1、負けない選手
2、パンチのない選手(一発があると間違いがあるからね)
3、成績の良い選手
4、確実にKOで仕留めれる選手
これほど適した選手を探して連れて来るって帝拳は凄いよ。

なお‏ @sunaoziyuan
こんなの相手に防衛したって意味ないんじゃないの?

来月来(みげーる)‏ @nomad_boxing
正直、ブランダムラなんてチューンナップ・顔見せ試合レベルの相手ですよ。

  • [581628]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

宇弓なんてオリンピックの時、ダウンがポイントにならないアマルールすら知らないで見てたんですよね。金メダル取ったら急に村田、村田って言いだしてましたが。

ちなみに当時、旧徳が「亀田家は割腹死」ってHNで書いてて、村田のことを「田村」って間違えてたほどで、専門誌も読まないからって言い訳してたんですよ。

  • [581629]  2018.10.24
  •  駄文 #-

No title

宇弓、村田デビュー時のコメント

>まさかゴールデンタイムにゴールドがデビュー?てなこともあるんでしょうか。

>亀さん中継みたいにボクシングの本質までいじくるようなことはしないと思いますけどね。

>村田が年間表彰式で言ってたみたいに、野球やサッカーみたくボクシングがメジャーになってほしいと言うのも、村田の頑張りでどうにでもなる状況になって来てますし。

で、視聴率20%も夢じゃないとか言ってたけど結果は6%だった

  • [581630]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

もうさ、屁理屈はどうでもいいよw
ブランダムラって選手、まともにパンチも打てないような選手じゃん。
その相手をKOするのにけっこうなラウンド数を必要としている村田を見てダメだって思わないのが異常ですよ。

  • [581631]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

村田を熱烈に応援してる人たちがハードルを上げすぎたのでは?
一定の実力は認めてても強豪相手に勝てるか疑問視してる人や
マッチメークに不満を持ってた人は結構いたよね。それにいちいち
噛みついて時には場を荒らして、村田を必要以上に持ち上げてた
からいざ敗北すると厳しい意見が多くなってしまったのでは?

  • [581632]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

確かに山中さんの解説は嫌でした。やはり解説者は最低身内仲間は避けてほしい。ブラントのクリーンヒットを 細かいパンチ と何回も言ってて、ブラントは敢えてハンドスピードだけで、見事に当てまくっていて、それがまた村田の顔を腫れ上げていく。力を抜いても石のように固い痛いパンチが打てるんですよ。私は投書から繰り返しブラントは強敵と一貫して書いてきた。やはり長くボクシングを見続けてきてもボクサー経験が無いと本当のボクサーの真価は見抜けないのでしょうか?何回も何回もしつこく村田圧勝予想を書いてた投稿は正直不快でした。見識者ぜんとした筆致だから余計に。挙句の果てに、あおむけにひっくり返るまでやれとか滅茶苦茶ですよ。真のファンとは思えません。でもちゃんとブラント判定価値予想する人もかなりの数いましたから、このサイトを読む価値はまだあるかなと思いますが。

  • [581634]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

日本の超偏向的な実況・解説に嫌気がさしています。
音消しは必須ですね。

  • [581636]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

koumonmax 2015年のコメント

>村田は本当にプロで通用するのか?村田は2戦目で8回戦を戦っていることから(デビュー戦は柴田で6回戦だったらしいが)、A級デビューってことでいいのかな?それともB級が正解か? C級から叩き上げたとすればよ、新人王経て日本ランク入り、日本タイトルとっていざ世界って流れだからね。最短でも3年は必要だわ。 A級デビューってことは、日本タイトル即挑戦レベルで2年もあれば世界戦だろ?って話でね。 ミドルだからそうはいかない!ってなロジックは通用しない。 村田が本当に強くて、リスクを冒す勇気さえあれば3,4戦目で世界ランカーと対戦して自力でランキングもぎ取ってるはずだろ? そいうチームだったし、そういう環境だったじゃないか? 今、WBCの7位だっけ?村田諒太は。 誰に勝ったんだ?世界ランカーに?? ダニエル・ゲールか?セルジオ・モーラか?ビリー・サウンダースか? 誰に勝ってランキングもぎ取ったんだ??? そういうことだろ?村田諒太? この2年で得たものは、パンチなしノーリスク安パイとのキャリアとWBC7位のプレゼント。 強くないわ。大した馬力もテクニックもないわ。 村田の評価は世界的には並のボクサー。 世界に通用しているとはお世辞にも言えない内容です。はい

  • [581638]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

どこを、何を重要視するか、、、ですかね。

K8さま、呼んでません!
K8さんを捕まえて、おれたちゃ仲良し三バカトリオ、ヘヘヘ~イ、だなんてやれる訳ないじゃないですか!
宇弓さんは誘ってみようかな。

結局私が思うに、今回の敗戦を受けて、ブラント選手に負けたという事象でもって語る人と、村田選手は弱いという方向に持って行きたい人と居るようですね。
それを同じ軸で議論しようとするから話が噛みあわない。
私は当然ながら前者の立場であって、村田選手が弱いなどとは思っていません。なんせエンダム選手に勝ってるんですからね。
もう何度書いたか分からなくなりましたが、今回の敗戦は村田陣営の作戦ミス、帝拳の知恵・能力の限界によるところが大きいと思っています。


私も村田選手に対する見方というのは変遷がありまして、、、

まずは公開プロテストやプロデビュー戦を観て大きな期待を寄せましたが、その後の数試合、試行錯誤というか模索して迷いの真っ只中にいたころは対戦相手のレベルもレベルでしたし、海外のトップクラスの選手と見比べながら村田選手の能力に不安を感じた時期もありました。
そうした時期を経て、村田選手も吹っ切れたように自分のボクシングを展開するようになり、私も再び村田選手への期待が高まってきたところで迎えたのがエンダムvs村田1 でした。
あの時は本当に緊張感がありましたね。勝敗の予想がまったくつかず、もう希望的観測を心の支えとして応援していましたが、なんとなんと蓋を開ければあの試合でしたからね。完全に、村田すげえぇ、こりゃGGG狙えるぞ~!という気にさせてくれました。
やっぱりあのエンダム戦の衝撃は大きかったです。あの試合があったから、私の村田選手に対する応援・エールは揺るぎないものになったんです。

試合で見せつけられた現実、衝撃に勝るものはありません。
リングの中にこそ、いや、リングの中にのみ真実があるんです。

なので、いくら、メディアが持ちあげすぎたのだ、とか、対戦相手の質が、とか、作られた王者だ、とか言われようとも、私から言わせればそれらは全てリング外で交わされる無責任な第三者の言葉であり、およそあのエンダム戦を覆すようなものにはなり得ない、まったく些細な小さい世界なんですよ。


村田選手は強い。でも今回はブラント選手に負けた。

これが私の結論ですね。


  • [581639]  2018.10.24
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

誹謗中傷してるから政治団体か右翼か知らんけどおかしなんが書き込みしてくるんだよ。
どっちもいらんから。

  • [581641]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title


まぁ、個人的な見解としては、世界選手権銀、オリンピック金メダリスト、第2と言えども、世界チャンピオンで1回防衛。
もうゴロフキン、カネロ挑戦なんて無理の無理。ほぼ目的は達しているんで、このまま引退してほしいです。
メディア、プロモーター陣との関係、義理みたいに再起するんだったらやめてほしいとはおもってます。
ただ村田本人が再起、ブラントⅡをやりたいとなれば、応援しますが・・・。
ただブラント戦、戦前から村田が勝つ方がアップセットとコメント、予想は小差の判定負けといってきましたから、再戦になったら、日本でも6~7RでのKO負けでしょう。ただの商業的なマッチメイクにすぎなくなるとは思いますね。
第2の人生に深刻なダメージを残さないことをいのるだけ。
このまま引退しても解説・コメンティター・講演で引っ張りだこじゃないかな。

日本の5人のオリンピックメダリストで只1人の世界チャンピオン(清水はよっぽどの運とマッチメイクがなければ世界チャンピオンにはなれないと思われます?)、それだけでも価値が高いとおもってます。


エンダム、ブレンダム戦だけでは村田の実力ははかりきれないとコメントしてきましたが、案の定、米国の黒人上位ランカーには通用しませんでしたね。


  • [581647]  2018.10.24
  •  トクメイ #DUR24XiI

現在村田は今後をどうするか決めかねている
村田本人は「周りと話して決める」って言ってるのに、本田は「本人次第」って言っている
どっちが決定権もってるんだよ笑
引退でも再起でも何かしら世間が言うだろうから自分では決めたくないのかな?

村田も周りが決めると言うが、電通やアラムが
「まだまだ銭のために噛ませでもなんでもさせて血の一滴まで絞りとる」とか言ってきたら
どうする、ホントに周りの意見を参考にするのか?

  • [581648]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

試合数日後に「え?村田って負けたんだ」って一般の人が多いね。

  • [581650]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

> 引退でも再起でも何かしら世間が言うだろうから

世論の様子を見てるんだと思います。人気が凋落しては高額チケットなんか売れませんからね。「再戦しろ、応援しちゃる」という声が大きければ Go! と。

  • [581651]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

こんな何年も前の書き込みを保存してる奴はアイツしかいないだろwww

らいだー兄さんw

  • [581654]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

>村田選手は強い。でも今回はブラント選手に負けた。

>これが私の結論ですね。


じゃあ2行で終わらせろよ

  • [581655]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

仮にGGGと対戦してても、シュトルム対佐藤のように、左ジャブだけでコントロールされてTKOにされそう。

右を使うまでもなくあしらわれる。それぐらい村田の技術は向上していないし、GGGやカネロとは雲泥の差が存在する。

  • [581658]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

〉村田に批判的なコメントする人にいちいち噛みついたり、他の選手を貶めて持ち上げてた御仁がいたので

その御仁は見事に逃亡。いままで村田記事のコメ欄ではうるさいくらい書き込んでいたのに、負けた瞬間このざま。
最後までカッコ悪い御仁でしたね。

  • [581662]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

> 俺はコンビニエンスストアじゃ買えねえものを探してるぜ?村田もコンビニの商品だったってことだな。

自分は売り物ですらないのに偉そうに...
コンビニで買えない商品探したって自分がその商品のようになれるわけじゃないから勘違いしちゃいかんよ。

  • [581669]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

オーランド・カニザレスにボクシングを習ったらどうか?
攻防分離してるので、攻防一体のボクシングを知る事が出来る。
最も理想的なのは打たせずに打つなんだ。

  • [581670]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

(回答求む!)あの村田の余裕は何なのか…

毎度の事だけど、試合中に
村田がガード…というより
構えの隙間からニヤニヤ笑ったツラを見せているのは
何なのだろうか?

どんな事をしても俺には勝てないぞっ!
という余裕の笑いなのか?

それともボクシング、楽しい!ボク、最高っ!
という高揚感なのだろうか?

対戦相手からしたらマウスピース剥き出しで
あのニヤニヤ見せられたら不気味なのだろうが…

自分的には清水のスタイルより
村田の試合中のニヤニヤ顔の方が「キモッ!」なのだがw

  • [581679]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

政治結社同志会 金澤博史(横浜支部) = 山マサ
なのか?だとしたら、
「俺は複数のコテを使い分けない」
と息巻いていたのは何だったのか?

  • [581680]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

WBA第2 日本人王者

WBA第2(実質暫定)のままで終わった日本人ボクサー
・SF級 名城(2期目)
スーパー王者(正王者)ダルチに 直接対戦申し入れも袖にされる・・・
・B級 コ●キ
モレノとの統一戦前に 返上による敵前逃亡
・SB級 久保隼
・L級 小堀   まさに歴史はコボりんから始まった  ただし当時の 日本ボク界の事情では統一戦困難
・M級 村田←New

それでも彼らは 世間一般的には「暫定」等がつかない正規王者なのだ・・・
※カズティ→LF級&F級ともにスーパー王者が 返上してくれたという幸運・・・   特にLF級はロマゴンが カズティとの対戦を諦め?正式返上してから わずか一ヶ月後に自らも返上   タッチの差であった
尚弥はWBSS優勝とともに WBA正王座獲得予定


  • [581681]  2018.10.24
  •  kaiban4 #-

581674 へ告ぐ


ぶらっくさんの成りすましはやめろよ。 やるだけみじめだぜ。

  • [581682]  2018.10.24
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

村田に望むこと

M級において 金メダルやベルトの証明はできても 「強さ」の証明はまだでは?   引退前にせめてもう1試合
3G、カネロ、ジャーメル、ジェイコブ?、アンドラ・・・
せめてこの中からやらないと
場所は国技館、武道館でダメならホール   それでもダメなら高校・大学の体育館  又はホンダの自宅でもいいではないか笑
かけるベルトがなくても 「男の意地とプライド」をかければいいではないか
それでもベルトがほしいって言うなら 息子にプレゼントもできるライダーの変身ベルト。
ト●キや宮尾池山勝者(池山の出場はさすがにアウト)がとるであろうインチキ暫定(ショッカー)ベルトより 何倍も輝いてるはずだ


  • [581684]  2018.10.24
  •  kaiban4 #-

No title

村田が一方的にボコられた。
答えは簡単。
山中や粟生と一緒でしょう。

  • [581686]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

しかも村田のいいパンチが入っても微動だにしない。
日本に呼んで精密な検査が必要ですね。

  • [581688]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

やはり、ドーピングを疑ってしまいますな。

  • [581689]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title


日本で再戦できるのであれば、村田はやるべきでしょう。
本人も一番嫌いである「中途半端」な姿が垣間見れます。

難しい壁ではありますが、エンダムを攻略したようにこの山を越えたら新たな景色が見えるはず。

その時にはGGGのとの関係もまた違ってくるはず。

日本でやれるならみんなが応援するでしょう。

僕も応援します!

もう一度、あの日の丸をつけた村田のカッコいいトランクスが見たい!

  • [581690]  2018.10.24
  •  スフィンクス #-

村田の試合で、見返したくなる試合とか、魂を揺さぶられるような感動する試合とかないんだよな~

  • [581696]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

村田の再起は応援するけんど、即ブラント再戦に執着しないでほしい。 来春やって結果が逆転したとしても相応のダメージをまた受けると思うので。
あと2〜3年後もっと巧くなった頃にピークを迎え幕引きしていただきたい。 その頃ゴロフキンがリタイアしていたとしても別に構わん。
みんなが望むように切れのある左フックと俺の望む頭の振り。小刻みなね。Julio sesar Chavez のようなゴリゴリのタフファイターに完成してほしい。と思っちょる。

  • [581697]  2018.10.24
  •  たけし #-

No title

村田は昨年だったか、今年だったか、自分の今の力は持って長くてあと3年?ぐらいと言ってたはず。

34歳ぐらいまでが限界と考えているんじゃないか。自分の衰えがあと数年で始まると予想しているみたいだから、引退しても良いと思う。ここから大きく力を伸ばしたり、モデルチェンジするのは年齢的に厳しいと思う。

  • [581703]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

「村田ロス」は当分日本のボクシングファンにとって尾を引きそうだぜ。

井上は来年まで試合無し。
年末に向けて話題を呼べるカードも無し。

村田が勝っていたら新たな展望に向けて盛り上がっていただろうに残念だ。

  • [581706]  2018.10.24
  •  浪速のドサ拳 #twQeBfzQ

もちろん引退しても良い。 大きなモデルチェンジも望めない。 でも少しのモデルチェンジは可能と思うんすよ。
ほんの ちょっと 少しの違い。
エディさんが指で示していたチャンピオンになれるボクサーとなれないボクサーの差。 ここから完結を迎えるとしたらそこに期待したい。
たとえ今後ベルトを巻けなかったとしてもね。
村田諒太のボクサーストーリーはこっからが、真骨頂と思っているのだ。

  • [581707]  2018.10.24
  •  たけし #-

これ以上望むのも 「酷」とも思うが。

  • [581710]  2018.10.24
  •  たけし #-

No title

オリンピックの金メダルはなんやかんやの声もあるけど脱帽&敬礼です。

けんど、プロ入り初戦の東洋王者以降の対戦相手の醜さと、穴王者に勝利後の初防衛戦のロートル急増ランカー相手の防衛戦は醜さの極みだったでしょ。

今回の敗戦における「現実」は、実は村田自身が一番痛感してるんだろうね。

進退の責任所在がこれたま無責任過ぎでしょ。



  • [581715]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

なんだ、
やっぱ私ってば村田システムに関して、昔っからブレずに同じようなこと言ってたんすね(貫笑

しかし山サさんのコメが途絶えてるのは。。。。。

私みたいなもんとは違って、
山サさんはよっぽど真剣に村田の敗北を受け止めて心痛めているのだろうかと、
なんか軽く申し訳ない気分になってきますが(想馳

  • [581716]  2018.10.24
  •  宇弓 #LkZag.iM

村田が弱かったら、パヤノは相当弱いな

  • [581726]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

カオス様
一応全ラウンド観ました。仰られた通り1ラウンドのリプレイが通しで行なわれた印象でハッキリは差が付いてる。佐藤幸治ほどひどくはないが石田対ピログの少し酷い版って感じで。
だから今書いても前コメに私が書いた内容と大差有りません。常に先手取られて場所取られて、待って動かされての後手で攻めも防御も読まれて、ブラントに引くところは引かれていなされて…付け加えればいつも以上の村田選手の力みでブラントにはパンチが見えやすかったと思います。
日本のメディア以外でも大番狂わせとか報じられてるトコ見ると、村田選手が勝つと言う見立ては客観的にそんなにおかしくなかったと思います。ミドルだしエンダム戦①で揉めてクローズアップされてた、、海外メディアも村田がなんぼのモンかソコソコ見積もってたと思いますよ…つべが無い時代は勝敗の見積り違いはしょっちゅうだったんです、後 当日計量後体調悪くなったりとか、、で現代は番狂わせは少なくなってた…でも今回の結果はアレで。何が違ったのか。

出来の悪かったジャクソン戦も同じ傾向でしたが、村田選手は相手に考えさせられると動きが硬くなって益々手が出なくなる、又踏み込めず身体立って手打ちになる傾向あり、又、身体が立ってしまうと家具屋さんやルナ、肉郎相手に見られたようにパワーが極端に落ちる、、今回はブラントによってコレ同時に引き起こされたと言うか、で 元々そうなると極端に弱体化するスタイルだったと言う事かなと。負ける時は皆そうかもしれませんが、辰吉なんかと一緒で受けに回って考えさせられると脆いスタイルと言うか、、村田選手は身体が強いんで倒されませんでしたけど。
やっぱり村田選手は常に前に出てプレスを掛け続けないと、勝ちパターンが成立しない選手なんだと思います。だから、もし再戦するなら、あのブラントの踏み込みジャブ砲をどうするか、、

  • [581727]  2018.10.24
  •  ローカル #-

No title

今回の試合は体調不良で再戦すれば勝てると村田が確信できたのなら、スポンサーを説得すれば再戦し勝つことも可能かもしれません。しかし、その後はどうするのでしょう? 1年後にはGGGもカネロも不在かもしれず、チャーロやジェイコブスとやる? 不器用な村田のことだから、違うタイプの選手とやるとまた負けるでしょう。そして、また再戦?

  • [581728]  2018.10.24
  •  名乗れない人 #-

No title

帰国後の村田のコメント

「調整力も含めて自分の実力。あの場で出たものはすべて実力として受け入れるしかない」

これを聞くとコンディション悪かったんだろうなあ。

調子が悪かったから負けたって一言では言い訳できない試合だろうけど、コンディション悪くてしかもあれだけボコボコにされて最後立っていた精神力は誰にでも真似の出来るものじゃないと思う。

外国人だったら途中でギブアップしていただろう。村田の金メダリストのプライドを見た気がする。

  • [581734]  2018.10.25
  •  ゆうし #-

No title

こことは関係ないが、拳四朗の父親、元市会議員でもある寺地永会長のfbでの安田純平さん、解放のニュースに対して「半島に帰るべき。二重国籍だろ。」とコメント。

ちょっと信じられないコメント・・・。

  • [581736]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

No title

(回答求む!)あの村田の余裕は何なのか…
毎度の事だけど、試合中に
村田がガード…というより
構えの隙間からニヤニヤ笑ったツラを見せているのは
何なのだろうか?

どんな事をしても俺には勝てないぞっ!
という余裕の笑いなのか?

それともボクシング、楽しい!ボク、最高っ!
という高揚感なのだろうか?

対戦相手からしたらマウスピース剥き出しで
あのニヤニヤ見せられたら不気味なのだろうが…


上のコメントにこの様なコメントがあったので、自分の経験をもとに村田選手が同じ様な意味合いでやっているかはわからないのですが。自分の体験談で話させてください。

自分は元プロボクサーでc級から連勝で無敗でA級まで行き無敗でそのまま引退しました。

試合はやっぱ恐怖感との闘いもあるので、闘っている。最高の興奮状態。恐怖の中で笑うって事は最大のリラックスでもあると思うんですね。

殴り合っている中で笑顔を見せれるってことはもうこれ以上ないリラックスだと思っていて自分も試合中笑顔を見せながら試合をしていた事もありました。

知り合いからはゆうしさん笑顔で試合をしていてめっちゃ楽しんでいましたよね!とか言われた事もありましたが、自分はリラックスして肩の力を抜くためにわざと試合中に笑顔を見せるというリラックス方法をやっていただで楽しくはなかったですね。余裕でもなかったですね。

少しでも身体に力が入っているとスタミナに影響するので、身体の力を抜くために笑って身体をリラックスさせていました。

村田選手はどういう感情で笑っているのかは本人しかわからないですが、リラックス方法の一つとして笑っているんだと思います。

  • [581737]  2018.10.25
  •  ゆうし #-

世界で一番を証明出来ないのは村田だけじゃない。過去みんなおなじ。日本人がチャンピオンになるの難しいから、チャンピオンになれるシステムつくってチャンピオンになってるだけ。

  • [581739]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

ゆうしさんに同意です。

村田選手は入場の時から笑顔を振りまいて、リングインしてからも笑顔ですよね。

笑う事でリラックスし、肩の力を抜くのが目的でしょう。
試合になりますと、緊張や重圧から力み勝ちで、力みはスタミナの消耗、スピードの低下、また柔軟性も失われ、ボクサーには致命的な負担ばかりです。
こうした力みを抜くのに、時にガードを下げて肩の力を抜いたりするのが一般的ですが、村田選手の場合、ガードを固めるのがボクシングの生命線で、ガードは下げられず、あえて笑う事で力を抜いてるんでしょうね。

ナジームハメドは、ノーガードで笑いながら試合してましたね(笑)

  • [581743]  2018.10.25
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

井岡弘樹が飯田戦前にサラストレーナーを師事し、「キャリア最高の体調」と言ってましたね。
サラスは、ボクサーがオーバーワークにならないように、脈拍数を計りながら練習メニューを変えてるそうです。

山中慎介の話ですと「村田はずっと練習してる」と。
村田選手は真面目なんでしょうね、練習しないと落ち着かないんでしょう。
でも、そう言うボクサーはオーバーワークになりがちです。
村田選手の試合に好不調があるのは、オーバーワークと考えられます。

輪島功一がKO敗けした試合の敗因を「オーバーワークが原因。そこを改善すれば勝てる」とし、再戦で雪辱したものでした。

  • [581745]  2018.10.25
  •  渡辺パンチ #-

>渡辺パンチさんに質問ですが、

村田選手の笑顔の理由は分かりました。

そして、練習も人一倍オーバーワークになるほど熱心に打ち込む姿も本当だと信じます。

しかし、エンダム①戦でもそうでしたが、ブラント戦でも手数において相手に圧倒されていましたね。

輪島や長谷川など日本人の一流の世界チャンピオンは手数も多いですよね。ファイティング原田などはさらに多い。

村田選手が手数が少ないのは何故なのでしようか?

それとも対戦相手が村田選手の強打の対策として手数を圧倒する作戦だったのでしょうか?

それが疑問ですね。

  • [581748]  2018.10.25
  •  ホット・サターン #U.7KW4m.

渡辺パンチです

ホットサターンさん、エンダムは右クロスのカウンターを得意としてて、それもあってか、村田選手は試合前のスパーリングから左ジャブを打ちませんでした。
その為、スパーリングパートナーに「村田は左ジャブが良いのに、なぜ打たない」と言ってましたね。
つまり、エンダムの右クロスカウンターを食わないように、村田選手は左ジャブを意図的に控えたのでしょう。
そして、村田選手は序盤にエンダムを倒しながらも、その後、詰めにいきませんでした。
それについて村田選手は「エンダムは回復力があるので警戒した」と、また序盤だったので、スタミナ配分も気にしたのでしょう。
村田選手は頭が良い、裏を返せば考え過ぎなんでしょうね。
スタミナの事、カウンターを食う事、が常に頭から離れないんでしょうね。

かつて鬼塚勝也は常に最悪な事を想定して練習してました。
ダウンした事を想定した練習、と。

そう言えば、エンダムも練習中に、棒を起点に、棒の周りを激しく回り、軽く目が回るような症状にしてシャドーボクシングをしてました。
これも、エンダム自身がダウンしたのを想定した練習なんでしょうね。

村田選手が手数が少ないのは、スタミナ配分、相手のカウンターに対する警戒、なんでしょうね。

輪島功一は言いました、「練習は根性、試合は勇気」と。
試合で手数を出すのも勇気なんですね。
だから、村田選手は、まだまだ発展途上なんでしょう。
村田選手も自身の心の弱さを知っていると思います。

  • [581752]  2018.10.25
  •  渡辺パンチ #-

ブラントと再戦するにしても、ブラントが初防衛してからにしてほしい。
現時点でブラントは村田には勝ったが、ミドル級の中での位置付けがイマイチ分からない。という事はリベンジしても、強い相手にリベンジしたのか、弱い相手にリベンジしたのかがわからないままになる。
ブラントが初防衛をクリアする事で、強いと証明されてからの方が、モチベーションも上がるのでは。肉体的なダメージを考えてもそれがベスト。

  • [581753]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #rVuB.0BQ

No title

結局ビッグネームとは対戦せず退くことになりそうだ。
わかっていたことだけど。
弱い選手を無理矢理世界王者に仕立ててはダメです。

  • [581754]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

村田は右ストレートを相手に当てれなくてもガードさせて動き止めてなんぼの選手なんだよね。相手の動きが止まるから距離詰めれて次に移れる。今回は右ストレートをうまくかわされて相手の足が止まりませんでした。あと右ストレートに力入れすぎてフックが出ない。それもガードさせられたらツーもスリーも強く打てるんだけどね。もっと右ボディストレートをうってジャブを打てないようにすればよかった。

  • [581756]  2018.10.25
  •  日本チャンピオンにボコボコ #-

やっぱりGGGがお手本になりますかね。

ローカル様、試合を通じてブラント選手のロングレンジからのジャブの連打、手数はちょっと驚異的に思いました。
あれだけジャブが出っぱなしだと村田選手が行くに行けない状況に陥ってしまったのは理解できるところではありますが、なぜブラント選手があのような手数を出せたのかと考えると、やっぱり村田選手にはカウンターが無いというのが痛いかなあと思います。
ブラント選手は村田選手のそうした特徴もよく研究していたと思いますので、スピード差と、カウンターへの警戒心やリスクも少なく、あれだけのパンチを出せたのだと思います。
逆に村田陣営としては、村田選手のストロングポイントである強打というものに対して少なからずブラント陣営は警戒感を持ち序盤は様子見をしてくるだろうという見立てがあり、その様子見タイムの時に村田選手のプレスと強打で先手を取る作戦だったところ、のっけからその作戦が崩されてしまいすべてのプランが狂ったのではないかと想像します。

試合前に匿名の方で1名、村田選手は相打ち上等で行かないと勝てない、と仰っている方がおられましたが、それが正しかったと思います。村田選手も試合後にブラント選手は想定していたよりもスピードがあったと言っていましたから、後の先と言うよりは、相打ち狙いくらいで応じるべきだったのかも、と思います。

8、9Rあたりでは、あまり良いヒットはしませんでしたが村田選手のカウンターのタイミングが合ってきたような場面も何回か見受けられましたので、ブラント選手も疲れは出てきていたと思うのですが、いかんせん村田選手の消耗の方が激しくて打開できず、そのまま12Rまで行ってしまった、という感じでした。

色々な方が1Rの時点で試合が決してしまったように仰っていますがまさにそんな感じで、
結果論ですが、以前テテ選手が1R11秒でKO勝ちを収めましたが、まああそこまで望む訳ではないですが、初っ端の第一撃は村田選手の方から出して、ガードのうえでもいいので当てて、相手の心理面に強打の印象を残す必要があっただろうなあと思います。
GGGならきっとあの固い左ジャブでそうするんじゃないかなあ。

あと、村田選手に使えるか使えないかは別にして、リナレス選手の言っていたバックステップというのは、やはりいいところを突いた指摘だったんだなあと思います。
井上選手のようなバックステップがあれば、ブラント選手のあのロングジャブはことごとく空を切り、そこからの返す刀でパヤノ選手へのアッパーじゃないですが、カウンター的にストレートでも突き刺して行けたかもしれませんし、ポジションをややずらしてフックでも行けたかもしれません。
今は亡き(!?)サンダースなんかはそういう攻略の仕方で自分のペースに持って行くんじゃないかなあと思います。
(実はvsレミュー戦を観て、私の中でサンダースの評価は結構上がっていたんですよね、、、本当にバカな奴だ。)


村田選手の武器であるガード、プレス、ワンツー・ボディ、右ストレート、これをこの順番通りに繰り出していくのではなくて、まず最初にワンツーボディで先制するとか、やりようはあると思います。

koumonmaxさんの仰るように村田選手には我々凡人には無い強いパンチを神様に授かってこの世に生まれてきた訳ですから、もう一度、それを信じて、頭を捻りに捻って、私たちの胸を!心を!震わせてほしいと心から思います。
こっから不屈の魂で雪辱を果たして、リング上で勝利の雄たけびを上げてほしいですね。


  • [581760]  2018.10.25
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

井上☆尚弥の→バック・ステップ。

もぅ子供の頃から→延々と、バック・ステップの

練習を繰り返しているそうです。

バック・ステップの戻る距離とか、ミリ単位で!??

1番・重点的に練習してるそうで☆


井上の場合は、何をやっても→「身に付いてる」って感じですね。。。

  • [581768]  2018.10.25
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

じゃあ、村田が2-3カ月で習得しようとするのは虫が良すぎるわけですね。

  • [581769]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

Killing Machine

井上選手は小さい頃からスポーツの一環としてボクシングに取り組んでいたので、戦術を見据えての基礎、技術など、しっかりと叩きこまれているのでしょうね。

ただ一方の村田選手はボクシングを始めたそもそもの発端が、不良からの更生、ですからね。
そこからボクシングが面白くなってのめり込んで、研究して追究して練習して、、、と、今の実力を身に付けたと思うのですが、
そういう意味では村田選手はタイプ的に、辰吉丈一郎タイプのボクサーとしてやっていくべきだと思います。

やっぱり不屈の闘志とかどん底からでも這い上がっていく姿とか、そういう泥臭いところで迫力を感じさせる、見る者の感動を呼ぶようなボクサーで居てほしいですね。


私は実はGGGもそういう泥臭い強さを内に秘めている選手だと思っていて、、、ジャブでも右でもパンチを打ち込む時のGGGには壮絶な殺気がありますよね。普段の紳士的で温和な表情から一転して、鬼の表情で拳を打ち込んでいますよ。
一方、この前の村田vsブラント戦では、村田選手には、相手を素手で殺す、みたいな殺気を感じませんでした。スポーツとしてのボクシングをしてしまった感じでしたね。

以前ドクターぶらっくさんが仰っていましたが、ボクサーはいい意味で意地が悪くなければならない、とのことで、井上尚弥選手がまさにソレとのことですが分かるような気がします。

そういう精神面での今後の成長というものを考えると、今回の敗戦というのは非常に良い経験だったと解釈できるんですよね。
そういう怒りの源にすべきなんですよ。

要するに、復讐心を燃やして雪辱を果たせ!GGGへ辿り着け!
ここからが勝負だ、ここから一気に、ガンバレ村田選手!!

  • [581771]  2018.10.25
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

渡辺パンチです

野球選手の話を聞きますと、よく気持ちの切り替えを言ってます。
野球選手の場合、打者なら三振しても、また次の打席が回ってきます。
相撲もそうでしょう、敗けても翌日には取り組みが決まってますから、いつまでも落ち込んでいられないので、早く気持ちを切り替えるんでしょうね。

ボクシングは違います。
敗けたら、基本的に次は無いんですよね。
なので、過剰に勝ちを意識して、堅くなり、躊躇したりするんですね。
思うに、村田選手は金メダルと言う肩書きがあり、デビューから注目されながら試合をしてきました。
広島の粗大ゴミ、と言われ、全く無名からスタートした竹原慎二とは違って、失敗が許されない状況下で試合をする訳ですから、重圧が村田選手を堅くさせたのは想像に難しくありません。

一回くらい結果が良くなくても、それを理由に見限るのは早計でしょう。

  • [581775]  2018.10.25
  •  渡辺パンチ #-

プロでの1敗は大きいとは思いますが、一度や2度負けたからといって即引退はしてほしくないですね

色々周りから期待されていて、プレッシャーを自分の力に変えられる人ってホント一握りですからね・・・

  • [581778]  2018.10.25
  •  怒りの王子 #mQop/nM.

ちなみに、何故に井上が→バックステップの練習を、重視していたかと言うと。

子供の頃から

試合中に、相手からちょっとでもパンチを貰うと

お父さんに→ムチャクチャ★怒られるからだそうです!

(真吾笑)

  • [581779]  2018.10.25
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

怒りの王子さん、先日、テレビでアマチュア時代に山中慎介や井上尚選手に勝った元ボクサーの特番がありました。
山中慎介に勝った元ボクサーは、プロ入りしませんでした。
その理由は、知っているボクサーがボクシングで亡くなり、またプロはヘッドギアも無く、グローブも薄く、これまで日本のリングだけで50人以上も亡くなっていて、そこに踏み込む勇気は無かった、と言ってましたね。

ボクシングは危険な競技ゆえに、ある程度、成功したら身を退くのが一般的ですよね。

ファンとしては、まだまだ村田選手の可能性が見たい反面、体の心配も尽きないところです。
鉄壁と言われたガードをこじ開けられたショックもあるでしょうしね。

  • [581780]  2018.10.25
  •  渡辺パンチ #-

No title

取材を一切しないで書くITmedia ビジネスオンライン の臼北信行

指名挑戦者のブラントを「勝てそうな見込みの高い「アンダードッグ」として無名のブラントとの試合をチョイスした」と、かませ呼ばわりで、「1200発を超えるパンチを被弾」だって。当たったのはその3割以下。出したパンチ数を被弾と数える妄想ライター。

  • [581786]  2018.10.25
  •  黒いボクシングライター #-

No title

しかし村田が負けて叩いてる奴らってほんとに何考えて生きてるんでしょうねー。
最初っからずっと村田は愚直で不器用、ただフィジカル最強なんじゃね?っていう認識のボクサーだったはず。
その一本木なスタイルでこいつはどこまで行けるんだ?っていう興味。
不器用でボクシングの幅が狭いなんて何を今さらって感じ。
やはり世界のトップランカーには生まれもった強さだけじゃ通用はしなかったってことが分かっただけ。
ちなみにそれでも村田の「腕力」が通用しなかったとは思わないですね。それこそ階級上でやってたブラント相手でもフィジカルのアドバンテージは村田にあった。そのアドバンテージを殺すスキルを持ってたブラントが一流ってこと。

  • [581801]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

No title

負けた村田を叩いてるわけでは無いですよ
過剰に持ち上げてた人達にホラ見た事か!と言っているだけ

戦前ブラントに負けるという書き込みが無かったと言うけれど
そりゃ無いですよ言論統制のようで書き込む気もしませんでした
あれだけ反対派を袋叩きの様にしてたんだから
反撃されるのは仕方ないですよ

  • [581805]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチさん

ただでさえボクシングは脳を揺らし合う競技ですから、恐怖心を抱いて辞めていったボクサーも居ますからね

しかし近年ヘッドギヤーを付けたほうがダメージが増すという研究がありますが、一度破壊された脳細胞は再生しないみたいですね。

  • [581810]  2018.10.25
  •  怒りの王子 #mQop/nM.

No title

①第2狙いはフジと電通のゴリ押しだった

②帝拳は実力が無いのがわかっていた

③だからカマセ路線、ブラントからも逃げていた

  • [581819]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

片岡さん、本当に良いことを書かれます。

真剣勝負だからこそ、残酷な結果もリアルで、そのリアルさがボクシングの魅力です。
都合良く作られたマッチメイクのみで王者になろうが連勝しようが何の魅力もありません。

  • [581821]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

No title

④ミドル級10傑ランク外

⑤ブラント9位

⑥アメリカのメディア「誇大広告」

  • [581822]  2018.10.25
  •  名乗れない人 #-

冷静に試合を見直してみると…

改めて村田選手の能力を再認識しました(笑)
普通なら倒れてるやろ⁈と思う程タフでしたし、後半もある程度はガードも機能してました。(1Rから目が腫れてた割に最後まで塞がらなかった)
村田陣営の誤算は、ブラントが予想した以上にタフで、打たれてもすぐ倍以上打ち返してきたこと、1R油断したのか、不用意に前に出過ぎて、かなりのダメージを負ってしまった一方で、逆にブラントは自信を深めてしまい、自分のペースで動くことが出来、その差が12Rに渡り続いてしまったことではないでしょうか?(ゴロフキンはジャブでカネロから流れを引き戻しましたが…)
批判を恐れずに言えば、村田選手は今の戦力のままでも、展開次第ではブラントとの再戦は十分勝算はあると思いました。(掌返し笑)
ただ、左フックにもっとキレが欲しいのと、ブラントの左に対して右を被せるタイミング、角度、ウィービングしながら打つ等プラスαは欲しいところですね。
ダイレクトではなく、ブラントと同じタイプのボクサーと一戦挟んで(技術的に少し積み上げて)再戦に挑んだ方が、私はより勝つ可能性は上がると思います!

  • [581823]  2018.10.25
  •  sugaアール #-

渡辺パンチです

怒りの王子さん、近年はアマチュアもヘッドギアをしてないですね。

ヘッドギアは、バッティングによる出血を防いでくれます。
試合において、相手の頭が自分の顔に当たれば、カットは必至ですからね。

  • [581828]  2018.10.25
  •  渡辺パンチ #-

今回・改めて★リアリティを感じた事は→やはり村田と言えども、打たれ続ければ。

深刻な、ダメージを受けると言う事ですね。。。

村田本人も、こんな試合を続けたら→壊れてしまうと、発言したと思います。



K8さんの持論では→打たれ強い選手なんて物は、存在しなく
どんな選手でも、打たれ続ければ、いずれは壊れる★と思っていましたが


それでも
心のどこかで、まだまだ村田は☆打たれ強いはずだ!
少々の被弾ではビクともしないはずだ!と思っていました
┓( ̄∇ ̄;)┏!??


ブラント自体は
→手数や機動力重視なので、それほど強打者の印象は無いのですが
それでも、被弾を重ねる内に、見る見る村田が消耗して行きましたね、、、



村田システムは、目の良さを活かした☆反応の良いブロッキングから
プレスを掛けて→相手をクラッシュするのが真骨頂だと思いますが

今回は、ブロッキングの時点で、反応も悪かったように感じました★

更にショッキングだったのは、プレスの度合いも弱く
村田の右ストレートが→右ジャブぐらいに感じました。。。



村田システムのブロッキング&プレスの→システム・エラーと
打たれれば→どんな選手でも、深刻なダメージを受けるリアリティ。

やはり色々な意味で、ショックを受けた、試合でした。。。★

  • [581835]  2018.10.25
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

再起するなら、もうぬるいマッチメイクはやめましょうよ
負けても負けてもやってやるという根性があるかどうかですけど
何億も稼いだからそんな気ないのでは

  • [581842]  2018.10.25
  •  石寺操縦士 #-

次号のボクシング専門誌には→試合の感想や・結果論的な技術論・だけでは無く。

どうすれば村田が

ブラントに勝てるかも含めて

特集を組んで頂きたい☆(ハードル上げ)!

  • [581844]  2018.10.25
  •  K8augPj6 #K8augPj6

片岡さん、本当に良いことを書かれます。

真剣勝負だからこそ、残酷な結果もリアルで、そのリアルさがボクシングの魅力です。
都合良く作られたマッチメイクのみで王者になろうが連勝しようが何の魅力もありません。

  • [581851]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #-

No title

実現するかどうかは別として、指名戦にもかかわらず再選条項を契約にぶっこんでいるアラムはさすがと改めて思いました。

交渉とはそういうこと。選手のことをおもうなら国内のプロモーターは見習ってほしいものです。少なくとも掛け合わなければ可能性すらない。

  • [581852]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #rVuB.0BQ

K8augPj6さん

いやほんと専門紙はそれくらい深掘りしたもの作らないともう潰れますよね。

昔は海外の試合展開を読むだけでドキドキしましたが、いまは動画で観れるんですから。

村田選手、ファンとしてはあれが最後であってほしくないです。勝つも負けるも一定以上の評価のある、噛み合う相手と存分に出し切った試合で、、レミューが適役かと思うのですが。

  • [581857]  2018.10.26
  •  スーパーマタンキ #Z5GHyyj6

村田本人もブラントにコントロールされてしまったと言ってますが、それが敗因だと思います。
村田はいつも足取りと距離で相手をコントロールして戦っていたと思うんですよ、だから相手のパンチがどこにくるか予測できてブロックできた。でも今回はそれをさせてもらえなかった。

結局MAXさんが言われていた様にブラントが先を取るのがうまかったってことでしょうね。

  • [581858]  2018.10.26
  •  ゆきむし #4teHGi.U

スーパーマタンキさん☆→まぁ、村田が負けたのは、分かり切っているので。

なぜ負けたのか?では無く

どうすれば勝てるのか!で

記事を

お願いシャス☆専門誌さん!!

  • [581864]  2018.10.26
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

プロのボクシングにおいて、先とか後の理屈は通用しないと考えます。

例えば、アマチュアの3ラウンドならば、陸上で言う短距離みたいなもので、出だしが大事になるでしょうが、プロの世界戦は12ラウンドで、陸上で言うならマラソン的な要素もあって、どちらかと言うと、スロースターターの方が強さを発揮してますよね。
崔龍珠とか坂田健史なんかは、そう言うタイプでしょう。

先制的と言えば、内藤大助、マイクタイソン、徳山昌守でしょう。

村田選手はどちらかと言うとスピード勝負ではなく、序盤に相手に先手を許したり、距離を掴むのに時間が掛かるタイプですよね。
ボクサーの個々によってスタミナ、瞬発力が違うように、試合展開も様々です。

  • [581865]  2018.10.26
  •  渡辺パンチ #-

No title

白鵬がよく言ってる「後の先」って、結局、石膏サポータの反則顔面エルボーと掌底顔面チョップが無けりゃ勝てないから。

  • [581867]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

相撲も陸上で言うなら、短距離ですからね。
長丁場のボクシングの世界戦において、常に先手、或いは後手で、距離を支配するのは難しいものです。

動画ではなく、テレビで試合を見てから改めて感想をしたいですね。

  • [581869]  2018.10.26
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチさん


そういえばアマチュアでも試合の時はヘッドギヤーを付けなくなりましたね

最近は防具も進化してて、鼓膜ガードもあれば顎や鼻も守ってくれるフルフェイスタイプもありますからね。

  • [581881]  2018.10.26
  •  怒りの王子 #mQop/nM.

渡辺パンチです

怒りの王子さん、僕はヘッドギアで視界がふさがれて、相手が見えない時もありましたね(笑)
ヘッドギアもマウスピースも、自分にフィットするように準備しないといけませんね。

  • [581882]  2018.10.26
  •  渡辺パンチ #-

No title

パンチさん

後の先っていうのは試合全体での「後」「先」ではなく、一瞬の攻防でのことだと思ってます。
なので、ボクシングにはよくあると僕は思ってます。
カウンターなんかは相手を先に動かして先に当てるって多いですよね。
出だしは「後」なのに「先」に当てるってのは、言うは易しですが高いレベルの中においても出来る選手は一握りではないでしょうか。
そしてこの間の井上は「先」に動いて「先」に当てる先の先となるのだと思います。

因みに相撲では立ち会いでよく表現されますが、最近の白鵬は中々手を付かずに相手が先に付くようにさせますが、あれはズルいと思います。大横綱ならば受けて欲しいです。

  • [581886]  2018.10.26
  •  おいろん #FECFAQn.

村田選手は、ボクサーとしては既に存在意義を達成していますので、最早自分で進退を決めて良い筈です。
自分に可能性が有ると思えば続けるべきですし、無ければグラブを置けば良い、何にせよ本人の意思で決めるべきです。
頭の良い村田選手ですから、外野の意見に囚われる事無く、自分に最善の選択をしてくれるでしょう。

  • [581887]  2018.10.26
  •  非A #GxAO5jdM

渡辺パンチです

おいろんさん、その説明でも納得してません(笑)

相撲の場合、短距離的にすぐに勝負がつきますから「先」とか「後」が重要なのは分かりますが、ボクシングの場合、試合を通して、ずっと「先」であったり「後」である事はなく、攻防が忙しく変わります。
例えば、1ラウンド目に「先」を取ってペースを握っても、それが最終ラウンドまで続き、勝負が決するなら話は分かりますが、あくまで、ラウンドの一瞬の攻防に過ぎず、その「先」とかの表現は、一本勝ちがあるレスリングや柔道、剣道に向いている表現だと思うんですよね。

  • [581890]  2018.10.26
  •  渡辺パンチ #-

金の亡者と言われるアラムと複数試合、契約していたとしたら、簡単に引退できるのでしようか?
帝拳側もその辺りを考えてサインしていると思うので本人の意志次第だと良いのですが。

  • [581892]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #-

ちょこちょこ、村田ブラント戦を見返すと→ブラントさんも、細かいクセがあるようなので。

地上波を録画したら

ブラント☆対策会議を

開催します(笑)!!

  • [581893]  2018.10.26
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

アップライト

  • [581894]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #-

No title

ブラントはクロ。
ステロイドをしてるボクサーの特徴は、
早い連打が可能。(パンチを打つと普通は体が流れ素早い連打は難しいが、ステロイド使用者は体幹がぶれないため可能。)
なおかつ、素早い連打にもかかわらず威力が十分。
この2点を満たしているのでクロ。
カネロも同様。

  • [581895]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #-

No title

渡辺パンチ 様
「1本」で勝負が決するもの(勝負)に「後の先」「先の先」というのが当てはまるのは、その通りだと思います。だから、武道的発想な気もします。もともと、剣など武道から発生したものでしょうし。

パンチさんのおっしゃるようにプロボクシング、特に世界戦はラウンド数も多くなりますし、タクティクスが目まぐるしく両者ともに変化していくので、ながい12ラウンドを通しての「後の先」「先の先」としては違うのかなと。

ただ、プロボクシングのKOは「1本」に当たると思うので、これにつながる瞬間には、カウンターなど「後の先」「先の先」が存在するのでは。

  • [581898]  2018.10.26
  •  字伏 #-

No title

パンチさん

>一本勝ちがあるレスリングや柔道、剣道に向いている表現だと思う

これに尽きますかね。
パンチさんが言いたい感覚的なモノは何となくですが分かります。
ただ、ボクシングでも一瞬で勝負が決まるK.Oがありますから、ある意味一本勝ちに近い場面もありますよね。
経験者ではないからの感覚かもしれませんが、見ていて一瞬の攻防を狙っているタイミングが一試合に数瞬あるように思えます(絶対では無いですが)。長谷川なんかの試合ではよく感じました。
でも、確かに剣道や柔道等とは違う『一本を狙った訳でない』K.Oもありますから、『後』『先』をボクシングに当てはめようとし過ぎない方が良いのかもしれません。
結果として『あの一瞬』に『後の先』『先の先』を感じるといったところでしょうか?
そこら辺は僕も感じるところなので、コメントしちゃうかもしれませんが、どうかご容赦を(笑)

  • [581899]  2018.10.26
  •  おいろん #FECFAQn.

No title

コメント書き込んでたら宇伏さんがほぼ同じ様なコメントを。
パンチさん・宇伏さん、クドくなってすみませんm(__)m

でもこういった話が出来る場って周りには無いですから、楽しいですよね♪

  • [581900]  2018.10.26
  •  おいろん #FECFAQn.

渡辺パンチです

おいろんさん、字伏さん、お騒がせしてすまません(笑)
僕自身が少々、言葉を気にし過ぎかもしれませんね。

長谷川と言えば、ウィラポンを倒したカウンターが、所謂、「後先」の一撃なんでしょうね。
ウィラポンはサウスポーの西岡利晃と4度試合しましたが、西岡を苦しめたのはウィラポンの右カウンターでした。
西岡の左ストレートに対して、ウィラポンは自身の右ストレートをカウンターで合わせてましたね。
そして長谷川です。
長谷川もサウスポーで、長谷川は自身の左ストレートを軽くフェイント気味に打つと、ウィラポンは右ストレートのカウンターを打ってきました。
長谷川はウィラポンの右ストレートに対して、自身の打ちにいった左ストレートを素早く引っ込め、ウィラポンの右ストレートのカウンターに、長谷川は右フックのカウンターを合わせましたね。
カウンターを誘い、そのカウンターにカウンターを合わせる、と。
これも、ボクシング用語で言いますと、「カウンターを誘い、そのカウンターに合わせる」
なんて、何がなんだか、って話ですが、そこで武道の先人は「後先」の表現を使うようになった、と。

  • [581902]  2018.10.26
  •  渡辺パンチ #-

No title

んまあMAX番長とともに、
拳論において今回凱歌を上げる権利と資格があるのは、
ミネソタ偏差値50号さんだけですよね(勝笑

で、そのベガスでやって、
なんで単発強打狙いの尾川は手数重視のフアーマーに勝てたのかの根拠をまだお聞きしてないんですが。
あの時は都合よく帝拳判定だ!!
ってお話でしたが⦅爆

しかしずいぶん時間ロスがありましたが、先週の日曜から何やってらっしゃったんで??
もう喜び勇んで当日夕方には勝利コメがあるかと思ってましたが、
なんかプライベートでご多忙だったんでしょうか。

まあなんにせよ、
ミネソタさん、
オメ☆

  • [581913]  2018.10.26
  •  宇弓 #LkZag.iM

渡辺パンチさん

スパーリングではヘッドギアを付けるのが常識ですが、最初から邪魔だと思って付けなかったり途中で外してしまうボクサーも居ますよね笑

  • [581915]  2018.10.26
  •  怒りの王子 #mQop/nM.

渡辺パンチです

怒りの王子さん、そう言えば、知り合いの日本ランカーがスパーリングで、ヘッドギアをしてませんでしたね。
相手がヘッドギアさえしてれば、バッティングが起きても、カットは無いですし、ある程度、防御に自信があればヘッドギアも必要ないんでしょう。

あとマウスピースです。
僕は市販のマウスピースが合わず、スパーリング中に何回も地面に落ちてしまい、参ったな、と思ってた矢先、ジムの先輩の紹介で、歯医者でマウスピースを作ってもらいましたが、これが自分の歯形に合わせたマウスピースなので、いくらパンチを食ってもマウスピースは落ちず、歯医者に感謝です(笑)

  • [581919]  2018.10.26
  •  渡辺パンチ #-

No title

>>ブラントは黒??

あなた自分の言ってる事に責任持てますか?

  • [581920]  2018.10.26
  •  名乗れない人 #-

村田はブラントに、絶っっっ対★勝てないって→宣言してたのは、ミネソタさんぐらいですよね(笑)

参りました(m_m)

  • [581923]  2018.10.26
  •  K8augPj6 #K8augPj6

先先の先・先の先・後の先→カウンターの概念に、近い物だと想像されますが。

ボクシングは→必ずしも、一撃や瞬間で決める物では無いですからね~


井上尚弥の☆当て勘や
全盛期の長谷川・ドネアの☆斬って落とすカウンター
内山・山中・三浦のザ・ボクサー的な☆破壊の美学は
いかにも・達人業の様に感じますが


倒しに行かない時のロマチェンコや、今回のブラントの様に
(*・ω・)ノ
チクチクチクチク当て続けて★相手をウンザリさせる方法論は
いかにも「ボクシング競技」に特化した、嫌がらせの様に感じます(笑)


んまぁこう言った、タッチ・ボクシングの延長みたいな?嫌がらせも
(^-^)人(^-^)
細かく言えば→相手の機微を捉えて「先」を取ってるのかも知れませんが


「一瞬」で終わらせる代物でも、無いと思いますので
どちらかと言えば、競技的要素が、強いのかなと思います。

な~んてね☆彡

  • [581926]  2018.10.26
  •  K8augPj6 #K8augPj6

ちなみに、パッキャオVSブラッドリー1も→ベガス判定が★炸裂しましたけど。

ネバダ州のアスレチック・コミッションが派遣した、ジャッジの採点なのに
こちらも→世紀の誤審扱いされてますよね~(笑)


まあ、K8さん的には、ベガス判定に当てはめると
ブラッドリーの勝ちでも良いのですが☆


結局・WBOも世間も
→ネバダ州ジャッジのベガス判定を、全く受け入れないで
ボクシング史上・最悪の判定扱いでしたよね★(再審笑)


で、今回の村田の敗戦は→別にベガスじゃなくても、判定負けなのでは。
ヾ(・ω・`)

  • [581928]  2018.10.27
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

しかし、K8さんはマイペースですな(笑)

そう、「後先」の話は短時間で勝負が決まる相撲や空手や柔道に合うもので、ボクシングは12ラウンド、時間にして36分ですから格闘技にしては長丁場でしょう。
そう見ますと、一瞬の攻防に「後先」があっても、試合全体を通してみると、一過性に過ぎないんですよね。

それよりも、試合全体を通して試合を評価する方が、スーパーマーケットの精肉売場でネリ肉に興奮するより有意義かと思う訳です(笑)

村田選手で誇れる点を僕は発見しました。
オリンピックでミドル級で金メダルを獲得したボクサーで、プロでもミドル級で世界獲得したのは村田選手だけです。
これって、何気に目立たない話ですが、それこそ、偉業だと思います。

ちなみに、シュガーレイレナードもオリンピックで金メダルを獲得してますが、階級はジュニアウェルター級でした。
プロでミドル級を世界を獲得してますが、同じ階級ではないんですね。

ミドル級に村田選手の拘りが見えます。

  • [581929]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチさん☆→スーパーで、メキシカン★ビーフを発見して、ボクシングファンが震える話は。

今でも面白いです(笑)


これがあの、禁断の、ネリ肉か、、、★!!
((((;゜Д゜))))(ゴゴゴゴゴ笑)

  • [581932]  2018.10.27
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

K8さん、ありがとうございます(笑)

ほんと、メキシコ肉で興奮するのはボクシングファンだけですよね(笑)

例えば、何も知らない主婦がメキシコ肉を食卓に出して、ボクシングファンの夫は「なぬ!メキシコ肉!?、明日、素早く動けそうだ」なんて興奮する訳ですから(笑)

  • [581934]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

知らない人と知らない人で何故結論が出るんだろうか?苦笑

パーンチ!(笑)

お前のコウモン愛と【先】への飽くなき探求心は私の村田への愛を凌ぐやもしれんなぁ。苦笑
どれだけ【先】が理解できないことにコンプレックス持ってんだか。(呆れ笑

面白いからお前らに喋らせといてもいいのだが、あまりにも想像力が貧困で発想もとんちんかんでお前らの結論が全く間違っているので、教えてやる。
これを機会にちゃんと勉強しろ。

先とは、先に仕掛けることではない!

ビックリしたか?(笑)
先とは、先に仕掛けることではないのだよ。
相手の打ち気、攻撃せんとするタイミング、その刹那を読み結果相手に打たせないこと、相手の攻撃の芽摘むことを機先を制すると言うのだよ。

では、どうやって先をとるのか?というと、
残念ながら先とは感覚であり言葉では全てを説明できない代物だ。

そい言ってしまうと話が終わり元も子もないので、あえて判断材料を提示してやるが、相手のリズム、癖、目線、呼吸、構え、立ち位置、立ち姿、足さばき、肩の位置、好む攻撃パターン、仕掛けの距離、等々。初見であれば相手個人の漠然とした姿全体から感ずる違和感の正体を探る作業に似る。

【テレフォン】と置き換えると話がぐっとボクシングらしくなるな。

相手から伝わる打ち気を察知して、打ち気を反らす。抑え込む。それ即ち【先】である。

メイが相手の攻撃を全て反射で躱すと思うか?
否。
我々凡人には分からんレベルの僅かなテレフォンをキャッチする能力に長け、予測と共に反応しているのさ。

【先】について、どうもパーンチとはまるで意見が噛み合わないのであるが、(ここで初めて先について語った時のパーンチの狼狽は非常に興味深く嗤える反応だったが。)私は剣道をかじりボクシングもかじった口なので、実にこの先が対人競技において不可欠でかつ最も重要なスキルの一つであるか、身をもって知っておるのよ。(笑)

ボクシングにおいて、この【先】というスキルが未熟な者が頂点掴もうと思ったら、先を無視してガードを堅め高速で飛び込み強打で相手を粉砕する以外に術がない。

恐らく、パーンチの自伝を伝聞するところによると、4回戦を数戦、6回戦をたったの一度体験した元いじめられっ子とのことだが、パーンチが体験した範囲のボクシングは、彼が例えるところの短距離走で12分をただがむしゃらに手を出し続けるという競技であり、アマ3ラウンド全力疾走と大差ない経験だけなのだか?
違ったかな?
お情け6回戦を一戦負け試合を戦って引退しのだからそれを6回戦と言うのかはさておき、パーンチが言うように短期決戦では【先】云々という感覚は芽生えないのも無理はない。

先とは【間合いありきの駆け引き】(距離ありき)の事でもあるから、実質4回戦のパーンチが理解出来ないのは当然なのだよ。仕方のないことなのだ。

だから、今日学び今後の人生に役立ててくれたまえ。(笑)

相手の出端を封じることが先であり、その後の攻撃・加撃が先ではないのね。ここ勘違いしてる人多いのだけど。

例えば、井上はフェイントで先をとってる訳。相手の出端に合わせて何かしらのアクションを起こして相手が攻撃を出せなければ(相手の意図に反して相手の攻撃を阻止する行為)先とったということ。

これ、実はパーンチ含む素人が見てても分かんない。

分かり易いのが、今回の村田が何も出来ずブラントのパンチ喰らってたのがそれです。
傍目にはなぜ村田が今日に限って打てないのか分からないし、打たれてるか分からない。
先取られてるからだよ。

人はね、攻撃するときアクションなり殺気なり何かしらで相手に攻撃の意図を伝えてしまうものなのですよ。

そのコンマ何秒かの刹那を何かしらの感覚で察知して征するのが先。
結果的に村田は多くの時間帯で先を取られ、多くの攻撃を被弾した。
これを受け続ければ自分が壊れてしまうと恐怖するほどにな。

もちろん、全てのタイミングで先を取り切れるものではなので
時として村田の攻撃も相手に中るタイミングも出てくる。
クロスレンジのような手を出せば当たる距離ならば
先とは無関係に当てることも出来て当然。

右をヒットさせるために極めて狭いレンジで距離を必要とする村田にとって、その必要な距離こそが先を取られる最大のアダとなったのかもな。

話戻して先について語ろうか。
後の先とは
後から打って打ち勝つことではない!
驚いた?苦笑、
後の先とは、先で相手をコントロール出来ている前提で、意図的に先に相手に打たせ又は動かして、相手の攻撃により生じた隙を衝く事を言う。

打とうとする一瞬の隙
打った瞬間の無防備な隙

それが後の先。
後という言葉に引っ張られて、後で取る先だと誤認する人間が多いが、後の先も【先】が先なのだよ。分かるかな?
実践してみろ。意味が分かるから。(笑)

自分よりレベルの低い相手は、分かるんですよ、打ち気が。テレフォンでお伝えしてくれるのさ。剣道でもボクシングでもそれは同じことなのさ。私の場合は剣道によってすでにそういう感覚が身に付いていたので、ボクシングでも大いに役立った。

恐らく私でも。もし仮に剣道の十数年が無くボクシングだけ数年かじっただけであれば、先だのの感覚は養えなかったかもしれないね。不思議なものでさ、ある日ある時突然見えてくるのだよ。相手の動きがね。(笑)

仮にブラントと対峙すれば、私の方が弱いのでたちまち相手に先を取られるだろうが、あくまでも傍目に見ている分には、誰がいつ先をとられたか分かるんですよ。剣道も同じ。日本選手権の決勝だろうが危険なタイミングは分かるんだよ。危険な間、危険な空気。対峙しても勝てないかもしれないが、傍目に見ていれば何が起こっているかは分かるわけさ。

先とは積み重ねによって得られる感覚的なものでありながら、物理的な情報を取捨選択しながら判断しているということだ。

パーンチ、分かったか?
わかんねーわな?
分かりたければ分かるまで修行でもしてろ。(笑)

まぁ、パーンチの場合は、ショートレンジでガチャガチャやるようなスタイルなんだろう。大好きな一歩もその口だから。その手のタイプは先はとれん。だからガード固めて猪突猛進で打ち合うわけだ。
ましてや実質4回戦なのだから、難しい駆け引きなど分かる前に競技を終えてしまってるはずだ。
ボクシングにおいて、この【先】というスキルが未熟な者が頂点掴もうと思ったら、先を無視してガードを堅め高速で飛び込み強打で相手を粉砕する以外に術がないと上で述べたが、スピードのない村田はガード固めてヌジカムレベルには通じる【先】を用いてスピードを補っていた訳であるが、ブラントはその上を行ったと言うだけ。

次戦やっても村田はブラントとの先の取り合いには敗れる。
だからガードを固めて、クロスレンジに引き込んで、左フックを放てと言っている訳だ。前回負けたクロスレンジでの打ち合いで勝ち切ることだな。ブラントの先は取れんのだから。
前回は研究されたが、次戦では左ボディーを刺すべき動きのバリエーションを確認しておくことだ。

長かった。苦笑
ほんの一瞬、相手の動きを止めてしまうのが先であり
相手を一瞬当事者でなくす仕掛けが先である。
これだけ言って分からん連中は正直センスが無い。
そういう人々は先が理解できないパーンチの似非先理論でちゃー濁して分かったふりをしていないさい。それが幸せだ。
先など理解できなくとも諸君の人生には何ら問題は無いのだから。
信じるものは救われる。(心の救済笑

では、また面白い試合があるまで、さようなら。(笑)

  • [581941]  2018.10.27
  •  koumonmax #Ul6eSyKo

え?ボクシング経験は無いですけど?

野球とサッカーならありますよ(笑)


村田エンダム1に関して→K8さんは

村田の心理的ブロックと、本田の爺様のポイント計算間違えで

ありゃ村田の判定負けでも→しょうがないわって
┓( ̄∇ ̄;)┏
K8さん1人で、ずっーーーーーーと言い続けてますが(笑)


  • [581944]  2018.10.27
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

めっちゃパンチさんを意識してるのはわかった (笑)

  • [581947]  2018.10.27
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

コウモンのコメントが無駄に長いので、少しずつ反論します(笑)

「相手の打つ気を察知して」

この、「気」と言うのは、コウモンが好きそうな合気道とかに出てきそうですね。
確かに、ボクシングも対人競技なので、相手から「気」を感じる時がありますが、それは警戒心みたいなもので、察知、とかまではいかないでしょうね。

大橋秀行がリカルドロペスと対戦前、ビデオでロペスを見て、「大した事はない」と思ったそうですが、来日したロペスの公開練習を目の当たりにした米倉会長は青ざめ、大橋秀行はロペスの練習を見てなく、米倉会長に聞いたところ、「あんなボクサーは初めて見た」と米倉会長に言われました。
大橋秀行は試合が始まると、米倉会長の言葉が頭から離れず、ロペスを警戒し、全く手が出せない為、解説のガッツ石松が「手出せ、大橋」と。

さて、この一連の流れの中に「打つ気を察知するのが、先」など全く出てきません。

「気」、と言うものがボクシングで重視されるなら、公開練習でいくらロペスが凄くても、練習を見てない大橋秀行がそこまでロペスや「気」を怖れる必要はありませんよね。

従ってボクシングに重視されるのは、「察知する気」とかではなく、メンタル的な事でしょう。

  • [581948]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

「メイがー中略ー
否。
我々凡人には分からんレベルの僅かなテレフォンをキャッチする能力に長け、予測と共に反応している」

文面からして「我々」はコウモンも含まれてると思いますが、何故、「我々凡人には分からない」と言い切ってる人が、メイウェザーは相手の動きを察知して動いている、と言い切れるのが謎です。

  • [581949]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

「井上はフェイントで先を取ってる訳」

もう少し具体的に書きましょう。
井上選手はどのようなフェイントで先を取ってるのですか?

僕は内藤大助のフェイントを説明が出来ます。
内藤大助の相手の話ですと、「内藤のパンチは見えない」と。
それは内藤大助がフェイントを使ってるからです。
内藤大助のフェイントは、仕掛けがあるのです。
先ず、相手に特定のパンチを見せます。その手本となるのが大毅戦です。
内藤大助は、大毅戦でフェイントを使いました。
まず、内藤大助は左側に重心を乗せて左ボディを打ったんですね。
で、また次の流れで、内藤大助は左側に重心を乗せる動きを見せます。
大毅は、また左ボディブローが来ると思ったのでしょう。
しかし、内藤大助は左ボディブローを打つ動作を見せながら、左ボディブローではなく、その体勢から右ストレートを打ちました。
こうした無理な体勢からパンチを打つのは無理はあるものですが、だからこそ当たる訳です。
これもフェイントの1つです。

コウモン、井上選手のフェイントを具体的に説明して下さい。

  • [581950]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

「実はパンチを含む素人が見てても分からない」

文面からして、この素人はコウモンも含まれてますが、何故、彼自身が分からない事を「察知してる、先を取ってる」と言い切れるのか、謎が深まるばかりです。

  • [581951]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

「そのコンマ何秒かの刹那を何かしらの感覚で察知して征するのが先」

これブラントが言うなら分かりますが、なぜ素人のコウモンが言い切れるのか謎です。
この文面からも、ボクサーに敬意が無いのが分かります。

  • [581952]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

No title

koumonmaxさんのお話、私は非常に興味深かったです。

大橋vsリカルドロペス 色々な意味で衝撃を受けたので今でも鮮明に記憶しております。米倉会長から言われたことが原因で手が出なかったのではなく、実際にリングでロペスと対峙して感じたものが大橋選手を鈍らせたと私は感じました。
これこそ解説していただいた「気」に通じる話と思いました。

ボクサーはメンタルが重要、まさにその通りだと思います。

  • [581953]  2018.10.27
  •  むく犬 #eIJjy.Cg

渡辺パンチです

「これを受け続ければ自分が壊れてしまうと恐怖するほどにな」

何故、コウモンは村田選手の心理を決めつけられるのか謎です。
村田選手は「自分が壊れてしまう」と思った理由を書いて下さい。
ボクサーは、試合中に、自分の体を心配する事はありませんから。
仮に試合中に「壊れてしまう」なんて考えるような人は、そもそもボクシングなんてやらないでしょう。

  • [581954]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

犬さん、大橋秀行自身が「米倉会長の青ざめた表情を見て、ロペスにびびってしまった」と言ってますが。

確かに、大橋秀行は「自分の右が当たった時にロペスの顔色が変わったんですが、何か罠がある、と思って行けなかった」と。
これは「察知、気」と言うようり、警戒心と言う表現が相応しく、この警戒心は事前の情報とリンクします。
つまり、米倉会長の「ロペスは凄いボクサー」と言う事前の情報が大橋秀行を必要以上に、ロペスを警戒してしまった、と。

  • [581956]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

「後の先とは、先で相手をコントロール出来ている前提」

話が抽象過ぎてよく分かりませんので、井上選手のフェイント同様に具体的に説明しましょう。

  • [581957]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

「傍目で見ている分には誰がいつ先を取られたか分かるんですよ」

としてますが、その前には「パンチを含む素人が見てても分からない」と書いてます。
支離滅裂です。

  • [581958]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

>剣道

このコウモンの長文の中に「剣道」の単語が5回出てきます。
ちなみに「ボクシング」の単語は7回ですから、彼がいかに本音は剣道の話をしたいのか分かりますね(笑)

まだ半分しか読めてません。

  • [581959]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

No title

剣道を十数年やって先と後が分かったレベルってどんなレベルよ? で、そんな大したレベルにまでなった剣道なんで止めたの? で、ボクシング数年? プロになったの? で、プロボクサーに難癖つけるってどんな品性なの? 剣道やってる方々から苦情がくるんじゃね

  • [581960]  2018.10.27
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

やっと読み終わりました(笑)

感想として、やはり、コウモンは素人だな、と言う感じしかありません。

ボクサーに限らず、対人競技は、相手と向かい合っただけで、相手のレベルが何となく分かるんですよね。
確かに、僕は四回戦、六回戦のボクサーですが、スパーリングならチャンピオンクラスとよくやりましたので、対峙した時の感覚と1ラウンドの感覚で相手のレベルは分かりますね。

そこで、先、とか、後、とかは無く、先ずは自分の距離を掴むところから始まるのがボクシングです。
剣道は知りませんが、ボクシングはそこがスタートです。
簡単に距離が掴めれば、それはイコール、相手とのレベル差を意味します。
逆に、自分の距離が掴めなければ、それは相手がレベル上、と言う事になります。

この距離の掴み方は、コウモンの言う「予測や察知」ではありません。
先ずは、自分のジャブを放ち、体で射程距離を計るのです。
そして、そのジャブに対して、相手がどのような防御をするのかを知るのです。
徳山昌守は言いました、「自分のジャブで相手がパーリングをしてきたら、次にジャブを打つ動作を見せて、そのまま左フックを打った。これが当たる」と。
つまり、ジャブで、距離を計り、相手の動きを探ったのです。
「先」とは無関係ですね。

僕が「先」の話を嫌がるのは、コウモンが繰り返し剣道の話を持ち込むからです。
この長文だけで、剣道の単語を5回も出してるように、彼はもしかして剣道業者の回し者かもしれませんね(笑)

  • [581962]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

ボクシングマガジンで、試合前のブラントのインタビューです。

ーあなたが攻略を可能にする点は?

ブラント「村田が王座決定戦で負けた試合は私は村田が勝っていたと思っています。ただ、あの一戦の中で村田攻略の青写真が示されたとも感じています。こちらがよりアクティブに動き、手数を出せば、村田のパンチは出なくなる。展開次第で動きが減ることが村田の弱点ですね」

ブラントは試合前から、村田を研究し、手数を出す事を決めていたのが分かる話です。
「察知して予測して」等ではなく、ブラントは作戦を遂行したに過ぎないんです。

  • [581965]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

No title

村田や井上尚弥、長谷川さんにパンチさんなどの目の前ではコウモンさんも察知して何も言えなくなると思います。先を取られて。

  • [581966]  2018.10.27
  •  モントリオール五輪 #9doau.R2

No title

何者か知りませんが、自分が絶対正しくて理解している前提だから、その時点で文章を読み進めることが苦痛になるんですよね。

色々ツッコミありますが、
>短期決戦では【先】云々という感覚は芽生えないのも無理はない。

剣道の試合って、そんなに長かった?延長を繰り返す珍しい剣士だったのでしょうか?

>ヌジカムレベルには通じる【先】を用いて

そこまで物事を確信持って理解できる方が、何故に村田はヌジカムに勝てないって言ってたのでしょうか。何か、『オジサン』は俺と同じく分かっているよとか仰っていたような?

まぁともかく誰しも思いこみってモノはあるわけで、上から目線は折角の理論を腐らせますよね。
後、ここでのコモーン氏の自伝を伝聞するところ、剣道もボクシングも『かじった』程度の方が言う『素人』って誰を指すのでしょうかね(笑)
あ、僕は子供の頃に剣道を少しやっただけですから『素人』ですけど、『かじった』とはこれからは言わないようにしようかな。

  • [581968]  2018.10.27
  •  おいろん #FECFAQn.

渡辺パンチです

五輪さん、コウモンと対決はお断りします(笑)
ボクシングに敬意が無い輩とは、やりたくはありません(笑)

繰り返しコウモンは、四回戦、六回戦を一回やっただけ、と見下して言いますが、ボクシング経験者なら、こんな表現はしませんからね。
四回戦だろうが、六回戦だろうが、世界チャンピオンだろうが、レベルに違いはあれど、同じ8オンスグローブで、観客の前で殴り合って勝ち負けを競うのは変わりありませんからね。

  • [581970]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

そう言えば、ウーゴルイスVS長谷川の時も、試合前にコウモンは、ルイスが試合したセハとの2戦を分析して、「長谷川ではルイスに勝てない」としてた記憶がありますし、村田選手がエンダムに勝てないと予想してましたね。

少なくとも、コウモンに分析力が無いのは確かで、そんな彼が「先を察知」出来てたのが疑問です。

  • [581971]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

ドネアが日本人ボクサーについて「基本通りにやるから怖さが無い」みたいな事を言ってましたが、ブラントも試合前に、

ー村田の長所を挙げるとすれば?

ブラント「とても基本に忠実で、パンチを真っ直ぐに放ってくる。強烈な右パンチを持っているので、それには常に注意を払わなければいけません。また、自分の距離を維持するのもうまいと思います。自分がリング上のどこにいるべきかを理解しているという印象です。
ー中略ー
朝起きたらまず村田のビデオを見ます。夜寝る前にはその日に自分がやったことを分析します。全ては村田に勝つため」

つまり、ブラントは「先」なるものを察知してた、と言うより、研究、準備の成果と考えられます。
この辺が挑戦者の方がチャンピオンを分析出来る材料が多く、有利なんですよね。

  • [581972]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

No title

パンチさんやおいろんさんと違い、某氏はいつもの通りグダグダグダグダと…「長えんだよ!」って呆れますね…それでいて、中身がないというか…そんなんで、よく人を見下した物言いができますね?全く歪んだパーソナリティとしか感じません。

文章がただ手数だけ出してるような状態で、読ませる「文章力」、効かせるような「撃力」が全くないし、柔道でたとえれば、ずっと「かけ逃げ」をしているような印象ですね。とっくに反則負けだよ。いつもは、ほぼ読み飛ばしていますが、パンチさんたちとのやり取りに対して、全く有意義ではないので…まあ、他人の意見を聞かない、議論ができない「独善的」な人には、無駄でしょうが…

  • [581973]  2018.10.27
  •  字伏 #-

No title

このような相手の顔が見えない文章でのやり取り、しかも1対1ではない環境で、相手を見下しているかどうかは、大きな違いですね。

それなりに的を得ている内容であったとしても、その時点で会話したくはなくなりますから。

  • [581976]  2018.10.27
  •  おいろん #FECFAQn.

マウスピース

渡辺パンチさん

シリコンを流し込んで作るんですよね、野球選手も奥歯にグッと力入れるのでマウスピース付けてますよね。

  • [581978]  2018.10.27
  •  怒りの王子 #mQop/nM.

No title

渡辺パンチ様
相手の研究に関していうと、帝拳は遅れているような印象です、西岡VSドネア戦でも思いましたし、今回もです。帝拳に代表されるように、日本が、ラスベガスなどが「本場」のボクシング興業から遅れているのか(日本国内の興業でやってこれた「ガラパゴス化」か?)、帝拳に代表されるような「旧態依然」としたところがそうなのか?これが大橋だったりすると少しは違うのでしょうかね?

  • [581981]  2018.10.27
  •  字伏 #-

そもそも論で「先」を操る?ブラントって→メイウェザー級☆の存在なんでしょうか(笑)

元々アメリカでも、そこまで高評価じゃ無いみたいだし(・・?

現在も→ミドル級格付けで、9位ぐらいみたいだし。


んまぁ、そのブラントさんに、我らが村田は完敗した訳ですが、、、★

地上波放送を録画したら→ブラント対策会議やりますよ☆
(=゜ω゜)ノ

  • [581988]  2018.10.27
  •  K8augPj6 #K8augPj6

No title

K8 さん

ブラント対策会議、面白そうですね。

村田は古いドラクエ的に言えば戦士と武闘家だけのパーティで、ブラントは僧侶と魔法使いがいるパーティ。村田のパーティは体力と攻撃力に優れているが、ブラントのパーティは相手の攻撃力も守備力も下げる術がある。

ブラント単体ならともかく、村田とブラントの組み合わせで対策を練るのは一筋縄ではいかんなぁという感じでしょうか。機会があれば参戦しまーす。

  • [582011]  2018.10.27
  •  テフロン加工 #-

肛門と、ぶらっくは経験者じゃないよ

それは、すぐにわかるわ

  • [582017]  2018.10.27
  •  名乗れない人 #-

No title

KOを宣言し執行するボクシングがのたうつんじゃないかしら。敗者とゆうのはヴニーズへの回帰であることを意味するよ。事物と概念の関係が繰り返し消滅し、とにかくボクサーのことが後楽園ホールに出掛けるといいつつとりあえず見えざる手の牢獄のボクシングファンが恐ろしいと思うの。ほとんど業界のいいところはお勉強するとか言いつつもTBSはその法則に従って伸び縮みすると言えるがすべての点で理性との恋は神秘化されるなど知らない。まず胸のリボンの名を借りた命令がおそるべき幸運に圧力をかけられるだからゼロ記号として永劫回帰とゆーひとは合理化された社会において我慢できなくなるので「うっそ~~!」ってな感じなのですが村田諒太ちゃんの豊かさは救いよーがないので、さようなら。

  • [582041]  2018.10.27
  •  有沢水美子 #-

有沢水美子はマジキチじゃなくて、職業キチだよ

それは、すぐにわかるわ

  • [582042]  2018.10.27
  •  名乗れない人 #-

テフロンさん☆お久しぶりです!

テフロンさんの書き込みは、いつも楽しみにしています☆

皆様も、ぜひぜひ~

( ^-^)_旦~(笑)

  • [582054]  2018.10.27
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

怒りの王子さん、マウスピースを作る過程は忘れてしまいましたが、薄いマウスピース、厚いマウスピースと2つ作って頂きました。
しかも、「お金は要らないから試合、頑張って」と。
歯科名も忘れてしまいましたが、西武線の沼袋駅近くの歯科です。
あの時はプロになって良かった、と思いましたね。

  • [582056]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

字伏さん、これは難しい議題ですね。

相手を研究しますと、相手の弱点や長所が分かる一方で、先入観、固定観念が出来てしまうものなんですよね。
西岡利晃で言いますと、ドネアのフック対策として、横のガードを堅固にしましたが、ガードの甘くなった真ん中にストレートを打たれて倒されてしまいました。

ブラントのインタビューにこのような箇所があります。
「流れに適応していくことが大事になります」
この辺の柔軟性が、日本人ボクサーと外国人ボクサーの差かもしれませんね。

ブラントのボクシングキャリアを見ますと、村田選手と同じような16歳でボクシングを始め、1年後にはジュニア部門のアマチュアで全米王者になってます。
さらに1年後にはシニアの全米王者です。さらに1年後には全米ゴールデングローブ大会で優勝してます。
つまり、ボクシングを始めてから3年後にはアマチュアでトップになったように、天才肌なんでしょうね。
プロ入り後、22連勝。
唯一の黒星は、相手は階級上のライトヘビー級のブレーマーのみ。

やっぱり、並みの挑戦者ではなかったようです。

  • [582060]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

No title

これはアスリートが良く陥る、五輪後のアフターケアの配慮の欠如だ。日本人初の快挙だからなおさらだ。

つまり、マスメディアが用意したエンタメの世界に浸り、お仕着せられた娯楽と与えられた晴れ舞台を満喫しエンタメ・ワールドに浸って心身をすり減らし、燃え尽き症候群になってしまう。

彼はアスリートのスターであって、芸能人のスターではありません。アスリートは訓練しないと今までの成果がゼロになると言われる。

その結果が、今回現れた。これはマスメディアの責任で、やはり取り巻き連中の責任であることは間違いない。村田には、アスリートのスターであって芸能人のスターではないことを忘れないで欲しい。

メディアに苦言を呈したいのは、活躍してから何でバラエティとか解説などに出演させたんだ?そうしている間に練習時間とかが収録時間として削がれていった結果と考える。よって日本のメディアがアスリートを悉く潰しているのだ。

これも視聴率を取りたいがために、アスリートを一人の人間としてではなく、物としてでしか扱っていないからこうなる。
こういう配慮は今の日本のメディアに皆無ということがよく分かった。

とにかく疲れが溜まっていたに違いない それでも上位選手と対等の戦い希望を抱かせた。 
この調子で良い ただでさえ快進撃であり これ以上をのぞんではいけないと思えるくらい 今後は目指すはゴロフキン戦!

  • [582061]  2018.10.27
  •  ムラタマニア #-

流石!

koumonmaxさんの先のお話は、機微で感覚的な側面を持つ技術の話を、テレフォン等の具体例も提示されながら、非常に分かりやすく説明していただいたと思います。


村田選手のブロッキングやパリーの技術・能力はかなり高いと思っていましたが、それなのに今回あれだけガードを割られたというのが不思議だったのですが、今回のご説明を読んで、先を取られたと考えることにより納得できたような気がします。

先というのは、なにも攻撃面だけの話ではないんですね。様々な動きのなかで先を取ろうとする駆け引きがある。
おそらく村田選手はガードで後の先を得意としていて、だからこそ、エンダム選手などのパンチもことごとくブロッキング、パリーで払い落としてきたと思うのですが、
今回は逆にブラント選手に先を取られたためにガードのタイミングをブラント選手にコントロールされてしまい、その結果隙が生じ、そこを波状のリードパンチで執拗に突き刺されて消耗してしまったという訳ですなあ。

おそらく相手の呼吸や、体や足のかすかな動き、眼の動きや表情、グローブの微妙な動きなどから瞬時に察知しているのでしょうね。ある種それは、勘、と言えるかもしれません。必ずそれが当てはまるという訳ではないと思いますのでね。
ただブラント選手は、事前の研究の成果か相性なのか、その勘がかなりの高確率で功を奏したんでしょうなあ。

一方の村田選手の方は、先を取られて自分のガードをもコントロールされてしまって、相手の先を取ってパンチを当てに行くなどという余地がまったくなかったのかもしれません。
そして相手も上位の世界ランカーですから、意図の無い、むやみに放ったパンチはまず当たらないでしょうね。
完璧に相手の術中にはまってしまって悪循環だったと思います。


さて、武道はたしかに一本を狙う競技でありますから、そこでの先というのは意味合いも見た目にも分かりやすいかもしれませんし、ボクシングで言えばカウンターによるノックアウトに通ずるものがあるかもしれませんが、
ボクシングの場合はそれにプラス、相手にパンチをヒットさせてダメージの蓄積を図る、という要素もはらんでいますので、瞬間瞬間の駆け引きで先を取り、如何にパンチをヒットさせて相手のスタミナを削っていくかという競技でもあるんですよね。
それを最長12ラウンドに渡って行わなければならない、心身共に非常に過酷な競技だと思います。

一試合の時間的な面からのご意見もありましたが、確かに武道は長々とするものではありませんが、ボクシングも12ラウンドのことを12回戦と言いますから、1試合のように見えて、実は12試合を一気に行っているという見方も出来る訳で、、、

そのことと相手にダメージを与える競技であるということを合わせて考えれば、ボクシングにも先という概念はぴったりと当てはまると思いますね。


このように、考え出すと色々と発展的に考えが浮かんできたり、思いついたりしますが、こういう意見の交換や議論はアイデアや知識の活性化となって非常に良いことだと思いますなあ。
今回そういうきっかけを与えてくれたのがkoumonmaxさんのコメントなんですよね。
実に有意義だと思います。 流石としか言えません!

  • [582067]  2018.10.27
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

渡辺パンチです

コウモンを増長させるのは、上記の餃子のような、持ち上げコメントがあるからでしょうね。

餃子は「先」を必要以上に嫌がらせのように用いてますが、ブラントは試合前から先制的に攻撃する作戦を言ってます。
試合中に村田選手の動きを察知して、とかではなく、過去の村田選手の試合を研究し、導かれた作戦です。

餃子の毎度のグダグダした長文にうんざりです。
君が技術論をやりたいのは分かりますが、もう少し、謙虚であっていいのでは?

  • [582069]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

いやね★コーモンさんも、言ってる事は理解出来るんですけど→とにかく、性格がよろしく無い(笑)

とくにパンチさんは、名指しでコメントされてるので★
腹立だしい事、この上無いでしょう(笑)


意外に(*・ω・)ノ
コーモンさんとK8さんの、技術観は似ているんですが

何故かいつも、結論が違う☆


コーモンさんは→おそらく過程や、技術・世界観の美しさを評価しますが
(ロマンチスト☆笑)

K8さんは→結果重視。最前線で結果の出ない技術は、評価しません(笑)



まぁ今回・村田は、ブラントの技術に敗れましたが
(;¬_¬)
ブラントは→今現在は、常識的な範囲の強さで
まだ、非常識な存在までは、たどり着いて無いと思います。


今のうちに、ブラント・システムを分析したいですね~☆

な~んてね☆彡

  • [582072]  2018.10.27
  •  K8augPj6 #K8augPj6

科学と工学

1回だけ、誓いを破って申し訳ないが。


>徳山昌守は言いました、「自分のジャブで相手がパーリングをして
>きたら、次にジャブを打つ動作を見せて、そのまま左フックを打っ
>た。これが当たる」と。
>つまり、ジャブで、距離を計り、相手の動きを探ったのです。
>「先」とは無関係ですね。

いや、それがまさに、先、だと思うんだけどなあ。


>ルイスが試合したセハとの2戦を分析して、「長谷川ではルイスに
>勝てない」としてた記憶がありますし、村田選手がエンダムに勝て
>ないと予想してましたね。

あの井上選手ですら言っているように、試合では何があるか分からないというのが真理。これは真理だよ。
だけどそれを事前に予想する訳だから、神様でない限り、100%的中させることは不可能な訳だが、
それを言い訳に自分の予想を公表しない奴も世の中には居る訳で、、、どれだけチキンなんだよって話なんだけどね。
そういう予想を公表しないチキンが予想を立てて公表した人に対して、分析力が無い、なんてのはチャンチャラ可笑しいし、情けない。女々しい。
そういう発言は、ミネソタ偏差値50さんのように堂々と予想を立てて表明してからにしなさい。
当たっても外れても清々しいじゃないか、事実を作っておけば。
 (きよきよしい、ではない。)


ただしそういう意味で言えば、4回戦、6回戦であろうと、プロでやったあなたの実績は、私は大したものだと思います。
実力や才能がどうあれ、実際にやった人間の言葉には、リアルと力があるんですよ。
減量とかトレーニングとか色んなことを経験して、お客のいる中でリングに上がって戦ったというその事実、その事実はね、否定しようがないし、貴重だと思う。

ちょっと話は飛躍というか逸脱するけどね、戦争のことを語るうえで、いくら知識や情報を持っている人が御託を並べようともね、戦争を体験した人のリアルな発言の前では、経験して無い者は何も言う事は出来ないんだよね。たとえその人が一兵卒でもね。
状況によっては、そういう面はあるよ。

ただ、その経験がすべて、試合予想や分析・考察、理論よりも上かというと、そうでもないと思うんだよね。理論によりけりだよね。

つまり、別にここで現役の世界王者とか選手を相手に理論を説いている訳じゃないし、理想というのは自分の実力とは関係なく追い求めるべきものであって、それは普遍的なものということです。

そうだなあ、、、例えば科学と工学ってあるんだけど。
科学というのは実用云々は抜きにしてとにかく新たな発見であるとか事象の裏付けを取る学問なんだよね。
一方の工学ってのは実用ありきなんだよね。まず科学があって、それを実用ベースに持って行って究めるのが工学という学問のポジションなんだよね。
ここのコメントも似ていると思わないかい?
予想とか考察とか科学的な切り口で議論を交わすことも、経験から実用ベースでの話を紹介してもらえるような工学的な観点からのコメントも、どちらも有意義だと思うんだよな。

どちらが正しいとか上だとか、そういう話じゃないと思うんだよな。
大抵の人がそんな感覚だろうと、私は思ってるんだけどなあ。

ま、少なくとも私はそう思っています。


悪い。
言いたかったのはつまり、科学と工学のように話の軸が違うのに、そこに強引にかかわり合っても話が交わる訳もなく、、、そして、こっちは別に敵視している訳じゃないのでね。

これ1回だけね。

  • [582073]  2018.10.27
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

渡辺パンチです

K8さん、穏やかなコメント、あざーす(笑)

技術論、と言うのは、軽くする程度が丁度いいんですよね。
やっぱりそこは、神聖な領域かな、と。
なぜなら、1つの技術を体得するのに、それこそボクサーが血のにじむような練習をして身に付けたもので、テレビで見たくらいで、さも分かったように語るのはボクサーに失礼極まりない、と思うのが自分です。

ましてや、「先を察知した」なんて書かれますと、世界戦をやっているボクサーを軽く見過ぎで不快なんですよね。
結局、ボクシングを利用して、自身の知識を披露したい、だけなんろうなあ、と。

  • [582077]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

No title

まだ「すべらない話」なんかが存在しなかった時代に、「いいとも」か何かで、鶴瓶が形式的には「すべらない話」のようにトークを展開していて、それに対してのとんねるず・石橋のつっこみ「長え~よ!」をおくりたいです。

  • [582083]  2018.10.27
  •  字伏 #-

No title

黄門さんの言われる「先の先」とか「後の先」って最初は意味わからなかったんですけど…。

僕はボクシングなんて経験したうちにも入らないのでわからなかったのですが、剣道で言うところの簡単に言うと「小手抜き面」とか「面抜き胴」みたいなものなのかなと思いました。

相手に例えれば小手でも面でも打たせる隙をこっちから作ってそこでの反撃…。
つまりボクシングで言うところのカウンターのような…。かな?

中学の時のライバルに「面抜き胴」が得意の奴がいてなぜか僕はいつも小手から入るのにいきなり面を打つと見事に胴を互角稽古の時に胴を取られたのを思い出しました。

当然その後は「あいつに面を打つとやばい…」と思い面からは入らないか、返しの胴を気をつけた記憶があります。

逆に僕は小手抜き面が得意だったのです。
小手は大抵はジャブの様なもので相手が最初の打ってくる技なので「小手抜き面」はやりやすいとは思ってました。

そうやって考えると剣道とボクシングも通ずるところはありそうですね。
足は逆なので最初は戸惑いましたけど(笑)

  • [582084]  2018.10.27
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

CHAOS E.K さん

仰ることに同意します。

ただ、
>どちらが正しいとか上だとか、そういう話じゃないと思うんだよな。

これ、コーモン氏にこそ言うべき言葉ではないでしょうか?
俺が正しい。教えてやるから改めろよ。
とでも言っているような文章。意見が同じ場合はそれほど気にならないかもしれませんが、噛み合わない場合非常に不愉快になります。
まぁパンチさんも意固地になる事ありますが、決してバカにはしませんよ。少なくとも自分からは。

予想が外れることは当然あります。だからこそ当たったからって自分の理論が正しいとは限らないと思わないと。
『先』や『後』だって、表現は違っても同じ感覚を持っているのかもしれない訳で、したり顔で押し付けられても反発する気持ちは僕は分かりますけどね。
ここでの議論は読むのも楽しいですが、コーモン氏のコメントは楽しくないですね。だから最初に『後』や『先』の話題の時も入らなかったんです。
時間たったので良いかなと思いコメントしたのですが、結果残念な感じでちょっと後悔してます。

  • [582085]  2018.10.27
  •  おいろん #FECFAQn.

渡辺パンチです

やっぱり、餃子の長文は途中で読むのを止めました(笑)
話が無駄にグダグダ長くて苦痛です。

2つだけ目に付いたのが、予想の話です。
確かに、予想なんて当たろうが、外れようが大した話ではありませんが、コウモンの場合、テレビで見た程度で「先を察知した」とまで言い切ってる訳ですから、予想が外れれば、反動は仕方ないでしょうね。
つまり、大口を叩いて、結果が付いてこなければ叩かれますよ。

次に歴史検証について。

戦争に行った事が無く、『戦争論』を出版した小林よしのりに言わせると、歴史を振り返る際、史料検証から入るそうです。
史料にも一級史料、二級史料とあって、一級史料は当時の公文書などが、それに該当します。
ちなみに、証言や写真は、史料としては低く、中国や朝鮮の歴史検証は、証言や写真なんですよね。
僕の歴史検証は、と言う程ではないですが、一級史料から出しているものからの感想を書いているので、それほど間違ったものではありません。

  • [582088]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

極めて単純に説明すると、先は攻撃で後は防御です。
後の先は、防御直後の攻撃、つまりリカバリカウンターの事です。
先の先は、相手の打ち気を察して打ち込む、ナチュラルカウンターの事です。
柔道等にも用いられる、武術用語です。

  • [582091]  2018.10.27
  •  非A #GxAO5jdM

校門さんの優れた点は、此れ等の用語を、きちんと定義して使う点です。
印象的に言語を使うぶらっくさんとは対極で、二人の遣り取りは、拳論で一番面白い技術論ですよ。
最近は、校門さんも随分丸くなったと思います。
年甲斐無い態度も改まりつつ有るので、毛嫌いしないで読み解いて見ては、如何でしょうか。

  • [582092]  2018.10.27
  •  非A #GxAO5jdM

渡辺パンチです

改めて、餃子の長文を読みましたが、一言で言いますと、残念な輩、と言う感想です。

物の言い方、と言うのは大事で、理論が合ってるか、間違ってるか、など二の次です。
そもそも、匿名コメントにそこまで高説を求めてる人なんていないでしょう。

コウモンの場合、明らかに上から目線で、分かったように書くのが、不快極まりない、って話なんですが餃子にはそれすらも分からない。
貴方は、技術論がしたくて仕方ないみたいですが、だったら、他人を巻き込まず、一人でやったらどうですか?
少なくとも、K8さんはそう言うスタンスだから、誰からも叩かれないでしょう。

とにかくウザいんですよ、君達のチャットが。

  • [582095]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

西岡さんもよく後の先ってコメントなされてますよね?

  • [582097]  2018.10.27
  •  名乗れない人 #5nO1o6v6

渡辺パンチです

物の言い方、なんでしょうね。
西岡利晃が上から目線で語る事はないでしょう。

餃子もコウモンも、人として根本的にアウトです。

  • [582098]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

なんの話だったでしょうか

おいろん様、その後のコメントも含めご覧になって如何ですか?
論点的には如何でしょう?
これまでの経緯もそうなのですが、そういうことです。
ご判断はお任せします。

  • [582101]  2018.10.27
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

ブラント選手のインタビューを読むと、徹底的に村田選手の戦法を分析、リズムを身体に叩き込み、万全を期していたのが分かります。
エンダム選手を含めたプロとアマ通じた村田選手の対戦相手が、実行しようとして出来なかった戦術を、ブラント選手はやってのけたと言う事だと思います。
現時点で、ブラント選手のベストバウトの一つでは無いかとも、思います。

  • [582111]  2018.10.27
  •  非A #GxAO5jdM

渡辺パンチです

村田選手は金メダルリストの為、デビューから全試合放送があって、僕的にありがたく全試合見れたので、こうした村田記事にも参加してきましたが、毎度のようにコウモンと餃子の長文チャットにうんざりしてました。

やれ路上の喧嘩だ、やれ剣道だ、と。
まるで、村田選手を利用して自身の知識を披露したいだけの欲求に見えたものでした。
一度や二度ならともかく、毎回のようにチャット。
あんたらいい加減にしろよ、と。
あんたらの玩具に村田選手を利用するな、と。

  • [582119]  2018.10.27
  •  渡辺パンチ #-

コーモン氏の先のなんたらって、例えばラグビーでボール持って突破するときに、タックラーをフェイント掛けて飛びこませてから避けるかこっちが突っ込んだ所に飛びこませてから避けるかみたいな話。
一対一になるスポーツなら剣道やボクシングに限らず何でも当てはまる話なので、
此を殊更凄い様に書く方も持上げる方も如何なものかと思うが。
一方でパン氏がケン論に書いてる事は殆どが何処かからのコピーで

あとは添え物の様に意見とは言えないコメントがあるだけで全く読み応えがない。
コーモン氏のコメントが噛み砕けない程度の応用力と経験値しか無い元ボクサーの様なので確かに意見するのは難しいかもしれないが、
理解出来ないやり取りに嫉妬して、薄っぺらな経歴をかざしながらみっともなく横槍入れているよりは、もっと自分の言葉で語った方がよほど読ませると思うが。

  • [582123]  2018.10.28
  •  名乗れない人 #-

そもそも報道機関が一方的に自分たちに都合が悪いから村田強い強いだと決めつけず良し悪しを公平に記事にしていればコメント欄を使っての中傷合戦になどならないのですよ。報道機関自体が利害関係が生じてしまった時点でこういう流れになるのは避けられないの。中立で公正だというなら、まずどこかのジムのニュースを得るのにご機嫌とり協定とかを辞めなさい。報道機関は当然報道の方針をそのまま今日も報じていますがそのまま報じるんだったらもはやその報道期間が間に入って存在する意味はないで。自己判断を放棄しているのだからね。

  • [582125]  2018.10.28
  •  山根会長ファン #-

渡辺パンチです

試合を見終わりました。

先ず、客席が埋まっていて、この試合が米国でも注目されているのが分かり、やっぱりミドル級は世界が注目してるんだな、と。
ゆえに、アメリカンドリームを夢見たブラントのハングリーさが試合を通して見えました。
村田選手自身が試合後に「研究されていた」とし、ブラントも試合前に「朝起きたらまず村田のビデオを見た」と言うように、村田選手の距離、スタイルを徹底的に丸裸にした状態でリングに上がり、早々にパンチを打ち込めたのも研究の賜物でしょう。

また村田選手の反則すれすれの技術も(手で相手を押さえつけたり、後頭部に打ったり)、レフリーがすぐに注意したり、この辺りもブラント側が用意周到に事前にレフリーに申し出てたのかもしれませんね。

ブラントは、距離を相当に意識してるのが分かりました。
左右に動きながらパンチを打つので、それほど驚異ではないものの、動く事を重視したのは、村田選手に打つ距離を与えない事を重点にしたもので、村田選手はパンチを出す事が難しくなってました。
それでも今までは、柴田戦のように右ストレートで相手を倒してきましたが、ブラントは集中力を切らさず、最後まで村田選手の右ストレートでトラブルに陥る事はありませんでしたね。

ブラントの今後については興味はありませんが、やはり村田選手の今後は気になるところです。
若干、体に切れが無いように感じたので、オーバーワークの可能性もあります。
再起するなら別のチャンピオンに挑戦してもらいたいですね。

  • [582131]  2018.10.28
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

K8さんが提案したブラント攻略ですが、ブラントは身長184センチでリーチは179センチですから、リーチは短く、腹のガードも甘かったです。
ゆえに、距離と言うのを人一倍、ブラントは意識してると思いますね。
腹が打たれるような距離は避け、打ったら動く、をひたすら繰り返すと。
また手数がよく出るので、これも厄介ですね。
現状、攻略するのは難しいボクサーと考えます。

  • [582132]  2018.10.28
  •  渡辺パンチ #-

No title

同じ階級で亀田3号と村田が対戦したらどっこいどっこいでは?

村田はパンチはあっても攻防分離で攻めは単調、パンチのバリエーションも少ない。また足はノシノシでハンドスピードも無い。防御はパリーとブロックのみ。

亀田3号は性格は難があるが、ボクシングは村田よりも多彩なパンチが使えハンドスピードも足もある。ただパンチはボディは巧いものの、それ以外殆どは押すようなパンチでパンチ力自体はそう無い。

対戦したら亀田3号は打ち合いを避けたアウトボックスをすれば、僅差の判定勝ちすると思う。

  • [582135]  2018.10.28
  •  名乗れない人 #-

No title

カメ3が五輪で金メダル取ったんなら、その主張を認める

  • [582138]  2018.10.28
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチさん☆ありがとうございます!

スイマセン、言い出しっぺのK8めが

まだ見れてません★

見れたら書き込みます(笑)

さっき、関口宏と張本の番組でもやってました!

  • [582139]  2018.10.28
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

K8さん、いえいえ(笑)
僕も夜中の1時まで起きてたんですが寝てしまい、奇跡的に試合直前に起きました。

よく、ボクサーは孤独、と言いますが、日本人のミドル級ボクサーは、より孤独なんでしょうね。
普段からスパーリングするのにも相手が少なく、ミットを持つトレーナーも村田選手の同等の体格ではなく、一言で言いますと不便ですよね。
そうした中、アメリカのリングに立って、初回から顔を腫らしながら戦う姿に涙腺が緩みました。

  • [582142]  2018.10.28
  •  渡辺パンチ #-

村田VSブラント→フルラウンド見ました(2回目)

うーん、難しい(笑)

村田のプレスが、最大に掛かったのが→5R。


その後も、7・9・10・12R辺りも、強いパンチは出ていましたが
明確なポイントまでは→たどり着かない印象。悔しいですが、ジャッジ通り。

しかも、その5Rも、村田はノーガードの特攻に近い状態で★!??
村田は逆に、ダメージを受けたかも知れませんねぇ。。。

村田の
アウトボクサー相手に、1~3R辺りまで見ちゃうクセも、よろしく無いかと。
ポイント全部→持ってかれちゃいますからね。



真っ先に思い付いたのは
まずは、村田の左ボディの→見直しじゃないでしょうか?

右ストレートと☆左ボディが、村田最大の武器ですが、今回は
左ボディの効果的なアングルが、ほとんど作れていなかった印象ですね★


村田が、左ボディを打つ際に、1回・左に移動してしまう為
ブラントから、遠ざかる動きになり→パンチを振っても、ブラントがいない。
→しかもモーションが大きくて、タイムラグが発生し、そこを狙われると言う。

途中から、ほとんど左ボディが無かった印象。


キック・ボクサーのアンディ・サワーが
左ボディは、外側から→フックで回り込ませるよりも
正面から突き刺す様に、真っ直ぐ撃ち込む方が☆汗で滑らないので効果的!と
言っていましたが(*・ω・)ノ

まずは、左ボディを当てるアングルを、作った方が良いのかなと。



ブラントの動きで、気になるのは→かなりのパンチが、縦拳なのかな?と。
特に、左ジャブ。

さすがに、ロマチェンコ程の領域では無いですが
ブラントも、村田の打ち終わりに1・2・3、離れ際に・右で軽く当てる等
ポイントの取り方が☆上手いと思います。


メイウェザー辺りも、縦拳の左フックを使うと言われてますが

何故・縦拳を使うのか?それは→拳を捻って水平にすると
まず捻った分だけ、筋肉や腱が堅くなり、動きに柔軟性が無くなるのと
捻る時間が発生するので、その分、動きが重くなるのか、と思います。

簡単に言えば、縦拳を使うと
パンチに伸びが出て、スムーズにコンビネーションが打てる印象ですね~。


まぁ、コークスクリューの様に→拳を捻った方が、パンチが効く!
と言うのが、ボクシング界の定説かも知れませんが
只でさえ、パンチのスピードが違うので
(;゚ロ゚)何か対策しないとイカンかなと★



そして村田は
→至近距離からの☆左フックを使うべし!って御意見も多いですが
ブラントも
左フックが打てる事は、注意したほうが良いかもですね~(>_<)

村田が左フックを狙えば、当然ブラントも
最も危険なパンチ☆左フックのカウンターを狙ってくるでしょう。
意外に、ブラントさんは→クロスレンジでも強気ですね★



具体的な対策イメージが、中々・出て来なくて申し訳ないのですが(笑)
まずは、封じられた左ボディの復活と、ブラントの手数に☆割り込む方法から
色々・模索しようかと思います。


「先」をブッ壊す方法を☆(=゜ω゜)ノ(笑)

  • [582180]  2018.10.28
  •  K8augPj6 #K8augPj6

そして、村田の右ストレート。

本来、ストレート系のパンチは、急所に入りにくい為
脳や三半規管が揺れにくく?一撃KOパンチには、成りにくいそうです。

こないだの、井上尚弥の☆右モンスターも
サウスポーのパヤノの→右顎に入っていたと思います☆


山中が一時期、返しのフックに浮気したのは★ストレートで倒しまくっても
中々試合が終わらないのも、要因の一つだったのかと(笑)



で、村田が、オーソドックスのブラントに
右ストレートを効かせるには、左顎・左テンプル・左耳下を狙うと☆

ただし村田が、右のパンチに体重を乗せて、急所に当てるには
ブラントの、急所が見える様→左側に、回り込む必要があるのかと思います。


今回は、ブラントに上手く、右を捌かれてましたが

自由自在に、左右に動くブラントに対して
村田は、正面から右を打ちすぎて
ブラントに読まれてた面も、あったかと思いますね★


また、村田は、右を中心に組み立てるので
どうしても半身にならず→ブラントからしたら、当てる的の面積が広いのも
村田の被弾が多かった、一因なのかなと。



例えば(*・ω・)ノ
セルヒオ・マルチネスがよく使ったように
いつの間にか、相手のサイドに回り込み
→ストレートを、相手の顔の側面の
急所に☆撃ち込むような動きが、出来ると良いのかと思います。


村田が使える武器を→ブラントにどう当てるか?
そこらへんから、考えたいと思います☆

  • [582193]  2018.10.28
  •  K8augPj6 #K8augPj6

K8さんのコメントを読んで、徳山昌守が防衛戦で曹仁柱をKOした右ストレートを思い出しました。あれは素晴らしかった。

  • [582206]  2018.10.28
  •  名乗れない人 #-

徳山さんも→右ストレートの名手でしたね☆

龍さんも、村田は☆追い突きを使った方が良い!と書かれてましたが


徳山の右ストレートも、空手の追い突きに近い物だと
ボクシング・マガジンで、徳山本人が語ってましたね~☆

右ストレートを打ちながら→スイッチ&クリンチで相手に密着して
自分だけ一方的に☆パンチを当てて
徳山自身は、パンチを貰わない、安全地帯に入り込むと。


→YouTubeにある、長谷川と徳山のスパー動画は☆ド迫力です(^-^*)(笑)

  • [582209]  2018.10.28
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

アマチュアはプロ以上にオープンブローに厳しく、その為、拳をしっかり当てる為に、特にフックは、当たる瞬間は拳が天井を向いてます。
つまり、横拳ですね。
プロはオープンブローに厳しくないので、フックは縦拳が多く、この方が力が伝わりやすいんですね。
アマチュアが長かったせいか、ゴロフキンのフックは横拳ですね。

ボクシングのKOで一番多いのはフックです。
何故ならば、効くパンチ、と言うのは見えないパンチで、フックは死角から来るので見えないパンチなんですよね。
ただし、フックはガードさえしていれば防げます。
その為、フックが速くて強いドネアと対戦した西岡利晃が横のガードを堅固したのはフック対策でしたね。

フックを死角から打つ為には、フェイントが必要で、そのフェイントに使われるのがストレートです。
例えば、長谷川穂積はフックでよく相手を倒してましたが、その前に自身のストレートを軽く打って、相手に正面からのパンチを意識させ、そこからフックを打ち込む、と。
村田選手や山中慎介は、ストレートをフェイントに使えず、どちらかと言うと、強くストレートを打つので、返しのフックが弱くなってしまうんですよね。

一回休憩します(笑)

  • [582212]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

徳山昌守の父親は空手の師範で、徳山は幼少期、空手をやってて、高校でも空手をやるつもりで空手部の見学に行こうとしたところ、手前のボクシング部で練習してる子を見て、なんだか感動し、ボクシング部に入った、と自伝に書いてありました。
徳山の型の原点は空手ですから、徳山は空手の話を出すのも納得です。

ボディブローと言うのは、打ち分けが大事かな、と。
ボディは横腹、ストマックとあり、村田選手は打ち分けをしてるんですよね。
横腹を打つのに左ボディフック、ストマックを打つのに右ボディストレート、と。

今回、ボディブローが機能しなかったのは、ブラントがよく動くからで、あれだけ動かれるとボディは打てないですね。
ブラントの話だと、走り込みを多くやったそうです。
つまり、フットワークを止めない為に、意識的に走り込む量を増やしたんでしょうね。

もう一回休憩します(笑)

  • [582213]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

村田選手の右ストレートは距離によっては右フック気味になりますよね。
所謂、耳下辺りに打つ右は、ストレートと言うより、打ち下ろしのフック気味です。

ボクシングと言うのは、スピードが重視され、一番速いパンチはストレートであるのは間違いないです。
その為、村田選手がストレート中心に組み立てるのも納得です。
そのストレートを活かすのはジャブなんですが、そのジャブでブラントが速く手数があり、ここで村田選手が劣勢になってしまい、さらにはブラントに動かれて、悪循環に陥りました。
それでも、過去にもそんな試合はあった訳で、いつもは重厚な圧力で相手をねじ伏せてきましたが、今回は上手くいきませんでした。
簡単に言いますと、ブラントが全てにおいて上で、ポイント差はそのまま実力差で、だからこそ、村田選手も「完敗」と認めたのです。

  • [582214]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

オーバー・ハンドは、ストレートと言うよりか☆

どちらかと言うと、渡辺パンチさんが言われるように
ストレートよりは→フックに近いパンチかと思います。


攻防分離の傾向がある・村田が、ブラントに当てられるかは別として
カネロVSカーンのように
右がクロス気味に、カウンターで入ったら(;゚ロ゚)大ダメージでしょうね★


フックの方が、ダメージが大きいとよく言われますが

顔の正面から当てる→直進運動のストレートより
回転運動のフックで、パンチに遠心力が加わり→更に、横方向から揺らす事で
よりパンチが、効きやすいのかと思います。


んまぁ、カウンターの瞬間に、テンプルや耳の辺りに当たるのは
結果的に、そこに当たったと言う話で
(=゜ω゜)ノ
意味合いとしては→顔の側面から当てて
パンチを効かせるのが、目的でしょうか☆


右の打ち下ろしは→相手がダッキングした時に、決まる事がありますが

(レノックス・ルイスVSドノバン・ラドック☆)

そういやブラントは、あんまりダッキングしませんね(笑)


  • [582215]  2018.10.29
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

確かに、フックは回転からの遠心力が加わるので破壊力は抜群ですが、一方で、遠心力を生む「タメ」が必要で、ややスピードが落ちますよね。
その「タメ」を作らずに、張り手のようなスピードでフックを打つのがモンティエルでした。
長谷川穂積の顎を一瞬にして粉砕したモンティエルのフックは神業です。

マイクタイソンがレノックスルイスに完敗しましたが、ルイスはタイソンに再戦のオファーもタイソンは断りました。
これに対して、「タイソンはチキンだ」と言われないのは、タイソンがその他のボクサーに圧勝した事実があるからですね。
これに習って、村田選手もブラントのリベンジに拘る必要はなく、他の強豪に勝てば信頼は取り戻せるでしょう。

  • [582218]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

No title

んで、
ヌジカムはフランスのテレビ局に嫌われてるから、
フランスのテレビ中継の画面にでかでかと、村田8ポイント勝ち☆なんてスタッツ出してたんだ!!
って驚異のミネソタ偏差値50号ニュースのソースはいつ教えてくれるんでしょーかと(緩笑

あれも世界の帝拳の陰謀なんでしょうか???⦅爆

  • [582220]  2018.10.29
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

ちなみに試合前のオッズも村田圧勝で、
別に私一人が言ってたんじゃなく、向こうの専門家もプロの金賭け屋も大方は村田勝利☆予想だった気がしますが。
つまりミネソタさんの方がよっぽど偏った少数意見の予想だったんではと。

まあその辺も常に人生大穴狙いのミネソタさんの予想がようやく当たってよろしかったんじゃいかと。
んまあ別にミネソタさんも、そんな無謀なギャンブルに大事なお金なんて賭けるつもりはなかったんでしょーが(緩笑

  • [582221]  2018.10.29
  •  宇弓 #LkZag.iM

渡辺パンチです

>ストレートにダックするアホなボクサーはいてるんですか?

有名なところでは、リカルドロペスがアラビラモア戦で、ビラモアの右ジャブをダッキングで避けて、そのまま左アッパーでビラモアを倒しました。

リカルドロペスの他にマイクタイソンなんかも、小刻みに体を振って、相手のパンチを空振りさせています。

上体の動きよりパンチが速いのは当然で、ダッキング等はパンチが来てからダッキングをしても遅く、最初から小刻みに体を振りますよね。
マイクタイソンのスタイルなんかそうでしょう。

  • [582232]  2018.10.29
  •  渡辺パンチです #-

渡辺パンチです

例えば、野球で投手が投げたストライクゾーンのボールに対して、打者が見逃し三振する場合がありますし、またサッカーのPKで、シュートに対して、ゴールキーパーが取れない事が多々あります。
何故かと言いますと、やまを張ってるからでしょう。
その、やまは、経験や相手の特徴から導きだしたもので、瞬間に相手の動きを察知して、さらに対応するなんて不可能です。

試合の中で、確かに、相手のモーションが見えたりする事はありますが、上級者になればモーションをフェイントとして使います。
ブラントが村田選手の僅か動きを察知して、「先」を取ったと言うならば、それこそブラントは無傷で試合を終えられると思うんですよね。
そこまで、瞬間に動けるなら、そう言う結論です。

  • [582235]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

>ロペスがたまたましたんでしょう

そのロペスからダウンを取ったのがロセンドアルバレスですが、アルバレスは、ロペスの左ジャブをダッキングで避けながら、そのまま低い体勢で右クロスを叩き込みロペスを倒しましたね。

こう言った例はいくらでも出てきますよ。

  • [582236]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

No title

もうミドル級では底が見えたからスーパーウェルターへ転級すればまだ引退せずにやれると思うし、世界王者に返り咲けると思う。
もう黒人を中心とするアメリカ人相手には無理だろ。

  • [582237]  2018.10.29
  •  拳ドール・ホルト #-

渡辺パンチです

防御は基本的に、どのパンチにも対応出来ますし、各々の得意な防御、不得意な防御によってスタイルによって変わるでしょうね。

例えば、マイクタイソンの構えは、両拳を顎の前に置きますよね。
ビーカーブスタイル、でしたかな?
タイソンのあの構えでは、パーリングは使えません。
またノーガードのハメドもパーリングは使えません。
ハメドの場合、スェーバックやダッキング、ウィービングで全てのパンチに対応してますよね。

基本はあくまで基本であって、ボクサーのスタイルによって、状況に応じて対応するものでしょう。

  • [582240]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

No title

パンチさんのコメントわかりやすいなぁ…。

それとパンチさんといつも揉めてる黄門さんも凄くわかりやすい(笑)

どちらのコメントも大好きです。

  • [582243]  2018.10.29
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

218.220.228.240
一人三役、規制しまーす

  • [582246]  2018.10.29
  •  藤堂香貴/NEWSIDER #-

渡辺パンチです

藤堂さん、お疲れ様です。

どこかの親父さん、ありがとうございます!
改めて、自分のコメントを読み返して見ますと、少々、読みにくい箇所があって自己嫌悪ですが、これを経験に頑張ります(笑)

  • [582252]  2018.10.29
  •  渡辺パンチ #-

藤堂さん、いつもスミマセン!→そして渡辺パンチさん☆補足ありがとうございます(^-^*)

お手数お掛けしております(m_m)

  • [582274]  2018.10.30
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

K8さん、どう致しまして(笑)

技術論で反論するのは良しとして、物の言い方って大事ですよね。
先日、僕は「プロボクシングにおいて、先とか後とかの理屈は通用しないと思う」と書き、そこから、おいろんさんや字伏さんと穏やかに意見交換したところ、普段日頃から「後先」を熱唱するコウモンは面白くなかったようで、「パーンチ!元四回戦で数戦、六回戦を一度かじった程度の元いじめられっ子」と。
こんなの議論もクソも無いですよね(笑)
悪口を書くだけ書いて、「また面白い試合があるまで(笑)」と逃亡し、こちらの反論からも逃亡。

そんな目に余るコメントでも、太鼓持ちは「流石、コウモンさん!」と全面支持(笑)

さてさて、ボクシングの話に戻しましょうか。

  • [582276]  2018.10.30
  •  渡辺パンチ #-

No title

渡辺パンチ様
「後の先」だ「先の先」だとか、人を見下しながら、長々と述べておきながら、文章的には、そのどちらも効かせることができず、「逃げるが勝ち」的なのは、らしいですね・・・相手にしない方がいいのでしょうが・・・

パンチさんらとの議論の中で、「後の先」「先の先」というのが、個人的には実に「点」であるのだということで認識が深まりました。ボクシングは、それらを当然、内包しますが、それがどんどん入れ替わっていく、そんな深みもおもしろさの一つだと考え至りました。だからこその技術論が展開できるわけですし。

村田に対して、ブラント陣営が対策十分だったし、その戦術を実行できる能力がブラント本人にあったし、常に先手先手をとられ、削られていった状態でした・・・これは長い12ラウンド全体であって、その長いものを「点」の状態を示すもので語られてもな?というのが、某人のコメントに対する印象です。まあ、文面も、そんな感じか・・・長々、ダラダラとしていて「点」として効かせるものがない。「後の先」「先の先」どころじゃないですね。

  • [582277]  2018.10.30
  •  字伏 #-

渡辺パンチです

字伏さん、自分の考えに確固たる自信があれば、反論があっても「元四回戦のいじめられっ子」など喧嘩腰にならず答えられますよね。
こう言う輩だからこそ、村田選手に敬意を持てなく、デビュー当初から村田選手の技術を見下し、確か、金メダルも「反則攻撃で取ったに過ぎない」みたいな論調だったと記憶します。

おそらく、彼は挫折を知らないと思うんですよね。
多分、自分より能力が高い者から逃げてきた気がします。
なぜならば、人は負けた時に自分の無力さを知って、怖さを知るし、謙虚にもなれるものです。
僕が、隠すことなく四回戦の負け越しボクサー、と言えるのは、勝負をしてきた自負があるからです。
亀田なんかよりボクシングに真摯に取り組んできましたから(笑)

村田選手で言えば、金メダルリストとは言え、アマチュアで19敗してるように天才肌ではないでしょう。
プロデビュー戦も「怖かった」と言ってましたし、よく恐怖を口にしてますよね。
本を沢山読むのも、そうした自身と向き合うのに大切なんでしょう。

勝負を避けてきた者が、勝負師を見下す事は許されません。

  • [582279]  2018.10.30
  •  渡辺パンチ #-

No title

フジのTV放送で村田VSブラント戦を見て、個人的に気付いたことが、村田に対してのブラントの汗の量です。当然、ブラントの方が運動量も多かったし、体質などもあるでしょうが、村田のプレッシャーは効いていたように思いました。

それから、「ようさん」お帰りなさい!久々にコメントが見れて、幸いです。戦前のものでしたが、ぜひ、この試合自体についてのレビューもうかがいたいです!「拳論」の中でも、すばらしい論客だと思っていますし、以前のような頻度でレビューをいただけたら、ありがたいです。

  • [582286]  2018.10.30
  •  字伏 #-

No title

よかったら「よう」さんがコメントしたスレッド教えてもらえませんか。
このスレッドを検索したのですが、見つかりませんでした。

  • [582291]  2018.10.30
  •  たき #-

No title

たき様
ようさんがコメントしていたのは、この一つ前の「村田、完敗…ブラントに大差判定負け!」の方だったと思います。試合前コメントを書かれていました。

  • [582292]  2018.10.30
  •  字伏 #-

No title

字伏さん

ありがとうございます。
私も試合後のレビューを楽しみしていましたので、久々にようさんのコメントを読めてうれしいです。

村田さんが負けてから10日ですね、体に支障が無ければまだまだ村田さんのぬりかべボクシングで世界の強豪を力ずくでねじ伏せてほしい。

  • [582294]  2018.10.30
  •  たき #-

No title

たき様
私も「完敗」を喫した後のボクサー村田諒太の姿に期待する一人です。

私はフルコンタクト空手をベースとする格闘技をしていた経験上、それがボクシングの判定基準として正しくないのは、重々承知していますが、KO(あるいは明確なポイント)決着でないかぎり、プレスをかけていた方が「強い」「勝ち」だという、格闘技全般に関する認識があります・・・

ジャイアント馬場が「格闘技において、強者の方が場を支配するようになり、弱者は強者を軸に、その周りを回るようになる」と確か言っていたように、PRIDE1の高田VSヒクソンでは、そうなりましたし。

村田諒太は「完敗」ではありましたが、両者のポテンシャルにそこまでの差はないのでは?というのが、村田敗戦を観戦しての私の印象です。帝拳陣営にも(いつもの気もしますが・・・)策がなさすぎた、経験値も足らなすぎたとも思います。

片岡さんのレビューでもあるように「これがボクシングのリアルだ」というのも堪能できました。

以前にも書きましたが、村田諒太の「ゴン太」ぶり、「自分より強いやつがいるのが許せない」という気概に期待したいです。なので、私は、ここはパンチさんとは異なり、ブラントへのリベンジを望みます。完敗した相手、スタイルを乗り越えてこそ、プロボクサー村田諒太の更なる「完成形」があると思うのです。

  • [582296]  2018.10.30
  •  字伏 #-

No title

村田がどういう結論を出すかわからないが・・・
1か月の猶予期間後、“ブラントとの再戦”を選ぶような、気がしないでもない。

フライ、バンタム、スーパーフェザーのような日本では日常的な階級ではなく、伝統のミドルで闘った。村田、夢をありがとう♪と云いたいが、「まだ、早い」のかもしれない。

来年は33歳、右ストレートだけの?きみだが、きみは本当に終わったのか? ゴロは来年37歳だぞ。


村田、左だ、左!

  • [582303]  2018.10.30
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

村田のボクシングをぬりかべってバカにし過ぎだぞ。

どこ見てるんだよ…

  • [582305]  2018.10.30
  •  名乗れない人 #-

No title

ゴロフスキンの衰えを狙うとは・・・

  • [582308]  2018.10.30
  •  名乗れない人 #-

No title

僕は村田を見損なった訳でもないのですけど…。
もう一度ブラントとやっても絶対勝てないと思うしもっとひどい結果になるような気がします…。

山中とクソネリの時はお薬があったので今度は薬無しでやれば山中のゴッドレフト炸裂!と思ったし…。

ウッチーゴリ山の時はウォータース、とそのあとは誰だったっけ?
そして結局やっぱりコラレス…。
モチベーションの問題があったような気がしてリベンジは勝てる!って思ってた人も多かったと思います。

昔僕が子供のころにボクシングなんて全く無縁でテレビでしか見なかった親父がこんなことを言ったのを思い出します。

そんな親父と僕でしたが当時はプロレスとボクシングは必ず見てたと思います。
誰の試合だったかは全く覚えもありません。

「KO勝ちは偶然もあるかもしれんが、圧倒的な判定勝ちは完全な実力差だぞ…。だから圧倒的な判定勝ちは間違いなく実力差なんだよ…」

親父も今更そんな事を一切覚えてないしそんなの行き当たりばったりのハッタリだろうと思いますが、今思い出すとこのセリフは結構納得しちゃいます。

残念ながら村田は僕はリベンジしても同じだと思います。

ただしブラントも強かった…彼に勝てる日本人なんて居ないと思います。

  • [582313]  2018.10.30
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

渡辺パンチです

歴史を振り返っても、大差判定で敗けたボクサーがリベンジした例を思い出せませんでした。
小差の判定や、KO決着なら、展開次第で逆転もあるんでしょうけど、大差判定となりますと、相性なんかもある気がしますね。

ただ、字伏さんの仰るように、スポーツは筋書きが無いから感動があるんですよね。

日本人でミドル級で金メダルを獲得したのは、後にも先にも村田選手だけで、もしかして、アジア人でも初かもしれませんね。
そうした村田選手だからこそ、劇的な復活が許されるような気がします。

ボクシングはミニマム級が47キロで、ヘビー級が100キロ前後として、確かに、72キロミドル級は階級の意味合い通り、体重で見ると72キロはミニマム級とヘビー級の中間なんですね。
スピードとパワーが融合した世界の強豪が集まるんでしょうね。

  • [582315]  2018.10.30
  •  渡辺パンチ #-

No title

ブラントとやっても意味無いでしょ
勝っても価値無いベルトだし
他の名のある上位ランカーとやって欲しいね

  • [582317]  2018.10.30
  •  名乗れない人 #-

No title

パンチさん。

相性って言うのは絶対ありますよね…。

でも世界チャンピオンである以上相性であろうがなんであろうが無敵であるのがやっぱり条件だとも思います。

それ事が厳しい格闘技の世界の掟であると…。

だからこそ強い相手と戦って「負けても誇り」だと思います。

  • [582319]  2018.10.30
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

渡辺パンチです

どこかの親父さん、中にはゴロフキンやメイウェザーみたいに誰とやっても勝ってしまうボクサーも居ますが、今度再起する小國選手なんかはサウスポーを苦手と公言してますし、五階級制覇したトーマスハーンズは格下のバークレには勝てませんでした。

この相性を理論的に説明するのは難しいですが、スポーツはどこの世界でも相性はありそうですね。

  • [582320]  2018.10.30
  •  渡辺パンチ #-

No title

>[582308]

どうしてそのように受け取るんだ?
来年37歳でも、無冠でも、頑張っているという意味だ。

  • [582322]  2018.10.30
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

北総連合総長 長門柚流様

まぁ何をおっしゃりたいのかよくわかりませんが、亀田③兄弟は「メチャクチャ弱い」と言うのを前提においてお話をお願いしたいのですが…。

「普通に弱い」のではなく「メチャクチャコテンパンのケチョンケチョンに弱い♪」と言うことを念頭に置いてのお話でなければ全く進まないと思います(大笑)

  • [582327]  2018.10.30
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

何を反論するんだ?

伝統のミドル級で闘った村田と、カメダと何の関係があるんだ?
170センチのトモキがライト級でやるなら、注目するよ・・・

じゃあな。

  • [582328]  2018.10.30
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

渡辺パンチです

工作員の狙いは、荒し目的ですからね。
どうせ、旧徳がやってるんでしょう(笑)

  • [582330]  2018.10.30
  •  渡辺パンチ #-

No title

おバカな工作員

  • [582334]  2018.10.30
  •  名乗れない人 #-

>日本人でミドル級で金メダルを獲得したのは、後にも先にも
>村田選手だけで、もしかして、アジア人でも初かもしれませんね。

アジアだとロサンゼルス五輪で韓国の申俊燮が初めてだね。
https://www.youtube.com/watch?v=Olozsep__90

東側諸国が参加してない大会だけど、後にプロ転向して
安定王者になるヒルにアウェーで勝っての金メダルは
価値があると思う。

金以外だと韓国の李承培とタイのスリヤーが五輪ミドル級で
銅メダル。
韓国人や中国人はもっと重い階級でもメダルを取ってる。

アジアのアマエリートはあまりプロ転向しないから、プロでは
アジア勢がろくに結果を残していない中量級~重量級でも
アマではそれなりにアジアの選手がトップレベルで勝てるのが
不思議ではあった。
アマとプロとのルールの違いによるものか、それとも
アマエリートがプロに来ていればちゃんと通じたのか。
その意味でも村田のプロ挑戦は興味深かった。

  • [582342]  2018.10.31
  •  名乗れない人 #z7Xcv.4o

渡辺パンチです

匿名さん、補足ありがとうございます。

韓国がアマチュアで強いのは意外でしたね。
プロで沢山の世界チャンピオンを輩出しているメキシコですが、アマチュアではオリンピックメダリストが少ないのは、メキシコのボクシングスタイルがアマチュアに不向きと思ってますが、同様に韓国のボクシングスタイルもアマチュア向きには思えませんでした。

  • [582343]  2018.10.31
  •  渡辺パンチ #-

>村田、左だ、左!

お出でなすったなァ、名調子が。
負けたとはいえ、全ては村田もファンも全力で夢を追った結果。村田もファンも何も恥じるこたァ無いね。

だが、現実を見据えるならブラントに負けたという事は「エンダムに勝った」だけで「世界のミドル級」のトップ戦線では通用しなかったという事か。

ゴロフキン王朝の複数のベルト独占、ミドル級戦線の粗大ゴミサンダースの放置状況、「第2王座」に対する懐疑的なファンの視線、そして金メダリストとして「プロデビュー=世界王者」を義務付けられてた中で必死にやってきたと思う。
だからこそ、義務は果たした以上ベルトを取るための道筋に村田の周囲が拘る必要は無ェ筈だ。村田には亀海のように、アメリカで強豪とバンバン試合をしてもらいたいね。「高級噛ませ」になるのも覚悟の上でだ。

正直に言えば、個人的に固唾を飲ンで見守った村田の試合はデビュー戦とエンダム戦だけ。ブラント戦は実況にお世話になったが。

正直言って、ブラントに負けた現実はベルトどころの話じゃねェからな。今の村田のボクシングはエンダムには通用しても世界のミドル級のトップ戦線では通用しなかった現実はキッチリ受け止めねェと。

「村田、左だ、左!」と山マサさん達ファンが叫ばなくても安心できるくらい左を使いこなせるようになる、またはミドル級の本物の世界ランカーを捩じ伏せられるボクシングが出来るようになってほしいぜ。その為には、テレビ局の都合のマッチメイクはもう要らねェ。亀海のようにノンタイトルでも負ける可能性のある試合をやっていく必要があるだろうな。村田を踏み台にしようとする奴とやっていかねェと。

  • [582344]  2018.10.31
  •  浪速のドサ拳 #twQeBfzQ

No title

あ、山サさんが傷心からカンバックした!!⦅爆

しかし、まあ復帰するもしないも本当に村田の意思次第ですが、
なんかとあるボク関係者のサイトで書いてたんですが、
最近ボク関係者で話してるのは、
このままもし村田が引退したら、フジがボクシングから撤退する可能性が高い、
井上はあんなで即1℞で終わらせちゃうし(笑、とてもゴールデンで長枠で扱えるコンテンツじゃないしと。

まあ別に井上はこのまま一人アメリカでもヨーロッパでも、どこでもPFPボクサーとしてやってけるだろうけど、
残された日本ボク界は日テレもテレ東も地上波撤退し、
これでフジもなくなったらもう赤坂テレビだけになり、その赤坂テレビだって、井岡選手が戻ってくれば大みそかもある??
くらいだし、その井岡選手だってもうアラサーで、
田中も田口もピンじゃ地方ローカル夕方で全国区でも何でもないしと・・・・
このまんまじゃ日本ボク界は韓国ボク界みたいになっちゃうんじゃないかと。

まあ前にも書きましたが、村田がプロになってくれるってことで、フジのゴールデン中継が復活し、それによって井上もフジの主役として今に至るわけで、
・・・これで村田がいなければ、井上は今も赤坂テレビのまんまで、
当時まだブイブイ言わせてた、亀田の史郎さまや井岡パパさんにタッグでいじめられ、
あいつを俺らの息子より目立たせるなや!!
とか赤坂テレビに圧力かけられて、大金懸けてエルナンやナルさまやマクドとやることもできずに、今の世界のモンスターもなかったかもと(if笑

だから村田のおかげでフジボクシングがなかったら、
八重樫や比嘉ゴンやケンシロウくんが脚光浴びる大舞台で成長もできてなかったし、
今後もしフジボクシングが無くなったら、
それこそ井上弟とか、これから打って出る日本ボクサーたちの国内での基盤が無くなってしまいかねないと。

・・・・・・・・・
だから返す返すも、村田諒太っていうボクサーがここ数年かけて、日本ボク界全体に与えてくれてた恩恵ってのは、
村田が好きだろうが嫌いだろうが、ボク界にとってもボクフアンにとっても感謝すべき大きなものだったんだなあと改めて思いますが。

だから村田がこのまま辞めてしまうろしたら、単に1ボクサーが辞める云々の話じゃなく、
大げさじゃなく日本ボク界の可能性自体が、大きく失われてしまうのが目に見えてるんで、
・・・・それがどうにも悲しく残念だなあと。

まあでもそれもこれも村田が、そんな大きなものを一人で背負ってやってきたんだから、
もういい加減に村田の自由意思で、続けるも辞めるも決めてほしいもんですけどね。
もう世界王者になったことで、帝拳や電通やらフジへの義理も果たしたろうし、
あとは村田の好きなようにさせてあげてほしいもんですが。

・・・・でも村田よ・・・・
このまま辞められるのか!?(慟哭

  • [582357]  2018.10.31
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

だって気付いてみれば、あんなにボクシングをプッシュしてた赤坂テレビも、
井岡選手の離脱以降、今年はまだ一回もゴールデンでボクシングやってないんですよね。

・・・・・・・・
いやあ、増税とともにボク界にも将来不安が重くのしかかって来そうで何やら気が重いですが(憂笑


  • [582358]  2018.10.31
  •  宇弓 #LkZag.iM

ボクシング界に、忍び寄る→村田「後」の世界の、恐怖★

ただでさえ→ダゾーンや、ウルトラ☆名古屋パワーの影響で

地上波ボクシングが、圧縮され始めているのに

ここで村田が引退したら、大ダメージでしょうねぇ。。。


(みんなが忘れてそうな→比嘉も、一応いますが笑)


・・・かなりの地位を築いてしまった、村田が

今更、と言っては何ですが
左手1本でジャブの練習したり、サウスポーの練習とか!??
かなり、難しいと思います。

どうしたもんですかねぇ、、、★

  • [582367]  2018.10.31
  •  K8augPj6 #K8augPj6

まだ3合目か良くて4合目だろ。

私はシンプルにまだまだ村田選手のボクシングを見たいですね。

この前の敗北だって別に衰えてのものでもないし、たった1敗したくらいで何故辞めるという選択肢が出てくるのだ?と言いたい。
やり返せばいいじゃんか。

ブラント選手は苦手だな、と思ったのなら、他の世界タイトルを標的にしてもいいじゃないか。
アンドラーデ選手やジェイコブス選手、チャーロ兄さんでも、なんならカネロでもターゲットにして、そこを目指して再び目の前の敵を一人ひとり倒していけばいいじゃないか。

真の世界王者に成るためにプロの世界に入る決心をしたのだから、とことんそれを追い求めるのが筋ってもんだし、そうしてプロに入ってきた村田選手だからこそ我々も応援しているのでね。
なのにここでやめちゃうのなら、なんとなく、途中で投げ出したって感じがしてしまいますなあ。

もしやめるという決断を下すのなら、やめる理由が分からん。
なに?もう満足しました、ということなのか?
やり切りました、限界までやりましたと言えるのかなあ?

敗戦後、今後については自分一人では決められない、とコメントしてたけど、じゃあ逆に、自分一人で決めていいのなら、自分一人で決めなければならないのなら、ボクサー村田諒太はどんな決断をするつもりなんだ?

周りがビジネスとして協力してくれたり支援してくれたりというのはあるだろうけど、最終的な判断は、というか、自分の身の振り方や信念ってのは、ボクサー村田諒太が自分自身の判断で決めるべきじゃないのかなあ。
そしてそこには、自分のエゴを通すってことがあっても、私は全然オッケーだと思いますね。むしろそうして欲しい。

もし仮にここで終わりにするのなら、どんな目標を掲げてプロ入りしたのか、プロの世界にどんなことを想定・想像していたのか、一体何がプロ入りの原動力だったのか。
プロ入りの時に掲げた目標を高い山の山頂とするならば、村田諒太というボクサーは今いったい何合目まで登ってきたのだろうか。


本当にここで終わりにしたいのならそれまでだし、私としてもそれを尊重するしかない、、、お疲れ様でした、今までありがとう、ってことになりますけど、、、

ここでやめるなどという選択肢は、無いんじゃないのか!?

  • [582373]  2018.10.31
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

No title

・・・・いやそうは言うてもですねって話ですが(忖度笑

もちろん私は今でも、別に村田は特別ジャブやら1から練習しなくたって、
ふっつーにレミューくらいには勝つと思ってますが⦅爆、
でも村田ってボクサーは、だから背負うものが常人とは違いすぎてる存在なわけで。

だからこそ莫大な報酬とかもあったわけですが、これだけ次はドームでゴロちゃん戦だ!!☆
みたいな道筋を周囲があらゆる方向で作り上げてた中で、
・・・それがあの負け方をして、本人言ってるように、
負けたんで、じゃハイ次☆・・・なんて簡単に言えない、
ってのは人として至極当然の感情だと思いますけどね。

そんなのちょっと自分が村田の立場であると想像しただけでも、
この大きな流れを台無しにしてしまったという自責の念もあるだろうし、
それでカンバックロードなんてま~た電通はじめ、フジやらNHKやら日本中が追い回すんだろうし、
それをまた1から背負って登り直すってのは・・・・

若きゃまだいいけど、もう30もとっくに超えてるわけで、
これでたとえ村田が、もうそこまでのモチベが産み出せないから辞めるって選択したとしても、
誰がそれを責められようか??
そんな資格や権利が誰にあろうか??と思いますけどね。

まあもちろん1ボクサーとしては、まだまだ村田が限界ともやり切ったと思わないんで、
どんな恥かこうが、そんなの全部背負ってまたやったるわ!!
って言うんならそれは超燃えだし、日本でやるなら必ずチケ買って行きますが(押笑、
・・・でももうさすがにもういっちょはキツイよ・・・
って選択するのならば、それはそれで人として当然だよなと思ってこっちも納得するまでですけどね。

だから村田が、
体力やモチベ的にまだやれると思うのか、もう無理だと思うのか、
日本ボク界背負う義務をまだ感じてるのか、もうそんなことは関係なく自分の意思でやりたいのか、
何よりもこの重圧の中で今後も「村田諒太」という看板を背負って、
まだボクシングをやりたいのか、もうやりたくないのか、

そのへん全部含めて、来月中にどんな判断を下すのか、私らとしてはそれを待つしかないわなあと(想馳

  • [582378]  2018.10.31
  •  宇弓 #LkZag.iM

Stand Again

村田選手も神様じゃないですし、そもそもボクシングなんて何が起こるか分からない勝負事ですから、負ける時だってある、ということを村田ビジネスで甘い汁吸おうと考えていたヤツラに解らせてやった、くらいの話で、選手である村田選手がそんなに大袈裟に十字架を背負い込まなくてもいいと思いますなあ。

周りの人たちが村田選手の夢をサポートしてくれたと言っても、それは村田選手のためのように見えて、実はそいつら自身の利益のためな訳であって、嫌な言い方をすれば、村田選手をサポート、ではなくて村田選手を利用しているということであるからして、
どこからどこまでをビジネスとして割り切って、どこからどこまでを自分の信念として優先させるかという話で、、、
だから村田選手としても、そういう支援とかなんとかはビジネスとして利用するだけ利用させてもらって、シンプルに、ボクシングにのみ情熱を注いで専念すればいいと思うんですよね、割り切って。

ボクシングの失敗とビジネスの失敗は切り離して別個で考えたらいいと思いますね。
大体、帝拳なんていっつもビジネスで失敗してんじゃないの?
山中さんも海外進出してりゃ凄いビッグビジネスになったかもしれないのに、結局国内路線のまんま、しかもあんな終りかたになってしまったし、帝拳にはビジネスのセンスが無いんだよ!
と、ビジネス面での責任は本田会長に投げときゃいいんですよ。
ボクシングでの失敗は、これから対策を練ったりよりハードな練習を積んで取り返せばいいじゃんか!まだまだ若いじゃんか!


村田選手自身が、自分がまだボクシングを続けたいかどうかだと思いますが、本人が32歳やナンボで若くないだなんて思ってるのなら、若造がなに老け込んでんだ!って喝を入れたいくらいで、GGGなんて36歳だぞ!村田選手にはもっと若者らしく思いっきりとんがって、夢に向かって飽くなき挑戦を続けてもらいたいですな。
あと3年は出来るだろ。
五輪の金メダルよりも何よりも、それがプロボクサー村田諒太の商品価値だと思うなあ、私は。
周りの大人たちとの調整とか調和とかくそくらえだ。
辰吉(丈一郎)さんのように、とことん追い求めてもらいたいです。


でももし、ここまでやってくれたフジテレビや電通そしてまわりの大人たちのためにボクシングを続けます、もう一回やってみます、みたいな事で現役を続行するのなら、逆にやめてしまえと思います。

己の心の奥底から湧き出てくる抑えきれない情熱が現役続行へと突き動かすのでなければ、諸事情で続けますという話なのなら、そんなボクサーにいい試合など出来るはずもないし、夢を見させてもらえるはずもないし、感動を与えてもらえるはずもない。
とっととリタイアしたらいいと思います。


周りの人と相談して決める、、、くそくらえだ。

自分がやりたいのか、やりたくないのか、ただそれだけだぞ!




それくらいまだまだ見たいのよ。村田選手のボクシングを。

もう一回、世界を獲ろうぜ、村田!

  • [582382]  2018.10.31
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

No title

でも村田は単純にそういう個人的なビジネス上の割り切りとかが、そもそもできるような立ち位置じゃないと思いますけどね。

それこそ田中なんかは、潤沢な名古屋マネー自分のために利用したるって割り切りで、
周囲の言い分もあるんだろうけどやるのは自分らなんでと言いつつ、
なんで統一戦もできなきゃいつまでも地方ローカルなんだよ!!とズケズケ文句言うと(笑
でも何度も言いますがプロとしての村田は、
そんじょそこらのボクサーとは全く存在価値の次元が違うと。

それこそ電通やら巻き込んで、
フジがゴールデンでボクシングを復活させるなんて一大プロジェクトを、帝拳のバックアップでミドルなんて階級で世界狙う金メダルの村田がシンボルとして担い、
別に村田はそれを迷惑とか思わずに、その一員としてみんな仲間だと思ってずっとやってきたからこそ、
みんな嫌いかも知れないけどフジや電通ありがとー☆
ってあの勝者インタビューにもつながるわけでと⦅爆

だから村田にとっては、
自分の富や名声のためだけに周囲を利用してどうこうなんて感覚は最初からなく、
協力してくれる周囲と一緒だから、ここまで頑張って来たって側面の方が強いんじゃないのかなあと。

だから周囲がもう辞めとけよムリだからって言われたら辞めるだろうし、
まだやれるぞやってくれ!!って言われたらやりそうですけどね。
それは別に周囲への義理で仕方なくやるって言う意味だけじゃなく、
村田にとってはそういう周囲の意思も、自分のモチベの一環なんじゃないのかなと、
なんかここ数年の村田の発言読んでるとそう思いますけどね。

まあだから、
その辺諸々含めて、村田が周囲と相談しつつ、自分自身でどう判断するのかなあという感じですが。
・・・
でも少なくともあと1試合は何かやりそうですけどね。
だってゴロちゃん戦のために集めた10億の資金とかどーなんだよって話だしと(¥笑




  • [582383]  2018.10.31
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

そういえば村田の怪我の具合はどうなのでしょうね。10日も経てばあらゆる検査は終わってるはずですが・・・ 今までで最大のダメージと公言したくらいだから、引退云々は別にして「体は何ともないです。進退についてはもう少し時間下さい」とか「眼底骨折した。まずは完全に治します」くらいの発表は、ファン第一ならば、あってもおかしくないと思いますが・・・ 目がダラーマークの関係者は、マーケティング調査で忙しくてそれどころじゃないとか?

  • [582392]  2018.10.31
  •  名乗れない人 #-

Hurry Up Harry

うーむ、、、そういう話になると、
そもそも村田選手のプロ入り自体が間違いだったと言えるような気がしてきますなあ。

フジテレビとか電通みたいな大企業が、仲間として一緒にやろうぜ、世界を獲ろうぜ、と夢を語り合ったのかどうかは分かりませんけど、
そこにはアメリカやロシアなどの無名選手が底辺から己の拳ひとつで世界を獲ったるぞという野望とか貪欲なハングリーさを上回る強烈な欲求みたいなものが感じられないですからね。

みんな仲間だ、みんなでナンバーワンにチャレンジしようぜ!チーム村田でレッツラゴー!なんて、どっかのサークルの鳥人間コンテストに挑戦!みたいなもんですがな。
そんなもんが海外で世界のトップ戦線にのし上がってくるような個性強すぎる強豪たちに勝てる訳がないですわなあ。無理無理。

個人競技なので、やっぱりやるからには村田選手自身の根底に、何が何でも世界王者に成ってやる、GGGを沈めて見せる、という個人的で強烈な情熱がなければ、
フジや電通のみんなと一緒に挑戦するんだ、仲間のためにも頑張るんだ、みたいな意識レベルでは、とてもとても外人のハングリーな強者には太刀打ちできんでしょうなあ。

仲間から、もう無理だからやめよう、と言われてやめるくらいのモノなら、そらあGGG戦なんて無理です。絶対に無理。
そんな意識でプロに入ったのなら寝言は寝て言えと思いますわ。


村田選手がどういうつもりでプロ入りしたかだと思います。
そこの原点でしょうなあ。

私としては、村田選手はプロに対しての熱烈な思いを持ってプロの世界に飛び込んだのだと、、、絶対王者のGGGを倒すためにプロ入りを決意したのだと思いたいですし、
それであるならば、エンダム、ブランダムラ、ブラント戦 で満足できるはずがない、やり切ったと言えるはずがないと思います。

もし、ここでやめてしまうのなら、、、
自分はプロでは全く通用しませんでした、GGG戦など目指せるはずもないくらい、実力も根性もありませんでした、と、表明してからやめてもらいたいですね。
俺達ファンはプロでとことんまでやり切る村田選手というものに期待して、それに懸けて、応援してきたんですからね。

試合に負けたからビッグビジネスがとん挫したとか、そんなもんの責任は村田選手には無いと思いますけど、
プロ選手として、ずっと応援して来てくれたファンに対しての責任というものはあるはずですし、プロである以上、それが一番の責任だと思いますからね。
決着をつけてもらいたいです。


ただ、多分そんな心配をしなくとも、村田選手にはプロボクシング、世界王者、GGG戦への強烈な情熱や誰にも負けない欲求、願望を秘めているはずです。

そうであるならば一日も早い現役続行の意思表示と、トレーニングの再開、そして、ブラントへの雪辱でもいいですし、他の相手でもいいですし、また世界を獲るためにガンガンのし上がっていかなければなりません。考えている暇などないですよね。
勝つために、取り返すために一刻も早く、です。

早くそういう姿を見せてくれ、村田!!

  • [582393]  2018.10.31
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

CHAOSさんも、確か言うてましたが☆村田が次→GGG戦だったとして。

GGG戦の後に→どうするつもりだったのか?に、興味があります。

村田が、辞めるつもりだったのなら(*・ω・)ノ

いずれにせよ→あと1戦しか残ってなかった!??

  • [582401]  2018.10.31
  •  K8augPj6 #K8augPj6

k8さんのおっしゃる
ウルトラ☆名古屋パワー
計り知れぬ。

実際日本のパワーの中枢なんですかね。

  • [582404]  2018.10.31
  •  たけし #-

徳川家康しかり・・・

  • [582405]  2018.10.31
  •  たけし #-

渡辺パンチです

村田選手がプロ入りする際に、取材で「プロ入りは金目当て、と世間は思うんでしょうね。普通はそう思うんでしょうが違います。金メダルがゴールとは思えなかった」と言ってました。
今の村田選手は、どうなんでしょうかね。
限界、と言うゴールだってあるでしょうから。

ボクシングと言うのは、中毒性が高く、僕なんかも辞めてから何年かは、復帰しようか、考えたものです(笑)
何故、中毒性が高いか、と言いましたら、ボクシングは夢があるんですよね。
日常では味わえない緊張感の先に、自分でもチャンピオンになれるかもしれない、と言う夢。
一方で、試合で亡くなったボクサーは50人を超えてるように、他の競技に比べても生命の危険度は突出しています。
先々の事を考えたら、中々出来るものではないんですよね。
ましてや、家族がいれば尚更です。

どのような結論にしても、村田選手の高評価は不変です。

  • [582428]  2018.11.01
  •  渡辺パンチ #-

たけしさん☆→名古屋勢力は、元々、他の方のネタです(笑)

どちらかと言うと★闇の勢力的な

物らしいです(;゚ロ゚)!??

(笑)

  • [582429]  2018.11.01
  •  K8augPj6 #K8augPj6

渡辺パンチです

様々な引き際がありますが、印象に残ってるのは千代の富士の「体力の限界」。
あれは響きました。
加齢と共に年々落ちていく体力。
そう言えば、長谷川穂積も「32歳から疲れが抜けなくなった。前までは練習の翌日には疲れは抜けてましたが、今は翌日でも疲れが抜けない」と。
回復力も個人差はあるんでしょうが、村田選手は32歳ですか。

そんな長谷川穂積が先のゴロフキンとカネロについて、カネロの勝因を「年齢」としてましたね。
やはり、ゴロフキンも加齢には勝てなかった、と。

  • [582430]  2018.11.01
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

匿名さん、そうだったんですか。
当時、下から貴花田が来て、千代の富士は貴花田に負けて、それを引退の理由にも挙げてましたね。

  • [582441]  2018.11.01
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

貴花田と千代の富士の取組を見てましたが、熱戦でしたね。
新旧交代を見せつけられたような一番でした。

  • [582458]  2018.11.01
  •  渡辺パンチ #-

村田はミドル級なんだから、王者になったらランカーの
中で弱くて相性が良い相手を厳選して、指名挑戦者に
怯えるという日本人世界王者としての王道のチャンピオン
ロードも許されるよね。
階級トップを争えるような器では無いとはっきりしたから
開き直って常に挑戦者のつもりでタフなキャリアを積むか
最もイージーな世界戦を狙って戴冠して最もイージーな
相手を選んで防衛するセコい路線でやって欲しい。

  • [582503]  2018.11.01
  •  名乗れない人 #-

No title

>村田はミドル級なんだから、王者になったらランカーの
>中で弱くて相性が良い相手を厳選して、

このブログの読者は帝拳という帝拳ビジネスだけが大事で、個人ことなんてどうでも良いんだよ
権力ッテ怖いね
村田敗北が発狂するもんな
拳論は小日本だろ?
まずそれに賛成できないヤツも小日本
そこに村田信者は関係ねーよ

>最もイージーな世界戦を狙って戴冠して最もイージーな
相手を選んで防衛するセコい路線でやって欲しい。

お前のコメントのどこがそれを指摘出来てるんだよ馬鹿w
書き出してみな
勝手に蛆の湧いた脳内で納得してるんじゃねえぞ
馬鹿チョンクソ糞アンチ亀田w

  • [582506]  2018.11.01
  •  ムラタマニア #-

ブラントの勝因 & アンサー追記

①ジャブの貫通力が相手の想定の上を行った
②クロスレンジでの攻防に尽く勝利した
③相手のパンチの威力が想定の範囲内で耐えうるレベルだった
④相手にプレッシャーを掛けられ距離を詰められようとも、クロスレンジで打ち勝ち時に自由に間合いを外し、オフェンス力・距離感・スピードの全てで相手を上回った。

そういうことだな。

村田はプレッシャーを掛けているように見えて
その実常に守勢に回らされていた。
(その理由の一つに先を取られていることがあるがアホは分からんでよろしい。)

1ラウンドと9ラウンドを見比べてみたまえ。
悲しいほどに恐怖が村田の脳に刻み込まれたのが分かる。
悲しいほどにな。

序盤はこれまでの己の成功体験をもとに、攻め込まれようともガードで凌いでチャンスを待てば勝負できると村田も陣営も確信していたのであろうが、現実は残酷だったな。

正直、頭が悪い陣営でも2ラウンド終了時に①②③というレベルの相手との対戦が過去にないことに気が付いたはずだ。村田本人以外はね。
事実5ラウンドは村田にもチャンスが僅かにあった。
ある意味それも不幸だったかもな。
陣営はアホだからやはり村田は行けると不安を強引にねじ伏せたのかもしれん。

村田本人が異変に気付いたのは、6ラウンドで一気にペースをブラントに取り戻されたことだろう。思うように体も動かず、ダメージの蓄積も感じたはずだ。

まぁ尤も村田諒太にはAプランもBプランもCプランもなくて、このワンパターンの戦い方しかできないのだがな。
陣営に戦術チェンジのカードが無ければ
村田諒太にも違う戦い方など選択する余地はなかったのだがね。

村田諒太のボクシングIQなるものが
単なるワンパターンであることが露呈した試合でもあった。

終盤、村田の脳にはブラントの重くて速い高速の6連打が脳裏に刻み込まれ、ブラントの打ち気のフェイント一つでガードが硬直し後ろ加重になるほどに、村田本人の意思とは無関係に脳が恐怖していた。

①、村田相手にガードを二発で割るほど重いジャブを放ち
②、割れたガードを更にこじ開けんと右アッパーから強引にワンツーを叩き込む様が、まるで村田が強姦されているようなそういう感覚に襲われた。

ブラント陣営の戦略は序盤打ち合って終盤足を使うということであったのだろうが・・・・・・・まず初めに、ハードパンチャーである村田と序盤に打ち合ってその打ち合いを征することが出来ると言う前提の作戦を立てた陣営及びブラントの分析力と実行する能力に脱帽である。

④とは正に①②③が出来るからこそ取れる作戦でね
足だけの選手は下がれば村田の腕力に飲み込まれてしまう。
ブラント、結果的に非常に実力のある選手だったな。

最後は村田もガードを解いてバンザイアタックに打って出るが・・・・それはもはや作戦や戦術と呼べるものではなくプライドも何もかなぐり捨てた王者の意地とでも言うのかな、脳の拒否反応に抗うような村田諒太の意地というかね、悲しい姿だった。

ブラントはもうその段階では④で安全運転だもの。

ブラントの勝因は①②③④であるが、
それって、単純にブラントが村田諒太より強かったということだな。
勝つべくして勝ったブラント。
お見事でした。



追記

※「コウモン、井上選手のフェイントを具体的に説明して下さい。」

しかし、何でも欲しがるな。苦笑
こんなことも分からんからこいつは弱いんだけどね。
アホでも分かるように説明するのは難しいだぜ?苦笑
そもそもアホに分からん高度なことやっているのに、それをアホが分かるように説明するのは実に難儀な話だよ。(呆れ笑

さて、人使いの粗いアホのリクエストに応えると
井上のところでも書いたが、
井上がパヤノを倒したブラインドパンチ
あのロジックは剣道でも使っていたもので
ボクシングでも重宝させてもらった。

全てが伏線である。
先ず、前回のコメントをコピペしておく。
以下「井上、一撃KO!WBSS初戦70秒でクリア!」より抜粋。

「この試合、必要以上に井上を警戒したパヤノが
近くも遠くもない距離で
パヤノの右と井上の左の触角で距離とタイミングを計っていた訳だが、井上は序盤上から上からパヤノの右に左を被せ「来ればバリー」の意思表示を行っている訳ね。
その間に5度パヤノはボディーストレートを放っているだろ。
左4度右1度。井上には届かない。
そして下と見せて右のダブルから左フックへと上への攻撃を試みる訳だ。それも井上に見切られると。
ってことは?

この段階で距離取ってまともに打っていっても井上に当たらんことはパヤノも概ね理解したと思う訳。
スピードも直近の試合と比較してパヤノはこれ以上は出なさそうだしね。

で、
仕切り直してパヤノさん攻めより守りに意識が行くわ。
じりじりと下がり出すので。
で、
そこから井上は序盤の上から上からパヤノの右に左を被せたのとは異なり、上下の動きで揺さぶり出す(パヤノの反応を見る)訳だ。
その間を嫌ってパヤノが小さく間合いを外すと。
それ見て「こいつ打つ気あれへんな」と思った井上は
下からのタイミングでパヤノに死角を作り
左をパヤノのグラブの下から滑り込ませ顔面跳ね上げさせ
左ジャブと同時にステップインしての右をズドン!

ここでのパヤノのミスは
・間合いの外し方が小さいこと
・己よりスピードの速い井上の攻撃を待ってしまったこと
この2点だな。」(了)

【先】とは「間」を読み解き支配し仕掛けることなれば

上下の動きで揺さぶり、パヤノの反応を見るて
「こいつ打つ気あれへんな」と思った井上は
下からのタイミングでパヤノに死角を作り
この行為そのものがフェイントであり
井上はパヤノの先を取って一発放ったということなのだが。

アホには何を説明しようと分からんことは理解している。

アホは同じレベルのお友達と遊んでいなさい。
では。笑



  • [582670]  2018.11.03
  •  koumonmax #Ul6eSyKo

渡辺パンチです

また程度の低いコウモンが浅知恵を書いてるので、一つ一つ論破しますが、こちらも所用があって、後程。

  • [582674]  2018.11.03
  •  渡辺パンチ #-

No title

素人でも試合直後にスローを見れば分かる事を一カ月後にこんな長文書いて、俺って天才と思える幸せな脳みそに私はなりたい

  • [582677]  2018.11.03
  •  名乗れない人 #-

ブラントの勝因 & アンサー追記

①ジャブの貫通力が相手の想定の上を行った
②クロスレンジでの攻防に尽く勝利した
③相手のパンチの威力が想定の範囲内で耐えうるレベルだった
④相手にプレッシャーを掛けられ距離を詰められようとも、クロスレンジで打ち勝ち時に自由に間合いを外し、オフェンス力・距離感・スピードの全てで相手を上回った。

そういうことだな。

村田はプレッシャーを掛けているように見えて
その実常に守勢に回らされていた。
(その理由の一つに先を取られていることがあるがアホは分からんでよろしい。)

1ラウンドと9ラウンドを見比べてみたまえ。
悲しいほどに恐怖が村田の脳に刻み込まれたのが分かる。
悲しいほどにな。

序盤はこれまでの己の成功体験をもとに、攻め込まれようともガードで凌いでチャンスを待てば勝負できると村田も陣営も確信していたのであろうが、現実は残酷だったな。

正直、頭が悪い陣営でも2ラウンド終了時に①②③というレベルの相手との対戦が過去にないことに気が付いたはずだ。村田本人以外はね。
事実5ラウンドは村田にもチャンスが僅かにあった。
ある意味それも不幸だったかもな。
陣営はアホだからやはり村田は行けると不安を強引にねじ伏せたのかもしれん。

村田本人が異変に気付いたのは、6ラウンドで一気にペースをブラントに取り戻されたことだろう。思うように体も動かず、ダメージの蓄積も感じたはずだ。

まぁ尤も村田諒太にはAプランもBプランもCプランもなくて、このワンパターンの戦い方しかできないのだがな。
陣営に戦術チェンジのカードが無ければ
村田諒太にも違う戦い方など選択する余地はなかったのだがね。

村田諒太のボクシングIQなるものが
単なるワンパターンであることが露呈した試合でもあった。

終盤、村田の脳にはブラントの重くて速い高速の6連打が脳裏に刻み込まれ、ブラントの打ち気のフェイント一つでガードが硬直し後ろ加重になるほどに、村田本人の意思とは無関係に脳が恐怖していた。

①、村田相手にガードを二発で割るほど重いジャブを放ち
②、割れたガードを更にこじ開けんと右アッパーから強引にワンツーを叩き込む様が、まるで村田が強姦されているようなそういう感覚に襲われた。

ブラント陣営の戦略は序盤打ち合って終盤足を使うということであったのだろうが・・・・・・・まず初めに、ハードパンチャーである村田と序盤に打ち合ってその打ち合いを征することが出来ると言う前提の作戦を立てた陣営及びブラントの分析力と実行する能力に脱帽である。

④とは正に①②③が出来るからこそ取れる作戦でね
足だけの選手は下がれば村田の腕力に飲み込まれてしまう。
ブラント、結果的に非常に実力のある選手だったな。

最後は村田もガードを解いてバンザイアタックに打って出るが・・・・それはもはや作戦や戦術と呼べるものではなくプライドも何もかなぐり捨てた王者の意地とでも言うのかな、脳の拒否反応に抗うような村田諒太の意地というかね、悲しい姿だった。

ブラントはもうその段階では④で安全運転だもの。

ブラントの勝因は①②③④であるが、
それって、単純にブラントが村田諒太より強かったということだな。
勝つべくして勝ったブラント。
お見事でした。



追記

※「コウモン、井上選手のフェイントを具体的に説明して下さい。」

しかし、何でも欲しがるな。苦笑
こんなことも分からんからこいつは弱いんだけどね。
アホでも分かるように説明するのは難しいだぜ?苦笑
そもそもアホに分からん高度なことやっているのに、それをアホが分かるように説明するのは実に難儀な話だよ。(呆れ笑

さて、人使いの粗いアホのリクエストに応えると
井上のところでも書いたが、
井上がパヤノを倒したブラインドパンチ
あのロジックは剣道でも使っていたもので
ボクシングでも重宝させてもらった。

全てが伏線である。
先ず、前回のコメントをコピペしておく。
以下「井上、一撃KO!WBSS初戦70秒でクリア!」より抜粋。

「この試合、必要以上に井上を警戒したパヤノが
近くも遠くもない距離で
パヤノの右と井上の左の触角で距離とタイミングを計っていた訳だが、井上は序盤上から上からパヤノの右に左を被せ「来ればバリー」の意思表示を行っている訳ね。
その間に5度パヤノはボディーストレートを放っているだろ。
左4度右1度。井上には届かない。
そして下と見せて右のダブルから左フックへと上への攻撃を試みる訳だ。それも井上に見切られると。
ってことは?

この段階で距離取ってまともに打っていっても井上に当たらんことはパヤノも概ね理解したと思う訳。
スピードも直近の試合と比較してパヤノはこれ以上は出なさそうだしね。

で、
仕切り直してパヤノさん攻めより守りに意識が行くわ。
じりじりと下がり出すので。
で、
そこから井上は序盤の上から上からパヤノの右に左を被せたのとは異なり、上下の動きで揺さぶり出す(パヤノの反応を見る)訳だ。
その間を嫌ってパヤノが小さく間合いを外すと。
それ見て「こいつ打つ気あれへんな」と思った井上は
下からのタイミングでパヤノに死角を作り
左をパヤノのグラブの下から滑り込ませ顔面跳ね上げさせ
左ジャブと同時にステップインしての右をズドン!

ここでのパヤノのミスは
・間合いの外し方が小さいこと
・己よりスピードの速い井上の攻撃を待ってしまったこと
この2点だな。」(了)

【先】とは「間」を読み解き支配し仕掛けることなれば

上下の動きで揺さぶり、パヤノの反応を見るて
「こいつ打つ気あれへんな」と思った井上は
下からのタイミングでパヤノに死角を作り
この行為そのものがフェイントであり
井上はパヤノの先を取って一発放ったということなのだが。

アホには何を説明しようと分からんことは理解している。

アホは同じレベルのお友達と遊んでいなさい。
では。笑



  • [582684]  2018.11.03
  •  koumonmax #Ul6eSyKo

No title

何回も長文荒らしすんな、ボケ

  • [582691]  2018.11.03
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

コウモンの長文の半分まで見ましたけど、村田選手については、真新しい長文でもなく、普通の事を偉そうに書かれても不快感しかありませんな。
帝拳陣営が「アホ」だとするなら、コウモン自身が代案を書かないとダメですね。
代案無しに結果だけで酷評するのは、いかにもコウモンです。

後半について、暇な時に読んで返信します。
どうせ、先がどうの、後がどうの、アホがどうの、って長文なんでしょう。

  • [582717]  2018.11.03
  •  渡辺パンチ #-

渡辺パンチです

と、コウモンの後半も読みましたが、結果を見て、後付けに理論武装してる長文に過ぎませんな。

井上選手の話だと、あのワンツーはパヤノ用に練習してきたそうです。
つまり、試合の流れの中で出したものではなく、最初から狙っていたもので、井上選手がこの試合を50回も見たそうですが、それは、あまりに計算通りに進んだ試合だからでしょう。
また、試合において「後先」は、激しく変わるので、これも後付けの話に過ぎません。
パヤノが試合後に、井上選手のパンチが見えなかった、と。
これが全てですね。
パヤノはガードを高く上げ、重心も後ろ、井上選手の強打を警戒しているのが分かりましたが、それでも1ラウンドで倒しきってしまう井上選手。
コウモンが分かったように後付けの理屈をこねて踏み込める世界ではありません。

コウモンよ、プロのリングに立った事すら無い君が、世界チャンピオンの技術を偉そうに見下しながら語る事は許されません。
許されるのはジョー小泉だけです(笑)

  • [582727]  2018.11.03
  •  渡辺パンチ #-

No title

・・・結局みんなヒマなんじゃんと⦅爆

  • [582734]  2018.11.03
  •  宇弓 #LkZag.iM

渡辺パンチです

結局、コウモンと言うのは、実戦経験が皆無と言うのが長文からも分かります。

机上の理論、と、実戦は別物で、実戦を机上の理論に当てはめるのは無理です。
ボクシングに限らず、スポーツはミスした方が負けるんでしょうが、パヤノは70秒間にミスはしてません。
それでも倒しきってしまう井上選手、だからこそ、モンスター、なんでしょう。

試合が終わった後に、理論武装して技術を語るのは、如何にも、実戦経験が皆無な輩がやりそうな事です(笑)

  • [582750]  2018.11.03
  •  渡辺パンチ #-

No title

BSの高画質映像でじっくり観戦しました。高画質とあって、思うことがいろいろありました。
技術的なことについては以前に感じたとおりですが、逆説的に村田選手の重ねた努力がいかにヘビーなものであったかがひしひしと伝わってきました。
あんな風に上体が突っ立ったままのボクシングで、世界のトップ手前にまで至った点に恐れ入るばかりです。体重が乗らないフック、パンチを潜って外せない、当然のことカウンターを打てない、体重を寄せての反動でパンチを打てない、このようなボクシングを指導され、それで闘うハンデは厳しいものだったでしょう。それでもなお勝ってきたということは、選手本人がハンデを上回るとてつもない努力を重ねた証拠でしょう。
村田選手にはお疲れさまです。

  • [582770]  2018.11.04
  •  プライヤー #-

渡辺パンチです

>そのようなボクシングを指導され

村田選手は、脇腹が空いているんですよね。
普通は、脇腹に腕を置きます。
こうする事で、コンパクトにパンチを打てるものです。
村田選手自身、自分のVTRを見て、「こんなに脇腹が空いているのか」と。
それを改善しようとしたのがサラストレーナーで、サラスは村田選手の脇腹を空かないように、テーピングで脇腹と腕を固定しました。
それでも、村田選手の脇腹が空く癖は直りませんでしたね。

つまり、あのボクシングは指導されたものではなく、村田選手が無意識の内に出来てしまった型なんですね。

僕もトレーナー経験がありますが、癖、と言うのは改善が難しく、なら長所を伸ばそうと考えます。
あまり癖の改善に拘りますと、選手もやる気が無くなるものなんです。

  • [583009]  2018.11.04
  •  渡辺パンチ #-

No title

渡辺パンチ様
わざわざ論証して、論破する必要もないと思います。
またまた長々たらたらと…本当に辟易とします…こんなんで、よく人を見下せたものだと…その歪んだパーソナリティに嫌悪しか覚えません。いちいち、パンチさんほど、ちゃんと読んでませんが、とっくに、いろんな方が述べていることしか書かれてないですよね?何を今さら。それで一人、悦に浸っているとしたら、ある種、恐怖を覚えます…

  • [583058]  2018.11.04
  •  字伏 #-

テスト

  • [583084]  2018.11.04
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

字伏さん、僕もコウモンの長文を読むのは苦痛ですよ(笑)
コウモンが何様か知りませんが、ボクサーを見下しながら技術を書く事は気分を害しますよね。

コウモンはやたら剣道の話を展開しますが、グーグルで「剣道後先」で検索しますと、コウモンがこれまでに書いてきた内容ばかりでしたね。
確かに、剣道もボクシングも対人競技で類似点はあるんでしょうが、例えば、サンモニの張本勤は野球経験者で、他の競技にもコメントします。
その中で、例えば、サッカーの解説をする際に「野球では」とは言いません。

結局、コウモンの本音は剣道で得た知識をボクシングに当てはめて披露したいだけ、なんでしょうね。

それは純粋なボクシングファンにとっては目障り極まりないんですよね。

  • [583086]  2018.11.04
  •  渡辺パンチ #-

No title

剣道は空間の奪い合いって言うから、そういう意味でボクシングと共通する部分があるが、俺が思うに村田は力みすぎが最大の欠点だと思う。

大阪の美大でシステマを教えてるおっさんが言うには、「体に力が入って強張ってる時に殴られると痛いが、脱力してリラックスしてる状態だと全く効かない。逆にこっちが脱力しながらインパクトの瞬間だけ力を入れる叩き方をすると、相手にとっては滅茶苦茶痛い」そうだ。

マクレガーやディアス兄弟みたいにボクシングベースで総合をやってる選手は、こんなにふにゃふにゃで良いのか?ってくらいリラックスしながら戦ってるよな。村田は逆にガチガチで、スタミナが落ちてきた後半戦の方がむしろ良い動きになってると思うくらい力んでるように見える。

あと根本的に村田は相手の正面に立ちすぎる。今までわざと相手に打たせる事でペースを掴むスタイルだったが、あれだけ下がりながら打てる相手にそれをやるのは結果的に自殺行為だった。ガードの意識が強いから常にアップライトで、ストップ&ゴーを繰り返して体力を無駄に消耗しているようにも見える。もっと目や体で反応して、相手に打たせないボクシングをしなければこの先の相手に勝てない。当たり前の事だがしつこく上体を振って、サイドを取って、ブレマーのように出入りのフェイントも使えば被弾は相当減らせるだろ。

パンチも100の力で3発打つだけじゃなくて、時には50~60で5発はまとめて打ってほしい。連打を打つには足でちゃんと踏ん張って、体の反動も使わなきゃ打てない。帝拳の常に脇閉めを強制されるような窮屈なスタイルじゃなく、スピードが無いとか変に思い込まずに、村田が元々持ってるボクシングセンスを広い集めて再構築しろよと。村田システムとか此処では言われてるが、あれは帝拳システムだろと。変に器用になれと言ってるんじゃなく、今の村田の良さも残したままもっと全体的に底上げできる筈だろ。

契約の事とかはよく分からんが、ボクシングを長く続けるなら井岡みたいに半引退しても良いんじゃねえのかな。岡見がソネンにメタメタにされたあとクエストに出稽古に行ってたみたいに、ブラントの元に転がり込んで揉まれるのも一つかなと思う。

よく分からん相手に戦績を作って記念挑戦的にゴロフキンとやって、惜しまれつつも余力を残したまま引退みたいな何処かの広告屋が作った出来レースよりも、余程今の状況の方が面白いと思うけどな。村田自身のボクシング技術の向上に対する情熱が残ってればの話だが。

  • [583411]  2018.11.06
  •  mmaキチガイ #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのフリージャーナリスト。頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供、広告掲載など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆さらにディープな「限定版」記事配信中!◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/EX大衆/ FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/データマックス/CIRCUS MAX/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/ iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/バイキング(フジテレビ)/直撃LIVE グッディ!(フジテレビ)/ひるおび(TBS)/スッキリ!(日本テレビ)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデーLIVE!!(テレビ朝日)/新・情報7DAYSニュースキャスター(TBS)/めざましどようび(フジテレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/あさチャン!(TBS)、とくダネ!(フジテレビ)、NEWS ZERO(日本テレビ)/グッド!モーニング(テレビ朝日)/news every.(日本テレビ)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ /サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD