12月、矢田×藤中、奥本×橋詰が決定

12・9エディオンアリーナ大阪・第2競技場
 ▼日本ウェルター級タイトルマッチ 10回戦
  王者・矢田良太(グリーンツダ) × 同級7位・藤中周作(金子)
 ▼日本Sフライ級タイトルマッチ 10回戦
  王者・奥本貴之(グリーンツダ) × 同級9位・橋詰将義(井岡)
 ▼日本ユースSフライ級王座決定戦 8回戦
  那須亮祐(グリーンツダ) × 中村祐斗(市野)
 ▼8回戦
  日本Sバンタム級17位・下町俊貴(グリーンツダ) × 同級14位・渡部大介(ワタナベ)

 大阪のダブル日本タイトルマッチ興行が決定。メインは「浪速のターミネーター」矢田2度目の防衛戦。17勝(14KO)4敗、29歳。16年のWBOアジア王座決定戦は、前月までライト級ランカーだったジェイヤー・インソンにKO負けだったが、昨年の日本タイトル挑戦者決定戦で1位・尹文鉉に2-0で勝利。4月、王者・有川稔男を8回TKOで下した。8月、9位・岡本和泰にTKO防衛。
 挑戦者・藤中は16勝(11KO)9敗2分の31歳。11年の全日本新人王。4回戦時代に後の日本王者の有川稔男に勝利したが、12年に6回戦での再戦では倒されている。15年、韓国でのWBOアジア王座決定戦では元2階級世界王者のランドール・ベイリーに7回KO負け。昨年は日本3位・尹文鉉、WBOアジア王者・小原佳太にも敗北。前回、7位・垂水稔朗にも判定負けして2連敗中で、タイトル挑戦の人選としては残念なマッチメイク。

 もうひとつのタイトル戦は、奥本(21勝(10KO)8敗3分)の初防衛戦。07年に15歳でタイでデビューし、16年にIBF世界フライ級13位・エクタワンに惜敗も、昨年は船井龍一の日本王座初挑戦。結果は7回負傷判定負けだったが、8月に日本王者・久高寛之に判定勝ちした。26歳。
 挑戦者の橋詰は16勝(10KO)1分、24歳。14年の全日本新人王だが、その後はやたら無名タイ人との対戦が続いていた選手。ここ3戦はノーランカーの日本人選手と1勝1分、来日1敗のフィリピン人に勝利している。無敗キープながらマッチメイクが弱く目立っていなかったが、ここで真価が問われる。(片岡亮)



  • コメント 11
楽天チケット

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

市野ジムの中村選手。

7月末、同会場でのユース王座決定戦が相手の計量失格でノンタイトルになりました。今回はその仕切り直しになりますね。

  • [579055]  2018.10.11
  •  ジャム #-

ウェルターは2連敗中の選手がタイトルマッチですか、、選手層がスカスカですな。

  • [579065]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

1000人程度しか入らない会場で
ダブルタイトルマッチか

  • [579069]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

ん〜後楽園ホールより広いですが、収容人数は劣る気がしますね〜

  • [579072]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

試合自体は矢田はアクシデントが無ければ問題なく勝ちそうですが奥本は運良く王者になれたという感じが強くて負けも充分あり得そうな感じなので真価を問われる一戦になりそうですね。

ユース王座戦は両者のKO率を考えるとKOなら中村、判定なら那須という感じの試合になりそうですね。

  • [579073]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

橋詰選手はここが最大の勝負所でしょう。

新人王戦レベルでは良いパフォーマンスができていましたが、その後は、あえてこういう言い方をさせて頂きますが井岡やらの前座でひたすらカマセばっかり。

何年も早い回で倒れに来た海外選手を倒して何になるのかとずっと思っておりました。
もちろんランクは上昇せず。

所属ジムの力が事情で弱まったあたりから日本人選手との対戦になりましたが、苦戦中。

大前提として橋詰選手本人にザコ狩りを望む気持ちがあったとは思いませんが、弱いの相手に反撃もなく倒して10連勝するより強いのとガチスパーする方がよっぽど成長したでしょう。
何年も無駄にしたと思います。

奥本は決して難攻不落ではないと思いますし、ここで勝ってのしあがれるか、負けて僕みたいなしょうもないファンに半笑いで「まぁね」って言われるか。

気合い入れて行けよ~!

  • [579078]  2018.10.11
  •  きっかけは町田 #-

No title

発表されてるかどうか知りませんが当日は他の会場でも試合があるんでかちあうのがもったいない。

矢田くんの試合見たいんですが義理を考えるとね(笑)

  • [579081]  2018.10.11
  •  ジャム #-

No title

しかしグリーンツダジムも11年前まで4200万円ほどの負債を抱えて有力選手が出て行ってジムも移転して低迷していた所を現在の本石会長が就任してから僅か4年で日本王者2人を育ててWタイトル戦を行える程までに復興させたのは素晴らしいと思いますね。

  • [579168]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

上の方で書かれてる通り、橋詰は井岡の単調マッチメークで実力がわからないですね。

実力の劣る外国選手にも中々倒すことが出来ないところを見ると、同ジムの石田のようにやっぱり強かったというレベルには無いように感じます。

とはいえ奥本もこれといった武器はないのがなんとも…

  • [579206]  2018.10.11
  •  小國推し #-

No title

橋詰は私生活の態度とかに問題があってマッチメイクがああなったと聞きましたよ。

  • [579209]  2018.10.11
  •  黒いボクシングライター #-

黒いボクシングライター様

なるほど、そうなのですか。
いろいろ事情がありますね。
難しいところですね。

2度とない時間、大切に伸びてほしいものです。
情報有難うございます。

  • [579235]  2018.10.12
  •  きっかけは町田 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのフリージャーナリスト。頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆さらにディープな「限定版」記事配信中!◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD