乱入男・亀田和毅、WBC暫定戦は後楽園ホールで

11・12東京・後楽園ホール
 ▼WBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦 12回戦
  同級2位・亀田和毅(協栄) × 同級1位アビゲイル・メディナ(スペイン)

 後楽園での開催が決定。亀田は「勝って2階級制覇したい」と言っているが、「暫定」王者は統一戦に勝たなければ歴代チャンピオンとは呼べず、「制覇」にはならない。正規王者・レイ・バルガスに勝って2階級制覇だろう(別の理由で正規昇格ということもあるが)。これは亀田に限らずそう思う。和毅はこれで4試合連続、後楽園での試合。亀田兄弟が後楽園で世界戦やるのは初めてか。勝者に挑戦したいボクサーは試合後に乱入したらいいだろう(笑)。(片岡)

 WBCは世界Sバンタム級王者のレイ・バルガス(メキシコ)が負傷休養中のため、暫定王座決定戦として、1位・アビゲイル・メディナ(スペイン)と2位・亀田和毅(協栄)の対戦を指示。メディナは19勝(10KO)3敗2分、ドミニカ共和国出身の30歳。13年の英国遠征で、後のWBA王者のジェイミー・マクドネル(英国)にノンタイトルで敗れたことがあるが、以降は10連勝中。14年に欧州王座を獲得し、世界挑戦経験のあるマーティン・ウォードらに4度防衛中。
 和毅は元WBO世界バンタム級王者。2度防衛後、WBA王者のジェイミー・マクドネル(英国)に2連敗。スーパーバンタム級に転向して16年から4連勝しているが、先のIBF世界戦では試合後にリングに乱入するなどの問題行動を起こしていた。35勝(20KO)2敗、27歳。(片岡亮)
10/4



  • コメント 272
楽天チケット

コメント

   投稿(一番下へ)

マクドネルに負けたもん同士で泥試合

  • [577124]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

世界タイトルマッチの試合後のリングに乱入するようなDQNはやっぱり応援する気にはなれない。

  • [577125]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #mQop/nM.

暫定王者決定戦で亀田がやるのかな?と思いましたが、もし勝ったらバルガスに返上工作かけるのかな?

ちなみにバルガスはBOXRECにフェザーでランクインしていますね

  • [577127]  2018.10.04
  •  白ひげ危機脱出 #-

No title

亀田兄弟に対して色々問題が有りますが、今回は素直に頑張ってほしいとエールを送りましょう。

  • [577128]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

バルガスは最近の調子の悪さを見ると、減量苦かな?と思う所もあるので、
折を見てフェザー転向じゃないですかね?
亀田陣営から金貰ったあとに。

  • [577130]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

取り敢えず開催地が気になる。
メキシコか?それともアメリカ、イギリスとかで複数のタイトルマッチに含まれるのか?

日本開催はしなくて結構。
乱入して中指立てるような勘違いクソボッチャンにお膳立てする価値があるかは疑問だけどな。

  • [577131]  2018.10.04
  •  浪速のドサ拳 #twQeBfzQ

大竹に続いて和毅にもチャンスが巡ってきましたか、
しかしまぁ皮肉ですね、挑戦者決定と銘打って、最高のサバイバルマッチをやった和氣と久我が、逆に世界戦線から一歩後退してるとは、、

世界戦って本当に運次第なんですね。

  • [577132]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

11月12日(月曜日)後楽園ホールみたいですね。

  • [577133]  2018.10.04
  •  名無しの寅さん #-

No title

>世界戦って本当に運次第なんですね。

いや、金でしょう

  • [577136]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #bViFEKMM

後楽園ホールとは
見栄はって大田区体育館とか
代々木第二とかにするかと思った

  • [577137]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

メディナの直近2試合が、ユーチューブにあがってますね。スピードないし、ディフェンスもイマイチな感じがします。パンチは戦績以上あると思いますが、和毅がアウトボクシングに徹して、大差で勝つと思いました。

  • [577139]  2018.10.04
  •  ヒロ #-

カメ3

もうじき発表とのこと   この件でしょうね
メイ 気まぐれで来日するかも?
レイバルは手術明けって聞いたけど 大事をとった?

メディナ!   4んでも勝ってくれ~!
人間対ゴキブリ(カメ3)って テラフォーマーズかよっ笑
   

  • [577140]  2018.10.04
  •  kaiban4 #-

No title

今度は2階級制覇って大騒ぎしてくれる人がいますかね? またTBSですか? 本物の宝石を見てしまった人達に偽物見せて信じてもらえます?

  • [577145]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

地上波、BS、CS局には相手にされずで中継無しでしょうな
スポーツニュースでも全く取り上げられんだろう

もしかして例のアベマとかいう胡散臭い局で放送か

  • [577146]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

SB級

10・6 ダニロマ対ギャビンM←DAZNライブ
11・12 メディナ対カメ3?
12・8 ドッグボウ対TBA

年末 TJ対和氣?
来春 レイバル対暫定王者?

  • [577153]  2018.10.04
  •  kaiban4 #-

No title

決定戦の相手戦績も戦歴もパッとせんな

  • [577156]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

亀3の相手の動画見たけど、悪い選手ではないが、チャンピオンになれるような選手でもないかな。平凡な世界ランカーって感じ。亀3さんは今まで待った甲斐がありましたね。これならかなりの確率で暫定王座とれるんでねか。暫定王座。

  • [577161]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

団体に階級乱立おまけに暫定ナンタラ
何か馬鹿らしくなってくる

マーク堀越や葛西裕一は今のような仕組みだったら
世界王者だったろうね(高橋直人は微妙か?)

  • [577163]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

井上尚弥に代表されるリアル世界チャンピオンがこれだけメディアに出ると一般層も本物と贋物の違いは分かりやすくなりましょうな。もはや地上波ではボクシングはフジテレビのお家芸か。しかも持駒が井上、村田、八重樫、拳四郎と、正にリアル。正直、亀田は今さらお呼びでないか。TBSもその辺り分かっちゃいるだろうしこの期に及んで亀田を担ぎ上げて「偉大な三兄弟末弟が素晴らしい2階級制覇!」とか空気読めないキャッチコピーで放送ってのも、ねえ。ボクシングは今では日本でもただの世界チャンピオンでは認知出来ない時代に突入しとるので・・。まあ、TBSもそんなリスクを背負ってでも亀田地上波ぶっ込み作戦を強行するとも思えんし。

どうやろか?

  • [577165]  2018.10.04
  •  リチャード・鉄 #-

No title

メディナ微妙ですね〜(笑)でも亀さん一家の大好物な選手ではありますね!昔の亀さん一家なら暫定戦までにバルガスにどいてもらって正規に格上げってシナリオだったでしょうけど今はどうなんすかね?そこまでやれる地力が残ってるのかアベマやTBSが頑張ってくれるのか微妙なとこですね!仮にチャンピオンになったとして激戦区のSBで生き残れるとは思えないですけど、って思ってもまた亀田ワールドなマッチメイクで行くから心配無用ですかね(薄笑)は〜これでまた和氣なんか世界戦遠のいてしまうのかな〜と思うと不憫でなりませんね!

  • [577168]  2018.10.04
  •  にわか拳闘ファン #50jynCW6

No title

まあ真面目に亀田+暫定王座だとあんまり良いイメージは持たれない

  • [577170]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

家庭内世界王座(笑)

  • [577171]  2018.10.04
  •  ジャム #-

No title

ドヘニーとやるつもりがWBCに指名されてやるしかなくなった感じ
まあ相手はランキング1位とはいえ戦績しょぼい相手に楽に買って暫定王者の称号が手に入るんだから弱い糞亀3も良かったんじゃね

  • [577173]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

この前の、リング乱入はみっともないと思うけれど
お前らの亀田アレルギーは、相当なものだな 

  • [577189]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

亀田工作員とは
・40歳前後
・ニート
・ナマポ(年老いた親の元でダラダラと生活してる奴もいる)
・低学歴
・デブ
・根暗
・元いじめられっ子
・ネット依存症
・妄想癖あり
・アイドルヲタク(AKB48関連)
・精神異常者
・サイコパス
・犯罪者

  • [577190]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

11月12日にホールってマジなんですか??
いやひと月くらいしかないんですが、
・・・・なんか急激に話が動いてびっくりですが。

いや本当にテレビとかどうするんですかね??
真面目にアベマ独占☆
とかになったりするんでしょうか。

しかし・・・・
どうせそんな時期にやるのならば、誰か年末に人数合わせ的にも呼んであげる人とか局とかないのかよって感じですが、
・・・・・・
なんか日本ボク界もテレビ様も、
すっかり亀さんに秋風という感じですが(侘笑

まあなんにせよ、
本当にやるんならばとりあえず和ちゃんガンバレ☆
あと金平さんもガンバレ☆
あ、
何ならメイvsパックも一緒にホールでやれば??(緩笑

  • [577191]  2018.10.04
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

なんだ?
亀田アレルギーのじんましん、
そんなにかゆいか?
亀田は強いぞ!じんましんに負けないぞ!

  • [577192]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

ボクマガ増刊『日本プロボクシング最強はだれだ』に、亀田3兄弟の「か」の字も出て来ない。
年代別ランキングには小堀や石田も20位内にランクインしてるのに、3買級制覇した興毅は当然無視。
これはもう完全に黒歴史として抹消された。

  • [577195]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

三バカ兄弟バカ親父全盛期のころ好き放題やってたから
必ずしわ寄せってくるね。
例えがよくないけど人に嫌なことすると
違う形で必ず自分に跳ね返ってくる

  • [577197]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

1号2号は、やらされてる感はあリ
事実問題行動も起こしている
3号は、別に大したことはしていない

実力を否定するのは勝手だが、
ニートだの、
低学歴だの、
サイコパスだの、
ボクシングと関係のないことだけを書きつらねるのは
どうかと思うけどね
俺は、三男の試合を近くで見たけど
言われるほど悪くはないなと思っただけ
凄くいいとも思わない、それだけのこと

自分と反対意見は、すぐ工作員認定するのはみっともないし
やめたほうがいいと思う


  • [577198]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

試合枯れしている和毅が暫定試合に出場出来るように、人材不足なのか、金の力なのか知りませんが、面白味は無い試合ですね。
相手はスペインの選手で、世界的には無名でしょう。
となると、開催地は日本が濃厚で、後楽園あたりでしょう。
それはそうと、亀田はJBC相手に「営業妨害や、六億円、払いなさい」裁判をやってますけど、それでも日本でやりますか?

こう言う節操の無さも不人気の原因でしょうね。

  • [577199]  2018.10.04
  •  渡辺パンチ #-

亀田兄弟はJBC職員とのトラブルで裁判が進行中だ。6月3日、亀田兄弟が起こしたとされる問題の証拠資料が、JBCから提出された。
「退室をしようとしたところ、亀田和毅WBOチャンピオンが『おいおい、まだ話は終わってないんや』等と不穏当な発言とともに、扉を閉めようとしたり、A(職員の実名)にのど輪をするような状態で押し返すなどの暴力行為が行われました。(中略)恐怖で足がすくんで、その場から動けませんでした」
 これは昨年9月5日、職員3名が2日前に行われた世界タイトルマッチの舞台裏で起きたこととして「報告書」にまとめたものだ。当時、この職員らから直接話を聞いて報告書も確認したジャーナリストの片岡亮氏がそれをブログに記載したところ、長男・興毅と三男・和毅は名誉棄損だとして12月、片岡氏に2,000万円の損害賠償請求を行ったものが本裁判だ。さらに、職員は精神的苦痛を受けたとして亀田兄弟を訴え、逆に兄弟も職員を名誉棄損で反訴する訴訟合戦となっている。
 職員がJBCに対して出したこの報告書には、タイトルマッチで定められた当日朝の体重計量が、亀田側によってJBC不在で行われたことや、使用グローブをめぐっての不満をぶつけられたことなどが列記されており、亀田側のスタッフが、現場にいたマスコミを追い出し、拒否する職員を強引に撮影、前述のように和毅による暴力行為があったとしている。
 また、「身の危険も感じることから3人のスタッフはもちろん、ほかのスタッフも、今後一切、亀田ジム関係者が関わる試合に参加すべきではないと確信しました」と意見し、過去に兄弟の父親である史郎氏がJBC役員らを恫喝したことや、和毅がその恫喝現場で「父とともに恫喝に加担していた」とも書かれ、「彼らに反省や改心の態度など微塵もみられず、厳正なる処分を求める」と結ばれている。

職員に暴力振ってるやん亀3

  • [577200]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

交通事故を起こしておいて
「車っちゅうのはぶつけるもんやろ!」
なんて口にしたり

父史郎は、安河内JBC会長(当時)を監禁恫喝


亀田がまともか否かは言うまでもないでしょう…

  • [577201]  2018.10.04
  •  名乗れない人 #-

No title

ん?

暫定試合?

相手って?

誰?それ?

昔、ダウンタウンの歌番組でやってた《誰やねん?》のコーナーを思い出させます。

よう、こんなん捜してきたな、と(笑)

アンブンタの夢よもう一度ですか。

話のわかる人間だったらいいですね。

話のわかる相手しか毎度連れてこないんですが(笑)


  • [577202]  2018.10.05
  •  ジャム #-

No title

亀田一家と工作員はなぜ日本追放になったのかが全く分かっていないのか(白痴)

  • [577203]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

亀田3号の試合は
確かにつまらなかったよ
しかし、よく釣れるな!

  • [577205]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

ガキの頃からボクシングしかしてなくてあんなモンなのにか?こいつが天才ともてはやされたのは10才くらいまで。ちびっ子にしてはミット打ちやシャドーがなかなか上手い程度で大袈裟に最終兵器とか持ち上げて騒いでたが…大人になったら並み以下に退化

だいたいがこの兄弟は国内でまともにデビューしてたら新人王とか夢のまた夢で8回戦くらいで才能の無さに気づいて引退するしかねーレベル

  • [577206]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

ジャムさん、話が分かる、分からない、は大事ですよね(笑)

亀田の終わりの始まりは、話の分からないソリスでしたから。
ソリスは「俺は日本にボクシングをしに来たんだ」と意味深な事を言いながらコーラをがぶ飲みからの計量失格。
そんな状態で、試合は勝つ、と言う。
まさに、戦わずして勝つ、と言う孫子の兵法でした(笑)

ソリスに振り回された亀田は、負けてもタイトル防衛、と言う一手に出て、これが世間からも反感を買い、一気に亀田王国は終演しました。

ソリスに言いたい、君は日本のボクシングを救ってくれた、と(笑)

  • [577207]  2018.10.05
  •  渡辺パンチ #-

No title

> のど輪をするような状態で押し返すなどの暴力

えっ、史郎とカメ1は Z893 みたいだけど、カメ2-3 は後ろにくっついてるだけで、ブサイクだから叩かれてるだけで、それほど悪くないんじゃ、と思ってましたけど・・・ 実は、カメ3がホンマモンであったと・・・ カメ1は体も小さいし、のど輪できるほど強くないですよね

  • [577208]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

なんか凄いことになっているぞ!
亀田が沸騰している!
アッチッチ

  • [577209]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

ボクシング亀田三男・和毅がメキシコで相手選手を恫喝 不可解裁定も......
2010年8月30日 15時20分

 亀田がまた問題を起こした!

 28日(現地時間)メキシコで行なわれたWBCユース・バンタム級タイトルマッチ、前々日に開催の調印式で、挑戦者の亀田和毅が、チャンピオンのステファーヌ・ジャモエ(ベルギー)に対して恫喝行為。現地でも批判渦巻く騒動となっている。

 席上、両選手の隣にはそれぞれ選手の父親が座っており、和毅の隣には日本でライセンスを失効し、控室にも出入り禁止になった父・史郎氏が堂々と着席。現地報道では、まずジャモエが握手を求めたが、これを拒否。ジャモエは史郎氏にも握手を求めたが、史郎氏は手を払いのけるようにこちらも拒否。両選手はその後、互いに抱負を述べたが、突然和毅はキレたようにジャモエ陣営を睨みつけスペイン語で何やら叫びだしたという。

 ベルギー人のジャモエは言葉が分からない様子ながら不快感を露わにし、ジャモエの父親は「スポーツの試合なのですから恫喝はやめて下さい」と抗議。

 すると和毅は「おまえは黙れ! 俺が戦うのは息子の方や! 首をつっこんでくるな」というようなことをまくしたてたという。

 ジャモエは通訳からこれを伝え聞き、「君は試合が怖いのかな。僕の父は首をつっこみませんから、リング上でまた会いましょう」と冷静に対応したが、和毅はそれでも収まらず、立ち上がって顔を前に突き出し、メンチ切り。中央のプロモーターが必死になだめる姿はテレビでも流された。

 過去に日本で散々、批判対象となった無礼な振る舞いは海外でも相変わらずだった。

 和毅はこれまでデビュー15連勝、今年はカリブ王座など3つのローカル王座を獲得したが、いずれも王者不在の空位のタイトルを無名選手と決定戦で争ったもので、チャンピオンを倒して手に入れたものではなかった。

 今回、4タイトル目にして初めてチャンピオンに挑戦する形になったが、試合は同じく18戦無敗のジャモエと判定でドロー。23歳以下を条件とするユースでの世界獲得は実らなかった。

 と思いきや、試合後に主催者が判定結果が誤りだったと修正し、和毅の判定勝ちが伝えられた。

 こうしたことを伝え聞いた日本のボクシング関係者は不安を強める。

「史郎さんも一緒になって悪態をつくし、判定が不自然に覆ったりするし、亀田に関するものはいつもこれ。9月25日に大毅が、坂田健史とタイトルマッチを行うけど、こっちでもまた何か問題が起きる可能性は高い」(都内ジム会長)

 相変わらずリング外ばかりが注目される亀田家だ。

  • [577211]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

ごめんなさい
俺が悪かった!
話題を変えよう
メディナって、強ぇーな!
10連勝中だってよ?

  • [577212]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

暫定だけじゃあんま価値ない
メディアにもたいして取り上げられないんじゃね?

  • [577213]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

三男まで悪党とは知らなかったな
すごい一家だね、僕びっくりしちゃった!
相手のメディナは、世界挑戦経験もあるスオードも相手に含めて
欧州王座を、四度防衛中だってよ
負けちゃえばいいんだ!


  • [577214]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

「殴りかかる仕草も......」東京マラソンでギャラリー恫喝の亀田兄弟 亀田はお断り!?
2012年2月20日

今年も東京マラソン(2月26日)が近づいてきた。気になる芸能人の参加者は昨年に続いてAKB48の秋元才加の参加が内定。ほかに元宮崎県知事の東国原英夫、オードリーの春日俊彰、デンジャラス・ノッチやフルーツポンチの村上健志、アイドルの足立梨花、日本テレビの水卜麻美アナ、TBSの久保田智子アナ、元K-1王者のアーネスト・ホーストらが出場するといわれる。

 本来、東京マラソンへの参加は抽選で、今年は30万人近い応募者から約3万5,000人が選ばれ、その倍率は9.6倍ともなったのだが、芸能人の参加は別枠で特別招待されている。

「アイドル、お笑い、スポーツなどジャンルごとにバランスよく選ぶようになっている」と関係者は語るが、そんな有名人参加者の中で昨年問題視されたのが、プロボクシングの亀田兄弟だ。

 昨年、3兄弟のうち長男・興毅と三男・和毅が参加し「3時間台で走る」(和毅)と豪語したが、結果は興毅が5時間10分で、和毅が5時間8分。元世界王者の竹原慎二(4時間52分)や国分太一(4時間30分)よりも遅かった。

 しかし、問題はタイムではなく競技上のマナーの悪さだった。関係者によると「和毅がギャラリーの野次に怒ってケンカ腰になり、あわや乱闘になりかけた」というのだ。

「周辺にいたランナーから伝え聞いたところでは、その野次が"八百長野郎"とか悪質なものだったと聞きましたが、和毅のほうも口汚く反論したり、殴りかかるような仕草をしていたそうです。シリアスランナーと呼ばれる真面目な競技参加者からは、"抽選で参加している人に失礼"と和毅の態度に怒りの声が届きました」(同関係者)

 亀田兄弟といえば試合に向けた威勢のよい言動が売りだが、リング外でもマナー違反が散見されることで知られる。一昨年2月、兄の大毅と対戦予定だったタイ人の世界チャンピオンとすれ違った際は、マスコミがいるわけでもないのに試合に関係ない和毅が詰め寄ってメンチ切り。さらにスペイン語で失礼な罵声を浴びせ、乱闘寸前の騒ぎになっている。

 こうした態度をマラソンに持ち込まれては、さすがに主催者も困惑するというわけか。今年、亀田兄弟の参加がなかったとしたら、昨年のチンピラ行為による"お断り"かもしれない。いずれにせよ、公の場でアスリートの品位を落とす言動は慎んでもらいたいものだ。

【関連記事】

プロボクシング亀田大毅"世界タイトル戦決定"の裏にあるファン不在・ルール無用の暴挙

「亀田戦は技術的に最低な試合」ジョー小泉氏に激怒の亀田父とJBCの弱腰仲裁

亀田大毅防衛戦「118-110」の不可解大差が浮き彫りにするボクシング界の欠陥構造

  • [577215]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

ここまでコケにされるのも《人に歴史あり》だからですよ。

世界のベルトって言ったらスゴいもののように聞こえるけどあれが持ってたらただのババッチイものとしか思えない。

  • [577216]  2018.10.05
  •  ジャム #-

No title

だから笑われないように世界のベルトに挑むのも説得力を持たないと。それに整合性もなければなりませんよ。

摩訶不思議なランキング維持だけではなく強い相手と闘って実力で掴み取れと。

そういうことからひたすら逃れて、誰もチャンスをくれないとぼやく前にあんなヤツでもやるときゃやるんだ、口だけじゃない!と思われるくらいでないと。

逆に当たってないのに倒れるとか笑いながら倒れるとかパンチを貰って効いたら相手が何故か胸を貸す(パノムン笑)とかリングの上でもそんなことやってるからいつまでたっても私ら工作員の思うがままに世間から変な目で見られるんですよ(笑)

他の選手が全く同じシチュエーションにいたらなんやかんや言われることないです。

なにはともあれ試合日時も決まっているとか?

それなら説得力のある試合をしないとね。


  • [577217]  2018.10.05
  •  ジャム #-

No title

今日はよくわかりました。
亀田の歴史を勉強させていただきました。
僕が間違っていたようですね。
心から反省しております。
御指導のほどありがとうございます。

次の試合ですが、亀田が天下取らないといいですね。
皆さんの祈りが通じますように

  • [577218]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

亀田家には独特のボクシング用語まであるみたいです。
「タマ狙ってもエエから」→「悔いのない様に戦え」
「肘でエエから目に入れろ」→「肘を上げてガードして、目の位置を狙え」
「投げろ」→「パンチを出せ」
もっと表現の良い用語は無かったのですか?

他にも批判が多い様です。
亀田兄弟は様々なボクサーに対し、喧嘩を売る過激な挑発をする事で有名です。

亀田興毅選手
徳山昌守選手に「徳山とでも、すぐできるんやったらしたい」「あんなん一発でKOするわ」
デンナロン・シスソバ選手に「一撃やな」「焼きそばにしたる」
内藤大助選手に「すぐKOできるよ」「六回戦レベル」
パノムルンレック・カイヤンハーダオジム選手に「KOできんかったらホラ吹き興毅と呼んでいいよ」やっぱりパノムルンレック選手をKOできなく、ホラ吹き興毅になってしまった屁こき

亀田大毅選手
サマート・ツインズジム選手に「連続KO新記録を狙う」
バレリオ・サンチェス選手に「3ラウンド以上はない」
内藤大助選手に「KOできんかったら切腹するわ」内藤選手にKOどころか負けてしまい、切腹せず斬髪したクズ野郎の大毅

亀田和毅選手
名城信男選手に「鼻クソ」
内藤大助選手に「ゴキブリ」
ステファーヌ・ジャモエ選手にスペイン語で恫喝(何を言ったかは不明)
デンカオセーン・カオウィチット選手にスペイン語で恫喝(何を言ったかは不明)

これらのビッグマウスを数々言う亀田兄弟は全員、絵に描いた様なヒットアンドアウェイ戦法(判定勝ちを前提とした戦法)で、アウトボクサースタイルだったりします。
勿論アウトボクシングが駄目という訳ではないです。下手にKO狙うよりポイント稼ぎ、勝つ為の戦法として正攻法であります。
しかしこれほどビッグマウスやKO宣言しておいてあれほどの消極的な戦い方をするのはちょっと…口だけというか公約と違うというか…
しかもあれほど過激な挑発をしておいて、いざ試合を申し込まれると逃亡したりします。
YouTube(シリーズ化してます)
亀田一家・逃犬の歴史【ボクシング黒歴史】
戦わなければパフォーマンスにもならないですよ…
そして亀田三兄弟が次々と白星を重ねる理由の一つとして、亀田陣営が勝てそうな相手を選んでいるというのがあります。
興毅選手と大毅選手は日本人なのに何故かプロデビュー戦から日本人との試合を避け、和毅選手に至っては何故か遠征費をかけてまで外国でプロデビューします。



  • [577219]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

亀田興毅の対戦相手データ
戦 対戦相手 過去戦歴 備考
1戦目 デンナロン・シスソバ(タイ) 0勝2敗0分 報道では10戦7勝と紹介
2戦目 プラカルン・ツインズジム(タイ) 0勝3敗0分 JBC2005年招聘禁止選手
3戦目 サミン・ツインズジム(タイ) 0勝4敗0分 4敗全てKO負け
4戦目 ダオチャイ・KTジム(タイ) 0勝5敗0分 JBC2006年招聘禁止選手
5戦目 ノパデッチレック・チュワタナ(タイ) 0勝0敗0分 何故か当時タイ国フライ級2位
6戦目 ヨードゲン・シンワンチャー(タイ) 0勝4敗0分 4敗全てKO負け
7戦目 ノパデッチレック・チュワタナ(タイ) 46勝7敗2分 当時36歳。3年のブランク

亀田大毅の対戦相手データ
戦 対戦相手 過去戦歴 備考
1戦目 サマート・シットサイトン(タイ) 0勝3敗0分 JBC2006年招聘禁止選手
2戦目 サマート・ツインジム(タイ) 0勝5敗0分 5敗全てKO負け
3戦目 キティポップ・サンディジム(タイ) 2勝3敗2分 内1ラウンドKO負け2回
4戦目 ヨッピー・ベヌー(インドネシア) 5勝4敗3分 報道では24勝5敗3分と紹介
5戦目 ウィド・パエス(インドネシア) 1勝1敗1分 協栄ジム曰く18勝4敗3分

亀田和毅の対戦相手データ
戦 対戦相手 過去戦歴 備考
1戦目 アレハンドロ・モレノ(メキシコ) 0勝0敗0分 報道では3勝1敗と紹介
2戦目 アドリアン・ラミレス(メキシコ) 0勝0敗0分 検索したがデータ発見できず
3戦目 ヴィンセント・ペレス(メキシコ) 0勝0敗0分 検索したがデータ発見できず
4戦目 アルトゥーロ・デルガド(メキシコ) 0勝0敗0分 検索したがデータ発見できず
5戦目 アンドレス・トーレス(メキシコ) 0勝0敗0分 検索したがデータ発見できず
6戦目 アライン・ロペス(メキシコ) 0勝0敗0分 検索したがデータ発見できず
日本人というか、明らかに強敵を避けている様に見えます。本人達は「誰とでもやってやる」「逃げはしない」と強気ではいるのですが…
因みに招聘禁止選手とは弱すぎる選手、またはわざと負けようとする選手、つまり八百長疑惑のある選手を呼んではいけないという措置です。
因みにインドネシアではボクサー階級をお金で買えるらしいです。
そんな八百長文化のあるタイやインドネシアの選手をわざわざ招待するのは何故でしょうか?日本人選手では駄目なのでしょうか?

あと、興毅選手のライトフライ級制覇→フライ級制覇の後のバンダム級制覇に違和感を感じるのは気のせいでしょうか?
重量の順番でいえばライトフライ級→フライ級→スーパーフライ級→バンダム級ですよね?
何故スーパーフライ級を抜かしたのでしょうか?それは王者空席のIBFスーパーフライ級を狙っている大毅選手と、最強王者と言われるダルチニアン選手とドネア選手がいるからでしょうか?
また、和毅選手のアマチュア時代も酷いものがあります。
本人曰く「ボクシングの本場メキシコで修行」と言って出場した大会はグァンテス・デ・オロというアマチュアの大会らしいです。
(参考:グアンデス・デ・オロ - Wikipedia 他)
このグァンテス・デ・オロはメキシコで由緒ある大会なのですが、今は薬物や八百長が横行して権威は衰えており、結構な低レベル大会だそうです。一般、新人A、新人Bとクラス分けされており、その最下位である新人Bに和毅選手は出場しました。
和毅選手はその低レベル大会に強引に飛び入り参加、4敗したもののその内3敗はゴネまくって(またはスパーだったと言い張って)ノーコンテストにし、決勝で1敗して準優勝になりました。
亀田和毅のグァンテス・デ・オロ新人Bの戦績
戦 対戦相手 勝敗 備考
1戦目 ヘスス・バスケス ○ 判定勝ち
2戦目 ビクトル・サンドバ ○ KO勝ち
3戦目 ギゼルモ・トレホ ● 判定敗け。審判にイチャモンつけて無効試合
4戦目 エクトル・モラレス ● 判定敗け。公開スパー扱いして試合自体無かった事に
5戦目 ホセ・バレラ ○ 判定勝ち
6戦目 ギゼルモ・ロペス ○ 判定勝ち
7戦目 アルマンド・ガリバイ ○ 判定勝ち
8戦目 ロベルト・サーニャーナ ● 判定敗け。引分だとゴネる(アマに引分ルールはない)
9戦目 レイ・バルガス ● 決勝。判定敗け。公式ではこれが初黒星らしい

それを日本では「和毅選手、メキシコのゴールデングローブ大会(?)少年上級者の部(?)で準優勝」と捏造されて報道されていました(ちなみにゴールデングローブ大会とはアメリカの由緒ある大会。メキシコのグァンテス・デ・オロとは全く無関係)
裏工作までしたのにグァンテス・デ・オロのアマタイトルを逃した和毅選手ですが、その後すぐにメキシコのアマ大会 「ホセ・スライマン杯」バンタム級に出場し、見事優勝しました。
この時の日本の報道は「和毅選手、メキシコのアマ大会で日本人初となる優勝。これでアマ戦歴全勝」
アマ大会のグァンテス・デ・オロの負けは無かった事になっています。
更にツッコミどころは続きます。この「ホセ・スライマン杯」、実は和毅選手がアマタイトルが欲しいちょうどこの時期に突如として新登場した大会だったりします。つまりこれが第一回目だったりします。全ての国ひっくるめて初代チャンピオンなのに、日本人初という表現はいかがなものでしょうか?いかにも伝統ある大会かの様な表現です。
しかもこの大会、後に第二回目をやったかどうか確認が取れませんでした。ひょっとして和毅選手のアマタイトル取得の為だけに作られた大会でしょうか?
そして極めつけは、和毅選手のこれら一連のアマ活動に、何故かTBSが報道規制をかけていたそうです。
舞台が外国、八百長が横行する大会、引っ繰り返った複数の試合結果、捏造された過剰な報道、タイミング良く新登場したアマタイトル、そして他マスメディアを報道規制
これは和毅選手がプロとして栄光を掴ませる為に何かしらが後ろ押し…いえ、これ以上は大人の事情で言えません。





  • [577220]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

色々教えて頂いて
ありがとうございます。
亀田、本当にクソ野郎ですね。
びっくらコキまくりです。

  • [577221]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

アビゲイルメディナは10月24日に試合予定あるがキャンセルか

  • [577222]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

亀田は現役ボクサーには勝てないから演技指導済みの仕込み素人とか引退した老人引っ張り出したりすげえ卑怯なやつだ

  • [577224]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

亀田は弟と内藤選手の試合の際、「肘でもいいから目に入れろ!」と、ボクサーの死である網膜剥離を簡単に引き起こす危険な反則技を指示する人間だと言う事を忘れてはならない。

  • [577225]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

うわー
丁寧にまとめて頂きありがとうございます
亀田三兄弟の恐ろしさが理解できました。

  • [577226]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

ボクレコに記載されてないって要はオフィシャルもいないような野試合レベル?

  • [577229]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-
  • [577230]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

メディナ、ボクレコより

まあ ここはチャンスだから二人共暫定戦コースでしょうね?

ちなみに生まれはドミニカです   ※ドミニカ共和国と国2つあり大抵は共和国を指す 
スペインと生粋はどちらかは不明

  • [577233]  2018.10.05
  •  kaiban4 #-

No title

亀田一家・逃犬の歴史【ボクシング黒歴史】…。

何年も前に発見して見させて頂きました。
正直すばらしい作品です♪

亀の逃げ犬ぶり、卑怯極まる行為、薄汚い策略…。
全て見事に表されてますね。

ここのどこかに作者殿がいらっしゃるとお見受けしますが♪

  • [577234]  2018.10.05
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

> 全てはここに集約されてますね

えっ、本名: 金和毅 って、亀田って通名だったんですか? じゃあ、国籍も未だにあちら? それで、銭を稼いできたTBSって?

  • [577236]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

フェザー級に転級したんじゃ
ないの?

  • [577249]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

フェザーに転向したんじゃなくてWBAレギュラーが狙い目だったからでしょ
暫定だけど減量きつそうなレイバルがこのまま転級する確率も低くはないからこっちに行くのは別に亀田に限ってのことじゃないと思う。

  • [577253]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

ここの奴らほんとキモいわ

  • [577255]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

おまえを含めてな

  • [577256]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

Detroit Rock City

和毅選手は人目につかないブログに何か書いて虚勢を張ってみたり、他の選手の試合後にリングに乱入して顰蹙を買ってみたり、そんなみみっちい事などせず、
今回の試合でバシッと相手を圧倒して勝って、その力の証明、そして、存在のアピールをしてみてほしいですね。

たしか日本では暫定王者は世界王者としては認められずカウントもされなかったと思いますが、それでも暫定王者に成れば必ずや正規との統一戦という話は出てくるでしょうから、これは良い布石となる試合でしょうなあ。

マクド選手との再戦以降パッとしなかったですが、よい見せ場が提供されたではありませんか。

私は別に変な感情を抱くことなく、この試合は楽しみです。
和毅選手は三兄弟の中でもやはりスピードとか一定のセンスは感じていましたし、良い試合を見せてくれるのならウェルカムです。

ただ、しょっぱくてしかも五分五分の試合とか、ややもすると分が悪いんでねーの?って内容で、それで判定勝利とかになれば、
亀田という看板をしょってる以上、あーあ、結局は兄貴たちと同じだな、と見られるリスクはありますから、正念場ですね、彼には。

  • [577257]  2018.10.05
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

渡辺パンチです

亀田大好きおばさんのスタンバイは!?

世界チャンピオンが経営するジムと言えば、鬼塚、薬師寺、戸高、川島、大橋、星野、輪島、渡嘉敷、畑山竹原、具志堅、玉熊、セレス小林、小林弘、長谷川、西岡、飯田、新井田、と経営は続いていますが、亀田のジムは休業状態です。

過去の数々のトラブルが少なからず影響しているのでは。
時に、反則指示を匂わす発言、時に負けてもタイトル防衛、時に非公開計量、時に片岡さんを訴えたり。

橋本真也は言うのです、時が来た、それだけだ(笑)

  • [577262]  2018.10.05
  •  渡辺パンチ #-

No title

フォーブスの「世界に誇る30歳未満30人」に選ばれる井上尚弥

片や炎上商法で視聴率を狙い世界から何ら評価を受けない汚らわしい亀田一家

  • [577263]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

>時が来た、それだけだ(笑)

あの時の蝶野の顔が忘れられません 笑

  • [577265]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

>蝶野

顔を伏せて笑ってましたよね(笑)

東京ドーム、猪木、坂口VS橋本、蝶野で試合前、テレ朝のアナが
アナ「猪木さん、もし今日負けるような事になれば」
猪木「試合やる前から負ける事を考える奴がどこにいるんだよ!!」
ドカッ

アナ「橋本さん、今の心境を」
橋本「時が来た、それだけだ」
蝶野「(苦笑い)」

今、亀田和毅にインタビューしたら、こうなるかも。
アナ「亀田和毅さん、今日負けるような事になれば」
亀田「八百長やる前から負ける事を考える奴がどこにいるんだよ!?ウェーイ、ウェーイ!上?」

アナ「亀田和毅選手について」
渡辺パンチ「時が来た、それだけだ」

  • [577274]  2018.10.05
  •  渡辺パンチ #-

亀3もう27歳なのか・・・ずいぶん試合サボったな(笑)

亀3に負けたアンブンも王者に返り咲いた事だし実力者なんだからまた頑張らんとな。
倒せないボクシングじゃなかなか難しいがまあコツコツやってくしか仕方あるまい

しかし連敗したマクドナルドが井上にゴミみたいに捻られたのは痛かったな(笑)

あれで商品価値0どころか、そこそこメンドクサイ実力がある分マイナスになっちまった訳だが(笑)あそこからの「チャンプよ逃げるな」は確かにない((爆!!

〜て事で、つまりこうなったのは「全て井上のせいw」なんだから3号はチャンプルにチョッチ返り咲いたらスーパーバンタムに井上が上がってきたら逃げずにシバいてやらんとな(笑)(笑)

  • [577281]  2018.10.05
  •  ぶらっく #ODB.tzFc

ガチな話、日本ランカーの実力あるかも怪しいレベル
三男が負けたジャモエが山中にフルボッコされて
三男が二回も負けたマクドが井上にあっさり1ラウンドで負け

あくまで亀田判定とTBSマネーありき
ガード固めて逃げ回るだけでポイント入る
このやり方だと誰でも簡単に三兄弟みたいにチャンピョンなれる

  • [577282]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

和毅は世界レベルのトップアマで実績、実力は申し分ない
井上拓真をボコボコにしたるわ
村田とか井上みたいに顔で勝負をしているのではなく和毅は本当にボクシングのクオリティーが素晴らしく世界のボクサーと肩を並べられる
求められるのは「対世界」で活躍できるか
和毅以外に対世界の経験が極端に不足。実力的にも厳しい
スペイン語ぺらぺらだからな

  • [577283]  2018.10.05
  •  亀田応援団!其実世上本没有路! #-

No title

>また、和毅選手のアマチュア時代も酷いものがあります。
本人曰く「ボクシングの本場メキシコで修行」と言って出場した大会はグァンテス・デ・オロというアマチュアの大会らしいです。
(参考:グアンデス・デ・オロ - Wikipedia 他)
このグァンテス・デ・オロはメキシコで由緒ある大会なのですが、今は薬物や八百長が横行して権威は衰えており、結構な低レベル大会だそうです。一般、新人A、新人Bとクラス分けされており、その最下位である新人Bに和毅選手は出場しました。
和毅選手はその低レベル大会に強引に飛び入り参加、4敗したもののその内3敗はゴネまくって(またはスパーだったと言い張って)ノーコンテストにし、決勝で1敗して準優勝になりました。
亀田和毅のグァンテス・デ・オロ新人Bの戦績
戦 対戦相手 勝敗 備考
1戦目 ヘスス・バスケス ○ 判定勝ち
2戦目 ビクトル・サンドバ ○ KO勝ち
3戦目 ギゼルモ・トレホ ● 判定敗け。審判にイチャモンつけて無効試合
4戦目 エクトル・モラレス ● 判定敗け。公開スパー扱いして試合自体無かった事に
5戦目 ホセ・バレラ ○ 判定勝ち
6戦目 ギゼルモ・ロペス ○ 判定勝ち
7戦目 アルマンド・ガリバイ ○ 判定勝ち
8戦目 ロベルト・サーニャーナ ● 判定敗け。引分だとゴネる(アマに引分ルールはない)
9戦目 レイ・バルガス ● 決勝。判定敗け。公式ではこれが初黒星らしい

それを日本では「和毅選手、メキシコのゴールデングローブ大会(?)少年上級者の部(?)で準優勝」と捏造されて報道されていました(ちなみにゴールデングローブ大会とはアメリカの由緒ある大会。メキシコのグァンテス・デ・オロとは全く無関係)
裏工作までしたのにグァンテス・デ・オロのアマタイトルを逃した和毅選手ですが、その後すぐにメキシコのアマ大会 「ホセ・スライマン杯」バンタム級に出場し、見事優勝しました。
この時の日本の報道は「和毅選手、メキシコのアマ大会で日本人初となる優勝。これでアマ戦歴全勝」
アマ大会のグァンテス・デ・オロの負けは無かった事になっています。
更にツッコミどころは続きます。この「ホセ・スライマン杯」、実は和毅選手がアマタイトルが欲しいちょうどこの時期に突如として新登場した大会だったりします。つまりこれが第一回目だったりします。全ての国ひっくるめて初代チャンピオンなのに、日本人初という表現はいかがなものでしょうか?いかにも伝統ある大会かの様な表現です。
しかもこの大会、後に第二回目をやったかどうか確認が取れませんでした。ひょっとして和毅選手のアマタイトル取得の為だけに作られた大会でしょうか?
そして極めつけは、和毅選手のこれら一連のアマ活動に、何故かTBSが報道規制をかけていたそうです。
舞台が外国、八百長が横行する大会、引っ繰り返った複数の試合結果、捏造された過剰な報道、タイミング良く新登場したアマタイトル、そして他マスメディアを報道規制
これは和毅選手がプロとして栄光を掴ませる為に何かしらが後ろ押し…いえ、これ以上は大人の事情で言えません。

  • [577284]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

ぶっちゃけただ干されてるだけ。
文句あるなら試合してランキング上げればいいだけなわけで、それをやらない時点で亀田はカス。

  • [577285]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

[577284]

浪花の逃げ犬…ですね…。

そして僕は亀3どころか③人とも絶対に全日本新人王、日本チャンピオンにはなれなかったと思います。

ここが一番正念場なのはボクごときの素人でも知るところ…。

  • [577290]  2018.10.05
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

其の三男君の出場したリーグに、ホープ時代のバルガス選手も居たのですから、選手のレベルは其れ成りなのでは?
リング外では今尚此れだけ騒がれるのですから、リング内の試合も面白ければ、彼等の時代は不動だった筈ですが。

  • [577291]  2018.10.05
  •  非A #GxAO5jdM

マクドに連敗した時点で世界的になんの価値も無いボクサー。
愚兄にしても無名の韓国人にボコられ河野にボコられる有り様

  • [577293]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

今さら世界王者と言ったところで亀田が絡んだらお笑いネタにしかならないのになんでそこまで固執するのか。

旧徳さんの臭いジャージみたいなもんだろが(笑)

  • [577294]  2018.10.05
  •  ジャム #-

2008年12月08日
亀田和毅、試合前から態度だけは世界チャンピオン!何様だ!
アホと言う意味での『亀田家の最終兵器』和毅が大口を叩きまくっている。
以下はスポニチからの引用だ。

「一発ももらわんと、20連打で終わらすわ」と完全勝利宣言。
公開練習ではWBA世界スーパーフライ級6位の河野公平(ワタナベ)相手に実力を見せつけた17歳は「河野くんとも互角にやってる。あとは試合で出せれば世界に行ける」と強気に話した。
と、まぁこんな調子だ。
兄二人もアホ丸出しだったが、この和毅は和をかけてアホである。
対戦相手は、未だ勝ち星のない噛ませ犬で、興毅のデビューの時と全く同じ。
違うのは相手がタイ人かメキシコ人という点だけ。
よくもまぁ、こんな見え透いた猿芝居興行を打てるのかつくづく感心するばかりだが、一点だけ許しがたい点がある。

大先輩の河野公平選手に対して『クン』付けで呼んでいることだ。
ボクシング界も年齢も、このゴキブリよりも遥か上をいく大先輩ではないのか。その大先輩がスパーリングという稽古をつけてくれたのである。
にも関わらず、この男は相変わらずの上から目線。
ロクに学校へ行っていないとこうも屑みたいな人間しか育たないのか。

この男も興毅と大毅のアホの兄貴と同様、噛ませ犬相手に勝てば活ほど嫌われ者指数が上がっていくのは容易に想像できる。

  • [577296]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

>>>大先輩の河野公平選手に対して『クン』付けで呼んでいることだ。

あまりにも失礼すぎるし今更あのどうでもいい実力の亀が世界どころか日本で活躍できるはずもない。

先輩、年長者に対しての礼儀は全くないカス…ゴミ…クズ…。

応援するような要素はひとつもない…。

  • [577299]  2018.10.05
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

>亀田応援団

伝統のミドル級は“顔”で勝負できるほど甘くないぜ。
そういや、役者・顔で勝負しようとした亀2はどうした?

大毅くん、歌はやめろよ。

  • [577302]  2018.10.05
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

3号君は賞金を出してスパーリングの相手を探してませんでしたっけ?
そこにまさかの河野君が手をあげたのでビビってメキシコに高飛びしたことがあったような気がする。

  • [577303]  2018.10.05
  •  K #-

No title

5月のAbemaの茶番 前哨戦?で急造かませ相手を倒せないのは正直厳しい
解説は言いたいこと言えなかったかも。

そもそもパンチが無さすぎ動きだけ強打してますぅ〜 観てて可哀想でした
マクドに勝てないのが今更ながら再確認出来た。

  • [577305]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

この荒らしの亀田工作員は何言っているんだ

  • [577308]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

どうして時々、日本語おかしいのが出てくるんでしょうか?

  • [577309]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

エキサイト翻訳だから仕方ないニダ

  • [577310]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

また荒らしかよ

  • [577312]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

何故リング乱入ができる人がボクシングして存在しているのかまで遡って原因をさぐらないと 根本的解決にはならないが、、、むつかしいなぁ

業界でスーパーサイヤ人並みの力を要し、かつ人として善である存在が 超独裁者としてボクシング界を統べることがない限り むつかしいな。

亀田の性はさほどというか全く変わってない。

  • [577313]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

「チャンピオン詐欺」亀田陣営を、ボクシング界から追放する必要性

山中慎介が、11月に今年3度目となる防衛戦に勝利。
12月6日には、井上尚弥が東洋太平洋タイトルマッチに完勝。プロ2戦目を迎えた村田諒太は途中苦しみながらも2試合連続TKO勝利。八重樫東も、ランキング1位のエドガル・ソーサをスピードで圧倒し2度目の防衛(アンダーカードでは、岩佐亮佑が椎野大輝とのサバイバルマッチに完勝)。
さらに大晦日には、内山高志が金子大樹との8度目の防衛戦を控える(同日は、同階級の三浦隆司も防衛戦)こともあり、日本のチャンピオン・実力ボクサーたちについて触れようと思っていましたが…。

先日の亀田大毅の「負けても王座防衛」問題。加えて11月に行われた「もう何度目だろう」という亀田興毅の「負けが勝ち」になった世界戦。さらに9月の大毅の試合での、JBCへ時間通達をしないで行った“ごまかし計量”、またグローブをめぐっての亀田陣営によるJBC職員への恫喝騒動などなど。
もともと、亀田陣営の汚い策に策を重ねてのチャンピオン獲得・防衛ということ自体は前々からわかっていることで、ある時期からは「あればボクシングではないので、無視すればいいや」と思っていました。
しかし、ここまで来ると、もはや「ボクシングというものを壊しかねない」状況。
さらに先日の報道では、亀田史郎氏が、アマチュアの育成に乗り出し、東京オリンピックの金メダリスト育成を目指しているという話も。

冗談でなく、もはやこの陣営をボクシング界から追放しないと、本当に「日本のボクシングはボクシングではなくなってしまう」という危機感を感じます。

ただし、感情的に書くだけでは意味があるとは思えないので、振り返りたくはないですが、一応これまでの亀田陣営の問題点をなぞっていこうと思います。

最も問題点が多いのは、三兄弟のなかでも一番キャリアが長い、また明らかに力が落ちているのに、あらゆる抜け道を使って延命している亀田興毅ということになるでしょう。

1戦目から8戦目までの相手はすべてタイの選手。このすべてでKO勝利を飾っていますが、6戦目までの相手の戦績は、

 1戦目 0勝1敗
 2戦目 0勝4敗
 3戦目 0勝5敗
 4戦目 0勝5敗
 5戦目 戦績不明
 6戦目 0勝4敗

というものです(5戦目の相手は戦績不明ですが、それ以外はすべて未勝利の相手)。

6戦目が終わった後の2005年4月には、グリーンツダジムから協栄ジムに移籍。そして2戦目(2004年3月)からはTBSが放映権を持つことになります(東京でのデビューは2005年2月の6戦目から)。
そこからTBSと亀田陣営、協栄ジムが二人三脚で「亀田」の名を世間に広めていく様子については、詳しく書いているブログ記事があります。
視聴率低迷を打破しようとするテレビ局と、ボクシングによる一獲千金をもくろむ家族が、「負ける可能性が限りなく少ない相手を選び、KO勝利を積み重ね、『亀田は強い』というイメージを世間に植え付ける」方策、そしてそこにジムの思惑も入り込み、「ボクサー亀田」という存在が肥大化していく過程は生々しいものがあります。
その後、7戦目では勝利経験のあるボクサーと対戦し、1RKOで勝利した亀田興毅ですが、このときの相手も3年ぶりに復帰したものの、ここまで2連敗しているというボクサー。

それでも、この時点ですでに戦績“詐欺”と言ってもいいキャリアを作ったことで、8戦目のシンワンチャー戦には「7勝7勝6KO」という“立派な”成績で臨みました。
初めての日中時間帯の放映(日曜16時からの放送)となったこの試合は、スポーツ新聞などでもトピックとして取り上げられ始めて名前が知られるようになってきたこと、そして戦績の実情を知らない視聴者に対する「亀田興毅は強い」という刷り込みもあり、夕方の放送にもかかわらず視聴率10%を超えます。
試合は東洋太平洋フライ級タイトルマッチとして行われ、興毅が3R TKOで勝利しますが、防衛戦は行わずに王座返上。

続く9戦目は、2階級下の元王者ノエル・アランブレットと対戦し、7R TKO勝利。元々、階級が下のボクサーとはいえ、元世界王者を倒したことで、この頃は、ボクシングファンのなかでもその実力を認め始めた人もいたのではないかと思います(この試合自体が、本当にガチンコで行われたかどうかはわかりませんが)。
戦績においても、着実に“箔”をつけていった亀田興毅は、アランブレット戦後、2試合を消化。3月→5月という短いスパンで行われたこの2戦から、放映時間もゴールデンタイムに移行。それぞれ24.8%、33.0%と、世界王者でないボクサーとしては破格の視聴率を記録します。
今では考えられませんが、当時はボクシング界の“ニューヒーロー”という扱い、また比べること自体、本当は論外ではありますが、“ビッグマウス”というキャラクターもあって、それ以前のボクシング界の“ヒーロー”辰吉の影を感じる人もいたかもしれません。

そしていよいよ、ファンもアンチも含めて注目した、初の世界戦(WBAライトフライ級タイトルマッチ。対ランダエタ)を迎えます。
結果は多くの人が知っているとおり、「明らかに負けていたのに勝ち」。
自分は仕事のため、リアルタイムで見ることはできませんでした。
しかし、当時働いていた職場が新聞社ということもあり、他の場所で試合を見ていた人が試合後にやってきて「あんなの、八百長だよ!」と吐き捨てるのを聞きました。そのとき、「もはや、どんなことがあっても、ジム・陣営・テレビ局にとって負けさせられない選手になってしまった」ことを悟りました(その後、家に帰って、録画を見て、実際に起こったことを確認しました)。
ただ、ランダエタ戦から7年経った2013年もまだ「その“詐欺”状態が続いている」、さらには「より、その内容が狡猾になっている」とはさすがに想像できませんでした。

その後の、世界戦における“詐欺”の歴史については、下記に記述します。
(選手名の横の順位は当時のランキング)


2006.8 ●→○ 対 ファン・ランダエタ(1位) 〔王座決定戦〕
(前述のとおりポイント劣勢かと思われたが、2-1で判定勝ち)

2006.12 ○ 対 ファン・ランダエタ
(ランダエタとの再戦。1戦目とは違い3-0で勝利したが、再戦ということで、ランダエタ陣営と事前の手打ちはなかったか?)

2007.1 防衛1度で王座返上

2009.11 ○? 対 内藤大助(王者)
(WBC世界フライ級タイトルマッチ。3-0で勝利するも、試合後の内藤の顔の異常な腫れもあり、週刊ポストにて「バンテージへの異物混入」疑惑が指摘される。また、TBSが試合途中の公開採点を発表しないようリングアナに依頼(ただし、リングアナはこれを拒否し、通常の世界戦同様、採点を読み上げた))

2010.3 ● 対 ポンサクレック・ウォンジョンカム(暫定王者)
(0-2の判定負けで一度も防衛することなく王座陥落。ただし、明らかな劣勢にもかかわらずドローとつけたジャッジが一人いたところに、亀田戦判定の異常さが垣間見られる。また、試合後、父・史郎が、判定を不服としてJBC(日本ボクシングコミッション)関係者を控室に軟禁し恫喝。これによりJBCはセコンドライセンス取り消し・JBCの管轄区域への立ち入り禁止処分に)

2010.12 ○ 対 アレクサンデル・ムニョス(5位) 〔WBA世界バンタム級王座決定戦〕
(引退状態だった1階級下の元王者をムニョスを引っ張り出し(WBAへランキング操作の働きかけがあった?)、判定で勝利し王座獲得。ただし、同階級にはスーパー王者としてアンセルモ・モレノがいるため、実質的には同階級のチャンピオンとは言えない)

2011.5 ○ 対 ダニエル・ディアス(14位)
(11R TKO勝利。相手選手は、長谷川穂積に4R KOで負けたアルバロ・ペレスに大差判定負けを喫した選手)

2011.8 ○ 対 デビッド・デラモラ(8位)
(1~3ポイントの僅差ながら3-0の判定で辛勝。その後、デラモラはスーパー王者モレノに9回 TKO負け → 日本王者 岩佐亮佑にフルマーク判定負け → 2013年に入り、12勝13敗、4勝4敗の相手にともにKO負け)

2011.12 ○ 対 マリオ・マシアス(12位)
(4R KO勝ち。なお、興毅戦後のマシアスの成績は2勝4敗(うち3つがKO負け))

2012.4 ●→○ 対 ノルディ・マナカネ(12位)
(興毅の負けと見た人が圧倒的に多いなか、3-0の判定で勝利。なかには8ポイント興毅につけたジャッジもいた。なお、マナカネはその後、日本ランカーの菊地永太に判定負け。さらに、キックでの実績があるとはいえ、デビュー戦であった久保賢司にも判定負け)

2012.5 WBAに左手骨折などの診断書を提出、休養王者と認定される
(暫定王者ウーゴ・ルイスとの対戦回避のためとの見方も。ゴルフをしていたとの情報も「本当に骨折していたのか」と疑念を深めることに)

2012.12 ●→○ 対 ウーゴ・ルイス(暫定王者)
(バンタム級の世界戦6戦目にしてようやく、初のランキング上位者との対戦。ポイントは劣勢と思われたが、2-1で勝利。見ている側も「KO負けで無い限り、亀田が勝つ」と思って見ている状況は、もはや異常)

2013.4 ●→○ 対 パノムンルレック・カイヤンハーダオジム(11位)
(もう見慣れた「負けても勝ち」の光景。試合内容と結果のあまりの齟齬に、試合後には土下座も。これで数字上は6度目の防衛となり、小林弘・輪島功一・渡辺二郎・川島郭志と並ぶことに(可能ならば、亀田興毅の記録は抹消してほしいが))

2013.7 ○ 対 ジョン・マーク・アポリナリオ(3位)
(12R判定勝ち。アポリナリオはランキング3位ではあったが、17勝(2敗3分け)のうち、KO勝ちはわずか4つという選手)

2013.8 WBAからスーパー王者モレノとの対戦指令発令

2013.10 亀田陣営が「モレノとの対戦を前に、選択試合を挟みたい」と要望し、モレノ側が了解。韓国での孫正五との対戦が発表される

2013.11 ●→○ 対 孫正五(14位)
(後半は劣勢で今度こそ負けかと思われるも、2-1で判定勝ち。採点は特に事前公表がなかったにもかかわらず、なぜか0.5ポイント制。採点に時間がかかりテレビ放映時間内に収まらず、後番組のニュースにて「判定勝利」が報じられる事態に。なお、孫は1年間試合から遠ざかっていたボクサー)

2013.12 亀田陣営、モレノとの統一戦入札期日を前に王座返上
(名目上は「1階級下のスーパー・フライ級での王座獲得を狙っての返上」と発表。文字通り“逃犬”に。いや、犬にすら失礼かもしれない)


以上、「チャンピオン詐欺」の歴史を振り返ってみました。
スポーツメディアやボクシング関係者のブログ・コメントでは、亀田陣営に厳しい見方をしているものであっても、多少やわらかい表現を使っていることが多いですが、改めて書き出してみると、本当に酷い。

1度目の王者は、ジャッジを取り込んでの判定による獲得。
2度目は、いまだ拭えない「バンテージへの異物混入」疑惑があるなかでの勝利。
3度目は、挑戦者を形だけでっちあげての王座獲得。
バンタム級での8度の防衛も、うち5戦はランキング11位以下の選手で、さらに直近5試合は、4試合が実質負け試合。
他にも、グローブのサイズ疑惑、試合での反則行為疑惑などもありますが、それらもひっくるめると、もはやボクシングが“詐欺”の手段として使われているとしか見えません。

なお、興毅ほどではないものの、亀田大毅、亀田和毅も、表に出ているだけでも、下記のような試合をめぐるトラブルなどがあります。

  • [577314]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

〔亀田大毅〕

2006.2~12
1年間で7試合を戦い、すべてKO勝ち。しかし、うち4戦はキャリア未勝利の外国人選手。

2007.10 ● 対 内藤大助(王者)
(10戦10勝7KOの戦績をひっさげ、内藤大助の持つWBC世界フライ級タイトルに挑戦するも、一方的な展開となり、その結果、内藤を投げ飛ばすなど、もはやボクシングとは言えないラフファイトを展開。世間の猛烈なバッシングを受ける。1年間のライセンス停止処分に)

※亀田バッシングが一気に吹き荒れた試合。ただ、この試合で受けた傷は、大毅自身に反省点として残っているのではと思います。問題は、この試合で「肘でもいいから目ぇ行けよ」などとアドバイスをした亀田史郎(この試合でセコンドライセンス無期限停止)が、海外での試合では、いまだセコンドについていることでしょう。

2009.10 ● 対 デンカオセーン・カオウィチット(王者)
(キャリア2度目となる世界挑戦(WBA世界フライ級)も、0-2で判定負け)

2010.2 ○ 対 デンカオセーン・カオウィチット(王者)
(前回と同じ相手への再戦。今度は3-0の判定勝利で、初の世界王者に)

2010.9 ○ 対 坂田健史(5位)
(20戦目で2度目の日本人との対決。拮抗した試合だったが、3-0の判定で勝利。ただし、大毅の8ポイント優勢とつけたジャッジには疑念も)

2010.12 ○ 対 シルビオ・オルティアーヌ(14位)
(2度目の防衛戦。2-1の判定で勝利。大毅4ポイント優勢、オルティアーヌ8ポイント優勢と、ジャッジによって大きく見方が分かれることに)

2011.1 減量苦を理由に、WBA世界フライ級王座を返上。1階級上のスーパー・フライ級王者を狙うことに。

2011.8 (清水智信が、WBA世界スーパー・フライ級王者ウーゴ・カサレスに判定勝ちし、王座獲得)

2011.11 WBAが、清水の右眼窩底骨折を理由に、清水を「休養王者」に、暫定王者のテーパリット・ゴーキャットジムを「正規王者」にすると通達
(のちに発表されるテーパリットと亀田大毅との試合を「正規王者をかけた戦い」としたいがために、亀田陣営と関係が深いWBAが行った措置という見方が大勢。戦わずして半分王座を強奪されたとも取れる事態に、清水は「休養王者とは何なのか。こんなのがまかり通って、ボクはボクシングを頑張ってきて、ムダにされた気持ち」とコメント)

2011.12 ● 対 テーパリット・ゴーキャットジム(実質、暫定王者)
(前述のWBAの措置により、事情を知らないファンには「正規王者をかけた戦い」と映ったであろう試合だったが、テーパリットの3-0の判定勝利に終わる)

2012.4 (清水とテーパリットが対戦。清水が9R TKOで敗れる。清水はその後、2012年9月に現役引退を表明)

2013.9 ○ 対 ロドリゴ・ゲレロ(4位)〔王座決定戦〕
(前王者のファン・カルロス・サンチェス・ジュニアが計量オーバーで王座剥奪となったIBF世界スーパー・フライ級王座をかけた試合)

・IBFルールでは、前日計量に加え当日計量も行われるが、亀田陣営が当日計量の時間を当初の予定より2時間早く変更したにもかかわらず、JBCに通達せず。結果、JBCは規定通りの体重に収まっているかチェックできないという、亀田陣営による“ごまかし計量”が行われる。

・使用するグローブに関して、ゲレロがカナダ製を使用したいと申し出たのに対し、亀田陣営が猛反発。もともと契約上は自由選択が明記されていた模様だが、これを不服とした亀田陣営は、JBC関係者を恫喝したとの報道(和毅、興毅がこれに関わっていたとされる)。

・試合自体は2-1で大毅が勝利し、2階級目となる王座獲得。大毅の二度の反則による減点もあり、いずれにせよ僅差の内容と思われたが、減点を差し引くと、二者が大毅の10ポイント優勢、8ポイント優勢とつけており、ジャッジの正当性には疑問が残る。

2013.12 ● 対 リボリオ・ソリス(WBAスーパー・フライ級王者)
(団体王者同士の戦いと銘打って行われた試合)

・前日計量にて、ソリスが1.4kgをオーバー。その後の計量でも1kgをオーバーし、制限時間を待たずして、ソリスが計量を放棄。計量失格により、王座剥奪に。
(体重に敏感であるボクサーが前日に1.4kgもオーバーするという事態は、正直、疑問。3月に河野公平から王座を奪った試合も含め、これまでのキャリアで体重超過があったという話も確認できない。ソリス本人の意思かどうかは別として、事前にこのシナリオが仕組まれていた疑念は拭えない)

・ソリスの王座剥奪を受け、大毅が勝利した場合は統一王者、ソリスが勝利した場合はWBA・IBFとも王座は空位となることが、亀田陣営、また放映するTBSからも発せられていた。IBFの立会人も同様の発言をしており、JBCの認識も「大毅が敗れれば、両王者とも空位」というものだった。しかし大毅の敗戦後、IBFが「大毅は王座を保持したまま」と前言を撤回。亀田陣営も「負けても王座を失わない旨をIBFから事前に聞いていた」と主張。試合前にスタッフブログに掲載されていた「負けたら空位」との記事内コメントも、証拠隠滅のためか、削除。

  • [577315]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

〔亀田和毅〕

2008.11 メキシコにてプロデビュー

2009.5 日本人選手と初対決
(これまで29戦するも、日本人との対決はこの1試合のみ)

2010~2012 外国人選手相手にキャリアを積むが、日本タイトル・東洋太平洋タイトルには挑戦せず

2012.7 WBCスーパーフライ級世界王者・佐藤洋太との対戦交渉をするも、亀田陣営がメキシコ開催を主張したこともあり、交渉決裂
(普通の感覚だと、なぜ日本開催を拒んだのかは謎。自身のコネクションがあるメキシコにてジャッジ含め有利に持っていこうと目論んだと思われる)

2013.3 ○ 対 ノルディ・マナカネ
(興毅が苦戦した選手を、6回KO勝ちで下す)

2013.4 JBCがIBF、WBOへの加盟を発表。同時に、王者の権威低下を防ぐため、日本国内で世界王座に挑戦する場合は、指名試合を除き、元世界王者・日本タイトル獲得経験者・東洋太平洋タイトル獲得経験者に限定する内規を設定。
(和毅は、この内規を満たしていなかったため、事実上、国内での世界挑戦はできず)

2013.8 ○ 対 パウルス・アムブンダ(王者)
(国内での世界挑戦が不可能であるため、フィリピン・セブ州にて、初の世界挑戦。タッチボクシングとも言える内容だったが、スピードでは圧倒し、3-0で判定勝ち。日本人初となるWBO世界王者に)

2013.9 兄・大毅の世界戦(前述)にて、JBC職員への恫喝があったと報道される

2013.12 ○ 対 イマヌエル・ナイジェラ(6位)
(初の防衛戦。3-0の判定で勝利)


全体的な印象として、亀田大毅に関しては、内藤戦での暴挙は除くとして、本人というより、陣営による不祥事・不手際が目立つという印象(4度の敗戦も喫している)。
和毅は、アムブンダ戦で見せたスピードなど、光る要素はあるものの、“タッチボクシング”と揶揄されるように、12R、時間をとってでも見るボクシングではないというのが正直な感想。また、恫喝騒ぎ含め、チャンピオンとしての資質には疑問もあります。


以上、1回で書くには多すぎる、これまでの亀田陣営のボクシングへの“冒涜”を書いてきました。
今後、さらに亀田陣営の横暴を許すことになれば、下記のような事態も想定されます。

 ・形としては後世に残る、亀田興毅の「4階級制覇」
 ・亀田陣営による、各ボクシング団体王者・ランカー決定への影響の継続
 ・あらゆる手を使っての、日本人防衛新記録達成
 ・亀田史郎による、アマチュアボクシング界への浸食
 ・ボクシングへの一般イメージの悪化
 ・ボクシングを“目指す”人の減少

今回の、亀田大毅の王座保持問題では、JBCが、亀田陣営のスタッフを聴取。吉井慎次会長、嶋聡マネージャー、亀田プロモーション代表の亀田興毅の代理人である北村晴男弁護士から事実確認をしたとのことですが、会長である亀田興毅、試合を行った亀田大毅は出席せず。
JBCが、近く「資格審査委員会(JBCが発行している各種ライセンスの得喪を審議する委員会。厳重注意、戒告、罰金などの処分を審議する場)」という話もありますが、亀田陣営の“横暴”を阻止できるかどうかは、まだわかりません。

ボクシングファンの間では、これまでのJBCの対応の甘さを指摘する声もありますが、とにもかくにも、もはやそうした“責任論”を言っているだけでは意味はないでしょう。いくら亀田家に対し「3買級」「コント」と揶揄したところで、その横暴の抑止にはなっていないことが、この数年間でハッキリとしています。

さらに言えば、スポーツメディア、またボクシング関係者の追及も甘い。
スポーツメディアで、亀田陣営を表だって批判しているのは、「拳論」などで記事を執筆している片岡亮氏、また「論スポ、アスリートジャーナル」名義で活動し、「THE PAGE」などに寄稿している本郷陽一氏(八重樫東の本の構成などにも携わっている)など、ごくわずか。6年前の内藤-大毅戦のときには、あれだけ批判していた大手マスコミも、その後は、亀田陣営に対し、かなり“緩い”印象があります。

ボクシング関係者も、今回の件でメディアに載ったものとしては、長谷川穂積がブログに書いた「負けてもチャンピオンのままっていうのは、それなら戦う必要ないし、そもそも勝ち負けないならスポーツでもなんでもなくなってるんじゃないかと思う。日本ボクシングコミッションよ、正しき道に導いてくれ」というコメントのみ(なお、長谷川穂積は、その次に投稿した記事では「思いの外メディアが自分のブログを使って勝手に記事にしてるけど、選手自体には非もないし関係のない話で、一番強い奴がチャンピオンていうボクシングの本質と、昨日今日でルールが二転三転することに問題があると思うだけ」と書いている)。

スポーツメディアしかり、ボクシング関係者しかり、これだけ亀田陣営がいろいろな問題を起こしても、ほぼ“沈黙”しているといってもいい状況には、「何かを言いづらい」雰囲気・背景があるのかと勘繰りたくもなります(実際、少なからずあるのでしょう)。
できるなら、これだけ世界王者の“権威”を汚されているわけで、世界王者の連名で、亀田陣営のボクシングからの“追放”宣言といったものを出してほしい思いもあります。
メディアも、事実の後追いや、記事になりそうなコメントを拾ってくるだけで、“何か”を怖れて自身の考えは表明しないというのは、本来のメディアの役割を果たしているとは到底言えない。

いずれにしても、この先も、ボクシングを亀田陣営の“詐欺の手段”にされたままでいいのか。
ボクシングファン、関係者、メディア含め、ボクシングを今後も「素晴らしいもの」として残していきたいかの“本気度”が問われているように思います。

  • [577316]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

No title

メディナ側は本当に後楽園で試合するのかな?

三男側の台所事情とか少なからず耳にはしてるだろうからゴネて拗れるとかと有り得そうだ。

  • [577326]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

タイムリミット?

来週火曜までに発表ないようだと 11月はアウトでしょう?

ただ やる相手は内定してるようですが

だいたい「もうじき発表」とかいって かなりかかりますから笑

  • [577336]  2018.10.06
  •  kaiban4 #-

IBFランク更新

SB級
1位&2位 空位
3位岩佐
4位和氣

なぜか急降下
12位カメ3

久我に勝った和氣はOC扱い?でいいと思うが


  • [577348]  2018.10.06
  •  kaiban4 #-

ちなみに

IBF SB級OC決定戦

Cファレス対TBA指令だそうです

  • [577353]  2018.10.06
  •  kaiban4 #-

お前ら本当に亀田が好きだな
嫌いなら無視すればいいのに
嫌いでも注目されれば勝ちだからな

  • [577356]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

非道は正さなければ。無視してたら山根問題みたいになるしな。ボクオタにこれだけ嫌われてると示すことは大事。

  • [577357]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

WBC HP

指名試合一覧スレによれば
11・12 東京
カメ3対Cファレスになってて 「暫定」の表示がないですね
レイバルは肩の手術後 肺炎になったそうです

  • [577360]  2018.10.06
  •  kaiban4 #-

No title

なんか、亀田となると
異様なスゲー長文が、思いっきり湧いてくるぜ!
みんな、世の中の鬱憤はここで晴らしてもいいんだよ
同じ同志さ!我慢しなくてもいいんだよ
思いっきり好きにやって、楽しんでくればいい!
とりあえず、俺は亀田を応援してみる
それも、思いっきりだ!
昔は大っ嫌いだったけどな
俺も少しは成長したみたいだ
まぁ、君たちは君たちで好きにやってくれ
俺は、それさえも楽しみにしているぜ!
おっと、批判は無用
あ、でもそれもかまわない
人それぞれの楽しみ方があるからな
じゃあ、みんなで楽しくやろうぜ!

  • [577422]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

小倉恒夫さん。今あんたの家の前で小太りで頭の悪そうなガキが自転車の荷台に胡座かいてスマホゲームしてるけど、あれあんたの連れか?

さっきあんたの家の引っ込んだ玄関口に引っ込んで立ちションしてたけどいいのか?

普通にあかん行為だろ?

こればかりは小倉さんの味方になるから怒ってもいいぞ。

  • [577460]  2018.10.06
  •  ジャム #-

No title

カメは弱い(ボクシングだけでなく)、ブサイク、ただそれだけ。

  • [577461]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

カメを貶す、こきおろす
それしかできない哀れな拳論読者もいるもんだね

  • [577462]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

ブロマガ総合セールスランキング

1Telu's Custom Label
2東南西北
3『大化け株投資』 のすすめ
4猫とボクシングと私 CAT,BOXING and I
5独りファシズム Ver.0.3
6堀江貴文のブログでは言えない話
7カレイドスコープのブロマガ
8崇高なる馬券塾
9Be Fond of the Movies
10スワローズ観察日記R


堀江のより売れてる拳論すげえ

  • [577467]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

最近父親も娘も亀田家総動員でいまさらイメージ回復に一生懸命だけど、キャラやら態度が問題ではなく、口と実力が伴わないのと、雑魚狩りマッチメイクがバレバレで世間から馬鹿にされたのにそこら辺はまだ気付かないのか真性のクズめ

反則やら石膏バンテージもたしかに合ったけど、姑息なマッチメイクをせずに、口と実力が伴ってたらビッグマウスでもまだ少しは認められただろうが

  • [577489]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

妹の場合は階級的に日本でやっても問題が無いのに何故か海外でデビューしてるところに問題が有るよな。

  • [577493]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

亀って歴代の格闘技のヒール、ビックマウスとレベルが違うんですよね…。
本当に口だけでまともな相手とは絶対やらないし、やってもまともにやらない…。

どれだけ弱い相手でも激戦の末インチキ判定…。
見てるこっちが恥ずかしくなるんですよね。

ど素人が亀田に勝ったら1000万…相手より遥かに大きなヘッドギア…そして圧倒的に小さいグローブ…。

試合前には天心君の挑戦には100メートル7秒台くらいの速さで逃げてる…。
同じ「仕事仲間♪」のメイちゃんなんかマクレガーとやってしっかり勝ってるのに♪

ポン作戦もそう。
明らかに小さいグローブ。
まぁいくらで買収したか実力かしらないけど「どんなもんじゃ~~い♪」
恥ずかしいという感覚が全くない…。

言うに事欠いて「ロマゴン」
井上尚哉が「受けたるわ♪」と言ったら100メートル1秒で逃げるでしょう…。

恥知らず。これ亀に一番ぴったりの言葉です。

  • [577502]  2018.10.06
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

ドヘニ〜

エルメヒカニーピョス
(意味 メキシコの陰毛)こと
和毅くん こんにちは。

ドヘニーへの愛の告白をリングサイドで
おばさん 聞いてました。
あまりにストレートな表現におばさんは
嫉妬を通り越して赤面しましたよ。

だってリングに上がった和毅くんは
ピンクのセクシーなネグリジェに身を包み
左乳首に洗濯バサミ。

下半身はピンクの大胆なレースが施された
ティーバック。

右手にはキュウリ、左手にはアスパラガス
そして勝利に沸く青コーナーのドヘニー陣営へ。

いきなりの乱入者に圧倒されるドヘニー⁈

そしてドヘニーにキュウリとアスパラガスを
強引に手渡す。
そしてお尻を向け四つん這いになりながら
ドヘニーへ顔を向けウインク❤️

和毅
『まずはそのキュウリを4センチ程
お尻の穴に丁寧に入れて欲しい。』

ドヘニー
『今は自分の時間だ。邪魔しないでくれ‼️』
と和毅のお尻を力強く足蹴に…

蹴られた瞬間、快感に悶えながら
『ウェ〜〜〜イッッ‼️‼️』と白目を剥く和毅…

そして程よい余韻を楽しんだ後

『グラシアス❤️』と言い残し満足気に
リングを降りる和毅…

ただの変態じゃないのサ‼️


後ほどJBCより厳重注意並びに説明を求められた
協栄ジムの金平会長曰く
『他意は無かった。ただメキシコではよくある
光景ですよ❤️』と謝罪。

亀田プロモーション社長である長男の興毅氏も
謝罪コメントを発表。
『エグいほどに、エグいほどに、ゴメンやで…』
追伸
『今夜も急性アルコール中毒や‼️』

事態を重くみた父 史郎氏も緊急にコメント。
『昨日、ウチのジムに通うチビッコから
八百長の仕方を教えてくださいと
言われたんや。若いのに大したタマやで❤️』

大毅も兄として責任を感じコメントを発表。
『車はぶつけるもんじゃき‼️』

和毅くんの爆笑試合をおばさん、もう一度
見たいよ…






  • [577505]  2018.10.06
  •  亀田大好きおばさん #-

長文連投荒らし乙 業務威力妨害で逮捕まだー

  • [577542]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

フォーブスの「世界に誇る30歳未満30人」に選ばれる井上尚弥

片や炎上商法で視聴率を狙い世界から何ら評価を受けない汚らわしくて業界から干されてる亀田

  • [577544]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

え?妹ってすでに2戦してるんだ。海外での試合は誰かさんが国内永久追放だからじゃないか。

  • [577547]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [577550]  2018.10.06
  •  - #

また頭がおかしい亀田工作員にブーメラン刺さってら

  • [577551]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

この最終兵器はまだ金勝街道爆進中なのかい?

  • [577552]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

マクド連敗後、穴狙いで話がわかる相手を探して4年間で3試合しかしてない最終兵器がなんだって

  • [577554]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

>>また、和毅選手のアマチュア時代も酷いものがあります。
本人曰く「ボクシングの本場メキシコで修行」と言って出場した大会はグァンテス・デ・オロというアマチュアの大会らしいです。
(参考:グアンデス・デ・オロ - Wikipedia 他)
このグァンテス・デ・オロはメキシコで由緒ある大会なのですが、今は薬物や八百長が横行して権威は衰えており、結構な低レベル大会だそうです。一般、新人A、新人Bとクラス分けされており、その最下位である新人Bに和毅選手は出場しました。
和毅選手はその低レベル大会に強引に飛び入り参加、4敗したもののその内3敗はゴネまくって(またはスパーだったと言い張って)ノーコンテストにし、決勝で1敗して準優勝になりました。
亀田和毅のグァンテス・デ・オロ新人Bの戦績
戦 対戦相手 勝敗 備考
1戦目 ヘスス・バスケス ○ 判定勝ち
2戦目 ビクトル・サンドバ ○ KO勝ち
3戦目 ギゼルモ・トレホ ● 判定敗け。審判にイチャモンつけて無効試合
4戦目 エクトル・モラレス ● 判定敗け。公開スパー扱いして試合自体無かった事に
5戦目 ホセ・バレラ ○ 判定勝ち
6戦目 ギゼルモ・ロペス ○ 判定勝ち
7戦目 アルマンド・ガリバイ ○ 判定勝ち
8戦目 ロベルト・サーニャーナ ● 判定敗け。引分だとゴネる(アマに引分ルールはない)
9戦目 レイ・バルガス ● 決勝。判定敗け。公式ではこれが初黒星らしい

それを日本では「和毅選手、メキシコのゴールデングローブ大会(?)少年上級者の部(?)で準優勝」と捏造されて報道されていました(ちなみにゴールデングローブ大会とはアメリカの由緒ある大会。メキシコのグァンテス・デ・オロとは全く無関係)
裏工作までしたのにグァンテス・デ・オロのアマタイトルを逃した和毅選手ですが、その後すぐにメキシコのアマ大会 「ホセ・スライマン杯」バンタム級に出場し、見事優勝しました。
この時の日本の報道は「和毅選手、メキシコのアマ大会で日本人初となる優勝。これでアマ戦歴全勝」
アマ大会のグァンテス・デ・オロの負けは無かった事になっています。
更にツッコミどころは続きます。この「ホセ・スライマン杯」、実は和毅選手がアマタイトルが欲しいちょうどこの時期に突如として新登場した大会だったりします。つまりこれが第一回目だったりします。全ての国ひっくるめて初代チャンピオンなのに、日本人初という表現はいかがなものでしょうか?いかにも伝統ある大会かの様な表現です。
しかもこの大会、後に第二回目をやったかどうか確認が取れませんでした。ひょっとして和毅選手のアマタイトル取得の為だけに作られた大会でしょうか?
そして極めつけは、和毅選手のこれら一連のアマ活動に、何故かTBSが報道規制をかけていたそうです。
舞台が外国、八百長が横行する大会、引っ繰り返った複数の試合結果、捏造された過剰な報道、タイミング良く新登場したアマタイトル、そして他マスメディアを報道規制
これは和毅選手がプロとして栄光を掴ませる為に何かしらが後ろ押し…いえ、これ以上は大人の事情で言えません。

  • [577556]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

まぁ雑魚のマクドネルに二連敗した実力しかないのも事実だからね
そのマクドネルは井上が瞬殺して亀田沈黙

  • [577560]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

アンチ亀田には、
ピンクのセクシーなネグリジェとか
乳首に洗濯ばさみとか
おしりを向けて四つん這いとか
快感に悶えながらとか、
平気で書いちゃう変態野郎がいるのに
誰も指摘したり、批判はしないんだね?
これ、ボクシングブログだよ?
それともエロブログ?
気持ち悪い

俺はとりあえず、とことん追い詰められた亀田が
どんな試合をするのか見てみたい
擁護でも、アンチでもない興味本位でね
リングの外でやったことは、誰かが判断すればよい
俺は、結果には従う
今は、リングの中を楽しむだけ
でもどうせ工作員だと言われるのだろうね

  • [577625]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

No title

TBSオールスター感謝祭に亀田の誰も出てない件


好感度の悪い亀田と違って具志堅さん内藤は出てたで

  • [577627]  2018.10.06
  •  名乗れない人 #-

ジャムさん!
旧徳の家への立ち小便、少年とはいえ、あまり良くないですね!仕方ない部分もありますが。

  • [577629]  2018.10.07
  •  名乗れない人 #-

亀田一家 逃犬の歴史、新作出で欲しい

  • [577632]  2018.10.07
  •  アツシ #-

No title

井上尚弥がWBSS動かす 優勝ならSバンタム新設浮上「井上とともに転級可能性ある」

和ちゃ~ん。
待っててね!!

もうすぐ尚弥がいくからね~(笑)

  • [577726]  2018.10.07
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

亀田大好きおばさん、新作、ありがとうございました(笑)

  • [577832]  2018.10.07
  •  渡辺パンチ #-

この時をずっと待ってたんやろうな
こんな雑魚が1位っておかしい
こんな雑魚1位と試合して暫定チャンピョンゲットか
昔からやり方全く変わらんな亀田家
今の時代みんかそれなりの選手と試合するのになぁ
こんな雑魚に買って2買級制覇して嬉しいか?
普通は恥ずかしいやろ?
でもこれのためにずっと我慢して待つ忍耐は凄いわ
意地でも強いやつとは試合せん亀田らしい

  • [578291]  2018.10.08
  •  名乗れない人 #-

No title

亀3って世界2位だったんですね。
悪口言うのは好きだけどそう言うところは全く興味が無かったので…。

どこをどう見れば世界2位なのかな?

  • [578602]  2018.10.08
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

こんな雑魚の1位と暫定決定戦して恥ずかしいって感情はこの一家にはないんかな
で、バルガスとはいつもみたいに理由つけて逃げるんやろ?
毎回このパターン
雑魚としか試合しない
少しでも強いやつにはいちゃもんつけて逃げる
しかも雑魚に毎回判定
もう情けないって言葉しか見つからない

  • [578616]  2018.10.08
  •  名乗れない人 #-

No title

カムバックした亀田コーキの復帰第二戦はいつですか?(結構楽しみにしています)

亀田京之介は辞めたんですか?

ジョーブログは辞めたんですか?

矢吹純ちゃんも辞めたんですか?

教えて!キョーエーさん!!

  • [578866]  2018.10.09
  •  名乗れない人 #-

はっきり言おう
こいつは発言や戦いかたを見ると自分の事をメイやジュダーのようなスピードスターのように思ってるようだが大きな勘違いだ
こいつのステップワークなどは世界レベルで見れば平凡そのもの
ハンドスピードや回転力は悪く無いがそれもリーチが短いことからくる副産物に過ぎない
プルンアン戦はスタミナ不足(タパレス戦などを見れば明らか)の相手がバテたとこにタイミングよく当てたラッキーパンチなだけ
それを何も勘違いしたか大したことないエルナンデス戦で打ち合い挑んでプロモーターのおかげでギリギリの勝ち(一応勝ったから良しとされてるが今後を考えるとマクド相手の連敗よりここ勝ってしまった事のほうが実はやばい)
上記の項目から見てこいつはソーサ戦の八重樫のような出入りを徹底したボクシングをすればそこそこやれるだろうがどうも本人や陣営がそれに気づいてない
年齢的にも伸びしろないし、環境的にも戦術の向上なども望めそうも無いな
結局くすぶって終わるだろうね

  • [578879]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

残念ながら

11月試合確定のようです

メディナは別相手の噂もあるし 半々くらいの確率?

カメダサイドは「暫定戦」を強調してるようですが
TMなら えらいバタバタですね

  • [578881]  2018.10.10
  •  kaiban4 #-

No title

アリーナも借りれないぐらい金欠なのかよ
そりゃそうだ
試合つまらない、弱い、態度悪い、顔も悪い、メキシカンを名乗る
応援する要素がない

  • [578942]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

メヒカニートじゃなかったのかよ
コウラクエニートに変えろよクズ

  • [578944]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

2008年12月08日
亀田和毅、試合前から態度だけは世界チャンピオン!何様だ!
アホと言う意味での『亀田家の最終兵器』和毅が大口を叩きまくっている。
以下はスポニチからの引用だ。

「一発ももらわんと、20連打で終わらすわ」と完全勝利宣言。
公開練習ではWBA世界スーパーフライ級6位の河野公平(ワタナベ)相手に実力を見せつけた17歳は「河野くんとも互角にやってる。あとは試合で出せれば世界に行ける」と強気に話した。
と、まぁこんな調子だ。
兄二人もアホ丸出しだったが、この和毅は和をかけてアホである。
対戦相手は、未だ勝ち星のない噛ませ犬で、興毅のデビューの時と全く同じ。
違うのは相手がタイ人かメキシコ人という点だけ。
よくもまぁ、こんな見え透いた猿芝居興行を打てるのかつくづく感心するばかりだが、一点だけ許しがたい点がある。

大先輩の河野公平選手に対して『クン』付けで呼んでいることだ。
ボクシング界も年齢も、このゴキブリよりも遥か上をいく大先輩ではないのか。その大先輩がスパーリングという稽古をつけてくれたのである。
にも関わらず、この男は相変わらずの上から目線。
ロクに学校へ行っていないとこうも屑みたいな人間しか育たないのか。

この男も興毅と大毅のアホの兄貴と同様、噛ませ犬相手に勝てば活ほど嫌われ者指数が上がっていくのは容易に想像できる。

  • [578946]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

暫定王座は西岡さんと一緒じゃん

  • [578948]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

WBCとは

・複数王者制。   名誉・ダイヤ・休養王者等という 時には正規王者より勝ちがある風に装うニセ王者

・「指名試合?   イヤなら別相手でいいよ」「入札?  メンドー」。
いくらでも避けれるじゃん

・「ドーピング・・・   う~ん   故意じゃない? よし剥奪ナシ!」   大甘・・・

・WBAに負けじとカメダに取り入る。

ガンバレ メディナ!

  • [578949]  2018.10.10
  •  kaiban4 #-

暫定   久しぶり?

確かWBA暫定禁止になって 初めてじゃないの?

まあ第2王座も似たようなものだけど笑

やっぱりカメダ恥知らず

  • [578950]  2018.10.10
  •  kaiban4 #-

旧徳の犯罪を許すな

著作権を無視した漫画の海賊版サイト「漫画村」の運営者を、弁護士が特定。米国での訴訟手続き、配信サービスを提供していたクラウドフレアが情報開示、日本国内で刑事告訴、民事訴訟を行う構えだ。

6月12日、アメリカで民事訴訟を提訴
  15日、裁判所がクラウドフレアに罰則付召喚令状
7月10日、Paypal子会社に対し、資料の提出を求める召喚令状
8月28日、契約者の氏名や住所、メールアドレス、携帯電話番号、IPアドレス、サーバーレンタル代の情報を開示。 男が親族の名義でマンションを借りていたことも分かった。

FC2はアメリカの会社だから、旧徳の片岡さん記事の無断転載も、この手法で発信者開示できる。被害者が権利行使をすれば開示されることが証明された。旧徳の被害についてもページ保存してあるので管理者にメールフォームで送ります。

  • [578951]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

暫定なのに2階級制覇?
兄二人は「俺らより才能がある」と散々言ってたが
一番才能がない勘違い君
初めて行ったメキシコ修行じゃ4階級下のローカルランカー相手に
手も足も出ず半泣きだった
新宿歌舞伎町の牛恋は亀田興毅のステマ経営なんだけどさ
JBCは暫定王者認めないんじゃないの?
後楽園ホールで世界戦
亀田家も落ちぶれたな

  • [578954]  2018.10.10
  •  以之セーンゲンチャイ #-

亀田程の人気者にはホールは小さいかもしれません!

  • [578955]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

「殴りかかる仕草も......」東京マラソンでギャラリー恫喝の亀田兄弟 亀田はお断り!?

2012年2月20日

今年も東京マラソン(2月26日)が近づいてきた。気になる芸能人の参加者は昨年に続いてAKB48の秋元才加の参加が内定。ほかに元宮崎県知事の東国原英夫、オードリーの春日俊彰、デンジャラス・ノッチやフルーツポンチの村上健志、アイドルの足立梨花、日本テレビの水卜麻美アナ、TBSの久保田智子アナ、元K-1王者のアーネスト・ホーストらが出場するといわれる。

 本来、東京マラソンへの参加は抽選で、今年は30万人近い応募者から約3万5,000人が選ばれ、その倍率は9.6倍ともなったのだが、芸能人の参加は別枠で特別招待されている。

「アイドル、お笑い、スポーツなどジャンルごとにバランスよく選ぶようになっている」と関係者は語るが、そんな有名人参加者の中で昨年問題視されたのが、プロボクシングの亀田兄弟だ。

 昨年、3兄弟のうち長男・興毅と三男・和毅が参加し「3時間台で走る」(和毅)と豪語したが、結果は興毅が5時間10分で、和毅が5時間8分。元世界王者の竹原慎二(4時間52分)や国分太一(4時間30分)よりも遅かった。

 しかし、問題はタイムではなく競技上のマナーの悪さだった。関係者によると「和毅がギャラリーの野次に怒ってケンカ腰になり、あわや乱闘になりかけた」というのだ。

「周辺にいたランナーから伝え聞いたところでは、その野次が"八百長野郎"とか悪質なものだったと聞きましたが、和毅のほうも口汚く反論したり、殴りかかるような仕草をしていたそうです。シリアスランナーと呼ばれる真面目な競技参加者からは、"抽選で参加している人に失礼"と和毅の態度に怒りの声が届きました」(同関係者)

 亀田兄弟といえば試合に向けた威勢のよい言動が売りだが、リング外でもマナー違反が散見されることで知られる。一昨年2月、兄の大毅と対戦予定だったタイ人の世界チャンピオンとすれ違った際は、マスコミがいるわけでもないのに試合に関係ない和毅が詰め寄ってメンチ切り。さらにスペイン語で失礼な罵声を浴びせ、乱闘寸前の騒ぎになっている。

 こうした態度をマラソンに持ち込まれては、さすがに主催者も困惑するというわけか。今年、亀田兄弟の参加がなかったとしたら、昨年のチンピラ行為による"お断り"かもしれない。いずれにせよ、公の場でアスリートの品位を落とす言動は慎んでもらいたいものだ。

【関連記事】

プロボクシング亀田大毅"世界タイトル戦決定"の裏にあるファン不在・ルール無用の暴挙

「亀田戦は技術的に最低な試合」ジョー小泉氏に激怒の亀田父とJBCの弱腰仲裁

亀田大毅防衛戦「118-110」の不可解大差が浮き彫りにするボクシング界の欠陥構造

  • [578956]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

「クレーム殺到、混乱の責任転嫁……」大失態のボクシング中継 TBSに“亀田離れ”の動きも
2013年12月

 お粗末な世界タイトルマッチに、放送局のTBSがさすがに不快感を示したようだ。

 3日、大阪で行われたIBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦で、IBF王者の亀田大毅が判定負けしたにもかかわらず王座防衛となったことに、TBSは異例の釈明を行った。番組内では大毅が負けた場合、王座が空位になるとフリップまで使って報道していたからだ。

「局には、ちゃんと確認して報道していないのかと抗議の電話が殺到していて、上層部からは“一体どうなっているんだ”と、責任者が呼び出される始末です。何しろ先月は兄・興毅の韓国でのタイトルマッチで、判定結果が番組終了までに間に合わず、それも明らかに興毅が負けていたように見える内容だったため、視聴者からその結果へのクレームがあったばかりで……」(TBS関係者)

 亀田兄弟の試合中継にまつわるトラブルは、過去にもたくさんあった。タイトルマッチの“疑惑の採点”は日常茶飯事。観客からの抗議におびえた番組関係者がリングアナウンサーに「採点を読み上げなくていい」と圧力をかけたことや、反則を指示するセコンドの声が流れて大問題となったり、解説者が「亀田への批判を口にした」と降板させられたこともあった。相次ぐトラブルには局内からも「いいかげん、亀田兄弟のタイトルマッチはやめたほうがいい」という声も聞かれるほど。かつてのような高視聴率は期待できないものの、そこそこの数字をとることだけが首の皮をつなげている状況だったが、立て続けの不祥事を受けて、さすがに“亀田離れ”の動きも出てくる。

 TBSが番組ホームページに掲載した釈明によると、同局は事前のルールミーティングで「王座統一戦使用ルール」として適用されたものを報じたと説明。問題は試合後になって、IBFの立会人であるリンゼイ・タッカー氏が一転して「IBFルールでは大毅は王座防衛となる」としたことだが、試合前日にタッカー氏は記者からの質問に「統一戦ルールとして空位になる」と答えていた。この発言をタッカー氏は「記憶にない」と言いだしたことが騒動の発端だ。

 ただ、問題をさらにややこしくしたのは亀田側の態度で、試合翌日の会見で亀田ジムのマネージャーが「負けても防衛になるというルールは事前に知っていた」と話し、興毅もブログで「報道する側も、しっかり試合前に確認して報道するのが当たり前や」とマスコミの確認ミスだとしたことだった。

 これにはさすがのTBS関係者も「ルールミーティングは、主催者である亀田ジムの仕切り。そこで一言も訂正せず、亀田兄弟のオフィシャルサイトにも“負けたら空位になる”と明記していた。その記事は試合後になって削除されているし、後出しじゃんけんで報道に責任を転嫁するのはおかしい」と不満を漏らした。

 亀田兄弟のオフィシャルサイトには、確かに2日の記事として「大毅が勝てば、統一チャンピオンとなります! ソリス選手が勝利した場合はIBF、WBA共に王座が空位という状態になります」と書いてあったが、6日になってその一文だけが削除された。

「何もやましいところがなかったら、そんなことをするはずがないでしょう。それでも放送局としては、表立って亀田を批判するわけにはいかないのがつらいところ。ただ、局には視聴者からクレームが来ているのは事実で、もしスポンサーにまで影響するようなことがあれば今後の放送は難しくなるのでは」(同)

 また、兄弟の父親である亀田史郎氏が発言を翻したタッカー氏ではなく、日本ボクシングコミッションを「世界の恥」と糾弾したことも、関係者の心証を最悪のものとしているようで、ある有力ジムの関係者は「亀田は近く世田谷にジムをオープンして一般会員を募集するらしいけど、関係者と揉めている人たちと付き合いたくないというジムは多い。生徒が育っても、国内での活動は制限されるんじゃないか」と話している。

 TBSや国内の関係者に背を向けられたら、困るのは本人たちのはずだが……。

  • [578957]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

みなさん、亀田となると目の色変えて叩き過ぎですって!

並みの世界ランカー以下って言ってますけど、、、
日本に並みの世界ランカーレベルの人、何人いると思ってます?笑
日本ジムの選手なんて、ほとんどトモキ以下ですよ!笑

なぜ亀田になると、世界基準になるのか、、、



和毅のウィークポイントはあのリーチの短さと、
右が全く武器にならないところですよね。
ジャブは一級品なのに、その後が出ない。

  • [578958]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

ガチやと日本ランカーの実力すら怪しいレベルの3兄弟
ガード固めて逃げ回るだけでポイント入る亀田判定ありき
ルイス戦みたいに あの試合はアメリカで年間最低試合にノミネートされるぐらい酷い
1年以上試合してない本物の無名雑魚孫に負けるレベルの長男
山中にフルボッコされたジャモエに負けるレベルの三男
井上に遊ばれたマクドに連敗する三男
ガチやとメチャクチャ弱い。

  • [578960]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title


福原のWBOミニマム級王座決定戦も「暫定」王座じゃなかったっけ?。
初防衛の前に正規に繰り上がったような記憶がありますが?。

福原戦がWBA暫定王座国内禁止後の他団体暫定王座決定戦JBC承認じゃなかったかな?。




  • [578961]  2018.10.10
  •  トクメイ #DUR24XiI

>なぜ亀田になると、世界基準になるのか、、

一応、世界ランカーなので。

  • [578962]  2018.10.10
  •  名無し2号 #-

滑稽なほどの短い腕でぺちぺち打つだけの糞つまらんボクシング。
二倍腕が長いバルガスからは間違いなく逃走
いつもの亀田パターン

  • [578963]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

亀が嫌いなら
いちいち反応するなって。
あいつらにとって一番のダメージは
テレビ観ない。
チケット買わない。
SNSで反応しない。この3つ。
負けちまえ!ってテレビ観るのも
結局、亀の思うツボ。

  • [578964]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

このあいだ暴れたばっかりの後楽園でやって大丈夫か?
バチが当たるんじゃないのか。

  • [578966]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

試合自体、どうでもいいのですが、単純に今の亀一族に、どの程度「裏工作」をする力が残っているのかは、多少興味がありますね…
「立ってりゃ勝ち」状態などを、まだ再現する力が残っているのかどうか?

  • [578968]  2018.10.10
  •  字伏 #-

No title

マグドネルに完敗した敗北者二人の暫定王座戦って超低レベルそう…
こないだの井上見たあとにこれじゃあ、なんか情けなくなってくる

  • [578969]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

また頭が狂った工作員か

  • [578972]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

365歩のマーチ

まあお手並み拝見というところですね。

デカい口叩いただけは、それなりのモノを見せてくれよ、と。


足やハンドスピードで良いものを持っているのは以前から認めているところですが、じゃあそれが世界的に見てずば抜けた速さか、といえばそこまでではないですし、亀田ボクシング、、、つまり、行くべきところで行けない、手数を出すべきところで出さないという、臆病ボクシングから脱却できないのであれば、和毅選手もそれまでの選手だったという事でそろそろ終わると思いますなあ。


そういう面ではつい最近、良い例が2つもあるんですよね、vsアロヨ戦の井岡選手とかvsディアス戦の伊藤雅雪選手とか。

2人とも、リスクの少ない、あるいは、カウンター狙いの待ちのボクシングスタイルから積極的なスタイルにガラリとモデルチェンジして、見事、強敵を打ち破りましたよね、それも完勝で。
これは事実なんです。

やっぱ、殻を破る人はここぞって時に殻を破るんですね~。


さて、和毅選手や如何に、、、!?

  • [578974]  2018.10.10
  •  CHAOS E.K. #JCeKwuWs

2007-10
■[メディア]亀田父子処分問題で系列TBSを擁護する実に珍妙な【毎日社説】
●亀田父子処分問題で一斉にTBS批判する各紙社説

 ここ一両日で主要紙4紙社説が一斉に亀田親子問題を取り上げています。

【朝日新聞17日付社説】亀田父子処分―あおった者の責任も重い
http://www.asahi.com/paper/editorial20071017.html
【読売新聞18日付社説】亀田父子処分 ボクシング界はダウン寸前だ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20071017ig91.htm
【毎日新聞17日付社説】視点 亀田選手処分 視聴率に踊らされた厚化粧ボクサー
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20071017ddm005070156000c.html
【産経新聞17日付社説】亀田父子処分 持ち上げた周囲にも責任
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071017/crm0710170319003-n1.htm
 大衆スポーツのボクシングなどには興味がまったくないらしい日経(苦笑)は置いておきまして、各紙社説ですが、揃って、本人達を批判するだけでなく、協会、メディア、中でもTBSへの批判が目立つのが興味深いです。

 各紙社説よりTBS批判部分を抜粋。

【朝日新聞17日付社説】亀田父子処分―あおった者の責任も重い
 メディアが果たした役割も見過ごせない。なかでもTBSだ。世界戦を中継するにあたって特別番組や情報番組で繰り返しとりあげるなかで、過剰な演出や配慮を感じさせられた。視聴率優先の無批判な番組作りが、父子の気分をいたずらに高揚させたのではなかったか。
【読売新聞18日付社説】亀田父子処分 ボクシング界はダウン寸前だ
 テレビ局にとっても、亀田父子は、視聴率の取れる存在だった。TBS系で放映された今回の試合の瞬間最高視聴率は関西地区で40・9%、関東地区で37・5%を記録した。
 TBSは、ワイドショーなどで父子を積極的に取り上げ、「父子鷹(おやこだか)」といったイメージを作り上げて、人気をあおってきた。TBSには試合後、「実況が亀田寄りだ」との苦情が殺到したという。
 TBSは、初防衛した内藤選手を番組に登場させ、これまでの苦労を語らせていた。手のひらを返したような番組作りに違和感を覚える人も多いだろう。
【毎日新聞17日付社説】視点 亀田選手処分 視聴率に踊らされた厚化粧ボクサー
 ボクシング関係者は、亀田選手のようなスポーツマンとしても未熟な選手を、最高の舞台である世界タイトルマッチのリングに上げたことを深く反省しなければなるまい。人気をあおったマスコミの責任も免れないが、とりわけ今回の対戦を過剰に盛り上げ、試合を放映したTBSの責任は重い。
 TBSだけを批判するつもりはない。かつてボクシングの世界戦は確実に視聴率を稼げるテレビ局のドル箱番組だった。4月、10月の番組改編期には、ライバル局の新番組のスタートに世界タイトルマッチをぶつけるのがテレビ局の常とう手段だった。
【産経新聞17日付社説】亀田父子処分 持ち上げた周囲にも責任
 視聴率至上主義のテレビ局にも問題がある。試合を中継したTBSは「親子の絆(きずな)」というストーリーを作り、亀田一家を持ち上げ続けた。昨年8月の興毅選手の世界戦の平均視聴率は42・4%(ビデオリサーチ関東地区調べ)に達し、11日の大毅選手の試合も、アンチ亀田ファンも加わって、平均28%(同)を記録した。
 スポーツ中継の人気番組だったプロ野球・巨人戦の平均視聴率は今季、10%を割り、かつての勢いはない。それに代わる番組を探しているテレビ局にとって、容易に高視聴率をマークしてくれる「亀田一家」は魅力的な商品といえるのだろう。
 だからといって、メディアが意図的にスター選手を作っていいわけではない。スポーツではその力と技に感動したファンが応援してはじめて、真のスター選手が生まれるのである。
 確かにTBSの「視聴率優先の無批判な番組作りが、父子の気分をいたずらに高揚させた」(【朝日社説】)面はあるでしょう、親子で有頂天で舞い上がったおやまの大将になった責任の一端はTBS側にあるといえます。
そして「TBSは、初防衛した内藤選手を番組に登場させ、これまでの苦労を語らせていた。手のひらを返したような番組作りに違和感を覚える人も多い」(【読売社説】)のも指摘どおりであります。

 プロスポーツは金儲け・興行と言う側面があることを無視するつもりはありません、プロボクシングにおいても、ときに過激な発言も集客力アップのためにある程度認められてきたことは事実です。

 しかし、今回のTBSのショーアップされた一連のボクシング中継は「やりすぎ」のそしりをまぬがれないでしょう、試合後にリングで歌を歌わせるなど一部真摯なボクシングフアンの顰蹙を買っていたわけです。

 実力も伴わない選手をスターへと祭り上げていったTBS。

 【産経社説】の結語にあるとおり、「メディアが意図的にスター選手を作っていいわけではない」のは当然であり、「スポーツではその力と技に感動したファンが応援してはじめて、真のスター選手が生まれるのである」という当たり前の結論が今回の騒動で再認識されたということなのでしょう。

 ・・・



●「TBSだけを批判するつもりはない」~この期に及んでTBSを擁護する実に珍妙な【毎日社説】

 さて実に珍妙なのが【毎日社説】の以下の部分。

 TBSだけを批判するつもりはない。かつてボクシングの世界戦は確実に視聴率を稼げるテレビ局のドル箱番組だった。4月、10月の番組改編期には、ライバル局の新番組のスタートに世界タイトルマッチをぶつけるのがテレビ局の常とう手段だった。
 おやおや【毎日社説】子さんは、今回の亀田騒動では、独占放送してきた「TBSだけを批判するつもりはない」のだそうです。

 「ライバル局の新番組のスタートに世界タイトルマッチをぶつけるのがテレビ局の常とう手段だった」と他のTV局も50歩100歩じゃないかと言いたいようです。

 さらに【毎日社説】はこう続きます。

 これまで多くの世界チャンピオンを取材してきたが、共通していたのはハングリーな精神と、ストイックな生き方だった。そうしたボクサーのイメージを亀田父子は一変させた。試合前からやくざまがいの言動で対戦相手を挑発し、自分の大物ぶりを誇示しようとしているように見えた。
 興行である以上、話題を提供する意図は分かるが、彼らの振る舞いはボクシングの品位を汚しているようにしか思えなかった。また、そうした行動が若者に支持されているとしたら、その風潮を嘆くべきなのかもしれない。
 「試合前からやくざまがいの言動で対戦相手を挑発し、自分の大物ぶりを誇示」していた本人達を「彼らの振る舞いはボクシングの品位を汚しているようにしか思えなかった」と批判します。

 そのような彼らの行動を煽動するようなTBSの放送姿勢を棚に上げて、「そうした行動が若者に支持されているとしたら、その風潮を嘆くべきなのかもしれない」などと、まるでそんな亀田親子を応援してきた人達が悪いような表現であります。

 よくこういう自グループを擁護する表現ができるものです。

 いくら毎日系列のTV局だとはいえ、TBSだけが悪いんじゃない、TV局全体の問題だ、そして浮かれて応援してた人達も悪い、というこの論調は、これはまったく格好悪い、大新聞の社説としては恥ずかしい主張なのであります。

 この期に及んで系列TBSを擁護する実に珍妙な【毎日社説】なのであります。
<関連テキスト>

■2006-08-04 テレビのピエロ・亀田興毅

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20060804



  • [578975]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

トランプより嫌われるけどな

  • [578977]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

「ファンは1,000人もいない!?」明らかになった亀田三兄弟の深刻な不人気ぶり
2010年4月

 3月27日に有明コロシアムで行なわれたWBC世界フライ級タイトルマッチ、亀田興毅とポンサクレックの試合観客席は見事にガラガラだった。

 観戦に訪れた記者も、「この会場でのボクシング興行で、ここまで客が入っていないのは見たことがない」と驚くほどで、1万人収容のアリーナは主催者発表で1,900人という有様だった。

 会場外側のスタンド席の最前列は2万1,000円だが、そこに座っている女性ファンにチケットを見せてもらったところ、2つ格下の最安値6,300円のものだった。要するに、安いチケットでも前が空席なので座ることができたというわけだ。

 記者も現場に出向いたが、当日券売り場は試合前も試合中も人ひとり並んでおらず、飲み物などを売るロビーも客はまばら。記念撮影用に置かれた興毅の等身大パネルの前にもファンはゼロ。世界戦前に行なわれた大毅、和毅のサイン会も十数名程度の人だかりだった。

 過去、亀田兄弟のボクシング興行は観客の不入りが有名だが、いくら不人気の亀田とはいえ、後援者などでもうひとまわり人を集めるぐらいはできるはず。

「いつもは大量の招待券がネットオークションに出回るのに、今回はそれがなかったし、黒い特攻服みたいな格好の葛飾後援会の面々も見当たらなかった」(会場のボクシングファン)

 黄色の応援グッズを手に声援を送る一団は100名ほどいたが、手にしていた持ち物に書かれていたのは「亀田静岡後援会」との文字だ。ジムがある葛飾区の後援会ではなかったのだ。このあたりの事情を業界関係者に聞いてみた。

「亀田の興行でよく見かける後援者がほとんどいなかったんですよ。今回の興行は内藤大助の所属する宮田ジムの仕切りなんですが、どうも亀田が宮田サイドと事前に揉めたようです。本来、こういう興行では支払いの一部をチケットで渡すので、それを後援会などが買って来場するはずですが、おそらく何らかのトラブルで亀田側がチケットを持っていなかったのでしょう。もしかすると、宮田の興行ということで、亀田側はあえて会場に行かないようにしたのかもしれません」

 言われてみれば、宮田ジムの宮田博行会長は中立のプロモーターにもかかわらず、試合中あからさまにポンサクレックを応援している様子がテレビ中継でも映されている。

 ただ、仮に亀田後援者が一切来場をしなかったとしても、普通にチケットを購入するファンまでは止められまい。今興行は他に2つの世界タイトルマッチを伴っており、会場で見たところ観客の約半数は亀田以外の世界戦の応援にきた様子だった。

 そうなると亀田ファンとして集まったのはわずか1,000人程度ということになる。後援者がほとんど来ないことで丸裸になっただけで、やはりこれは亀田ファンそのものがほとんど存在しないということか。

 父親の史郎氏が恫喝騒動を起こしたのも、息子の不人気を目の当たりにして不機嫌だったからなのだろうか?

【関連記事】
 「クビとったるぞ!」JBC事務局長を恫喝した亀田父・史郎氏に協会が処分検討
 亀田史郎ライセンス再発行、セコンド復帰へ協会が後押しする裏事情
 協栄ジムの金平会長が激怒 亀田大毅がタイトル返上したら「訴える!」

  • [578978]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

中国人の谷口公市さんも在日本朝鮮人拳闘組合の金龍介さんも正体は旧徳さんなんですよ。

旧徳さんがいなくなればこの人たちの存在も消えてなくなる。

谷口公市という方はリアルで存在しますが旧徳さんと仲違いしたんですね。

自分に逆らったから電波文はそいつの名前で書き込みする。

なんと陰険な性格か。

冗談は顔だけにしてくださいね。

  • [578979]  2018.10.10
  •  ジャム #-

No title

後楽園開催で決まりましたが中継とか有るんですかね?

まあ1位と2位が王者の怪我による正当な理由で暫定王座決定戦を行うのは別に問題はないですけど問題は勝者がバルガスと来年きちんと戦うのかが問題ですね。

もし戦わなければ株は一切上がりませんからね。

  • [578986]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

井上に遊ばれたマクドに二回も負けた三男とマクドに何もできず負けた雑魚の1位と暫定決定戦か
もう情けないし恥ずかしい
こんな雑魚と試合して二階級制覇ってお笑いやな
ずっとこのチャンスを待ってたんやな
昔からこの一家はぶれんな
雑魚現れるまでずっと我慢しなり潜めて雑魚現れたら口だけ番長はじまる
もちろん暫定とったら理由つけてバルガスから逃げる
いつもこのパターンやな
マクドに負けたもん同士のレベル低い暫定決定戦
って哀れ

  • [578987]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

アベマが放送してくれるんじゃないの?
地上波ならせいぜいテレ東かねえ
TBSも以前のようなトラブルはもう御免と思ってるし、井岡が戻ってきたからいらないって感じかな。

  • [578990]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

一応怪我や病による正当な暫定王者なら認められてるからセーフなんだよな。

昨年ミニマム級の福原も暫定決定戦で獲得して高山の引退で正規に繰り上がってる。

  • [578996]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #9kfKqC9w

テレビ放映やネット配信については交渉中ねぇ
試合まで約一ヶ月しかないのに決まるのか?

  • [578997]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

こいつら変わらねーなあ
穴王者や空位を狙ってセコセコベルト集め
そういうやり方を続けている限りもう客は呼べない

  • [578998]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

聖地と呼ばれる後楽園を使うなよ
そもそもJBCや東京ドーム関係者と裁判やってるんだから、東京ドーム内の後楽園ホールもこんな奴らに貸すなって。

テメーらのジムに近い新宿FACEあたりでヒッソリやるくらいが身の丈。
どうせテレビも付かないだろうし、借りる料金も安いFACEに今から変更しろ

  • [578999]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

この相手でも亀田基準では冒険マッチに見えるから笑える

  • [579001]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

Abemaでやってたかませ犬相手に世界前哨戦?一応あれみたけど、あんなヌルい試合やってるようじゃ暫定王者になれたとしても

統一戦で負ける

  • [579003]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

>この相手でも亀田基準では冒険マッチに見えるから笑える

ww

  • [579004]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

御用新聞が暫定なのに2階級制覇って書いてて相変わらずのセコさを感じた

  • [579005]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

和毅が勝つのは予定調和として、試合直後のリングに、日本人ランカーは全員、リング上で和毅に挑戦状を渡してみてはどうでしょうか。

先ず、和氣選手、それから大竹選手、と。
それにどさくさ紛れに、やくみつる、クレイジーキム、そしてこの僕も後方で日本国旗を振り回してます(笑)

こうなったら、皆でリングに上がりますか!?

  • [579007]  2018.10.10
  •  渡辺パンチ #-

「チャンピオン詐欺」亀田陣営を、ボクシング界から追放する必要性

山中慎介が、11月に今年3度目となる防衛戦に勝利。
12月6日には、井上尚弥が東洋太平洋タイトルマッチに完勝。プロ2戦目を迎えた村田諒太は途中苦しみながらも2試合連続TKO勝利。八重樫東も、ランキング1位のエドガル・ソーサをスピードで圧倒し2度目の防衛(アンダーカードでは、岩佐亮佑が椎野大輝とのサバイバルマッチに完勝)。
さらに大晦日には、内山高志が金子大樹との8度目の防衛戦を控える(同日は、同階級の三浦隆司も防衛戦)こともあり、日本のチャンピオン・実力ボクサーたちについて触れようと思っていましたが…。

先日の亀田大毅の「負けても王座防衛」問題。加えて11月に行われた「もう何度目だろう」という亀田興毅の「負けが勝ち」になった世界戦。さらに9月の大毅の試合での、JBCへ時間通達をしないで行った“ごまかし計量”、またグローブをめぐっての亀田陣営によるJBC職員への恫喝騒動などなど。
もともと、亀田陣営の汚い策に策を重ねてのチャンピオン獲得・防衛ということ自体は前々からわかっていることで、ある時期からは「あればボクシングではないので、無視すればいいや」と思っていました。
しかし、ここまで来ると、もはや「ボクシングというものを壊しかねない」状況。
さらに先日の報道では、亀田史郎氏が、アマチュアの育成に乗り出し、東京オリンピックの金メダリスト育成を目指しているという話も。

冗談でなく、もはやこの陣営をボクシング界から追放しないと、本当に「日本のボクシングはボクシングではなくなってしまう」という危機感を感じます。

ただし、感情的に書くだけでは意味があるとは思えないので、振り返りたくはないですが、一応これまでの亀田陣営の問題点をなぞっていこうと思います。

最も問題点が多いのは、三兄弟のなかでも一番キャリアが長い、また明らかに力が落ちているのに、あらゆる抜け道を使って延命している亀田興毅ということになるでしょう。

1戦目から8戦目までの相手はすべてタイの選手。このすべてでKO勝利を飾っていますが、6戦目までの相手の戦績は、

 1戦目 0勝1敗
 2戦目 0勝4敗
 3戦目 0勝5敗
 4戦目 0勝5敗
 5戦目 戦績不明
 6戦目 0勝4敗

というものです(5戦目の相手は戦績不明ですが、それ以外はすべて未勝利の相手)。

6戦目が終わった後の2005年4月には、グリーンツダジムから協栄ジムに移籍。そして2戦目(2004年3月)からはTBSが放映権を持つことになります(東京でのデビューは2005年2月の6戦目から)。
そこからTBSと亀田陣営、協栄ジムが二人三脚で「亀田」の名を世間に広めていく様子については、詳しく書いているブログ記事があります。
視聴率低迷を打破しようとするテレビ局と、ボクシングによる一獲千金をもくろむ家族が、「負ける可能性が限りなく少ない相手を選び、KO勝利を積み重ね、『亀田は強い』というイメージを世間に植え付ける」方策、そしてそこにジムの思惑も入り込み、「ボクサー亀田」という存在が肥大化していく過程は生々しいものがあります。
その後、7戦目では勝利経験のあるボクサーと対戦し、1RKOで勝利した亀田興毅ですが、このときの相手も3年ぶりに復帰したものの、ここまで2連敗しているというボクサー。

それでも、この時点ですでに戦績“詐欺”と言ってもいいキャリアを作ったことで、8戦目のシンワンチャー戦には「7勝7勝6KO」という“立派な”成績で臨みました。
初めての日中時間帯の放映(日曜16時からの放送)となったこの試合は、スポーツ新聞などでもトピックとして取り上げられ始めて名前が知られるようになってきたこと、そして戦績の実情を知らない視聴者に対する「亀田興毅は強い」という刷り込みもあり、夕方の放送にもかかわらず視聴率10%を超えます。
試合は東洋太平洋フライ級タイトルマッチとして行われ、興毅が3R TKOで勝利しますが、防衛戦は行わずに王座返上。

続く9戦目は、2階級下の元王者ノエル・アランブレットと対戦し、7R TKO勝利。元々、階級が下のボクサーとはいえ、元世界王者を倒したことで、この頃は、ボクシングファンのなかでもその実力を認め始めた人もいたのではないかと思います(この試合自体が、本当にガチンコで行われたかどうかはわかりませんが)。
戦績においても、着実に“箔”をつけていった亀田興毅は、アランブレット戦後、2試合を消化。3月→5月という短いスパンで行われたこの2戦から、放映時間もゴールデンタイムに移行。それぞれ24.8%、33.0%と、世界王者でないボクサーとしては破格の視聴率を記録します。
今では考えられませんが、当時はボクシング界の“ニューヒーロー”という扱い、また比べること自体、本当は論外ではありますが、“ビッグマウス”というキャラクターもあって、それ以前のボクシング界の“ヒーロー”辰吉の影を感じる人もいたかもしれません。

そしていよいよ、ファンもアンチも含めて注目した、初の世界戦(WBAライトフライ級タイトルマッチ。対ランダエタ)を迎えます。
結果は多くの人が知っているとおり、「明らかに負けていたのに勝ち」。
自分は仕事のため、リアルタイムで見ることはできませんでした。
しかし、当時働いていた職場が新聞社ということもあり、他の場所で試合を見ていた人が試合後にやってきて「あんなの、八百長だよ!」と吐き捨てるのを聞きました。そのとき、「もはや、どんなことがあっても、ジム・陣営・テレビ局にとって負けさせられない選手になってしまった」ことを悟りました(その後、家に帰って、録画を見て、実際に起こったことを確認しました)。
ただ、ランダエタ戦から7年経った2013年もまだ「その“詐欺”状態が続いている」、さらには「より、その内容が狡猾になっている」とはさすがに想像できませんでした。

その後の、世界戦における“詐欺”の歴史については、下記に記述します。
(選手名の横の順位は当時のランキング)


2006.8 ●→○ 対 ファン・ランダエタ(1位) 〔王座決定戦〕
(前述のとおりポイント劣勢かと思われたが、2-1で判定勝ち)

2006.12 ○ 対 ファン・ランダエタ
(ランダエタとの再戦。1戦目とは違い3-0で勝利したが、再戦ということで、ランダエタ陣営と事前の手打ちはなかったか?)

2007.1 防衛1度で王座返上

2009.11 ○? 対 内藤大助(王者)
(WBC世界フライ級タイトルマッチ。3-0で勝利するも、試合後の内藤の顔の異常な腫れもあり、週刊ポストにて「バンテージへの異物混入」疑惑が指摘される。また、TBSが試合途中の公開採点を発表しないようリングアナに依頼(ただし、リングアナはこれを拒否し、通常の世界戦同様、採点を読み上げた))

2010.3 ● 対 ポンサクレック・ウォンジョンカム(暫定王者)
(0-2の判定負けで一度も防衛することなく王座陥落。ただし、明らかな劣勢にもかかわらずドローとつけたジャッジが一人いたところに、亀田戦判定の異常さが垣間見られる。また、試合後、父・史郎が、判定を不服としてJBC(日本ボクシングコミッション)関係者を控室に軟禁し恫喝。これによりJBCはセコンドライセンス取り消し・JBCの管轄区域への立ち入り禁止処分に)

2010.12 ○ 対 アレクサンデル・ムニョス(5位) 〔WBA世界バンタム級王座決定戦〕
(引退状態だった1階級下の元王者をムニョスを引っ張り出し(WBAへランキング操作の働きかけがあった?)、判定で勝利し王座獲得。ただし、同階級にはスーパー王者としてアンセルモ・モレノがいるため、実質的には同階級のチャンピオンとは言えない)

2011.5 ○ 対 ダニエル・ディアス(14位)
(11R TKO勝利。相手選手は、長谷川穂積に4R KOで負けたアルバロ・ペレスに大差判定負けを喫した選手)

2011.8 ○ 対 デビッド・デラモラ(8位)
(1~3ポイントの僅差ながら3-0の判定で辛勝。その後、デラモラはスーパー王者モレノに9回 TKO負け → 日本王者 岩佐亮佑にフルマーク判定負け → 2013年に入り、12勝13敗、4勝4敗の相手にともにKO負け)

2011.12 ○ 対 マリオ・マシアス(12位)
(4R KO勝ち。なお、興毅戦後のマシアスの成績は2勝4敗(うち3つがKO負け))

2012.4 ●→○ 対 ノルディ・マナカネ(12位)
(興毅の負けと見た人が圧倒的に多いなか、3-0の判定で勝利。なかには8ポイント興毅につけたジャッジもいた。なお、マナカネはその後、日本ランカーの菊地永太に判定負け。さらに、キックでの実績があるとはいえ、デビュー戦であった久保賢司にも判定負け)

2012.5 WBAに左手骨折などの診断書を提出、休養王者と認定される
(暫定王者ウーゴ・ルイスとの対戦回避のためとの見方も。ゴルフをしていたとの情報も「本当に骨折していたのか」と疑念を深めることに)

2012.12 ●→○ 対 ウーゴ・ルイス(暫定王者)
(バンタム級の世界戦6戦目にしてようやく、初のランキング上位者との対戦。ポイントは劣勢と思われたが、2-1で勝利。見ている側も「KO負けで無い限り、亀田が勝つ」と思って見ている状況は、もはや異常)

2013.4 ●→○ 対 パノムンルレック・カイヤンハーダオジム(11位)
(もう見慣れた「負けても勝ち」の光景。試合内容と結果のあまりの齟齬に、試合後には土下座も。これで数字上は6度目の防衛となり、小林弘・輪島功一・渡辺二郎・川島郭志と並ぶことに(可能ならば、亀田興毅の記録は抹消してほしいが))

2013.7 ○ 対 ジョン・マーク・アポリナリオ(3位)
(12R判定勝ち。アポリナリオはランキング3位ではあったが、17勝(2敗3分け)のうち、KO勝ちはわずか4つという選手)

2013.8 WBAからスーパー王者モレノとの対戦指令発令

2013.10 亀田陣営が「モレノとの対戦を前に、選択試合を挟みたい」と要望し、モレノ側が了解。韓国での孫正五との対戦が発表される

2013.11 ●→○ 対 孫正五(14位)
(後半は劣勢で今度こそ負けかと思われるも、2-1で判定勝ち。採点は特に事前公表がなかったにもかかわらず、なぜか0.5ポイント制。採点に時間がかかりテレビ放映時間内に収まらず、後番組のニュースにて「判定勝利」が報じられる事態に。なお、孫は1年間試合から遠ざかっていたボクサー)

2013.12 亀田陣営、モレノとの統一戦入札期日を前に王座返上
(名目上は「1階級下のスーパー・フライ級での王座獲得を狙っての返上」と発表。文字通り“逃犬”に。いや、犬にすら失礼かもしれない)


以上、「チャンピオン詐欺」の歴史を振り返ってみました。
スポーツメディアやボクシング関係者のブログ・コメントでは、亀田陣営に厳しい見方をしているものであっても、多少やわらかい表現を使っていることが多いですが、改めて書き出してみると、本当に酷い。

1度目の王者は、ジャッジを取り込んでの判定による獲得。
2度目は、いまだ拭えない「バンテージへの異物混入」疑惑があるなかでの勝利。
3度目は、挑戦者を形だけでっちあげての王座獲得。
バンタム級での8度の防衛も、うち5戦はランキング11位以下の選手で、さらに直近5試合は、4試合が実質負け試合。
他にも、グローブのサイズ疑惑、試合での反則行為疑惑などもありますが、それらもひっくるめると、もはやボクシングが“詐欺”の手段として使われているとしか見えません。

  • [579008]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

他の日本人選手とは明らかに違うわ…
こいつらデビューから全部自分達で弱い噛ませ選んでしか試合してねーからな。
こいつらのインチキ世界タイトルとか新人王や日本タイトルのが圧倒的に価値がある。

こいつら兄弟に新人王戦や日本タイトル挑戦者が居ないのは雑魚のかませ犬を選べないから勝てん以外の理由無いだろ?ほんとペテン師が新人王も日本タイトルも到底無理な実力しかねーのにバレバレの八百長一本でよくやる。

  • [579009]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

相変わらずやってることがせこい。。
ともきは亀田家では一番いいと思うが、これでは応援する気になれないな。

井上が階級を上げた時に介錯してくれないかな、と期待しています。
見せかけだけのスピードとペチペチパンチと消極的な踏み込みでは、あっという間に井上に距離を詰められ失神KOでしょう。

井上にかかれば、亀田家の呪いも何も関係ないはずw
ジャッジや不正、反則どんな手を使っても通用しないし、最後に正義は勝つと言うことをお茶の間に知らしめて欲しいですな。

  • [579010]  2018.10.10
  •  ジャマイカのbtn #-

2008年12月08日

亀田和毅、試合前から態度だけは世界チャンピオン!何様だ!
アホと言う意味での『亀田家の最終兵器』和毅が大口を叩きまくっている。
以下はスポニチからの引用だ。

「一発ももらわんと、20連打で終わらすわ」と完全勝利宣言。
公開練習ではWBA世界スーパーフライ級6位の河野公平(ワタナベ)相手に実力を見せつけた17歳は「河野くんとも互角にやってる。あとは試合で出せれば世界に行ける」と強気に話した。
と、まぁこんな調子だ。
兄二人もアホ丸出しだったが、この和毅は輪をかけてアホである。
対戦相手は、未だ勝ち星のない噛ませ犬で、興毅のデビューの時と全く同じ。
違うのは相手がタイ人かメキシコ人という点だけ。
よくもまぁ、こんな見え透いた猿芝居興行を打てるのかつくづく感心するばかりだが、一点だけ許しがたい点がある。

大先輩の河野公平選手に対して『クン』付けで呼んでいることだ。
ボクシング界も年齢も、このゴキブリよりも遥か上をいく大先輩ではないのか。その大先輩がスパーリングという稽古をつけてくれたのである。
にも関わらず、この男は相変わらずの上から目線。
ロクに学校へ行っていないとこうも屑みたいな人間しか育たないのか。

この男も興毅と大毅のアホの兄貴と同様、噛ませ犬相手に勝てば活ほど嫌われ者指数が上がっていくのは容易に想像できる。

  • [579011]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

福原の件

教えてくれてサンクスです!

  • [579012]  2018.10.10
  •  kaiban4 #-

暫定王座はクソですが、そのクソにさえチャレンジできない真面目にやってる日本人ボクサーはたくさんいます。そんな中何故クソ以下の三男がチャレンジできるのでしょうか?金ですか?

  • [579013]  2018.10.10
  •  メラメラ #-

No title

もし獲得してバルガスが返上すれば正王者だがその場合初防衛戦は最上位ランカーと戦う事になる可能性が高そうなんだよな。

現在のランクだと3位マグダレノ、4位デラホーヤ甥、5位セハ、6位シルバー王者マンザニラとなっててこの内マグダレノはフェザー級転級ぽく、デラホーヤ甥もWBAやWBOで上位に入っててセハは5月にマンザニラに負けてるのを考えるとそうなった場合はマンザニラと戦う事になるかもしれませんね。

  • [579015]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

〔亀田和毅〕

2008.11 メキシコにてプロデビュー

2009.5 日本人選手と初対決
(これまで29戦するも、日本人との対決はこの1試合のみ)

2010~2012 外国人選手相手にキャリアを積むが、日本タイトル・東洋太平洋タイトルには挑戦せず

2012.7 WBCスーパーフライ級世界王者・佐藤洋太との対戦交渉をするも、亀田陣営がメキシコ開催を主張したこともあり、交渉決裂
(普通の感覚だと、なぜ日本開催を拒んだのかは謎。自身のコネクションがあるメキシコにてジャッジ含め有利に持っていこうと目論んだと思われる)

2013.3 ○ 対 ノルディ・マナカネ
(興毅が苦戦した選手を、6回KO勝ちで下す)

2013.4 JBCがIBF、WBOへの加盟を発表。同時に、王者の権威低下を防ぐため、日本国内で世界王座に挑戦する場合は、指名試合を除き、元世界王者・日本タイトル獲得経験者・東洋太平洋タイトル獲得経験者に限定する内規を設定。
(和毅は、この内規を満たしていなかったため、事実上、国内での世界挑戦はできず)

2013.8 ○ 対 パウルス・アムブンダ(王者)
(国内での世界挑戦が不可能であるため、フィリピン・セブ州にて、初の世界挑戦。タッチボクシングとも言える内容だったが、スピードでは圧倒し、3-0で判定勝ち。日本人初となるWBO世界王者に)

2013.9 兄・大毅の世界戦(前述)にて、JBC職員への恫喝があったと報道される

2013.12 ○ 対 イマヌエル・ナイジェラ(6位)
(初の防衛戦。3-0の判定で勝利)


全体的な印象として、亀田大毅に関しては、内藤戦での暴挙は除くとして、本人というより、陣営による不祥事・不手際が目立つという印象(4度の敗戦も喫している)。
和毅は、アムブンダ戦で見せたスピードなど、光る要素はあるものの、“タッチボクシング”と揶揄されるように、12R、時間をとってでも見るボクシングではないというのが正直な感想。また、恫喝騒ぎ含め、チャンピオンとしての資質には疑問もあります。


以上、1回で書くには多すぎる、これまでの亀田陣営のボクシングへの“冒涜”を書いてきました。
今後、さらに亀田陣営の横暴を許すことになれば、下記のような事態も想定されます。

 ・形としては後世に残る、亀田興毅の「4階級制覇」
 ・亀田陣営による、各ボクシング団体王者・ランカー決定への影響の継続
 ・あらゆる手を使っての、日本人防衛新記録達成
 ・亀田史郎による、アマチュアボクシング界への浸食
 ・ボクシングへの一般イメージの悪化
 ・ボクシングを“目指す”人の減少

今回の、亀田大毅の王座保持問題では、JBCが、亀田陣営のスタッフを聴取。吉井慎次会長、嶋聡マネージャー、亀田プロモーション代表の亀田興毅の代理人である北村晴男弁護士から事実確認をしたとのことですが、会長である亀田興毅、試合を行った亀田大毅は出席せず。
JBCが、近く「資格審査委員会(JBCが発行している各種ライセンスの得喪を審議する委員会。厳重注意、戒告、罰金などの処分を審議する場)」という話もありますが、亀田陣営の“横暴”を阻止できるかどうかは、まだわかりません。

ボクシングファンの間では、これまでのJBCの対応の甘さを指摘する声もありますが、とにもかくにも、もはやそうした“責任論”を言っているだけでは意味はないでしょう。いくら亀田家に対し「3買級」「コント」と揶揄したところで、その横暴の抑止にはなっていないことが、この数年間でハッキリとしています。

さらに言えば、スポーツメディア、またボクシング関係者の追及も甘い。
スポーツメディアで、亀田陣営を表だって批判しているのは、「拳論」などで記事を執筆している片岡亮氏、また「論スポ、アスリートジャーナル」名義で活動し、「THE PAGE」などに寄稿している本郷陽一氏(八重樫東の本の構成などにも携わっている)など、ごくわずか。6年前の内藤-大毅戦のときには、あれだけ批判していた大手マスコミも、その後は、亀田陣営に対し、かなり“緩い”印象があります。

ボクシング関係者も、今回の件でメディアに載ったものとしては、長谷川穂積がブログに書いた「負けてもチャンピオンのままっていうのは、それなら戦う必要ないし、そもそも勝ち負けないならスポーツでもなんでもなくなってるんじゃないかと思う。日本ボクシングコミッションよ、正しき道に導いてくれ」というコメントのみ(なお、長谷川穂積は、その次に投稿した記事では「思いの外メディアが自分のブログを使って勝手に記事にしてるけど、選手自体には非もないし関係のない話で、一番強い奴がチャンピオンていうボクシングの本質と、昨日今日でルールが二転三転することに問題があると思うだけ」と書いている)。

スポーツメディアしかり、ボクシング関係者しかり、これだけ亀田陣営がいろいろな問題を起こしても、ほぼ“沈黙”しているといってもいい状況には、「何かを言いづらい」雰囲気・背景があるのかと勘繰りたくもなります(実際、少なからずあるのでしょう)。
できるなら、これだけ世界王者の“権威”を汚されているわけで、世界王者の連名で、亀田陣営のボクシングからの“追放”宣言といったものを出してほしい思いもあります。
メディアも、事実の後追いや、記事になりそうなコメントを拾ってくるだけで、“何か”を怖れて自身の考えは表明しないというのは、本来のメディアの役割を果たしているとは到底言えない。

いずれにしても、この先も、ボクシングを亀田陣営の“詐欺の手段”にされたままでいいのか。
ボクシングファン、関係者、メディア含め、ボクシングを今後も「素晴らしいもの」として残していきたいかの“本気度”が問われているように思います。

  • [579016]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

結局本当に決まったんですね。
まあ報道で2階級制覇!!☆
ってでかでかと出てますが、
いや暫定王座ってのは、日本じゃ認められてなかったんじゃなかったっけ??
と、あれはWBAの暫定だけなんですかね??
・・・・
まあ相も変わらずなんでWBAだけダメで他団体の暫定はいいのか、
その辺のルールの整合性のなさがイミフですが(緩笑

まあ別にチャンスはチャンスなんで、やるんならば和ちゃんは頑張ればいいと思いますが、
なんか来年には井上が上げたらWBSSのSバンタムもあるかもだそうだし・・・・
和ちゃんにもチャンス到来かも☆

  • [579017]  2018.10.10
  •  宇弓 #LkZag.iM

サバイバルマッチもやらない、そして結局チャンピオンにも挑戦しない。
いつまで経とうが所詮口だけのクソボッチャン、どうせ噛ませ虐めをやりながら抜け穴探ししてると思ったが、案の定か。

そしてバルガスが復帰したら、どう逃げるかに注目が集まるだろうぜ。

  • [579018]  2018.10.10
  •  浪速のドサ拳 #twQeBfzQ

No title

私目線で言えばアンブンタは勝つつもりどころかパンチを当てるつもりもなかったろ(笑)

わざとらしい空振りの連続で。

ボクサーにプロレスをさせちゃいけません。

今回もプロレスにならないよう願いますね。

あんなんで三兄弟同時世界王者記念号発売ってバベルの塔並みに恥ずかしい人類史上の愚行ですよ(笑)

  • [579022]  2018.10.10
  •  ジャム #-

No title

何れにせよ三男は勝てば初防衛戦はバルガスか最上位ランカーのどちらかと戦うのが筋なのでこれで別の相手を選べば株はストップ安で下落すると思いますね。

  • [579023]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

買っても地獄 負けても地獄

  • [579025]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

カメに株なんて比喩は使わないでね。
それでなくても東証のシステムがダウンして、揉めているのだからw

  • [579026]  2018.10.10
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

No title

ローチケ見たらいっちゃん安い席4000円でいっちゃん高いの2万なんですね。
世界戦にしちゃずいぶんリーゾナブルなお値段設定ですが、
・・・・・・
行っちゃおうかなあ(緩笑

久々にナマ和ちゃんの試合も、見たい気もしなくもなくもなくもないですが、
・・・・・でも今の協栄では、前座とかまあ見たいカードなんて組みようがないんだろうなあと。
ここで興ちゃんとロマゴンとかやってくれるんなら即買いなんですが⦅爆

  • [579028]  2018.10.10
  •  宇弓 #LkZag.iM

カメ3(27)

ここも地獄かい!笑

  • [579029]  2018.10.10
  •  kaiban4 #-

「ファンは1,00人もいない!?」明らかになった亀田三兄弟の深刻な不人気ぶり

有明コロシアムで行なわれたWBC世界フライ級タイトルマッチ、亀田興毅とポンサクレックの試合観客席は見事にガラガラだった。

 観戦に訪れた記者も、「この会場でのボクシング興行で、ここまで客が入っていないのは見たことがない」と驚くほどで、1万人収容のアリーナは主催者発表で1,900人という有様だった。

 会場外側のスタンド席の最前列は2万1,000円だが、そこに座っている女性ファンにチケットを見せてもらったところ、2つ格下の最安値6,300円のものだった。要するに、安いチケットでも前が空席なので座ることができたというわけだ。

 記者も現場に出向いたが、当日券売り場は試合前も試合中も人ひとり並んでおらず、飲み物などを売るロビーも客はまばら。記念撮影用に置かれた興毅の等身大パネルの前にもファンはゼロ。世界戦前に行なわれた大毅、和毅のサイン会も十数名程度の人だかりだった。
過去、亀田兄弟のボクシング興行は観客の不入りが有名だが、いくら不人気の亀田とはいえ、後援者などでもうひとまわり人を集めるぐらいはできるはず。

「いつもは大量の招待券がネットオークションに出回るのに、今回はそれがなかったし、黒い特攻服みたいな格好の葛飾後援会の面々も見当たらなかった」(会場のボクシングファン)

 黄色の応援グッズを手に声援を送る一団は100名ほどいたが、手にしていた持ち物に書かれていたのは「亀田静岡後援会」との文字だ。ジムがある葛飾区の後援会ではなかったのだ。このあたりの事情を業界関係者に聞いてみた。
「亀田の興行でよく見かける後援者がほとんどいなかったんですよ。今回の興行は内藤大助の所属する宮田ジムの仕切りなんですが、どうも亀田が宮田サイドと事前に揉めたようです。本来、こういう興行では支払いの一部をチケットで渡すので、それを後援会などが買って来場するはずですが、おそらく何らかのトラブルで亀田側がチケットを持っていなかったのでしょう。もしかすると、宮田の興行ということで、亀田側はあえて会場に行かないようにしたのかもしれません」

 言われてみれば、宮田ジムの宮田博行会長は中立のプロモーターにもかかわらず、試合中あからさまにポンサクレックを応援している様子がテレビ中継でも映されている。
 ただ、仮に亀田後援者が一切来場をしなかったとしても、普通にチケットを購入するファンまでは止められまい。今興行は他に2つの世界タイトルマッチを伴っており、会場で見たところ観客の約半数は亀田以外の世界戦の応援にきた様子だった。

 そうなると亀田ファンとして集まったのはわずか1,000人程度ということになる。後援者がほとんど来ないことで丸裸になっただけで、やはりこれは亀田ファンそのものがほとんど存在しないということか。

 父親の史郎氏が恫喝騒動を起こしたのも、息子の不人気を目の当たりにして不機嫌だったからなのだろうか?
【関連記事】
 「クビとったるぞ!」JBC事務局長を恫喝した亀田父・史郎氏に協会が処分検討
 亀田史郎ライセンス再発行、セコンド復帰へ協会が後押しする裏事情
 協栄ジムの金平会長が激怒 亀田大毅がタイトル返上したら「訴える!」



  • [579030]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

『しくじり』関係者もガックリ……亀田親子ゲストの最終回、視聴率“最下位”の不人気ぶり
2017-9
亀田親子は、やっぱり不人気だった。9月24日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)の最終回に、元プロボクサーの亀田興毅と父・史郎氏が出演したが、平均視聴率は6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調。全国ネット民放4局では最下位の数字だった。
「正直、目標は2ケタで、最低8%はいけると思ったんですが……。やっぱり過去のトラブルに、いまだ嫌悪感を持つ人がいるんですかねえ」と番組関係者。
『しくじり先生』は、タレントが自らの失敗談を反省してトークする番組だが、最近は出演タレントが尽きてきた感もあって、数字が低迷。最終回には、ベッキーなどスキャンダルで大失敗したタレントの出演に期待する声が多かったが、大物先生の登場はならなかった。
 亀田親子といえば、ボクシング界でトラブルを起こしまくってヒンシュクを集めた“悪役”として知られる。番組では過去、テレ朝の番組内で史郎氏が、マンガ家・やくみつると言い合いになったことや、たびたびビッグマウスを披露していた興毅のパフォーマンスが「しくじり」として伝えられたが、実際に彼らが起こしたトラブルの数々は、そんなぬるい話ではなかった。
 興毅が世間のバッシングにさらされたのはデビュー当初、大先輩の世界チャンピオンたちについて「鼻くそ」「眠い試合をしている」といった無礼な発言をしていた一方、自身は戦績を詐称した無名タイ人とばかり戦い、最初の世界タイトルマッチも政治力を生かしたとしか思えない不自然なランキングの上昇があってのものだった。

 その2006年の「王座決定戦」は、ダウンを奪われる大劣勢があったにもかかわらず、まさかの判定勝ち。これが「疑惑の判定」と大騒ぎになったのだが、以降も亀田兄弟の試合には不自然な判定勝ちがたびたびあり、ボクシングファンの怒りを買っていた。
 翌年、弟の大毅が世界チャンピオンの内藤大助に挑戦。大毅は記者会見で「負けたら切腹する」と豪語したが、試合では劣勢の中、セコンドについた史郎氏と興毅がそろって、目や股間を狙わせる反則を指示。史郎氏が「タマ打ってもええから」、興毅が「ヒジでもええから目に入れろ」と発言したものがテレビ放送のマイクで拾われてしまい、世間ではすっかり“確信犯”との印象が根付いた。
「当時の興毅は、ただでさえ強い対戦相手との試合を極力避け、試合内容がひどくつまらなかった。本人は『亀田とKOはセットや』と言っていたのに判定勝ちのほうが多く、打ち合いはほとんどなし。ファンからは『ボクシングを使った金儲け』と揶揄されました」(ボクシングライター)
史郎氏は試合会場でファンと乱闘騒ぎを起こしたほか、舞台裏で関係者に対する暴言が何度もあり、あるときはレフェリーら試合運営の役員一同から「関わりたくない」とする意見書が出されたこともあったほど。10年、興毅が試合に負けると逆ギレし、コミッション事務局長に「テープ撮ってるぞ。全部ぶちまけたるからな。オレを怒らしたらどないなるか覚えとけよ。おのれのクビとったるぞコラ!」と恫喝し、最終的に永久追放に値するライセンスはく奪を言い渡され、控え室などへの出入りまでが禁じられた(それでも強引に出入りしたこともあった)。 興毅はバンタム級で王座獲得して「3階級制覇」を自慢したが、前出ライターによると「獲得したのは、同じ階級に王者が2~3人存在する、価値の低いWBA王座」だったという。
「上から順にスーパーチャンピオン、レギュラーチャンピオン、暫定チャンピオンと、3人いるうち、興毅は2番目の王座を持っていただけ。12年にWBAから、スーパーチャンピオンのアンセルモ・モレノ(パナマ)と統一戦を行うよう指令が下ったのに、王座を返上して逃げてしまったので、『制覇』なんてしていないんです」(同)

 その後、亀田兄弟の周辺では「負けても王座防衛となった騒動」や「契約にないグローブを使わせるよう要求した騒動」「ジム移籍をめぐって関係者とたびたび衝突」などイザコザが続発、前代未聞のトラブルメーカーとして人気を落としていった。

「最近ではライセンス停止に不服を訴え、日本プロボクシング協会の大橋秀行会長(当時)ら関係者に数億円もの損害賠償を起こしたり、いまだ業界内でも彼らに嫌悪感を抱く関係者は多い」と同ライター。

 それだけに、やくとのテレビ論争など、どうでもいい話を軸に展開していた『しくじり先生』は視聴者から期待ハズレの声も少なくなかったが、そもそも視聴率が低かったのは、亀田親子出演に興味を持ってもらえなかったからだろう。

 興毅は一時期、試合中継の視聴率が30%を超え、注目の的となったこともあるが、トラブル続きで人気を落としてからは視聴率も低迷。試合会場も空席が目立ち、招待券を握った入場者も多かった。

 引退後、ネット番組の企画で素人を相手にスパーリングをして久々の注目を浴びていたが、これまた熱心なボクシングファンからは「情けない」との声が飛んだ。そんな連中を起用した番組こそが、最後の「しくじり先生」だったのかもしれない。

  • [579033]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

そういえば他スレ(サンダース)で、

>ジャムとか 宇弓とか 山マサとか 非Aとか
と書き、そして、
>究極のブラック

拳論さんの攻撃人も、そろそろ支離滅裂か?

  • [579035]  2018.10.10
  •  山 マサ #ziwa4Zsw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [579045]  2018.10.10
  •  - #


[578879]  名乗れない人

にめちゃくちゃ同意
八重樫はソーサ戦こそベストファイトなんですが、ファンが喜んだのは激闘の試合ばかりだから
ファンのために激闘してるようなところがあります。
ソーサ戦の八重樫に徹すれば、戦績ももっと良くなったと思う。

そしてそのスタイルこそがトモキの目指すべきものだという見方もまさにその通り。

トモキだけでなく、リナレスがマイキーとやるなら。拳四朗が田口とやるなら。
八重樫がソーサ戦で見せたパフォーマンスは、素晴らしい手本になる。

  • [579059]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

或る方曰く、文章が長くなるとパケット代が高く付くらしいので、長文のコピー&ペーストは徐々に添削して短くして頂けると、皆の懐にもスワイプする親指にも優しく成って良いのではないでしょうか。

  • [579060]  2018.10.11
  •  非A #GxAO5jdM

No title

尚弥の試合の1カ月後、このタイミングで試合することがカメ3に吉と出るか凶と出るか。

ボクシングファン(カメ信者を除く)
  → 尚弥の試合と比較し嘲笑
非ボクシングファン (村田がイケメンだから見る程度)
  → あまりにもブXXクな生物を目撃し嘲笑

  • [579068]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

解説は山中や長谷川ばかりで、ちょっとも亀田興毅が出てこんなぁ?

  • [579071]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

良貨は悪貨を駆逐することもある

井上尚弥の激勝により、なおさら亀一族が追い詰められた感があります。

今まで散々「良貨」を駆逐してきた「悪貨」が、ここまでに及んで遂にスゴすぎる「良貨」に存在を脅かされていることが、さすがに一般大衆にも知れ渡ってきているようですね。

  • [579083]  2018.10.11
  •  字伏 #-

No title

渡辺パンチ様
みんなで挑戦状を叩きつけるとして、果たして、亀のバックに相変わらずケイダッシュなどのめんどくさい「裏」が付いてるかですね…そのバックの力も明らかに落ちてきているようには思いますが…

少なくとも裁判時に、北村を雇うだけの「資金力」はあったわけですから…まあ、その時点より、確実に「亀一族」の相対的な「力」が落ちているのは感じます。

日本のボクシング界としては、「面倒くさいから、関わらない。ほっときゃ、そのうち消えるだろ」的な扱いではないでしょうか。

すみません、パンチさんの少々ふざけた提案に、まともに回答してしまいました…

  • [579086]  2018.10.11
  •  字伏 #-

No title

裁判のとき「俺はケイダッシュのもんや」と片岡さんを脅した下谷地卓也がいて、亀田と揉めるとこういうことが起き、旧徳という自称作家の変質者が何年もストーカー中傷を続けていて、亀田後援会の人間だった平田という人物も片岡に近づいて個人情報を亀田に渡したりしている

  • [579089]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

血圧上がりますよ。(あ、しんでくれたほうがいい?)

  • [579095]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

字伏さん、先日、岩佐VSドヘニーの試合直後に和毅はリングに上がり、勝者のドヘニーに挑戦を言い渡しましたね。
これに対して、ドヘニーは激怒しました。
リングで挑戦を言い渡すなんて言語道断なんですね。
なぜなら、ボクサーは、その試合の為に、全身全霊、それこそ命懸けて試合した訳で、試合直後に次の試合の事など考えたくもない訳です。
そこへ、和毅にリングに上がると言う。
これ一つ見ても、ボクシングやボクサーに敬意が無いのは明らかで、なら、こちらも、和毅の試合直後にリングで挑戦を言い渡しても良いのかね?って事ですね。

やくみつる、クレイジーキム、そして、この僕で(笑)
「しゃー、こらー、指相撲で勝負せんかい」と(笑)

  • [579097]  2018.10.11
  •  渡辺パンチ #-

亀田工作員いつもブーメラン刺さっているよな

  • [579099]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

長男は1年以上試合してない無名の超雑魚の孫にダウン奪われ実質負けた
雑魚のマナカネにも実質負けた
ガード固めて逃げ回るだけでポイント入る亀田判定でルイスに勝ったけどアメリカで年間最低試合にノミネート
三男は山中にフルボッコされたジャモエに負けるレベルの実力
井上に子供扱いされたマクドに二回も負けてダウンまで奪われ6人のジャッジが一人も三男につけてない完敗
マクドに負けた1位の雑魚と暫定決定戦
ずっとこのチャンスを待ってた
マクドに負けたもん同士のレベルの低い暫定決定戦
いつもの亀田判定で買った後は理由つけてバルガスから逃げる
いつもこの一家はこのパターン

  • [579100]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

亀田興毅が一回だけ復帰するって騒いで、選んだ相手がポンサクって、いくら負けた相手とは言え40歳くらいで自分より早く引退した相手に今更試合組むのは、いくらなんでも下劣過ぎるでしょ。

こんな人道外れた外道 亀田を応援できる奴は、ボクシングというスポーツを技術的に理解できず、まったく楽しめてないんだと思う。

  • [579102]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

当日の後楽園ホールはおんなじような顔が勢ぞろい。場内を徘徊するブサイクな小倉さんも登場とまるで映画『猿の惑星』シリーズの舞台みたいな感じになるんでしょうな~

あっはっは~

お笑いにふさわしい(笑)

  • [579103]  2018.10.11
  •  ジャム #-

>後援者がほとんど来ないことで丸裸になっただけで、やはりこれは亀田ファンそのものがほとんど存在しないということか。

後援者(アルバイト)雇わないとやっぱり人気無いのが発覚した亀田

  • [579104]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

2015-10
亀田興毅引退 評価も尊敬もされないの?

見せ場をつくれず、日本選手に初めて黒星を喫した亀田興毅。
10月16日にあったWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ(米国イリノイ州シカゴ)
王者・河野公平が3-0の判定で、元世界3階級王者で同級2位の亀田興毅を下し、
2度目の防衛に成功しましたが、
4階級制覇に失敗した亀田興毅は試合後、
「これ以上先はない」と、現役引退を表明しましたね。
この亀田興毅引退記事のコメント(3257件)のほんの一部を引用すると、
・勝っても負けてもこれがラストマッチって?
 終ってから言うな!
 試合前は大口たたいてたくせに。
・結局どこを目指していたのかよくわからない幕切れ。
 口やパフォーマンスではチャンピオンだったのかな。
・いろいろと叩かれたけれど、親父がいなければもう少し変わった展開があったかもね。
 これからはもう少し人間性で勝負できるようになってほしい。
・河野の人気より亀田の不人気で注目された試合結果は、アメリカまで行って恥ずかしい内容の試合をし、日本のレベルを疑わせる内容になってしまった。
・神様は微笑まなかったって
 あなたのやってきたボクシングは最終的には実力ではなく神頼みだったんですね。
・彼の悪役パフォーマンスは全然あっても良いと思うけど、
 問題なのは親父。親父こそ完全引退隠居して欲しい。
・「これがラストマッチ。勝っても負けてもこの試合が最後だと決めていた。これ以上、先はない」
 勝つと思ってたのが恐ろしいし厚かましい。
 ボクシング界の未来の為に惜しまれず引退して下さい。
・試合に勝って、人を尊敬すれば、一気にアンチを味方に出来たのに、
 最後の最後まで逃げる感じで残念ですよ。
・もし本当に最後と決めていた試合ならば、最後ぐらい相手を敬う発言があって然るべきであった。
・この兄弟というか親子は話題先行で試合に目を見張る内容が無いから
 本当に先が無いと思ってしまう。
 試合で唯一覚えているのは弟が内藤大助にプロレス技を仕掛けた事だけ。
・試合前のパフォーマンスくらい試合にインパクトがあればもうちょっと人気出たのに。
 試合がショボかったからなあ。
・ま、最後は自分を追い込む意味でチャンピオンに悪態ついていたのかもしれないが、
 それでもダメなんだから元々限界なんでしょう。
 今後はタレント活動だろうけど、どうなんでしょうね。
 やめたほうがいいと思う。
 弟たちのセコンドでもやっていたほうがいいのでは?
ほんとにアンチ亀田が多いな~と思うほどのコメントばっかりなんですよ。
亀田興毅といえば亀田3兄弟の長男として、
一時はボクシング界を揺るがす存在とまで言われた人物ですね。
内藤大助との試合などは歴史に残る高視聴率を残し、その後の活躍も期待されていたんですが、
亀田興毅の不運な運命は、
父親の亀田史郎の元に生まれたのがすべての始まりだといえるかもしれません。
亀田史郎は暴力団さながらの言葉遣いや態度で周りを威圧し、そのままの態度で息子たちにも抑え込んでいたといいいます。
このような特殊な環境下でもなお、
ボクシングに打ち込むことで亀田興毅は成熟し、ボクサーとして地位を掴むようにもなったんですが、それをぶち壊したのもまた父親なんですね。
父親は亀田興毅のセコンドとして冷静に指導する立場のはずが、
反則行為を支持したり、
相手に対する暴言を連発したりと、
ただのチンピラとしか言いようがない行為に走っていたんです。
事実かどうかわかりませんが、
亀田興毅が稼いだファイトマネーもほとんどは亀田史郎がギャンブルのために使いこんでいたというし、裁判沙汰にもなってボクシング界から居場所も失ったんですね。
これはもう悲惨としか言いようがないでしょうね。











  • [579108]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

> 侍は時代を超越した概念と精神性が武士道がある

助詞の使い方間違ってますよ。侍のなる前に日本語勉強しましょ。

  • [579109]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

決定戦やめるかもな和毅
井上がSバンタムにあげたらWBSSやるそうだ

  • [579111]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

渡辺パンチ様
今まで亀一族に散々不快な思いや、実際にいたがらせを受けてきた者たちが(片岡さんはじめ)一斉に対戦表明したら「おもしろい!」と逆に思えてきました。

片岡さんでも、もちろん「逃走」でしょうし、どこまでランクを落とせば対戦を許諾するのか計るのも一興かと。

  • [579112]  2018.10.11
  •  字伏 #-

No title

亀一族の「パフォーマンス?」をボクシングに対して、「プロレス」と表現するのは、プロレスに対して失礼すぎるように思います。アリもプロレスのパフォーマンスを取り入れてましたし、だいたい「亀」はパフォーマンスも全くこなせない…

余談ですが、嫁が「プ女子」になりまして、ここ最近、新日のビッグイベントを観戦に行ってます。そこで見るトップレスラーの身体能力、パフォーマンス、「華」は、唸らされるものがあります。これらは、全くもって「亀一族」にはないですね…

  • [579113]  2018.10.11
  •  字伏 #-

No title

>世界チャンピオンが経営するジムと言えば、鬼塚、薬師寺、戸高、川島、大橋、星野、輪島、渡嘉敷、畑山竹原、具志堅、玉熊、セレス小林、小林弘、長谷川、西岡、飯田、新井田、と経営は続いていますが、亀田のジムは休業状態です。

ちなみに、小林弘氏のジムは2年前に潰れて、跡地に世田谷から山上ジムが移転してきたはず。

鬼塚のジムもプロの権利は他人に売却して、アマジム扱いなんだろうけど、やってるんだかやってないんだかわからない状態らしいけど。

飯田も、プロのジムを始めたけど、権利はトレーナーの福田さんに譲って、(多分、名義とか加盟金とかの問題で名前だけ数年貸してた感じ)自分は子どもを主体にしたボクシング教室の経営でしょ。プロ選手を育成する感じじゃないし。

  • [579120]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

「いやがらせ」が違ってました…

  • [579125]  2018.10.11
  •  字伏 #-

イカサマしかできない亀田兄弟。
恥ずかしいから、日本で試合するのだけは辞めてくれ。

  • [579130]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

ボクシングマスターは「仮想通貨は東京五輪時に1ビットコインが1000万円になる」とボクサーに言いながら、利用に伴う権利収入を得ることができる代理店を登録した。しかし実態は権利収入ではなく単にねずみ講で新たな代理店を連れてきたら金がもらえるという嘘だらけの勧誘を行った。登録料(12万円~99万円)を1万人が払うと数億円の収入が入る。この会社は仮想通貨なんかどうでもよくて、使い切ったらきっと倒産または解散して代理店になった人たちは投資額を回収できず犠牲者となることが明らか。代理店勧誘の方法が違法だと訴えられても「事実が確認できない」と確認しようともせずに逃げまくり。代理店登録したボクサーは一部の勧誘しまくった人を除き完全に騙されているので抗議して登録費用返金してもらいましょう、ということ考えが、仮説であって条件がそろわないと正しくないことがようやく理解されたのではないか。なんでも単純化しすぎて鵜呑みにすれば、そこには落とし穴がある技術に浮かれて、監督機関を躍らせた。米でも様々な仮想通貨関連プロジェクトがキャンセルされ続けている。SECやFINRAも日本よりはるかに厳しいダークウェブや違法な取引の仲介に使われない方法や、ICOで法外な金儲けをすることを禁止しないと、悪意をテクノロジーの言葉で包んで行う違法の温床に思われているよりはるかに巨額の流動性を生んでいた。これが最大の次の金融危機の種だったが、地雷の撤去が進んでいる。おかげでその副作用の兆候がよく見ると見える。しかしこれはその先、長期的には健全なボクシング市場をへとつながり爆弾をなくす。

  • [579134]  2018.10.11
  •  仮想通貨マスター #-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [579142]  2018.10.11
  •  - #

みんなさ、ランキングの上位同士が対戦するんだからそんなにギャーギャー吠えなくても。
嫌いなのはわかるけど。
あの西岡さんだって同じWBCの同じ階級で同じ暫定タイトルマッチで獲ったんだから。
そのあとが素晴らしかったけど。

  • [579146]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

>>>みんなさ、ランキングの上位同士が対戦するんだからそんなにギャーギャー吠えなくても。
嫌いなのはわかるけど。
あの西岡さんだって同じWBCの同じ階級で同じ暫定タイトルマッチで獲ったんだから。
そのあとが素晴らしかったけど。


なんかそのランキング2位と言うのが不自然だし当然のことながら、間違いなく西岡のその後と、亀のその後はライオンと亀くらいの差があると思う…。

  • [579147]  2018.10.11
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

しかし相変わらずに亀田は亀田ですねえ。(苦笑)

井上、村田、田中らがホンモノ志向を目指してやってるのに、マッチメークの隙というかでかい口叩いても結局やる相手はショボいという。(呆)

しかし亀3がピンでそもそも後楽園ホールが埋まるのかね?!
まあどうでも良いけどね。

でもまだ世界戦をマッチメーク出来るくらいの力は協栄ももってるんだねえ。(苦笑)

どこが放映するのか? TBS? まあそれくらいだな見どころは。
(苦笑)

  • [579159]  2018.10.11
  •  ハイロ67 #-

No title

まあ、ルール上は問題はありませんが、亀田の世界戦ってだけで嫌な気分です。特に三男は三兄弟で1番嫌いなので。

大竹でも和気でも勅使川原でもすれば面白いと言えば面白いですね。正直、やってたら普通に負けるんじゃないですか。判定がまともならですが。まあ、関わってほしくないので矛盾するようですが、挑発してくほしくないですが。まあ、したらしたで面白そうではあります。

  • [579172]  2018.10.11
  •  光太郎 #-

デイリー

>また、JBCの安河内剛本部事務局長はこの暫定王座について、
>「WBCの総会でも確認し、WBC会長から正式な報告もあった。
>JBCとしても正式な暫定王座戦として扱う」と説明した。

まあ、いつもの「安河内流ご都合主義」なんだろうけど
「正式な暫定王座戦」という言い方に、何か噴いた。
それって日本語としてもどうよ、って感じ。

  • [579173]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

糞亀2号の反則記念日だな10月11日とくれば。
結局切腹しねェで逃げた糞亀2号は口だけのタマナシオカマ野郎だったって事だよなァ。

8月2日同様にボクシング国辱記念日だが、逆に光明が見えた日でもある。

  • [579174]  2018.10.11
  •  浪速のドサ拳 #twQeBfzQ

まだ亀田ってボクシングやってたのか
この子の試合見たことも無いんだが、流派から推察するにやっぱり恫喝ペチペチポイントゲッター?

  • [579177]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

まだ亀田ってボクシングやってたのか
この子の試合見たことも無いんだが、流派から推察するにやっぱり恫喝ペチペチポイントゲッター?

  • [579178]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

どっかで相手の動画見たんだけど

3号が負ける(KO)可能性もある相手だと思うんだけど?

  • [579180]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

字伏さん、亀田相手に真剣にボクシングを語る気は起きないですよね(笑)

とにかく見てて、不快ですよね、亀田の全てが。
なら、受け狙いでいこう、と。
亀田が勝ちました、はい、皆さん、亀田がやってきた事をやってあげましょう。
皆で、リングに上がって、亀田に挑戦状を出しましょう。

プロレスは夢がありますよね。
最近は、よりショー的になってきましたが、プロレスは不滅です。

亀田なんかプロレスだって無理でしょう。
プロレスは相手の技を受ける謙虚さが必要で、強いレスラーは受け身が上手いんですよね。

>ジム情報

ありがとうございます。
小林弘のジム、鬼塚のジム、飯田のジムはそんな感じなんですね。
だけども、何年も経営してた訳ですから。

  • [579185]  2018.10.11
  •  渡辺パンチ #-

何試合かメディナの試合を確認しましたが、成る程戦績よりも実力ありそうですね!

中、長距離が得意みたいでパンチの種類も多彩でタイミングずらして出るフックに威力がありそうですね。

反面雑なところもあるので勇気があればカウンターも取れそう。が、下がってばっかだと勢いに飲み込まれてフェイントを交えた右ストレートなどは当たると倒される可能性もありそうです。

ただスタミナは後半落ちるので、前半、中盤でイーブンの状態ならポイントアウトできそうだが果たして…

  • [579203]  2018.10.11
  •  小國推し #-

No title

マクドに対しては、亀3よりは善戦してるような。

マクドも亀3戦よりは、スピードあるような??

  • [579205]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

マクドに対しては、亀3よりは善戦してるような。

マクドも亀3戦よりは、スピードあるような??

  • [579207]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

安河内は亀田べったり
JBC裁判でJBCが不利な材料もこいつがわざわざ提供しているほど
早くこいつの首を切るべき

  • [579208]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

メイウェザーと手を組んだ筈なのに後楽園ホールで暫定戦?誰か説明してw

  • [579222]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

また、変な揉め事をおこさなければ
よいけれど…

  • [579237]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

メディナは、ポタポフにも3-0判定で負けてるんですね。ポタポフというとナルバエスに負け、ニエべスにはスプリットの判定勝ち (ほぼドロー)。ニエべスはヤングとドロー、ヤングはポタポフとドローなので

ナルパエス >> ポタポフ = ヤング = ニエべス > メディナ

ひょっとしたら、カメ3でいけるかも

  • [579251]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

ゲスコーチ

>安河内は亀田べったり
JBC裁判でJBCが不利な材料もこいつがわざわざ提供しているほど
早くこいつの首を切るべき

今までの借りを返すような国内TM皆勤賞?笑。
コイツがいるから OPBFシルバー(暫定)も減らないし
WBA第2の国内開催も 禁止にならないんじゃね?笑

  • [579255]  2018.10.12
  •  kaiban4 #-

No title

この試合、勝っても負けてもカメ信者は発狂するんでしょうな

  • [579258]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

ポンタがやかましいのでペナルティの意味であの人に関する疑問を書きますね。

なんでおばあさんと結婚してるんですかね。

小綺麗にしてるけど、もしかしてマザコンの嗜好もあるのかな。

男もイケる、女もイケる、ニューハーフならカネを払ってでもヤる。歳の離れたばあさんと結婚して若い女を見ると《自分しか魅力を引き出せないと思った!》と何が入っているかわからない酒を呑ませて欲望を遂げようとする。

ええかげんにせんかい!ナマケモノで更にケモノかよ?

ジャンボ織田信長書店にならってハンネを変えてみるかい。

ジャージ小○臭夫夫婦関係ペタジーニと(笑)

衝撃的な写真に渡辺パンチさんも本人が一番知られたくないであろうあの人も爆笑してましたよ。

これだけは秘密にしてやろうと思ってたんだけどポンタとか在日拳闘組合とか訳の分からん自演で荒らしを続けるならまだまだタマは用意してあるんだから心してかかるべし。

  • [579272]  2018.10.12
  •  ジャム #-

ジャムさん

小倉さんはあの尿簿にそんな口説き文句を言ったんすか?!
あと、ニューハーフバーもまじですか?

  • [579279]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

ツネオの衝撃的な写真、見たいかも…

  • [579280]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

ジャージ生乾き小倉悪臭恒夫タカリーナ

  • [579283]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

旧徳が拳論さんを荒らす際に、改行を使わないコメントをするのは、文体から旧徳と見破られないようにする為の細工なんでしょうね。

暇をもて余すのはいいとして、拳論さんを荒らすのは止めなさい。
と、言って分かるような荒らしじゃないか。

  • [579286]  2018.10.12
  •  渡辺パンチ #-

No title

金澤博史の名前で荒らすなら仮想通貨の件も暴露しますよ(笑)

  • [579287]  2018.10.12
  •  ジャム #-

渡辺パンチです

江戸川乱歩の明智小五郎に怪人21面相と言う泥棒がいましたけど、旧徳は現代版、ジャージ21面相かもしれませんね。

ハンネを次々に変えては、拳論さんを荒らすと言う日課です。

あぁ、税金が無駄に…。

  • [579288]  2018.10.12
  •  渡辺パンチ #-

スーパーバンタム級で間違いなく日本最強なので間違いなく勝つでしょう。
雑魚狩りの、岩佐とか小國とか久保とか偽物が出てきてしまっただけに亀田には期待。

  • [579289]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

パンチさん

江戸川乱歩に出てくるのは怪人二十面相です。21面相はグリコ・森永事件の犯人ね。

  • [579290]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #JalddpaA

渡辺パンチです

>パンチさん

ありがとうございます!

  • [579291]  2018.10.12
  •  渡辺パンチ #-

日本人でスペイン人に勝った選手は、過去に誰一人いません。勝てば一様快挙か。

  • [579294]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #7dkkfyWk

この時をずっと待ってたんやろうな
こんな雑魚が1位っておかしい
こんな雑魚1位と試合して暫定チャンピョンゲットか
昔からやり方全く変わらんな亀田家
今の時代みんかそれなりの選手と試合するのになぁ
こんな雑魚に買って2買級制覇して嬉しいか?
普通は恥ずかしいやろ?
でもこれのためにずっと我慢して待つ忍耐は凄いわ
意地でも強いやつとは試合せん亀田らしい

  • [579295]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

>>579159
どこが放映するのか

地上波、BS、CSのスポーツ専門局、UHF系列
いずれも放送無しでしょスポーツニュースもほとんど報道無しで
まともなスポンサーもつかずで
観客もガラガラでしょまあチケットばらまきかサクラの動員など
姑息なことをやるだろうが

取り上げるとしたら例のアベマとかいう悪ふざけばかりやってる
胡散臭い局ではないか
いっそのことチャンネル桜でやったらどうだw

  • [579337]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

関係者の間では三兄弟で1番評価低いんだってね

  • [579354]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [579390]  2018.10.13
  •  - #

亀田三男を雑魚扱いする人。
亀田三男を最強扱いする人。

極端なのですが、実際はどうなのですか?
バンタム級では井上に瞬殺されたマクドネルより弱いという、並以下の世界王者という評価で終わりましたよね。
Sバンタムでは、どの程度の雑魚狩りして、どの程度の強者と試合してるのですか?
その内容知らないので、

バンタムでは並み以下、しかしSバンタムでは並み以上なのか?もっと上なのか?凄く下なのか?
ランキングではなくSバンタムでの実力が知りたいです。

  • [579412]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

暫定決定戦の1位の相手はマクドに何も出来ずに負けた本物の雑魚
三男は二回もマクドに負けて
しかも6人のジャッジ全員マクドにつけたぐらい完敗した
マクドに負けた雑魚同士の決定戦
こんな雑魚に買って二階級制覇ってどやるんやろうな もちろん亀田判定で
亀田の凄いのは雑魚にすら判定までいく
山中にフルボッコされたジャモエに負けた三男やからなぁ

今の時代日本人はみんな強い相手と試合する
ケンシロウも田中もハード路線
亀田四号って言われてた井岡ですら復帰戦はまともな相手
井上はほとんどが世界王者と対戦で今までKO負けない相手を全てKOしてる
亀田だけが今だに雑魚と試合してる
情けないし恥ずかしい

  • [579415]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

結局、肩書き重視の日本だから、亀田みたいのが現れたんでしょう。
米国では、肩書きより中身を重視してますよね。
例えば、パッキャオは世界六階級制覇チャンピオンですが、スーパーライト級で、当時、最強の一人であったハットンをKOしながら、この試合はマイナータイトルのIBOのタイトルマッチだった為に、スーパーライト級は無冠扱いでカウントされてません。
これも入れれば、世界七階級制覇で、それこそ唯一無二の記録なんですが、誰も騒がないのは、パッキャオの実力を肩書きだけで評価してないからです。

亀田はどうですか。
肩書き集めに腐心して、勝てそうな相手を選択し、集めに集めた肩書きを、御用マスコミが絶賛する、と。
さすがに世間も気づき始め、亀田の肩書きに疑問視するようになりましたが、亀田は、今も肩書き重視。

ほんと、日本のボクシングにとっては悪夢な日々です。

  • [579430]  2018.10.13
  •  渡辺パンチ #-

No title

渡辺パンチ 様
今度の試合で亀3がどのようになるかで、「悪夢な日々」の終焉も近いようにも思います。

裏工作、マスコミの取り扱いなどなど、「糞亀の暴政」全盛時より、それがどこまで落ちているのか?計れるようにも感じます。

もう、日本のボクシング界も「亀一族」のような輩を二度出現させるようなことはないでしょうし、井上尚弥という輝かしい存在により、ようやく「鎖国」でもどうにかなった日本ボクシング界も、根本的な地殻変動を起こしているのではないでしょうか。

  • [579436]  2018.10.13
  •  字伏 #-

No title

ここ近年の緊張感のカケラもない噛ませ相手の自称世界前哨戦の内容が酷すぎた。
メキシコデビューや最終兵器とか上手く下駄履かせたつもりだろうが…あれだけ弱くて非力なボクサーじゃテレビ局も得意のパチンコスポンサーも付かない。

  • [579439]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

字伏さん、亀田の登場以降、JBCは世界挑戦者には条件を設けましたね、「指名試合以外では世界挑戦するには日本タイトル、東洋タイトル獲得者」と。

取り分け、亀田大毅は日本タイトルも東洋タイトルも経験せず、いかにも強引に世界戦線に絡んできましたからね。

そもそも、日本には美意識と言うのがあって、世間体を気にするところがあります。
例えば、連続KO勝ち記録の保持者は浜田剛史でしたが、この記録に並ぶ、抜く、試合となれば浜田剛史に失礼にならないように、相応な相手を選んだものでした。

亀田はどうですか。
記録の掛かったような試合でも、疑問符が付くような、或いは、比較的、勝ちやすい相手ばかりを選んでおり、けして、山中慎介のような強豪とはやろうとせず、美意識もへったくれもありません。

ほんと、悪夢としか言い様がありません。
マスコミも、いちいち称賛しないで頂きたいですね。

  • [579449]  2018.10.13
  •  渡辺パンチ #-

対戦相手 雑魚のわりに試合数も異様に少ない
ボクシングが本職なのか怪しいレベル

  • [579450]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

>>マスコミもいちいち称賛しないで

毎年年末にマスコミ関係者の投票で決まる日本プロスポーツ大賞
過去に大賞にはボクシング関係からは西城や具志堅も授賞した
日本のプロスポーツ界の大変栄誉ある賞
それはボウリングやキックボクシングそれに競馬競艇オートに
至るまで幅広く表彰される素晴らしい賞
その日本プロスポーツ大賞には亀田の連中は大賞以外の
部門賞でも何一つ選ばれていません全く無視されていますww
ちゃんとわかってるんでしょ亀田の連中のインチキさが

  • [579453]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

渡辺パンチです

>インチキさが分かっている

確かに(笑)

試合翌日にデイリーとかも、称賛記事は控えて頂きたいですね。

  • [579454]  2018.10.13
  •  渡辺パンチ #-

ボクマガ増刊『日本プロボクシング最強はだれだ』に、亀田3兄弟の「か」の字も出て来ない。

年代別ランキングには小堀や石田も20位内にランクインしてるのに、3買級制覇した興毅は当然無視。
これはもう完全に黒歴史として抹消された。

  • [579455]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

>>>バンタムでは並み以下、しかしSバンタムでは並み以上なのか?もっと上なのか?凄く下なのか?
ランキングではなくSバンタムでの実力が知りたいです。[579412]


日本人同士でやればある程度の実力もわかりますが、あの兄弟は日本人とやる時は亀田スーパースカウターでしっかり調べて完全に落ち目である選手しかやりませんし…。
皆さん言われてますがあいつらって相手の戦闘力を計るのは、ずば抜けて鋭いんですよね…。

外人相手の場合は八百長、ジャッジ買収の可能性が非常に高くて本当の実力は「本当に弱い」としか判断できません。

日本人の名のあるランカーと試合してまともに戦えばあっさり負けでしょうね。
絶対やらないでしょうけど…。

[579412]様もとっくの昔に亀には呆れかえって一切興味を持たれなかったと思いますが、「相変わらず」「全く何も成長していない」だと思います(笑)

  • [579465]  2018.10.13
  •  どこかの親父 #zuqzPF9.

No title

重量級ならともかくバンタム級辺りなら国内に
世界ランカーや世界戦経験者が沢山いて皆んな凌ぎを削ってサバイバルマッチやってる。

本物の日本人歴代世界王者は日本タイトルは取ってるし、山中は下馬評不利と言われた岩佐にKO勝ちして実力証明したし長谷川は鳥海との激闘を制して上に行った。

偽モンの亀田は選び抜いた酷い噛ませ相手に決定戦や前哨戦…安いメッキに説得力持たせる為に肩書きだけの世界タイトルとか言ってももう限界で詐欺とペテンの亀田商法を面白がって支えたTBSにも飽きられて見放される始末。

今と違ってあの頃は亀田バブルで金もあっただろうし、デビューからメキシコでコソコソ噛ませ相手に無敗で何十連勝しようが説得力ねーわ…
買つ気もない弱い相手しか選んでないし、こんなザコ日本でまともにデビューしてたら相手選べない新人王戦とか出れたかも怪しい。
妹もメキシコで同じような事してるみたいだけどやり過ぎたらまたタイ人噛ませの時みたいに規制されるぞ。

  • [579466]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

亀田工作員は基地外しかいない。

  • [579477]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

亀田の父の串カツ屋が閉店したそうです。
たこ焼き屋・串カツ屋・ボクシングジムいずれも
ギネスにも搭載されるほどのスポーツ選手とその父の店なのに何故、閑古鳥が鳴くのでしょうか?

・閉店は風評被害によるものでしょうか?
八百長!買収!反則!恫喝!監禁!暴行!
と亀田兄弟のイメージが店の評判を落としたのでしょうか?
・閉店の原因は息子達の悪行ではないですか?
3兄弟の世界チャンピオンと引き換えに日本の嫌われ者になったからね。
・八百長ボクサーを育てる腕は天下一だったのですが(笑)その他の商売の才能はないでしょう。



  • [579480]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

>>ボクマガ増刊『日本プロボクシング最強はだれだ』に、亀田3兄弟の「か」の字も出て来ない。

専門誌は業界とのつながりで、業界に対して、あまり批判的なことを書けない部分はあるでしょうが、ボクオタ向けの増刊号やムックのようなもので、きちんとした「物差し」を持てないような媒体では、その存在意義がないでしょう。

だいたい業界とベッタリで、第三者的に業界に対し、批判的な目線を持てないような「メディア」しか存在しないようでは、その業界自体、衰退している証左でしょう。

この拳論みたいなサイトがある以上、ボクマガやビートの存在意義があるのか?本当に考えさせられます。紙媒体がどんどん衰退しているのに、SNSの発達は当然あるでしょうが、ボクマガ、ビートの体たらくを見るにつけ、こんなもん、どんどん売れなくなって当然だろ!と思ったりもします。

その業界自体が衰退し、提灯メディアしかなくなり、ファンは全く「浄化作用」のない業界に嫌気がさしてくる、ボクシング業界だけじゃなく、「衰退業界」に見る悪循環ではないでしょうか?

本当に井上尚弥が存在せず、まだまだ「亀一族」の延命が続いていたらと考えるとゾッとします…

  • [579494]  2018.10.13
  •  字伏 #-

またサイコパスの亀田関係者による迷惑な電波長文荒らしか

  • [579496]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

亀田工作員は毎日ブーメラン食らってる

  • [579499]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

スポーツグラフィックNummber でも時々ボクシング特集を
やりますが亀田は誰も全く記事に載ってませんよ

  • [579515]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

追い込まれた時の亀田のトリセツ


対戦の可能性がない時
→あんなの瞬殺だろ
対戦の可能性が出て来ると
→ボクシングはKO勝ちだけじゃない
対戦しそうになると
→逃亡、遠吠え

  • [579517]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

買ってもやっぱり地獄行き

負けても地獄行きな亀田

  • [579522]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

自分が負けたことあるバルガスと闘うなら
まだ見直すがバルガスは相手から突っ込んでくるインファイトに微妙だが和毅はパワーレス
この階級じゃかませ相手でもKOは無理
それにしても可哀想な奴だ 来年か再来年にでも井上が階級を上げてくる

  • [579523]  2018.10.13
  •  名乗れない人 #-

No title

生活保護費を酒代で使い果たし…ついにコンビニ強盗未遂 韓国籍の男逮捕(大阪府)

コンビニエンスストアにナイフを持って押し入ったとして、大阪府警西成署は19日、強盗未遂の疑いで、韓国籍で大阪市西成区萩之茶屋の無職、魚興秀(ぎょ・こうしゅう)容疑者(65)を現行犯逮捕した。「生活保護費を酒代に使い、金がなくなったのでコンビニ強盗をしようと思った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、19日午後2時35分ごろ、同区太子のファミリーマート太子店で、カウンターにいた女性店員(43)に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)を突きつけ、「金を出せ」などと脅し、現金を奪おうとしたとしている。

同署によると、女性店員にけがはなく、犯行当時、店内に客はいなかった。男性店長(35)が非常通報装置を押し、駆けつけた署員がその場で魚容疑者を取り押さえたという。

何が西成の拳王なんですかね(笑)

問題はこの魚興秀☆西成の拳王とか倒壊嘔吐21とかいろんな名前を使ってますがほとんど中津商店街のペタジーニこと自称映像作家のあの人が書いてるんですよ。

倒壊嘔吐に至ってはリアルに私の顔見知りと知らずに書いてるんですね。

本人は拳論に書いているのは自分の偽者だと言ってますが(笑)

私は本人に自分の正体を明かしてませんがよしんば明かしていたとしたら本人が書いていたとしても否定するに決まってますよ。

上下の区別をしっかりさせないとやっていけない世界なんでね。

  • [579533]  2018.10.13
  •  ジャム #-

ジャムさん、尿簿はブスですか?

  • [579572]  2018.10.14
  •  名乗れない人 #-

No title

レイ・バルガス復帰発表したね

  • [579868]  2018.10.15
  •  名乗れない人 #-

インチキ

12月復帰という噂は当初からあったはず
半年ぐらいの防衛戦空白で 暫定設置じゃあキリがない

なのに手術に加え 肺炎とさも重症のように宣伝。
暫定戦 これは カメダのアピール?に屈した 悪質な承認料稼ぎ

今からでも遅くはない WBCJBCはOC決定戦に格下げすべきだ







  • [579872]  2018.10.15
  •  kaiban4 #-

No title

これはダメだね。JBCは認可取消しだろ
WBAと同じで正当性のある暫定タイトルではないのだから。

  • [579878]  2018.10.15
  •  名乗れない人 #-

No title

レイ・バルガスは早ければ12月1日にも防衛戦をやるそうで、亀田の暫定と約半月しか変わらない。
亀田は暫定取りやめてちゃんと12月にバルガスに挑めよ。
そして頃せれてこい。

  • [579879]  2018.10.15
  •  名乗れない人 #-

No title

取り敢えずこの試合、AbemaTVでの中継が決まったそうで。

「予告もなしの乱入可」ならば、素っ裸で走り回ってリング上で
何やっても、金平会長が全責任を負ってくれるんですよね!?

まさに平成版「テレビに出たいやつみんな来い!」ということで。

  • [580194]  2018.10.17
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのフリージャーナリスト。頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆さらにディープな「限定版」記事配信中!◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD