CC挑戦者決定戦!松永、松尾、堀川らが勝利 

10・12東京・後楽園ホール「チャンピオンカーニバル挑戦者決定戦」
 ▼日本Sウェルター級挑戦者決定戦 8回戦
  同級2位・松永宏信(横浜光) 4回2分54秒KO 同級1位・斉藤幸伸丸(アべ) 
 ▼日本Sライト級挑戦者決定戦 8回戦
  同級1位・井上浩樹(大橋) 3-0 同級2位・マーカス・スミス(平仲)
   ※77-75、77-74、78-73
 ▼日本Sフェザー級挑戦者決定戦 8回戦
  同級1位・大里拳(大鵬) 3-0 同級2位・杉田聖(奈良)
   ※79-74、79-74、79-73
 ▼日本Sバンタム級挑戦者決定戦 8回戦
  同級1位・中川麦茶(角海老宝石) 7回負傷判定2-0 同級2位・岡本ナオヤ(東拳)
   ※67-67、67-66、67-65
 ▼日本Sフライ級挑戦者決定戦 8回戦
  同級1位・ユータ松尾(ワールド) 5回1分15秒KO  同級2位・レイ・オライス(FLARE山上)
▼日本Lフライ級挑戦者決定戦 8回戦
  同級1位・堀川謙一(三迫) 7回2分14秒TKO  同級2位・板垣幸司(広島三栄)

CCCMATSUNAGA2018.jpg

 スーパーウェルター級、松永がKO勝ち。4回に瞬間的な打ち合いの中で連打が当たって終了したが、3回のダウンでもあっさり倒れた斉藤が笑顔で立ち上がって、以前より勝負を諦めているようにも見えた。4回も同様。松永は試合後、「挑戦権を獲得しただけ」と気を引き締めた。斉藤は敗者ながらインタビューに応じ、冨樫光明リングアナの「今後どうします?」というズバリ質問に、「軽々しく言えませんけど感謝の言葉だけは言える」と答えた。試合後は、暫定王者の渡辺あきのりがリングに上がり、松永は「対戦すれば僕が勝ちます」と言った。
 
 スーパーライト級は、互いに距離を取る中、上体の柔らかいスミスに、井上が単発で狙う強打がなかなかヒットせず。自ら攻めないため、山場の少ない展開の中、6回、スミスの上体があまり動かなくなりながらボディ連打。そこで下がっていた井上が左一発でダウンを奪った。ただ、その後はやはり攻めずに、最終回はスミスの粗い前進に井上がアッパーやボディなどをもらう劣勢で試合終了。「多くの方がガッカリしたと思います。原因も分かってます」と井上。ちなみに試合ごとに応援団が席を立ち客が減っていく変な会場。セミ井上戦後にも多くの観客が席を立っていた。以前、身内のチケット販売で埋めればいいという「会員制」みたいな流れを歓迎していた関係者がいたが、ボクシング自体のファンが減るとこうなる。

 スーパーフェザー級は、前回同様のワンツーによる攻防だったが、3回あたりから大里の優勢が明白に。被弾にコーナーまで吹っ飛ばされる場面もあった杉田は粘ったが、大里の攻勢が変わらず判定決着。「見る目の厳しい後楽園で評価されるように頑張りたい」と大里。一度敗れている王者・末吉大に「前と同じならパンチが当たらない展開になるので」と前回の反省を生かすことを約束した。

 スーパーバンタム級、序盤は動いていた中川が3回にガードを固め被弾、何かを狙っている様子となるが、4回に気にせず岡本が攻勢。しかし、体が流れるパンチが多く、中川もタイミングを見てコンパクトな動きで反撃。打ち合いになっていった中で、7回に偶然のバッティングで岡本カット。引き続き、打ち合い。頭から突っ込む中川に減点1が取られたところ、岡本の傷の悪化で負傷判定に。個人的には岡本勝利かと思ったが、採点は僅差で中川。試合後は「ボクサーである前に一人で子供を育ててます」と、リングに上がった息子のことを語っていたが、王者・和氣慎吾がリング上に。「勝つのは自分です」と和氣。中川は「サウスポーは得意」とやり返した。

 スーパーフライ級は、サウスポーのオライスが先手。ガードを固めた相手にジャブ、ボディ。しかし、じっくり動きを見ていた松尾が被弾しながらも、打ち終わりなど隙を狙って反撃。4回に連打でダウンを奪うと、さらに右ボディで2度目のダウン。ここでオライスが猛反撃、松尾を下がらせた。5回、松尾の右ストレートが当たると、しゃがんだオライスは続行不可能な様子でストップ。試合後は前所属だった国際ジムの故・高橋美徳会長の遺影を持ち、「チャンピオンになるのを見せたい」と語った。

 ライトフライ級は、前に出る堀川を、板垣が迎え撃ったが、次第に堀川のプレッシャーが勝り、4回終了間際に強い左がヒット。コーナーやロープに釘付けで打たれる板垣も必死に手を出し応戦していたが、密着の前後でもパンチを放つ堀川の優勢は変わらず、7回に右ストレートがクリーンヒット。追撃ラッシュで試合ストップとなった。勝者は「前回は12ラウンド判定だったんで倒せてよかった。年齢が上なのが売りですが、(移籍先の)三迫ジムの仲間が若くファイトスタイルも若返った」と話した。(片岡亮)




CCCJAPAN2018.jpg 

 トーナメント制が廃止された昨年に続いて、来年のチャンピオンカーニバルでの日本王座挑戦者決定戦が、6階級で行なわれる。重いクラスから見ていくと、スーパーウェルター級は、タイトル7度挑戦の経験がある39歳・斉藤が、元WBOアジア王者・松永と対戦。スーパーライト級は、11勝(10KO)無敗ホープの井上が、昨年の全日本新人王で7戦無敗のスミスと戦う。スーパーフェザー級は昨年12月の再戦、前回は大里が杉田に2-1で勝って日本タイトルに挑戦(敗北)した。スーパーバンタム級は、昨年の挑戦者決定戦で石本康隆に敗れた中川が出場、3連勝中の岡本と対戦。スーパーフライ級は、昨年に黒田雅之に敗れてから再起2連勝の松尾が、10年ブランクから5月に6回戦で復帰したフィリピン選手オライスと対決。ライトフライ級は、昨年2月に戦ったベテラン2人、堀川×板垣の再戦。前回WBOアジア決定戦では元日本王者の堀川が判定勝ちした。板垣は4月の日本挑戦から再起戦となる。(片岡亮)8/12

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンゴーあいすケーキ送料無料
価格:2580円(税込、送料無料) (2018/8/12時点)


  • コメント 54
楽天チケット

コメント

   投稿(一番下へ)

No title

フェザーの阿部麗也の相手はランカー全員回避らしいね。
岩井大とか渡邉卓也とか大沢宏晋とか逃げたのはこの辺りか。

Sライトの井上浩の相手は10位のスミスがやっと名乗りあげたと。
王者が角海老のバレンタインなので同じ角海老勢はいいとして、麻生興一は回避だな。

こういうのはハッキリしないとね。

  • [568383]  2018.08.12
  •  名乗れない人 #-

チャンピオンカーニバルなので当たり前なのですが、東京は此の興行が当たり前に観れる環境が、羨ましいです。

  • [568390]  2018.08.12
  •  非A #GxAO5jdM

No title

このカードの中だとLフライ級とSバンタム級は現王者が状況次第で返上するかもしれないので王座決定戦になるかもしれませんね。

またこの6階級以外の階級でもミニマム級、フライ級、ライト級、ウェルター級では日程はまだ未定ですがカード自体は決まっていてこの様になっています。

・ミニマム級 栄VS田中
・フライ級 中谷VS小坂駿
・ライト級 アクセル住吉VS柳
・ウェルター級 別府VS永野

これ等の試合も熱戦になる事を期待したいですね。

  • [568392]  2018.08.12
  •  名乗れない人 #-

No title

しかし阿部麗也が評判高いのはわかりますが、
細野戦とかもホールで見たけど、現時点でそんなにみんなして逃げ回るほどのことなんですかね??

そんなに相手をぶち壊すようなスタイルでもないし、
岩井とか渡邊とか大橋とか、チャンスなのに全員やらないってのもなんか不自然な感じですが。
それこそ井上の顔に痣を作ったという、大橋ジムの溜田とかやりたがるんじゃ??
まあ12位の溜田まで広げたらどこが挑戦決定戦だって気もしますが(笑
でも不戦勝とかよりはマシな気が・・・

井上いとこにしたって、10位のマーカスに来るまでに、
デステイノとかジラフとか稲垣とかやりたがらないの??
中小ジムにとってはなかなかチャンスもないだろうし。
シャムガル麻生さんとか、
あの岡田に何度も挑むほどの度胸なんだから、いとこが怖いとかそんな感じもないと思いますけどね。

なんなんですかね。
ファイトマネーとか条件的に、この企画は各ジムにとってあんまおいしくないんでしょうか。
まあなんにせよ、このいとことマーカスの試合は超燃えだなあと。
しかし・・・
井上ブランドをもってしても、たかだか日本王座に挑戦するだけでもこれだけ段階踏まないといけないとは、
やっぱこのくらいの階級は軽量級とは難易度が違うよなあと。


  • [568411]  2018.08.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

毎年恒例の話

今年はTBSのゴールデン中継がまだ確定していないですが、大方の予想どおり大晦日一回だけでも個人的には誤算ですが、井岡選手も復活して年3回できるならフジとTBSで一階級づつ選んでJBSSをやって欲しいです。
8人制、チャンピオンが返上するか、タイトルマッチを全試合するかは考えないといけないですが。
体重超過対策の保険になりますし、日本タイトルでもゴールデンで放送されるかもしれないとなったら現状より良いと思います。

  • [568416]  2018.08.13
  •  最後のファン #ZpiZsxmM

No title

>デステイノとかジラフとか稲垣とかやりたがらないの??
中小ジムにとってはなかなかチャンスもないだろうし。
シャムガル麻生さんとか、

デステイノは5月、稲垣は7月、麻生に至っては昨年12月に負けてから試合をしてませんから再起戦が即挑戦者決定戦のリスクを避けたのかもしれませんね。

ジラフは昨日勝ちましたがもしかすると12月に予定されてる現王者の防衛戦の相手になる可能性があるかもしれませんね。

  • [568427]  2018.08.13
  •  名乗れない人 #-

渡邊はフェザーにランクされてるけど、実際はスーパーフェザーですよね。
溜田も阿部にボコボコにやられてTKO負けしてるし、大橋もスパーじゃパンチ当たらないらしいですからね。
源も阿部とやったら何も出来ずに終わると思いますよ。

  • [568458]  2018.08.13
  •  猫田犬一 #-

麻生はおそらく引退の方向でしょうね、デスティノは分かりませんが稲垣はタイトルに絡むような器じゃないし辞退(?)して正解でしょう

  • [568499]  2018.08.14
  •   #-

No title

昔のA級トーナメント
最強後楽園のほうが良かった

チャンカンも
ダラダラ開催しないで
短期間にやったほうが話題性もある

チャンピオンは
返上するならするで早めに返上しないとシラケる

  • [568500]  2018.08.14
  •  名乗れない人 #-

来年の挑戦者が決まってからチャンピオンが返上すると今回からバツがあるとか。。決まる前に返上なら問題ないみたいですが

  • [568826]  2018.08.15
  •  名乗れない人 #-

No title

罰が出来ましたか
良かった‼️

それにしても
どうして全階級でやらないか不思議

  • [569102]  2018.08.16
  •  名乗れない人 #-

No title

井上や阿部から逃げるランカーはちょっと情けないですね。
阿部はもう無条件でフェザー級の挑戦者なので次戦で源とやっていいと思います。その方向で動いているのかな。

井上の相手であるスミスもハードパンチャーで両選手の対決は面白いですね。スミスはネームバリューのある井上を食って一気に細川戦までたどり着きたいでしょうね。S・ライト級は結構、日本人選手も層が厚くなりつつありますね。この上には岡田や近藤もいますし。どちらが勝っても細川戦は面白いことになりそうな気がします。

個人的に応援している幸伸丸もラストチャンスか?相手の松永はハードパンチャーだけど、井上ほどではないだろうから、何とか勝利してほしい。判定に幸伸丸はずっと泣かされている無冠の帝王だけど、今度こそ報われてほしいなぁ。ジムも移籍したみたいなのでアベジムも微妙な判定ならしっかりと抗議する姿勢はとってほしいものです。S・ウェルターは現在、新藤が負傷中でタイミングによっては暫定王者と統一戦も組まれて待たされる可能性もあるのかな。

杉田と大里は再戦ですね。杉田は尾川とか大里戦とか見ていても実力的には王者クラスなのに幸伸丸と同じで判定に本当に泣かされる印象が強いです。彼にも報われてほしいけど、奈良ジムは山根のせいで風評被害も大変そうだし、そろそろいい想いをさせてあげてほしい。末吉は返上はマダしないのだろうか?案外、伊藤の防衛戦とかありそうな気もするけど。

S・フライ級のレイ・オライスは和気のトレーナーも兼ねていて二足のわらじなんですね。しかも10年ぶりの復帰みたいですし。元フィリピン王者みたいですが、前回奪取した奥本は正直、そこまで絶対的な王者ではないですし、十分チャンスはあると思いますが。

現王者が返上する可能性のあるS・バンタムとL・フライは勝てば日本王者ならモチベーションも違うでしょうね。特に板垣と堀川は注目で今回は前回の久田戦の判定が気の毒だった板垣に頑張ってほしいところです。被災地復興への勇気づけの為にも。

  • [569861]  2018.08.19
  •  光太郎 #-

そもそも溜田は阿部に完封された上にKO負けしとるよマユミよ

  • [577260]  2018.10.05
  •  名乗れない人 #-

斎藤の急病によりバンタム級は暫定タイトルマッチに繰り上げ。勝者が三ヶ月以内に鈴木と防衛戦とのこと。日本バンタム級は曰くが続きますね〜

  • [579019]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

No title

この前の井上戦に行けなかったんで、罪滅ぼしに井上いとこのこのチャンカ決定戦に行ってこようかなあって感じですが。

何しろいとこはツイッターでパヤノ戦の日に、
何とかってアニメ声優のイベント行きたいけど、いとこの試合があるんで諦めまずとか書いてるような猛者ですし(笑

しかしこの試合決まった時ってマーカス8位くらいだったはずなのに、上のランカーがみんな避けたってことで一気に2位に上がってんですね。
なんかランクってそんなフランクに変動可なんだなあと⦅爆

なんにせよなんかよくわかんないアニメの話ばっかツイッターでやってる間に、
連戦連勝連KОと、正直井上弟よりもよっぽど決定力高いんじゃね??
って感じで、もう試合やるごとにスピード感とかが常人離れしていく感じで、
これにビシッと勝って細バレに行けるのか!?
ってのをじっくり確認してきたいもんですが。

あと麦茶と大里も見てみたいし、
・・・あとは幸伸丸さんもそろそろ幸せになってほしいしなあと(祈

  • [579020]  2018.10.10
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

>斎藤の急病によりバンタム級は暫定タイトルマッチに繰り上げ。勝者が三ヶ月以内に鈴木と防衛戦とのこと。

斎藤は潰瘍性大腸炎を患ったみたいですね、暫定決定戦の勝者は4ヵ月以内に斎藤との統一戦を義務付けられてまたその試合の勝者は3ヵ月以内に鈴木との指名試合を行う事も義務付けられるみたいです。

しかし斎藤の戴冠で呪いは解けたと思いましたがまだ呪いが続いているのは本当にどうにかして欲しいのでリングサイドに盛り塩やベルトを神社でお祓いしても良いかもしれませんね。

  • [579031]  2018.10.10
  •  名乗れない人 #-

出場選手の応援団で
全席埋まりそう

  • [579070]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

チャンカン勝者から逃げたと言えば
一昨年のライト級で吉野から逃げた西谷だが
まだカマセ相手に世界ランクを後生大事にキープしてるのか?

  • [579122]  2018.10.11
  •  名乗れない人 #-

No title

なんかやたら斎藤が急病!!って上で書いてんで、
なに??幸伸丸さん急病でこの試合中止なの??
と思ったら呪われたバンタムの方だったのかと。

しかしこれ当日券残ってんすかね??
選手の応援団で全席埋まりそうなんて書かれるとなんか不安ですが。
いとことマーカスって、今日の計量の記事とか見ても、
なんかマーカス落ち着き払って不気味で、超興味わいてきましたし(燃

  • [579200]  2018.10.11
  •  宇弓 #LkZag.iM

レイオライスは先日角海老のホープ、山内とのスパーを見ましたが、老獪ですね。予想以上にやり辛そうでした。ただスタミナはどうか?松尾は左の経験が豊富なところを活かして前半しのいで後半にかけたい。

  • [579204]  2018.10.11
  •  小國推し #-

No title

アゴマルがんばれ!

  • [579214]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

錚々たる国内トップボクサー達の中に、麦茶、の文字が光ります。
後、レイ・オライスさんは、誰なのでしょう。

  • [579227]  2018.10.12
  •  非A #GxAO5jdM

No title

BOXING MASTER というのはツイッターをそのまま受け売りしているだけでソースも記載しない糞ブログですね。

  • [579238]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • [579278]  2018.10.12
  •  - #

No title

アゴマルさんまだ?

  • [579310]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

拳論のライバルではあるが 論客に人気のマスターブログ

カメダが あの手この手で 日本復帰を企んでいた際 突拍子に「カメダ頑張れ!」を打ち出し 大いにアンチカメダから顰蹙を買ったのは語り草 笑

ヨイショして何かしら 職を得ようとしたんでしょう?

  • [579311]  2018.10.12
  •  kaiban4 #-

No title

CC最強挑戦者決定戦はヤフーのリアルタイム速報によると最初のLフライ級が早速終わったそうで結果は堀川が7RTKO勝ちで返り討ちにして挑戦権を獲得したそうです。

現王者久田は11月に9位戸谷との5度目の防衛戦が決まったみたいなのでその勝者に挑戦という形になるかもしれませんね。

  • [579317]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

久田

原と違って元気なのに なかなか世界戦 決まらないですね

もし京口 田口がWBAに挑まないのなら 
ブドラー対3C 実現させるべきでしょう

  • [579324]  2018.10.12
  •  kaiban4 #-

No title

久田の場合は所属ジムの金銭的な事情とここ最近の防衛戦がイマイチなのが影響してると思われますね。

まあ11月の防衛戦を良い内容で勝って来年挑戦出来る様に頑張って欲しいですね。

Sフライ級は昨年閉鎖した名門国際ジム最後の戦士ユータ松尾が3度のダウンを奪っての5RTKO勝ちで挑戦権を獲得。

Sフライ級は12月に防衛戦ですが防衛戦に挑む両選手共に付け入る隙が有りそうなのでチャンスかもしれませんね。

  • [579328]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

アゴマルさんどうですか?

  • [579332]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

Sバンタム級は7R負傷判定で中川、Sフェザー級は大里が3-0判定でそれぞれ勝ったみたいです。

この内Sバンタム級は和氣次第で決定戦になりそうなのでその場合は岡本とのリマッチか3位田村との試合になるかもしれませんね。

  • [579340]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

井上判定勝ちみたいですね。

  • [579346]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

井上ダウン奪って1人2ポイント差でつけてるけど、マーカス頑張った?

  • [579350]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

井上浩はダウンを奪うもKO出来ずに3-0判定勝ちだったみたいですね。

まあ日本王座戦前にこういう試合をしたのは次戦までの修正点が見つかったと思えば良かったかもしれませんね。

  • [579351]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

井上終始カウンターねらいのオーバーハンドとタイミングのいい上下で、やはり技術の差はありました。でもスミスが思ったよりよくて。ボディーしか井上に当たらない代わりにそのボディーがえげつなくて、おそらく7ラウンドにカウンター気味にはいったボディーが井上きいてしまって、そのあとは、井上は全くでした。前半の的確なパンチとダウンの分井上ってかんじですかね

  • [579357]  2018.10.12
  •  ボクシング好き #-

しかし、なんで従兄弟はダウン奪った後行かなかったんだろ?
もう、相手はフラフラでやっと立ってるだけだったのに?次のラウンドもまだまだダメージ残ってるのが素人でも分かるくらいだったんだけどなあ。
リングサイドの尚弥も「どこでも当てれば倒れるから」みたいなこと言ってたのに全く行かなかったんですよね。
スタミナの問題?ボディ打たれて効いてた?

  • [579358]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

僕にはダウンのあと、カウンター気味に入ったボディーから全く手がでなくなったようにみえました

  • [579359]  2018.10.12
  •  ボクシング好き #-

No title

なるほど。。みなさんさん有難うございます!動画早く見たいw

  • [579361]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

井上は満身創痍だったそうな。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00360217-nksports-fight

  • [579363]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

6回開始前には尚弥がリングサイドまで駆け寄り、けがの事情を知りながらも「手数が出ていない。もっと見せろ」と尻を叩かれた。

モンスターは厳しい><

  • [579364]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

いやマーカス見た目超おっかなかったですね。
それこそ見た目じゃレリクやトロヤノより強そうなと(笑
初めてちゃんと見たけど、バランスいい強打で、細バレはともかく確実にデステイノよりは強そうでしたが。

それにしても、
いとこはもう最初っからフック気味の右ばっか振り回してて、
左全く打たずに打っても軽くボデイ、ダウン奪った右左のワンツーはジャストタイミングだったのに、
それ以降も又左は単発に戻ってそのまま終了と、

試合後インタビューでも不調の原因分かってるんでまた頑張りますと言ってたんで、
てっきり左痛めてたの??
と思ったら、報道見たら右の方を痛めてたんですって??
いや右は打ってたと思うんだけどなあと、
なんかちょっと不思議な感じでしたが。

まあなんにせよケガしてたって言うなら仕方ないんで、
それでもしこたまマーカスにボデイ打たれながらも要所で打ち勝つスピードとテクは見せたんで、
細バレ戦はベストで頑張ってほしいもんですが。

  • [579365]  2018.10.12
  •  宇弓 #LkZag.iM

勝って、怪我してたので万全じゃありませんでしたって。相手に失礼ですよね。
試合に、出場するなら言わなければいいのに。
まぁそれでも、ほかの試合よりやはりレベル高い試合だったのは間違いないですね。

  • [579366]  2018.10.12
  •  ボクシング好き #-

No title

でもファンとしては事実は知りたいので聞けて良かった。

  • [579367]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

でホール行ったら麦茶の試合やるところで、
ちょっとえ~~??と思ったのは、
麦茶が勝った後に和氣がリング上がって、
世界行かずに来年のチャンカで麦茶とやるそうで。。。。
え、結局年末世界戦とかもないんかいと、何のために久我戦とかやったんだよと、
なんかますます和ちゃんが恨めしい、
じゃなくうらやましいなあと(悶笑

しかし・・・・
先週日曜の井上戦見たばっかなせいか、
麦茶も岡本も大里もばっかんばっかんベストタイミングでパンチ当たってるのに、
やっぱ鍛えてるボクサーは全然倒れないなあと、
なのになんであの化け物だけは、世界戦の大舞台であんな漫画みたいに1℞でぶっ倒してるんだろうと、
何だか改めて不思議な感覚を覚えますが(崇笑

  • [579368]  2018.10.12
  •  宇弓 #LkZag.iM

No title

Sウェルター級は松永が斉藤幸伸丸を2度倒してのKO勝ちだったみたいですがやはり幸伸丸も年齢の影響が大きく影響したかもしれませんね。

  • [579370]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

従兄弟の入場の時に尚弥も一緒に入ってきたもんだから私の周りの視線は尚弥に集中(^^;)
みんな尚弥にカメラ向けてました。
さすがに試合始まったら試合見てましたけど

  • [579378]  2018.10.12
  •  名乗れない人 #-

No title

ああ、あのいとこの入場の時の騒ぎは井上がいたからなんですか。
なんかてっきりまたいとこが変なアニソンで入ってきたんでそれで沸いてんのかと思いましたが。
一緒に見てたボクヲタ兼アニヲタの知り合いが、これはバンドリのテーマなんだよ!!
とか言われてもどっちみちわかんないんですが⦅爆

しかし諸般の事情で最後の幸伸丸さんの試合見れずに帰ったんですが、
KО負けですか・・・・
まあ残念ですが、今まで長い事ことよくやってきたよなあと。
しかしいつの間にかアベジム所属になってたんですね。
てっしーとともに輪島ジム王者目指せ!!とか思ってたんですが。

  • [579382]  2018.10.12
  •  宇弓 #LkZag.iM

井上きてましたね。
この前の試合のインパクトがすごすぎて。さらなるスターって感じですねー。
宇弓さんもおっしゃられる通り、大里とか岡本、客席から見てるかぎりでもかなりいい感じでパンチ入ってるんですけど、相手は全く倒れません。
単なるパワー不足ではないですよね。
パンチの質?相手の意識?
やはり、世界最高クラスの相手をワンパンだら倒す井上は異次元ってことなんでしょうか。
井上従兄弟は日本とるだろうとして、今回決まったメンバーでチャンピオンくえるのはいるのかな。来年も楽しみで。
本当にいい試合ばかりで。最高の金曜日になりました。

  • [579404]  2018.10.13
  •  ボクシング好き #-

No title

本当にパンチ力って何なんだろうなあって、井上見てたらよくわかんないですね(笑

なんか井上本人はボクマガインタビューとかで、
パンチ力自体なんてプロボクサーはみんな練習してるんだから大差ない、
問題は動いてる相手に的確にフルスイングを打ち込めるか、その当て勘とかタイミングが読めるかの問題なんじゃないのかと。

現に弟はミットとか殴ってても、パンチ力自体は自分と変わんないんじゃないかという話ですが、
でも結果KО率に兄弟であんなに差が出てんだから、まあ確かにそういうことなんだろうなあと。

でも本当に見てる側が井上のあの感覚に慣れてしまったら、必死にやってる他ボクサーはみんなきついんだろうなあと。
・・・改めて「井上基準」ってのはシビアだなあと(厳笑

  • [579408]  2018.10.13
  •  宇弓 #LkZag.iM

例えは悪いんですが☆井上尚弥の場合は→全てにおいて、用意周到すぎると言うか(笑)

中ボスを倒すのに→レベルMAXの勇者が、最強装備で1人で来るみたいな?

まぁ怪我してる状態で、マーカスに勝つ井上浩樹も、大したもんですよね~


とある喧嘩空手の方の本に、書いてあったんですが(日佐夫先生では無い笑)

いわゆる
格闘技的なパンチの打ち方は、グローブの重量やタイミングで効かすので
(。・_・。)ノ
押しが弱く、相手に当たると押し負けて、弾き返されてしまうと。
その為、素手では→極端に威力が落ちてしまうそうです★

ちなみに
その方は毎日、素手で1000回・庭の木に拳を打ち込むそうですが(笑)



で、井上尚弥も
拳を鍛える為に→素手で殴る空手を、引き合いに出していましたが

本質的な所では、相手に押し負けない☆押しの強い打ち込みと
怪我をしない☆拳の当て方になるのかなと思います。


かく言うK8さんも(*・ω・)ノ
昔は、素手でスタンドバッグを殴ってたんですが(笑)
拳が強くなる所か→すぐに右の拳や手首を痛めてました(>_<)

しかし、とある事がきっかけで、人差し指と中指の付け根でも殴れるようになり
昔に比べて→格段に、拳が強くなりましたね~☆
(注・格闘家でも何でもないです笑)



んまぁ、井上尚弥の真似をして
素手でサンドバッグやコーナーマットを殴っても→キチンと目的を理解しないと
逆に、怪我するだけかも知れませんね~★

な・ん・て・ね!☆彡

  • [579432]  2018.10.13
  •  K8augPj6 #K8augPj6

そういえば、武井壮が井上のことを語っている動画かなんかみたことありますね。脳の処理能力がどうとかだったような??
パンチ力は関係ない。角度タイミング死角とかそういうことをあの刹那の中で実現できるかどうかとしたら、そこに才能的なものがあるのでしょうか。
でも亀田?にしても井上にしても3人が兄弟なり従兄弟なりで世界に立つレベルまでいってるわけだから、やはり才能ではなく、人間的な能力をいかに引き出せる環境にあるかってことなんでしょうか。
井上一族の練習をほかのボクサーが行えば、近いレベルまでいくのか。疑問です。笑
世界の中で力を見せるボクサーが増えてほしいと、ただ思うばかりです。

  • [579481]  2018.10.13
  •  ボクシングすき #-

No title

麦茶の汚いバッテイングで試合が終わったのに、インタビューで何の反省の弁もなく、シングルファーザーがどうとかってアピールしててすごくむかついたわ。

  • [579750]  2018.10.14
  •  名乗れない人 #-

No title

おんや! 斉藤幸伸丸が試合してた! 負けてた!
うーん、試合することすら知らんかった……
そうか、ジムも移ってたのか……
もうワンチャンっ ……さすがにもうないか……

パンチ力
井上モンスターのこの間のあれは、単にパンチがというだけでなく、強烈な踏み込みにより重心が凄い勢いで前進し、パンチに体重がそのまま乗ってたように思います。
パヤノはそれをのけぞった体を戻す勢いで受けてたんですから、堪らんわなあ。
世界戦線にいるボクサーなら、据え物斬りのパンチ力に大差はないだろうし、それ以上に殴られることへの耐久力もかなりあるのだから、違いはやはり相手に隙を作らせその隙を的確に突くという能力になるのかなあ。
モンスターのこないだのあれだと、左ジャブを空手の簾のように使って、しかも単なる目隠しではなく強烈なジャブという攻撃的武器にしたことで意識を一瞬そこに引きつけた→右を感知される前に叩き込んだ、ということなんでしょう。
でもそんなこと大抵のボクサーがやってる気がするのだが……

  • [579783]  2018.10.14
  •  朝寝朝酒 #1GgEGXH2

井上兄のパンチ力はやっぱり他の選手と比べても頭一つ抜けてるよ! 大差ないって事はないんじゃない。

  • [580229]  2018.10.18
  •   #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのフリージャーナリスト。頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆さらにディープな「限定版」記事配信中!◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD