女子世界戦 藤岡がフルマーク初防衛

9・14東京・後楽園ホール「A SIGN BEE16&大和魂」
 ▼WBA世界女子フライ級王座統一戦 10回戦
  正規王者・藤岡奈穂子(竹原&畑山) 3-0 暫定王者・イルマ・サンチェス(メキシコ)
   ※3者とも100-90
 ▼8回戦
  日本フェザー級10位・荒谷龍人(KG大和)  7回1分20秒TKO 本吉豊(Reason押上)  
  入口裕貴(エスペランサ) 2-0 日本Sバンタム級19位・中嶋孝文(竹原&畑山) 
   ※78-75、76-75、76-76
  中野敬太(KG大和) 2回27秒TKO 嶋崎俊(輪島) 

BEE16YAMATO.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パジャマ ルームウェア ペア 夏 上下セット
価格:3942円(税込、送料無料) (2018/7/13時点)


 前座、4月の東洋太平洋王座挑戦でヤップに敗れた中嶋が再起戦。29勝(13KO)10敗1分、34歳。このベテランに挑むのは21歳の入口。9勝(4KO)2敗1分、4回戦時代の16年にアマエリートの城後響に敗れたが、その後は4連勝で、日本バンタム級12位の高橋竜平に勝ってランクイン。前回12月、日本ユースSバンタム級王者で日本9位の水野拓哉に挑戦したが、1-2の惜敗だった。今年4月、階級を下げて日本ユース・バンタム級王者の中川抹茶と対戦予定だったが、前日計量に500グラム超過の失格で試合中止となった。(片岡亮)

 5階級で世界王座獲得した女子王者の藤岡だが、前回、決定戦で獲得したWBOライトフライ級王座は防衛戦もなく返上、それ以前に持っていたWBAフライ級の防衛戦を行なう。WBA王座を獲得したのは昨年3月だが、これは当初WBOライトフライ級王者・ルイサ・ホートンに挑む予定だった試合が流れ、急きょ組まれたものだった。2位・イサベル・ミジャンに勝ってベルトを手にしたが、団体も階級も違うものがすぐに取って代わるところが、いかにも女子王座っぽい。本来このWBA王座も、藤岡に勝ったスージー・ケンティキアンが保持していたところスーパー王者に格上げされており、王者2人体制になっていたもの。

 藤岡は17勝(7KO)2敗、42歳。アマ全日本王者で09年にプロ転向、6戦目でWBCミニフライ級王座獲得し2度防衛。13年に山口直子からWBAスーパーフライ級王座を奪取する飛び級2階級制覇で、1度防衛。14年、ドイツで挑んだWBAフライ級戦で初黒星だったが、15年にWBOバンタム級決定戦で韓国選手を下して3階級制覇、1度防衛。16年メキシコで2階級下げたフライ級でWBC王者ジェシカ・チャベスに挑戦したが敗北。その後の2試合で、前述の2タイトルを手にした。

 相手のサンチェスは、30勝(8KO)7敗1分、30歳。10年にWBAライトフライ級王者・富樫直美に挑んで敗れたが、翌戦でIBF王座決定戦に出て勝利。これは初防衛戦でジェシカ・チャベスに奪われている。マイナー団体WBF王者となった後、3年のブランクを経て昨年に復帰。前回10月に無意味な暫定王座決定戦が組まれ、9勝5敗で2連敗中のメキシカンを下して久々の世界王座を手にした。一定のキャリアを持つ有力女子選手ではある。(片岡亮)
7/13

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tシャツ【負ける気しねえ!】
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/7/13時点)


  • コメント 15
楽天チケット

コメント

   投稿(一番下へ)

藤岡の軌跡

・日本人初の5階級制覇。
・日本人初の「負けたのに長期別王座保持」。
・今回 日本人初の「王座保持による出戻り王座防衛戦」。
※王座をキチンと返上せずに 転級世界挑戦したのは藤岡と小関だけ。
(チャオズorツナミを避けて)LVで防衛戦とか言ってたのにねえ・・
それに相手も何かと曰く付きの選手らしい。実現大丈夫?

SF級時代
王者藤岡、暫定ベルムデス→山口との試合ドタキャン。藤岡が赴くという話だったが、実現前に暫定空位に。解決かと思ったら次は、ルッカが暫定王者。同じく敵地へ赴くと言っても 断られる。
結局インチキWBAが、中南米にも王者を置きたかったとか。

WBA現在、ブレークフスをはじめ 再度5人がスーパー王者に。
なお第2王者とかは置かない模様。





  • [564233]  2018.07.14
  •  女子ボク情報 #-

No title

藤岡は42歳で防衛戦ですがアトム級の池山といい40代選手が世界王者として活躍し続けるのは新陳代謝が悪い感じがしてしまいますよね。

まあ今度の相手は若い暫定王者なので苦戦は免れないと思われますね。

  • [564271]  2018.07.14
  •  名乗れない人 #-

女子の世界チャンピオンでも
バイトしないとファイトマネーじゃ食べていけないんでしょ?
もう世界チャンピオンじゃなくなったけど
人気がありそうな黒木でも
バイトしないと食べていけないのかな?
浅倉カンナとかはバイトしないでも
食べていけるみたいだけど
ボクシングの女子は世界チャンピオンになっても仕事しないといけないのなら
何のためにボクシングしてるんだろうか?

  • [573981]  2018.09.12
  •  名乗れない人 #-

【旧徳】自称・映像作家!小倉恒夫
生乾きジャージ着て片岡に嫌がらせ


とか誰なのコイツ

  • [574023]  2018.09.13
  •  名乗れない人 #-

No title

嶋崎の奇跡あるかな?
輪島ではほぼ同期でデビューは俺のが後だけどかなり差がついたなあ(*^^*)
年は1個下だから1年は猶予あるけどよ(^-^)あー結婚は先いかれたぜ(笑)

  • [574102]  2018.09.14
  •  勅使河原弘晶 #-

No title

OPBF東洋太平洋の最新ランキングが13日に発表。大竹秀典(金子)が世界挑戦のために返上したSバンタム級王座を、10月11日(木)の後楽園ホールで同級5位の勅使河原弘晶(輪島功一S)と今回9位にランクされたグレン・サミンギット(比)が争うことになった。サウスポーのサミンギットは戦績24戦21勝(11KO)3敗の29歳。日本での試合は今回が初となる。

大竹さんみたいなおぢさんはもういいのでこれからは俺の時代なんで皆さんよろしく(^^)v

  • [574107]  2018.09.14
  •  勅使河原弘晶 #-

No title

ご本人?

だったら嬉しい♪

  • [574112]  2018.09.14
  •  ジャム #-

No title

前座だと中嶋VS入口の試合は共に再起戦で入口にとっては贖罪の一戦になりますから注目ですね。

  • [574118]  2018.09.14
  •  名乗れない人 #-

いやこの勅使河原は偽物だろ。あいつ絶対こんなこと言わないし。

  • [574170]  2018.09.14
  •  関係者 #-

それに勅使河原はこのような場所では自分のことを俺とは言わないから。礼儀は知ってるよ。

  • [574171]  2018.09.14
  •  関係者 #-

No title

何にせよ勅使河原はこの決定戦に勝てば国内挑戦の権利を獲得出来ますから重要な一戦なのは間違いないですね。

ただSバンタム級で今までのボクシングが通用するのかは気になるところでは有りますね。

  • [574175]  2018.09.14
  •  名乗れない人 #-

まぁ試合の宣伝してくれてありがとね。偽物さん。

  • [574176]  2018.09.14
  •  関係者 #-

No title

定期的に出てくる勅使河原の偽物は何なの!?

それも明らかに偽物と分かるのに放置してるよね。

なんなの!?

  • [574186]  2018.09.14
  •  名乗れない人 #-

No title

本人しか偽者かどうかわかりませんよね(笑)

結局のところ本人が抗議して初めてわかる。

有沢水美子さんだって拳論でぐぇーっ!あえ~っ!ぎえ~っ!と変人キャラが定着する前は本人がハイセーさんに抗議してなりすましの書き込みを規制してもらったくらいなんですから(笑)

  • [574190]  2018.09.14
  •  ジャム #-

勅使河原が東洋とったら和気と挑戦者決定戦やらないかなぁ。
久我と和気がやったとき以上に見たいカードだ。

  • [574212]  2018.09.15
  •  名乗れない人 #-

コメントの投稿

非公開

※コメント投稿者は、以下のガイドラインを了承したものとします。投稿は読者間の意見交換を目的とし、内容に関しては投稿者の責任となります。投稿内容に関しては管理者が予告なく複製、転載、削除等のあらゆる権限を無制限に有します。迷惑行為、運営方針に反するものについては発見次第、予告なく削除されたり、迷惑を被った第3者へのログ記録の提出などをすることがありますが、投稿による第三者への不利益発生については、いかなる損害、問題も管理者が責任を負えるものではありません。(NEWSIDER Tokyo)

チケットぴあ 
↑観戦チケットはこちら






 この場所に広告掲載できます ⇒ お問い合わせ

CONTACT US

RYO KATAOKA(NEWSIDER)

Author:RYO KATAOKA(NEWSIDER)
記者チーム「NEWSIDER」主宰、在マレーシア・クアラルンプールのフリージャーナリスト。頻繁に日本と往復しています。

★仕事の相談、情報提供など、お気軽にご連絡ください。 ⇒ CONTACT US (E-MAIL)

◆さらにディープな「限定版」記事配信中!◆

片岡亮夕刊フジ毎週木曜「格闘技裏通信」2006年より長期連載中

ボクシングチケットはこちら
チケットぴあ


※記事中の敬称略をご容赦下さい
※コメント投稿は「パスワード」入力で、なりすまし防止の識別コードが付きます。

ボクシング書籍ランキング

※本ブログの広告からお買い物をされると、掲示商品でなくても当方に購入額1~3%程度の収益があります。日々更新を続けますので皆様のご協力に感謝いたします。★(NEWSIDER Tokyo)

BLOG

LINK

COMMENT

RANKING

[ジャンルランキング]
スポーツ
19位
[サブジャンルランキング]
格闘技
1位
アクセスランキングを見る>>

WORKS

取材・執筆
夕刊フジ/東京スポーツ/実話ナックルズ/サンデー毎日/日刊サイゾー/CIRCUS MAX/EX大衆/週刊文春/週刊朝日/週刊新潮/日刊サイゾー/FRIDAY/FLASH/紙の爆弾/産経新聞/iRONNA/週刊現代/東京新聞/読売新聞/実話ドキュメント/週刊ポスト/週刊大衆/SPA!/大衆ヴィーナス/週刊実話/怖い噂/アサヒ芸能/婦人公論/不思議ナックルズ/MSNドニッチ/KEITAI BANDITS(バンディッツ)/空手LIFE/月刊ガンダムエース/SLAPPY/ナイタイスポーツ/週刊特報/週刊宝島/NONFIX/実話大報/特冊新鮮組/激撮ナックルズ/週刊ファイヤー/新潮45/J-CAST NEWS/ワシントンジャーナル/ワシントン・ヘラルド/ラスメイクマエ/格闘Kマガジン/横浜ウォーカー/ハードコアナックルズ/実話VAMP!/格闘伝説/実話時代BULL/噂の真相/テーミス/LAPOO/スポーツライフ/ラスメイ・カンプチア/本の雑誌/テキサスビッグタイム/FROM A/週刊ゴング/危ないMIXI/TECH WIN/ダカーポ/El Sol de Tijuana(THANKS TO MR.CHITO RUBEN NAVIA)他(順不同)

出演
モーニングCROSS(TOKYO MX)/芸能番リターンズ(ニコニコ生放送)/芸能BANG!(日本テレビ)/ワイドスクランブル(テレビ朝日)/サンデースクランブル(テレビ朝日)/スーパーJチャンネル(テレビ朝日)/やじうまプラス(テレビ朝日)/青木隆治のエンタメまるっとLIVE(NOTTV)/ ベイラインゴーゴー(bayFM)/やりすぎ都市伝説(テレビ東京)/暴露ナイト(テレビ東京)/言いにくいことをハッキリ言うTV(テレビ朝日)/Session-22(TBSラジオ)/ニュース探究ラジオDig(TBSラジオ)/峰竜太のミネスタ(ラジオ日本)/POWER BAY MORNING(bayFM)/くだまき八兵衛X(テレビ東京)/スーパーモーニング(テレビ朝日)/サタデースクランブル(テレビ朝日)/ニコ生ナックルズ(ニコニコ生放送)/フジテレビからの(フジテレビ)/あさパラ!(よみうりテレビ)/とくだね(フジテレビ)/EZTV(フジテレビ)/ピンポン(TBS)/トゥナイト2(テレビ朝日)/激論コロシアム(NHK) 他(順不同)

WEB ANALYTICS


アクセス解析君

PASSWORD